検索結果

ヒット件数: 200件

イラク:資金洗浄容疑でイラク政府高官とその妻を排除

■資金洗浄の容疑でイラク政府高官とその妻を排除      【バグダード:本紙】      イラク誠実委員会は、容疑者の「トップ集団」を排除し、多額の金銭を押収する独自の作戦を実行し、その結果約120万ドルの押収に繋がったことを明らかにした。      誠実委員会は作戦の詳細について報道発表で次のように述べている。「最高汚職取締委員会の支援チームは、正確な情報を入手し、中央汚職犯罪捜査裁判所の逮捕状を取得して法的手続きを完了した後、別の事件で逮捕され自白した4人目の容疑者である元国税庁長官に関連す 全文をよむ

  • 2023-01-31
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:東エルサレムでの家屋取り壊し指示は違法

■アダーラ・センター:ベン・グヴィル大臣によるエルサレム住民の家屋を取り壊し指示は報復であり、違法である。      【ナザレ:本紙】      人権団体アダーラ・センターは1948 年に占領された領土であるハイファにある本部から、国家安全保障大臣であるベン・グヴィル氏とイスラエル政府司法顧問の双方に緊急書簡を送付した。文書中で、大臣の指示は非合法であり、また大臣にこのような指示を出す権限はないとして、占領下の東エルサレムでの取り壊し行為を中止し、大臣が出した指示を取り消すよう要求している。   全文をよむ

  • 2023-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:政府が総額285億モロッコ・ディルハムの投資プロジェクトを承認

■モロッコ政府は投資プロジェクトにより創出される雇用数を公表する      【ラバト:本紙】      モロッコ政府は総額285億モロッコ・ディルハム(MAD)以上の投資プロジェクトに関する12の協定と14の付随書を承認し、それにより10259人の直接雇用と33418人の間接雇用が創出されると発表した。      『クドゥス・アラビー』紙が入手した政府発表によると、承認された投資プロジェクトのトップは高等教育部門、次いで生産部門、そして観光部門である。      雇用機会の創出に関しては、高等教 全文をよむ

  • 2023-01-30
  • al-Quds al-Arabi紙

モーリタニア:前大統領の裁判始まる

■モーリタニア前大統領の裁判への関心。反対派と支援者たちの間でスローガン合戦      【ヌアクショット:本紙】      昨日、水曜日未明、前大統領の裁判に関心を持つ数百人のモーリタニア人が席を確保するために首都ヌアクショット中心にある裁判所の、裁判が行われる予定の法廷に殺到した。      警察機動隊は裁判所とその周りの建物や道路を掌握した。また裁判所の傍聴者を入念に検査し、それにより法廷への弁護士たちの入廷が遅れた。      目を引いたのはムハンマド・ウルド・アブドゥルアズィーズ前大統領 全文をよむ

  • 2023-01-26
  • al-Quds al-Arabi紙

アフガニスタン:国連副事務総長がターリバーン政権の女性弾圧に関して警告

■国際連合のモハメッド副事務総長、ターリバーンによる女性弾圧の継続にもかかわらず行われたアフガニスタン支援の中断に関して警告      【ブリュッセル:本紙】      国連のアミーナ・モハメッド副事務総長は欧州連合の加盟国に対し、アフガニスタンの統治主体であるターリバーン運動が女性権利への弾圧を強めているにもかかわらず、同国への人道支援が中断されたことについて警告した。      モハメッド氏は火曜日にブリュッセルで、ジャーナリストらに対し、「各政府は納税者らに、なぜこれほどまでに女性に対する 全文をよむ

  • 2023-01-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ネタニヤフ首相がヨルダンを電撃訪問し、アブドゥッラー2世と面会(2)

■ネタニヤフ首相はヨルダン・イスラエル関係の新たなページを開くためにアンマンを訪問      【ナザレ:本紙】      この訪問は、ヨルダン・イスラエル間で長年にわたって緊張が続いたのちに、ネタニヤフ氏が首相の座に復帰したことに対して、ヨルダン政府の懸念が生じるなかでなされた。訪問の背景には同様に、イスラエルのイタマル・ベン・グヴィル国家安全保障相がエルサレムの聖域(神殿の丘)に乱入し、これをヨルダン国王が非難していたこともあった。またこれに先立ちヨルダン外務省は、イスラエル警察が数日前に、駐 全文をよむ

  • 2023-01-24
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:米国国務次官補が西サハラ問題と人権問題に対する米国政府の見解を示す

■ ブリンケン国務長官の補佐官がアルジェリアで西サハラと人権について語る…バイデン政権は、MINURUSO(国際連合西サハラ住民投票)ミッションとデ・ミストゥーラ特使の努力を支持する。      【アルジェリア:本紙】      米国のミシェル・シソン国際機関担当国務次官補は、「米国は、スタファン・デ・ミストゥーラ西サハラ担当国連事務総長個人特使の、この地域における恒久的解決のための公正で持続的かつ相互に受け入れられる政治的解決の推進を図る努力を支持する」と述べた。      アルジェリア訪問中 全文をよむ

  • 2023-01-24
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ネタニヤフ首相がヨルダンを電撃訪問し、アブドゥッラー2世と面会(1)

■ネタニヤフ首相はヨルダン・イスラエル関係の新たなページを開くためにアンマンを訪問      【ナザレ:本紙】      イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が、2018年以降初めてアンマンを電撃訪問し、ヨルダン国王アブドゥッラー2世と面会した。この訪問はネタニヤフ氏にとって、先月に自身の第6期政権を組閣して以来初となる外遊であった。      ヨルダン通信社によると、アブドゥッラー2世は、アル=アクサー・モスクに関する歴史的な、また現行法的な地位を尊重し、これを侵害しないことの必要性にならび 全文をよむ

  • 2023-01-24
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:アラブ議会議長がオマーンの貢献と重要な役割を賞賛

■アラブ議会のアスーミー議長はアラブの連帯強化に向けたオマーンの貢献と重要な役割を賞賛      【n.p.:本紙】      アラブ議会のアーディル・アスーミー議長は、アラブの連帯とアラブ共同行動システムの強化、また地域の安全と安定の実現に向けたオマーンの貢献および重要な役割を賞賛した。      これは月曜日に、同議長がオマーン諮問評議会のハーリド・ビン・ヒラール・マアワリー議長とカイロで会談した際に述べたものである。これはパレスチナ問題を筆頭とする、アラブの舞台におけるあらゆる最新情勢や展 全文をよむ

  • 2023-01-23
  • Al-Ahram紙

ソマリア:ムドゥグ州で実施された軍事作戦によりアル=カーイダ系組織の構成員ら134人が死傷

■中部ムドゥグ州における軍事作戦によりテロリストら134人が死傷      【本紙】      ソマリア陸軍の司令官であるビーヒー・タフリール将軍は、過去24時間でアル=カーイダに関連する民兵組織「ハワーリジュ」の構成員45人を殺害し、50人を負傷させたと発表した。      ビーヒー将軍はソマリア通信社が報じた声明のなかで「軍隊はまた、本日実行した軍事作戦を通して、中部ムドゥグ州ハラードヒヤー地区の西部領域において、テロ組織『ハワーリジュ』の構成員39人を殺害することに成功した」としつつ、「軍 全文をよむ

  • 2023-01-23
  • Al-Ahram紙

ソマリア:クルアーンが燃やされた事件に関してソマリア政府がスウェーデン当局を強く非難

■ソマリア政府はスウェーデンでクルアーンが燃やされたことを非難する      【中東通信社】      ソマリア政府は、ストックホルムで先週土曜日に、聖クルアーンを燃やす許可を過激主義者の一人に出したことに関して、スウェーデン当局を強く非難した。      ソマリアの外務国際協力省はソマリアの通信社を通した声明で月曜、この処置は宗教的に神聖なものに対する多大なる蹂躙であり、世界中のイスラーム教徒たちの感情を逆なでするものであると明言した。また、スウェーデン当局が神聖なものおよびイスラーム的価値観 全文をよむ

  • 2023-01-23
  • Al-Ahram紙

イスラエル:ネタニヤフ首相、最高裁の判断を受け内相兼保健相を罷免

■ネタニヤフ首相は最高裁判所の「シャス党党首の任命取り消し」判断を受け入れ、彼を内相兼保健相から解任する      【ナザレ:本紙:ワディーウ・アワーウダ】      イスラエルの最高裁判所の決定から5日後、ベンヤミン・ネタニヤフ首相は、彼の最も重要な政治的盟友であるユダヤ教超正統派(ハレーディー:複ハレーディーム)「シャス党」の党首、アリエ・デリ内相兼保健相の罷免に踏み切った。      シャス党のデリ党首は、記者たちが閣議室から退席するまで待っていたため、裁判で脱税と詐欺の有罪判決を受けたこ 全文をよむ

  • 2023-01-23
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ヒズブッラーが国内政治の現状を非難

■ヒズブッラー「レバノンは完全崩壊に近い」      【レバノン:本紙】      ヒズブッラーのシャイフ・アリー・ダアムーシュ執行評議会副議長は、「レバノンは完全な崩壊に近いところにおり、国家とその機関は麻痺し稼働しておらず、国民がその代償を支払っている」と警告した。「政治家は救済できるものを救済するために合意を急ぐ代わりに、問題を深め国の分裂を助長するような対立、謀略、口論などで気を紛らわしているのがみられる」と現状に疑問を呈した。      副議長は金曜の説教で、「政治的陰謀や口論をしたり 全文をよむ

  • 2023-01-21
  • Al-Nahar紙

パレスチナ:ハマースは「火遊び」を続けるイスラエルに警告

■ハマースは「火遊び」を続けることに対しネタニヤフ政権に警告      【ガザ:本紙】      「ハマース」は占領当局に対し、エルサレム市およびアル=アクサー・モスクに対する攻撃をエスカレートさせることにより「火遊び」を続けることに関して警告を発した。      ハマースのハーズィム・カースィム報道官は、進行するエルサレム市への攻撃と、アル=アクサー・モスクに対する侵入および襲撃についてコメントし、「エルサレムとアル=アクサー・モスクで起こっていることは火遊びである」と述べた。      カー 全文をよむ

  • 2023-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:ファイサル外相「イスラエルとの正常化にはパレスチナ国家の樹立が必要」(2)

■サウジアラビア:イスラエルとの正常化はパレスチナ国の樹立無しには成し得ず、アッバースはアメリカ特使に会う。      【リヤド、ラマッラ:本紙】      米国の声明によると、サリバン氏は強硬派のイスラエル新政府がバイデン政権との合意に至っていない問題を取り上げ、自身がパレスチナ国家の将来的な「生存の可能性」を妨げる政策に反対すると述べた。      米国務省が国家安全保障会議のエイドリアン・ワトソン報道官の名のもとで発表した声明によると、サリバン氏は、西岸を訪れている間にラマッラでパレスチナ 全文をよむ

  • 2023-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:新大統領選出を求めて、下院議員2名が国会内で座り込み

■レバノンの下院議員2人が共和国の大統領選挙を要求して国会議事堂で一夜を過ごした(動画・ブログあり)      【ベイルート:AFP通信】      レバノンの下院議員、メルヘム・ハラフ議員とナジャト・アウン議員は、長引く経済危機と政治麻痺に陥ったレバノン(救済)のため、新大統領選出まで連続して国会を開くことを求めて、国会本会議場で夜を明かすという前代未聞の行動に出た。      学者であり環境科学の専門家であるアウン議員は金曜日の朝、国会本会議場からSNSを通じて動画を配信し、「私たちはここで 全文をよむ

  • 2023-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:ファイサル外相「イスラエルとの正常化にはパレスチナ国家の樹立が必要」(1)

■サウジアラビア:イスラエルとの正常化はパレスチナ国の樹立無しには成し得ず、アッバースはアメリカ特使に会う。      【リヤド、ラマッラ:本紙】      サウジアラビアのファイサル・ビン・ファルハーン外務大臣は、自国がパレスチナ国家の樹立なしにイスラエルとの正常化を実施することはないだろうと強調した。      サウジアラビア外務省は金曜日、ツイッターのアカウントを通した声明で「正常化と真の安定は、パレスチナに尊厳をもたらすことを通じて彼らに希望を与えることなしに起こることはなく、これには彼 全文をよむ

  • 2023-01-20
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:当局がモロッコ王子の入国を拒否(2)

■チュニジア当局はアラブの春に関する国際シンポジウムに参加する予定であったヒシャーム・アラウィー・モロッコ王子の入国を拒否      【ロンドン:本紙】      モロッコのムハンマド国王6世のいとこであるヒシャーム王子はクドゥス・アラビーへの連絡のなかで、次のように述べた。「警官の扱いは適切で敬意もあったが、特に私はアラブの春について話し合う文化シンポジウムに参加する予定であったので、正当で説得性のある拒否の理由はなかった。この事件は、サハラ問題を背景としてモロッコ政府とチュニジア政府の関係に 全文をよむ

  • 2023-01-19
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:当局がモロッコ王子の入国を拒否(1)

■チュニジア当局はアラブの春に関する国際シンポジウムに参加する予定であったヒシャーム・アラウィー・モロッコ王子の入国を拒否      【ロンドン:本紙】      チュニジア当局は木曜の夜、アラブの春に関する文化シンポジウムに参加するために同国に入ろうとしたヒシャーム・アラウィー王子の入国を拒否した。同王子がチュニジアから強制送還されるのは、2017年に同様の事例が発生してから2回目となる。      ヒシャーム王子は、有名なフランスの月刊誌「ル・モンド・ディプロマティーク」が主催する国際シンポ 全文をよむ

  • 2023-01-19
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:同時期にバグダードを来訪する政敵たち(3)

■ホワイトハウス特使とゴドス軍団司令官が、イラクでの「政治的影響力」をめぐる米国・イラン間の競争のさなか、同じ週にバグダードを訪問      【ワシントン:本紙】      その後マクガーク調整官とホッホシュタイン特使はエルビールに移動した。両者はそこでクルディスタン地域政府のネチルバン・バールザーニー大統領と面会し、連邦政府と地域政府間で、同地域における石油生産に関する緊張を緩和する必要性について議論した。      一方「アクシオス」がイランとイラクの複数の新聞報道から観測したところによると 全文をよむ

  • 2023-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:同時期にバグダードを来訪する政敵たち(2)

■ホワイトハウス特使とゴドス軍団司令官が、イラクでの「政治的影響力」をめぐる米国・イラン間の競争のさなか、同じ週にバグダードを訪問      【ワシントン:本紙】      マクガーク調整官は、月曜日にアモス・ホッホシュタイン米国務省エネルギー問題担当特使と共にバグダードに到着した。両者はその前にヨルダンを短期間訪問し、同国国王のアブドゥッラー2世と面会していた。      首相官邸から発表された声明によると、スーダーニー首相は米高官らに対し、自政権が、「イラク国民の利益を保証できるように」友好 全文をよむ

  • 2023-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:同時期にバグダードを来訪する政敵たち(1)

■ホワイトハウス特使とゴドス軍団司令官が、イラクでの「政治的影響力」をめぐる米国・イラン間の競争のさなか、同じ週にバグダードを訪問      【ワシントン:本紙】      イラク首相官邸と在バグダード米国大使館は、米バイデン政権のブレット・マクガーク中東問題担当上級顧問(訳注:正しい役職は調整官)が今週イラクを訪れたと発表した。米・イラク間の安全保障協力に関して、ムハンマド・シヤーウ・スーダーニー新首相と協議するためだという。      ウェブサイト「アクシオス」は、米国とイランがイラクでの政 全文をよむ

  • 2023-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:南部で座り込み。政権はヨルダンとの国境に第4師団を展開

■スワイダーで座り込み。シリア政権はヨルダンとの国境に第4師団を展開      【ダマスカス:本紙】      シリア南部のスワイダー県で2か月続けて、シリア政権の政策に反対し、政権打倒と県の治安、政治、経済危機の解決を要求する広範囲な大衆運動が生じている。市民は、市の中心部での座り込み再開の呼び掛け後、月曜日に抗議運動を再び始めた。一方政権は、貨幣、物資、商品の密輸を防ぎ、為替レートの調整と国境保持を援助するという口実の下、合法および違法な国境検問所と公式の国境検問所で「軍事、空軍、国家安全保 全文をよむ

  • 2023-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:イスラエルと軍事協力の拡大に同意

モロッコ:イスラエルと軍事協力の拡大に同意      ■モロッコとイスラエルが軍事協力の拡大に同意      【n.p.:本紙】      モロッコは火曜日、首都ラバトでイスラエルとの防衛会議が2日間にわたり開催されたと発表した。      モロッコの国営通信社が発表した王立軍総司令部(軍)の声明によると、「防衛分野におけるモロッコとイスラエルの協力のための委員会が今月16日と17日にラバトで開催された」という。      また、「モロッコのファルーク・ベルキール王立軍総監督とイスラエルのドロー 全文をよむ

  • 2023-01-18
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:中部の街ガルカドをアッシャバーブの支配から解放

■ソマリア国軍は新たな街をアッシャバーブの支配から取り戻したと発表      【モガディシュ:アナトリア通信】      ソマリア国防省は月曜(16日)、アッシャバーブの支配下にあった中部の街を新たに取り戻したと発表した。      これは、ソマリアのアブドゥルカーディル・ムハンマド・ジャーミウ国防相が政府系ラジオ局「ラジオ・モガディシュ」に向けて発出した声明の中で明らかにされた。      ジャーミウ国防相は「ソマリア国軍は今朝、中部に位置するガルムドゥグ自治州ガルグドゥード地区のガルアド市を 全文をよむ

