伝説のサッカー選手ハーカン・シュクル、AKPから総選挙立候補
2011年03月21日付 Zaman紙


トルコサッカーの、伝説のストライカーとして知られるハーカン・シュクル氏が、公正発展党(AKP)イスタンブル第3選挙区から総選挙への立候補を申請したことが明らかになった。

公正発展党(AKP)イスタンブル県本部は、書面による発表で「社会の様々な分野から多くの人が立候補を申請しており、そのなかにハーカン・シュクル氏がいる」と述べ、以下のように説明を続けた:

「公正発展党の選挙対策本部による「総選挙立候補申請者支持率調査」が昨日(20日)、3つの選挙区で行われ、多くの党員が参加した。この調査に加わったハーカン・シュクル氏は、党組織から大きな支持を得た。」

また、発表の中にあった「ハーカン・シュクル氏はイスタンブル第3選挙区からの立候補を申請しており、今回の調査では、立候補申請者268名のうち最も支持票を集めた上位5人に名を連ねている」という情報にも注目が集まった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:木村納菜)
(記事ID:21893)