2005年の最優秀スポーツ選手にレスリングのハムザ・イェルリカヤ決まる(Milliyet紙)
2006年01月01日付 Milliyet紙

■圧倒的な一位
 恒例となった本紙の第52回最優秀スポーツ選手アンケートの集計作業が完了し、待望の結果発表があった。読者投票による2005年の最優秀スポーツ選手は、世界及びヨーロッパ・チャンピオンであるレスリングのハムザ・イェルリカヤに決まり、2位に大差をつけ頂点に立った。イェルリカヤは、2005年に2度の優勝、そしてヨーロッパ大会での活躍に続き、世界大会でも大活躍し、トルコ国歌を再び世界に流した。最優秀スポーツ後援者のトップは、フェネルバフチェのクラブ会長アズィズ・ユルドゥルム、最優秀スポーツチームは17歳以下のサッカー国家代表チーム、最優秀指導者は若いサッカー選手の成功を導いたアブドゥッラー・アブジュ、最優秀サッカー選手はフェネルバフチェに所属するブラジル人スター選手のアレックス・デ・ソーザとなった。世界の最優秀スポーツ選手論争はF1ドライバーのフェルナンド・アロンソが一位を獲得し、決着がついた。

■輝かしい経歴
 ハムザ・イェルリカヤは弱冠17歳で国際レスリング連盟から「世紀のレスラー」と言われ、恒例のアンケートでは97年にも「最優秀スポーツ選手」の称号を得ている。2005年の活躍で2度目の受賞となるわれらのチャンピオンレスラーは、実に輝かしい経歴の持ち主である。スポーツ人生において獲得した何百枚ものメダルの中には、オリンピックのメダル2枚、世界大会のメダル3枚、ヨーロッパ大会のメダル7枚のあわせて12枚の金メダルが輝いており、すばらしいメダルコレクションの筆頭を飾っている。特に近年彼は再び活躍が目立ち、ライバルを圧倒している。2008年北京オリンピックでは、重量別の金メダル獲得の最有力候補である。

*最優秀スポーツ選手*
1 ハムザ・イェルリカヤ(レスリング)
2 コルハン・ヤマッチ(射撃)
3 エシュレフ・アパック(陸上)
4 チャーラ・クバット(サーフィン)
5 トゥーバ・テキン(スキー)

*最優秀スポーツチーム*
1 17歳以下サッカー国家代表チーム
2 フェネルバフチェサッカーチーム
3 クラシスゴルフ男子チーム

*最優秀スポーツ後援者*
1 アズィズ・ユルドゥルム(フェネルバフチェ)
2 アフメト・アアオール(ゴルフ)
3 トゥルガイ・デミレル(バスケットボール)

*最優秀指導者*
1 アブドゥッラー・アブジュ(17歳以下サッカー国家代表チーム)
2 ディビッド・クレア(クラシスゴルフ)
3 クリストフ・ダウム(フェネルバフチェ)

*最優秀サッカー選手*
1 アレックス・デ・ソーザ(フェネルバフチェ)
2 ヌリ・シャーヒン(B.ドルトムント)
3 ギョクハン・ウナル(カイセイリスポル)

*世界の最優秀スポーツ選手*
1 フェルナンド・アロンソ(F1)
2 ロナウジーニョ(サッカー)
3 イシンバエワ(陸上)

Tweet
シェア


現地の新聞はこちらから
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:井上 さやか)
(記事ID:1629)