検索結果

ヒット件数: 200件

エジプト:ハーン・ユーニスに避難者のための第2キャンプの設置を開始(2)

■エジプトメディア:カイロは、ハーン・ユーニスに避難者のための第2キャンプの設置を開始した      【カイロ:アナトリア通信】      「カイロ・ニュース」チャンネルは、同情報筋によれば「ハーン・ユーニスへのキャンプ設置は、パレスチナ人救済に向けたエジプトの尽力の一環として行われる」と指摘した。      また、「その設置が今週末までに完了すること」にも言及した。      同情報筋はカイロ・ニュースチャンネルに対し、「ハーン・ユーニスの第2キャンプに続き、ガザ地区南部のラファ市に野戦病院を 全文をよむ

  • 2024-02-24
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ハーン・ユーニスに避難者のための第2キャンプの設置を開始(1)

■エジプト・メディア:エジプト政府は、ハーン・ユーニスに避難民のための第2キャンプの設置を開始した      【カイロ:アナトリア通信】      エジプトのメディアが土曜夜、エジプト政府が「ハーン・ユーニス(ガザ地区南部)に避難民のための第2キャンプの設置」を開始したと報道した。キャンプの設置は、今週末には完了する予定であるという。      これは、「カイロ・ニュース」(特に当局に近い)チャンネルを通じて報道された。昨年10月7日から続くイスラエルのガザ地区に対する戦争が続くさなかでの報道で 全文をよむ

  • 2024-02-24
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:イスラエルがダマスカス・カフルスーサ区を爆撃し民間人2人が死亡

■シリア国営テレビ:イスラエルによるダマスカスへの爆撃で2人が死亡      【ダマスカス:諸通信社】      シリア国営テレビは軍事筋の話として、水曜早朝、シリアの首都ダマスカスの住宅地を標的としたイスラエルのミサイル「侵略攻撃」により2人が死亡、さらに1人が負傷したと報じた。      同テレビによると、この攻撃はカフルスーサ区で標的とされた建物のほか、これに隣接するいくつかの建物に被害をもたらしたという。      さらに同テレビは同じ軍事筋の発言を次のように引用した。「今朝9時40分頃 全文をよむ

  • 2024-02-21
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエル軍の南部への攻撃によって女性と女児が死亡

■イスラエル軍によるレバノン南部への攻撃による女性と女児が死亡…ヒズブッラーは入植地を爆撃しこれに対抗(ビデオ)      【ベイルート:本紙】      ヒズブッラーがイスラエルに民間人殺害の代償を払わせると誓約してから数日後の水曜日(21日)、レバノン南部のマジュダル・ズーン村へのイスラエル軍の新たな侵略によって女性1人と女児1人が死亡した。      死亡した女児であるアマル・フサイン・ドゥッルさん(5歳)の父親は、『アフバール』紙への声明のなかで、彼女が、戦闘のぼっ発後にそこから避難して 全文をよむ

  • 2024-02-21
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(8)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      また「すべての攻撃に対する抑止力は、国家の役割を収奪する民兵に委ねられるものではなく、憲法や法律に則して働く合法的な諸機関の責任である。またこれは、レバノン軍の支援に取り組み、戦闘の停止やレバノンへの拡大阻止を要求する、活発で効果的な外交を通じてなされるべきである。このことは、公的なレバノンを支援するための世界的な要求となっている」と 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(7)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      一方で、カターイブ党の政治事務所はサーミー・ジャミール副同党首が主導する会議で、「レバノン南部は民間人に対するイスラエルの長期的な犯罪の捕虜となった。ヒズブッラーは、レバノンや子供、女性、青年である国民の血を代償にガザ地区からイスラエルの気を逸らすという理論に執着して、攻撃が続くための口実を相手に与えることに献身している。(ヒズブッラ 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(6)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      「電灯と発電機」の物語      一方ヒズブッラーのナスルッラー書記長が、抵抗運動のミサイル能力はキリヤート・シェムーナからエイラートまで射程に入ると語ったのち、『イスラエル・トゥデイ』紙は電灯、バッテリー、充電器、発電機などの非常用機器の購入量が287%上昇したと報じた。一方でイスラエル北部の戦闘地域にとどまった議会の議長らや入植者 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(5)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      虚偽      ヒズブッラーが所有する武器庫を爆撃したとイスラエルが主張したのち、「レバノン青年運動」を名乗るレバノンの組織は月曜日(19日)、発電会社「インフィニット・パワー」のオーナーは武器、弾薬、爆薬に関わるいかなる活動と関係がないと述べた。      同組織は声明で、敵であるイスラエルが月曜日にガーズィーヤ地区で発電会社「イン 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(4)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      攻撃にさらされた工場の所有者であるのムハンマド・ガダールさんは、イスラエルが爆撃したのは「発電機、ソーラー発電、工業用電気、油」の工場であると語った。さらに同通信に対し、そこに「油で満たされた3つのタンクがあった」ことを指摘しつつ、攻撃を受けた場所にあった油が原因で火災が翌日まで続いたと説明した。      彼は同通信によるインタビュ 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(3)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      イスラエル政府の空襲は交戦規定に反する。「エイラートの均衡」後のイスラエルでの混乱      空襲の直後、イスラエル軍のダニエル・ハガリ報道官は記者会見で、この爆撃が「ヒズブッラーに所属する複数の武器倉庫を標的とするもの」であったとし、イスラエル北部のティベリア町付近に同組織の無人機が墜落したことへの反撃として実施されたと主張した。一 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(2)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      そしてイスラエル軍は、「我々はレバノン南部のマルワヒーンとヤールーンの両地区にあるヒズブッラーの2つのミサイル発射台を攻撃した」と発表し、公園に近くハマーマス丘陵に囲まれたワッザーニー村に砲撃を加えた。      一方ヒズブッラーは、ラーミーム兵舎の周辺にいた敵の集団をロケット兵器で攻撃し、彼らに直接的な損害を与えたと発表した。同様に 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:米英がフダイダの農地を攻撃

■フースィー派:米英がフダイダの農地を攻撃      【イエメン:アナトリア通信】      フースィー派は火曜、イエメン西部のフダイダ県の農地を米国・英国が攻撃の的にしたと報じた。      フースィー派の「サバア」通信社は、匿名の治安情報筋を引用し、「米英はフダイダ県ダヒー区カダン地域にあるサルドゥードゥ農地を標的に攻撃を行った」と報じた。詳細は明らかにしなかった。      この件に関する米英からの即時声明は出されていない。      また、フースィー派は昨日(月曜日)、米英がフダイダ市の 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:「ぜい弱な口実」に基づいたイスラエルの空襲にさらされる南部住民…カターイブ党はヒズブッラーを非難(1)

■ヒズブッラーが国境付近でイスラエル兵の集団を攻撃...「カターイブ」:レバノン南部はイスラエルの犯罪の捕虜になっている      【ベイルート:本紙】      戦況が進展し、イスラエルによって「ヒズブッラーの軍事拠点を攻撃した」との主張がなされ、現地のオブザーバーらや複数の声明によってその虚偽が確認されてもなお、注目は南部戦線に対して向けられている。抵抗勢力に近い複数の情報筋によると、ガーズィーヤ町にある工場の所有者は、ヒズブッラーの武器庫やインフラを攻撃したという占領軍の主張を否定した。さ 全文をよむ

  • 2024-02-20
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:昨年10月以来、イスラエル軍によって拘束されたパレスチナ人が7,100人まで増加

■昨年10月以降ヨルダン川西岸地区で拘束されたパレスチナ人が7,100人に増加      【ラマッラー:本紙】      月曜日、イスラエル占領軍が24時間以内に25人のパレスチナ人を拘束したことにより、昨年10月7日以降に占領下のヨルダン川西岸で発生したパレスチナ人拘留者の総計が7,100人まで増加した。      パレスチナ拘束者・元拘束者問題局(政府系)と捕虜クラブ(非政府系)は共同声明のなかで、「10月7日以降の拘束者数は約7,100人に増加している」と述べ、彼らのなかには依然として拘留 全文をよむ

  • 2024-02-19
  • al-Quds al-Arabi紙

アメリカ:レバノン系ロビー団体がワシントンとニューヨークで政府・外交関係者らと面会(2)

■ワシントン・ニューヨークでのレバノン・アメリカ調整委員会(LACC):レバノンの中立化、安保理決議第1701号の履行、共和国大統領の選出を目指す      【本紙】      さらにLACCは次のように述べた。「代表団は、ニューヨークで安保理の複数の政府代表部や国連事務総長補佐官(中東担当)と大規模な面談を行った。その結論は以下の通りだ。      ―レバノンに壊滅的な危機を突き付ける紛争の拡大に対する国際的な懸念がある。全ての紛争当事者が安保理決議第1701号を遵守し、レバノン軍のみが主権を 全文をよむ

  • 2024-02-17
  • Al-Nahar紙

アメリカ:レバノン系ロビー団体がワシントンとニューヨークで政府・外交関係者らと面会(1)

■ワシントン・ニューヨークでのレバノン・アメリカ調整委員会(LACC):レバノンの中立化、安保理決議第1701号の履行、共和国大統領の選出を目指す      【本紙】      レバノン・アメリカ団結委員会(LACC)は、「我々は年次の評価・展望のためのリトリートを経て、今月2月5日から10日の間にワシントンにある国務省、上下両院、ホワイトハウスを含む政府機関、および駐ワシントンに・アラブ連盟大使への訪問を行った。その後、我々の代表団は国連事務総長補佐官(中東担当)や安保理理事国の代表部と面談す 全文をよむ

  • 2024-02-17
  • Al-Nahar紙

イスラエル:拘束中の「ファタハ」中央委員会のメンバーを別の刑務所へ移送

■イスラエルがマルワーン・バルグースィー氏をオフェル刑務所から独房に移送する      【テルアビブ:アナトリア通信】      水曜日(14日)、イスラエルの極右のイタマル・ベン・グヴィル国家安全保障大臣は、「ファタハ」中央委員会のメンバーであるマルワーン・バルグースィー氏をオフェル軍事刑務所から別の刑務所の独房に移送したと明かした。これは、ヨルダン川西岸地区でインティファーダが計画されているという情報が存在しているためだとした。      「ユダヤの力」党の党首であるベン・グヴィル大臣はX( 全文をよむ

  • 2024-02-15
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ヒズブッラーとイスラエル間の交戦はエスカレーションが続く(2)

■戦況は危険なエスカレーションの傾向に…イスラエルは第98師団を北部のレバノン国境へ派遣      【本紙】      さらに、イスラエルの戦闘機がバトルーン上空、及び北部の空域全域を飛行しているのが観測された。そして、ナバティーエ地区やイクリーム・トゥッファーフ地区の中高度の空域においてソニックブーム仮想攻撃 を発生させた実行した。      一方これに関して 、ヒズブッラーは声明の中で、カファル・シューバーの丘陵地にあるルワイサート・アラム拠点や、占領下に置かれたレバノンのシャシブアー農場に 全文をよむ

  • 2024-02-11
  • Al-Nahar紙

レバノン:ヒズブッラーとイスラエル間の交戦はエスカレーションが続く(1)

■戦況は危険なエスカレーションの傾向に…イスラエルは第98師団を北部のレバノン国境へ派遣      【本紙】      イスラエルとヒズブッラーの二者間の交戦規定とされるものが崩れ、レバノン南部における戦況は危険なエスカレーションの傾向にある。一方でイスラエルは、レバノン最南部においてヒズブッラーの多数の指導者を暗殺するのと並行して、北部の入植者らを彼らの居住地へ帰還させるために、「安全」地帯に関して政治的に解決することを求める呼びかけを強めている。そしてイスラエル軍ラジオ放送は今日、「最大規模 全文をよむ

  • 2024-02-11
  • Al-Nahar紙

国連:国連安保理が中東地域での緊張激化に関する懸念を表明

■国連安保理が中東地域での緊張激化に関する懸念を表明      【AFP通信】      国連高官は安全保障理事会が月曜日に開いた会合に際して、「すべての当事者」に対して、中東において緊張の激化を防止するよう訴えた。また米国はこの会合で、シリアおよびイラクで最近実施した報復攻撃によって「火に油を注いだ」として、ロシアと中国による非難を受けた。      ディカルロ氏「私はすべての当事者に対して、破滅の淵から距離を置き、潜在的な地域紛争がもたらす耐えがたい人的・経済的コストを考慮するように、事務総 全文をよむ

  • 2024-02-06
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:米仏の外交使節らがそれぞれイスラエル、レバノンを訪問(3)

■複数のミサイルがセジュルネ氏とホッホシュタイン氏の任務と競り合う...イスラエルはレバノンに対して新たな軍事行動を警告      【ベイルート:本紙】      「時間切れ」      一方でイスラエルのイスラエル・ガッツ外務大臣は、「レバノン南部において外交的解決を見出すための時間が切れつつある」と述べた。そしてホッホシュタイン氏の訪問と時を同じくして、「もし政治的解決が実現されなければ、イスラエルの村々に住民を帰還させるためにレバノン国境に対する軍事行動がとられるだろう」と語った。     全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:米仏の外交使節らがそれぞれイスラエル、レバノンを訪問(2)

■複数のミサイルがセジュルネ氏とホッホシュタイン氏の任務と競り合う...イスラエルはレバノンに対して新たな軍事行動を警告      【ベイルート:本紙】      イスラエルの「チャンネル12」は、レバノンから上ガリラヤに対して8発のミサイルが発射されたと報じた。一方ヒズブッラーは、カフルシューバー丘陵およびシャブアー農場にあるサマーカ拠点のほか、ルワイサート・アラム拠点を攻撃したとした。      同組織はレバノン南部アイタルーン村出身のサルマーン・ムハンマド・ハサン・ファキーフ氏、タイリー村 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルは交渉を通じた紛争解決を視野に入れる(3)

■交渉とエスカレーションの狭間に置かれる南部戦線…ヒズブッラーはガリラヤ地方へ向けてミサイルを発射、イスラエルも攻撃を続ける      【ベイルート:本紙】      さらにガラント氏は、「イスラエルは、レバノンからの侵攻や銃撃といった脅威を除去することも含め、イスラエルの北部国境全体の治安情勢を改善することに取り組んでいる」と付け加えた。      同氏のオフィスの声明によると、両者間では「イスラエル人避難民らが北部の住居へ戻る方法を模索しつつ、北部の戦地における治安情勢を改善する必要性」につ 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:イスラエルは交渉を通じた紛争解決を視野に入れる(2)

■交渉とエスカレーションの狭間に置かれる南部戦線…ヒズブッラーはガリラヤ地方へ向けてミサイルを発射、イスラエルも攻撃を続ける      【ベイルート:本紙】      レバノン国営通信が報じたところによると、イスラエル軍は昨夜から今日の明け方にかけ一晩中、ブルーライン沿いに位置する国境地帯の村々の上空に向けて複数の照明弾を発射したという。      イスラエル「レバノンとの交渉の用意はできている」      イスラエルのヨアヴ・ガラント国防大臣は、注目に値する声明を出した。同大臣は声明のなかで、 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:イスラエルは交渉を通じた紛争解決を視野に入れる(1)

■交渉とエスカレーションの狭間に置かれる南部戦線…ヒズブッラーはガリラヤ地方へ向けてミサイルを発射、イスラエルも攻撃を続ける      【ベイルート:本紙】      レバノンの南部戦線について停戦と戦争拡大の可能性をめぐって議論が生じるなか、ヒズブッラーとイスラエルによる相互の軍事作戦は続いており、国境地帯の町村は依然として緊張状態にある。      最新の戦況について本紙特派員が伝えたところによると、ナークーラ、ハームール渓谷、ラッブーナ、ズィブキーン、ドゥハイラ、シャブアーの郊外が、イスラ 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:米仏の外交使節らがそれぞれイスラエル、レバノンを訪問(1)

■複数のミサイルがセジュルネ氏とホッホシュタイン氏の任務と競り合う...イスラエルはレバノンに対して新たな軍事行動を警告      【ベイルート:本紙】      国境の両側でミサイル攻撃の応酬が発生しているなか、レバノン南部の国境は日々新たなエスカレーションを目の当たりにしている。これと時を同じくして、アモス・ホッホシュタイン米大統領特使はテルアビブで新たな協議ラウンドに着手した。その後レバノン・イスラエル間の緊張解消や安保理決議第1701号履行の模索を目的とした協議を開始するために、ステファ 全文をよむ

  • 2024-02-05
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ダマスカスへのイスラエルの爆撃でイラン革命防衛隊の顧問が死亡

■ダマスカスへのイスラエルの爆撃でイラン革命防衛隊の顧問が死亡      【ドバイ:諸通信社】      イランの半公式ニュースサイトは、ダマスカスへのイスラエルの爆撃で革命防衛隊の顧問が死亡したと報じた。      これ以前にも、シリア国営通信『SANA』は軍事筋の話として、(シリア・アラブ)軍が金曜日、ゴラン高原からダマスカス南部に向けて発射されたミサイルの多くを撃墜したと伝えた。      同筋は「今日の朝4:20分頃、イスラエルはダマスカス南部の複数地点を目標として、占領下にあるシリアの 全文をよむ

