ドイツ:DWは反セム主義的発言を行ったアラビア語部門の記者の業務を停止(1)
2021年12月03日付 al-Quds al-Arabi紙

■「ドイチェ・ヴェレ」がSNS上でイスラエルを批判したコメントをしたとして、アビア語部門に務める4人の記者の業務を停止

【本紙、ハージル・ハルブ】

ドイツの複数のメディアは金曜(3日)、ドイツのラジオ局「ドイチェ・ヴェレ(DW)」に勤務する4人の記者が、「反セム主義」の疑いを調査する準備のために業務を停止された、と伝えた。

DWは、ドイツ紙の記事に含まれている非難について、独立した第三者による調査を行うと発表した。そして、ドイツ国外でDWと協力関係にある記者に加えて、アラブ部門の複数の職員が個々人のSNSを使用し、DW曰く「反セム主義」と思われる方法でコメントを行った、とDWは主張している。

(2)に進む

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:石川修伍)
(記事ID:51949)