  • 2023-01-16
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:西サハラをめぐるマンデラ氏の孫の発言に激怒

■マンデラ氏の孫、「西サハラ解放」発言でモロッコを激怒させる。      【本紙、AFP】      昨日金曜日(13日)、アルジェリアで開催された自国内でプレーする選手のみから代表を選出するアフリカネイションズチャンピオンシップ(CHAN)の開会式で、ネルソン・マンデラの孫マンドラ・マンデラ氏が「西サハラはアフリカ最後の植民地」だと表現し、その「解放」について語ったことが、モロッコの強い非難を招いた。      土曜日(14日)、モロッコサッカー連盟は、アルジェリアでのCHAN開会式での出来事 全文をよむ

  • 2023-01-15
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:国家安全保障顧問がルーマニア大使にテロとの戦いへの連携を呼びかける

■イラク高官が「テロ」を撲滅するための国際協力を呼びかける:「ISIS」は中東地域と世界にとって脅威である      【バグダード:本紙】      イラクのカースィム・アアラジー国家安全保障顧問は、ルーマニアのラドゥ・オクタヴィアン・ドブリ在イラク大使との会合において、イラクは枢軸国からは距離をとった政策を採用し、「テロ」との戦争においてイラクの側に立った国々との真のパートナーシップを築くために尽力していると強調した。      国家安全保障顧問の広報事務所は報道発表で、その会合では「イラクと 全文をよむ

  • 2023-01-14
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:エジプトと米国が国際的な地政学的動向とその中東への波及効果を協議

■エジプトは、特に中東地域における国際的な課題に立ち向かうために、米国との協力関係の重要性を強調する。      【カイロ:サマル・ナスル】      エジプト外務省米国担当事務次官補ハーズィム・ファフミー大使は、米国国務省政治・軍事局地域安全保障担当ミラー・レズニック副次官補と会談し、国際的な地政学的展開やそれが中東地域に及ぼす影響を含む、エジプトと米国の2国間関係の進展について話し合った。会談にはダニエル・ルービンスタイン駐カイロ米国臨時代理大使が同席した。      ファフミー大使は会談で 全文をよむ

  • 2023-01-11
  • Al-Ahram紙

オマーン:アラブ議会議長がハイサム国王の即位記念日に祝辞を述べる

■アラブ議会議長がハイサム・ビン・ターリク国王の即位記念日に際して祝意を表明      アラブ議会のアーディル・ビン・アブドゥッラフマーン・アスーミー議長は、毎年1月11日にあたる、オマーンのハイサム・ビン・ターリク国王の即位記念日 に際し、祝辞を述べた。      アスーミー氏はこの機会にオマーン国王への心からの祝福を表明し、崇高なる神に対し、国王が健康で元気なまま でいられるように、そして国王の賢明 な治世の下でオマーン・スルタン国とその国民が益々の発展と繁栄を遂げられるように祈った。   全文をよむ

  • 2023-01-10
  • Al-Ahram紙

UAE:学校のカリキュラムにホロコースト学習を導入

■アラブ首長国連邦はユダヤ人迫害についての学習をカリキュラムに組み込むことを発表した      【ナザレ:本紙】      占領者(イスラエル)側がアクサーモスクの聖域への侵入し、パレスチナの民衆に対する攻撃と脅迫がエスカレートしたのと時を同じくして、アラブ首長国連邦(以下UAE)はユダヤ人迫害(ホロコースト)についての学習を国内の学校でのカリキュラムに組み込むことを日曜日(8日)、発表した。また、関係正常化サミット「ネゲブ・サミット」に参加するためイスラエルの使節団がアブ・ダビに到着する。   全文をよむ

  • 2023-01-09
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:国家安全相が対パレスチナ強硬路線を露わに

■ベン・グヴィール大臣が公共の場でのいかなるパレスチナの旗の掲揚も禁止するよう指示      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルのイタマール・ベン・グヴィール国家安全相は警察当局に対し、公共の場でのパレスチナの旗の掲揚を一切禁止するよう命じた。      極右政党「ユダヤの力(オツマ・イェフディート)」の党首であるベン・グヴィール大臣はTwitterで、「私は本日、テロ組織との同一性を示し、反イスラエルを煽るパレスチナの旗の掲揚を一切禁止するよう警察当局に命じた」と発表した。  全文をよむ

  • 2023-01-09
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:政治プロセスの最終段階が始動(2)

■スーダン…政治プロセスの最終局面が開始      【ハルツーム:アナトリア通信】      開会式でのスピーチで、スーダン軍のアブドゥルファッターフ・ブルハーン司令官は「我々は、軍事機関がこの問題においていかなる役割を持つことがないまま、真の民主主義への移行を成功させるために働く。軍はそこにおいて、招待される第一の主体となるだろう」と述べた。      ブルハーン司令官は、「我々は、軍事機関が政治行為から離れることを確約し、軍隊が選挙を通じてもたらされる文民権威に従属すると信じている」と付け加 全文をよむ

  • 2023-01-08
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:政治プロセスの最終段階が始動(1)

■スーダン…政治プロセスの最終局面が開始      【ハルツーム:アナトリア通信】      スーダンの首都ハルツームで日曜日、国が危機を脱するための枠組み合意に署名した軍および民間人による政治プロセスの最終段階の開会セッションが行われた。      政治プロセスは国連、アフリカ連合、政府機関「IGAD」からなる3機構による後援を受けつつ、枠組み合意に署名した民間人・軍人らの出席のもとで開始された。      スーダンの軍事部門は昨年12月5日、2年間にわたる移行期間の段階を開始するために、「自 全文をよむ

  • 2023-01-08
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルの閣僚らが「さらなる制裁」によってパレスチナ自治政府を脅迫(2)

■イスラエル:ベン・グヴィル氏とスモトリッチ氏、さらなる「制裁」によってパレスチナ自治区を脅迫      【本紙】      ベン・グヴィル氏はさらに、「テロを支援し、イスラエルに圧力をかけようとする人々に対して、さらなる措置が講じられることを期待し、信じている」と述べた。      金曜日の早朝、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相の事務所は声明を出し、パレスチナ人に対して制裁を行うことを発表した。      この声明によるとイスラエル政府は、パレスチナ当局が「囚人や殉教者の家族たち」に毎月 全文をよむ

  • 2023-01-08
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルの閣僚らが「さらなる制裁」によってパレスチナ自治政府を脅迫(1)

■イスラエル:ベン・グヴィル氏とスモトリッチ氏、さらなる「制裁」によってパレスチナ自治区を脅迫      【本紙】      イスラエルのベツァレル・スモトリッチ財務大臣とイタマル・ベン・グヴィル「国家安全保障」大臣は金曜日、パレスチナ当局が国際司法裁判所に対してイスラエルの「占領の正当性」に関する法的勧告意見を要請したこと応じて、同当局に課した制裁が「始まりに過ぎない」と述べた。      パレスチナのマアン通信が伝えたところによると、スモトリッチ氏は自身のツイッターアカウント上で「連立協定で 全文をよむ

  • 2023-01-08
  • al-Quds al-Arabi紙

イラン:抗議行動への関与を理由に二人の男性を処刑

■イランが抗議行動への関与を理由に二人の男性を処刑      【AFP・本紙】      イラン司法当局のウェブサイト「ミーザーン・オンライン」によると、土曜日、イランは、クルド人の若い女性マフサー・アミーニーの死に端を発した抗議行動中に治安部隊員を殺害したとして告発された二人の男性に対する死刑判決を執行した。      このウェブサイトは、イラン革命防衛隊とつながりのあるバシジ部隊に所属していた「ルーフッラー・アジュミヤーンの殉教(死)につながった犯罪の加害者であるムハンマド・マフディー・カ 全文をよむ

  • 2023-01-07
  • Al-Nahar紙

エジプト:スィースィー大統領がロシア・ウクライナ危機に関して国民にメッセージ(2)

■スィースィー大統領はロシア・ウクライナ危機がもたらす影響の継続について警告し、エジプト国民を安堵させる      【カイロ:DPI通信】      同大統領は「現在、世界における大規模危機が及ぼしている影響は莫大である。その後の世界はそれまでとは異なったものになるだろう。戦争が今年中あるいはそれ以降にわたって継続した場合、経済危機は多くの国々に影響を与えるであろう」と述べ、「エジプトは苦しんでいるとしても、正しい道を邁進している」と強調した。      スィースィー大統領は、スエズ運河の売却に 全文をよむ

  • 2023-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スィースィー大統領がロシア・ウクライナ危機に関して国民にメッセージ(1)

■スィースィー大統領はロシア・ウクライナ危機がもたらす影響の継続について警告し、エジプト国民を安堵させる      【カイロ:DPI通信】      エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は金曜夜、ロシア・ウクライナ危機が今年中あるいはそれ以降にわたって継続した場合に、これが世界に及ぼす影響について警告した。また同時に、すべてのエジプト国民を安堵させるべくメッセージを送った。      スィースィー大統領は、行政首都(カイロ北部)のキリスト生誕大聖堂で行い、複数の国内チャンネルによ 全文をよむ

  • 2023-01-06
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スィースィー大統領がネタニヤフ首相就任を祝福

   ■エジプト大統領、イスラエル首相の正式就任を祝う      【カイロ:DPA】      エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領はイスラエルのネタニヤフ氏との電話会談で、同氏の首相正式就任と新政権発足の成功を祝福した。      日曜日(1日)、エジプト大統領府の報道官は次のように述べた。「両首脳は、今回の電話会談で、二国間関係に関する多くのテーマについて協議を行った。さらに、国際的・地域的な現在の情勢全般に関する議論も行った。」      一方、スィースィー大統領が、パレス 全文をよむ

  • 2023-01-01
  • al-Quds al-Arabi紙

国連:クウェートのダシュティー氏を黒海穀物輸送コーディネーターに任命

■グテーレス氏が、クウェートのアブドゥッラー・ダシュティー氏を、黒海穀物輸送イニシアチブの国連コーディネーターに任命      【ニューヨーク(国連):本紙】      国連のアントニオ・グテ―レス事務総長は水曜日、クウェートのアブドゥッラー・アブゥル・サマド・ダシュティー氏を、黒海穀物輸送イニシアチブのコーディネーターに任命したと発表した。      これは、公式スポークスマン事務所が認定された報道機関に対して配信した声明の中で述べられたものであり、本紙はそのコピーを受け取った。      ト 全文をよむ

  • 2022-12-30
  • al-Quds al-Arabi紙

UAE:欧州議会はUAE政府が関与したとされる汚職事件に関する調査を開始 

■欧州議会がUAEの関与した汚職事件について調査を実施…UAE政府が実行した「卑劣なゲーム」の一面が明らかに      【ロンドン/ブリュッセル:本紙】      欧州議会は、アラブ首長国連邦(UAE)高官らが同国政府を利するかたちで関与した汚職および嫌疑に対する公式調査を開始した。また2022年FIFAワールドカップの開催と同時に、反カタール・キャンペーンを開始するためにUAEの諸部門がとった動きの詳細が明らかになった。      今回の調査は、UAE政府が実行し、欧州議会内で「卑劣なゲーム」 全文をよむ

  • 2022-12-29
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:クリスマスに聖地訪問を禁じられたガザ地区のキリスト教徒(5)

■イスラエルはガザのキリスト教徒によるエルサレムおよびベツレヘムの聖地への訪問を阻止      【ガザ:本紙】      同氏は続けて以下のように指摘した。「イスラエル軍は、ガザ地区に繋がるエレズ検問所を通過するキリスト教徒のうち、女性や高齢者にさえも罰を与えます。渡航者の鞄や身体を検査し、さらに所持品を破壊するのです。こうした意図的な措置は、イスラエルの行為や迫害によって過去数十年間に何百もの家族がガザ地区から外部へ移住して以来、ガザからキリスト教徒の存在を消し去ることを目的としています」。  全文をよむ

  • 2022-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:クリスマスに聖地訪問を禁じられたガザ地区のキリスト教徒(4)

■イスラエルはガザのキリスト教徒によるエルサレムおよびベツレヘムの聖地への訪問を阻止      【ガザ:本紙】      ファラフさんが指摘するところによると、イスラエルがガザ地区の住民に対して採用している人種差別的措置や集団的な迫害は、キリスト教徒をガザ地区と西岸地区に分散させ、あるいは彼らにガザ地区からの移住を強制することを目的とした、キリスト教徒に対する迫害の企ての一環として行われているのだという。彼はまた、同地区に暮らすキリスト教徒の一般の若者は、自身らを守るためのいかなる政治的・派閥的 全文をよむ

  • 2022-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:クリスマスに聖地訪問を禁じられたガザ地区のキリスト教徒(3)

■イスラエルはガザのキリスト教徒によるエルサレムおよびベツレヘムの聖地への訪問を阻止      【ガザ:本紙】      西暦に従うと、キリスト教徒は毎年12月25日に祝日を祝うが、東方諸教会では例年1月7日を祝日としている。通常、世界各地から何万人ものキリスト教徒が東エルサレムやパレスチナ自治区内のその他の地域を訪れ、イエス・キリスト生誕の地であるベツレヘムの降誕教会という、世界のキリスト教徒にとってもっとも神聖な聖地での祝祭に参加する。      ファラフさんはは以下のように述べた。「私は家 全文をよむ

  • 2022-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:クリスマスに聖地訪問を禁じられたガザ地区のキリスト教徒(2)

■イスラエルはガザのキリスト教徒によるエルサレムおよびベツレヘムの聖地への訪問を阻止      【ガザ:本紙】      ガザ市在住のハーニー・ファラフさんは、毎年ベツレヘムの降誕教会を訪れてクリスマスを祝い、聖樹(クリスマスツリー)に明かりを灯すことが習慣だった。しかしイスラエル当局が彼の入国許可書の発行を拒否したため、今年は(ガザ地区から)出ることができなかった。彼の家族のうち数人には許可が下りたが、彼に対する制限については説得力のある理由が示されることはなかった。      ガザ市の正教会 全文をよむ

  • 2022-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:クリスマスに聖地訪問を禁じられたガザ地区のキリスト教徒(1)

■イスラエルはガザのキリスト教徒によるエルサレムおよびベツレヘムの聖地への訪問を阻止      【ガザ:本紙】      12月末、世界中のキリスト教徒はクリスマスを祝うために、エルサレムやベツレヘムを訪れる支度をする。しかしあらゆるキリスト教宗派に属するパレスチナ人の大多数が、宗教行事のためにエルサレムやヨルダン川西岸地区(以下、西岸地区)の教会を訪れることを禁じられている。イスラーム教徒であれキリスト教徒であれ、パレスチナ人に対する占領国イスラエルの侵害が続いており、特にガザ地区の住民は西岸 全文をよむ

  • 2022-12-25
  • al-Quds al-Arabi紙

チリ:チリはパレスチナにおける代表のレベルを大使館に引き上げると決意

■チリはパレスチナにおける代表のレベルを大使館に引き上げることを決意      【サンティアゴ:本紙】      チリのガブリエル・ボリッチ大統領は水曜日の夜、同国が彼の任期中にパレスチナ自治区における代表のレベルを大使館に引き上げると発表した。これはサンティアゴのパレスチナ人コミュニティのメンバーとのクリスマスセレモニーでのスピーチの中の発言である。      「これは未だ公表しておらず、今公表を考えていることだが、私たちが政府として下した決定の一つは、パレスチナにおける公式代表のレベルを現在 全文をよむ

  • 2022-12-22
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:国民統一政府がエジプトによる海上国境画定に抗議

■エジプトによるリビアとの海上国境画定の背景にあるものは?      【イスタンブール:本紙】      エジプトは今月12月の11日、同国西側の海上国境の「画定」を発表した。一方リビア国民統一政府は「この決定は一方的なものであり、リビアの領海と大陸棚を犠牲にするものである。またこれによって相当量の天然ガスを埋蔵する地域がエジプトに併合される」とみなして、エジプトの決定を拒否した。      リビア国民統一政府の外務省が12月17日に出した声明によると、同省は官報で発表されたエジプトの決定を「リ 全文をよむ

  • 2022-12-21
  • al-Quds al-Arabi紙

エルサレム:ユダヤ教の「ハヌカー」祭の期間中に、数十人のイスラエル人入植者がアクサー・モスクに乱入

■数十人のイスラエル人入植者がアクサー・モスクに乱入      【占領下エルサレム:アナトリア通信】      ユダヤ教の祭り「ハヌカー」4 日目にあたる水曜日、数十人のイスラエル人入植者が、イスラエル警察に警護されてアクサー・モスクに押し入った。      エルサレムのイスラム・ワクフ局は声明で、「159 人の入植者が、イスラエル警察が警護する中、アクサー・モスクに乱入した」と発表した。      ズフル(正午過ぎ)の祈りの後、さらに多くの入植者がモスクに突入すると予想される。      ワク 全文をよむ

  • 2022-12-21
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:5政党がスエズ運河の民営化を拒否