  • 2024-02-02
  • al-Quds al-Arabi紙

イラン:米国が親イラン諸組織への報復を開始(3)

■米国がイラクとシリアの軍事施設を爆撃…バイデン氏「我々の報復が始まった!」      【ベイルート:本紙】      イラク:爆撃の結果は悲惨なものになるだろう      イラク軍報道官は、カーイム諸市とイラクの国境地帯が米軍機による空襲を受けたことを明らかにした。      同報道官は、「米国による爆撃は主権の侵害であり、イラク政府の努力を損なうものである」とし、「この爆撃は、イラクがこの地域の安定を確立させようとしているさなかに行われた」と加えた。      さらに、「この爆撃は、イラクや 全文をよむ

  • 2024-02-02
  • Al-Nahar紙

イラク:米国が親イラン諸組織への報復を開始(2)

■米国がイラクとシリアの軍事施設を爆撃…バイデン氏「我々の報復が始まった!」      【ベイルート:本紙】      バイデン氏:我々の報復が始まった      その後米国のジョー・バイデン大統領は、次のように発表した。「今日の夕方、米軍は私の指示に基づいて、イラクとシリア国内の軍事施設を爆撃した。これらの軍事施設は、イラン革命防衛隊およびこれと同盟している諸派閥が、米軍への攻撃に使用していたものである」。      さらにバイデン氏は、「我々の報復は今日始まり、我々が決めた時間と場所において 全文をよむ

  • 2024-02-02
  • Al-Nahar紙

シリア:米国が親イラン諸組織への報復を開始(1)

■米国がイラクとシリアの軍事施設を爆撃…バイデン氏「我々の報復が始まった!」      【ベイルート:本紙】      ダイル・ザウル市郊外で米国によるものと思われる爆撃を受け、複数のイラン系組織のメンバー13人が死亡した。      この爆撃により、親イラン民兵組織の首都であるマヤーディーン市や、シリア・イラク国境付近のブー・カマール市で、彼らが駐留している17拠点が破壊された。さらにこの爆撃では、ダイル・ザウル市付近の複数拠点も攻撃された。      米軍:爆撃には125発以上の精密誘導弾が 全文をよむ

  • 2024-02-02
  • Al-Nahar紙

ガザ:過去24時間以内に26人のイスラエル兵が負傷

■過去24時間以内に26人のイスラエル兵が負傷      【エルサレム:諸通信社】      イスラエル占領軍のデータは火曜日、過去24時間以内に26人の同軍兵士が負傷し、そのうち7人の負傷はガザ地区で行われている地上戦で生じたものであると明らかにした。      ウェブサイト上に公開された同軍のデータによると、10月7日に戦争が開始して以来負傷した将兵の数は2,797人に達し、昨日月曜日中に確認されていた2,771人から増加した。      このデータが示したところによると、負傷者のうち424 全文をよむ

  • 2024-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:イラクの親イラン軍事組織が対米攻撃の停止を発表(2)

■イラクの「カターイブ・ヒズブッラー」が米軍に対する軍事作戦を停止      【バグダード:諸通信社】      〈米国国防総省はコメント拒否〉      米国国防総省(ペンタゴン)は、KHの声明について直接のコメントを避け、「行動は言葉よりも雄弁である」と述べた。      同省報道官のパトリック・ライダー准将は、1月28日にヨルダンの米軍基地がドローンで攻撃され、兵士3人が死亡、40人以上が負傷して以来、すでに3回の攻撃がこの地域の米軍に対して行われたことを明らかにした。そして、米国がこれら 全文をよむ

  • 2024-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:イラクの親イラン軍事組織が対米攻撃の停止を発表(1)

■イラクの「カターイブ・ヒズブッラー」が米軍に対する軍事作戦を停止      【バグダード:諸通信社】      イラクの民兵組織「カターイブ・ヒズブッラー(以下KHという)」(神の党旅団)は火曜日夜、米軍に対する軍事作戦の停止を発表した。      KHは、アブー・フサイン・ハミーダーウィー事務総長による声明の中で、「我々は他からの干渉を受けることなく、自らの意志で、ガザの抑圧された民衆を支援する決断を下した」と述べた。      声明には「イスラーム共和国(イラン)の兄弟たちは、我々の(聖戦 全文をよむ

  • 2024-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国境地帯へのイスラエルの侵攻阻止へ

■エジプト、ラファフ国境地帯へのイスラエル侵攻を阻止する決意をパレスチナ諸派に報告      【ロンドン:本紙】      マヤーディーンTVは日曜日、パレスチナの複数の情報筋の話として、「エジプトは、パレスチナ・エジプト間のラファフ国境にイスラエルが侵攻するのを許さないという、同国の断固たる決意を、パレスチナ諸派に伝えた」と報じた。      同筋は、エジプトが「エジプト・パレスチナ間の国境に対するどのような攻撃も、それはエジプト国家安全保障に対する攻撃である」と強調した、と述べた。      全文をよむ

  • 2024-01-29
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルの攻撃を受けたタバコ農家への苗提供イニシアティブが始まる(2)

■イスラエルによるレバノン南部への侵攻が農家に甚大な損害を与える      【ベイルート:本紙、ナーディヤ・ヤース】      また同氏は、イスラエルの行動やヒヤーム平野、バイト・リーフの森林、クーザフ、そして近隣の村に広がる森林への爆撃、特に地下水や果樹に破壊的な影響を与える白リン弾での爆撃を白日の下にさらす最大規模のキャンペーンを呼びかけた。加えて、フーラー平野、ハスバイヤ地区、そしてマルジャウーン地区の多くのオリーブ畑で、農家は、季節の収穫をすることができなかった。さらに、養蜂箱は繰り返し 全文をよむ

  • 2024-01-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルの攻撃を受けたタバコ農家への苗提供イニシアティブが始まる(1)

■イスラエルによるレバノン南部への侵攻が農家に甚大な損害を与える      【ベイルート:本紙、ナーディヤ・ヤース】      住民らが移住に直面し、彼らの生計手段が破壊にさらされている国境地帯の複数の村での農家の苦難を感じ取ったため、タバコ専売公社(The Regie)は公社が所有している土地でタバコの種をまくイニシアチブを発足させた。それは、イスラエルのレバノン南部に対する攻撃により12月から翌2月の適切な時期に播種が困難だったことを受け、その種が苗になり次第国境地域のタバコ農家らに苗を配給 全文をよむ

  • 2024-01-28
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:紅海の情勢緊迫化の影響を検討

■イエメン政府は、紅海とアラビア海での情勢緊迫化がもたらす可能性のある影響を検討するための委員会を組織する      【アデン:本紙】      「アンサール・アッラー」(フースィー派)が、イスラエルのガザに対する攻撃と闘うパレスチナ人を支援すると主張して紅海およびアラビア海において攻撃を行っており、この攻撃による結果に対処する試みとして、イエメンの正統政府は、紅海とアラビア海、そしてアデン湾での情勢緊迫化がもたらす可能性のある影響を検討し始めた。      政府系通信社は、土曜日に行われた政府 全文をよむ

  • 2024-01-28
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国際司法裁判所の判決は「大きな勝利」である(2)

エジプト人党:国際司法裁判所の今日の判決は、法律を超越する者はいないことを強調した      【n.p.:ムハンマド・イシュバーイー】      さらに同氏の主張によれば、国際司法裁判所の判決は、シオニスト占領軍がガザで犯罪を犯していることを明らかに認めており、これによって様々な国家やその他の国際組織が、南アフリカと同様の措置や決定を下すようになる。特に、イスラエルが国際法違反を犯しているにもかかわらず、その判決の受け入れを拒否していることを立証する証拠をもっている国々や組織は南アフリカの前例に 全文をよむ

  • 2024-01-27
  • Al-Ahram紙

エジプト:国際司法裁判所の判決は「大きな勝利」である(1)

エジプト人党:国際司法裁判所の今日の判決は、法律を超越する者はいないことを強調した      【n.p.:ムハンマド・イシュバーイー】      エジプト人党の党首で、エジプト諸政党同盟の執行局のメンバーであるフサイン・アブー・アター顧問が、南アフリカがシオニスト政体(イスラエル)に対して起こした訴訟に関しての国際司法裁判所の判決に対してコメントを発表した。同氏は、国際司法裁判所の判決は国際人道法を支持しており、特にその判決内容によって、パレスチナ人に対するジェノサイドを行なっているイスラエルは 全文をよむ

  • 2024-01-27
  • Al-Ahram紙

レバノン:南部戦線でヒズブッラーとイスラエルの間の交戦が続く

■今日の南部…ヒズブッラーのミサイルがガリラヤ地方西部まで達し、イスラエルは移動攻撃を行う      【ベイルート:本紙】      レバノン南部でヒズブッラーとイスラエルの間の交戦が続き、同地の戦線では依然として戦況が過熱している。      戦場の最新状況に関して本紙特派員らが伝えたところによると、ナークーラ町郊外がイスラエルの爆撃を受け、さらにイスラエルの迫撃弾がハウラー町郊外まで達したという。      これに対して、ヒズブッラーはガリラヤ地方西部にあるイスラエルの軍事施設や軍事拠点に向 全文をよむ

  • 2024-01-27
  • Al-Nahar紙

ガザ:ガザ地区北部で60万人の市民が危機に瀕している(2)

■ガザ地区保健省:ガザ地区北部で60万人の市民が危機に瀕している      【ガザ:諸通信社】      木曜日、WHOの報道官クリスティン・リンドマールは、状況が「悲惨」であり、イスラエルの壊滅的な戦争に見舞われているガザ地区では、人々が飢えの犠牲になっている。そして、特に子どもたちが罹病の脅威に最もさらされていると述べた。      また同報道官は声明で、ガザ地区の状況は「悲惨」であり、住民の多くが飢えと栄養失調に直面している。したがって、彼らは容易にあらゆる病気にさらされると明言している。 全文をよむ

  • 2024-01-26
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:ガザ地区北部で60万人の市民が危機に瀕している(1)

■ガザ地区保健省:ガザ地区北部で60万人の市民が危機に瀕している      【ガザ:諸通信社】      ガザ地区のパレスチナ保健省は金曜日、同地区北部で約60万人の市民が飢えと病気の蔓延、イスラエルの爆撃により死の危機に瀕していると警告した。      同省のアシュラフ・クドゥラ報道官は、簡潔な声明で「ガザ地区では飢えと病気の蔓延、イスラエルの爆撃により、およそ60万人の市民が瀕死の状態である」と述べた。      これに先立ち国連も、イスラエルの集中攻撃を受けるガザ地区では、230万人が飢餓 全文をよむ

  • 2024-01-26
  • al-Quds al-Arabi紙

ウクライナ:ロシア軍機墜落に関して国際的な調査の実施を訴える

■ゼレンスキー大統領がロシア軍機墜落に対する国際的な捜査の実施を訴えた      【キエフ:DPA】      ウクライナ大統領のウォロディミル・ゼレンスキー氏が国境付近のベルゴロド地区でのロシア軍機墜落に対する国際的な捜査の実施を訴えた。      水曜日(24日)夕方のスピーチで彼は、ウクライナ軍情報機関は現在ウクライナ人戦争捕虜数十名の行方を知るためのより多くの情報を得ようとしている。なお、ロシア政府によると、彼らは(墜落した)機体に乗っていたという。      また、彼はウクライナ外務大 全文をよむ

  • 2024-01-25
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:サウジ大使がレバノン大統領選に関する会議を開催

■5カ国の大使たちとの会談……大統領選の課題を前進させる本格的な取り組みの開始を試みる      【本紙】      5カ国の大使団は、今日、サウジアラビア大使であるワリード・ブハーリー氏の邸宅にて大統領の問題を前進させるために会議を開催した。これは、数日前に行われることになっていたナビーフ・ビッリー衆議院議長との会談を伴う訪問を取りやめた後に行われた。      また、共和国大統領選の課題の前進につながる本格的な取り組みを開始するための、これらの国々の試みに関する情報が明らかになっている。   全文をよむ

  • 2024-01-25
  • Al-Nahar紙

エジプト:スィースィー大統領とソマリアのマフムード大統領が会談

■エチオピアとの危機の裏側で…カスィースィー大統領とマフムード大統領がカイロで会談      【カイロ:本紙】      エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は日曜日、ソマリアのハサン・シャイフ・マフムード大統領と会談する。      エジプト大統領の声明によると、会談では二国間の関係強化の方法や地域の情勢について取り上げられる予定である。      ソマリアの大統領によるカイロ訪問は、エチオピアのアビー・アフマド首相が1月1日に、軍事基地を設置する可能性のある紅海のベルベラ港の 全文をよむ

  • 2024-01-21
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:ヨルダン首相、ガザでの虐殺の終結に向けて働きかけるよう米国に呼びかけ(2)

■ヨルダン首相、ガザで継続中の虐殺の終結に向けてイニシアチブをとるよう米国に求める      【ロンドン:諸通信社】      加えて、「西側諸国の世論は、ガザ地区の破壊された地域への支援提供などの諸問題をめぐるルールに基づいた国際秩序がさらされている暴力や弾圧に対する懸念に関して明確である」と付け加えた。      そして、「大国は道義的な責任だけでなく、ルールに基づいた国際秩序の維持という文脈で、現在のイスラエル政府のもとにやってきて、『これをやめなければならない』と知らせる義務を担っている 全文をよむ

  • 2024-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:100万人の女性が国内避難民に

■国連:ガザで100万人の女性が国内避難民に      【国連:アナトリア通信】      国連は土曜日(20日)、現在も続くイスラエルのガザ地区に対する戦争の結果、居住地を離れた190万人のうち、国内避難民となった女性の数は100万人に上ると発表した。      UN Womenは、ガザ地区の女性と少女に関するデータについての報告書の中で、ガザの230万人のうち190万人が居住地を離れたと述べた。      報告書によれば、国内避難民の中には約100万人の女性と少女が含まれているという。また、 全文をよむ

  • 2024-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:ヨルダン首相、ガザでの虐殺の終結に向けて働きかけるよう米国に呼びかけ(1)

■ヨルダン首相、ガザで継続中の虐殺の終結に向けてイニシアチブをとるよう米国に求める      【ロンドン:諸通信社】      ヨルダンのビシャル・ハサーウナ首相は昨日(金曜日)、ガザ地区で継続している虐殺を終わらせるため、米国とその他の大国はイスラエルに対する影響力を行使すべきであると述べた。      ヨルダンはガザ地区に対するイスラエルの爆撃を激しく批判し、同首相は昨日、この爆撃は「人道に対する戦争犯罪の全ての要件を満たしている」と述べた。      同首相はまた、停戦を確保するために大き 全文をよむ

  • 2024-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

ジョセップ・ボレル氏が、イスラエルはハマース創設に資金を提供したと発言

■ジョセップ・ボレル氏 「イスラエルはハマース創設に資金を提供した」         【マドリード:ロイター通信】      欧州連合のボレル外務・安全保障政策上級代表は金曜日に、イスラエルがパレスチナのイスラーム主義組織ハマースの創設に資金を提供したと発言した。これは、このような疑惑を否定するイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相の立場とは明らかに矛盾する。      イスラエル政府の反対者や一部の国際メディアは、ネタニヤフ政権がガザ地区を管理しているハマースを強化しているとの嫌疑をかけた。  全文をよむ

  • 2024-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:経済危機は厳しさを増す

◼エジプト:経済危機は厳しさを増し、ドルと金の価格は上昇し続けている      【カイロ:本紙】      エジプト国民対話評議会が、大統領選挙のための数ヶ月間の中断を経て再開した。選挙では、現職のアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領が勝利し、2030年までの3期目を務める。      国民対話評議会は、ムスタファー・マドブーリー首相が経済危機、そしてそれを克服し、数年前までエジプトが乗っていた成長の軌道を取り戻すための6年間の期限設定について声明を発表した数日後に再開した。      首 全文をよむ

  • 2024-01-19
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ヒズブッラーと米国の間接的協力関係は生じうるか?(3)

■対立の新たな段階では米政府とヒズブッラーの「間接的協力関係」がみられるか?      【本紙】      これら複数筋はまた、ヒズブッラーにとって「ハマース」とその指導者らが重荷になっていることから、同党が彼らのためにいかなる戦闘も行うことはないだろうとの考えを持っている。むしろ反対に同党は、域内で予想される、またガザ戦争終結後に予測される次なる交渉の段階に向けた準備をすることになり、これは来る春ないしは初夏になるかもしれないという。この準備は、同党が発する政治的メッセージに応じて各国が行う準 全文をよむ

