シリア:駐留ロシア軍がヒムス県北部のラスタン市に初めて人道支援物資を搬入
2017年08月10日付 その他紙


■米主導の有志連合は8月8日、ラッカ市近郊などで25回の空爆を実施(2017年8月9日)
米中央軍(CENTCOM)は、8月8日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して31回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40339

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2017年8月9日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月9日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(ラタキア県4件、アレッポ県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5件(ダマスカス県・ダマスカス郊外)の ...
http://syriaarabspring.info/?p=40341

■ダマスカス国際ブックフェアが4年ぶりに開幕し、シリア内外の出版社150社が参加、10万冊が展示(2017年8月2日)
ダマスカス県のアサド図書館で、第29回ダマスカス国際ブックフェアが2日から12日までの予定で開幕した。 ダマスカス国際ブックフェアは、「アラブの春」波及に伴う混乱のなかで2013年以降開催が見送られていた。 4年ぶりに開 …
http://syriaarabspring.info/?p=40345

■ダイル・ザウル県で活動するという反体制武装集団が「ダイル・ザウル解放旅団」として統合(2017年8月8日)
ダイル・ザウル県で活動するという反体制武装集団が共同声明を出し、「ダイル・ザウル解放旅団」として統合したと発表した。 声明によると、ダイル・ザウル解放旅団は、ダーイシュ(イスラーム国)とアサド政権からのダイル・ザウル県の …
http://syriaarabspring.info/?p=40355

■シリア・イスラーム評議会はシャーム解放委員会を口実としたイドリブ市での戦闘を禁止(2017年8月8日)
シリア・イスラーム評議会は声明を出し、シャーム解放委員会の存在を口実にイドリブ市内で攻撃や破壊攻撃を行うことを禁止するとともに、同地の自治を担う民政局の設置を呼びかけた。
http://syriaarabspring.info/?p=40337

■シリア・ハンガリー合同使節団によるカルアト・ヒスン(クラック・デ・シュヴァリエ)の修復作業進む(2017年8月9日)
UNESCO世界文化遺産に指定されているヒムス県のカルアト・ヒスン城(クラック・デ・シュヴァリエ)で修復活動を続けているシリア・ハンガリー合同使節団のハンガリー側の団長を務めるバラジュ・マイオー(Balaj Mayor) ...
http://syriaarabspring.info/?p=40339

■シリア軍はラッカ県南部のハウィージャト・シャンナーン村、サフハ村、ジャブリー村の住民に帰宅を呼びかける(2017年8月9日)
シリア軍武装部隊総司令部は、ラッカ県南部のハウィージャト・シャンナーン村、サフハ村、ジャブリー村で治安と安定が回復したとしたうえで、10日付で同地の住民に帰宅を開始するよう呼びかけると発表した。 SANA(8月9日付)が ...
http://syriaarabspring.info/?p=40341

■シリア軍はヒムス県東部などでダーイシュとの戦いを続ける(2017年8月9日)
ヒムス県では、SANA(8月9日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにダイル・ザウル県との県境に位置するハミーマ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、戦闘員80人以上を殲滅した。 一方、アアマーク通信(8月9日付 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40343

■反体制武装集団がダルアー県の1カ村をダーイシュ系のハーリド・ブン・ワリード軍から奪取(2017年8月9日)
ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(8月9日付)によると、反体制武装集団が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍との戦闘の末、ヒルバト・マジャーヒード村を制圧した。
http://syriaarabspring.info/?p=40345

■シリア国民連合のサブラー元代表「最高交渉委員会のなかにも、移行期においてアサド残留を認める者がいる」(2017年8月9日)
シリア革命反体制勢力国民連立のジョルジュ・サブラー元代表は、ザマーン・ワスル(8月9日付)に対し、カイロ・プラットフォームやモスクワ・プラットフォームだけでなく、リヤド・プラットフォームを主導する最高交渉委員会のなかにも ...
http://syriaarabspring.info/?p=40347

■最高交渉委員会のズウビー元交渉団長はダルアー県の武装集団にアサド政権との戦闘継続を呼びかける(2017年8月9日)
最高交渉委員会がジュネーブ3会議(2016年)に派遣した交渉団の団長(2016年5月辞任)を務めていたアスアド・ズウビー准将(前シリア軍事高等アカデミー空軍学科長)は、ダルアー県で活動する武装集団の司令官および戦闘員に対 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40349

■ダマスカス郊外県東グータ地方で、シリア軍、ラフマーン軍団、シャーム解放委員会が混戦(2017年8月9日)
ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団、クッルナー・シュラカー(8月9日付)によると、シリア軍がジャウバル区、アイン・タルマー村一帯でラフマーン軍団との戦闘を続け、同地一帯を激しく空爆・砲撃した。 シリア軍 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40351

■シリア軍とイスラーム軍が捕虜交換(2017年8月9日)
ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(8月9日付)によると、東グータ地方各所で戦闘を続けるシリア軍とイスラーム軍が捕虜交換を行った。 捕虜交換はシリア政府支配下のワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプで行われ、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40353

■バアス党はダマスカス支部、ダマスカス郊外支部、ダルアー支部、スワイダー支部、クナイトラ支部の人事を改編(2017年8月9日)
シリアの最大与党バアス党のシリア地域指導部はダマスカス支部、ダマスカス郊外支部、ダルアー支部、スワイダー支部、クナイトラ支部の人事を改編したと発表した。 地域指導部の発表によると、この人事改編により、ムハンマド・サンマー ...
http://syriaarabspring.info/?p=40355

■イドリブ県ヒザーリーン村住民がアル=カーイダ系のシャーム解放委員会と和解(2017年8月9日)
イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(8月9日付)によると、ヒザーリーン村の住民が、シャーム解放委員会との間で和解文書に署名した。 ヒザーリーン村では、シャーム解放委員会の退去を求めるデモが散発し、同委員会がこれを強制 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40357

■ラッカ市でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年8月9日)
ラッカ県では、ARA News(8月9日付)、『ハヤート』(8月10日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市の旧市街、ラウダ地区、、ズラト・シハーダ地区、バリード地区 でダーイ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40359

■スーダンのマンナーン内務大臣「大統領令受け、シリア難民に国籍を付与する」(2017年8月9日)
スーダンのハーミド・マンナーン内務大臣は青ナイル・チャンネル(8月9日付)に対し、「様々な措置を経たうえで大統領令に基づいて、シリア人はスーダン国籍を取得する」と述べた。 マンナーン内務大臣は、内務省内に委員会を設置し、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40361

■シリア駐留ロシア軍はヒムス県北部のラスタン市に初めて人道支援物資を搬入(2017年8月9日)
ラタキア県フマイミーム軍事飛行場のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターの報道官は、ヒムス県北部での戦闘停止と緊張緩和地帯設置にかかる停戦合意を受けて、ロシア軍の人道支援チームがラスタン市に初めて人道 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40363

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43214)