フェネルバフチェ優勝祝賀に影、祝賀の銃弾で1名死亡
2011年05月23日付 Milliyet紙

ファーティフで、フェネフバフチェの優勝祝賀のため、バルコニーに出た若者が拳銃の流れ弾にあたり亡くなった。

入手した情報によれば、クムカプ・キャーティプ・カスム街区ベシクチ通りで、シャンルウルファ県から来て親類宅に数日前から滞在していたとされるハビプ・コユンバカンさん(18)は、22日の22時30分にフェネルバフチェのスーパーリーグ優勝祝賀をみるためにバルコニーに出た。
祝賀の間に、拳銃の流れ弾で頭を負傷したコユンバカンさんは、親類宅からハセキ教育研究病院へ移送された。
ハビプ・コユンバカンさんは処置のかいなく、助からなかった。ガイレッテペ治安担当局殺人課捜査班は容疑者の捜索を開始している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岸田圭司)
(記事ID:22626)