  • 2024-01-19
  • Al-Nahar紙

カタール:政府高官、イスラエルのガザ壊滅計画は「民族と歴史の浄化」のシンボル

■カタール政府高官:イスラエルの攻撃はガザ市の壊滅と、民族および歴史の浄化を狙っている      【ドーハ:スライマーン・ハージュ・イブラヒーム、本紙】      カタールの国務大臣でカタール国立図書館の館長も務めるハマド・アブドゥルアジーズ・カワリー博士は、「イスラエルによるガザ攻撃は、ガザ市を破壊して住民の生活を不可能にすることを目的としたものではなく、むしろ、民族とその歴史を同時に浄化することを意図したものだ」と断言した。そして、「ガザが歴史で最も古い都市の一つであるために、この攻撃が、民 全文をよむ

  • 2024-01-19
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ヒズブッラーと米国の間接的協力関係は生じうるか?(2)

■対立の新たな段階では米政府とヒズブッラーの「間接的協力関係」がみられるか?      【本紙】      これらの複数筋は、留意しなければならない複数のデータがあり、もしそれが確証されれば、それは競合の新たな段階、つまり米政府とレバノンにおけるイランの同盟者の間に「間接的な協力関係」が築かれることになると述べている。      複数筋によると1つ目のデータとは、ヒズブッラーが、ガザ戦争への参戦やその範囲の拡大に関するいかなる考えの結果、レバノンの内部を完全に喪失する準備ができていないとするもの 全文をよむ

  • 2024-01-19
  • Al-Nahar紙

レバノン:ヒズブッラーと米国の間接的協力関係は生じうるか?(1)

■対立の新たな段階では米政府とヒズブッラーの「間接的協力関係」がみられるか?      【本紙】      アモス・ホフスタイン米大統領特使はレバノンの高官らに対し、レバノンとイスラエルの陸境の命運を含むレバノン問題の未来に関して外交的な行動を起こしている。国際的な外交筋によれば、ヒズブッラーもたとえ直接的ではないにせよ、この行動から遠くない位置にあるという。      米国の政権が行っているレバノン問題に対する新たな取り組みは、ガザで戦争が開始したのちのヒズブッラーの動向に、米国が現時点では満 全文をよむ

  • 2024-01-19
  • Al-Nahar紙

シリア:ロシア政府がシリアとイラクでテロ組織と戦い続ける重要性を強調(3)

■ロシアは「テロ組織がどこにいようと容赦なく彼らとの戦いを続ける重要性」への確信を表明…「外国勢力がシリアとイラクで行っている対テロ作戦は、これら両国の当局との調整のもとで実施されなければなければならない」      【ダマスカス:本紙】      イラン・イスラーム革命防衛隊は一昨日、次のように計3点の声明を発表した。1つ目は、「地域内の複数の区域にある複数のスパイ拠点および、イランに敵対的なテロ組織の集合地点を弾道ミサイルで攻撃し、これらを破壊した」ことを伝えるものであった。2つ目の声明は、 全文をよむ

  • 2024-01-18
  • al-Watan紙

シリア:ロシア政府がシリアとイラクでテロ組織と戦い続ける重要性を強調(2)

■ロシアは「テロ組織がどこにいようと容赦なく彼らとの戦いを続ける重要性」への確信を表明…「外国勢力がシリアとイラクで行っている対テロ作戦は、これら両国の当局との調整のもとで実施されなければなければならない」      【ダマスカス:本紙】      同氏はさらに、イラン革命防衛隊が先週月曜日(15日)の夜、イラクのクルディスタン地域にあるいくつかの標的を爆撃したことに留意しつつ、ロシア政府がイランおよびイラクの情勢の推移を注視していることを明らかにした。イラン政府はこれに先立ち、これらの標的がイ 全文をよむ

  • 2024-01-18
  • al-Watan紙

シリア:ロシア政府がシリアとイラクでテロ組織と戦い続ける重要性を強調(1)

■ロシアは「テロ組織がどこにいようと容赦なく彼らとの戦いを続ける重要性」への確信を表明…「外国勢力がシリアとイラクで行っている対テロ作戦は、これら両国の当局との調整のもとで実施されなければなければならない」      【ダマスカス:本紙】      ロシア政府は昨日、外国勢力がシリアとイラクで行っている対テロ作戦は、これら両国の当局との調整のもとで実施されなければなければならないことを確認し、テロ組織がどこにいようと容赦なく彼らとの戦いを続ける重要性を強調した。      ロシアの『タス通信』は 全文をよむ

  • 2024-01-18
  • al-Watan紙

エジプト:ガザ地区との国境において二度目の麻薬密輸の阻止を公表

■エジプト:ガザ地区との国境において二度目の麻薬密輸の阻止を公表      【カイロ:本紙】      48時間未満の間に、エジプト軍はエジプト・パレスチナ国境において二つの麻薬密輸オペレーションを阻止したと発表した。       エジプト軍の報道官は、木曜日の簡潔な声明の中で、エジプト・パレスチナ国境においてエジプト軍との小競り合いで3名の密輸者が殺害されたと発表した。      また、これは北東部の戦略的方面であるエジプト国境線の治安維持の責任を負う治安維持部隊構成員の努力の継続によるもので 全文をよむ

  • 2024-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:パレスチナ問題に関して非同盟運動へ呼びかけ

■アルジェリア、非同盟運動に対しパレスチナ問題への断固とした姿勢をとることを呼びかけ、イスラエル訴訟における南アフリカの努力への支援を明らかに。       【アルジェリア:本紙】      アルジェリアは、外務大臣のアフマド・アッターフ氏を通じて非同盟運動に、同国が歴史上もっとも危険な段階にあるとみなす、イスラエルの侵略と共に発生しているパレスチナ問題に強固で断固とした立場を取ることを求めた。       アッターフ氏は、第19回非同盟運動サミットの閣僚級準備会合での演説の中で、「パレスチナ問 全文をよむ

  • 2024-01-17
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:OCHAはイスラエルがガザ地区支援を妨害しているとして非難(2)

■国連はイスラエルが支援物資の輸送を妨害していると非難      【カイロ:本紙】      サーミル・アブドゥルジャービル国連WFPパレスチナ事務所代表は、「ガザの全ての人が飢餓に苦しんでおり、総合的食糧安全保障レベル分類(IPC)は、ガザに壊滅的レベルの食料安全保障の欠如があることを示している」と述べた。      同様に、エジプトのサーミフ・シュクリー外相とシグリッド・カーフ国連ガザ地区担当上級人道復興調整官は、「ガザ地区の住民の緊急のニーズを満たすのに十分なかたちで人道支援の流入を増やす 全文をよむ

  • 2024-01-16
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:OCHAはイスラエルがガザ地区支援を妨害しているとして非難(1)

■国連はイスラエルが支援物資の輸送を妨害していると非難      【カイロ:本紙】      国連人道問題調整事務所(OCHA)は火曜日、イスラエルが2024年初めから救援隊のガザ地区への入境に対する制限を増大させ、このため健康面・環境面でのリスクが高まっていることについて警告した。      同事務所は声明で、1月の最初の2週間で、食料、医薬品、水、その他の生活必需品を輸送する予定であった29の救援隊のうち、目的地のガザ渓谷北部へ到達したのはわずか7隊でであったと明らかにした。      また 全文をよむ

  • 2024-01-16
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:米国はイエメン国内のフースィー派拠点に対しさらなる攻撃を実施

■米国はイエメン国内のフースィー派の拠点に対し新たな攻撃を仕掛ける      【ワシントン:本紙】      米国高官によると、フースィー派の約30拠点に対する多国間協調攻撃が行われた翌日、米国はイエメン国内のフースィー派拠点に対してさらなる爆撃 を実行した。      金曜夜(イエメン時間土曜早朝)に実行された追加攻撃は、その前日の夜に比べて、攻撃範囲が非常に小規模であった。また「CNN」によるとこの米国高官は、フースィー派が使用しているレーダー施設を標的としたと述べたという。      さら 全文をよむ

  • 2024-01-13
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:世論調査で75%がハマスの軍事作戦は正当な抵抗であると回答(2)

■世論調査:モロッコ人の75%がハマスの軍事作戦を正当な抵抗とみなす      【ラバト:本紙】      また、ハマスが2023年10月7日に行った軍事作戦に話を戻し、ハマスをこの作戦に駆り立てた最も重要な理由と 2番目に重要な理由をモロッコ人回答者に尋ねたところ、33%が最も重要な理由はイスラエルによるパレスチナ領土占領の継続であると回答し、17%がアクサー・モスクの防衛、7%がガザ地区の封鎖の継続、5%がパレスチナ領土における入植の継続と拡大であるとした。      さらに、モロッコ人回答 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ワフド党党首がイスラエルを非難

■ワフド党:ハーグにおけるイスラエルの主張には正当な根拠はない      【n.p. : アフマド・サイード・ハサーニーン】      ワフド党党首のアブドゥッサナド・ヤマーマ博士は、イスラエルがガザ地区の住民を根絶しようとする目的の下、生活手段をはく奪し、200万人以上のパレスチナ人を飢餓に直面させたとする疑惑に関して、ハーグ国際司法裁判所におけるイスラエル弁護団の主張には、正当な根拠がないと非難した。イスラエルは、エジプト・ガザ間の国境をまったく支配しておらず、エジプトの監督下にあると述べた 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • Al-Ahram紙

モロッコ:世論調査で75%がハマスの軍事作戦は正当な抵抗であると回答(1)

■世論調査:モロッコ人の75%がハマスの軍事作戦を正当な抵抗とみなす      【ラバト:本紙】      「ガザ戦争に関するアラブ世論の動向」についての調査の結果、世論調査に参加したモロッコ人の56%が「ガザ戦争とその進展に関するニュースを毎日追っている」とし、22%が「週に数回それらのニュースを追っている」と回答した。また、回答者の6%は「ほとんど追っていない」と明かし、5%が「全く追っていない」と答えた。      モロッコ人回答者がガザ戦争によってどの程度心理的プレッシャーを感じているか 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

クウェート:女性団体がイスラエルの「集団殺害」に対する南アフリカの提訴を支持

■「平和のためのアラブ女性のネットワーク」は占領国に対する南アフリカの告訴を支援するためのアラブの行動を求める      【クウェート:本紙】      「平和のためのアラブ女性のネットワーク」はシオニストの占領に対する南アフリカの提訴への支持を発表し、この問題に関して、こうした名誉ある国際的立場を支援するアラブの行動を求めた。      同ネットワークは声明で次のように述べた。「国際司法裁判所は今日、南アフリカが提出した告発を審議している。この告発とは、同国が先月の29日に、イスラエルが『集団 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

アメリカ:ガザ地区への迅速で円滑な食糧支援を実現するため、できる限りの努力を行う

■ホワイトハウス:ガザ地区は食糧安全保障に関して疑いようのない諸問題に直面している      【ワシントン:アナトリア通信】      米ホワイトハウスは、「(米国政府は)ガザ地区には深刻な飢餓問題があり、より多くのトラックを稼働し、同地区に食糧を運び込まねばならないと認識している。そして、ワシントンは、この状況を緩和するために最善を尽くすつもりだ」と発表した。      米国家安全保障会議(NSC)のジョン・カービー戦略広報調整官は定例記者会見で、ガザ地区の人道危機と飢餓の増大に関する最新状況 全文をよむ

  • 2024-01-12
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:ブリンケン米国務長官の意図をめぐって

■ヨルダンは「ブリンケン計画」をどう読んだ?:ガザ再建に際しハマスは「不在」であることが望ましい      【アンマン:本紙】      「少し異なる口調が聞こえた...アントニー・ブリンケン氏は自分の立場を発展させている...いくつか新しい話も聞こえてくるが、現時点では措置や実行の段階には程遠い。」これは、米国務長官の前回の歴訪時にヨルダン政府が同氏を迎えた後、直接抱いた最も深い印象であるが、ヨルダンのアイマン・サファディー外務大臣は引き続き「あらゆる細部」に取り組み、「ヨルダンが考える優先度 全文をよむ

  • 2024-01-10
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会の開幕式に参加(3)

■サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会「ハッジへの道」の開幕式に参加…さらにサウジアラビアがイスラーム教とイスラーム教徒への奉仕に関して多大な努力を払っていることへの謝意を表明      【ダマスカス:本紙】      サイイド氏は先月20日にサウジアラビア王国訪問を開始した。同氏は滞在中、シリアとサウジアラビアの宗教機関間の関係の発展と強化、過激主義との戦いの分野における協力体制の強化をめぐって複数の協議を行った。協議の議題となったもののなかには、現代的な宗教的言説の理解手法のほか、 全文をよむ

  • 2024-01-09
  • al-Watan紙

シリア:サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会の開幕式に参加(2)

■サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会「ハッジへの道」の開幕式に参加…さらにサウジアラビアがイスラーム教とイスラーム教徒への奉仕に関して多大な努力を払っていることへの謝意を表明      【ダマスカス:本紙】      さらにサイイド氏は、ハッジ・ウムラ祭祀博覧会「ハッジへの道」の開催中、サウジアラビアのアブドゥッラティーフ・ビン・アブドゥルアズィーズ・シャイフイスラーム・ダアワ・イルシャード問題大臣と面会し、イスラームとイスラーム教徒への奉仕、そして二聖モスクと聖地への奉仕に関してサ 全文をよむ

  • 2024-01-09
  • al-Watan紙

シリア:サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会の開幕式に参加(1)

■サイイド宗教関係大臣がハッジ・ウムラ祭祀博覧会「ハッジへの道」の開幕式に参加…さらにサウジアラビアがイスラーム教とイスラーム教徒への奉仕に関して多大な努力を払っていることへの謝意を表明      【ダマスカス:本紙】      シリアの宗教関係省が発表した声明によると、ムハンマド・アブドゥッサッタール・サイイド宗教関係大臣とサウジアラビアのタウフィーク・ビン・ファウザーン・ラビーアハッジ・ウムラ大臣がジッダ市で行った会談のなかで、今年のダマスカスを起点とするハッジおよびウムラが実施されることが 全文をよむ

  • 2024-01-09
  • al-Watan紙

ベルギー:副首相が南アの対イスラエルジェノサイド訴訟に続くよう政府に提案へ

■ベルギーの副首相:イスラエルの審理について自国政府に提案を行うだろう      【ブリュッセル:アナトリア通信】      ベルギーの副首相であるペトラ・ド・ズッター氏は、ガザで起こっているイスラエルによる「ジェノサイド」の脅威に対し、ベルギーが黙って見過ごすことはできないと述べた。      同氏はまた、ハーグの国際司法裁判所にイスラエル政府を相手どって訴訟を起こした南アフリカのあとに続くよう自国政府に対して提案することを強調した。      連立与党の一端を担うフランダース緑の党の代表であ 全文をよむ

  • 2024-01-09
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:イスラエルによる戦争拡大を懸念

■ヨルダン:ネタニヤフ首相が地域をより広範な戦争に引きずり込むことは許されない      【アンマン:ロイター通信】      ヨルダンのアイマン・サファディー外相は月曜日、「イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が中東をより広範な地域戦争に引きずり込むことを許すことは国際社会として容認できない」と述べた。      ある公式メディアは、サファディー外相がフランスのカトリーヌ・コロンナ外相との電話会談で、「戦争拡大の危険性が、イスラエルがガザに加える殺戮と破壊が続くにつれて日ごとに増大している」 全文をよむ

  • 2024-01-09
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ミニヤー県で「祖国の未来」党による毛布配布イニシアティブが始動

【中東通信社】      ミニヤー県の「祖国の未来」党事務局は、同県の党事務局長を務めるモハメド・ナシュアトゥルウムダ国会議員の監督の下、県の村、集落、施設、地区で「暖かい冬」プロジェクトを立ち上げ、6000枚の毛布を配布した。      フサーム・ジーダーン広報事務局長は声明で、「このイニシアティブはミニヤー県民の最も困窮している家族を対象とし、毛布を提供・配布することで彼らを厳しい冬の寒さから解放する」と述べた。      さらに、同氏は「このイニシアティブは、『祖国の未来』党の公共政策の一 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • Al-Ahram紙

エジプト:コプト総主教、ガザにおける集団殺戮を阻むために祈る

■エジプトのコプト総主教:「ガザでの集団殺戮を阻むために祈る」      【カイロ:アナトリア通信】      エジプトのコプト総主教タワドロス2世は、「世界の良心が目覚め、ガザ地区で目撃されている集団殺戮を阻むために祈る」と述べた。      エジプトの国営通信社(MENA)が報じたところによると、これは首都カイロ東部の新行政首都にあるキリスト降誕大聖堂で行われたクリスマスの聖体礼儀の説教中の発言だという。      総主教タワドロス2世は聖体礼儀の説教で、「私たちは愛するエジプトの平和のため 全文をよむ

  • 2024-01-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:パレスチナ人拘束者数が5,680人まで増加

■10月7日以来、パレスチナ人拘束者の数が5,680人まで増加      【ラマッラー:アナトリア通信】      金曜日の夜から土曜日の夜までにあらたに20人のパレスチナ人が拘束されたことで、イスラエル軍が昨年10月7日以降ヨルダン川西岸で拘束したパレスチナ人の数は56,780人まで増加した。       これは、パレスチナ拘束者・元拘束者問題局(政府系)とパレスチナ拘束者協会(非政府系)の共同声明によって明らかにされた。       両団体は「昨年の10月7日以降の拘束者の合計は、自宅で拘束 全文をよむ