■エジプトの5つの政党がスエズ運河の民営化を拒否      【カイロ:本紙】      エジプトの諸政党はスエズ運河庁のための基金の設立にかかわる法案を引き続き拒否した。この法案は昨日月曜日に、エジプト議会によって原則的に承認されていたもので、スエズ運河の不動産および動産、利益について、その販売、賃貸、賃借、利用を許可するものである。      エジプト社会党、ナセル国民合意党、エジプト共産党、アラブ・ナセリスト党、尊厳党などのエジプトの諸政党は声明で、スエズ運河庁の基金が、運河の所有権の部分的 全文をよむ

  • 2022-12-20
  • al-Quds al-Arabi紙

オマーン:第34回アラブ総合保険連盟の総会開催に備える

■オマーン・スルタン国は2024年の第34回アラブ総合保険連盟の総会開催に備える      【n.p.:ファーティマ・マンスール】      オマーン保険連盟は先週水曜日の2022年12月14日、アラブ総合保険連盟総会の第1回準備会合の開催を控えていると述べた。      既にオマーン市場の準備と第34回アラブ総合保険連盟総会の開催式典に関する多くの後方支援事項が議論され、そこで、総会のための最高準備委員会が以下のように設置されることが強調された。      シャキーブ・アブーザイド–アラブ総合 全文をよむ

  • 2022-12-18
  • Al-Ahram紙

カタール:首長がツイッターでワールドカップの成功を強調

■カタール首長「我々は際立ったワールドカップを開催する約束を果たした」(ツイッター)      カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長はドーハで日曜日、FIFAワールドカップが閉幕しアルゼンチンが優勝したのち、自国が「ワールドカップの際立ったページを創り上げる」という約束を果たしたと述べた。      アルゼンチン代表チームは、決勝戦において両チームそれぞれ3ゴールで引き分けに終わったのち、相手国のフランスをPK戦で破り、カタール・ワールドカップで優勝することができた。      全文をよむ

  • 2022-12-18
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ハマースが占領国によるアクサー・モスクへの襲撃を非難

■ハマース「占領軍は、アル=アクサー・モスクへの襲撃による影響に対する責任を負っている」      【ガザ:アナトリア通信】      ハマース(イスラーム抵抗運動)は土曜日、明日日曜日のイスラエルの「ハヌカ(光)の祝祭」の開始に際して、占領下エルサレムにあるアクサー・モスクに対する襲撃によるあらゆる影響について、イスラエルに責任があるとした。      過激派グループ「ハイカル」(神殿)は、ユダヤ教徒が12月18日から8日間にわたって祝うハヌカの祝祭に際して、アクサー・モスクに対する大規模な襲 全文をよむ

  • 2022-12-17
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:運輸部門で広がる抗議活動の動向(3)

■抗議行動の暴徒化がヨルダンの政治危機をエスカレートさせている      【本紙】      事態がこのように危険な方向に進むなか、ヨルダン国王アブドゥッラー二世はマアンに向かい、そこで亡くなった住民たちを弔問した。その際同国王は、「国民が経験している深刻な経済状況」に言及しつつ、ヨルダンが「祖国と国民の安全を侵すものを容認することはない」と警告した。      ヨルダン政府は抗議活動に対して「アメとムチ」の方法で対処した。当局高官らは、国王自身に始まり、政府や治安当局の高官らに至るまで、「平和 全文をよむ

  • 2022-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:運輸部門で広がる抗議活動の動向(2)

■抗議行動の暴徒化がヨルダンの政治危機をエスカレートさせている      【本紙】      この危機は国会議員らが起こした行動とともに、政治的特色を帯びることとなった。彼らの一部は、ヨルダンが「真の危機を経験しており」、また政府が「責務を遂行する能力を欠いており」、「でたらめな決定を行った」との見解のもとで、ビシュル・ハサーウナ政権を信任投票にかけるための監視会議を開催することを要求した。また、この事件には国際的な側面も加えられ、米国はヨルダンに住む自国民に向けて南部4県への渡航を控えるよう警 全文をよむ

  • 2022-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:運輸部門で広がる抗議活動の動向(1)

■抗議行動の暴徒化がヨルダンの政治危機をエスカレートさせている      【本紙】      ヨルダンの運輸部門の一つで発生したストライキは、国内の複数の県、特に南部の諸県に急速に広まった民衆抗議活動が集中する焦点に変わった。この活動は、当初の平和的な抗議活動からデモ行進、またトラック、バス、および石油製品を運ぶ車両への攻撃、さらに幹線道路の閉鎖へと変化するかたちで発展した。これは今後経済に及ぼされる悪影響を予感させるものであり、実際物資の欠如により数十の工場が稼働を停止したほか、数百の製造会社 全文をよむ

  • 2022-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

リビア:エジプトの海洋境界画定に関する決定に抗議

■リビア国民統一政府は、エジプトの西側の海洋境界画定の決定を拒否する      【トリポリ:本紙】      リビア国民統一政府の外務国際協力省は金曜日、リビア・エジプト間の海洋境界画定に関連するエジプトの決定を拒否し、この件の協議開始を検討するようエジプト政府に促した。      今月12月11日に、エジプトはリビアと共有している西側の海洋境界を一方的に定めた大統領令を出した。      今日の午後発表された声明でリビア外務省は、エジプトの行ったことは「善意の原則に反しており、リビアの主権およ 全文をよむ

  • 2022-12-16
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:PLOが天然資源に対するパレスチナ人の権利に関する国連決議を歓迎

■パレスチナ解放機構は自国の資源に対するパレスチナ人の権利を確認する国連決議を歓迎      【ラーマッラー:本紙】      パレスチナ解放機構は木曜日、天然資源に対するパレスチナ人の権利に関連する国連総会の決議採択を歓迎した。      これは同機構執行委員会の筆頭顧問であるハスィーン・シャイフ氏の発言によって明らかにされたものである。      シャイフ氏は次のように述べた。「我々は、祖国の天然資源に対するパレスチナ人の権利に関する国連総会の採択を歓迎する」。      同氏はさらに、「今 全文をよむ

  • 2022-12-15
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スィースィー大統領、グラム米上院議員と会談

■スィースィー大統領は、米国との数十年来の卓越した関係に謝意を表する。      【ウィサーム・アブドゥルアリーム】      エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は本日(15日)、ワシントンでリンジー・グラム米国連邦上院議員と会談を行った。      エジプト大統領府の公式報道官は、「リンジー・グラム上院議員はスィースィー大統領の訪米を歓迎し、両国の強い友好関係を称賛した。そして、両国の戦略的パートナーシップをさらに強化・発展させ、様々な分野でより広い地平線上に展開していきたい 全文をよむ

  • 2022-12-15
  • Al-Ahram紙

イラク:経済情勢に関する大統領の見解(1)

■ラシード大統領が国際金融公社の対中東地域使節団を歓迎…「我々は先進的かつ繁栄した国を築くことを可能にする人的・自然資源を有している」      【バグダード:本紙】      アブドゥッラティーフ・ジャマール・ラシード大統領は昨日火曜日、「先進的かつ繁栄した国家を建設することへと繋がる、国家の自然・人的能力を伴いつつ」、形式主義を削減し、国内の銀行システムを発展させる必要性を確認した。      ラシード大統領の広報室は声明で、同大統領が「地域局長であるアフターブ・アフマド氏が率いる、国際金融 全文をよむ

  • 2022-12-14
  • al-Sabah al-Jadid紙

エジプト:「違反行為の隠蔽」のために、刑務所で合唱?(3)

■「違反行為の隠蔽」のため…ワーディー・ナトルーン刑務所で囚人らが歌唱している動画がシェアされる      【カイロ:本紙】      ワーディー・ナトルーン複合刑務所は、515フェダーンの敷地に建設され、その周囲は、長さ1,330メートル、高さ7メートル、幅約1〜1.5メートルの、すべて鉄筋コンクリートでできた2つの壁で囲まれている。      ここ数か月以内に、エジプト内務省は、悪名高いアクラブ刑務所を含む12の刑務所を空けて、囚人らを新たな複合刑務所に移送する計画を開始した。      複 全文をよむ

  • 2022-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:「違反行為の隠蔽」のために、刑務所で合唱?(2)

■「違反行為の隠蔽」のため…ワーディー・ナトルーン刑務所で囚人らが歌唱している動画がシェアされる      【カイロ:本紙】      さらに、「私がワーディー・ナトルーン複合刑務所を訪問中に目にしたのは、驚くべきものであった。じきに詳しく書くつもりだが、もし自分自身の目で見ていなかったら、信じなかっただろう。刑務所群はまるで観光地のようになっているものの、そこでは浄化、改心、そして多くの人々の罪に対する後悔が存在する。国家がどんなことをしても、そして我が国にとって最善となることすべてを嫌う劣等 全文をよむ

  • 2022-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:「違反行為の隠蔽」のために、刑務所で合唱?(1)

■「違反行為の隠蔽」のため…ワーディー・ナトルーン刑務所で囚人らが歌唱している動画がシェアされる      【カイロ:本紙】      火曜日、エジプトのSNSユーザーらが、同国北西部にあるワーディー・ナトルーン複合刑務所の受刑者らが同刑務所管理部によって結成されたと思われる合唱団に参加している動画をシェアした。      アイマン・フサインと名乗るSNSユーザーが公開した映像は、囚人服を着た男女のグループがドラマ「バッワーバ・ヘルワーニー」の主題歌を歌い、彼らのうちの多くが楽器を演奏している姿 全文をよむ

  • 2022-12-13
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:人権団体がエジプト人活動家の国籍回復を訴える

■44の人権団体がエジプトに活動家ラーミー・シャアス氏の国籍を回復するよう求める      【カイロ:本紙】      44の人権団体が月曜日(12日)、声明で元政治犯のラーミー・シャアス氏と、その妻スィーリーン・ルーブラーン氏との連帯を示した。両氏はエジプト政府が彼らに侵害行為を行ったことしたことに関して、アフリカ人権委員会に正式に提訴している。連帯を示した団体は、この措置を被害者の正義を実現し説明責任を果たさせるための重要な一歩とみなしている。      ヒューマン・ライツ・ウォッチや権利と 全文をよむ

  • 2022-12-12
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:G20シェルパ会議で議長国インドとの協力意向を表明(2)

■エジプトはG20議長国インドと協力・連携する意向を表明する      【サマル・ナスル】      エジプトはまた、議長国インドと共通の優先課題で協力し密接に連携する意向を表明した。特に、世界的な食糧安全保障の強化に関するG20内のイニシアチブの準備と立ち上げ、相次ぐ世界的危機に国際金融機関がより効率的に対応できるようにするための支援、WTO改革のアジェンダの推進、持続可能な開発目標の実施を進めるための行動計画の作成、G20によるグリーン水素分野での卓越研究拠点(COE)の設立、公平なエネルギ 全文をよむ

  • 2022-12-11
  • Al-Ahram紙

エジプト:G20シェルパ会議で議長国インドとの協力意向を表明(1)

■エジプトはG20議長国インドと協力・連携する意向を表明する      【サマル・ナスル】      G20において(エジプト・アラブ)共和国大統領を代表するラーギー・イトリビー大使(多国間及び地域経済担当外務大臣補佐官)はインドのウダイプルで開かれた第一回各国政府首脳代表会議に参加した。これはG20サミットの議長国を務めるインド政府の招待に応じるものであり、同会議ではインドの議長国任期中のG20会合のロードマップが作成された。      同会議でのエジプトの発言は、現在の極めて複雑な国際経済情 全文をよむ

  • 2022-12-11
  • Al-Ahram紙

シリア:日本の桜が首都ダマスカスの公園に植樹される、東京にダマスカス・ジャスミンを植樹する計画も

■日本の桜がダマスカスの公園に植樹される      【ダマスカス:SANA、ガスーブ・アッブード】      農業・農業改革省は今日、ダマスカス県、日本シリア親善協会の協力のもと、ダマスカス県のウマウィーイーン広場周辺の公園で植樹キャンペーンを行い、日本の桜多数を植樹した。      ムハンマド・ハッサーン・カトナー農業・農業改革大臣は、今日のキャンペーンが農業・農業改革省が今年になって始めた第5回植樹キャンペーンの一環で、森林樹木の植栽を拡大し、森林面積を増やすことを目的としていると述べた。ま 全文をよむ

  • 2022-12-10
  • その他紙

エジプト:スィースィー大統領が中国・アラブサミットでルネサンス・ダムに関する発言

■エジプト大統領がエチオピアに対し、ルネサンス・ダムに関して拘束力のある法的合意に達するよう呼びかけ      【リヤド:アナトリア通信】      エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領は金曜日、エチオピアに対して、同国が10年以上にわたってナイル川上での建設を進めてきたダムに関して、拘束力のある法的合意に到達するよう呼びかけた。      これは、サウジアラビアが主催し、中国の国家主席および多くのアラブ諸国の首脳らが参加した初の中国・アラブ諸国サミットにおいて、エジプト大統領が 全文をよむ

  • 2022-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ解放機構が日本のUNRWAに対する支援を称賛

■パレスチナ解放機構が日本の「UNRWA」に対する支援を称賛      【ガザ:本紙】      パレスチナ解放機構(PLO)は、日本が国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)に対して行った支援を称賛した。      同機構執行委員会メンバーであるアフマド・アブー・フーリー氏は、日本がUNRWAにとって「重要かつ主要な支援者」であることを強調し、同国連機関に対する日本の支援は「UNRWAによるパレスチナ難民への支援提供、そしてその基本的な取り組みを継続することを可能にすることに貢献している」 全文をよむ

  • 2022-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:ブルハーン主権評議会議長、中国の習近平国家主席と会談

■スーダンと中国が相互協力の強化と債務問題について協議      【ハルツーム:アナトリア通信】      スーダン主権評議会のアブドゥルファッターフ・ブルハーン議長は木曜日、中国の習近平(シーチンピン)国家主席と、両国の相互協力・協調の強化とスーダンの対中債務問題について協議した。      これは、金曜日にサウジアラビアで開かれる中国・アラブ首脳会議を前に、首都リヤドで行われた習近平国家主席とブルハーン議長の会談の内容である。中国・アラブ首脳会議には習近平国家主席やアラブ各国の多数の首脳が出 全文をよむ

  • 2022-12-09
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルがラフィーク・ハリーリー国際空港を爆撃すると脅迫

■イスラエルはイランの武器がヒズブッラーに密輸されていると主張…ベイルート空港を爆撃すると脅迫      【ロンドン:本紙】      ヘブライ語メディアが伝えたところによるとイスラエルは、レバノンがイランからヒズブッラーに武器を密輸するためにベイルート空港を使用しているとの主張のもとで、同空港を爆撃すると脅迫した。      イスラエルのメディアは、ダマスカス・ルートがとん挫したことで、イランがベイルートを経由した新しい密輸ルートの使用を試みていると述べた。またイスラエル政府は、イラン政府によ 全文をよむ

  • 2022-12-08
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:諸派の指導部はイスラエルのエスカレーションに抵抗

■イスラエルのエスカレーションに抵抗する諸派の指導部は「人々の意志を挫くことはない」と語り、抵抗をエスカレートさせるようを訴える      【ガザ:本紙】      民族主義勢力とイスラム主義勢力の指導部は、過去数日間の占領軍(イスラエル軍)の軍事行動のエスカレーションを受けて、占領軍による犯罪がパレスチナ人の意志を挫くことはなく、あらゆる形での抵抗を堅持すると強調した。      過去24時間、パレスチナ地域に対するイスラエルの大規模なエスカレーションや攻撃の頻度を上げることを警告する軍事的脅 全文をよむ

  • 2022-12-07
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:投獄された「1月25日革命」活動家の家族が声明を発表(2)

■活動家のアフマド・ドゥーマ氏の刑期が10年目に突入…同氏の家族「我々は彼が恩赦リストから除外された理由を知らない」      【カイロ:本紙】      声明は次のように続けた。「アフマドの両親は重大な健康問題に悩まされており、長男である彼に定期的に会いにいくことができない。また、アフマドも多くの健康問題に悩まされており、そのほとんどは獄中の困難な年月の間に抱えてしまったものである。アフマドの家族が自らの苦痛を終わらせ、息子との抱擁を再び喜ぶ時が、そして34歳の青年であるアフマドが自由を取り戻 全文をよむ

  • 2022-12-05
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:投獄された「1月25日革命」活動家の家族が声明を発表(1)

■活動家のアフマド・ドゥーマ氏の刑期が10年目に突入…同氏の家族「我々は彼が恩赦リストから除外された理由を知らない」      【カイロ:本紙】      エジプトの活動家アフマド・ドゥーマ氏は刑務所で9年にわたる刑期を過ごした。同氏は、ムハンマド・ホスニー・ムバーラク・エジプト前大統領を追放した2011年1月25日の革命の象徴の一人とみなされている。同氏はメディアで「内閣事件」と呼ばれる事件によって15年の懲役刑に服している。      ドゥーマ氏は1月(25日)革命に参加した人々の間で「蝶ハ 全文をよむ

  • 2022-12-05
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:占領当局はパレスチナ人ジャーナリストに対して先月1か月で34件の侵害行為を行った

■占領当局は、パレスチナ人ジャーナリストに対して34件の侵害行為を行っている。      【ガザ:本紙】      パレスチナの最新の報告書では、先月11月の1ヶ月間にパレスチナ人ジャーナリストに対するイスラエルによる30件以上の侵害行為を確認し、またSNSも多くのアカウントを閉鎖して占領当局への支援となる侵害行為を続けていると明らかにした。      パレスチナ領内のジャーナリストに対する侵害行為を監視しているジャーナリスト支援委員会の月報は、先月1カ月間に34件以上のイスラエルによるメディア 全文をよむ

