マラトゥヤのイマーム、金曜礼拝でサッカー勝利祈願
2008年06月21日付 Zaman紙

モスクに集まった信徒は、EURO2008準々決勝でクロアチアと対戦予定のトルコA代表チームのために祈り、応援した。

マラトゥヤのシェケル・ホジャという愛称を持つ宗務官のジェラル・ティルゲンさんは、金曜礼拝の際、信徒にトルコ・クロアチア戦の成功を祈らせた。
シェケル・モスクの宗務官ジェラル・ティルゲンさんは、祈りを捧げることでトルコ代表チームの選手たちを応援している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:富田)
(記事ID:14122)