  • 2024-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:3人の有名な外国人歌手がパレスチナとガザの子供たちのために歌う(2)

■3人の外国人歌手がパレスチナとガザの子供たちのために歌う      【ロサンゼルス:本紙】      一方、ノルウェー人歌手オーロラは、パレスチナの解放を求める有名な讃美歌にちなんで、「川から海へ」というフレーズを含む歌をパレスチナの人々に捧げた。原曲は「子どもの目を通して」という曲であり、 すべてのストリーミングプ・ラットフォームで聞けるが、オーロラはガザへの寄付を集めるチャリティー・コンサートでこの曲を歌い、特にパレスチナに関連した言葉を含むように歌詞を変更した。      なお、オーロ 全文をよむ

  • 2024-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:3人の有名な外国人歌手がパレスチナとガザの子供たちのために歌う(1)

■3人の外国人歌手がパレスチナとガザの子供たちのために歌う      【ロサンゼルス:本紙】      ガザとパレスチナ全土でシオニスト占領軍(注:イスラエル軍のこと)が行った虐殺に対し、西側諸国で標的にされているにもかかわらず、多くの世界的なアーティストやスターがパレスチナ人民と連帯し続けている。      最近、それぞれが独自のアーティストらしいアプローチで表現する3人のスターが登場した。彼ら3人の中には、メリッサ・バレラやジェナ・オルテガのようにソーシャルネットワーキングサイトで啓蒙し続け 全文をよむ

  • 2024-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ヒズブッラー書記長がアールーリー氏の暗殺に対する報復を必ず行うと強調(4)

■ナスルッラー・ヒズブッラー書記長:アールーリー氏の暗殺に対する報復は必ず行われ、交渉はガザ侵攻を止めた後となるだろう      【ベイルート:本紙】      同氏は、北部の入植者や彼らのうちの避難民がイスラエル政府へガザへの侵攻を止めるよう働きかけることが解決策であり、他にどのような選択がとられたとしても、北部の入植者にさらに重い代償がもたらされるだけであるとした。また同氏は、「ガザを敗北させた後にイスラエルが目指すのは南部リーターニー戦線を打ち破ることであり、我々の戦いとはレバノンとガザに 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:ヒズブッラー書記長がアールーリー氏の暗殺に対する報復を必ず行うと強調(3)

■ナスルッラー・ヒズブッラー書記長:アールーリー氏の暗殺に対する報復は必ず行われ、交渉はガザ侵攻を止めた後となるだろう      【ベイルート:本紙】      さらに同氏は、イスラエル軍は心理戦の一環として自軍の被害を隠蔽しているとし、10月7日以降同軍で負傷した兵士の数は1万2000人にのぼると付言した。また統計では、北部戦線で2,000人の負傷者が存在し、その多くが厳しく絶望的な状況に置かれていることが指摘されている。      ナスルッラー氏は南部戦線の状況について肯定的に捉え、次のよう 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:ヒズブッラー書記長がアールーリー氏の暗殺に対する報復を必ず行うと強調(2)

■ナスルッラー・ヒズブッラー書記長:アールーリー氏の暗殺に対する報復は必ず行われ、交渉はガザ侵攻を止めた後となるだろう      【ベイルート:本紙】      ナスルッラー氏は、ムハンマド・ヤーギー氏の葬儀に際して次のように述べた。「10月8日から我々は、100km以上に及ぶ南部戦線においてイスラエルと戦争状態に突入した。こうした段階において、市民への攻撃の報復として、全ての国境沿い拠点や多数の後方拠点、またイスラエルの入植地が攻撃された。また抵抗運動は3か月にわたって670件に近い作戦を実施 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • Al-Nahar紙

レバノン:ヒズブッラー書記長がアールーリー氏の暗殺に対する報復を必ず行うと強調(1)

■ナスルッラー・ヒズブッラー書記長:アールーリー氏の暗殺に対する報復は必ず行われ、交渉はガザ侵攻を止めた後となるだろう      【ベイルート:本紙】      ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、南部ダーヒヤでハマースのサーリフ・アールーリー司令官が暗殺されたことを受け、これに対する報復を必ず行うと強調した。      ナスルッラー氏は次のように述べた。「レバノンの領土において軍事作戦を行うことは許されず、これは深刻で危険な侵犯行為である。これに対する報復や罰は必ず生じることだろう」。 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • Al-Nahar紙

モロッコ:ブーリータ外相「イスラエル・パレスチナ紛争の解決に向けた唯一の方法は交渉」

■モロッコ外務大臣「イスラエル・パレスチナ間の紛争を解決する唯一の方法は交渉である」      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコは金曜日、イスラエルとパレスチナの紛争を解決する唯一の方法は交渉であると強調した。      これはモロッコの公正発展ブロック(イスラーム系反与党勢力)が「イスラエルがデモに参加する国民に向けている不道徳な演説方法」について投じた質問に対して、ナースィル・ブーリータ外務大臣が送付し、アナトリア通信がそのコピーを入手した書面回答のなかで述べられたものである。 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ:検察当局が「モサド」のスパイ容疑で34人を逮捕・起訴

■トルコ当局、イスラエル「モサド」のスパイ活動に関与した疑いで34人を起訴      【イスタンブール:アナドル通信社】      イスタンブールのトルコ検察は、イスラエルの対外諜報機関「モサド」の国際的スパイ活動に加担した疑いがあるとして34人を起訴した。      テロ・組織犯罪捜査局はこの四日間で容疑者たちの取り調べを終了した。      彼らは健康診断の後、イスタンブールの司法宮殿に身柄が移された。      イスタンブール検察のテロ対策局とトルコ国家情報機構(MIT)のそれぞれの捜査で 全文をよむ

  • 2024-01-05
  • al-Quds al-Arabi紙

イラン:超保守紙、イスラエルを非難

イランの超保守紙、ケルマーンの爆発事件の責任はイスラエルにあるとし、迅速な報復を要求       【テヘラン:ドイツ通信社】      イランの超保守紙とされるカイハーン紙は社説記事で、米国に暗殺されたイランのカースィム・スレイマーニー少将の墓地近くで、暗殺から4年の式典に集まっていた数十人が死亡した、イスラエルによる攻撃を非難した。       今日木曜日の同社説は、「シオニストが爆破テロに関わっている」と推定される多くの理由があると論じた。       そして同記事は迅速な報復を求め、報復の 全文をよむ

  • 2024-01-04
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:大ムフティーが米国政権のボイコットを要求(2)

■リビアの大ムフティーがイスラエル支援を理由に米国政権のボイコットを要求      【ロンドン:本紙】      さらに「米国の支援を受けるイスラエルの、ガザおよびパレスチナに対する侵攻が終わり、飢えに苦しみ貧困や窮乏で亡くなっているガザの人々への食料や医薬品、救援の運搬が許可されるまで、このボイコットを続けなければならない」と強調した。      さらに同師は、ガザで起きている残忍な行為や犯罪などに対する沈黙が「不信心者への擁護」であると述べた。      ガルヤーニー師は、「イスラエル軍に対 全文をよむ

  • 2024-01-02
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:仏紙ライターがガザ戦争を長引かせることはイスラエルにとって「自殺行為」になるとの見解を示す

■『ル・フィガロ』紙のライター:ガザ戦争を長引かせることや「侵略のシオニズム」は、イスラエルと西側諸国にとって自殺行為である      【パリ:本紙】      フランスの『ル・フィガロ』紙のライター、ルノー・ジラール氏は「イスラエルの自爆戦略」と題された自身の社説のなかで、イスラエル政府が繰り返している「ガザのパレスチナ人はハマースの人質であり、同運動はガザ地区の住民と民主的に協議する苦労を負うことはなかった」という言葉は、「面積が365平方キロメートルにおよび、200万人のパレスチナ人が住み 全文をよむ

  • 2024-01-02
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:大ムフティーが米国政権のボイコットを要求(1)

■リビアの大ムフティーがイスラエル支援を理由に米国政権のボイコットを要求      【ロンドン:本紙】      リビアの大ムフティーであるサーディク・ガルヤーニー師は、イスラエルがガザ地区で行っている戦争に関して同国を支援していること理由に、米国政権のボイコットを求めた。      ガルヤーニー師は、イスラーム教徒の統治者や市民にとって「米国が犯罪者の支援をやめるまで、同国をボイコットすることが法的義務である」と述べた。      さらに「ガザで起きている、このような残忍さ、凶悪さ、犯罪をとも 全文をよむ

  • 2024-01-02
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:エチオピアによるソマリランドの国家承認を「主権侵害」として非難(2)

■ソマリアの政治家ら:ソマリランドとエチオピアの合意は主権の侵害である      【モガディシュ:アナトリア通信】      この文脈のなかで、ソマリアのマハメド・フセーン・ローブレ元首相やハサン・アリ・ハイレ元首相、シャリーフ・シェーフ・アフメド元大統領らはこの合意を非難し、「国家の主権への侵害を意味する」と強調した。またローブレ氏はエチオピア政府の行動が「驚異的で恥ずべきである」と指摘した。      この覚書がソマリアとソマリランドの間で交渉が再開された数日後に締結されたものであることは特 全文をよむ

  • 2024-01-01
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:エチオピアによるソマリランドの国家承認を「主権侵害」として非難(1)

■ソマリアの政治家ら:ソマリランドとエチオピアの合意は主権の侵害である      【モガディシュ:アナトリア通信】      ソマリアの政治家らは水曜、エチオピアが「ソマリランド」地方と締結した港湾に関する合意について「ソマリアの主権への侵害を意味する」と強調した。      月曜の早朝、エチオピアはソマリアの地方行政と国家承認の了解覚書に署名した。この覚書は「紅海における海軍の拠点の設置と港湾の拡張」ための経路を開くものである。      この覚書によりエチオピアは沖合での商業的・軍事的活動が 全文をよむ

  • 2024-01-01
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:南部で発生した衝突によりヒズブッラーの戦闘員4人が犠牲に(2)

■レバノン南部でヒズブッラーとイスラエル占領軍の衝突が発生し、前者の4人が犠牲に      【ベイルート:アナトリア通信】      アナトリア通信によると、イスラエル軍の攻撃の範囲はレバノン南部のハームール渓谷とナークーラ町のほか、タイル・ハルファ町とジャッバイン町の周辺区域にもおよんだというという。      一方イスラエル軍のラジオ局は、「ヒズブッラーのドローン2機がドヴ山地域の空き地に墜落した」と報じたが、これによる死傷者や事件の詳細については触れなかった。      ヘブライ語新聞『イ 全文をよむ

  • 2023-12-30
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:南部で発生した衝突によりヒズブッラーの戦闘員4人が犠牲に(1)

■レバノン南部でヒズブッラーとイスラエル占領軍の衝突が発生し、前者の4人が犠牲に      【ベイルート:アナトリア通信】      ヒズブッラーは土曜日、レバノン南部国境でのイスラエル占領軍との衝突で戦闘員4人が犠牲になり、これにより今年10月8日以来の死者数が計133人となったと発表した。      同組織は「ベカー県のカルハ町出身のハサン・アクラム・ムーサウィー氏、ベカー県カラク町のハイダル・ムハンマド・マザーウィー氏、ベカー県ハラブタ町のラカーン・サイフッディーン氏、そしてベカー県ハイ・ 全文をよむ

  • 2023-12-30
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:少将ハレド・ニザール氏の死

■スイスでの裁判の公判日にアルジェリア人少将ハーリド・ニザール氏が息を引き取る      【アルジェ:本紙】      アルジェリアのハーリド・ニザール元国防相が86歳で死去したと、ニザール氏の息子が所有するウェブサイト "Algerie Patriotic "が発表した。ニザール氏はアルジェリア国内で物議を醸した人物であり、特に1990年代初頭の治安危機において決定的な役割を果たしたことから、彼の人物像については意見が大きく分かれている。      運命的なことに、ニザールの氏の死は、スイスの 全文をよむ

  • 2023-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

南アフリカ:イスラエルをICJに提訴

■南アフリカがガザ地区でのジェノサイド行為についてイスラエルを国際司法裁判所(ICJ)に提訴(ポスト)      【ハーグ:諸通信社】      ICJが金曜日に公表したところによると、南アフリカはICJに対し、同国がガザ地区の「パレスチナ人へのジェノサイド行為」と評する行為について、イスラエルに対する措置を始めるよう要請したという。      ICJは声明において、南アフリカが「イスラエルの行動およびその不作為は、ジェノサイドの様相を帯びている。なぜなら、ガザのパレスチナ人をより広範な国民的・ 全文をよむ

  • 2023-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:パレスチナ人を支援する連合結成の呼びかけ

■アルジェリア..イスラーム政党がパレスチナ人の抵抗運動を支援する「国際連合」を呼びかけ      【アルジェリア:アナトリア通信】      アルジェリア:アルジェリアの「平和のための社会運動(MSP)」は木曜日、ガザでの戦争を止めガザ地区の住民を救助するため、パレスチナでの抵抗運動を支援する国々による「国際連合」の結成を呼びかけた。      このことは、アルジェリア最大のイスラーム政党とされる同運動が執行部会議の直後に発表した声明で述べられ、アナトリア通信はこれを検討した。       同 全文をよむ

  • 2023-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ミクダード外務在外居住者大臣が駐シリア・パレスチナ大使と会談

■ミクダード外務在外居住者大臣がリファーイー駐シリア・パレスチナ大使と会談…「パレスチナ人に対するシオニスト清算政策の阻止を目指して全てのアラブ諸国が一丸となる必要性を満たすために」、シリアはパレスチナの同胞たちの側に立つ      【ダマスカス:本紙】      ファイサル・ミクダード外務在外居住者大臣は昨日、サミール・リファーイー駐シリア・パレスチナ大使と会談した。その際ミクダード氏は、自国が「シオニスト政体が行っている戦争犯罪と人道に対する罪に対応し、パレスチナ人に対するシオニスト清算政策 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • al-Watan紙

レバノン:国連レバノン暫定隊を対象とする2つの襲撃事件が発生(3)

■レバノンで国連レバノン暫定隊に対象とする2つの事件…オーストラリアは自国民の1人がイスラエルの攻撃で死亡したのち、この人物とヒズブッラーの関係を捜査      【ベイルート:本紙】      マーク・ドレイファス代理外務大臣は記者会見で、「我々はヒズブッラーが関係を主張するこの人物に関する捜査を続けていく」と述べ、「ヒズブッラーはこのオーストラリア人が自組織の戦闘員の1人だと明らかにした」と付け加えた。      ドレイファス氏は、「ヒズブッラーはオーストラリアでテロ組織に分類されており、この 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:国連レバノン暫定隊を対象とする2つの襲撃事件が発生(2)

■レバノンで国連レバノン暫定隊に対象とする2つの事件…オーストラリアは自国民の1人がイスラエルの攻撃で死亡したのち、この人物とヒズブッラーの関係を捜査      【ベイルート:本紙】      この声明が発表されたのち、カフラキラー村で若者らと、フランス人部隊からのパトロール隊の間で第2の事件が発生した。この際パトロール隊の車両が鉄の棒で殴打されたために、彼らは撤退を余儀なくされた。      UNIFILと住民らの間で発生したこれら2つの事件は初めてではなく、同様の事件はこれまでにも幾度となく 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトの病院がラファフ検問所を介して2万人を超えるパレスチナ人負傷者を受け入れ(2)

■上院保健委員長:ラファフ検問所は人道回廊へと変わった      【本紙:ムハンマド・アリー・サイード】      ハーリド・アブドゥルガファール保健・人口大臣は、ガザの事件におけるパレスチナ人負傷者の援助にかかわる国際諸組織との協力・調整のもとで保健省が払った努力について明らかにし、エジプトの病院ではこれまで2万人を超える患者が受け入れられていると指摘した。      同大臣は、パレスチナ人負傷者の受け入れに割り当てられた病院の数について検討し、計25の病院がガザからの負傷者を受け入れており、 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • Al-Ahram紙

エジプト:UAE・イスラエル間の陸橋協定に与するエジプト企業が国民の怒りを買う

■アラブ首長国連邦とイスラエル間の陸橋協定に与するエジプト企業がエジプト人の怒りを買う      【カイロ:本紙】      イスラエルと取引する企業に対しボイコットしようという民衆の要求が高まり、エジプトの反与党系勢力が1979年にイスラエルと結ばれた和平協定(メディアではキャンプ・デービッド協定として知られている)の破棄とQIZ協定の破棄を求めているなかで、エジプトの企業がアラブ首長国連邦とイスラエルの間の陸橋協定に参加した。      ヒシャーム・ヒルミーというエジプト人実業家が所有する「 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトの病院がラファフ検問所を介して2万人を超えるパレスチナ人負傷者を受け入れ(1)

