シリア:首都ダマスカス中心街と歓楽街で連続自爆テロが発生し、30人以上死亡、数十人負傷
2017年03月16日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月14日、ラッカ市近郊などに対して11回の空爆を実施(2017年3月15日)
米中央軍(CENTCOM)は、3月14日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して25回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36062

■ロシア軍と思われる戦闘機がイドリブ市を空爆し女性、子供9人が死亡(2017年3月15日)
イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がイドリブ市内のクスール地区を空爆し、子供4人、女性5人が死亡した。 ** ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ティシュリーン地区にシリア軍が地対 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36064

■シリア軍がタドムル市東部郊外でダーイシュとの戦闘、フラー砦一帯を制圧(2017年3月15日)
ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアーラク油田一帯を激しく空爆、タドムル市東部郊外および北東部郊外の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 一方、SANA(3月15日付)によると、シリア軍がタド ...
http://syriaarabspring.info/?p=36066

■反体制武装集団不在のままアスタナ3会議が閉幕:反体制派とテロ組織の峻別に向け、イランがロシア、トルコとともに停戦保証国に(2017年3月15日)
カザフスタンの首都アスタナで14日に開幕したシリア政府と反体制武装集団の代表団による和平協議(アスタナ3会議)は、反体制武装集団代表団欠席のまま閉幕した。 2日間にわたるシリア政府代表団、ロシア、トルコ、イラン各国の代表 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36068

■反体制武装集団代表団の報道官が突如辞意を表明する一方、代表団若干名がロシア、トルコ、イランの代表団との「技術的協議」のためアスタナ入り(2017年3月15日)
クッルナー・シュラカー(3月15日付)によると、アスタナ1、2会議で、反体制武装集団の代表団で報道官を務めてきたウサーマ・アブー・ザイド氏がツイッターを通じて、代表団メンバーを辞任すると発表した。 辞任は「個人的な理由」 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36070

■首都ダマスカスで連続自爆テロが発生し、30人以上死亡、数十人負傷(2017年3月15日)
SANA(3月15日付)などが伝えたところによると、ダマスカス県中心街ナスル通り(ハミーディーヤ市場入口)の裁判所建物内と北西部の歓楽街ラブワ地区のレストランで午後1時半頃に自爆テロが発生し、多数の市民が死傷した。 ダマ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36077

■シリア外務省は首都ダマスカスでの連続自爆テロを「アンカラ、リヤド、ドーハ、その他の国に操られたテロリストや組織による報復」と非難(2017年3月15日)
外務在外居住者省は、国連事務総長および安保理議長宛に書簡を送り、ダマスカス県ナスル通りとラブワ地区での連続自爆テロ発生について報告、シリア国内でのテロが「シリア軍およびその同盟者の戦果に対する、アンカラ、リヤド、ドーハ、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36079

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42307)