開票進む―AKP圧勝、議会入りは4党
2011年06月12日付 Radikal紙
各県トップは?オレンジAKP、赤CHP、紫MHP、水色BDP系無所属
各県トップは?オレンジAKP、赤CHP、紫MHP、水色BDP系無所属

6月12日の選挙の結果により、トルコ大国民議会では4つの党派が結成される。公正発展党、共和人民党、民族主義者行動党と、平和民主党が議会入りする。

選挙結果中間発表によると、公正発展党は、前回選挙よりも得票率を増やした。選挙で議席数を増やすもう一つの政党は、平和民主党となった。平和民主党系の無所属候補28人が議席を獲得した。共和人民党も、前回選挙に比べると投票率を増やした。

9人の党幹部が辞任に追い込まれたビデオ事件のせいで10%の得票率制限を下回る可能性がささやかれていた民族主義者行動党は、10%を突破した。
現在、開票率は48.52%で、現時点での民族主義者行動党の得票率は13.29%となっている。2007年7月の総選挙では、民族主義者行動党の得票率は14.29%だった。最終結果でないものの、民族主義者行動党は前回選挙に比べ1%、後退している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:トルコ語メディア翻訳班)
(記事ID:22863)