■上院保健委員長:ラファフ検問所は人道回廊へと変わった      【本紙:ムハンマド・アリー・サイード】      上院の人口・保健委員会の委員長であるアリー・マフラーン博士は、エジプトの病院による2万人以上のパレスチナ人負傷者の受け入れは、パレスチナ人のなかの罪なき人々の生命保護に対するエジプト国家の願望を反映していると強調した。      マフラーン氏は報道声明のなかで、ラファフ検問所は、ガザ住民を支援するために集まったすべての救援団の合流場所となることで人道回廊へと変わったと説明し、またエ 全文をよむ

  • 2023-12-28
  • Al-Ahram紙

フランス:ガザ攻撃強化に関するイスラエルの声明は「懸念すべき」

■フランス:ガザ攻撃強化に関するイスラエルの声明は「懸念すべき」      【パリ:アナトリア通信】      フランスは、ガザ攻撃の激化と長期化に関するイスラエル当局の声明に「深い」懸念を表明した。   フランス外務省は火曜日の声明で「ガザ地区では最近も計画的攻撃が続いており、多くの民間人が殺害されている」と指摘した。   そして「停戦につながる即時人道的休戦」を改めて呼びかけた。   また「国際人道法の原則は世界のいつでもどこでも民間人を保護する必要性を規定している」と強く述べた。      全文をよむ

  • 2023-12-27
  • al-Quds al-Arabi紙

国連:イスラエルによるガザ中心部爆撃に「深い懸念」を表明

◾️国連はイスラエルによるガザ中心部への爆撃に「深い懸念」を表明      【ジュネーブ:諸通信社】      国連は火曜日(26日)、イスラエルによるガザ地区中心部への継続的な爆撃に「深い懸念」を表明し、イスラエル軍に対し、民間人を保護するために可能な限りあらゆる措置を講じるよう勧告した。      国連人権高等弁務官事務所のサイフ・マガンゴ報道官は声明で、「イスラエル軍によるガザ中心部への爆撃が続いていることを深く懸念している。(中略)すべての攻撃は『区別の原則』、『均衡性の原則』、『予防の 全文をよむ

  • 2023-12-26
  • al-Quds al-Arabi紙

中国:ガザ停戦は「絶対的な優先事項」

■中国:ガザ停戦は「絶対的な優先事項」      【北京:諸通信社】      中国は月曜日、包囲されたパレスチナのガザ地区で停戦を実現することが、引き続き「絶対的な優先事項」であると述べた。      中国外務省の毛寧報道官は、ガザへの人道支援拡大に向けた緊急行動を求める国安理決議にコメントし、首都北京で行われた記者会見で「この決議は国際的な期待に完全には応えておらず、埋めなければならない溝がいくつもある」と述べた。      毛氏は続けて「パレスチナ現地の緊急事態を考慮し、中国は決議案に賛成 全文をよむ

  • 2023-12-26
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(6)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      「イエメン人は、自分たちのニーズや願望にそぐわない地域的・国際的外交的な働きかけを飲み込む能力を身につけたようだ。この問題を武力で解決しようとする意図は、いくら雄弁に語ろうとも存在し続ける」と付け加えた。      一方、ジャーナリストのアブドゥッラー・ドゥーブラ氏は、停戦自体は有意味だと考えている。彼は、「新しいロードマップに疑問をもつ人々へ、私はそれが石油資源の分配/ 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(5)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      「全員が約束に達したが、合意の締結には至らなかった。ただの口約束に過ぎない。約束の具体的な中身は何なのか、いつまでに果たすのか、約束によってこれまでの停戦よりどれだけ進展するのか?誰も詳細を知らない。私たちの前にあるのは一般的な方式だ」と付け加えた。      「なぜ特使はこのニュースを発表したのか?彼は当事者の相互理解が最終段階になったことを証明し、イエメンの当事者たち 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(4)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      ジャーナリストのアブドゥル・サラーム・ムハンマド氏はムワディウ氏とほぼ同意見だ。彼は今回の発表について「停戦の延長であって和平合意ではない。(全国の公務員への)給与の支払いを除く全ての合意事項は、将来への約束である。政府は、フダイダ港からの石油や天然ガスの輸入品にかかる関税とそれ以外の課税収入の他に、石油と天然ガスの販売で得た利益で、フーシ派達の給与分を無条件で支払わなけ 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ガザ地区での戦争停止に向けたエジプトの提案を検討(2)

■イスラエル戦時政府はガザ地区での戦闘停止に向けたエジプトの提案を検討      【テルアビブ:DPI通信】      サウジアラビアのニュースチャンネル「シャルク」は同日、事情に精通する複数筋の話として、エジプトの提案は戦争のいくつかの局面に分けて終結させることを規定していると報道じた。      この提案は第1段階において、少なくとも2週間の停戦を目標としていることを示している。この期間に、イスラエル人の人質40人が解放され、これと引き換えにイスラエルは120人のパレスチナ人を解放する。これ 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(3)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      そして、「フーシ派は、今回の同意がフーシ派とサウジアラビアとの間で行われることに固執していたが、サウジアラビアはこれを拒否している。というのも、サウジアラビアがフーシ派のこの要望を受け入れることは、フーシ派が主体となっている国際化したイエメン内戦の渦中にあることを認め、受け入れたことになるからだ。そのため、サウジアラビアは、この停戦合意はイエメンの当事者間交わされるべきで 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

バアス党党選挙についてアサド大統領が選挙監視委員会と会合

■党選挙監視最高委員会のメンバーと会合・・・アサド大統領:完全な独立性と絶対的な中立性      【ダマスカス:本紙】      アラブ社会主義復興党(バアス党)の書記長であるバッシャール・アサド大統領は、準備段階であれ選挙中であれ結果が出るまでの選挙プロセスのすべての段階において、その使命の遂行における党選挙監視最高委員会の独立性と絶対的な中立性を強調した。      アサド大統領は昨日の同委員会のメンバーとの会合の間、同委員会の役割は党が公式ウェブサイトで言明している通り、党幹部や党員の期待 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Watan紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(2)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      ビン・ラズルク編集長は、「きわめて率直に言えば、サヌアであれアデンであれ、イエメン全土の人々には最早、いかなる武力戦闘を続けるだけの力は残っていない。国民の疲弊は限界に達している。彼らは他のすべての国家や民族と同じように安楽に暮らしたいと望んでいる。したがって、イエメンの本当の闘いは、健康で安全な生活を提供することであり、それ以外の何物でもない」と言い放った。      全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:国連特使の和平合意に関する報告にイエメン国内で反応さまざま(1)

◼イエメン人は和平ロードマップに関する国連の声明をどう読んだのか      【アデン:アフマド・アグバリー、本紙】      国連(のグランドバーグ・イエメン担当特使)は土曜日、「イエメンの紛争当事者は和平ロードマップに盛り込まれる包括的なプロセスに取り組むことで合意した」と発表した。この声明は、イエメン国内で様々な反響を呼んだ。楽観的な見方、疑問視する声、否定する意見などに混じって、サイレント・マジョリティ(物言わぬ多数派)は、ここ数年何ら進展もないまま交渉が頓挫し、和平諸合意が崩壊して、生活 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ガザ地区での戦争停止に向けたエジプトの提案を検討(1)

■イスラエル戦時政府はガザ地区での戦闘停止に向けたエジプトの提案を検討      【テルアビブ:DPI通信】      イスラエルの『エルサレム・ポスト』紙が報じたところによると、イスラエルの戦時政府は、ガザ地区での戦争停止に向けたエジプトの提案を来週月曜日中に検討することを決定している。      また昨日日曜日の深夜には、『タイムズ・オブ・イスラエル』紙は、「イスラエルの高官らは、エジプトが、停戦とガザ地区で拘束されているイスラエル人のさらなる解放に向けた新たな提案を提示したことを明らかにし 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:モロッコ海軍、西サハラ沖で非正規移民を保護

■モロッコ海軍、非正規移民57人を乗せたボートを阻止      【ラバト:アナドル通信社】      モロッコ海軍は日曜日、モロッコ南部ダフラ市の沿岸で、サブサハラ・アフリカ地域からの非正規移民57人を保護した。      王立軍最高司令部(軍)は声明で、「王立海軍の艦艇が日曜日、ダフラ市の南西約70km沖で、疲労困憊状態の女性4人を含むサブサハラ・アフリカ地域からの非正規移民57人を乗せたボートを阻止した」と発表した。      声明によると、そのボートはスペイン領カナリア諸島に向かっていたと 全文をよむ

  • 2023-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

フランス:野党議員がイスラエル軍に所属するフランス人兵士を刑事告訴

■イスラエル軍のフランス出身兵士に対する刑事告訴      【パリ:アナドル通信社】      フランスの極左政党「不服従のフランス(LFI)」のトーマス・ポルト議員は、イスラエル軍に所属するフランス出身の兵士4,185人を、ガザにおける人道に対する罪と戦争犯罪の共謀容疑で刑事告訴した。      ポルト議員は土曜日、ソーシャルメディア『X』の自身のアカウント上で、イスラエル軍がガザ地区とヨルダン川西岸地区で犯した罪の重さに言及した。      フランスの野党議員(であるポルト氏)は、ガザ地区と 全文をよむ

  • 2023-12-24
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル外務大臣が、ハマース指導者の暗殺について言及

イスラエル外務大臣:マシュアルとハニーヤは暗殺されるだろう…「彼らは自然死することはない」      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルのエリ・コーへン外相は水曜午後、「イスラエルはハマースの指導者イスマーイール・ハニーヤとハーリド・マシュアルの殺害を遂行する」と述べた。      ハニーヤ氏はハマースの政治局長、マシュアル氏はハマースの海外での責任者で、両氏ともカタールに住んでいる。      コーへン外相はイスラエルの放送局チャンネル13に対し、「イスラエルはマシュアルとハ 全文をよむ

  • 2023-12-21
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗をめぐって非難を応酬(3)

■エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗に関する非難を応酬      【カイロ:本紙】      地理学と水資源の専門家であるカイロ大学のアッバース・シャラーキー博士は以前から交渉の失敗を予想していたが、「エチオピアは以前の合意に逆戻りし、交渉を再びゼロに戻した」と述べた。      シャラーキー氏はテレビ中継で、「エチオピアはルネサンスダムの貯水に近づき、410億立法メートルの水を充填した」と加えた。      そしてルネサンスダムが既成事実になった後で、エチオピアが新たなダムの建設に 全文をよむ

  • 2023-12-20
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗をめぐって非難を応酬(2)

■エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗に関する非難を応酬      【カイロ:本紙】      同省は声明で次のように続けた。「現場に現状を固定化させ、国際法から切り離されたかたちで、ナイル川河口の2か国から青ナイルにおけるエチオピアの絶対的な支配に関する同意文書を引き出すことを目的とした交渉を行うために、交渉というカバーを悪用し続けるというエチオピア側の決意が明らかなものとなった」。      声明は次のように締めくくられている。「こうしたエチオピアの立場を鑑みると、交渉の道筋はすで 全文をよむ

  • 2023-12-20
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗をめぐって非難を応酬(1)

■エジプトとエチオピアがルネサンスダム交渉の失敗に関する非難を応酬      【カイロ:本紙】      エジプトとエチオピアは、今週アディスアベバで行われたルネサンスダム交渉ラウンドの失敗に関して互いを非難した。      エチオピア外務省は声明で、エジプト側が会談のなかでエチオピア側の立場を「曲解している」と述べ、エジプトが接近の努力の前に障壁を置いているとして非難した。      エチオピアは「エジプト側は譲歩を行う準備ができていない」としつつ、自国が「交渉を通じた、3か国(エチオピア、エ 全文をよむ

  • 2023-12-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:フースィー派が米国主導の多国籍海軍についての声明を発表(2)

■フースィー派高官:米国主導の多国籍軍の結成によって我々のガザに対する立場は変化しない      【諸通信社】      さらに「米国主導の有志連合は、根拠を一切欠いたままにイスラエルの保護、海上の武装化を目指すものであり、イエメンがガザ地区支援のための正当な作戦を継続するのを中断させるものではない」と付言した。      「さらに米国は同盟を結ぶことによって、あるいは同盟を欠いたままにイスラエルを支援することを自らに許した。この地域の人々はパレスチナ人を支援するにあたって完全な正当性を有してい 全文をよむ

  • 2023-12-19
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:フースィー派が米国主導の多国籍海軍についての声明を発表(1)

■フースィー派高官:米国主導の多国籍軍の結成によって我々のガザに対する立場は変化しない      【諸通信社】      フースィー派のムハンマド・アブドゥッサラーム主席交渉官は、同派は、紅海での航行保護を目的とする多国籍海軍が結成されたことを理由に、ガザ地区での戦闘に対する立場を変えるつもりはないと述べた。      アブドゥッサラーム氏は、米国主導の多国籍軍は「基本的に不要」であり、イエメン沿いの海域は、イスラエル船と同国へ向かう船を除くすべての人々にとって安全であると述べた。またこの例外の 全文をよむ

  • 2023-12-19
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:「市民民主勢力調整」が会議開催-戦争終結と民主主義実現に向けて

■スーダン:「民主勢力調整」は戦争地域の拡大を警告、軍当事者に対し理性の声の優先を求める      【ハルツーム:ミーアード・ムバーラク、本紙】      スーダンの広範な民主連合「市民民主勢力調整(タカッドゥム)」は昨日日曜日、ケニアの首都ナイロビで、今年4月中旬にスーダン国内で発生した内戦の悲惨な経緯について協議した。      タカッドゥムの執行委員会によると、4日間にわたるこの会議では、本連合の「設立会議」開催に向けての詳細な取り決め合意、戦場及び政治レベルにおける紛争の現状、市民生活へ 全文をよむ

  • 2023-12-18
  • al-Quds al-Arabi紙

クウェート:ナワーフ首長が86歳で死去

■クウェートの首長府担当大臣は同国のナワーフ・アフマド・ジャービル・サバーフ首長が86歳で死去したと発表      【ロンドン:本紙】      クウェートの首長府担当大臣は、同国のナワーフ・アフマド・ジャービル・サバーフ首長が86歳で死去したと発表した。      同大臣は数時間前に、国営テレビで放送された声明で次のように述べた。「クウェート国民、アラブ諸国、イスラーム諸国、そして世界の友好的な人民の皆様へ、大きな悲しみとともに、本日土曜日、至高なる神の赦しのもとで逝去されたナワーフ・アフマド 全文をよむ

  • 2023-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

クウェート:ナワーフ・アフマド・サバーフ首長の死去..そして皇太子が後を継ぐ発表

ロンドン【クドゥス・アラビー】       クウェイトの首長府担当相はクウェイト国のナワーフ・アフマド・ジャービル・サバーフ首長が86歳で死去したと発表した。       少し前、首長府担当相は公式のテレビ上での声明で、「大きな悲しみと悲痛と共に、クウェイト人民、アラブ・イスラーム両共同体、そして世界の友好的諸人民に、土曜日に神のおそばに召された故人のナワーフ・アフマド・ジャービル・サバーフ首長閣下の逝去をお知らせする」と述べた。       クウェイトのテレビはこのニュースが発表される前、既に 全文をよむ

  • 2023-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:レバノンの産業大臣がモロッコを訪問、アラブ諸国間の産業における相互交流と統合の重要性を強調

プーシキンはモロッコへの訪問を終える:統合と相互交流は工業の発展と進展の基盤である      【n.p.:本紙】      選挙管理政府の産業大臣であるジョージ・ブーシキヤーン議員がモロッコへの公式訪問を終えた。「ESCWA」がマラケシュで主催した、ビジネスの探求や中小企業のプロジェクトのためのアラブサミット「忍耐から繁栄へ」にレバノン代表として出席した。      同氏は訪問の最後にモロッコの首都ラバトを訪れ、ズィヤード・アータッラー駐モロッコ・レバノン大使の臨席のもと、アラブ産業・鉱業開発機 全文をよむ

  • 2023-12-15
  • Al-Nahar紙

イエメン:正統政府は、紅海の船舶保護のための新たな有志連合への参加を否定(4)

■イエメン政府は新たな有志連合への参加を否定する      【アデン:本紙】      月曜日(11日)には、フーシー派はノルウェー籍の石油タンカーをミサイルで攻撃している。この石油タンカーは紅海のイエメン沖、バーブルマンデブ海峡近海を航行中だった。      フーシー派はこれまで、イスラエル南部へ向けてミサイルやドローンによる連続攻撃を行ったほか、続けて紅海上で船舶に対する攻撃も開始した。この船舶への攻撃は、フーシー派が当該船舶はイスラエルのものである、あるいはイスラエルに向かっていると語る船 全文をよむ

  • 2023-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:正統政府は、紅海の船舶保護のための新たな有志連合への参加を否定(3)

■イエメン政府は新たな有志連合への参加を否定する      【アデン:本紙】      水曜(13日)、紅海では2つの別の事件が発生したが、2隻の船は直接攻撃を免れた。      AP通信によると、イエメン国内のフーシー派が支配する地域から、バーブルマンデブ海峡付近を航行中のタンカーを狙って2発のミサイルが発射されたが、命中しなかったとアメリカの関係者が明かした。なお、このタンカーはインドを出発し、航空機の燃料を運搬していた。      またロイター通信は、イギリスの海上警備会社であるエンブリー 全文をよむ

