ジーコ監督へ一番大きな誕生日プレゼント
2008年03月05日付 Zaman紙

スペインで歴史にその名を刻んだフェネルバフチェ。そのジーコ監督の55回目の誕生日に、選手たちは最大のプレゼントをした。

 ブラジル出身のジーコ監督は、「人生様々な経験があるが、これらの経験は今後君たちに力を貸してくれるだろう」と話し始め、次のように述べた:「我々にとって今までの経験が実を結び始めた。我々は特徴あるチームとなった。我々はいかなる時にも屈せず、そしてこの報いを得た。私にとって今日はとても素晴らしい誕生日となった」。セビリアのマノーロ・ヒメネス監督は、「チャンピオンズリーグでこれからどこまでいくか分からないが、私はフェネルバフチェが世界一になるよう祈っている」と話した。

Tweet
シェア


現地の新聞はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:藤井庸平)
(記事ID:13290)