シリア:スパイサー米ホワイト・ハウス報道官「無垢の市民に「樽爆弾」が落とされたら、大統領からの報復を見ることになるだろう」
2017年04月12日付 その他紙


■米主導の有志連合は4月10日、タブカ市近郊を中心に19回の空爆を実施(2017年4月11日)
米中央軍(CENTCOM)は、4月10日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して31回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36772

■ティラーソン米国務長官は、国家機関の衰退をもたらさないかたちで、アサド大統領を排除する移行プロセスを受け入れるようロシアに求める模様(2017年4月11日)
イタリア中部のルッカで10日夜に開幕したG7外相会合は、北朝鮮情勢、シリア情勢などについて協議し、11日に共同声明して閉会した。 共同声明では、北朝鮮に関して、核実験やミサイル発射実験を「もっとも強い表現」で非難し、挑発 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36774

■米ホワイト・ハウス高官「シリア軍の化学兵器攻撃をロシアは事前に承知していた」「ロシア軍は化学兵器の被害者が搬送された病院を空爆し、証拠隠滅を図ろうとした」(2017年4月11日)
AP(4月11日付)、『ワシントン・ポスト』(4月11日付)は、米ホワイト・ハウス高官の話として、4日にシリア軍がイドリブ県ハーン・シャイフーン市で化学兵器を使用したとされる事件に関して、ロシアが攻撃を事前に知っていた、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36776

■スパイサー米ホワイト・ハウス報道官「無垢の市民に「樽爆弾」が落とされたら、大統領からの報復を見ることになるだろう」(2017年4月11日)
米ホワイト・ハウスのショーン・スパイサー報道官は、記者会見で化学兵器だけでなく、「樽爆弾」が無垢の市民に対して使用された場合も、ドナルド・トランプ大統領が対抗措置を講じるだろうと脅迫した。 スパイサー報道官は「もし子供が ...
http://syriaarabspring.info/?p=36778

■トルコのチャヴシュオール外相「アサド政権は依然として化学兵器を使用する能力を有している」(2017年4月11日)
トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、訪問先のイタリアで報道向け声明を出し、そのなかで、シリア情勢について、アサド政権が依然として化学兵器を使用する能力を有しているとの充分な証拠をトルコは有しているとしたうえで ...
http://syriaarabspring.info/?p=36780

■ロシア・イラン国防大臣が電話会談「米国がシリアへの攻撃を繰り返すなら、大きな代償を払わねばならない」(2017年4月11日)
イランのホセイン・デフガーン国防大臣は、ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣と電話会談を行い、米軍によるシリアへのミサイル攻撃への対応など地域情勢について協議した。 SANA(4月11日付)によると、会談でデフガーン国防大 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36784

■ロシアのプーチン大統領「シリア軍の化学兵器使用を断じるような新たな挑発的な動きがダマスカス県南部郊外などで準備されている」(2017年4月11日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領はモスクワでのイタリアのセルジョ・マッタレッラ首相との会談後の記者会見で、イドリブ県ハーン・シャイフーン市での化学兵器使用疑惑や米軍のシリアへのミサイル攻撃について言及し、シリア軍の化 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36786

■首都ダマスカスの国連事務所前で米国のミサイル攻撃を非難するデモ(2017年4月11日)
ダマスカス県では、SANA(4月11日付)によると、シリア学生国民連合ダマスカス大学支部が、米軍によるシリアへのミサイル攻撃に対する抗議デモを国連ダマスカス事務所前で行い、多数の学生らが参加した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36788

■シリア人権監視団はスペンサー米ホワイト・ハウス報道官の発言を受けるかのようにシリア軍による「樽爆弾」使用を強調(2017年4月11日)
ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、カーブーン地区一帯でシリア軍、親政権武装勢力がシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦、シリア軍は同地を空爆・砲撃した。 シリア軍はまた、ティシュリーン地区を砲撃した ...
http://syriaarabspring.info/?p=36790

■シリア軍はヒムス県タドムル市南部のアブタル山一帯をダーイシュから奪還(2017年4月11日)
ヒムス県では、SANA(4月11日付)によると、シリア軍がタドムル市南部郊外に位置するアブタル山および周辺の丘陵地帯からイスラーム国(ダーイシュ)を掃討し、同地を制圧した。 ** ダイル・ザウル県では、SANA(4月11 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36792

■ロシア軍歩兵部隊兵士2人が迫撃砲による攻撃で死亡、3人が重傷(2017年4月11日)
ラタキア県フマイミーム軍事飛行場のシリア駐留ロシア軍司令部の報道官は声明で、シリア軍による「テロとの戦い」を支援するかたちで戦闘地域に展開していたロシア軍歩兵部隊の兵士2人が迫撃砲を被弾し死亡、3人が重傷を負ったと発表し ...
http://syriaarabspring.info/?p=36794

■反体制武装集団がダルアー市西部でダーイシュ系のハーリド・ブン・ワリード軍への攻撃激化(2017年4月11日)
ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(4月11日付)によると、反体制武装集団が県西部のヤルムーク川流域一帯で攻撃を激化させ、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦の末、ジュムーア丘、アシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36796

■ハマー航空基地に駐留していたロシア軍部隊がラタキア県のフマイミーム航空基地に撤収(2017年4月11日)
ハマー県では、クッルナー・シュラカー(4月11日付)によると、ハマー市東部のハマー航空基地に駐留していたロシア軍部隊が装備を解体し、ラタキア県のフマイミーム航空基地に撤収した。 この移転は、ロシアに近いとされるハーフィズ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36798

■ハサカ市カーミシュリー市を結ぶ街道でロジャヴァの治安部隊アサーイシュがシリア軍士官2人を含む駱駝騎兵20人あまりを逮捕(2017年4月11日)
ハサカ県では、ARA News(4月11日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局が分割する2都市のハサカ市とカーミシュリー市を結ぶ国際幹線道路で、アサーイシュがシリア軍の士官2人と駱駝騎兵20人を逮捕した ...
http://syriaarabspring.info/?p=36800

■トルコ軍はアレッポ市北西部のロジャヴァ支配地域を越境砲撃(2017年4月11日)
アレッポ県では、ARA News(4月11日付)によると、トルコ軍が西クルディスタン移行期の支配下にあるウンム・クラー村、ウンム・フーシュ村(いずれもアアザーズ市近郊)を越境砲撃し、民間人多数が死傷した。 ** イドリブ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36802

■YPG主導のシリア民主軍はタブカ市南部農村でダーイシュと交戦(2017年4月11日)
ラッカ県では、ARA News(4月11日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍がタブカ市南部の大アーイド村に侵攻したダーイシュ(イスラーム国)と交戦、これを撃退した。
http://syriaarabspring.info/?p=36804

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42464)