  • 2023-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:正統政府は、紅海の船舶保護のための新たな有志連合への参加を否定(2)

■イエメン政府は新たな有志連合への参加を否定する      【アデン:本紙】      ≪紅海を航行する2隻のタンカーを攻撃、一方でアメリカの駆逐艦はフーシー派のドローンを撃墜≫      さらに同情報筋は、イエメン共和国が原則的に、また揺るぐことなくパレスチナ国民側に立って、彼らの自衛権および主権を有する独立国家の樹立の権利に寄り添う立場にあることを強調した。      この報道は火曜(12日)、政府の情報筋の話だとして広まり、既にイエメン界隈の中で多数の反応を引き起こした。このような状況の中 全文をよむ

  • 2023-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:正統政府は、紅海の船舶保護のための新たな有志連合への参加を否定(1)

■イエメン政府は新たな有志連合への参加を否定する      【アデン:本紙】      紅海の船舶保護を目的とした新たな有志連合について、国際的に承認されたイエメン政府も参加に同意したと報道されていたが、同政府は火曜(12日)夜、この報道を否定した。      新たな有志連合について、「紅海航路はイラン政府の支援を受けたフーシー派の民兵によるテロ攻撃を受けており、この航路の保護を目的とした新たな有志連合にイエメン政府も参加する」という報道が広まっていた。しかし政府系の報道機関は、イエメン国防省の 全文をよむ

  • 2023-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ネタニヤフ首相が「ポスト・ハマース」に関して米大統領と見解の相違があることを認める

ネタニヤフ首相は「ポスト・ハマース」に関するバイデン大統領との食い違いを認める      【テルアビブ:アナトリア通信】      イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は火曜日、ガザでの戦争終結後の「ポスト・ハマース」の段階に関して、アメリカのジョー・バイデン大統領と意見の食い違いがあることを認めた。      ネタニヤフ首相は書面による声明の中で「ハマースを殲滅し、人質を取り戻すためのアメリカの支援に深く感謝している」と述べた。      さらに、「バイデン大統領及び彼の陣営との綿密な議論を 全文をよむ

  • 2023-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

米国:ガザの停戦を呼びかける安保理決議に対する米国の拒否権行使へのデモ

■ニューヨーク…ガザの停戦に対する米国の「拒否権」に抗議するスタンディングデモ      【ニューヨーク:アナトリア通信】      ニューヨークの米国国連代表部の建物の前でスタンディングデモが発生した。これは、安保理におけるガザ地区での人道的停戦を求める決議案に対して米国が数日前に拒否権を行使したことに抗議するデモである。      米国のリベラル派、正統派ユダヤ教徒を含む抗議者は火曜日(12日)、国際機関の米国代表部の建物前に集まった。      抗議者らは、パレスチナ国旗と、「占領をやめろ 全文をよむ

  • 2023-12-12
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:占領政体は虐殺を続け、避難民を収容する学校を襲撃

■占領政体は虐殺を続け、避難民を収容する学校を襲撃したうえに病院を包囲      【ニューヨーク:アナトリア通信】      イスラエル占領政体は昨日月曜日、ガザ住民の虐殺を続けた。もっとも残虐なものはヌサイラート難民キャンプに対して行われたものであり、そこでは占領政体が住宅を破壊した。侵略が始まって以来、犠牲者の数は18,205人に達した一方で、イスラエル軍は避難民を収容する多くの学校を襲撃し、複数の病院を包囲した。また占領政体の戦闘員らが行った爆撃はガザ地区中心部にある居住用建物を標的とし、 全文をよむ

  • 2023-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:大統領選でアーティストが二重投票

■国家選挙管理局が、大統領選挙でアーティストのレブレバさんが2回投票した件についての捜査を付託      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      エジプト国家選挙管理局(以下「管理局」とする)は、歌手で女優のレブレバさんが大統領選挙で2回投票した件の捜査を付託した、というのも彼女が12月6日に滞在先のサウジアラビアで投票し、日曜日に再び投票したからである。      管理局は、大統領選挙で一人の女性有権者が2回投票したことを監視・確認したと発表した。そして当該有権者がエジプト国内で 全文をよむ

  • 2023-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエルの侵略を阻止するためのストライキ

■ガザに連帯し、イスラエルの攻撃を阻止するための大規模なストライキを世界中で実施      【ロンドン:本紙】      本日月曜日、活動家たちはソーシャルメディア上で、ガザに連帯するための大規模なストライキに参加するよう、動員強化を呼びかけた。      拡散された呼びかけの詳細によると、ストライキの参加者は自分の乗り物を使わず、買い物もせず、支払いの際にはクレジットカードも使わないように、とのことである。      また、この世界的なストライキを組織した人たちは、月曜日に学校や大学へ行かない 全文をよむ

  • 2023-12-11
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルによるガザでの民間人拘束を裏付ける報告書(2)

■衣服を奪われ、行方は不明…イスラエルによるガザでの民間人拘束を裏付ける報告書      【AFP通信】      同紙はまた、ガザ地区北部の住民であるヤースィル・イルヤーンさんの証言として、同氏が「息子のよう」とみなしていたアフマド・ラフマーンさん(20歳)を最後に見たのは、11月20日に家族がバイト・ラーヒヤーから南方に避難している最中であったと述べた。ラフマーンさんは検問所に到着した際に尋問を求められ、イルヤーンさんはそれ以降彼を見ることはなかったという。その後家族は彼を数時間にわたって待 全文をよむ

  • 2023-12-10
  • Al-Nahar紙

パレスチナ:イスラエルによるガザでの民間人拘束を裏付ける報告書(1)

■衣服を奪われ、行方は不明…イスラエルによるガザでの民間人拘束を裏付ける報告書      【AFP通信】      行方不明者の家族の証言や、人権団体による複数の報告書によると、イスラエル軍は過去2か月間で、ガザ地区で複数のパレスチナ民間人を拘束した。またこれらのソースは現在までに、彼ら民間人が拘束されている場所や、拘束の根拠となった容疑を含む彼らの拘留状況の詳細についていかなる情報も得られていないことを明らかにした。      被拘束者らの親戚は『ワシントン・ポスト』紙による一連のインタビュー 全文をよむ

  • 2023-12-10
  • Al-Nahar紙

ガザ:WHO執行理事会加盟国がイスラエルに人道的義務を履行するよう求める決議草案を提出(2)

■世界保健機関の決議草案がイスラエルに対しガザにおける人道的義務を尊重するよう求める      【AFP通信】      決議案は「占領当局」に対し、「活動が医療に限定されているすべての医療従事者および人道支援従事者のほか、彼らの輸送手段、設備、病院やその他の医療施設の尊重・保護を保証」するよう求めている。また、「占領当局に対し、医療従事者や人道活動従事者の、中断のない、秩序ある、自由で安全な、妨げられない通行を促進すること」も求めている。また、国際社会に対し「WHOの保健プログラムの緊急および 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

イラクのカターイブ・ヒズブッラーはアメリカ軍への一層の攻撃実行で脅迫する

    イラクのカターイブ・ヒズブッラーの治安責任者は、同部隊は地域のアメリカ軍に対する一層の攻撃を実施すると脅迫し、昨日金曜日(8日)のアメリカ権益への攻撃は、新たな交戦規定の始まりに過ぎなかったと表明したと述べた。       このイランからの支援を受ける団体は、昨日金曜日のバグダードのアメリカ大使館への珍しい攻撃に責任があると発表していない。しかし、カターイブ・ヒズブッラーは、アメリカ大使館は諸般の軍事作戦を立案するための前線作戦基地を代表していると述べた。       アメリカとイラクの 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルの爆撃によりヨルダン人家族全員が死亡

■ヨルダン国民とその家族がガザ地区におけるイスラエルの爆撃によって死亡(声明)      【アンマン:本紙】      ヨルダンは土曜日、ガザでイスラエル軍の爆撃によりヨルダン国籍の女性が死亡し、ガザ出身の夫と彼らの家族全員も死亡したと発表した。これは、10月7日にパレスチナ人の地区で戦争が始まって以来、ヨルダン政府が発表した2件目の事例となった。      これはヨルダン外務省が発表した情報である。      声明は、「外務省領事業務・問題局は今日(土曜日)、ガザ地区で民間人を狙った攻撃的なイ 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:来たる大統領選挙に向けて、女性の政治参加への呼びかけが活発化

◼︎エジプト女性国民評議会は、大統領選挙を訪れ、参加することの重要性について女性への啓蒙活動を続けている      【カイロ:ハーディー・アイマン】      エジプト女性国民評議会会長のマーヤー・ムルスィー博士は、「同評議会は来たる大統領選挙を訪れ、参加し、家族に投票を勧めることの重要性を女性に啓蒙するため、たゆまぬ努力を続けていく」と述べた。      彼女は声明の中で、「次の選挙で投票に参加することは憲法上の固有の権利であり、エジプト人一人一人の国民的義務である。私たちはこの権利を放棄して 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • Al-Ahram紙

イスラエル:過去24時間で40人の負傷兵を救出

■イスラエルは24時間でガザでの戦闘で負傷した兵士40人を退避させる      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルのソロカ病院は金曜日、過去24時間で40人の負傷した兵士がガザ地区の戦場から搬送されてきたと発表した。      イスラエル紙『マアリヴ』電子版は、ソロカ病院の発言として、「過去24時間で40人の負傷者を(南部にある)同院に退避させた」と報じた。      加えて同院は、「ガザでのイスラエル人捕虜捜索活動中に負傷した2人の兵士を搬送されてきており、彼らは集中治療室に 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:WHO執行理事会加盟国がイスラエルに人道的義務を履行するよう求める決議草案を提出(1)

■世界保健機関の決議草案がイスラエルに対しガザにおける人道的義務を尊重するよう求める      【AFP通信】      加盟17か国と特別な地位を持つパレスチナが金曜日に世界保健機関(WHO)に提出した決議草案は、イスラエル軍による激しい砲撃にさらされているガザ地区で、医療従事者や人道支援員を保護する義務を全体的に尊重するようイスラエルに求めている。この草案は日曜日、「東エルサレムを含むパレスチナ被占領地域の保健状況」を議論するために開催されるWHO執行理事会の特別会合で検討されることになって 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

国連:グテーレス国連事務総長が人道的な停戦を要請

■ガザ停戦を協議する国連会合…グテーレス国連事務総長は人道的惨事を警告      【国連:本紙】      昨日金曜日、国連安全保障理事会は、ガザ地区での人道的な即時停戦を求めるアラブ決議案を協議する包括的な会合を開いた。アントニオ・グテーレス事務総長は開会に際し、人道的停戦と人道的惨事を回避するための支援に合意するよう要請した。      決議案は、人道的理由による即時停戦、人質全員の無条件の即時解放、人道的アクセスの確保を求めている。      グテーレス事務総長は、国連憲章第99条に定めら 全文をよむ

  • 2023-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:負傷したガザ地区の子供300人を治療のために受け入れ

■ アルジェリア、ガザ地区で負傷した子供300人の治療を発表      【アルジェ:本紙】      アルジェリアのナハール・テレビは、「アルジェリア政府はパレスチナの人々への連帯と彼らのスムード(不動/忍耐)を支持するための取り組みとして、負傷した子供300人をガザ地区からアルジェリアの病院へ搬送し、治療を施す決定した」と報じた。      同チャンネルは情報筋の話として、「ガザ地区で負傷した子供300人は、首都アルジェ、西部の都市オラン、東部の都市コンスタンティーヌにある病院に搬送され、治療 全文をよむ

  • 2023-12-07
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:IMFはガザ戦争によって深刻な不況が起こる見通しを発表

■ IMFは、ガザ戦争がパレスチナ経済に「深刻な不況」をもたらすと予想      【ワシントン:諸通信社】      国際通貨基金(IMF)は7日、占領者イスラエルとガザ地区のハマスとの戦争がパレスチナ経済に「深刻な不況」をもたらすと予測した。      IMFのジュリー・コザック報道官は記者団に対し、「紛争勃発以前でさえ中期的にはGDP成長率が低下すると予想されていたが、この紛争がヨルダン川西岸とガザの両地域の経済活動に深刻な後退をもたらすと我々は予想している」と述べた。      さらに、ヨ 全文をよむ

  • 2023-12-07
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルによる軍への攻撃に関して国連安保理に苦情を提出(2)

■イスラエルがレバノン軍を攻撃したのち…レバノンは国連安全保障理事会に新たな苦情を提示      【ベイルート:本紙】      イスラエルの攻撃によって複数の死者が発生し、多数の民間人、ジャーナリスト、救急隊員、幼児が負傷した。さらに3万人以上のレバノン国民が自分たちの家から避難せざるを得なくなった。またイスラエル軍が国際的に禁じられている白リン爆弾を民間地域に対して用いたことは、重大な環境的・物理的被害をもたらした。それだけでなくイスラエルは、隣国の主権を侵害するという目的のもとでレバノンの 全文をよむ

  • 2023-12-06
  • Al-Nahar紙

レバノン:イスラエルによる軍への攻撃に関して国連安保理に苦情を提出(1)

■イスラエルがレバノン軍を攻撃したのち…レバノンは国連安全保障理事会に新たな苦情を提示      【ベイルート:本紙】      暫定内閣のアブドゥッラー・ブーハビーブ外務移民相は、国連のレバノン使節団へ向けて、安保理に対し新たな苦情を提示するように指示した。これはイスラエルによる攻撃によってレバノン軍内部に死傷者がでたことに応じるかたちで、また国連のイスラエル全権使節が安保理へ送ったメッセージへの返答として提示されるものである。      訴えの内容は以下の通りである。      作日、イスラ 全文をよむ

  • 2023-12-06
  • Al-Nahar紙

ガザ:ガザ地区全域で大規模な空爆、「火の帯」のように燃えさかる住宅街や病院周辺

■イスラエル軍によるガザ地区への激しい夜間の空爆で数十人が死傷-(画像)      【ガザ:諸通信社】      パレスチナ自治区ガザ地区の中心都市ガザ市のシャイフ・ラドワーン地区南にあるヤーズィジー一家の住宅を標的としたイスラエル占領軍の攻撃で、火曜日未明、子どもや女性を含む数十人のパレスチナ市民が死傷した。      「その後、ガザ地区南部ハーン・ユーニスの難民キャンプでもイスラエル軍が民家を狙って攻撃し、多数が死傷した」とパレスチナ通信(ワファ)は伝えた。      ガザ地区全域では、夜間 全文をよむ

  • 2023-12-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:国家女性評議会会長がドバイで開催される「COP28」に出席

■マーヤー・ムルスィー氏、締約国会議「COP28」内のイベント「女性デー」に参加するためドバイへ向かう      【ハーイディ・アイマン】      エジプト国家女性評議会会長のマーヤー・ムルスィー博士は今日午後、国連気候変動枠組条約締約国会議(COP28)のプログラムのひとつである「女性デー」に参加するため、同評議会の代表団を率いてドバイへ出発した。COP28はアラブ首長国連邦の主催のもとで、2033年11月30日から12月12日までの期間で開催される。ムルスィー氏ーと代表団は、会議期間中に行 全文をよむ

  • 2023-12-03
  • Al-Ahram紙

ヨルダン:パレスチナ支援によりイスラエルとの間で外交的衝突(2)

■ヨルダンがガザ支援を先導。国内での国民抵抗運動を強化したことにより外交的衝突が継続。      【アンマン:バッシャーム・バダーリーン】      政治に関して要約すれば、著名な政治・政党活動家であるムハンマド・フジュージュ氏が認めるように、ヨルダンが外交および人道支援の分野において、またフジュージュ氏の推測によるとイスラエル側の言説との対抗においても、多大な努力を行なっていることは否定できない。彼は本紙に対し、「イスラエルのプロパガンダはヨルダンだけにとどまらず、世界や中東地域に対する脅威と 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ガザでの停戦終了にともなってイスラエルとヒズブッラーの対立が再燃(3)

■国境付近のフーラー村へのイスラエルの爆撃により2人が死亡      【諸通信社】      同様に、レバノンに駐留しているハマースとイスラーム聖戦の戦闘員らは、レバノン領内から攻撃を行った。      この戦闘にともなってレバノンでは約100人が死亡し、そのうち80人がヒズブッラーの戦闘員だった。そして、数千人の人々が国境付近の自宅から避難した。      この戦闘は2006年のヒズブッラーとイスラエルの戦争以来最悪の規模となった。      レバノンの『ナハール』紙の副編集長であるナビール・ 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ガザでの停戦終了にともなってイスラエルとヒズブッラーの対立が再燃(2)

■国境付近のフーラー村へのイスラエルの爆撃により2人が死亡      【諸通信社】      10月7日のイスラエルとハマースの間で戦争が勃発したのち、イランの支援を受けたヒズブッラーとイスラエルは、両者の間で2006年の戦争以来最悪とされる規模で展開している戦闘行為のなかで、数週間にわたって国境付近で交戦してきた。その後ガザ地区の状況を反映して、ハマースとイスラエルが金曜日を期限とする停戦に合意したのにともなって、先週にはこうした戦闘行為が停止していた。      ヒズブッラーの指導部メンバー 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:パレスチナ支援によりイスラエルとの間で外交的衝突(1)

