シリア:米CIAが統括する「軍事作戦司令室」とトルコ政府は、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会との戦いに備え「穏健な反体制派」に完全統合を指示
2017年04月01日付 その他紙


■米主導の有志連合は3月30日、ダイル・ザウル県各所を中心に10回の空爆を実施(2017年3月31日)
中央軍(CENTCOM)は、3月30日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して18回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36464

■シリア政府と反体制派の協議がないまま「ジュネーブ5会議」は閉幕(2017年3月31日)
スイスのジュネーブで開催されていたシリア政府と反体制派各派の和平協議「ジュネーブ5会議」(ジュネーブ4会議第2ラウンド)が閉幕した。 ** シリア政府代表団のバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表は記者会見を開き、シ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36466

■シリア軍はシャーム解放委員会と「穏健な反体制派」との戦闘の末ハマー県北部の5カ村を奪還(2017年3月31日)
ハマー県では、SANA(3月31日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県北部のアブー・ウバイダ村、シャイルート村、ハジャーマ村、ズール・マサーリク村、タスリーバト・ウンム・ハッサーン村でシャーム解放委員会などからなる ...
http://syriaarabspring.info/?p=36472

■YPG主導のシリア民主軍はダーイシュの拠点都市タブカ市完全包囲に向け攻勢を強める(2017年3月31日)
ラッカ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍が米特殊部隊とともに、アサド湖北東端に位置する大スワイディーヤ村一帯からユーフラテス川を渡り、同川南岸に進攻し、タブカ市東 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36474

■YPG主導のシリア民主軍報道官「ラッカ市制圧にはあと数ヶ月を要する」(2017年3月31日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍の報道官を務めるルージュダー・フィラート女史は、ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市孤立化を目的とする「ユーフラテスの怒り」作戦の進捗に関して、ラッカ市制 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36476

■米CIAが統括する「軍事作戦司令室」とトルコ政府は、シャーム解放委員会との戦いに備え「穏健な反体制派」に完全統合を指示(2017年4月1日)
『ハヤート』(4月1日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、米CIAが統括する「軍事作戦司令室」(アラビア語の通称「ムーム」(موم))は、国内で活動するすべての「穏健な反体制派」に対して、アル=カーイダ系組織のシャ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36478

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42398)