エヴェレスト(チョモランマ)登頂成功 -トルコ人女性では初めて(Hurriyet紙)
2006年05月15日付 Hurriyet紙

若手登山家、エイレム・エリフ・マヴィスさんが、「世界の屋根」エヴェレストに登った最初のトルコ人女性として歴史に記録に残した。マヴィスさんはトルコ時間の午前5時ごろ頂上に到達した。

ペトロル・オフィス社から支援を受け出発したエヴェレスト・トルコチーム2006が限界に挑戦し、8,850メートルの頂上にトルコの国旗とペトロル・オフィスの旗を運んだ。

11人のトルコ人登山家チームは、世界最高峰エヴェレスト登山のため3月27日にトルコを出発し、そのうち4人がエヴェレストの山頂に到達した。

一ヵ月半前から5,200メートル地点のベースキャンプからより高い地点にあるキャンプまで登り、高地の状況に体を慣らす準備をしたペトロル・オフィス社・トルコ・チームのエイレム・エリフ・マヴィスさん、ハルドゥン・ウルケンリさん、セルカン・ギルギンさん、そしてソネル・ビュユクアタライさんの4人は、8,850メートルの世界最高峰エヴェレスト登山に成功した。

トルコ時間の15日午前5時ごろ、最初に女性登山家エリフ・マヴィスさんが頂上に到達した。

エリフさんに続き、順々にハルドゥンさん、ソネルさん、そしてセルカンさんがエヴェレストの頂上にペトロル・オフィス社の旗とトルコ国旗を運んだ。

限界に挑戦し8,500メートルまで酸素マスクなしでの登山に成功したセルハン・ポチャンさんとボラ・マヴィシュさんは、同じく8,500メートル地点まで達したブルチャク・ポチャンさんの体調不良のため、危険回避のため頂上を目指すことを断念し、8,300メートル地点のキャンプに下りた。
エヴェレスト・トルコチーム2006に関する詳細情報は、www.2006everest.orgから入手可能だ。


Tweet
シェア


現地の新聞はこちらから
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山本裕一)
(記事ID:2434)