トルコ企業が支援 イスラエル・アラブのサッカー交流
2008年03月07日付 Yeni Safak紙

イスラエルで、トルコの会社がスポンサーになり、チームの半分がムスリムで残りの半分はユダヤ人から成るサッカーチームが、王座獲得に向けて努力している。アブ・ゴッシュ、メウァセレト、カタモンに住むムスリムと正統派ユダヤ人から成るアブゴッシュ・メウァセレト・カタモンチームがイスラエル2部リーグでチャンピオンにむけ最終段階にある。イスラエルの建設部門で100万ドル規模のプロジェクトに署名したトルコの会社ユルマズラル・グループが、国連より平和賞を受賞した同チームのスポンサーを務めている。ユルマズラル・グループのアフメト・レイス・ユルマズ会長と80人のトルコ人新聞記者が同チームの訓練所を訪問した。

Tweet
シェア


現地の新聞はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:田辺朋子)
(記事ID:13306)