サウジ:フィールドキャンペーンによる違反者の摘発
2017年12月31日付 al-Hayat紙

⬛ フィールドキャンペーンで30100人の違反者を摘発

【リヤド:本紙】

合同フィールドキャンペーンは、2月末から先の金曜日までに301000件以上の在留、労働、国境警備の 各種法律の違反者を摘発した。

在留法に違反した者の数は167598人に上った 。これに加え、労働法の違反者は96889人、国境警備の法律に違反した者は36827人に及んだ。

国境を越えてサウジアラビア国内に入ろうとして 捕まった者は合計 4043人に上った 。75%はイエメン国籍、23%がエチオピア国籍、2%がその他の国籍だった。その内3590人は強制送還され、86人はサウジから国外に出ようとしたところ逮捕された。

また居住、労働、国境警備の法律違反者の移動と幇助に関与した者、また拘束された違反者の隠匿に関与した者は合計で612人に達した。その一方で、各法律に違反する亡命者の隠匿に関与して拘束された国民は109名に上った。その内81人については法的な手続き が完了し釈放された。管轄機関は拘束された28人のサウジアラビア人に対し法的措置を取っている。

現在、法的措置の手続きに従っている亡命者は 15250人に及ぶ。そのうち12781人は男性、2469人が女性だ。その一方で、47744人の違反者が即時処罰された。43457人が渡航文書 の入手のために各人の国の外交代表部 に移された。また49703人の違反者渡航予約を完了するために移送され、65715人が強制送還された。

Tweet
シェア


原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:長谷川岳志)
(記事ID:44071)