シリア:イスラエル軍機がレバノン領空から「化学兵器が製造されていた」とされるシリア軍基地をミサイル攻撃
2017年09月08日付 その他紙


■米国の支援を受けるアフマド・アブドゥー軍団と東部獅子軍はヒムス県タンフ国境通行所一帯からの撤退を準備(2017年9月6日)
国の支援を受ける殉教者アフマド・アブドゥー軍団(「ハマード浄化のために我らは馬具を備えし」作戦司令室、自由シリア軍砂漠諸派、「土地は我らのものだ」作戦司令室」所属組織)のサイード・サイフ報道官は、クッルナー・シュラカー ...
http://syriaarabspring.info/?p=41453

■米主導の有志連合はダイル・ザウル軍事評議会指揮下のシリア民主軍とともにダイル・ザウル県解放作戦の最終準備を開始(2017年9月6日)
ハーブール(9月7日付)によると、米主導の有志連合は、シリア民主軍に所属する「ダイル・ザウル軍事評議会」の指揮下で、ダイル・ザウル県制圧に向けた作戦の最終準備を開始した。 西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるハサ ...
http://syriaarabspring.info/?p=41455

■米主導の有志連合は9月6日、ラッカ市に対して15回の空爆を実施(2017年9月7日)
米中央軍(CENTCOM)は、9月6日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して16回の空爆を実施、このうちシリア領内 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41457

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは0件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2017年9月7日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(9月7日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反が発生しなかったと発表した。 またトルコ側の監視チームも5件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県3件、ハマー県1件、ヒムス県1件) ...
http://syriaarabspring.info/?p=41459

■シリア軍によって解囲されたダイル・ザウル市への陸路での人道支援物資の搬入再開(2017年9月7日)
ダイル・ザウル県では、SANA(9月7日付)によると、シリア軍によって解囲されたダイル・ザウル市に食料医療物資数千パッケージ(1,000トン)を積んだトレーラー40台からなる車列が、第137連隊基地を経由して陸路で到着し ...
http://syriaarabspring.info/?p=41461

■アスマー・アフラス大統領夫人はタルトゥース市の戦争孤児院を慰問(2017年9月7日)
アスマー・アフラス大統領夫人はタルトゥース県タルトゥース市にある宗教関係省所轄の戦争孤児院「ダール・アマーン学校」を訪問し、孤児たちと面談した。 SANA(9月7日付)が伝えた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41471

■シリア軍はヒムス県東部、ダイル・ザウル県でダーイシュに対する掃討作戦を継続(2017年9月7日)
ヒムス県では、SANA(9月7日付)によると、シリア軍がジュッブ・ジャッラーフ村一帯でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、ラスム・ハミーダ村、西ハブラ村、同地一帯の丘陵地帯を制圧した。 ** ダイル・ザウ ...
http://syriaarabspring.info/?p=41473

■シャーム解放委員会特殊部隊がアレッポ市西部郊外に潜入し、シリア軍兵士ら14人を殺害(2017年9月7日)
アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月7日付)によると、シャーム解放委員会特殊部隊隊員8人がアレッポ市西部郊外のジャムイーヤト・ザフラー地区に潜入し、シリア軍とパレスチナ人民兵組織のクドス旅団の拠点を攻撃、兵士14 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41475

■トルコで活動するシリア・イスラーム評議会は、シリアではなくミャンマーでの弾圧に対する抗議デモを呼びかける(2017年9月7日)
トルコのイスタンブールで活動するシリア・イスラーム評議会は声明を出し、「解放区」の住民に対して、ミャンマーの少数派イスラーム教徒ロヒンジャに対する弾圧に抗議するため、8日(金曜日)にデモを実施するよう呼びかけた。 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41477

■アル=カーイダ系のシャーム解放委員会はダーイシュ系のハーリド・ブン・ワリード軍戦闘員4人をクナイトラ県で捕捉(2017年9月7日)
クナイトラ県では、クッルナー・シュラカー(9月7日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム解放委員会が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の支配下にあるダルアー県ヤルムーク川流域からクナ ...
http://syriaarabspring.info/?p=41479

■イスラエル軍機がレバノン領空から「化学兵器が製造されていた」とされるシリア軍基地をミサイル攻撃(2017年9月7日)
イスラエル軍戦闘機複数機が、ハマー県ミスヤーフ市東部にある化学兵器製造用の軍事基地を爆撃した。 イスラエルの複数メディアが報じた。 これに関して、シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、イスラエル軍戦闘機が午前2時45分、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=41481

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43356)