アルメニア大統領、ギュル大統領をサッカー試合観戦招待へ
2008年06月25日付 Milliyet紙

アルメニアのセルジ・サルキシャン大統領は、アブドゥッラー・ギュル大統領に対し、「エレヴァンで一緒にサッカー試合観戦」を提案する可能性があると述べた。

エレヴァンに本部をもつメディアマックス通信が伝えたところによると、モスクワにいるサルキシャン大統領は、ロシア国内のアルメニア人社会の代表者らとの会談の中で、「近い将 来、トルコとアルメニアの関係を活気付ける方向で、新しい一歩を踏み出すつもりです。高い可能性で、ギュル大統領をエレヴァン訪問にご招待し、トルコとアルメニアのサッカーチームの試合を一緒に観戦することを提案することになるでしょう」と話した。

このニュースで言及された試合はワールドカップ予選の枠組み内で、エレヴァンにて9月初旬頃に実施される可能性があるということも明らかにされた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:林田紀子)
(記事ID:14153)