国防相が見守る中、4つのプロジェクトが始動
2011年09月06日付 Jam-e Jam紙

【IRNA】地理学ならびに地図作成の分野での4つの重要プロジェクトの運用が、国防軍需相が見守る中、月曜日に始まった。

 昨日始動したプロジェクトのなかには、国防用気象衛星からの画像を受信する、イラン初となるシステムや、国境線の確定作業を行うソフトウェア群〔の開発・運用〕が含まれている。

 またこのセレモニーでは、イラン初となる3D映像を駆使した天文学教育解説センターの運用がスタートした。さらに、イランの森林地帯についての図版集のお披露目も行われた。

Tweet
シェア


関連記事(イラン製人工衛星「ラサド」打ち上げ、世界で反響)
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:渡部智士)
(記事ID:23951)