  • 2022-12-02
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラーム国:報道官が3代目「カリフ」の死亡を発表(3)

■「ダーイシュ」(イスラーム国)は「神の敵らに屈辱を与えている」指導者が殺害されたと発表      【本紙】      2019年にイスラーム国の「カリフ制国家」の殲滅が発表されて以降、米国軍および米国を筆頭とする国際有志連合は潜伏するイスラーム国の指導者らを追跡している。また両軍は時にシリアで、イスラーム国に所属していた疑いのある要員らに対する襲撃、急襲作戦、降下作戦を実施している。      その後2019年10月26日から27日にかけての夜、シリア北西部のイドリブ県で米国の軍事作戦によって 全文をよむ

  • 2022-11-30
  • al-Mudun紙

イスラーム国:報道官が3代目「カリフ」の死亡を発表(2)

■「ダーイシュ」(イスラーム国)は「神の敵らに屈辱を与えている」指導者が殺害されたと発表      【本紙】      一方米国当局による初のコメントとして、ホワイトハウスのジョン・ケリー報道官は「ホワイトハウスはイスラーム国指導者が死亡したとの知らせを歓迎する」と述べた。      イスラーム国は、2014年にシリアとイラクの広範な領域を支配したものの、まずイラクで、次にシリアで敗北を喫した。しかし同組織の隠れた構成員らは、それが限定的なものであるとはいえ、いまだ両国内で特に治安要員に対する攻 全文をよむ

  • 2022-11-30
  • al-Mudun紙

イスラーム国:報道官が3代目「カリフ」の死亡を発表(1)

■「ダーイシュ」(イスラーム国)は「神の敵らに屈辱を与えている」指導者が殺害されたと発表      【本紙】      AFP通信によると、イスラーム国は水曜日、同組織の報道官による音声記録のなかで指導者のアブー・ハサン・ハーシミー・クラシーが死亡したことを明らかにした。一方で同組織は、クラシーが死亡した場所や時刻については明言しなかった。      イスラーム国の報道官であるアブー・ウマル・ムハージルは、ジハード主義者らによるアカウントが拡散した音声記録のなかで次のように述べた。「(クラシーは 全文をよむ

  • 2022-11-30
  • al-Mudun紙

エジプト:人権問題への対応をめぐるEUを批判

■エジプトは人権に関する押収の決定を拒否…その一方で逮捕者らへの侵害に対する異議申し立ても      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー、本紙】      エジプトでは、人権問題に具体的な進展が見られないことを理由に欧州議会がカイロとの関係を再評価する決定を下したことに対し、反応が続いた。一方、エジプトの法廷は、メディアにおいて「メスル・ゲディーダ細胞」として知られている事件の容疑者5人を共和国ムフティーに書類送検した。また、言論犯らの家族は、カイロ東のバドル複合刑務所で子供らが受けている侵害行 全文をよむ

  • 2022-11-29
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア北東部でトルコ軍によるクルド人勢力の経済拠点への攻撃が継続

■トルコ軍はクルド人勢力の経済資源、特にシリア北東部の石油資源を攻撃する戦略を追求      【ダマスカス:本紙】      トルコの砲兵隊は金曜の朝、同国政府による「修正主義」戦略の一環として、シリア北東部のハサカ県でクルド人部隊の支配下に置かれている複数の村に対する攻撃を6日連続で実行した。これらの攻撃はクルド人勢力に属する経済資源および石油施設を標的とすることによって構成された。また、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は金曜日、自国の南側国境に沿って「西から東にわたる安全保障 全文をよむ

  • 2022-11-25
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:ネゲブ地域のバス爆発を阻止

■イスラエル:ネゲブでバス内での爆発装置の爆破計画を阻止      【テルアビブ:本紙】      イスラエルの総保安庁(シャベック)は、ネゲブ地域のバス内で爆破装置を爆破させる試みを阻止したことを明らかにした。その爆破計画を行なったのはガザ地区ラファア出身の31歳男性だった。      起訴状に記載された内容によると、イスラーム聖戦組織がイスラエル国内の労働許可証を悪用してその男性を動員したとイスラエル放送協会(Makan)は報じた。      この攻撃は阻止されたものの、これを受けてイスラエ 全文をよむ

  • 2022-11-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ハマース指導者が国際社会にガザ地区に対する包囲を打破するための協力を要求

■パレスチナ立法評議会副議長が各議会の議長らに対しイスラエルによるガザへの包囲を打破するための干渉を要求      【ガザ:本紙】      解散したパレスチナ立法評議会の副議長は、各議会および世界中の議会系連盟・機関に対し、16年前にイスラエルによってガザ地区に課せられた包囲を打破するために、人道的、政治的、法的責任を負い、必要な圧力を行使し、努力を集約することを求めた。      パレスチナ立法評議会のアフマド・バフル副議長は、各議会および世界中の議会系連盟の議長らに送った書簡のなかで、様々 全文をよむ

  • 2022-11-23
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:スーダンの政治家兼宗教指導者がエジプトの政府専用機で10年ぶりに帰国

■スィースィー大統領が、スーダンの民主統一オリジン党首の首都ハルトゥームへの輸送に政府専用機の提供を指示      【カイロ:ターミル・ヒンダーウィー】      エジプトのアブドゥル・ファッターフ・スィースィー大統領は、スーダンの民主統一(DUP)オリジン党の党首でハトミーヤ・スーフィー教団の指導者であるムハンマド・ミルガーニー氏を首都ハルトゥームに輸送するために政府専用機を提供するよう指示した。ミルガーニー氏は10年間エジプトに居住していた。      カイロ・ニュース・チャンネルは、「ミル 全文をよむ

  • 2022-11-22
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:警察が文筆家を逮捕(2)

■アルジェリア警察が発行人兼詩人を逮捕      【アルジェ:諸通信社】      ラズハリ・ラブタル氏はジャーナリスト兼作家であり、詩、文学、歴史に関する著書を60冊以上出版した。彼は、アルジェリアのアニメの専門家の一人でもあり、それに関して2冊の本を編集している。      また、ラズハリ・ラブタル氏は出版社組合を率い、国際ジャーナリスト連盟(IFJ)の調停者も務めており、さらにはアルジェリア全国ジャーナリスト連盟(SAJ)の発起人の一人である。      人権保護のためのアルジェリア連盟( 全文をよむ

  • 2022-11-21
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア民主軍によるトルコへの越境攻撃で死傷者

■クルド系組織による爆撃でトルコ人3人が死亡...エルドアン大統領「作戦は空爆だけにととどまらない」      【諸都市:本紙、諸通信社】      トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、シリア北部のシリア民主軍の基地に対する空爆作戦である「鉤爪」作戦を拡大すると脅迫し、次の段階として(作戦への)地上部隊の参加を示唆した。一方、シリア国民軍の情報筋は考えうる軍事作戦に備えて最大限の準備を整えたと述べた。なお、これらの出来事ははシリア民主軍がシリア北部のアイン・アラブとタル・リファア 全文をよむ

  • 2022-11-21
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:警察が文筆家を逮捕(1)

■アルジェリア警察が発行人兼詩人を逮捕      【アルジェ:諸通信社】      アルジェリア警察は、日曜(20日)の夜、発行人で詩人のラズハリ・ラブタル氏を逮捕した。家族の発表によると、逮捕の理由が分からないまま首都中心部にある警察署で夜を過ごしたという。      彼の息子アミーン・ラブタル氏は自身のフェイスブックページで「午後6時30分(グリニッジ標準時刻では17時30分)に、私服の治安機関幹部がラズハリ・ラブタル氏の家まで内容のわからない出頭命令を持ってやってきた」と書いた。また、「彼 全文をよむ

  • 2022-11-21
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ:エルドアン大統領がイラク北部およびシリア北部での航空作戦の実施を許可

■エルドアン大統領がイラク北部およびシリア北部での航空作戦の始動を許可      【ダマスカス:本紙】      トルコ大統領府は日曜日、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、イラク北部とシリア北部の「テロリスト」を標的とする航空作戦「鉤爪」の実行命令を許可する映像を公開した。      トルコ国防省は日曜日の早朝に、トルコ軍がイラク北部とシリア北部の「テロリスト」の拠点に対して航空作戦「鉤爪」を開始したと発表した。さらに、この作戦が自国防衛にかかわる正当な権利を定める国連憲章第51条に基 全文をよむ

  • 2022-11-21
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナがネタニヤフ氏と極右政党党首の合意の撤回を求めて米国と国際社会に呼びかけ

■パレスチナは入植地拡大に関するネタニヤフ首相とベン・グヴィル氏の合意を撤回させるべく米国と国際社会に呼びかけ      【ロンドン、ラマッラー:本紙】      イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相が政府形成のための協議のなかで、過激派人種主義シオニスト政党「ユダヤの力」指導者イタマル・ベン・グヴィル氏と合意したことに対して、パレスチナの人々は木曜、国際社会と米国政府に対し、入植地の深化および拡大に関するこの合意の実施を妨げるために同首相に圧力をかけるよう求めた。      リクード党は昨日 全文をよむ

  • 2022-11-17
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ解放機構「地域を不安定化させるイスラエルの極右諸政党」

■パレスチナ解放機構:「地域を不安定化させる」イスラエルの極右諸政党      【ラマッラー:アナトリア通信】      パレスチナ解放機構は、イスラエルの極右政党の計画について、「地域の不安定化」を目指しており、国際社会を「倍化された責任」に直面させていると評した。      パレスチナ公式通信『ワファー』が報じたところによると、これは、マフムード・アッバース大統領が率いる同機構執行委員会が火曜日の夜、西岸地区中央部のラマッラー市で開催した会議の結びに出された声明のなかで述べられたものである。 全文をよむ

  • 2022-11-17
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シャイーラート航空基地への爆撃、イラン系勢力を狙ったものか(2)

■シリア中部の航空基地に対するイスラエルの爆撃で兵士2人が死亡      【カイロ:諸通信社】      複数の地元筋・諜報筋によると、イスラエルはここ数か月、イランの航空供給ラインを妨害するためにシリア国内の空港および航空基地に対する爆撃を強化してきた。イランは、同国が支援しているヒズブッラーを含む、シリアとレバノンにおける同盟者らに武器を届けるためにこれらの空港・航空基地を使用しているのだという。      英国に本拠地を置き、同様の事件を追い続けているシリア人権監視団は、日曜日の爆撃によっ 全文をよむ

  • 2022-11-13
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:アラビア湾のイラク水域におけるクウェートの原油探査掘削活動に警戒強める

■イラクの国会議員が、アラビア湾のイラク海上交通路でのクウェートによる石油探査活動の停止を要求      【バグダード:ドイツ通信社】      イラクの国会議員が、イラク南部アラビア湾のイラクの排他的経済水域(EEZ)で、クウェート政府が原油探査掘削・プラットフォームを建設したことに警戒を強めている。      アーミル・アブドゥルジャッバール議員は日曜日の政府系『サバ―フ』紙で、「クウェートによるEEZでの原油探査掘削プラットフォーム建設には、クウェートの領海侵犯を停止させるための法的措置を 全文をよむ

  • 2022-11-13
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シャイーラート航空基地への爆撃、イラン系勢力を狙ったものか(1)

■シリア中部の航空基地に対するイスラエルの爆撃で兵士2人が死亡      【カイロ:諸通信社】      『シリア・アラブ通信社』(SANA)は、シリア政府軍の話として、日曜日にイスラエルのミサイルがヒムス県にある主要な航空基地に着弾し、兵士2人が死亡し、3人の負傷者が出たと報じた。      複数の軍事筋が述べたところよると、最近イラン系の空軍がシャイーラート航空基地を使用している。      シリア国営テレビ局は「侵略」についての短い動画を放映したが、その他の詳細については言及しなかった。  全文をよむ

  • 2022-11-13
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:米国のペロシ下院議長とスィースィー大統領が会談を実施

■ペロシ米下院議長がシャルム・エル・シェイクを訪問…ウクライナでの戦争およびエチオピアのダムについてスィースィー大統領と議論      【カイロ:アナトリア通信】      米国のナンシー・ペロシ下院議長は木曜夜、ロシア・ウクライナ間の戦争およびエジプト政府の許可なしにエチオピアがナイル川上に建設しているダムによる2つの危機に関して、エジプトのアブドゥルファッターフ・スィースィー大統領と議論した。      エジプト大統領府は声明のなかで、「スィースィー大統領は、日曜日に開始し11月18日まで続 全文をよむ

  • 2022-11-11
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア人の過半数が宗教クォータ制を拒否すると共に、女性の権利を認める

■研究:シリア人の58%が政治ポストにおける宗教クォータ制を拒否      【ロンドン:本紙】      最新の研究で、シリア人のうち58%が政治ポストにおける宗教クォータ制を拒否していることが分かった。また、彼らのうち52%が、宗教的なアイデンティティが国民意識を抑圧し、国内の政治生活における宗教家の役割が拡大しているとみなしている。      シリアにおける「信仰の在り方と市民・政治問題」に関して、(NPO)組織の「The Day After(TDA)」によって実施され、研究者のフサーム・サ 全文をよむ

  • 2022-11-10
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:4人のジャーナリストが逮捕

■エジプトの団体が4人のジャーナリストの逮捕について語る      【カイロ:本紙】      水曜日(9日)、権利と自由のためのエジプト委員会(ECRF)は、治安当局が11月11日のデモを見越して行った逮捕キャンペーンと時を同じくして、ここ数日間で4人のジャーナリストが逮捕されていたことを確認した。      逮捕されたジャーナリストの中には、ラジオ・テレビ誌の副編集長マナール・アグラマ氏(61歳)もいた。11月1日ニューカイロにある自宅で治安当局によって逮捕された彼女は、その後2日間消息不明 全文をよむ

  • 2022-11-09
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア・ロシア両政府軍が避難民キャンプを爆撃、米国大使館は爆撃を非難

■ 駐ダマスカス米国大使館がイドリブの虐殺を非難(ツイッター)      【ダマスカス:本紙】      水曜、駐ダマスカス米国大使館は、シリア政府がイドリブ西北部におけるシリアとトルコの国境線上にて行ったキャンプでの虐殺に対する非難を表明した。      同大使館は公式アカウントを通じて「アサド政権と同政権へのロシアの支援者による、シリア西北部の避難民キャンプへの恐ろしい攻撃」を非難し、この虐殺により「子供を含む70人以上」の死傷者が出たことを確認していると述べた。また、「(同事件の)責任者の 全文をよむ

  • 2022-11-09
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:児童を悪用した犯罪がおよそ500%増加

■児童を悪用した犯罪がおよそ500%増加…政府はまん延する「児童売買」の問題を注視      【チュニス:本紙】      チュニジアの当局者は児童を悪用した犯罪がおよそ500%増加したことを明らかにした。      国家人身売買防止局(政府系)の代表であるラウダ・ウバイディー判事は、昨年中に犯罪分野における児童搾取が475%の割合で増加したと述べた。      ウバイディー氏はラジオでの声明において、物乞いや犯罪行為において児童を悪用することのほか、人身売買の一形態である未成年者の雇用にかかわ 全文をよむ

  • 2022-11-07
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:米国務省高官と「北・東シリア自治局」指導部が会談

■米国務省の高官がシリア北東部で「北・東シリア自治局」の指導部と会談      【ダマスカス:本紙】      イーサン・ゴールドリッチ米国務次官補は日曜日、民間人・人道問題、テロ問題および外国人の本国送還を専門とする自身のチームを伴って、シリア北東部を訪れた。      「(北・東シリア)自治局」の声明によると、ゴールドリッチ国務次官補は自治局外交部のバドラーン・ジヤー・クルド共同議長と会談し、地域の安定への支援、キャンプおよび外国人の本国送還の状況、テロに関する共通の課題について協議した。  全文をよむ

  • 2022-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:政府軍がイドリブ県にある難民キャンプに砲撃、その報復として反体制派が政府軍を砲撃

■シリア人権監視団:イドリブ近くの国内避難民キャンプにて、政府軍の砲撃により6人が死亡、20人が負傷      【ダマスカス:本紙】      シリア人権監視団は、日曜日(6日)の朝、イドリブの田園地帯にある国内避難民キャンプを標的とした政府軍のミサイル攻撃により、2 人の子供と 1 人の女性を含む 6 人が死亡し、20 人が負傷したこと報告した。      同監視団は、政府軍がイドリブ市の西側地区やマラーム・キャンプ、カフル・ジャーリス地区にある難民の集住場所に対し、一度に30発以上のクラスタ 全文をよむ

  • 2022-11-06
  • al-Quds al-Arabi紙

ソマリア:首都モガディシュの軍事演習施設で自爆テロが発生

■モガディシュの軍事演習施設での自爆テロが発生…民間人を含む複数の死傷者が発生したとの発表      【モガディシュ:アナトリア通信】      今日土曜日、自爆ベルトを身につけた自殺者が首都モガディシュ西部の軍事演習用施設「ジェネラル・タガブダン」センターの入り口で自爆し、数十人の死傷者が発生した。      ソマリアの治安筋は、「自爆ベルトを身につけた自殺者が、厳重な治安警備下にあった同施設の入り口で自爆した」と発表した。      匿名を希望した同筋は加えて、「一次報告によれば、この自爆に 全文をよむ

