世界最高齢のセヘルおばあちゃん、123歳で亡くなる
2007年04月06日付 Zaman紙

  ビトゥリス県アディルジェヴァズ郡に住む、「世界最高齢の女性」に候補として挙がっていたセヘル・ブルトさんが享年123歳で永眠した。

 人口登記によると1884年にビトゥリス県アフラット郡で生まれたセヘルおばあちゃんは一昨日(4月4日)夜、息子宅で息をひきとった。セヘルおばあちゃんの遺体は昨日(4月5日)、カレ墓地に埋葬された。

Tweet
シェア


現地の新聞はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:永井ひとみ)
(記事ID:10579)