ベシクタシュ、ついに優勝!―サッカー・スーパーリーグ
2009年05月30日付 Hurriyet紙

トゥルクセル・スーパーリーグ最終週にアウェイでデニズリ・スポーツを2-1で破ったベシクタシュは、勝ち点71とし、2008/2009シーズンの覇者となった。

ベシクタシュのゴールは28分にホロスコ、64分にイブラヒム・トラマンが入れた。デニズリ・スポーツの唯一のゴールは85分にブラガが入れた。

■ベシクタシュの選手ら、優勝を祝う

試合終了のホイッスルで、ベシクタシュの全選手とコーチ団は優勝のTシャツを着用し、旗を手にグラウンドに出て、歓喜に包まれた。

■デミロレンとデニズリが泣いた

ガラタサライ、フェナルバフチェ、ベシクタシュの3チームで優勝し、トルコサッカーの歴史の最初のケースに名を刻んだベシクタシュのムスタファ・デニズリ監督は、ユルデュルム・デミロレン会長とともに、試合終了のホイッスルをきき涙を流した。

■サポーターも熱狂

6シーズンの後、優勝を新たに手にしたベシクタシュのサポーターはこの優勝に満足し祝った。特に、ベシクタシュ広場で1万人のファン、タクスィムとデニズリのサポーターらが勝利を祝った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岸田圭司)
(記事ID:16568)