UEFA、ゴールキーパー・ヴォルカンの出場停止期間を発表
2008年06月18日付 Yeni Safak紙

トルコA代表がチェコ共和国と行った、第13回サッカー欧州選手権本戦Aグループの試合の終了間際にレッドカードを受け退場となったゴールキーパー・ヴォルカン・デミレルに対し、UEFAの規律委員会は、2試合の出場停止処分を決定した。

サッカー協会の報告によると、ヴォルカン・デミレルは、6月20日のクロアチアとの準々決勝、また勝ち進んだ場合は準決勝でユニフォームを着ることができない。トルコ・サッカー協会は、ヴォルカンへの2試合の処分がUEFAから正式に通知されるのを待って、必要な申し開きを行ったと発表した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:トルコメディア翻訳班)
(記事ID:14101)