エジプト:アズハルは自由と正義という原則に導かれることを求める
2011年02月13日付 Al-Ahram紙


■エジプト:アズハルは自由と正義という原則に導かれることを求める

2011年2月13日 『アハラーム』紙

アズハルから出た声明は、現在、アズハルがエジプトの行く末を決定する立場にある者たちの賢明さに信頼を置いていること、そして軍最高評議会およびその名誉ある男たちが約束したことは(イスラム法的に)正当なものであり、それは自由で誠実な人間の約束であることを確認した。

またアズハルは選出された(新しい)政権への平和的な移行が行なわれること、そしてできる限り早い時期に(非常時対応の)すべての例外的な処置が取り消されることを望んでいる点についても指摘した。

そしてこのアズハルの声明は、正義と自由を享受し進歩と繁栄の道を歩むことのできるような祖国の建設のために、すべての国民が努力することを呼びかけた。

Tweet

Tweet
シェア


原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:八木久美子)
(記事ID:21477)