今期ダブル優勝のベシクタシュ・デニズリ監督、給料倍増!
2009年06月15日付 Hurriyet紙

ベシクタシュのユルドゥルム・デミルオレン長は、同チームをダブル優勝に導いた老練のムスタファ・デニズリ監督に二倍の給与を与えた。黒白のユニフォームのチーム(であるベシクタシュの)会長は、「ムスタファ氏の給与は多すぎはしません。彼にはもっと渡して当然です」と話した。

 ベシクタシュを19年ぶりのダブル優勝に導いたムスタファ・デニズリ監督は、ユルドゥルム・デミルオレン会長より盛大な称賛を受けた。デミルオレン会長は、新たに契約した能力あるデニズリ監督の年収、150万ユーロを倍増させた。

 デミルオレン会長は、デニズリ監督が、ベシクタシュを今シーズンで二冠制覇の大成功に導いたと言い、多大な称賛を浴びた監督は、二倍の給料をもらう権利があると述べた。デミルオレン会長は、トルコ人の監督がヨーロッパ出身の監督に劣る点はないと主張し、以下のように続けた。

 「われらがトルコの監督たちの知識と技術のレベルは高いです。それにふさわしい報酬チャンスが与えられれば十分でするべきです。私たちはデニズリ監督が培ってきた知識や経験を知っているので、一切口出しすることなく、彼にチームをまかせました。そうしてほんとうによかったです。」

■それ以上の権利がある

 今日までに監督と行った会見で、一度も給料の話題が出ることはなかった。現在ヨーロッパから彼のような良い監督を起用しようと思ったら、少なくとも5、6百万ユーロは支払わねばなりません。誰もがベシクタシュに失望した時に、チームを再生させたムスタファ監督は、当初の試合で望ましい結果が得られなかったにも関わらず、我々の失望させませんでした。そして、ベシクタシュを優勝に導いたのです。彼に与えられた給料は十分ではありません。彼には年間3百万ユーロの値打ちがあります。」

■やりたいようにやりました

 ムスタファ・デニズリ監督は、彼自身を支持してくれたデミルオレン会長に感謝を表明し、以下のように述べた。:

「私は所属するチームで、決して給料の話はしません。会長は、私のやりたいことはすべて実行して下さいます。私の欲しい選手は全員集めてくれました。アーンストとユスフをと言えば、彼は24時間も経たないうちに契約を取り付けてくれたのです。ふさわしい給与よりも多く頂いています。私は、ベシクタシュの人間です。私にとって黒白のチームベシクタシュの成功は、給料よりも大切なことなのです。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:木村納菜)
(記事ID:16702)