  • 2022-11-05
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:第32回アラブ連盟首脳会議の主催を発表

■サウジアラビアが第32回アラブ連盟首脳会議の主催を発表      【アルジェ:アナトリア通信】      サウジアラビアは水曜日の夜、第32回アラブ連盟首脳会議を主催すると発表した。      これは、第31回アラブ連盟首脳会議の終わりにサウジアラビアの外務大臣であるファイサル・ビン・ファルハーン王子が行った演説のなかで述べられた。      ファルハーン大臣は次のように述べた。「既存の協力体制を維持しようとする王国の熱意に基づいて、我々はサウジアラビアが第32回アラブ連盟首脳会議を主催するこ 全文をよむ

  • 2022-11-03
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:アラブ連盟首脳会議での大統領演説に広がる波紋(2)

■チュニジアを顧みないままアラブの問題の解決を要求…アルジェリア・サミットでのサイード大統領の演説が広く物議を醸す      【チュニジア:本紙】      歴史学者であり政治アナリストのアブドゥッラティーフ・ハンナーシー氏は以下のように記した。「大統領閣下よ、ありがとうございます。汎アラブ主義の立場は健全です。しかし我々は、大統領が率先して(あなたと、あなたの祖国にいる政治家の同胞や市民社会との間の)政治的対立を解消し、また国家が抱える経済的・社会的問題に対処することで、あなたが呼びかけている 全文をよむ

  • 2022-11-02
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:アラブ連盟首脳会議での大統領演説に広がる波紋(1)

■チュニジアを顧みないままアラブの問題の解決を要求…アルジェリア・サミットでのサイード大統領の演説が広く物議を醸す      【チュニジア:本紙】      昨日火曜日のアラブ連盟首脳会議で行われた、チュニジアのカイス・サイード大統領の演説に波紋が広がった。野党はサイード大統領がアラブの兄弟諸国の問題の解決を呼びかけるなかで自国の諸問題を蔑ろにしたとして、同大統領を非難した。      サイード大統領は演説のなかで、パレスチナの大義を支持し、アラブ諸国間の対立に歯止めをかけ、リビアやシリア、イエ 全文をよむ

  • 2022-11-02
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:「アラブの再団結」を掲げたアラブ連盟首脳会議が開幕(2)

■タブーン・アルジェリア大統領が同国でのアラブ連盟首脳会議の開幕を宣言…パレスチナの国連における完全な加盟資格取得への支持を呼びかける      【アルジェ:本紙】      さらに1世紀以上続く不正義を排除するために、パレスチナの権利を支持し、世界に彼らの声を届ける 必要性を強調した。      アルジェリアのアブドゥルマジード・タブーン大統領は議長職を引き継いだのち、演説 の広範囲を、パレスチナをめぐる問題に集中させ、パレスチナの大義を支援するために、アラブ通信調整委員会を設立することへの 全文をよむ

  • 2022-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:「アラブの再団結」を掲げたアラブ連盟首脳会議が開幕(1)

■タブーン・アルジェリア大統領が同国でのアラブ連盟首脳会議の開幕を宣言…パレスチナの国連における完全な加盟資格取得への支持を呼びかける      【アルジェ:本紙】      アルジェリアの首都で火曜日、第31回アラブ連盟首脳会議が始動した。アラブ諸国から9か国の大統領と首長、および首脳の参加が不可能であった国々の高位の代理人が出席するなかで、「アラブの再団結」という高らかなスローガンのもとに開催された。同会議は、パレスチナをめぐる問題を再びアラブ諸国にとっての最大の関心事項にすることや、特にト 全文をよむ

  • 2022-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ナーブルス市で新たな武装組織「アリーン・ウスード」結成、イスラエル軍との衝突が激化

■イスラエル占領軍、ナーブルス市封鎖継続に抗議するデモ行進を鎮圧      【ナーブルス:アナトリア通信】      イスラエル軍は火曜日、ヨルダン川西岸北部のナーブルス市への南側入り口付近で10月12日から続くイスラエルによる封鎖に抗議するデモを鎮圧した。      複数の目撃者が、「数十人のパレスチナ人が、封鎖の継続に抗議してナーブルス市南部のハワラ軍事検問所まで行進し、検問所を開こうとした」と証言した。      証言によると「デモ行進の参加者は、パレスチナの旗を掲げてイスラエルの占領政策 全文をよむ

  • 2022-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ハマース政治局長はアラブ連盟首脳会議に「アルジェ宣言」の承認を求める(2)

■ハマースのハニーヤ政治局長、アラブ連盟首脳会議にパレスチナ和解のための「アルジェ宣言」の承認を求める      【ガザ:アナトリア通信】      今年10月、パレスチナの諸派はアルジェリアが2日間にわたって主催した包括的なパレスチナ国民対話のセッションの終わりに、分裂を終わらせ和解を達成するための「アルジェ宣言」に署名した。      ハニーヤ氏は、「イスラームとキリスト教の聖地、特にアクサー・モスクを保護し、エルサレム市民の不動心を支援するための明確な決定および措置をとる」よう呼びかけた。 全文をよむ

  • 2022-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ハマース政治局長はアラブ連盟首脳会議に「アルジェ宣言」の承認を求める(1)

■ハマースのハニーヤ政治局長、アラブ連盟首脳会議にパレスチナ和解のための「アルジェ宣言」の承認を求める      【ガザ:アナトリア通信】      イスラーム抵抗運動「ハマース」の政治局長であるイスマーイール・ハニーヤ氏は、アラブ連盟首脳会議に参加するアラブ各国の指導者に対し、「(パレスチナ)国家統一とパレスチナ国民に対する支援のためのアルジェ宣言を承認する」よう呼びかけた。      同運動の声明によると、これは、ハニーヤ氏が火曜日にアルジェリアで開催されるアラブ連盟首脳会議に向けて送った書 全文をよむ

  • 2022-11-01
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:トルコでのチュニジア学生連合結成大会でチュニジア領事がシリア学生連合幹部の演説中に一時退場

■在イスタンブール・チュニジア領事:我々は革命ではなく、オリーブオイルを輸出している      【アンタキヤ:本紙、ワーイル・イサーム】      「我々は革命ではなく、オリーブオイルを輸出している」。2日前のトルコでのチュニジア学生連合結成大会において、ハーマディー・ラワーティー在イスタンブール・チュニジア領事は、シリア学生連合の事務局長によるスピーチに対し、このように応えた。大会で、ラワーティー領事は、シリア学生連合から正式に招待を受けていたにもかかわらず、同連合の幹部演説を行うなか大会から 全文をよむ

  • 2022-10-31
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ISISの細胞への攻撃の前段階として、ダルアー県で夜間外出禁止令を発令

■ダルアー県における夜間外出禁止令とシリア南部のISIS細胞に対する治安作戦      【ダマスカス:本紙】      日曜日の夜、地元小隊はダルアー県に夜間外出禁止令を課した。一方で、地元大隊の参加を得て、軍事治安支部傘下の増援部隊がダルアー地域に到着した。これは、地域に広がっているISISの細胞に対する治安作戦と襲撃・捜索活動の前段階として実施された。      ローカル・ニュース・ネット「ホーラン・フリー・リーグ(Horan Free League)」のメンバーである、ユースフ・ムスリフ氏 全文をよむ

  • 2022-10-31
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:操業を開始したカリッシュ沖ガス田をラピド首相が視察

■ラピド氏:カリッシュガス田でのガス生産はヨーロッパのエネルギー危機対応の役に立つ      【占領下エルサレム:アナトリア通信】      イスラエルのヤイル・ラピド首相は日曜日(30日)、「カリッシュ海洋プラットフォームでのガス生産は、ヨーロッパがエネルギー危機に対処するのに役立つであろう。」と述べ、イスラエルの「偉大な功績」が口の端に上っていると語った。      これは、新しい海洋ガスプラットフォームでガス生産を開始しレバノンとの領海画定のための協定に署名した数日後に、ラピド首相がこの海 全文をよむ

  • 2022-10-30
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナ人が入植者を襲撃後射殺される

■パレスチナ人殉教者がキルヤト・アルバ入植地付近で発砲   ■入植者1人が死亡し5人が負傷      【本紙、諸通信社】      パレスチナ人1人がキルヤト・アルバ入植地付近で発砲事件を起こした直後に殉教した。イスラエル軍、救急隊、そして被占領地ヨルダン川西岸地区のあるユダヤ人入植地の広報担当者の発表によると、「武装したパレスチナ人が少なくとも入植地の1人を殺害、3人にけがを負わせのち、警備員のひとりの発砲によって死亡した」という。      イスラーム抵抗運動ハマースは、この武装したパレスチ 全文をよむ

  • 2022-10-30
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:第31回アラブ連盟首脳会議の準備会合がアルジェで開催

■11月の1日から2日にかけて開催される第31回アラブ連盟首脳会議の準備会合が開催…輪番議長はアルジェリアのラマームラ外相に      【アルジェ:諸通信社】      今日土曜日、来月の1日から2日にかけてアルジェリアで開催される第31回アラブ連盟首脳会議の準備会合が、アラブ各国の外相の出席のもとで、同国首都のアルジェ市で行われた。      同首脳会議の輪番議長は、前回のウスマーン・ジャランディー・チュニジア外相に代わって、ラムターン・ラマームラ・アルジェリア外相が務める。      初日の 全文をよむ

  • 2022-10-30
  • al-Quds al-Arabi紙

バーレーン:イスラエル軍が米国およびアラブ各国の軍と合同訓練を実施(2)

■合同訓練の一環として…イスラエル軍がバーレーンにて降下作戦を実施      【ガザ:本紙】      i24ニュースは、IAI社の航空産業向けの最新鋭システムは同社が設置するパビリオン内で展示され、それは同社が培ってきた70年の経験を表現するものとなることを明らかにした。      同社は、地元企業との協力に向けた新たな協定の調印を通して、中東地域における戦略的協力体制を拡大することを意図している。      こうした状況のなか、数日前、イスラエル軍、バーレーン軍、アラブ首長国連邦軍および米国 全文をよむ

  • 2022-10-28
  • al-Quds al-Arabi紙

バーレーン:イスラエル軍が米国およびアラブ各国の軍と合同訓練を実施(1)

■合同訓練の一環として…イスラエル軍がバーレーンにて降下作戦を実施      【ガザ:本紙】      テルアビブで、「イスラエル・エアロスペース・ インダストリーズ」(IAI)社が、来月のバーレーン国際航空ショー2022に参加することが明らかにされた。これはイスラエル軍、バハレーン軍、アラブ首長国連邦軍および米国軍の兵士らたちからなる空挺部隊が、「アブラハム合意」の調印2周年に際し、バーレーンで合同降下作戦(訓練)を実施したのちのことである。      イスラエルのテレビ・チャンネル「i24ニ 全文をよむ

  • 2022-10-28
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:ナスルッラー書記長「レバノン・イスラエル間の海上国境画定は、レバノンにとっての勝利」

■ナスルッラー書記長「レバノン・イスラエル間の海上国境画定は、レバノンにとっての勝利」      【ベイルート:本紙】      ナークーラにおいて、レバノン・イスラエル間の海上国境画定にかかわる協定への調印に向けた全てのアレンジメントが完了してから1時間とたたないうちに、ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は公共の場で次のように述べた。「書簡への署名および各ステップの完成をもって、我々はこの段階を終えたとみることができる。抵抗にかかわることに関しても、任務はここで終了したといえる。つまりこ 全文をよむ

  • 2022-10-27
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:米政権はサウジ政府との関係が「よりよく反映されるための措置」について協議中

■米国務長官「サウジアラビアによるウクライナ支援は、OPECプラスによる石油減算の決定への支持に対する補償とはならない」      【リヤド:本紙】      米国のアントニー・ブリンケン国務長官は水曜日、次のように述べた。「米国政府は、サウジアラビアがウクライナに支援を提供したことにならび、国連においてロシアによるウクライナ領の併合に対する反対票を投じたことを確認している。しかしこうした動きは、サウジアラビアがOPECプラスによる石油減産の決定に対して行っている支持への補償とはならない」。   全文をよむ

  • 2022-10-27
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ナーブルス市でイスラエル軍のドローン1機が墜落

■ナーブルス市でイスラエル軍のドローン1機が墜落…軍声明「技術的な問題によるもの」      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエル軍は水曜日、ヨルダン川西岸地区の北部に位置するナーブルス市でドローン1機が墜落したと発表した。      イスラエル軍は公式ツイッター上で次のように述べた。「今日未明、スカイライダー型ドローン1機がヨルダン川西岸地区における定期任務の遂行中、技術的な問題によって墜落した」。      さらに「情報漏洩の恐れは存在しない」としつつ、「今回の事件についての 全文をよむ

  • 2022-10-26
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:コレラ感染が国内全土に拡大

■国連:コレラがシリア全県に広まる      【ニューヨーク:アナトリア通信】      国連は25日、コレラがシリア全土で急速に広まっていると警告し、3カ月間の対応計画のために3440万ドルを要求した。      国連は、この資金は16万人以上の医療サービス支援や、500万人の清潔な上下水道のために必要だ、と語っている。      また、国連人道問題調整事務所(OCHA)の責任者であるリナ・ギラニ氏は安保理で「2万4000例以上のコレラ疑いの症例が報告されており、シリアの14県すべてで感染が確 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:クーデタから1年…スーダン各地で民政移管を求めるデモが行われる

■クーデタから1年で揺れ動くスーダンの各都市   ■デモ参加者がひき殺される      【ハルツーム:本紙】      国内の広い地域で数万人のスーダン人が軍政に反対して「クーデタ政権打倒100万人デモ」に参加した。これは、アブドゥルファッターフ・ブルハーン総司令官が昨年10月25日に行ったクーデタの1周年と時を同じくするもので、人々はクーデタ政権の打倒と、文民への政権移譲を求めた。また、治安部隊がこれを弾圧した結果、1人が死亡した。      スーダン医師中央委員会によると、「デモ参加者1人が 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:数万人が5人の殉教者に別れを告げる

■数万人が厳粛な行進でナブルスの5人の殉教者に別れを告げる      【ラマッラ:本紙】      ナブルスの数万人のパレスチナ人が火曜(25日)、夜明けにイスラエル軍がナブルス市へ侵入した際に同軍の銃弾に倒れた5人の殉教者たちに別れを告げた。      厳粛な葬列は、非常に強い怒りや愛国的な叫び、ストライキ、そして国の様々な県の生活インフラが麻痺状態となった服喪の中で行われた。それと同時に、西岸の様々な地区ではイスラエル軍部隊との衝突が発生した。      イスラエル軍はナブルスの旧市街に侵入 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:タミーム首長は自国がワールドカップの開催国となって以来さらされている「中傷キャンペーン」に言及

■タミーム首長は自国がワールドカップの開催国となって以来さらされている「中傷キャンペーン」に言及      【ドーハ:本紙】      カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長は、自国がワールドカップを開催することが発表されて以来、前例なきレベルの中傷キャンペーンにさらされていると述べた。さらに自国が、「現在果たしているポジティブな役割から身を引くことはない」としつつ、アラブ諸国あるいは中東で開催される初のワールドカップとなる同大会の開催期間中、自国が「全ての人々を快く受け入れる」 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:過去10年で約100万人が精神不安に苦しむ

■鬱状態と精神的ストレスが大部分、公式には過去10年間で100万人が精神的抑圧状態に。さらに医学的な説明がつかない126,000件の精神的疾患。      【n.p.:ムハンマド・サーリフ】      保健省の精神保健プログラムの責任者であるアマル・シャクー氏が、過去 10 年間で100 万件以上の精神障害が記録されたことを明らかにした。ピークに達した2018年には、181,586件の症例が報告されたという。      また、同省が開催した特別シンポジウムにおいて同氏は、最も割合が高かったのは鬱 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Watan紙

イスラエル:レバノンとの領海画定合意に署名

■ラピド首相:レバノンとの領海画定合意に木曜日に署名する      【エルサレム:AFP】    イスラエルのヤイル・ラピド首相は、イスラエルが木曜日にレバノンと領海画定合意に署名すると発表した。これは、アメリカの仲介で合意されたもので、これにより東地中海のガス田の商業利用の分野への門戸が開かれることになる。       オランダ内閣府によると、ラピド首相はテルアビブでのマルク・ルッテ・オランダ首相との会談の冒頭で、次のように述べた。「我々は木曜日にレバノンとの歴史的な合意に署名する。イスラエル 全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア軍の防空システムがイスラエル軍のミサイルを迎撃

■シリア:カーミシュリー市近郊で大きな爆発音、ダマスカス郊外を狙ったイスラエル軍の空爆      【ダマスカス:諸通信社】      本日月曜日、シリア国営テレビは、シリア北東部カーミシュリー市近郊で大きな爆発音が確認されたと報じた。詳細は不明である。      この地域は米国が支援するクルド人勢力の支配下にあるが、その一部はシリア政府が掌握している。      報道に先立ち、シリア政府は本日月曜日、首都ダマスカス郊外でイスラエルの空爆により、兵士一人が負傷し、物的損害も発生したと発表した。   全文をよむ

  • 2022-10-25
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:レバノンとイスラエルが木曜日、海上国境画定協定に署名予定

