ジャハーンバフシュ選手「代表選手の多くが、レベルアップでケイロス監督に借りがある」
2018年06月19日付 Jam-e Jam紙


 サッカーイラン代表アリーレザー・ジャハーンバフシュ選手は、カルロス・ケイロス監督のイランサッカーにおける役割と立場を称賛し、イラン代表選手の多くは、現在のコンディションとレベルアップでカルロス・ケイオス監督に借りがあると強調した。

 イラン学生通信(ISNA)によると、ジャハーンバフシュ選手は、サッカーイラン代表チームにおけるカルロス・ケイロス監督の役割と立場について、「ケイロス監督はここ数年の間、自身が強力でレベルの高い指導者であることを示してきた。彼は自分が革新的指導者になれることを証明し、そしてどうすればチーム改革を実現できるかを示してきた」と述べた。

 彼は「カルロス・ケイロス監督は、イランサッカーにおいて非常に高い地位を得ている。イラン代表選手の多くは、自身のレベルアップで監督に借りがある。ケイロス監督は、サッカーイラン代表チームに大きく貢献している。このチームの重要な変化には、彼が関わってきている」と続けた。

 更に同選手は、「カルロス・ケイロス監督はチームに規律と統率を与え、今までとは異なるコンディションを作り出した。監督は彼がイラン代表チームを率いる間、常にチームに規律を与えてきたことに加えて、戦術と個人に限定されたテクニックも代表選手たちに叩き込んできた。彼は規律を重んじる強力な指導者だ」と述べた。

 ジャハーンバフシュ選手は「ケイロス監督と共に戦えるのは、たいへん光栄なことだ。我々はワールドカップまでの道のりにおいて、困難に直面していたかもしれなかったし、親善試合のいくつかに敗北し、ワールドカップに挑むための準備が不完全なものとなっていたかもしれない。しかし、カルロス・ケイロス監督は自らが作り出したチーム・コンディションによって、選手たちにワールドカップに出場する体制を用意した。現在、代表チームは、ワールドカップに挑む最良のコンディションを手にしているのだ」と述べた。

 同選手は、勝利をつかんだモロッコとの試合について触れ、「代表選手メンバーとして、この勝利を挙げることができて大変うれしく思っている。しかしワールドカップの試合には常に困難が付きまとう。我々はスペインやポルトガル戦でもよい試合ができるように努力していく。それが難しいことだとわかってはいるが、一致団結して戦えば絶対に勝利のチャンスが訪れるだろう」と述べた。

 彼は続けて、「現在、チームはスペイン戦に集中している。このチームのプレーは分析されており、次の試合には万全を期している」とした。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:MK)
(記事ID:44941)