シリア:反体制武装集団、シリア国民連合、リヤド・プラットフォーム、カイロ・プラットフォームは「シリア国民大会」への参加を拒否
2017年11月02日付 その他紙


■米主導の有志連合は11月31日、ダイル・ザウル市などに対して8回の空爆を実施(2017年11月1日)
米中央軍(CENTCOM)は、11月31日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して13回の空爆を実施、このうちシリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=43150

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は2件の違反を確認(2017年11月1日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月1日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県2件、イドリブ県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも2件(ダマスカス県・ダマスカス郊外県 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43152

■ロシア軍は長距離戦略爆撃機でダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ拠点を爆撃(2017年11月1日)
ロシア国防省は、ロシア空軍の6機からなる長距離戦略爆撃機Tu-22M3部隊が、ロシア国内の航空基地から、イラン、イラク領空を経由してシリア領空に入り、ダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のダーイシュ(イスラーム国)の拠点、 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43154

■マンビジュ市(アレッポ県)近郊の住民200人が免罪に(2017年11月1日)
アレッポ県では、SANA(11月1日付)によると、当局に投降していたマンビジュ市(西クルディスタン移行期民政局の支配下)近郊の町村の住民約200人が当局に投降し、免罪となった。...
http://syriaarabspring.info/?p=43166

■プーチン露大統領はイランを訪問しハーメネイー最高指導者、ロウハーニー大統領と会談(2017年11月1日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月1日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市ハミーディーヤ地区、ジュバイラ地区、ラシュディーヤ地区、ハウィーカ地区、アルディー地区、シャイフ・ヤースィーン地区でダーイシュ(イスラーム ...
http://syriaarabspring.info/?p=43168

■シリア軍はダイル・ザウル市、ブーカマール市一帯でダーイシュに対する掃討作戦を継続(2017年11月1日)
ロシアのヴラジミール・プーチン大統領はイランを訪問し、首都テヘランでアリー・ハーメニー最高指導者と会談し、二国間関係、シリア情勢、イラン各合意への対応などについて意見を交わした。 会談で、ハーメネイー師は「シリアのテロリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43170

■アレッポ市シャイフ・マクスード地区でイドリブ県のトルコの「占領テロ」へのシリア民主軍のテロとの戦いを求める集会(2017年11月1日)
アレッポ県では、ANHA(11月1日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市内のシャイフ・マクスード地区で、イドリブ県からの避難者たちが、イドリブ県に対するトルコの「占領テロ」との戦いへの人民防
http://syriaarabspring.info/?p=43172

■トルコ軍はアレッポ県西部のシャイフ・バラカート山頂など8カ所に基地建設を決定(2017年11月1日)
『ワタン』(11月1日付)は、アスタナ6会議での合意に基づきイドリブ県やアレッポ県西部に部隊を進駐させているトルコ軍が、この合意に違反して、シリア領内に8つの基地を建設しようとしており、アレッポ県西部のダーラ・イッザ市近 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43174

■シリア駐留ロシア軍報道官はアレッポ県西部でのトルコ軍による基地建設を「違法」と非難(2017年11月1日)
ラタキア県フマイミーム航空基地の駐留ロシア軍のアレクサンドル・イヴァノフ報道官はフェイスブック(11月1日付)で、アレッポ県ダーラ・イッザ市近郊のシャイフ・バラカート山山頂にトルコ軍が建設している基地に関して「違法であり ...
http://syriaarabspring.info/?p=43176

■米軍のジェラルド少将「シリア国内に駐留する米地上部隊の数は5,000人、いや4,000人、いややはり500人」(2017年11月1日)
米軍主導の有志連合の特殊作戦司令官を務める米軍のジェームズ・ジェラルド(James Jarrard)少将は、国防省の記者会見で、シリア国内に駐留・展開している米地上部隊の数について、「5,000人いる」と発言、その後「4 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43178

■シリア軍はハマー県でシャーム解放委員会と交戦(2017年11月1日)
ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月1日付)によると、シャーム解放委員会は県北東部のウンム・ハズィーム丘一帯に進攻したシリア軍と交戦した。 ** ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月1日付)によると、南 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43180

■イスラエル軍戦闘機はヒムス県ハスヤー町の工場を爆撃(2017年11月1日)
イスラエルのi24Newsチャンネル(11月1日付)は、レバノンとシリアの複数のメディア筋の話として、イスラエル軍戦闘機複数機が、ヒムス県ハスヤー町の工業地区にある工場に対して爆撃を行ったと伝えた。 またシリア・アラブ・ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43182

■ロシア、トルコ、イランはイドリブ県の緊張緩和地帯内に36の監視所を設置し駐留(2017年11月1日)
アスタナ7会議に参加したイラン代表団を率いるホセイン・ジャービリー・アンサーリー・アラブ・アフリカ担当外務副大臣は、保証国であるロシア、トルコ、イランがイドリブ県の緊張緩和地帯内にそれぞれ12カ所、合計で36カ所に監視所 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43184

■トルコのカリン大統領補佐官「シリア国民大会への民主統一党の招待は受け入れられない」(2017年11月1日)
トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、ロシア外務省が31日に発表した「シリア国民大会」招聘組織のなかに西クルディスタン移行期民政局を主導する民主統一党(PYD)が含まれていたことに関連して、「テロ民兵PYDがシリア ...
http://syriaarabspring.info/?p=43186

■アスタナ会議に参加する反体制武装集団、シリア国民連合、リヤド・プラットフォーム、カイロ・プラットフォームは「シリア国民大会」への参加を拒否(2017年11月1日)
アスタナ会議に参加する反体制武装集団の代表団(シリア軍事革命諸勢力代表団)は、カザフスタンの首都アスタナで記者会見を開き、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領の提案に基づき、11月18日にソチで開催が決定されている「シリ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43188

■ロシア、米国と良好な関係を築くシリア・ガト潮流のジャルバー代表はシリア国民大会を歓迎(2017年11月1日)
西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍に参加し、ラッカ県でダーイシュ(イスラーム国)と戦ってきたシリア・エリート部隊を擁するシリア・ガド潮流の代表を務めるアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー氏は、RT( ...
http://syriaarabspring.info/?p=43190

■バッシャール国連シリア代表「シリア国民大会にはもちろん参加する用意がある」(2017年11月1日)
ジュネーブ・プロセス、アスタナ・プロセスのシリア政府代表団の団長を務めるバッシャール・ジャアファリー国連シリア代表は、シリア国民大会に関して「もちろん参加する用意がある」と述べた。
http://syriaarabspring.info/?p=43192

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春)
(記事ID:43690)