レバノンとイスラエルが木曜日、海上国境画定協定に署名      【エルサレム:アナトリア通信】      レバノンとイスラエルの調停役である、アメリカのアモス・ホッホシュタイン氏は日曜日、両国間の海上国境画定協定の調印式が、来週の木曜日に行われると述べた。      イスラエル国営チャンネルのカーンは、「海上国境画定協定の調印式は、木曜日に行われる」とのホッホシュタイン氏の発言を引用した。      ホッホシュタイン氏は、自身がその式典に出席すると述べたうえで、両当事者が個別に同協定に署名する予 全文をよむ

  • 2022-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

イエメン:政府がフーシー派を「テロ組織」と指定

■フーシー派によるダッバとナシーマの石油港への爆撃、「停戦破棄」を受けて、イエメン政府は彼らを「テロ組織」に分類      【タイズ:本紙】      フーシー派によるイエメン南東部ハドラマウト県のダッバ石油港を標的とした爆撃は、政治や外交に及ぶ幅広い反応を引き起こし、正統政府は前例のない決断をせざるを得なくなった。その先鋒として、同政府は国防評議会を組織し、フーシー派が「テロ組織」にあたると発表した。      国防評議会が招集された後、クーデターを目論むフーシー派を「テロ組織」とする同評議会 全文をよむ

  • 2022-10-24
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:最高裁判所がレバノンとの海洋国境合意に対する請求を却下

■イスラエルの最高裁判所は、レバノンとの境界画定合意に反対する請求を却下…ベニー・ガンツ国防相「調印に向けて」      【ベイルート:本紙】      ヘブライ語メディアが伝えたところによると、イスラエルの最高裁判所はレバノンとの海上国境に関する合意に反対する4件の請求を却下した。      これに先立ち複数の右派政党が、同裁判所にイスラエルとレバノンの間の海上国境に関する合意に反対する4件の請求を提出していた。      ベニー・ガンツ国防相は、「最高裁判所の決定によって、レバノンとの海上国 全文をよむ

  • 2022-10-23
  • Al-Nahar紙

パレスチナ:ナブルス市で武装組織「アリーン・ウスード」の指導部メンバーが暗殺される

■ナブルス市で武装組織「アリーン・ウスード」の指導部メンバーが暗殺される…組織はイスラエルに対して「痛みを伴う報復」を行うことを誓約      【ラーマッラー:本紙】      イスラエル占領軍は今日日曜日の早朝、西岸地区北部に位置するナブルス市で、武装組織「アリーン・ウスード」(ライオンのねぐら)の指導部メンバーであるターミル・キーラーニー氏を暗殺した。同組織にはパレスチナ人レジスタンスが多く所属している。      複数の目撃者が伝えたところによると、今日の早朝、ナブルス市のホシュ・アトゥー 全文をよむ

  • 2022-10-23
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:サウジ皇太子が来月初めに予定されているアラブ連盟首脳会議への出席を取りやめ

■サウジアラビアのムハンマド皇太子は、「医師らの忠告と勧告」に従って来月初めに予定されているアラブ連盟首脳会議への出席を取りやめ      【アルジェ:本紙】      アルジェリア大統領府は土曜夜、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子が、「医師らの忠告と勧告」に従って、来月1日から2日にかけてアルジェ市で開催されるアラブ連盟首脳会議に出席しないことを明らかにした。      アルジェリア大統領府が声明で述べたところによると、同国のアブドゥルマジード・タブーン大統領は土曜夜、ムハン 全文をよむ

  • 2022-10-23
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ハマースがアサド政権との関係を引き続き発展させていく意向を表明(2)

■ハマース「イスラエルの侵攻に対抗するアラブ民族としての我々の能力を強化するため、シリア政府との関係を引き続き発展させていく」      【ガザ:アナトリア通信】      さらに、「シオニストである敵による地域に対する侵略の拡大は、アラブ民族内の現行の諸勢力がパレスチナの大義に連帯することを防ぐため、彼らに圧力をかけることを目的としている」と付言した。      同報道官は、イスラエルの侵略に対するもっとも適切な対応が「団結して立ち向かうこと」であると指摘した。      一方シリア政府の準公 全文をよむ

  • 2022-10-22
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ハマースがアサド政権との関係を引き続き発展させていく意向を表明(1)

■ハマース「イスラエルの侵攻に対抗するアラブ民族としての我々の能力を強化するため、シリア政府との関係を引き続き発展させていく」      【ガザ:アナトリア通信】      パレスチナの「イスラーム抵抗運動」(ハマース)は土曜日、10年以上におよぶ断絶ののちに、最近再開していたシリア政府との関係を引き続き発展させていくとの意向を表明した。      ハマースのハーズィム・カースィム報道官は本紙に対し次のように述べた。「シリア政府との関係を強めることは、エスカレートしつつあるイスラエルの侵攻に対抗 全文をよむ

  • 2022-10-22
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シリア問題担当米特使がシリア政府のヒジャーブ元首相と面会

■米国のシリア問題担当特使がシリア政府から離反したリヤード・ヒジャーブ元首相と会談し、シリアにおける政治プロセスへの自国の支持を確認      【ダマスカス:本紙】      米国のイーサン・ゴールドリッチシリア問題担当特使はカタールの首都ドーハで、シリア政府から離反したリヤード・ヒジャーブ元首相と会談し、シリアにおける政治プロセスへの自国の支持を確認した。      在シリア・米国大使館は金曜日、ツイッターへの投稿のなかで次のように述べた。「ゴールドリッチ国務次官補はドーハでのリヤード・ヒジャ 全文をよむ

  • 2022-10-21
  • al-Quds al-Arabi紙

スーダン:青ナイル州の衝突で150人が死亡、知事の辞任を訴える

■スーダン:青ナイル州の衝突で150人が死亡、知事の辞任を訴える      【ハルツーム:本紙】      スーダン南部青ナイル州ワド・マーヒー地区でのハウサ族とフンジ族集団の衝突の結果、150人が死亡し86人が負傷した。      ワド・マーヒー病院のアッバース・ムーサー院長は木曜(20日)、AFPの電話取材に対して「子どもや女性、高齢者、若者など150人が死亡した。大半は火災のせいで亡くなっている。また、86人が負傷した。」と語った。      国連によると、ルサイリス市東部にあるワド・マー 全文をよむ

  • 2022-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

エルサレム:イスラエル占領軍がエルサレム東の町に侵入

イスラエル占領軍がアイザリヤへ侵入、カランディヤで衝突が勃発      【エルサレム:本紙】      パレスチナの通信社(ワファー)によると、イスラエル占領軍は夜、エルサレムの東にあるアイザリヤの町に侵入し、市民との衝突を引き起こした。      地元の情報筋によれば、イスラエル占領軍は町へ侵入し、抵抗した非武装の市民に対して弾丸、音響爆弾、有毒な催涙ガスを放った。負傷者の発生は報告されなかった。      またイスラエル占領軍は水曜の夜、エルサレムの東にある市民の土地に建設された入植地「マア 全文をよむ

  • 2022-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:バーレーンと農業分野での協力協定に調印

■イスラエルは、農業協力の分野でバーレーンとの「歴史的な協定」の調印を発表      【ガザ:本紙】      イスラエルはバーレーンと農業分野で同国が「歴史的」と称する協定に調印したと発表した。      イスラエルの報道でオデッド・フォレル農業大臣の発言として伝えられたところによると、大臣は農業分野におけるイスラエルとバーレーン間の協力を強化し拡大するための共同宣言文書に、バーレーン側のワーイル・ビン・ナースィル・ムバーラク農業大臣と署名したという。      また、フォレル大臣は、これは農 全文をよむ

  • 2022-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:モロッコを訪問中の仏大臣が両国間の「緊張を克服する」ことを呼びかけ

■フランスのベシュト貿易・魅力・在外フランス人担当大臣はフランス・モロッコ間の「緊張を克服する」ことを呼びかけ      【パリ:本紙】      フランスのオリヴィエ・ベシュト貿易・魅力・在外フランス人担当大臣は、モロッコ人に発行されたシェンゲン・ビザに複数の制限が課せられたことで両国の関係が特に悪化したのち、こうした「緊張を克服する」ことを求めた。      フランスの『ル・モンド』紙が報じたところによると、モロッコを訪問中のベシュト大臣は、自国民向けのスピーチのなかで、再生可能エネルギー、 全文をよむ

  • 2022-10-20
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:大統領と首相は組閣に向けて足並みを揃える重要性を確認

■イラク:ラシード大統領とスーダーニー首相は組閣に向けて足並みを揃える重要性を確認      【バグダード:アナトリア通信】      イラクのアブドゥッラティーフ・ラシード大統領と、指名を受けたムハンマド・シヤーウ・スーダーニー首相は水曜(19日)、組閣に向けて足並みを揃える重要性を確認した。      イラク通信社が大統領府広報室の発出した声明として報じたところによると、これは、首都バグダードの平和宮殿(大統領府)で両者が集まって会合を行った際の出来事だという。      声明によると、「会 全文をよむ

  • 2022-10-19
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:「OPEC+」による大幅減産決定への支持を改めて表明

■イラクは、OPEC +の原油減産決定を支持、(政治的な)圧力を否定。      【バグダード:本紙】      イラク外務省は、今回のOPEC+の原油減産決定について、OPEC+、特にサウジアラビアの決定を支持する姿勢を改めて表明し、いかなる「脅迫または圧力政策」を否定した。      外務省はプレスリリースで、「OPEC+の石油減産決定に対する(各国の)反応と、本決定がもたらすであろう国際緊張を注視している」と発表した。      そして、「OPEC+の基本方針は、技術的観点から、石油市場の 全文をよむ

  • 2022-10-19
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:マレーシア治安当局はモサドのスパイ・ネットワークを解体

■マレーシアでのモサドによるパレスチナ活動家の誘拐とその解放までのプロセスの全容      【クアラ・ルンプル:本紙】      マレーシアの治安機関は、パレスチナ人専門家の誘拐に関与したモサドに属するイスラエルのスパイ活動ネットワークの解体に成功した。このネットワークは、多くのパレスチナ人を追跡、国内の重要拠点でスパイ活動を行っていた。      マレーシアの複数のメディアは、マレーシア人11人からなるモサドのスリーパーセルが、先月28日に首都クアラ・ルンプル内で、ガザ出身のパレスチナ人情報工 全文をよむ

  • 2022-10-18
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエルが武装グループ「ライオンのねぐら」に対する軍事行動を計画

■イスラエルの占領は「ライオンのねぐら」に対する軍事行動を計画しており、パレスチナ諸派閥は抵抗の背後にパレスチナ人の団結を確認      【ガザ:本紙】      西岸地区に対して2日連続で非常線を課し続けている一方で、占領政体イスラエルはパレスチナによる潜在的な作戦を恐れた厳戒態勢を敷きつつ、軍隊、警察、国境警備隊の強化を24時間体制で続けている。      その間、イスラエルの閣僚会議と軍隊および警察の指導者らは、ナブルス市において「アリーン・ウスード」(ライオンのねぐら)を標的とした軍事行 全文をよむ

  • 2022-10-18
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:米国に反対し、OPECの決定についてサウジを支持

エジプトが石油減産決定に関して、米国に反対し、サウジアラビアを支持      【カイロ:本紙】      エジプトは、石油輸出国機構(OPEC)の石油の減産の決定に関して、サウジアラビア王国を支持すると表明した。      エジプト外務省はフェイスブックの同省の公式アカウントで発表した声明で「エジプトは、OPECによって最近発せられた決定の反響と、それをめぐって生じた緊張を、注意、関心を持ってフォローしている」と明かした。      加えて、同省は声明で以下のように述べた。「この主題に関して、エ 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

チュニジア:自由憲法党党首が当局によるデモの妨害に抗議しハンストを続ける

■アビール・ムースィー氏がブルギバ通りで体調不良に見舞われる      【チュニス:本紙】      自由憲法党のアビール・ムースィー党首は月曜(17日)、ハビーブ・ブルギバ通りにある内務省庁舎前での座り込みデモの最中に体調不良に見舞われた。      ムースィー氏のFacebookページでは、3日間前から始めたハンガーストライキのせいで彼女の健康状態が悪化していると伝えられた。なお、彼女は救急隊に囲まれ病院へ運ばれたという。      通りに大勢集まったムースィー氏の支持者たちは、国家を歌うの 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ペデルセン国連特別代表はシリア人がおかれる現状が「極めて困難」と評する(2)

■ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表はシリア政府のミクダード外務大臣と会談…「シリア人がおかれている状況は極めて困難である」との見解を明らかに      【諸通信社】      「しかし私が今日ミクダード氏に伝えた内容とは、国連はこうした全ての問題の解決に向けて取り組んでおり、今後シリア全土における包括的な停戦を目指して働くだろうということである。2020 年 3 月以来、我々のもとでは停戦が機能しており、戦線に変更は加えられていない。しかし、殺害されるシリア人民間人は依然として多く存在し、 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:ペデルセン国連特別代表はシリア人がおかれる現状が「極めて困難」と評する(1)

■ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表はシリア政府のミクダード外務大臣と会談…「シリア人がおかれている状況は極めて困難である」との見解を明らかに      【諸通信社】      ゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表、はシリア制憲委員会(憲法委員会)の直近の動向を解説したうえで、シリア人がおかれている状況が「極めて困難である」と述べた。      この声明は、同特別代表がシリアの首都ダマスカスで、シリア政府のファイサル・ミクダード外務大臣と会談した際に出されたものである。その際同特別 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:イスラエル軍が今年初めから約5300人のパレスチナ人を逮捕

■占領軍は今年の初め以来、女性と子供を含む5300人のパレスチナ人を逮捕した      【ガザ:本紙】      パレスチナの捕虜協会は、占領軍(イスラエル軍)が今年2022年の初め以来、111人の女性と620人の子供を含む約5300人のパレスチナ人を逮捕したことを明らかにした。また、多くの捕虜に対する「即時処刑」の実行に加え、1610件の行政拘禁命令を発したことも明らかにした。      捕虜協会の新たな報告書では、逮捕件数に関しては2353件とエルサレム市が最も多く、その割合が最も高い4月に 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:イランに近隣諸国との信頼を築くための真摯な足取りを要請

■サウジアラビア国王「我々はイランに対し、信頼を築くため近隣諸国や国際社会との真摯なステップをふむよう要請する」      【リヤド:アナトリア通信】      サウジアラビアのサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王は日曜の夜、イランに対して、「信頼を築くため、近隣諸国や国際社会との真摯なステップをふむ」よう要請した。      サウジ国営通信が報じたところによると、これはサルマーン国王が議会の新たな会期を開いた直後、諮問協議会に向けて行った国家の内政および外交政策に関する王室の年次演説の 全文をよむ

  • 2022-10-17
  • al-Quds al-Arabi紙

バーレーン:イギリスの大学にバーレーン警察との協力の停止を要請(2)

■イギリスの大学にバーレーン警察との協力の停止を要請      【本紙】      2019年の大学の報道発表によると、教育はバーレーンにあるジャッウ地区近くの王立警察学校で行われているという。      ヒューマン・ライツ・ウォッチと「権利と人権のためのバーレーン協会(BIRDBH)」   が作成した報告書は、警察学校での殴打、睡眠妨害、レイプ未遂、電気ショックに関する情報を詳述している。      なお、この報告書は主に裁判記録やその他の公式文書に加え、バーレーン当局によって死刑判決を受けた 全文をよむ

  • 2022-10-16
  • al-Quds al-Arabi紙

バーレーン:イギリスの大学にバーレーン警察との協力の停止を要請(1)

■イギリスの大学にバーレーン警察との協力の停止を要請      【本紙】      政治家や人権団体は、イギリスのハダースフィールド大学に対してバーレーンの治安機関との関係を終わらせるよう改めて求めている。      BBCが報じたところによると、大学はバーレーンの王立警察学校でセキュリティ科学の修士号プログラムを運営しているという。      また、2つの人権団体による最近の報告書によると、バーレーンの囚人らは警察学校で拷問を受けていたという。      大学の広報担当者は、この新たな申し立て 全文をよむ

  • 2022-10-16
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:武装集団が入植者らの行進に対抗し彼らを包囲するよう呼びかけ(2)

■パレスチナ系武装集団「アリーン・ウスード」は、土曜夜に入植者らと直接的に衝突し、彼らを包囲するよう呼びかける      【本紙】      これに先立ちナブルス派閥調整委員会は、ダイル・シャラフ、サバスティーヤ、ブルカ、フワーラ、バイターといった村々で入植者らが土曜夜に計画している行進に対抗するよう呼びかけていた。      入植者らは土曜朝、ナブルス市の南方に位置するカバラーン町で、オリーブの収穫の時期が近付くなかオリーブの苗120本を引き抜いた。      パレスチナ系武装集団「アリーン・ 全文をよむ

  • 2022-10-16
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:武装集団が入植者らの行進に対抗し彼らを包囲するよう呼びかけ(1)

■パレスチナ系武装集団「アリーン・ウスード」は、土曜夜に入植者らと直接的に衝突し、彼らを包囲するよう呼びかける      【本紙】      パレスチナ系武装組織「アリーン・ウスード」(ライオンのねぐら)は今日土曜日、夜間に入植者らと衝突したうえで彼らを包囲するよう呼びかけた。      同組織はテレグラム上のチャンネルを通して発表した声明のなかで、入植者らが今夜計画している行進のルートに隣接する全ての自治体の住民らに対し、「外に出て集まり、道路を封鎖し、入植者らと直接的に衝突する」よう要求した 全文をよむ

