シリア:米国務省報道官は「米国が数十年シリア北部に駐留する」と述べたシリア民主軍報道官の発言を否定
2017年08月20日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは4件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2017年8月19日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月19日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を4件(アレッポ県1件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40742

■ダマスカス郊外県バラダー渓谷の93人が2016年立法令第15号に基づき放免(2017年8月19日)
ダマスカス郊外県では、SANA(8月19日付)によると、バラダー渓谷のフライラ村で、2016年立法令第15号に基づき、93人が恩赦を受け、放免となり、アラー・イブラーヒーム県知事が退所者との懇談会を開いた。
http://syriaarabspring.info/?p=40744

■ダマスカス郊外県で、アル=カーイダと共闘を続けたままロシアとの停戦に応じたラフマーン軍団とシリア軍が交戦、またラフマーン軍団とイスラーム軍の交戦(2017年8月19日)#シリア #アル=カーイダ
ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラフマーン軍団の支配下にあるザマルカー町を砲撃、男女2人が死亡した。 ラフマーン軍団支配下の地域に対するシリア軍による砲撃は、ハムーリーヤ市、アイン・タルマー村一 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40754

■シリア軍はダイル・ザウル市一帯でダーイシュとの戦闘を続ける(2017年8月19日)
ダイル・ザウル県では、SANA(8月19日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市南部墓地地区、ハウィージャト・サクル地区、パノラマ交差点一帯、ハウィーマト・マリーイーヤ地区、ハミーディーヤ地区、ジュバイラ地区、ラシュデ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40756

■シリア軍とヒズブッラーはシリア・レバノン国境地帯のシリア領側でダーイシュ掃討作戦を開始(2017年8月19日)
ダマスカス郊外県では、SANA(8月19日付)によると、シリア軍がレバノンの「愛国的レジスタンス」(ヒズブッラーのこと)の支援を受け、西カラムーン地方のカーラ市無人地帯(ジャッルード)およびジャラージール町無人地帯でダー ...
http://syriaarabspring.info/?p=40758

■レバノン軍もシリア・レバノン国境地帯のレバノン側でダーイシュ掃討作戦を開始(2017年8月19日)
レバノン軍は、ベカーア県バアルベック郡のラアズ・バアルベック村、ファーキハ村、カーア村一帯のダーイシュ(イスラーム国)支配地域の解放に向け、「ジャッルード(無人地帯)の暁」の戦いと銘打った掃討作戦を開始した。 レバノン軍 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40760

■ラタキア市東部入口で爆弾が仕掛けられた車が爆発し複数が死傷(2017年8月19日)
ラタキア県では、イフバーリーヤ(8月19日付)によると、ラタキア市東部入口に位置するウスマーン病院近くで車1台が爆発し、複数人が死傷した。
http://syriaarabspring.info/?p=40762

■米国の支援を受ける東部獅子軍は捕捉したシリア軍パイロットと自由将校旅団のフサイン・ハルムーシュ大佐の「捕虜交換」を提案(2017年8月19日)
米国の支援を受ける東部獅子軍(「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室、自由シリア軍砂漠諸派、「土地は我らのものだ」作戦司令室」所属)の広報局長を務める佐渡・ハーッジ氏は、15日にに東部獅子軍や殉教者アフマド ...
http://syriaarabspring.info/?p=40764

■米国の支援を受ける部族自由人軍はスワイダー県東部砂漠奪還に向けた作戦を開始(2017年8月19日)
米国の支援を受ける南部部族自由人連合部族自由人軍(「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室、自由シリア軍砂漠諸派、「土地は我らのものだ」作戦司令室」所属)は声明を出し、スワイダー県東部の砂漠地帯奪還を目的とす ...
http://syriaarabspring.info/?p=40766

■ダーイシュの忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍は新司令官のもとダルアー県西部で反体制武装集団への攻撃を再開(2017年8月19日)
ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍は、ワーイル・イード司令官(アブー・ティーム・インヒル)が所属不明の戦闘機の爆撃で死亡したことを受けて、ナーディル・ディヤーブ氏(アブー・アリー)を新司令官 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40768

■アブー・アマーラ特殊任務中隊はアレッポ市郊外のナイラブ・パレスチナ難民キャンプ内にあるクドス旅団の武器庫爆破への関与を発表(2017年8月19日)
アレッポ県で活動を続けるアブー・アマーラ特殊任務中隊は声明を出し、18日にアレッポ市郊外のナイラブ・パレスチナ難民キャンプ内にあるクドス旅団の武器庫で発生した爆発に関して、関与を認めた。 クッルナー・シュラカー(8月19 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40770

■YPG主体のシリア民主軍のサッルー報道官「米国はこの先数十年にわたりシリア北部に駐留する」(2017年8月19日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官は、ロイター(8月19日付)の取材に対し、「米国には(シリア北部に)留まる戦略的利益がある…。彼らにはこの先数十年にわたる戦略的な政策が ...
http://syriaarabspring.info/?p=40772

■米国務省ナウアート報道官「米国はダーイシュ掃討後もシリアに駐留することは計画していない」(2017年8月19日)
国務省のヘザー・ナウアート報道官は、米軍がシリア北部に長期にわたって駐留するとしたシリア民主軍のサッルー報道官の発言に関して、「米国はダーイシュ(イスラーム国)掃討後もシリアに駐留することは計画していない。シリア人が自 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40774

■シリア人権監視団:米主導の有志連合は過去5日間で民間人90人を殺害(2017年8月19日)
シリア人権監視団は、米主導の有志連合が19日、ダーイシュ(イスラーム国)が籠城を続けるラッカ市を空爆し、住民少なくとも7人を殺害したと発表した。 これにより、8月14日からの5日間での有志連合による空爆で殺害された住民の ...
http://syriaarabspring.info/?p=40776

■バアス党シリア地域指導部はハサカ支部、ハマー支部、ダイル・ザウル支部、ラッカ支部の人事を再び改編(2017年8月19日)
クッルナー・シュラカー(8月19日付)は、バアス党シリア地域指導部が、改編されたばかりにハサカ支部、ハマー支部、ダイル・ザウル支部、ラッカ支部の人事改編を行ったと伝えた。 人事改編は、ハサカ支部の指導状況に関する党指導部 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40778

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43272)