サッカー、ワールドカップで唯一のトルコ人(Hurriyet紙)
2006年06月01日付 Hurriyet紙

 2006年ワールドカップにトルコは出場出来ないが、アーティストのエルデム・ヘルヴァジュオールは、芸術とスポーツを統合させた興味深い音楽プロジェクトに参加し、トルコを国際的な芸術とスポーツの舞台に出場させた。まず、2006年WCの期間中に流す音楽として、世界中から11人の著名な作曲家にサッカーをテーマとした作品を作る依頼があった。トルコからはアーティストのエルデム・ヘルヴァジュオールが選ばれ、彼はこのプロジェクトに「キッキング・メモリーズ」という作品でメンバー入りした。


Tweet
シェア


現地の新聞はこちらから

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:松本 沙知)
(記事ID:2587)