シリア:米国はラッカ市解放を見据えて警察部隊を教練、YPG主導のシリア民主軍は同市の自治に向け、アラブ人を中心とする民政評議会設置を検討
2017年03月26日付 その他紙


■シリア政府代表団はデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表に「テロとの戦い」に関する書類を提出(2017年3月25日)
バッシャール・ジャアファリー国連シリア代表を団長とするシリア政府代表団は、スイスのジュネーブでスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表と会談し、「ジュネーブ5会議」(ジュネーブ4会議第2ラウンド)で協議が予定 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36295

■シリア軍がハマー県北部のカウカブ村をシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団から奪還する一方、ダマスカス郊外県、イドリブ県を激しく空爆(2017年3月25日)
ハマー県では、SANA(3月25日付)によると、シリア軍がシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と戦闘の末、県北部のカウカブ村を制圧し、治安と安定を回復した。 シリア人権監視団によると、シリア軍による激しい攻撃を受 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36297

■シリア軍はダーイシュとの戦闘の末アレッポ県ダイル・ハーフィル市近郊の6カ村を制圧(2017年3月25日)
アレッポ県では、SANA(3月25日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ダイル・ハーフィル市近郊のウンム・マラー村、シャリーマ村、ジャナート・サラーマ村、ハーッド・フーシュ村、クサイル村、ハラ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36302

■避難民2,000人がダマスカス郊外県ズィヤービーヤ町への帰宅を開始(2017年3月25日)
ダマスカス郊外県では、SANA(3月25日付)によると、戦火を逃れた避難生活を続けてきたズィヤービーヤ町の住民約2,000人が帰宅を開始した。 ズィヤービーヤ町の住民の大規模帰宅は今回が3回目で、紛争前の人口約1万5,0 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36304

■米国はラッカ市解放を見据えて警察部隊を教練、YPG主導のシリア民主軍は同市の自治に向け、アラブ人を中心とする民政評議会設置を検討(2017年3月25日)
ロイター(3月25日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍の高官2人の話として、米国がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市解放を見据えて、米国が同地の治安維持に当たる警察組織の教練を支 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36306

■アレッポ県北部における反体制武装集団の拠点都市アアザーズ市での爆破テロで少なくとも3人死亡(2017年3月25日)
アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(3月25日付)によると、シャーム解放委員会を含む反体制武装集団の拠点都市アアザール市内のバス・ターミナル近くで、爆弾が仕掛けられた車が爆発し、3人が死亡した(ARA News(3月 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36308

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42362)