禁止のアゼルバイジャン国旗が持ち込まれる―ブルサ・スタジアム
2009年10月14日付 Hurriyet紙


2010年ワールドカップヨーロッパ予選第5グループにおいて、トルコとアルメニアがブルサ・アタテュルク・スタジアムで相対した。

 試合ではトルコがハリルとセルヴェトのゴールで2‐0で勝利する一方、試合前に大きな議論の原因となり、スタジアムへの持ち込みがFIFAによって禁じられたアゼルバイジャン国旗はブルサ・アタテュルク・スタジアムの観客席へと入ることに成功した…。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩根匡宏)
(記事ID:17659)