■ヨルダンがガザ支援を先導。国内での国民抵抗運動を強化したことにより外交的衝突が継続。      【アンマン:バッシャーム・バダーリーン】      世論が示すところによれば、ガザ地区へのヨルダンの支援は最重要事項のひとつとして位置づけられており、様々な救助物資は木曜の午後までに平均45トン以上に及んでいる。ヨルダン・ハーシム慈善協会は依然として支援を引き受けており、15機以上の航空機で物資を空輸している。      このことはヨルダンの戦略上の重要分野において、ある事を意味している。アブドゥッ 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ガザでの停戦終了にともなってイスラエルとヒズブッラーの対立が再燃(1)

■国境付近のフーラー村へのイスラエルの爆撃により2人が死亡      【諸通信社】      ヒズブッラー傘下のテレビチャンネル「マナール」は、金曜日(1日)、レバノン南部の国境付近のフーラー村に対するイスラエルの爆撃で2人が犠牲になったと報じた。      ガザ地区でのイスラエル・ハマース間で2週間続いていた停戦が終了した日の早朝、レバノン・イスラエル国境付近でイスラエルとヒズブッラーが交戦した。      ヒズブッラーは金曜(1日)、「同盟関係にあるパレスチナ・イスラーム抵抗運動(ハマース) 全文をよむ

  • 2023-12-01
  • al-Quds al-Arabi紙

米国:親イスラエル活動家がパレスチナ系米下院議員の暗殺を計画か?イスラーム系人権団体が音声記録を公開

■イスラエル支持者たちがパレスチナ系のラシーダ・タリーブ米国下院議員の「殺害方法」を議論(音声収録)      【ニューヨーク:アナトリア通信社】      親イスラエル活動家たちは、X(旧Twitter)上で、先週アリゾナ州を訪問していたパレスチナ系のラシーダ・タリーブ米下院議員の「殺害方法」について議論した。      ムスリムの市民権擁護活動などを進める団体「米イスラーム関係評議会(CAIR)」は火曜日、親イスラエル活動家たちがアリゾナ州を訪問中のタリーブ議員を暗殺の標的とする可能性を話し 全文をよむ

  • 2023-11-22
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ガザのインドネシア病院から200人の患者の避難が完了(1)

■ハマース保健省が発表…200人の患者がガザのインドネシア病院から避難      【AFP通信】      ハマース保健省は月曜日、ガザ市内のインドネシア病院がイスラエルによって致命的な爆撃を受けた数時間後、赤十字国際委員会との連携のもとで、200人の患者を同病院からガザ地区南部へと避難させ終えたと発表した。      同省報道官のアシュラフ・クドゥラ医師はAFP通信に対して、ジャバーリヤーのインドネシア病院からガザ地区南部のハーン・ユーニスにあるナースィル病院へと、患者200人を避難させ終えた 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Nahar紙

エジプト: 移民大臣が在外国民に選挙への参加を促すためにアラブ首長国連邦に到着(2)

■移民大臣が在外エジプト人に選挙への参加を促すために外遊先のアラブ首長国連邦に到着      【エジプト:本紙】      大臣は同様に、在外エジプト人による投資会社の設立にかかわる最新の進捗に加え、エジプトがもたらした、法やインフラの顕著な改革の恩恵を受けるために、投資家たちを促進し資本を誘致するにあたってのもっとも刺激的な投資トリガーを検討することを目的として、在UAEのエジプト人投資家らとの会談することが予定されている。      ギンディー移民大臣は、新しい共和国の時代に、在外の国民に対 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Ahram紙

エジプト: 移民大臣が在外国民に選挙への参加を促すためにアラブ首長国連邦に到着(1)

■移民大臣が在外エジプト人に選挙への参加を促すために外遊先のアラブ首長国連邦に到着      【エジプト:本紙】      エジプトの移民・在外国民大臣あるスハー・ギンディー大使が、国外にいるエジプト人に2024年の大統領選挙に参加するよう促すための外遊先のひとつとして、アラブ首長国連邦の都市ドバイに到着した。そこでは在ドバイ及び北UAEエジプト総領事のアシュラフ・ディーブ大使が彼女を出迎えた。      移民大臣のドバイでの活動は、それが複数の分野において重要かつ顕著なコミュニティであるとの認 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:ガザのインドネシア病院から200人の患者の避難が完了(2)

■ハマース保健省が発表…200人の患者がガザのインドネシア病院から避難      【AFP通信】      クドゥラ氏は「今も病院内には400人の患者がおり、我々は赤十字国際委員会とともに彼らの避難に取り組んでいる」と述べ、約2千人の避難民が病院内やその周辺に残されていると指摘した。      ハマースは以前、数十台のイスラエル軍戦車と装甲車両が病院付近に配備され、施設に向かって発砲していると報告していた。      AFP通信のハーン・ユーニスへの特派員らは、赤十字が同行するなかで、2台のバス 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Nahar紙

ヨルダン:ヨルダン皇太子がエジプトのアリーシに到着

■ヨルダン皇太子は、ガザへの新たなヨルダン野戦病院の設営をフォローするためエジプトのアリーシに到着      【アリーシ(エジプト):ドイツ通信社】      ヨルダンのフセイン・ブン・アブドゥッラー2世皇太子は今日月曜日、エジプトの都市アリーシに到着した。それは、2回目となるガザ地区南部への、41病床を備えるヨルダンの民間野戦病院の設置準備および設営作業を監督するためである。      ヨルダンのペトラ通信社によると、ヨルダン皇太子は病院スタッフ、医療設備・機器を乗せたヨルダン空軍の軍用機でア 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Ahram紙

エジプト:下院はパレスチナ人の強制移住を拒否して国民に安心感を与える構え

■ターリク・ラドワーン委員長「下院会議はパレスチナ人の強制移住を拒否することでエジプト国民を安心させるメッセージを送る」      【ムハンマド・アリー・サイード】      下院人権委員会のターリク・ラドワーン委員長は、パレスチナ人の強制移住を防ぐために国家が講じた措置や対策に関して首相に宛てられた多くの説明要求について話し合う本日火曜日の下院会議は、この問題の最新の展開や、エジプトがパレスチナ人支援のために果たしてきた、あるいは現在も果たしている役割、そしてこの出来事に対処するための国家の準 全文をよむ

  • 2023-11-21
  • Al-Ahram紙

イラク:アンバール県でイスラーム抵抗運動による米軍基地攻撃

■イラクの「イスラーム抵抗運動」、同国西部の米軍基地への爆撃を公表      【バグダード:本紙】      イラクのイスラーム抵抗運動は月曜夜、アンバール県(バグダードから西方120km)に位置するアイン・アサド空軍基地を、同基地に駐留する米軍を狙った無人機によって爆撃したと明らかにした。      イスラーム抵抗運動の軍事広報サイトに掲載された声明は次のように説明した。「ガザにおける我々の同胞に対する犯罪への応答として、イスラーム抵抗運動のムジャーヒディーンはイラク西部にある米国の占領基地( 全文をよむ

  • 2023-11-20
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ガザ地区の占領後「永遠の戦争」に突入するイスラエル

■永遠の戦争?イスラエルはガザ地区で長く血なまぐさい武力衝突のリスクに直面している      【ロイター通信】      米国とアラブの当局者、外交官、アナリストらは、イスラエルが戦後に撤退してパレスチナ国家樹立に向けて前進するという信頼できる計画がないままに、イスラーム抵抗運動ハマースを破ってガザ地区を占領した場合、長期にわたる武力と流血の衝突を伴う危険に突入すると述べた。      米国当局者2名、アラブ地域当局者4名、情勢に通じた外交官4名は、ガザ地区の戦後段階を管理するためにイスラエル、 全文をよむ

  • 2023-11-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:各市でイスラエルおよび同国を支持する欧米諸国を非難するデモが発生(2)

■イエメンの各都市で行われたデモは「パレスチナ人に対する継続的かつ残虐的な犯罪行為に関して全責任がある」として米国と西欧諸国を非難      【サナア:本紙】      同様の文脈で、グループ「アンサール・アッラー」(フーシー派)に忠実な議会は、シオニストの敵による、ガザ地区内の立法評議会の建物への爆撃および破壊を激しく非難した。      フーシー派が運営しているサバーフ通信によると、議会は声明のなかで「簒奪政体による、パレスチナ立法評議会の議長代理であるアフマド・バフル氏を標的とした犯罪や、 全文をよむ

  • 2023-11-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:各市でイスラエルおよび同国を支持する欧米諸国を非難するデモが発生(1)

■イエメンの各都市で行われたデモは「パレスチナ人に対する継続的かつ残虐的な犯罪行為に関して全責任がある」として米国と西欧諸国を非難      【サナア:本紙】      土曜日にイエメンの各都市で行われたデモは、ガザ地区に対するイスラエルの継続的な侵略行為を非難し、これが「全世界が見聞きしている前で、全ての国際法や国際的な誓約に重大に違反するかたちで行われている、住宅、病院、学校内の民間人および避難民を標的とした凶悪な犯罪である」と非難した。      サナアの60番通りでは数千人が、パレスチナ 全文をよむ

  • 2023-11-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエルの複数はネタニヤフ首相が捕虜交換取引から急遽手を引いた理由を明らかに

■イスラエルの複数の消息筋は、ネタニヤフ首相が捕虜(交換)取引から急遽手を引いた理由を明らかに      【ナザレ:本紙】      「アラブの聖地」:占領政府のベンヤミン・ネタニヤフ首相がハマース運動を打ち負かすことは神聖な目標だと述べ、米国のジョー・バイデン大統領が戦争の続行を強調する一方、イスラエルのオブザーバーらは戦争の成功可能性について疑問視を続けている。また彼らの一部は、イスラエルが昨日、急遽捕虜交換および停戦の取引から手を引いた理由を明らかにしている。      『イェディオト・ア 全文をよむ

  • 2023-11-16
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アサド大統領がインド大使イルシャード・アフマド氏の信任状を受理

■アサド大統領がインド特命全権大使イルシャード・アフマド氏の信任状を受理      【ダマスカス:本紙】      シリア大統領府のウェブサイトによると、アサド大統領は昨日の朝、イルシャード・アフマド氏への駐シリア・アラブ共和国インド共和国特命全権大使の信任状を受理した。      インド大使の信任状は、ファイサル・ミクダード外務在外居住者大臣と、マンスール・アッザーム大統領府担当国務大臣の立会いのもとで受理された。      アフマド大使は先月22日、駐シリア・アラブ共和国インド大使としての信 全文をよむ

  • 2023-11-16
  • al-Watan紙

モーリタニア:イスラエルによるガザ爆撃への非難を表明

◾️モーリタニア:イスラエルによるガザ爆撃への非難とアラブ首脳会議後の情勢悪化への怒り      【ヌクアショット:本紙】      モーリタニアでは、パレスチナの勝利のために引き締めを続けるように求める呼びかけが続いている。この呼びかけは、苦しんでいる住民たちや土地を追われた住民たちへの全面的な支援に加えて、敵であるシオニストとその支援者である西側諸国に圧力をかけ続けることに重点を置いている。       モーリタニア政府は、国際的な沈黙という後ろ盾によって占領地で行われている虐殺や大量破壊に 全文をよむ

  • 2023-11-15
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:負傷者と二重国籍者の避難オペレーションが再度中断(2)

ガザ地区とエジプトを結ぶラファ検問所は、ハマースによるイスラエルの入植地への攻撃以来、イスラエルに包囲され、執拗な爆撃を受けているパレスチナの小さな地区に取り残されていた外国人や二重国籍者の避難を可能にするため、11月1日に再開された。      3日間は国境が解放され、負傷した数十人のパレスチナ人と数百人の外国旅券保持者がエジプトへ向けてガザを離れることができたが、ハマースはその後2日間避難オペレーションを中断し、再び避難を許可した。      ハマース関係者は当時、エジプト当局に送られたリス 全文をよむ

  • 2023-11-09
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:負傷者と二重国籍者の避難オペレーションが再度中断(1)

■負傷者と二重国籍者のガザからのラファを通しての避難は水曜日に中断された      【ガザ:諸通信社】      パレスチナ当局者は、11月初旬以来2回目の避難停止となったため、水曜日はパレスチナ人の負傷者や二重国籍者のガザ地区からラファ検問所を経由してのエジプトへの避難は行われなかったと発表した。      ハマース当局は水曜日に避難が予定されていた負傷者リストをエジプトに送ったが、占領者イスラエルがその承認を拒否したため、ラファ検問所は閉鎖されたままであった。      なお、避難はこれまで 全文をよむ

  • 2023-11-09
  • al-Quds al-Arabi紙

EU:アフガニスタンへの人道支援額をさらに拡大させる意向(2)

また、「新たな資金提供は、人口の半数近くが深刻な食糧不安に苦しんでいるアフガニスタンの現在の食糧危機に対処するのを助けるだけでなく、特に先月10月に国の西部を襲った一連の地震の被災者の避難所、保護、医療、栄養、水、衛生といった他の需要もカバーする。」と述べられている。      そして、「現地の状況の監視と受け入れコミュニティにおける緊急支援を優先させることで、提供される資金の一部はアフガニスタン難民の帰国支援にもなる」と続けられた。      この新たな支援は、最近の地震を受けて合意された45 全文をよむ

  • 2023-11-08
  • Al-Ahram紙

ヨルダン:ヨルダン国王「軍事的・安全保障的な解決策ではパレスチナ・イスラエル紛争は終わらない」

■ヨルダン国王「軍事的・安全保障的な解決策ではパレスチナ・イスラエル紛争は終わらない」      【アンマン:諸通信社】      ヨルダン国王のアブドゥッラー2世は「軍事的・安全保障的な解決策はパレスチナ・イスラエル紛争の終結に成功しない」と強調した。      ヨルダン王宮府の声明によると、これはバーレーン王国参謀長ズィヤーブ・ビン・サクル・ヌアイミー中将の首都アンマンに向けた期間未発表の訪問の枠組みにおける、アブドゥッラー2世による同参謀長への応対のなかで述べられた。      さらに声明 全文をよむ

  • 2023-11-08
  • al-Quds al-Arabi紙

EU:アフガニスタンへの人道支援額をさらに拡大させる意向(1)

■欧州連合:アフガニスタンおよびパキスタン国内にいるアフガニスタン難民への人道支援に6,100万ユーロを割り当てる      【中東通信社】      欧州連合は、アフガニスタンの弱い立場にある人々とパキスタン国内にいるアフガニスタン難民のニーズを満たすため、人道支援に6,100万ユーロを割り当てる意向を表明した。      数時間前に欧州委員会が公式ウェブサイト上で発表したプレスリリースでは、「アフガニスタンの人道状況は依然として我々にとって重大な懸念材料であり、欧州連合は国内の弱い立場にある 全文をよむ

  • 2023-11-08
  • Al-Ahram紙

パレスチナ:イスラエルの侵略が継続、米国はガザ地区占領をめぐってイスラエルと異なった立場をとる(3)

■侵略開始以来1,000件以上の虐殺…イスラエル政府は戦闘の困難を認める      【ガザ:本紙】      イスラエル軍の南部地域司令官であるヤロン・フィンケルマン氏は、抵抗勢力との戦いが困難を認めており、軍はガザ地区のハマース運動に対して「複雑で困難であり、代償の多い戦争」を戦っていることを認めた。しかし同国のネタニヤフ首相は、テレビで放送された声明のなかで、イスラエル軍がガザ市を包囲し、そのなかで作戦を行っていると述べた。さらに同首相は、ハマースがイスラエル人人質を解放するまでは、ガザでの 全文をよむ

  • 2023-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルの侵略が継続、米国はガザ地区占領をめぐってイスラエルと異なった立場をとる(2)

■侵略開始以来1,000件以上の虐殺…イスラエル政府は戦闘の困難を認める      【ガザ:本紙】      さらに同氏は、150万人の避難民が学校や病院を含む避難所に居住しており、これまでに4万戸の住宅が完全に取り壊されたと指摘した。      同局はまた、イスラエルの戦闘機がガザ地区中央部ダイル・バラフ市の住宅街を爆撃し、多数のパレスチナ人が死傷したと発表した。      マアルーフ氏は、「ダイル・バラフ市の住宅街に対するイスラエル軍戦闘機の爆撃により、多数のパレスチナ人が殉教、負傷した」と 全文をよむ

  • 2023-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:元大統領候補及び同陣営の選挙運動員22人が裁判にかけられる