  • 2022-10-16
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:児童の保護を求め国際的な介入を呼びかけ(2)

■パレスチナはイスラエルの攻撃からパレスチナの児童を救うため、国際的な介入を呼びかけ      【ガザ:本紙】      さらに同大使はこれら書簡のなかで、ここ数週間でエルサレムを含むヨルダン川西岸地区全体でのイスラエル軍の攻撃が激化していることを明らかにした。こうした攻撃は、児童の権利に関する条約において適用されるものを含む基本的人権を全く考慮することがないまま、ますます多くの児童の殺害および逮捕につながったという。      さらに、12日前のジェニンでの攻撃で負った傷によって死亡したマフム 全文をよむ

  • 2022-10-14
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:「ドローンを製造する初のアフリカ国家」を目指すモロッコ(2)

■仏ラジオ局は「ドローンを製造する初のアフリカ国家」になろうとするモロッコの取り組みについて言及      【パリ:本紙】      さらに同局は、イスラエル軍の複数筋の話として、これらのモロッコ製ドローンが、監視任務、遠方からの情報収集のほか、敵地攻撃や戦闘への参加といった能力を有していることを明らかにした。      さらに専門家らの見解によると、こうしたドローンの存在は、モロッコにかかわる潜在的な武力紛争における変化をもたらす可能性があるという。      ラジオ・フランス・アンテルナショ 全文をよむ

  • 2022-10-14
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:「ドローンを製造する初のアフリカ国家」を目指すモロッコ(1)

■仏ラジオ局は「ドローンを製造する初のアフリカ国家」になろうとするモロッコの取り組みについて言及      【パリ:本紙】      ラジオ放送局「ラジオ・フランス・アンテルナショナル」(RFI)は、「ドローンを製造する初のアフリカ国家」になろうとするモロッコの取り組みに言及した。同国は約2年前から、アルジェリアおよびポリサリオ戦線との緊張化が進むなかで、ドローンの輸入量を増加させてきた。      同局によると、モロッコは中国、トルコ、フランス、イスラエルといった国々から多くのドローンを購入し 全文をよむ

  • 2022-10-14
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:児童の保護を求め国際的な介入を呼びかけ(1)

■パレスチナはイスラエルの攻撃からパレスチナの児童を救うため、国際的な介入を呼びかけ      【ガザ:本紙】      占領国家によるパレスチナ人、特に児童に対する攻撃が激化しているなか、パレスチナ国家は国連上層部に向けて緊急に介入するよう呼び掛けた。      この呼びかけはパレスチナのリヤード・マンスール大使が国連事務総長、今月の国連安全保障理事会議長国であるガボン、国連総会議長に送付した同一内容の3書簡のなかでなされた。同大使はこれら書簡のなかで、パレスチナ人、特に若者や児童がイスラエル 全文をよむ

  • 2022-10-14
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:シャーム解放機構がアフリーン市を完全に掌握したことが明らかに

■アフリーン市から「イスラーム軍」および「シャーム戦線」が撤退したことをうけ、シャーム解放機構が同市を完全に掌握したことが明らかに      【ダマスカス:本紙】      シリアの反体制筋は木曜日、シャーム解放機構がアレッポ県田園地帯に位置するアフリーン市を掌握したと明らかにした。      同筋は匿名を条件としながら、本紙に対し次のように述べた。「シャーム解放機構の戦闘員らおよび同機構と同盟する複数の派閥は今日、アフリーン市を完全に掌握した。これに先立ち複数の異なる派閥が同市から撤退し、彼ら 全文をよむ

  • 2022-10-13
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ・イスラエル:「ライオンのねぐら」が西岸で複数の特殊作戦を実行

■「ライオンのねぐら」を名乗るパレスチナのグループが占領下のヨルダン川西岸地区で五つの銃撃作戦を実行したと認める      【ナーブルス:本紙】      パレスチナの武装勢力は火曜日、イスラエルの複数の標的に対して銃撃作戦を実行し、兵士1人を殺害し、複数を負傷させたと発表した。      「ライオンのねぐら」(アリーン・ウスード)と名のり、ナブルス(北部)に拠点を置くこの組織は、声明のなかで「我々の戦士らは火曜日正午の1時間前に、シャベイ・シショムロン(ナーブルス近郊)作戦を実行し、敵の隊列に 全文をよむ

  • 2022-10-12
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:イスラエルとの領海画定合意が最終段階に

■レバノン・イスラエルは領海画定合意を歓迎、バイデン大統領はアウン大統領とラピド首相に「歴史的快挙」と祝意を伝える      【ベイルート:本紙】      レバノンの大統領・首相・国会議長は昨日(10日)朝、ヤース・ブーサアブ副国会議長から国境画定合意の最終草案を受け取った。なお、この最終草案はブーサアブ副国会議長が仲介者である米国のアモス・ホシュタイン氏から月曜の夜に受け取ったものだ。レバノン政府とイスラエル政府の様々な立場の人々も押しなべてこの合意を歓迎しているという。      レバノン 全文をよむ

  • 2022-10-11
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ウクライナ4州での住民投票へのオブザーバー派遣を否定(2)

■エジプト、ウクライナ4州のロシアへの加入をめぐる住民投票へのオブザーバー派遣を否定      【カイロ:アナトリア通信】      ウクライナ政府は月曜日、「エジプト政府の代表者らが、ルハンスク、ドネツク、ザポリッジャ、ヘルソンでのロシアが後援した住民投票にオブザーバーとして参加し、国際社会がこれを非難した」と述べた。      数日前、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、当該4州における住民投票(同国政府によると「ロシアへの加入」への賛成という結果に終わった)を実施したのち、これらの地域 全文をよむ

  • 2022-10-10
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ウクライナ4州での住民投票へのオブザーバー派遣を否定(1)

■エジプト、ウクライナ4州のロシアへの加入をめぐる住民投票へのオブザーバー派遣を否定      【カイロ:アナトリア通信】      エジプト政府は月曜夜、「ウクライナで実施された住民投票をフォローするためのいかなるオブザーバーを派遣していない」と発表した。      この否定がなされたのは、「エジプト政府がウクライナ4州での『ロシアによる偽の住民投票」を支持している」との主張のもとで、ウクライナ政府が今年12月エジプトで開催予定の世界スカッシュ選手権(女子)への参加を取りやめる意向を発表した数 全文をよむ

  • 2022-10-10
  • al-Quds al-Arabi紙

UAE:ムハンマド大統領がロシアを訪問しプーチン大統領と面会することが決定

■UAEのムハンマド大統領が今週火曜日、プーチン大統領と面会するために「友好国」ロシアを訪問することが決定      【本紙】      アラブ首長国連邦(UAE)の国営通信は、同国のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領が火曜日、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領と面会するために同国を訪問する予定であると伝えた。これによりムハンマド大統領は、ロシアによるウクライナ侵攻が始まって以来、同様の訪問を実施した数少ない国家首脳の一人となる。      『エミレーツ通信』は月曜日に次のよ 全文をよむ

  • 2022-10-10
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ外務省におけるシリア問題担当者らの交代はダマスカスとの歩み寄りへの第一歩(2)

■トルコ外務省におけるシリア問題担当者らの交代はダマスカスとの歩み寄りへの第一歩      【ダマスカス:本紙】      シリア政府に属する同紙によると、「10におよぶトルコ外交団を対象とする外交的再配置のリストには、同国外務省のシリア問題担当者3名が含まれた。一人目はセダット・オナル外務副大臣で、国連常駐代表に任命されたシリア問題のトップ責任者である。二人目はヨルダンの首都アンマンへの大使に任命されたワルドゥム・オザン氏で、シリア問題のナンバー2責任者である。そして3人目はオランダのハーグで 全文をよむ

  • 2022-10-09
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:アレクサンドリア県で違反建築や危険家屋の崩壊事故が多発

■エジプト:アレクサンドリア県で30万戸の建物が崩壊の危機      【カイロ:本紙、ターミル・ハンダーウィー】      エジプトのマフムード・カースィム下院議員がアースィム・ガザール住宅・公共事業・都市共同体大臣とヒシャーム・アームナ地方開発大臣に提出した報告書によると、アレクサンドリア県では30万戸の建物が崩壊の危機にさらされているということだ。      議員は報告書で、「違反建築や危険家屋の問題は憂慮すべき事態に至っている。この問題については緊急の解決策を見出すために、これまで何度も検 全文をよむ

  • 2022-10-09
  • al-Quds al-Arabi紙

トルコ外務省におけるシリア問題担当者らの交代はダマスカスとの歩み寄りへの第一歩(1)

■トルコ外務省におけるシリア問題担当者らの交代はダマスカスとの歩み寄りへの第一歩      【ダマスカス:本紙】      シリア政府の準公式紙である『ワタン』紙は、トルコ政府とシリア政府の接近にかかわる問題に言及し、次のように述べた。「トルコ外務省のシリア問題担当チームの高官3人が交代されたことは、トルコ政府がシリア政府との接近を実現するのに都合の良い状況を確保するために払っている努力の一環である」。      同紙はシリア問題の専門家らの話として、次のように報じた。「トルコ外務省のシリア問題 全文をよむ

  • 2022-10-09
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエルは今日、「合意がなくても」カリシュ・プラットフォームの運用テストを開始するだろう。

■イスラエルは今日、「合意がなくても」カリシュ・ガス田の運用テストを開始するだろう。      【パリ:本紙】      イスラエルのあるチャンネルは、今日、日曜日、「カリシュ・ガス田でガスの検査」が開始される、「イスラエルがカリシュ・ガス田を操作するテストを開始する」見込みである、と述べた。また、i24newチャンネルは、「これは、イスラエルが合意なしでもガス探査を開始することを示すものである」と明らかにした。      同チャンネルは、「イスラエルの安全保障機構が、探査プロセスを開始するため 全文をよむ

  • 2022-10-09
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:有識者グループがイランの女性革命への連帯を表明(2)

■レバノンの有識者グループがイランの女性革命への連帯を表明      【本紙】      しかし、イランの革命運動およびフェミニスト運動に対する絶対的な支持は、体制がいつものように、急ぎそれらを血だまりのなかへと沈めてしまうのではないか、あるいはこれがやがて軍事化へとつながり、反目する市民的、国家的、民族的、宗教的アイデンティティがために民主主義的、フェミニスト的であるべき問題が矮小化されることにもつながるのではないか、という我々の正当な恐れを取り除くことはできない。      このなかで、「ア 全文をよむ

  • 2022-10-08
  • al-Mudun紙

レバノン:有識者グループがイランの女性革命への連帯を表明(1)

■レバノンの有識者グループがイランの女性革命への連帯を表明      【本紙】      レバノンの作家、メディア関係者、詩人、芸術家、学識者、学者、活動家からなるグループがイランの女性革命への連帯を示す声明を発表した。      同声明では次のように述べられた。「執筆、芸術、メディアの分野で働く私たち署名者は、イランの女性革命への最大限の連帯とそれに対する誇りを表明することしかできない。      それは勇気と自由を強調し宗教的専制を拒むことで、イランだけでなく地域全体にとっての政治的、思想的 全文をよむ

  • 2022-10-08
  • al-Mudun紙

イラク:国民議会はイランによるクルディスタン地域攻撃に関する議論を開始

■イラク国民議会がイランによるクルディスタン地域攻撃に関する議論を開始      【バグダード:本紙】      イラク国民議会は土曜日、イランがクルディスタン地域に対して実施した攻撃に関する議論を開始した。      イラクの国営通信が報じたところによると、同議会の広報局は「国民議会はイラク・クルディスタン地域に対するイランの爆撃に関する議論を開始した」と明らかにした。      同議会のムハンマド・ハルブースィー議長は今日、議員総勢198人の出席のもとで国会を開いた。      アルビール保 全文をよむ

  • 2022-10-08
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:軍事検問所で発生した発砲によりイスラエル兵2名が重傷を負う

■占領下エルサレム北部の軍事検問所で起きた発砲によりイスラエル兵2名が負傷      【本紙】      土曜夕方、占領下エルサレムの北部に位置するシャアファート・キャンプの入り口にある軍事検問所で起こった発砲によりイスラエル兵2名が重傷を負った。      イスラエル警察は声明で、(イスラエルに属する)シャアファート検問所での発砲事件に関する報告を受けたことを明らかにした。同警察はさらに、その結果事件現場にいた国境警備隊の隊員2名が負傷し、医療責任者によって直ちに彼ら2名の状態が重篤であること 全文をよむ

  • 2022-10-08
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:パレスチナの諸派による会談が開催が決定、分裂状態の解決なるか

■パレスチナの諸派が火曜日にアルジェリアで会談へ      【ラマッラ:アナトリア通信】      ファーイズ・アブー・アイタ駐アルジェリア・パレスチナ大使は土曜日(8日)、パレスチナの分裂の終結を目指す「アルジェリア構想」に賛同するために、火曜日(11日)にパレスチナの諸派がアルジェリアで会談を行うことを明らかにした。      同大使が(政府系)ラジオ局「パレスチナの声」に語ったところによると、会談は「今月の11日と12日に」開かれるという。      彼は「ファタハ」を始めとする「パレスチ 全文をよむ

  • 2022-10-08
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アメリカ軍が行った空襲でIS指導者2人が死亡(2)

■アメリカの空爆でシリア北部の「イスラム国」の著名な指導者2人を標的にする      【ダマスカス:本紙】      アメリカ中央軍の発表によると、空襲は水曜日(5日)と木曜日(6日)にまたがる夜間に行われた空挺降下・空襲作戦の直前に行われ、その結果、イスラム国の指導者が死亡したという。      そして米軍は、水曜日夜のシリア北東部での空挺降下作戦中に「イスラム国」の主要な指導者を殺害したと発表した。また、アメリカ中央軍は声明で、この作戦がラーカーン・ワヒード・シャマリーを狙ったものだと明らか 全文をよむ

  • 2022-10-07
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:アメリカ軍が行った空襲でIS指導者2人が死亡(1)

■アメリカの空爆でシリア北部の「イスラム国」の著名な指導者2人を標的にする      【ダマスカス:本紙】      空挺降下作戦の直前、アメリカ中央軍(CENTCOM)はシリア北部で実施した新たな空襲の結果として、イスラム国の著名な指導者2人を殺害したと発表した。なお、作戦が行われた場所に関しては詳細を明らかにしていない。      昨夜(6日)アメリカ中央軍が発表した公式声明によると、同軍部隊はシリア北部で空爆を「成功裏に」実施し、その結果「(イスラム国)シリアの副執政官(ワーリー)」アブー 全文をよむ

  • 2022-10-07
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:カタール首長と英国首相が最新の国際情勢について電話協議

■タミーム首長と英国のトラス首相が最新の国際情勢について電話協議      【イスタンブール:アナトリア通信】      カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長は金曜日、英国のリズ・トラス首相と二国間関係および最新の国際情勢について協議した。      カタールの国営通信が伝えたところによると、この協議はタミーム氏がトラス氏から受けた電話連絡のなかでなされたものである。      さらに同通信は、「この電話を通じて、中東および国際舞台における最新の情勢についての再検討がなされた」 全文をよむ

  • 2022-10-07
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:「非母語話者のためのアラビア語教育学院」が東京外国語大学向けの第3回教育コースを開始

■教育省傘下「非母語話者のためのアラビア語教育学院」は東京外国語大学の上級レベルの学生向けに第3回目となる教育コースを開始      【シリア国営通信】      社会的テーマ、文化的テーマ、経済的テーマ、そして政治的テーマ。これらが、「非母語話者のためのアラビア語教育学院」が東京外国語大学アラビア語専攻の学生たち(上級レベル)のために開設したアラビア語教育コースがもつ主要なトピックである。      同学院のヌジュード・アターッラー所長によると、昨日始まった今回のコースは、これまで同大学の上級 全文をよむ

  • 2022-10-06
  • その他紙

ヨルダンとイラク:電力網相互接続プロジェクト始動

■ハサーウナ首相とカーザーミー首相はヨルダン・イラク間の電力網相互接続プロジェクトの礎石を据える      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダンのビシュル・ハサーウナ首相とイラクのムスタファー・カーズィミー首相は木曜日、ヨルダン・イラク間の電力網相互接続プロジェクトの礎石を据えた。これにより、ヨルダンはイラクに年間100ギガワットの電力を提供することになる。      「マムラカTV」が公式サイトで報じた。礎石はイラク領土内の両国の国境近くに置かれたということだ。      そして、 全文をよむ

  • 2022-10-06
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:アラブ連盟事務総長が英首相の発言に対し「強い不快感」を表明

■アラブ連盟事務総長は英国大使館のエルサレムへの移転について言及したトラス英首相の発言に対し「強い不快感」を表明      【ロンドン:本紙】      アラブ連盟のアフマド・アブー・ガイト事務総長は、英国大使館のエルサレムへの移転について言及した同国のリズ・トラス首相による最近の声明に関し、強い不快感を表明した。この言及は、同首相が今週火曜日に同国の保守党の式典の最中に行ったスピーチのなかでなされたものである。      アブー・ガイト氏はインターネットを通じて、アラブ連盟が「国際法およびエル 全文をよむ

