イスラエル:ネタニヤフ首相はシリア国内でヒズブッラーの車列を数十回空爆したと暴露
2017年07月20日付 al-Hayat紙


■ネタニヤフ首相は「ヒズブッラー」の車列への攻撃に関してプーチン大統領と理解し合っていたと暴露

【モスクワ:ラーイド・ジブル、ナザレ:アスアド・ティルハミー、ロンドン、ニューヨーク:本紙】

イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は、シリア経由で「ヒズブッラー」に武器を運ぶ車列に対して、イスラエルがミサイル攻撃数十回を行ったと暴露した。また、これに関して、ロシアのウラジミール・プーチン大統領と理解し合っていたと認めた。その発言は、ネタニヤフ首相が出席したハンガリーの首都ブダペストでの会談で、マイクがオンになっていることを知らずに述べられたものだ。記者団は、セキュリティが間違いに気付き、マイクを切るまでの数分間、首相の会話を聞くことができた。

(後略)

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:櫻井優希)
(記事ID:43021)