エジプト:ユースフ・カラダーウィー師が96歳で逝去

2022年09月26日付 al-Quds al-Arabi 紙

■国際ムスリム・ウラマー連盟の創設者、ユースフ・カラダーウィー師がカタールの首都ドーハで 96 歳で逝去

【ドーハ:本紙】

エジプトのダーイーであるユースフ・カラダーウィー師が月曜日、カタールの首都ドーハで 96 歳で逝去した。

複数の情報筋が伝えたところによると、国際ムスリム・ウラマー連盟の創設者であるカラダーウィー師は、月曜日の午後に亡くなった。同師は、以前かかった病気の治療期間中にあった。

現時点でもっとも著名なイスラーム・ウラマーのうちに数えられるユースフ・カラダーウィー博士の埋葬の日程は、いまだ決定されていない。

国際ムスリム・ウラマー連盟内の複数筋は、カラダーウィー師の葬儀と埋葬の詳細については追って発表されると述べた。

国際ムスリム・ウラマー連盟は、ユースフ・カラダーウィー博士が「同師の高潔なるウラマーたちによって認められた学者」であるとみなした。

(後略)


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

同じジャンルの記事を見る


翻訳者:国際メディア情報センター
記事ID:54122