イスラエル:ネタニヤフ首相「シリア側にイスラエルへの難民流入を阻止する旨誓約するよう求めている」
2018年07月02日付 その他紙


■ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年7月1日)
ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月1日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を5件(アレッポ県1件、ラタキア県4件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 ** ラタ ... → 記事

■レバノンから難民40人がダマスカス郊外県ムウダミーヤト・シャーム市に帰還(2018年7月1日)
SANA(7月1日付)は、レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村近郊の避難民キャンプに身を寄せていた難民の第1陣数十世帯(41人)が、ダマスカス郊外県のムウダミーヤト・シャーム市に帰還したと伝えた。 なお、第2陣 ... → 記事

■ダルアー県のダーイル町で住民がシリア政府支配下への復帰を祝う(2018年7月1日)
ダルアー県では、SANA(7月1日付)によると、シリア政府の支配下に復帰したダーイル町の中心に位置する広場にシリア国旗が掲揚され、住民数百人が集まり、同地の解放を祝った。 → 記事

■ダルアー市東部でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の戦闘続く(2018年7月1日)
ダルアー県では、SANA(7月1日付)によると、シリア軍が、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の支配下にあるダルアー市旧税関地区、ヌアイマ村などダルアー市東部一帯を集中的に砲撃した。 また、ドゥラル・シャーミ ... → 記事

■ヨルダンの仲介により、UNESCO世界文化遺産に指定されている円形劇場を擁するブスラー・シャーム市でロシアと反体制武装集団が停戦交渉、同市を支配するスンナ青年旅団が停戦に合意(2018年7月1日)
ダルアー県で抵抗を続けるシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の連合体である南部中央作戦司令室のイブラーヒーム・ジャバーウィー報道官はロイター(7月1日付)に対して、「「自由シリア軍」の代表が現在、UNESCO世界 ... → 記事

■トルコの実質占領下のアフリーン市で武装集団どうしが再び交戦(2018年7月1日)
アレッポ県では、ANHA(7月1日付)によると、トルコの実質占領下にあるアフリーン市東部入口のフィール通りで、東部自由人連合と別の武装集団(組織名は明示せず)が交戦し、双方合わせて4人が死亡した。 戦闘は27日のアフリー ... → 記事

■イスラエル軍参謀総長はシリア南部でのアサド政権による軍事作戦を黙認するうえでのレッド・ラインを示す(2018年7月1日)
『イェディオト・アハロノト』(7月1日付)によると、イスラエル軍のガディ・エイゼンコット参謀総長(中将)が、米軍のジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長とワシントンDCで会談し、シリア南部の情勢ついて協議、アサド政権によ ... → 記事

■イラク軍はシリア国境にテロ攻撃を抑止するための監視所と有刺鉄線の設置を開始(2018年7月1日)
イラクのアンバール県の国境警備隊司令部報道官のアンワル・フマイド・ナーイフ大佐は、ダーイシュ(イスラーム国)の支配から解放されたシリアとの国境地帯に有刺鉄線や監視所を設置していることを明らかにした。 ナーイフ大佐は「工事 ... → 記事

■英空軍は6月下旬、米主導の有志連合が占領下に置くタンフ国境通行所一帯でシリア軍を爆撃(2018年7月1日)
英日刊紙『タイムズ』(7月1日付)は、英空軍が6月末にシリア政府を支援する民兵に爆撃を行っていたと伝えた。 同紙によると、英空軍は、シリア南部の砂漠地帯(ヒムス県タンフ国境通行所一帯)での英国の教練基地近くで戦闘が発生し ... → 記事

■ボルトン米大統領補佐官「アサド大統領が戦略的問題だとは思っていない…。問題はイランだ」(2018年7月1日)
ジョン・ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐官はCBS(7月1日付)のインタビューに応じ、7月16日にヘルシンキで予定されているドナルド・トランプ米大統領とロシアのヴラジミール・プーチン大統領の会談で、シリアからのイ ... → 記事

■イスラエルのネタニヤフ首相「シリア側にイスラエルへの難民流入を阻止する旨誓約するよう求めている」(2018年7月1日)
イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は、毎週定例の閣議で、シリア南部の情勢に言及、そのなかで「イスラエル政府は(シリア政府に)、シリア南部からイスラエルへの難民の流入を阻止することを誓約するよう要請している」と述べた ... → 記事

■米国の調査報道記者ハーシュ氏「米諜報機関はサウジアラビアとトルコがヌスラ戦線にサリン生成に必要な化学物質を供与したことを確認した…。ホワイト・ヘルメットはプロパガンダ活動を行っている」(2018年7月1日)
米国の調査報道記者シーモア・ハーシュ氏は、RTのインタビュー番組「オン・コンタクト」(7月1日付)に出演し、そのなかで「サウジアラビアとトルコがシリアのアル=カーイダであるヌスラ戦線(シャーム解放委員会)にサリン・ガスを ... → 記事

■シリア人権監視団発表:6月の死者数は1,433人(2018年7月1日)
シリア人権監視団は、2017年6月にシリア国内で1,433人が死亡したと発表した。 死者のうち市民は398人(うち子供92人、女性130人)。 130人(子供32人を含む)がロシア軍の爆撃、22人(子供4人を含む)がシリ ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:44981)