シリア:ロジャヴァ支配下のハサカ市グワイラーン地区でクルド語教育に反対するデモが発生、会場での爆発と発砲で子供2人が負傷
2017年08月26日付 その他紙


■イドリブ県の民政自治をめぐる会合に自由シリア軍創設者のリヤード・アスアド大佐が出席(2017年8月24日)
イドリブ県イドリブ市で、反体制武装集団の「解放区」の民政自治に関する会議が開催された。 会議には、自由シリア軍創設者のリヤード・アスアド大佐、イドリブ大学学長、同大学各学部長、政治組織・文民組織の代表が参加、反体制武装集 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40954

■米主導の有志連合は8月24日、ラッカ市近郊などで19回の空爆を実施(2017年8月25日)
米中央軍(CENTCOM)は、8月24日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を実施、このうちシリア領 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40962

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2017年8月25日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月25日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県4件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、ハマー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40964

■ロシアGRU長官:「シリア国内のダーイシュ戦闘員は9,000人、ヌスラ戦線(シャーム解放委員会)戦闘員は15,000人」(2017年8月25日)
ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長は、ロシア国防省主催の国際軍事技術フォーラム「アールミヤ(軍)2017」で、2015年9月末のシリア領内での空爆開始以降、ロシア軍による出撃回数が2万8,000回に達し、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40966

■ロシア軍はハマー県の秘密基地にS-400、イスカンダルなどの最新兵器を配備(2017年8月25日)
ザマーン・ワスル(8月25日付)は、シリア駐留ロシア軍が昨年にハマー県西部に「秘密基地」を建設し、今年初め頃から最新鋭の兵器を配備していると伝え、その航空写真を公開した。 基地は、ワーディー・ジャハンナムから15キロ、シ ...
http://syriaarabspring.info/?p=40968

■シリア軍はハマー県東部でダーイシュ、シャーム解放委員会と交戦(2017年8月25日)
ダイル・ザウル県では、SANA(8月25日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市南部および南西部、ダイル・ザウル航空基地一帯、シュマイティーヤ町、アイヤーシュ村、ハリータ村、ブガイリーヤ村でダーイシュ(イスラーム国)の ...
http://syriaarabspring.info/?p=40970

■ロジャヴァはハサカ県アームーダー市に士官学校を開設(2017年8月25日)
西クルディスタン移行期民政局ジャズィーラ地区の防衛自衛委員会(防衛省に相当)は、23日にハサカ県アームーダー市に士官学校を開設し、第1期コースを開講したと発表した。 クッルナー・シュラカー(8月25日付)が伝えた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40972

■ロジャヴァ支配下のハサカ市グワイラーン地区でクルド語教育に反対するデモが発生、会場での爆発と発砲で子供2人が負傷(2017年8月25日)
ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(8月25日付)、ARA News(8月25日付)によると、アラブ人が多く暮らすハサカ市グワイラーン地区グワイラーン・モスクでの金曜日の集団礼拝後に、西クルディスタン移行期民政局による ...
http://syriaarabspring.info/?p=40974

■アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会幹部「条件付きで組織を解体する用意がある」(2017年8月25日)
アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会のハーシム・シャイフ総司令官(アブー・ジャービル)は、イドリブ県ビンニシュ市での金曜日の集団礼拝後の説教で、条件付きで組織を解体する用意があると述べた。 シャイフ総司令官は「彼らは ...
http://syriaarabspring.info/?p=40976

■ダルアー県各所で政権による逮捕者の釈放を求めるデモ発生(2017年8月25日)
ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(8月25日付)によると、サイダー町、フラーク市、ダルアー市中心街、ナワー市、インヒル市、ジャースィム市で金曜日の集団礼拝後に「逮捕者に自由に」と銘打ったデモが組織され、逮捕者の釈放 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40976

■ラッカ市内でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2017年8月25日)
ラッカ県では、ARA News(8月25日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市マンスール地区、ナフダ地区、バリード地区、ルーマーニーヤ地区、ムルール地区でダーイシュ(イスラー ...
http://syriaarabspring.info/?p=40978

■アラブ人部族からなる武装集団7組織が、米国の支援を受け、ロシアとの関係のあるシリア・エリート部隊を離反し、ダイル・ザウル軍事評議会への参加を表明(2017年8月25日)
アフマド・ウワイヤーン・ジャルバー氏が代表を務めるシリア・ガド潮流の民兵組織であるシリア・エリート部隊に所属していた7組織がダイル・ザウル県郊外で記者会見を開き、シリア・エリート部隊から離反し、ダイル・ザウル軍事評議会に ...
http://syriaarabspring.info/?p=40980

■ダイル・ザウル軍事評議会「ラッカ市解放作戦と並行して、ダイル・ザウル県解放作戦を近く開始する」(2017年8月25日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に参加するダイル・ザウル軍事評議会司令官を名乗るアブー・ハウラなる人物は、ロイター(8月25日付)に対し、ダイル・ザウル県に対する進行作戦を、ラッカ市での戦闘と並 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40982

■トルコはシリア難民への国籍付与を終了、国籍を取得した難民のほとんどは大学院修了の技術者(2017年8月25日)
トルコ当局は、数ヶ月前に開始したシリア難民への国籍付与にかかる手続きを終了した。 トルコに逃れたシリア難民(推計300万人)のなかで国籍取得を申請したのは約12万人で、このうち約7,000人の技術者に国籍を与えられた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=40984

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43302)