タンクローリーから143キログラムのヘロイン見つかる
2018年06月04日付 Jam-e Jam紙


 税関職員が麻薬探知犬のチームとX線検査装置により、1台のタンクローリーから143キログラムのヘロインを発見した。

 本紙の調べで、イラン税関によると、税関職員は麻薬探知犬のチームとX線検査装置により、一台のタンクローリーから143キログラムのヘロインを発見した。この量のヘロインはドガールーン経済特区税関職員の待ち伏せと慎重な監視と貨物検査による情報局の協力により、本日[6月4日]発見され、押収された。

 税関職員は、貨物情報の慎重な監視と、輸入燃料を積載するタンクローリーの入国管理情報を入手したのち後、輸入貨物検査において一台のタンクローリーの車両内部に隠された143キログラムのヘロインを発見し、押収した。

 この貨物は、ドガールーン税関により捜索され、麻薬探知犬チームと先進のX線検査装置により、税関とターイバード情報局の協力で捜索され、発見に至った。

 タンクローリーに麻薬隠すのは最も巧妙な手口の一つとされており、今日この解明は、新たにイラン各地の税関に配備された先進のX線検査装置を使うことで可能となったものだ。

 イラン税関は世界での麻薬密輸撲滅キャンペーンにおいて、最もすぐれた税関とされており、世界税関機構の評価では2016年と2017年には麻薬密輸撲滅キャンペーン世界一位の座に輝いている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:HO)
(記事ID:44929)