欧州の新しいセンターフォワード -ウィーンの街でエルドアン首相のポスター(Milliyet紙)
2006年05月11日付 Milliyet紙

オーストリアで11日、EUとラテンアメリカ諸国の間で行われるサッカーの試合(エルドアン首相もセンターフォワードとして参加)を前に、ウィーンの通りにはレジェプ・タイイプ・エルドアン首相のポスターがあちこちにはられた。エルドアン首相が代表ユニフォームを着用して撮影されたそのポスターには、「欧州の新センターフォワード」と書かれている。

このポスターは、エルドアン首相の宣伝担当であるエロル・オルチャクが企画し、公正発展党(AKP)がヨーロッパで設立した在欧州トルコ人民主主義者連合が準備した。500箇所の事務所でエルドアンのポスターが掲示板に貼られた。
ポスターには、エルドアンの選挙区であるスィイルトの車両番号、56番を背番号にした赤色と白色のトルコ代表チームユニフォームやEU国旗が使われ、そしてドイツ語で「欧州の新センターフォワードとともに結束、より力強く」と書かれている。

エルドアン首相はウィーンで行われる試合の準備は万端であると述べた。新聞記者のひとりが「腰を悪くされていましたよね。問題になるでしょうか?」とたずねたところ、エルドアンは次のように答えた。「今は腰の調子は悪くない。だいじょうぶだ。ワントップでプレイし、しばらくしたら私のポジションを代表チーム監督のファーティフに託すつもりだ。」

試合はNTVで17:00から生放送される予定だ。

*試合の様子は下記のURLで記事と映像を見ることができる。
http://www.milliyet.com.tr/2006/05/12/siyaset/axsiy02.html



Tweet
シェア


現地の新聞はこちらから

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:松本 沙知)
(記事ID:2409)