2015年6月総選挙、最終集計結果発表
2015年06月18日付 Radikal紙


YSK(高等選挙委員会)は2015年総選挙の最終結果を公表した。投票率は83%。
AKP、CHP、MHP、そしてHDPの獲得議席が確定した。


YSKのサディ・ギュヴェン委員長は、6月7日に行われた総選挙の最終結果を公表した。これによると、結果は以下のとおりである。
AKP(公正発展党):258議席
CHP(共和人民党):132議席
MHP(民族主義者行動党):80議席
HDP(国民の民主主義党):80議席

ギュヴェン委員長は、最終の異議申し立てに応じて開かれた会議のあと、記者会見を行った。「通常の異議申し立て期間が昨日終了し、異議の内容を検討しつつ、最終結果を出すに至った」と述べた。

■全体の選挙結果が発表される

ギュヴェン委員長は、投票日の夜、投票所単位の開票結果リスト、投票所の開票報告書、郡単位の開票報告書を各政党に送ったことを振り返った上で、これ以降は全国民が投票した投票所を含め、全トルコの開票結果が閲覧可能になると述べた。

開票結果は、開票結果リスト、県・郡単位の開票報告書に依拠しており、国民はこれらのデータを閲覧することができるようになる。ギュヴェン委員長は、「選挙は透明かつ信頼できるやり方で実施された」と述べた。

■有権者5600万人のうち、4600万人が投票

ギュヴェン委員長はYSKに提出された報告書により総選挙の最終結果が確定したと述べ、登録されている56,608,817人の有権者のうち47,507,467人が投票したことを明らかにした。

■各政党の得票率と選出議員

ギュヴェン委員長によれば、有効票が46,163,243票、無効票は1,344,224票であり、投票率は83.92%だった。
選出された国会議員は、AKPから258人、CHPから132人、MHPとHDPからそれぞれ80人という結果であった。もっとも得票率の低かったのはHAP(権利と公正党)の0.01%で、5116票であった。

■各政党の獲得票数と得票率の一覧

政党名・・・獲得票数 (得票率)

DYP(正道党)・・・27,550 (0,06%)
AP(アナドル党)・・・27.045 (0,06%)
HÖP(権利と自由党)・・・57.142 (0,13%)
KP(共産党)・・・13.497 (0,03%)
MP(国民党)・・・17.307 (0,04%)
HAP(権利と公正党)・・・5.116 (0,01%)
MP(中央党)・・・20.649 (0,05%)
TURKP(社会的和解・改革発展党)・・・71.821 (0,16%)
HKP(国民の解放党)・・・58.590 (0,13%)
LDP(自由民主党)・・・26.067 (0,06%)
MHP(民族主義者行動党)・・・7.423.555 (16,45%)
HDP(国民の民主主義党)・・・5.847.134 (12,96%)
SP(至福党)・・・932.867 (2,07%)
CHP(共和人民党)・・・11.338.681 (25,13%)
AKP(公正発展党)・・・18.347.747 (40,66%)
DSP(民主左派党)・・・84.194 (0,19%)
YP(祖国党)・・・9.111 (0,02%)
DP(民主党)・・・75.217 (0,17%)
VP(母国党)・・・155.205 (0,34%)
BTP(独立トルコ党)・・・95.052 (0,21%)
無所属・・・488.226 (1,08%)
総計・・・45.121.773 (100%)

■YSK、CHPとMHPに対して「異例の」却下

YSKは、マラティヤ県における選挙結果に関してCHPとMHPが申請した異例の異議申し立てを却下するとした。
YSKは、異議申し立て期間の終了後、これらの異例の異議申し立ての審査を開始した。その結果、CHPとMHPが申請したマラティヤ県の選挙結果に関する異議申し立ては却下された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:今城尚彦)
(記事ID:37895)