サッカーヨーロッパ各国チームで活躍するトルコ人選手総計、139人
2009年09月22日付 Zaman紙

ヨーロッパの16ヶ国の第1リーグと第2リーグにあたる96チームの中で、139人のトルコ人サッカー選手がユニフォームを着ている。ヨーロッパのサッカー市場におけるトルコ人選手の価値は、1億5千万万ユーロに近付いている。

欧州サッカー市場を調査したtransfermarkt.deサイトのデータによると、トルコ人サッカー選手はドイツリーグで一番多くプレーしていることがわかった。ブンデスリーガ第1で20人、ブンデスリーガ第2で15人、合計して35人のサッカー選手がドイツでユニフォームを着ている。

ドイツの次にトルコ選手が多いのは、オーストリアとオランダである。オーストリアリーグで24人、オランダリーグで21人のトルコ人選手がプレーしている。

これらの国の他にスウェーデンに13人、スイスに10人、ベルギーに10人、ロシアに4人、ルクセンブルグに4人、ノルウェーに4人、イギリスに3人、ギリシャに3人、イタリアに2人、フランスに2人、デンマークに2人、スロヴァキアに2人のトルコ人選手たちがおり、チームの成功のために汗を流している。

一方、ボスニア=ヘルツェゴビナ、ブルガリア、チェコ共和国、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、スロヴェニア、ウクライナ、セルビアの各リーグには、現時点では、トルコ人選手がいない。

■ヨーロッパで最も値段の高いトルコ人プレーヤーはメスート・オジル選手

欧州サッカーで活躍するトルコ人選手の中で、契約額が最も高い選手は、ドイツ第1リーグ(ブンデスリーガ)のヴェルダー ブレーメンでユニフォームを着るメスート・オジルである。ドイツのナショナルチームでもユニフォームを着るメスート選手の金額は1300万ユーロに上る。

メスート・オジル選手に続くのは、同じくドイツのチームであるシュツットガルトでユニフォームを着るセルダル・タシュジュ選手で、彼の移籍金は1000万ユーロである。

彼ら以外では、、フェネルバフチェからイギリスへ渡りストークシティーでプレーを続けるトゥンジャイ・シャンル選手、エヴァートンのリオン・オスマン選手、バイエルン・ミュンヘンのハミト・アルトゥントプ選手、ウディネーゼのギョクハン・インレル選手、ルビンカザンのギョクデニズ・カラデニズ選手、パリ・サンジェルマンでユニフォームを着るメヴリュト・エルディンチ選手が、高い契約金で目立っている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:松永拓人)
(記事ID:17513)