シリア:米主導の有志連合はダイル・ザウル県を、ロシアはイドリブ県をそれぞれ空爆し、女性、子供を含む民間人30人あまりを殺害
2017年04月19日付 その他紙


■スワイダー県、ダマスカス郊外県内のシリア政府支配地域で、独立記念日に合わせて、体制打倒、ロシア・イランの撤退を求めるデモが発生(2017年4月17日)
スワイダー県では、クッルナー・シュラカー(4月17日付)によると、シリア政府支配下のマズラア町で独立記念日を祝う集会が行われ、住民数十人が参加し、体制打倒を改めて訴えた。 マズラア町は、2011年3月に反体制デモが最初に ...
http://syriaarabspring.info/?p=36951

■米主導の有志連合によるダイル・ザウル県各所を空爆し、イラクからの避難民とシリア人市民合わせて20人を殺害(2017年4月17日)
ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(4月18日付)、ARA News(4月18日付)によると、米主導の有志連合と思われる戦闘機が17日夜、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のブーカマール市を空爆し、イラクのモスル ...
http://syriaarabspring.info/?p=36964

■米主導の有志連合は4月14日~4月16日の3日間でラッカ県、ダイル・ザウル県各所を空爆(2017年4月18日)
有志連合の合同司令部(CENTCOM)は、4月14日~4月16日の3日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 4月14日はシリア、イラク領内のダーイシュ拠点などに対して12回の空爆を実施、こ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36966

■ヒムス市ワアル地区から反体制武装集団戦闘員519人とその家族数百人がアレッポ県ジャラーブルス市方面に向けて退去(2017年4月18日)
ヒムス県では、SANA(4月18日付)によると、ロシアの仲介で成立した停戦合意に従い、ヒムス市ワアル地区で籠城を続けてきた反体制武装集団戦闘員519人とその家族数百人が、シリア政府によって用意された旅客バスで、アレッポ県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36968

■テヘランでアスタナ会議再開に向けロシア・イラン・トルコの技術会合が開幕(2017年4月18日)
イランの首都テヘランで、シリア政府と反体制武装集団の停戦・和平協議(アスタナ会議)再開に向けたロシア、イラン、トルコの三カ国の技術者会合が開幕した。 技術者会合は2日の予定。 ファルス通信(4月18日付)が伝えた。 ** ...
http://syriaarabspring.info/?p=36970

■国連安保理は報道声明でアレッポ市西部のラーシディーン地区で発生したイドリブ県フーア市・カファルヤー町からの避難民を乗せた車列に対する自爆テロを非難(2017年4月18日)
国連安保理は報道声明(SC/12796)を採択、15日にアレッポ市西部のラーシディーン地区で発生したイドリブ県フーア市・カファルヤー町からの避難民を乗せた車列に対する自爆テロをもっとも厳しい表現で非難した。 声明全文(英 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36972

■ダーイシュはシリア政府支配下のダイル・ザウル市を砲撃し、子供1人と女性1人を殺害(2017年4月18日)
ダイル・ザウル県では、SANA(4月18日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア政府支配下のダイル・ザウル市ジャウラ地区を砲撃し、子供1人、女性1人が死亡、26人が負傷した。 これに対し、シリア軍はダイル・ザウ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36974

■ダマスカス郊外県、ダマスカス県東部でシリア軍が反体制武装集団に対して空爆・砲撃を続ける(2017年4月18日)
ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(4月18日付)によると、東グータ地方のドゥーマー市、アルバイン市、ハッザ町がシリア軍の砲撃を受け、子供1人を含む4人が死亡した。 一方、SANA(4月18日付)によると、シリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=36976

■ロシア軍はイドリブ県マアッラト・ハルマ村を空爆し、民間人10人を殺害(2017年4月18日)
イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(4月18日付)によると、ロシア軍戦闘機がマアッラト・ハルマ村を4回にわたって空爆し、民間人10人が死亡、数十人が負傷した。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36978

■AKIは実証困難としながらも、6年におよぶ戦闘でアラウィー派の若者15万人が死亡したと報じる(2017年4月18日)
AKI(4月18日付)は、ロシア高官筋からの情報に基づいて著名な反体制活動家が明らかにしたの話として、6年におよぶシリア国内での戦闘によって、アラウィー派の若者約15万人が死亡したと伝えた。 死亡したアラウィー派の若者ら ...
http://syriaarabspring.info/?p=36980

■中部師団(自由シリア軍)はハマー県での戦闘でロシア軍士官2人を殺害したと発表(2017年4月18日)
「穏健な反体制派」と目される中部師団(自由シリア軍)は声明を出し、ハマー県北部での戦闘でロシア軍士官2人を殺害したと発表した。 声明によると、中部師団はハッターブ村郊外の平原に展開していたシリア軍の拠点を米国製TOW対戦 ...
http://syriaarabspring.info/?p=36982

■YPG主導のシリア民主軍はダーイシュの中心都市ラッカ市解放を見据えて、その自治を担う「ラッカ民政評議会」準備委員会会合を開催(2017年4月18日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のタラール・スィッルー報道官は声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市解放後を見据え、同市の自治を担う「ラッカ民政評議会」を設置すると発表、設置に ...
http://syriaarabspring.info/?p=36984

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:42520)