シリア:シリア・イラク両軍がユーフラテス河畔国境地帯で歓喜の対面を果たすなか、米軍はダーイシュ戦闘員をなぜか同地からヘリで連行
2017年11月09日付 その他紙


■シャーム解放委員会はイドリブ県でダーイシュの拠点を急襲し、4人殺害(2017年11月8日)
イドリブ県では、イバー通信(11月8日付)によると、シャーム解放委員会の治安局がナイラブ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を急襲し、メンバー4人を殺害した。
http://syriaarabspring.info/?p=43359

■シリアはCOP23でパリ協定批准を表明、非批准国は米国のみに(2017年11月7日)
ドイツのボンで開かれている第23回国連気候変動枠組み条約締結国会議(COP23)で、シリア政府が「パリ協定」を批准すると表明した。 これにより、同協定を批准していない国は世界で米国だけになった。 SANA(11月7日付) ...
http://syriaarabspring.info/?p=43361

■米軍ヘリコプター2機が、シリア軍迫るブーカマール市近郊で空挺作戦を敢行し、ダーイシュ戦闘員10人あまりを連行(2017年11月7日)
ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(11月8日付)によると、有志連合を主導する米軍のヘリコプター2機が早朝、シリア軍が制圧に向けて進攻を続けるブーカマール市近郊の砂漠地帯(ハスヤーン地区)で空挺作戦を実施し、ダー ...
http://syriaarabspring.info/?p=43363

■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは5件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2017年11月8日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月8日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県3件、ヒムス県1件、ラタキア県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(ダマスカス県・ダ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43388

■イランのヴェラーヤティー最高指導者顧問がアレッポ市を訪問(2017年11月8日)
シリア訪問中のイランのアリー・アクバル・ヴェラーヤティー最高指導者顧問は、アレッポ市を訪問し、フサイン・ディヤーブ県知事と会談、またイラン人ボランティア団体を前に演説し、シリアへの復興への参加の意思を表明するとともに、「 ...
http://syriaarabspring.info/?p=43390

■シリア軍はハマー県北東部のシャーム解放委員会支配地域への攻勢強める(2017年11月8日)
ハマー県では、SANA(11月8日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに、県東部でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦し、バリール村を制圧した。 シリア軍はまた、ラフジャーン村一帯の治安を回復し、イスリヤ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43392

■シャアバーン大統領府政治報道補佐官「ロジャヴァはイラク・クルディスタン地域で起こったことを教訓とすべき…米国とトルコはシリアの領土に違法に軍を駐留させる占領国」(2017年11月8日)
ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官は、マヤーディーン・チャンネル(11月8日付)のインタビューに応じ、そのなかで「シリア政府はクルド人の自治要求に関する議論に対してオープンな姿勢をとっている」としつつ、「問題が ...
http://syriaarabspring.info/?p=43394

■ダマスカス郊外県でシャーム解放委員会・シャーム軍団がイスラーム軍と交戦、アレッポ県西部ではシャーム解放委員会とヌールッディーン・ザンキー運動対立解消に向けた動きが活発化(2017年11月8日)
ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月8日付)によると、東グータ地方のフーシュ・アシュアリー農場一帯で、シャーム解放委員会とシャーム軍団が、イスラーム軍と交戦した。 ** シャーム軍団は声明を出し、アレッポ ...
http://syriaarabspring.info/?p=43396

■シリア軍とイラク軍・人民動員隊がブーカマール市・カーイム市間のユーフラテス川河畔の国境地帯でついに対面、ダーイシュ最後の拠点への包囲強まる(2017年11月8日)
ダイル・ザウル県では、SANA(11月8日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)最後の拠点都市ブーカマール市制圧に向けて進軍を続け、イラク国境に面するフワイジャート・バーグーズ村に進攻、イラク領内のアンバール ...
http://syriaarabspring.info/?p=43398

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:シリア・アラブの春顛末期)
(記事ID:43732)