タクシムで興味深い瞬間!600ワットの電気すら気にせず
2022年01月16日付 Milliyet紙


昨晩イスタンブル全体に影響を及ぼした降雪ののち、今日は快晴となったことでタクシム広場とイスティクラール通りでは足の踏み場もない混雑となった。ある人が600ワットの電流にも関わらず、ノスタルジック・トラムの上に乗り移動し肝胆を寒からしめた。

昨晩イスタンブル全体で雪が降ったが本日は代わりに快晴となった。一月の快晴と週末の外出機会を得ようとした人々はタクシム広場とイスティクラル通りに繰り出した。まるで夏日のような様相を呈したタクシムでは足の踏み場もない混雑となった。

新規感染者数の増加にも関わらず、大混雑となったイスティクラール通りでは救急車ですら通行が困難となった。ある人が600ワットの電流を物ともせずノスタルジック・トラムの屋根に登り移動したことは人々の肝胆を寒からしめた。カメラに映った人物は事故の原因となることも怪我もせずに移動を続けた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩田和馬)
(記事ID:52230)