◼️エジプト:元大統領候補及び同陣営の選挙運動員22人が裁判にかけられる      アフマド・タンターウィー氏と彼の選挙運動員22人が裁判に移行      【カイロ:本紙】      本日7日、エジプトの裁判所が元大統領候補でカラーマ党党首のアフマド・タンターウィー氏、彼の選挙運動責任者で弁護士のムハンマド・アブー・ディヤール氏、および選挙運動員21人の裁判に関わる会議を開いた。21人の選挙運動員らはタンターウィー氏支持の国民委任状に署名するよう市民に呼びかけて、当局の許可を得ずに選挙に関わる書 全文をよむ

  • 2023-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルの侵略が継続、米国はガザ地区占領をめぐってイスラエルと異なった立場を取る(1)

■侵略開始以来1,000件以上の虐殺…イスラエル政府は戦闘の困難を認める      【ガザ:本紙】      ガザの人々は1か月以上にわたる継続的な爆撃により壊滅的な状況下に置かれており、侵略開始以来の虐殺数は1,071件に達している。これまでガザ地区には3万トン以上の爆発物が投下され、殉教者の数は1万328人に上っている。      同時に米国は、占領政府のベンヤミン・ネタニヤフ首相が声明で、自国政府が戦争後に「無期限に包括的な安全保障責任を負う」と発表したことを受け、イスラエルによるガザ地区 全文をよむ

  • 2023-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:イスラエルがガザ北西部を攻撃

■イスラエルによるガザ北西部へ激しい攻撃      【ガザ】      イスラエルは、日曜から月曜にかけての夜、ガザ地区の複数の地域に、兵器による一連の攻撃を続けた。その大部分がガザ市の西部と北西部に集中している。      地元情報筋は、「イスラエルの戦闘機が地上からの砲撃を伴って、ガザ市のシャーティイ難民キャンプと西部を攻撃し、同様に、シファー病院周辺を攻撃した」と報じた。      パレスチナのワファー通信社によると、ガザ地区中部では、イスラエルの複数の戦闘機がダイル・バラフで、少なくとも 全文をよむ

  • 2023-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:各地でイスラエルのガザ地区への攻撃に抗議するデモ

■パレスチナのフェミニズム団体がナイラブ難民キャンプで大規模なデモを組織      【ダマスカス:本紙】      シリア北部から南部に至るまでの各地で数百人の民衆がデモを行ない、ガザ地区の人々に対するイスラエルの継続的な犯罪行為を糾弾し、ガザ地区の住民を標的とする集団殺戮に抗議した。デモに参加した民衆は、即時の停戦と、数千人の命を奪った集中爆撃による虐殺の停止を訴えた。      本紙が地元情報筋から得た情報によると、デモはアレッポ郊外のシリア政権が支配する地域でも反体制派が支配する地域でも行 全文をよむ

  • 2023-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:米国務長官がバグダードに事前公表なしの訪問

■ブリンケン米国務長官:イラクでの米軍に対する攻撃は「決して受け入れられない」      【バグダード:本紙】      米国のアントニー・ブリンケン国務長官は日曜日、バグダードへの非公表の訪問中に、ハマースとイスラエルとの間で戦争が始まったのちに頻度を増した、イラクとシリアでの米軍に対する攻撃は「決して受け入れられない」と述べた。      イラク首相が声明で明らかにしたブリンケン米国務長官のバグダード訪問については、安全上の理由から事前に発表されなかった。      (後略) 全文をよむ

  • 2023-11-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ガザ紛争に対するエジプトの立場(4)

≪エジプトは近隣諸国を犠牲にした問題解決とパレスチナ人の移住を否定する≫      ガザ地区における軍事的エスカレーションが始まり、パレスチナ人をシナイに移住させる提案が登場し始めた際、パレスチナ人をガザ地区からシナイへ移住させることをエジプトは断固拒否する、とアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領が発表した。同時に、軍事オペレーションが終わるまで、住民をガザからイスラエルのネゲヴ砂漠に移動させることを提案した。      パレスチナ人をガザからエジプトに移住させることはヨルダン川西岸からヨ 全文をよむ

  • 2023-11-04
  • Al-Ahram紙

ガザ:米国がドローンを用い人質を捜索

■米国のドローンが人質捜索のためガザ地区上空を飛行      【ワシントン;諸通信社】      2人の米当局者は木曜(2日)、米国がガザ地区上空にてドローンの偵察飛行を行っていると述べた。これは、10月7日のイスラエル入植地への攻撃において、イスラム抵抗運動ハマースが拘束した人質を探すことを目的としたものである。      彼らは匿名を条件に、米国がガザ上空でドローンを稼働させ、人質の居場所を特定に資する情報収集を行っていると語った。      またうち一人は、ドローンの飛行が1週間以上続いて 全文をよむ

  • 2023-11-03
  • al-Quds al-Arabi紙

国境なき記者団:ガザ地区でのジャーナリストに対する戦争犯罪を提訴

■「国境なき記者団」、ガザ地区での「戦争犯罪」を提訴      【アンカラ:アナドル通信社】      「国境なき記者団(RSF)」は水曜日(1日)、ガザ地区におけるイスラエル・パレスチナ紛争でジャーナリストたちに対して行われた「戦争犯罪」を調査するために、国際司法裁判所(ICC)に提訴したと述べた。      フランスに本部を置く言論(報道)の自由の擁護を目的とした非政府組織(であるRSF)が声明で明らかにした。      RSFは、「これらのジャーナリストたちは、明らかに戦争犯罪と言える攻撃 全文をよむ

  • 2023-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:マドブーリー首相、「エジプトの主権と領土保全のためには何百万人もの命を犠牲にする覚悟がある」と宣言

■エジプト首相:国民はシナイ半島のために何百万人もの命を犠牲にする覚悟がある      【カイロ:本紙、ターミル・ヒンダーウィー】      エジプトのムスタファ・マドブーリー首相は「国民はシナイ半島の砂一粒のために何百万人もの命を犠牲にする覚悟がある」と述べた。      これは、本日火曜日、シナイ半島北部アリーシ市の第101大隊本部で行われた地元の部族指導者たちとの会議での発言である。      首相は「このメッセージは提起された多くの問題への明確な答えを伝えるものだ」と続けた。そして、ガザ 全文をよむ

  • 2023-10-31
  • al-Quds al-Arabi紙

ガザ:占領軍による新たな虐殺

■新たな虐殺により数百人の死傷者..打撃を認める占領軍      【ガザ:本紙】      ガザ地区内務省の発表によると火曜日、占領軍は同地区内で虐殺を続行し、死者と負傷者を含む犠牲者計400人以上を生んだうえ、同地区北部にあるジャバリア難民キャンプ内の複合居住区を破壊した。一方抵抗軍は継続的なイスラエルの侵略に対抗しており、また拘留している多くの外国人を今後数日のうちに解放する意向を示唆した。ガザ地区内務省のスポークスマンであるイヤード・バズム氏は記者会見で、「最初の数字は、イスラエルの爆撃に 全文をよむ

  • 2023-10-31
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:外務省は紛争を宗教紛争に変える危険性を警告

■パレスチナ外務省は紛争を宗教紛争に変える危険性を警告する      【n.p.: 中東通信社】         パレスチナ外務省と在外パレスチナ人は、政治的な紛争を宗教紛争に変えようとする試みについて警告し、断固とした拒否を強調した。      外務省は声明で、在外パレスチナ大使館と外交使節団が、受け入れ国の外務省、意思決定機関、世論および世論の形成要素やメディアに向けて政治的・外交的活動を続けていると述べた。こうした活動はパレスチナ国民に対して続く敵対行為や19日間続いているガザ地区のパレス 全文をよむ

  • 2023-10-26
  • Al-Ahram紙

シリア:安保理閣僚級会合でパレスチナ人民への支持とイスラエルへの非難を表明

■西洋諸国とアメリカは占領者イスラエルにあからさまに殺人の許可を与えたと強調   ■ミクダード大臣「シリアはこれまでも、そしてこれからもパレスチナ人民に寄り添う努力を惜しまない。」      【諸通信社】      (シリアの)外務・移民大臣のファイサル・ミクダード氏は次のように強調した。「ガザ地区への侵攻をめぐって行われている虐殺やジェノサイドの罪は、アメリカを筆頭とする西洋諸国がイスラエルに殺人をあからさまに許可することに固執し、庇護と免責を提供したから起こった。また、国連安全保障理事会に対 全文をよむ

  • 2023-10-26
  • al-Watan紙

イラン:イラン外相、アメリカを電撃訪問

■イラン外相が米国を電撃訪問      【DPI通信】      イラン外務省は、フセイン・アミール・アブドゥッラヒヤーン外相が、ガザでの戦闘を受け、米国を電撃訪問したと発表した。イラン政府高官による訪米はまれである。      イラン外務省によると、アブドゥッラヒヤーン外相は、昨日水曜夜遅くにニューヨークに到着した。声明によると、同外相は国連の会合でパレスチナ人の利益に対する自身の支援を発表することを希望しているという。      ハマースが10月7日にイスラエル南部にあるパレスチナとの境界線 全文をよむ

  • 2023-10-26
  • al-Quds al-Arabi紙

カタル:カタル首相とトルコ外相がイスラエルの人質解放に対する声明を非難(2)

■カタル首相がイスラエルの声明を非難:人質の解放を頓挫させる      【レバノン:本紙】      同氏は続けて、「ガザ地区ではパレスチナ人民に対するこの不義不正を撤廃するに十分な声が見つけられない」とし、「カタルは、カタル政府を指弾するイスラエル当局者の声明を非難する」と付け加えた。      また、イスラエル軍の爆撃により、10月25日までにガザ地区のパレスチナ人約6,000人が死亡し、約18,000人が負傷したと語った。      これに対しトルコ外相は「われわれはカタルの役割の重要性を 全文をよむ

  • 2023-10-25
  • al-Mudun紙

モロッコ:ワクフ省がガザ問題をモスクで取り上げないよう指示したとの疑惑を否定(3)

◼️モロッコ:ワクフ省が、モスクの説教師がガザ問題を刺激しないよう、規制をかけていないことを強調      【ラバト:本紙】      火曜日、ワクフ省は二度目の声明を発表した。そのなかで、同省がイスラーム問題の代理人らに対して、モスクでパレスチナに言及する説教がなされることがないよう介入することを指示したとする文書について、「複数の証拠によって、モロッコに帰属しないと判明した何者かによって発されたもの」だと明らかにした。その上で、あらためてこれが「正真正銘の偽物」であると強調した。      全文をよむ

  • 2023-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:結婚式をパレスチナ連帯カーニバルに変えた花嫁

■イエメン人の花嫁は、自身の結婚式をパレスチナとの連帯を示すカーニバルに変える      【サナア:本紙】      あるイエメン人の花嫁はガザの人々の苦難の真っ只中で歓喜に酔いしれることはできず、自身の結婚式をパレスチナ人の物語の一部に変えることを選んだ。これは抑圧された者たちとの連帯を示すメッセージを送るためである。一方、西側諸国はイスラエルの占領下における虐殺に起因するこの抑圧された者たちの流血から目を背け続けている。      彼女は、サナアのサバイーン郡にあるウィシャーフ・ホールで行う 全文をよむ

  • 2023-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:ワクフ省がガザ問題をモスクで取り上げないよう指示したとの疑惑を否定(2)

◼️モロッコ:ワクフ省が、モスクの説教師がガザ問題を刺激しないよう、規制をかけていないことを強調      【ラバト:本紙】      事態を更に悪化させたことに、前述の省が発布したとされる文書が流布した。それは後に、偽造されたものであると明らかになるが、内容としては以下の通りであった。「パレスチナのガザにおける衝突に起因する危険な軍事的緊張化に応じて、また国家の安定と安全を維持するために、さらに公共の場におけるパレスチナ人への同情表明による混乱を避けるために、国王ムハンマド六世の勅令を以って、 全文をよむ

  • 2023-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:ワクフ省がガザ問題をモスクで取り上げないよう指示したとの疑惑を否定(1)

◼️モロッコ:ワクフ省が、モスクの説教師がガザ問題を刺激しないよう、規制をかけていないことを強調      【ラバト:本紙】      「アクサーの洪水」作戦の開始以降、モロッコの多くの人々は、ファキーフたちがガザでの戦争やパレスチナ人への支援の話題を取り上げるか見るために、金曜礼拝の説教を待ち侘びていた。しかし、彼らは呆然とすることになった。というのも、モロッコの多くの街や村で毎週行われるモスクの説教では、その話題がイバーダートやムアーマラートを逸脱することはなく、アクサーの庇護者たるパレスチ 全文をよむ

  • 2023-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

アメリカ:ガザ問題に関するオバマ大統領の声明

■オバマ元アメリカ大統領がガザ問題とイスラエルの支持の低下に関して新たな声明      【ワシントン:ラーイド・サーリハ】      バラク・オバマ元アメリカ大統領は「可能な限り最大限、民間人の死や苦痛を避ける努力をするために、イスラエルの軍事戦略が国際法」を遵守する必要性を強調した。      オバマ氏はハマスによるイスラエルへの攻撃を繰り返し批判しつつ、国際法を守ることは同盟関係を構築し、国際世論を形成するために不可欠なことであると述べた。      同氏は、これを行うことは「重要だが極めて 全文をよむ

  • 2023-10-23
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:イスラエル軍がシリア北部空港を再び攻撃

■ここ数日間で2度目・・・イスラエルの空爆により、ダマスカスとアレッポの空港が封鎖      【ダマスカス:諸通信社】      シリアのダマスカス、アレッポ両国際空港は日曜日未明、イスラエルによる空爆で閉鎖され、発着便はラタキア空港に移管された。      この空爆により、シリア人労働者一名が死亡し、他にも一名が負傷した。国営シリア・アラブ通信(SANA)は、「イスラエルは日曜日の早朝、ラタキア西方に位置する地中海とシリア領ゴラン高原の方角からダマスカス、アレッポ両国際空港を標的にミサイル攻撃 全文をよむ

  • 2023-10-22
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:議員らがカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛(3)

■複数の議員がカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛し、「歴史的」だと評価…「エジプトの立場が強固である」、「強制的な移住を拒んだ」、「不正な侵略を止めた」      【エジプト:本紙】      同様にエジプト議会の労働委員会メンバーで議会議員のワラー・タマーマー氏はスィースィー大統領が述べた強い発言を称賛し、次のように述べた。「発言は完全に明確で、決定的であり、イスラエルによるガザ地区の占領を完全に拒否し、エジプトを犠牲とするパレスチナ問題のいかなる解決や浄化を拒否することを強 全文をよむ

  • 2023-10-22
  • Al-Ahram紙

エジプト:議員らがカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛(2)

■複数の議員がカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛し、「歴史的」だと評価…「エジプトの立場が強固である」、「強制的な移住を拒んだ」、「不正な侵略を止めた」      【エジプト:本紙】      エジプト議会の憲法・立法問題委員会の委員で、議会議員のイーハーブ・タマーウィー氏は次のように語った。「エジプトが招致したカイロ平和サミット開会の際のスィースィー大統領の発言は、エジプト国民一人一人の意志を表現しており、ガザ地区で起きていることへの解決策は、『パレスチナ人の強制移住を通じた 全文をよむ

  • 2023-10-22
  • Al-Ahram紙

エジプト:議員らがカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛(1)

■複数の議員がカイロ平和サミットでのスィースィー大統領の発言を称賛し、「歴史的」だと評価…「エジプトの立場が強固である」、「強制的な移住を拒んだ」、「不正な侵略を止めた」      【エジプト:本紙】      エジプト議会の議員らは昨日、カイロ平和サミットでのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領の発言を称賛し、これが「歴史的であり、エジプトの立場の強固さを反映している」と評した。エジプト議会のアラブ問題委員会会長で、議会議員のアフマド・フアード・アバーザ氏はカイロ平和サミットにおけるスィ 全文をよむ

  • 2023-10-22
  • Al-Ahram紙

イエメン:42団体がイエメンにおけるインターネットへの継続的な禁止・検閲措置を非難(2)

■イエメンで40以上の団体がインターネットに対する継続的な禁止・検閲措置を非難      【アデン:本紙】      イエメンでは2023年の第1四半期を通じて12件のインターネットの切断が発生した。声明によると、この出来事はシャブワーやタイズ、エデンやハディルマウト、マアルブやアビーンなどのいくつかの地域に影響を与え、切断の期間は数時間から1週間以上などさまざまであった。またこれらの切断の原因については、技術的なものや洪水の問題から不特定のものまで多様であったという。      さらに声明は、 全文をよむ

  • 2023-10-21
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:42団体がイエメンにおけるインターネットへの継続的な禁止・検閲措置を非難(1)

■イエメンで40以上の団体がインターネットに対する継続的な禁止・検閲措置を非難      【アデン:本紙】      イエメンにおける意見や表現の自由、人権に関連する同国内の42団体が、同国における「インターネットに対する継続的な禁止・検閲行為」を非難した。      さらに「デジタル的自由に対する憂慮すべきこの侵害行為に歯止めをかけるための即座の措置を実行する必要性にならび、情報にアクセスする権利と、デモや抗議を行う権利」を呼びかけた。      この声明はフーシー派に対し「市民権および政治活 全文をよむ

  • 2023-10-21
  • al-Quds al-Arabi紙