サウジアラビア:トランプ米政権によるシリアへのミサイル攻撃を全面支持
2017年04月08日付 al-Hayat紙

■サウジアラビアは米国の作戦への全面支持を表明

【リヤド:本紙】

サウジアラビア外務省の高官筋は、サウジアラビア王国がシリアでの軍事目標に対する 米国の軍事作戦を全面支持したと表明した。この作戦は 、無垢の 市民に対してシリアの政権が化学兵器を使用し、女性や子供を含む数十人が殺害されたことへの報復 として 行われた 。また、この政権がシリア国民に対して何年にもわたり犯してきた 醜い犯罪が続くなかで行われた。

SPA通信が昨日伝えたところによると 、同高官筋 はまた、シリアがこの軍事作戦に曝されたこと の責任はシリア政府 にあると述べるとともに、ドナルド・トランプ米大統領 のこの勇敢な決定 を強調、「国際社会 がアサド政権を抑え込むことを怠っているなかで 、国民に対する この政権の犯罪への報復を体現している 」と述べた 。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:竹内凜太朗)
(記事ID:42436)