テニス界のスルタン達、トプカプ宮殿に
2007年05月22日付 Yeni Safak紙

ソニー・エリクソンWTAツアー・イスタンブル・カップ2007のテニストーナメントの開催を前に、昨日夕方トプカプ宮殿でオープニング歓迎会が行われた。歓迎会には有名なテニス選手、マリア・シャラポワ選手やヴィーナス・ウィリアムズ選手、エレナ・デメンティエワ選手も参加した。更に、アッティラ・コチ文化観光大臣やイスタンブル広域市カーディル・トプバシュ市長、青年スポーツ局局長メフメト・アタライ氏、青年スポーツ局県支部長タメル・タシュプナル氏も出席した。有名選手らはスルタンらの衣装を着て、トプカプ宮殿のハレムで報道関係者らのカメラに収まった。トーナメントではスター選手らが今日からコートに立つ。第1シードのロシア出身シャラポワ選手、第3シードのスイス出身パティ・シュニーダー選手、第4シードのヴィーナス・ウィリアムズ選手が、今日最初の対戦を行う。シャラポワ選手は、ブルガリアのツベタナ・ピロンコバ選手と2回戦を、パティ・シュニーダー選手は台湾のチャン・ユンジャン選手と、そしてヴィーナス・ウィリアムズ選手はベラルーシのタチアナ・プーチェック選手と1回戦を戦うことになる。一方、イペキ・センオール選手はシングルスで1回戦を今日、アメリカのヴァニア・キング選手と行う。

■イスタンブル・カップの評価が明らかに

イスタンブル・カップ2007テニス・トーナメントに参加しているスター選手の一人、アメリカ出身のヴィーナス・ウィリアムズ選手は、イスタンブル・カップが非常に良いトーナメントであると話した。イスタンブルがとても気に入っていると述べたウィリアムズ選手は、「今年はたくさんのスター選手が参加しているので観客の方々も楽しめます」と語った。このトーナメントが初めて行われたときチャンピオンになり、その年にウィンブルドンでも優勝したことに言及されると、ウィリアムズ選手は、「もう一度頂点に立ちます」と話した。またトルコ人選手の一人、イペキ・センオール選手を知っていると言い、「非常に面白い子です。私をとても笑わせてくれます。」と話した。

Tweet
シェア


現地の新聞はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井仁美)
(記事ID:10956)