  • 2022-10-05
  • al-Quds al-Arabi紙

アフガニスタン:カーブル市の内務省内部のモスクで爆発が発生

■ターリバーン内務省報道官が発表…カーブル市の内務省内部のモスクで爆発が発生、死傷者の有無については明らかにされず      【カーブル:アナトリア通信】      アフガニスタンを統治するターリバーンは水曜日、首都カーブル市にある同国内務省のビル内にあるモスクで爆発が発生したと発表した。      米国の『AP通信』が伝えたところによると、ターリバーン内務省のアブドゥッナーフィウ・タークル報道官はツイッター上に「残念なことに、内務省の職員複数名や訪問者たちが礼拝を行っていたモスクの内部で、爆発 全文をよむ

  • 2022-10-05
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:パレスチナの諸勢力はヨム・キプルに際してイスラエルへの警戒を強める

■抵抗組織はユダヤ教の祭日の開始と共に警告の言葉を発する   ■バトシュ氏「戦端は開かれている」      【ガザ:本紙】      入植者たちによる大規模なアクサー・モスクへの侵入や、パレスチナ人礼拝者が締め出されたヘブロンのイブラヒーミー・モスクでの祝祭によって新たなユダヤ教の祭日が始まった。これに伴い、(パレスチナ側の)抵抗組織はイスラエルへの警戒を強めている。      ユダヤ教の(祝祭)ヨム・キプルを祝うために、過激な入植者集団らが水曜朝から数日続けているアクサー・モスクへの攻撃をエス 全文をよむ

  • 2022-10-05
  • al-Quds al-Arabi紙

ロシア:「盗まれた」ウクライナ産穀物を運ぶためシリア船を借用

■ロシアがシリアの貨物船を借用して「盗まれた」ウクライナ産穀物を運搬していることが新聞の調査で明らかに      【アンタキア:本紙】      ロシアはシリアの貨物船「ラオディキア」号を借用し、モスクワが実行してきた高度な密輸作戦の一環として、大量の「盗まれた」ウクライナ産穀物を輸送した。AP通信とアメリカのPBSネットワークが行った調査で明らかにした。      ロシア占領下のウクライナの複数の地域から、トルコ、シリア、レバノンと言った国の港に穀物を運ぶための50回以上の運航を行った30隻の 全文をよむ

  • 2022-10-05
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:ハマースの在外指導者がイスラエルへの支持を表明した英首相の声明を糾弾

■イスラーム抵抗運動(ハマース)の在外指導者サーミー・アブー・ズフリー氏がイスラエルへの支持を表明した英首相の声明を糾弾      【ガザ:本紙】      「イスラーム抵抗運動」(ハマース)火曜日、英国のリズ・トラス首相が自身を「シオニスト」と評したうえで、イスラエルへの支持を表明した声明を非難した。      同運動のパレスチナ国外指導部のメンバーであるサーミー・アブー・ズフリー氏は、自身が「シオニズムへの多大な支持者である」としたトラス氏の声明について、「シオニスト占領政体への迎合にならび 全文をよむ

  • 2022-10-04
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:アブドゥッラー2世がオマーン訪問の枠組みのなかでビン・ターリク国王と会談

■アブドゥッラー2世がオマーン訪問の枠組みのなかでビン・ターリク国王と会談…両国王は「可能な限り早期に」ヨルダン・オマーン合同委員会を設置する必要性について確認      【アンマン:アナトリア通信】      ヨルダン国王アブドゥッラー2世とオマーンのハイサム ビン ターリク国王は、二国間関係を強化し、両国の経済協力体制の展望を拡大するための手段にならび、中東地域および世界の最新情勢について協議した。      オマーン王宮府の声明によると、この会談はアブドゥッラー2世がこれに先立つ火曜日に開 全文をよむ

  • 2022-10-04
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:英首相はユダヤ系式典で自身が「多大なシオニスト」であると喧伝

■英国のリズ・トラス首相はユダヤ系式典で自身が「多大なシオニスト」であると喧伝…イスラエルに対する「絶対的かつ率直な」支援の提供を誓約      【ロンドン:本紙】      英国のリズ・トラス首相は自身を「多大なシオニスト」として評し、自国が「イスラエルを防衛し、イランが核兵器を入手することを許さないだろう」と述べた。      トラス氏は「ユダヤ系英国人庶民院」組織の式典に出席し、自身がイスラエルの「大いなる支持者」であると述べたうえで、「英国とイスラエルの関係をますます強いものへと変える」 全文をよむ

  • 2022-10-03
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:国家安全保障担当顧問は各国に対しフール・キャンプから自国民を帰還させるよう呼びかけ

■イラクのアアラジー国家安全保障担当顧問は各国に対し、シリアのフール・キャンプから自国民を帰国させるよう呼びかけ      【バグダード:本紙】      イラクのカースィム・アアラジー国家安全保障担当顧問は、シリアのフール・キャンプに存在するイラク人らを帰国させるための5か年計画を発表し、世界の国々に対し、同キャンプから自国民を帰国させるよう呼びかけた。      アアラジー氏は公式の報道機関に対し次のように述べた。「イラク人、シリア人のほか50か国の国籍者らが6万人以上収容されているフール・ 全文をよむ

  • 2022-10-03
  • al-Quds al-Arabi紙

ヨルダン:アブドゥッラー2世が「シリアの統一を維持する」政治的解決策への支持を表明

■アブドゥッラー2世が「シリアの統一を維持する」政治的解決策への支持を表明      【アンマン:本紙】      ヨルダン国王アブドゥッラー2世は、シリアで進行中の戦争に終止符を打つためのヨルダンの動員に関する話題のなかで、自国がシリア危機に対する「国家(シリア)の統一、領土、国民を維持するような政治的解決」を推進する役割を引き続き果たしていると述べた。      ヨルダン国営通信『ペトラ』が報じたところによると、アブドゥッラー2世は日曜日、自国の多くの政治家らが参加する会合のなかで「ヨルダン 全文をよむ

  • 2022-10-03
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:国民知恵運動党首がイラクにおける政治的閉塞に終止符を打つよう呼びかけ

■ハキーム国民知恵運動党首は国連事務総長特使と会談し、イラクにおける政治的閉塞に終止符を打つよう呼びかけ      【バグダード:本紙】      「国民知恵運動」のアンマール・ハキーム党首は今日月曜日、ジャニー・へニスイラク担当国連事務総長特使と、政治的閉塞に終止符を打ち、次期政府を形成するためのメカニズムについて協議した。      ハキーム氏はプレスリリースのなかで「我々はジャニー・へニスイラク担当国連事務総長特使と面会し、イラクにおける政治的同行の進捗にならび、政治的閉塞に終止符を打ち、 全文をよむ

  • 2022-10-03
  • al-Quds al-Arabi紙

イスラエル:イスラエル政府が駐アンカラ代理大使の正式な大使への任命を承認

■イスラエル政府がイリット・リリアン氏の駐アンカラ大使への任命を承認      【エルサレム:アナトリア通信】      イスラエル政府は日曜日、同国外務省によるイリット・リリアン氏の駐アンカラ大使への任命を承認したと発表した。      これは、イスラエルのヤイル・ラピド首相が自身のツイッターアカウントに投稿した内容によって明らかになったものである。      同首相は投稿のなかで「イスラエル政府は今日、イリット・リリアン氏の新トルコ大使への任命を承認した」と述べた。      同首相はさらに 全文をよむ

  • 2022-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:在ブルキナファソの国民に「最大限の注意を払い自宅に留まる」よう呼びかけ

■在ワガドゥグ・モロッコ大使館は、在ブルキナファソの国民に対し「最大限の注意を払い自宅に留まる」よう呼びかけ      【ラバト:アナトリア通信】      モロッコ外務省は日曜日、ブルキナファソで金曜日の夜から発生している軍事クーデターによる混乱が継続するなか、同国に暮らす国民に対し、「最大限の警戒および注意を払い、自宅に留まる」よう呼びかけた。      同省は声明で、モロッコ国民が、在ワガドゥグ・モロッコ大使館から出されたガイドラインに従い、今後ブルキナファソ当局が指示する可能性のある各予 全文をよむ

  • 2022-10-02
  • al-Quds al-Arabi紙

イギリス:BBCが84年の歴史をもつアラビア語ラジオ放送の停止を決定

■英国の放送局「BBC」が84年のアラビア語ラジオ放送の歴史に幕を閉じる      【アンマン:本紙】      英国の放送局「英国放送協会」(BBC)のアラブ人リスナーたちは、同局がアラビア語ラジオ放送の停止を決定したというニュースを驚きとともに受け取った。      同局がアラビア語放送を開始したのは1938 年にまでさかのぼる。      ヨルダン人のムハンマド・アブドゥッサラームさん(54歳)は本紙に対し、BBCがアラビア語ラジオ放送の停止を決定したという知らせが「悲しいニュース」である 全文をよむ

  • 2022-09-30
  • al-Quds al-Arabi紙

シリア:SDFは武力で教育を破壊する(2)

■猛攻撃を行い、複数を拘束…SDFは武力で学校閉鎖に反対するカーミシュリーのデモ隊を解散させる      【諸通信社】      さらに、「バスニュース」がある消息筋の話として伝えたところによると、「クルド民主統一党 ( PYD)」の武装部門とみなされているのと同時にSDFの屋台骨でもあるクルドの民兵組織「人民防衛隊(YPG)」は以前、この地域の私立の学校や専門学校の閉鎖を批判してカーミシュリー市での座り込みを呼びかけた市民社会組織を脅迫したという。      また、この消息筋はSDFに属する 全文をよむ

  • 2022-09-29
  • al-Watan紙

シリア:SDFは武力で教育を破壊する(1)

■猛攻撃を行い、複数を拘束…SDFは武力で学校閉鎖に反対するカーミシュリーのデモ隊を解散させる      【諸通信社】      民兵組織「シリア民主軍 (SDF)」は昨日(28日)、武力でカーミシュリー市のデモ隊を解散させた。デモ隊は、シリア教育省のカリキュラムに則った教育を行なう公立私立の専門学校や学校のSDFによる閉鎖に対する抗議を展開していたが、SDFはデモ隊を激しく攻撃し、うち複数人を拘束した。      SANA通信社が地元筋の話として伝えたところによると、SDFに所属する戦闘員は、 全文をよむ

  • 2022-09-29
  • al-Watan紙

イラク:イラクと国際社会が、クルディスタンに対するイランの空爆を非難(2)

【バグダード:本紙】      ■クルディスタンを標的としたイランの空爆による死者:国際的な非難が集まり、イラクはイラン大使の召還を決定      イラクの外務省は、在イラク・イラン大使の「早急な」召還を数日前に決定した。「挑発的な」この行動が緊張を高めることを目的としたものであるとみなす一方で、このような行動が二度と繰り返されないようにするためにあらゆる「外交的」手段をとることを仄めかせた。      同様にクルディスタン政府も、この行動が地域の主権を繰り返し「侵犯し侵害するもの」であると形容 全文をよむ

  • 2022-09-29
  • al-Quds al-Arabi紙

アルジェリア:アラブ連盟サミットに「個人的に」参加するアラブ諸国が10か国となることが明らかに

■アルジェで開催されるアラブ連盟サミットに個人資格で参加するアラブ諸国が10か国にのぼることが明らかに      【アルジェ:本紙】      国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、アラブ諸国の首脳らとの会談をもち、中東地域内の紛争を解決するための国際的なビジョンを拡散するために、アルジェリアで開催されるアラブ連盟サミットに出席することが予想されている。      アルジェリア外務省がこれまでに発した複数の声明によると、現時点でアラブ10か国の首脳らが同サミットに個人的に参加することが明らかに 全文をよむ

  • 2022-09-29
  • al-Quds al-Arabi紙

イラク:イラクと国際社会が、クルディスタンに対するイランの空爆を非難(1)

【バグダード:本紙】      ■クルディスタンを標的としたイランの空爆による死者:国際的な非難が集まり、イラクはイラン大使の召還を決定      昨日水曜日、イラクのクルディスタン地域を標的として、イランがドローンとミサイルによる空爆を行ない、死者と犠牲者を生み出した。西洋諸国はいうまでもなく、イラク政府とクルド人自治政府が非難を行なった。クルディスタンの保健大臣であるサーマーン・バルザンジー氏は、記者会見でイランの空爆が9人の死者と32人のけが人を生み出したと発表した。      また同氏は 全文をよむ

  • 2022-09-29
  • al-Quds al-Arabi紙

エジプト:ユースフ・カラダーウィー師が96歳で逝去

■国際ムスリム・ウラマー連盟の創設者、ユースフ・カラダーウィー師がカタールの首都ドーハで 96 歳で逝去      【ドーハ:本紙】      エジプトのダーイーであるユースフ・カラダーウィー師が月曜日、カタールの首都ドーハで 96 歳で逝去した。      複数の情報筋が伝えたところによると、国際ムスリム・ウラマー連盟の創設者であるカラダーウィー師は、月曜日の午後に亡くなった。同師は、以前かかった病気の治療期間中にあった。      現時点でもっとも著名なイスラーム・ウラマーのうちに数えられる 全文をよむ

  • 2022-09-26
  • al-Quds al-Arabi紙

カタール:サーニー首相がドイツのショルツ首相と会談

■カタールのサーニー首長とドイツのショルツ首相が会談…両国間の戦略的関係の強化に向けた期待を表明      【ドーハ:本紙】      カタールのタミーム・ビン・ハマド・アール・サーニー首長とドイツ連邦共和国のオラフ・ショルツ首相が今日日曜日の午後、カタール王宮府で公式の会談を行った。      カタール国営通信によると、サーニー氏は会談の冒頭で、ショルツ首相と同首相に同行する代表団を迎えながら、今回の訪問が、「数多くの側面、特に経済部門および投資部門に関して、両国間の関係をより広い地平に向けて 全文をよむ

  • 2022-09-25
  • al-Quds al-Arabi紙

サウジアラビア:独首相はサウジアラビアとの「エネルギー協力関係の強化」に向けた希望を表明

■湾岸諸国訪問中のドイツ・ショルツ首相はサウジアラビアとのエネルギー協力関係を強化することに向けた希望を表明      【ダマスカス:本紙】      ドイツのオラフ・ショルツ首相は土曜日、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマーン皇太子との会談したのち、「両国間のエネルギー協力関係を強化したい」と述べた。      同首相は記者たちに対し、ドイツ・サウジアラビア間の協力関係は「化石燃料の枠組みを越えて、水素および再生可能エネルギーを取り扱う必要がある」との見解を示した。      ドイツは自 全文をよむ

  • 2022-09-24
  • al-Quds al-Arabi紙

レバノン:レバノンを起点とする不法移民船が沈没し90人が死亡

■シリアのタルトゥース沖でレバノン人、シリア人、パレスチナ人を載せた船が沈没し90人が死亡      【ダマスカス:本紙】      シリア沖で不法移民が乗った船が沈没したことによる死者の数は90人にまで増加した。一方レバノン軍は、密入国作戦に携わっていた容疑者1名の逮捕を発表した。今回の事件は、レバノンを起点とする不法移民の現象が観測されるようになって以来、最多の死亡者をもたらした事例となる。      レバノン人、シリアン人難民、パレスチナ人難民を含む100人から150人が乗船していたと推測 全文をよむ

  • 2022-09-24
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:サウジ外相はイスラエルとの二国間解決が「ポジティブなもの」との認識を示す

■サウジアラビアのファルハーン外務大臣は、イスラエルとの二国間解決が「それが行動となって現れた場合、ポジティブなもの」との認識を示す      【リヤド:本紙】      サウジアラビアのファイサル・ビン・ファルハーン外務大臣は今日金曜日、イスラエルのヤイル・ラピド首相が二国間解決に関して発した声明が、「それが行動となって現れるのであれば、ポジティブなものである」との見解を示した。      さらに同外務大臣は、サウジアラビアの「アラビーヤ」チャンネルへの声明のなかで、「平和のためには、イスラエ 全文をよむ

  • 2022-09-23
  • al-Quds al-Arabi紙

モロッコ:スペイン首相が西サハラ紛争に関する政治的な解決を呼びかけ

■スペインのペドロ・サンチェス首相が国連総会における演説で、西サハラ紛争に関して政治的な解決を行うよう求める      【ロンドン:本紙】      スペインのペドロ・サンチェス首相は国連総会における演説で、西サハラ紛争に関して政治的な解決を行うよう求めた。一方同首相は、モロッコを刺激することがないよう西サハラの自決権について言及することは避け、また和解の達成に向けてアルジェリアに接近するために、自身の自治制度に対する支持について言及することは控えた。      サンチェス首相の声明は木曜日に発 全文をよむ

  • 2022-09-23
  • al-Quds al-Arabi紙

パレスチナ:エルサレムをめぐり様々な動きが錯綜

■大使館をエルサレムに移転させる英政府の決意に怒り   ■ラピド首相は二国家解決の指示を表明      【ラマッラ、ガザ:本紙】      ドナルド・トランプ前米大統領と同様に、保守党の英新首相リズ・トラスが英大使館の西エルサレムへの移転を決意したことを受け、パレスチナ人は強い怒りを露わにした。一方、ヘブライ語メディアは速報でエルサレムとテルアビブを結ぶ道路上で5人のイスラエル人が刺された報じ、実行犯は殺害されたと伝えた。      トラス首相は、国連総会会合の合間に行われたイスラエルのヤイル・ 全文をよむ

  • 2022-09-23
  • al-Quds al-Arabi紙