周辺アラブ諸国で暮らすイラク避難民の問題解決に向けた委員会設立へ
2007年02月04日付 al-Sabah al-Jadid紙

■ 移民・避難民担当省がシリア・ヨルダン・エジプトで暮らすイラク人の問題解決を呼びかけ

2007年02月04日付サバーフ・ジャディード紙(イラク)HP1面

【バグダード:ナジュラー・サラーフッディーン】

移民・避難民担当省は、ヨルダン、シリア、エジプトの各国で暮らすイラク人のさまざまな問題を解決するため高官レベルの委員会を設置し、人数その他の必要な情報を網羅した正確なデータベースを作成するよう、内閣に提案した。

またその委員会は移民・避難民担当省によって統括され、外務省、人権省、女性省の代表者をメンバーとするべきだとした。

これは移民・避難民担当省が、国外に居住するイラク人も含め、同省のケアの対象となる集団に関心を向けていることを示す動きである。

Tweet
シェア


現地の新聞はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:垣平浩明)
(記事ID:10109)