シリア:シリア軍とヒズブッラーはダマスカス郊外県西カラムーン地方のダーイシュ戦闘員を退去させることでダーイシュと停戦合意
2017年08月28日付 その他紙

■米主導の有志連合はダイル・ザウル県西部のダーイシュ拠点に対して空挺作戦を実施(2017年8月26日)
クッルナー・シュラカー(8月27日付)は、米国主導の有志連合はダイル・ザウル県西部のダーイシュ(イスラーム国)支配地域で空挺作戦を実施したと伝えた。 作戦は県西部の岩塩坑近くにあるダーイシュの重要拠点を標的とし、外国人の ...
http://syriaarabspring.info/?p=41030

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは7件の停戦違反を、トルコ側は6件の違反を確認(2017年8月27日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月27日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を7件(アレッポ県5件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県2件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも6件(ダマスカス ...
http://syriaarabspring.info/?p=41032

■ダーイシュの攻撃を避けるため避難生活を送ってきたスバイナ町(ダマスカス郊外県)民数百世帯が帰宅(2017年8月27日)
ダマスカス郊外県では、SANA(8月27日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)の攻撃を避けるために避難生活を送ってきた住民数百世帯がスバイナ町に帰宅した。
http://syriaarabspring.info/?p=41034

■シリア軍とヒズブッラーはダマスカス郊外県西カラムーン地方のダーイシュ戦闘員を退去させることでダーイシュと停戦、レバノン軍もベカーア県バアルベック郡で同様の合意に向けて戦闘を停止(2017年8月27日)
ダマスカス郊外県では、SANA(8月27日付)がシリア軍消息筋の話として、ヒズブッラーや予備部隊とともに西カラムーン地方でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続してきたシリア軍が、ダーイシュと戦闘員を同地からシ ...
http://syriaarabspring.info/?p=41036

■シリア軍はダイル・ザウル県北東部に向かって進軍(2017年8月27日)
ヒムス県では、SANA(8月27日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにスフナ市周辺でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、同市の東部30キロの地点に位置する通信塔が設置された丘を制圧した。 ** ダイル ...
http://syriaarabspring.info/?p=41038

■アレッポ県でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会がシリア軍拠点を奇襲する一方、シリア軍はダマスカス郊外県アイン・タルマー村を攻撃(2017年8月27日)
アレッポ県では、アブー・アマーラ特殊任務中隊が声明を出し、アレッポ市フルカーン地区のエクスプレス通りにあるサフラ交差点(アーダーブ交差点)で爆弾を爆発させ、車3台を破壊、複数を殺傷したと発表した。 クッルナー・シュラカー ...
http://syriaarabspring.info/?p=41040

■YPG主体のシリア民主軍はラッカ市内の小児科病院をダーイシュから奪取(2017年8月27日)
ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(8月27日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がラッカ市の旧市街、ムルール地区、ナフダ地区などでダーイシュ(イスラーム国)と交戦の末、ムルール地区 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41042

■ダルアー県で国防隊が通行上設置をめぐり交戦(2017年8月27日)
ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(8月27日付)によると、ナーフタ町で国防隊どうしが交戦した。 交戦したのは、ダーニヤール・シャアラーニー氏が率いる国防隊と、スルターン・シャアラーニー氏が率いる国防隊で、スワイダー ...
http://syriaarabspring.info/?p=41044

■反体制武装集団はダルアー県のダーイシュ系組織の拠点を攻撃(2017年8月27日)
ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(8月27日付)によると、反体制武装集団が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍のアシュタラー丘の拠点に対して攻撃を行った。 AFP, August 27 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41046

■自由シリア軍の創設者であるサイフ大佐はトルコの支援を受ける反体制武装集団を「麻薬密売人、政権の手先」と非難(2017年8月27日)
自由シリア軍の創設者であるリヤード・サイフ大佐は、トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室(「家を守る者たち」作戦司令室)が26日に発表した声明に反論、「自由シリア軍は当初から体制打倒を訴えてきたのであって、麻 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41048

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43304)