検索結果 1751件

検索条件 メディア ペルシア語メディア全て 
ジャンル 社会記事 
特集ジャンル 全て
期間
キーワード
2022-08-06 テヘラン州気象局が発表 首都北部で散発的な雨 月曜日まで気温上昇 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン州気象局の発表によると、北部は曇りで前線の活動を伴い、にわか雨が降ること予想される。南西部では強風が吹き荒れ、土埃が舞い上がる模様だ。      【ジャーメ・ジャム電子版】気象予報データと天気図の検討から、テヘラン州の天候は前線の活動を伴い、午後から夜にかけては薄曇り、北部と標高の高い地域では所により曇り、その後薄雲が広がり、にわか雨が降ることが予想される。雨の降りやすい地域では、時間により雷雨と一時的な強風が予想され、降雹の可能性もある。       今後5日間は、州の西部と準南部で 全文をよむ

2022-07-17 新型コロナウイルスに関する国内の最新統計 死者13人、新規感染者5751人 ワクチン接種数増加 (Jam-e Jam紙)

 保健省の発表によると、この24時間で5751人が新型コロナウイルスに感染し、残念ながら13人が亡くなった。      【ジャーメ・ジャム電子版】昨日から今日(1401年ティール月26日)にかけて、確定診断の基準にもとづくと、5751人が新型コロナウイルスに感染し、うち656人が入院した。       国内で新型コロナウイルスに感染した人の合計は、727万8478人に達した。       残念ながら、この24時間の間に国内で新型コロナウイルス感染症罹患者13人が亡くなった。死亡者数の合計は、14 全文をよむ

2022-07-10 テヘランの大気状況 9日連続で「不健康」粉塵の滞留はいつまで? (Hamshahri紙)

 テヘラン大気質管理公社によると、本日の大気汚染の指数[大気質指数]は115で、テヘランの大気状況は依然として「不健康」に分類されている。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン大気質管理公社のデータによると、オゾンと2.5ミクロン以下の浮遊粒子状物質の量が基準値を超過し、10ミクロン以下の浮遊粒子状物質は基準値の範囲内である。       汚染指数は、ティール月12日[西暦7月3日](日)は174、13日(月)は261、14日(火)は123、15日(水)は116、16日(木)は101、17 全文をよむ

2022-07-09 7つの主要都市で大気が“不健康” (Iran紙)

 イラン環境庁国家大気気候変動センターは、「本日土曜日、6つの都市の大気質は“敏感な人にとって不健康”に、1つの都市は“全ての人にとって不健康”に、2つの都市は“許容可能”となっている」と発表した。      【イラン電子版】環境庁国家大気気候変動センターから得た情報によると、テヘラン市、エスファハーン市、キャラジ市、シーラーズ市、アラーク市の5つの主要都市の大気質指数は、それぞれ順に143、129、122、138、126で“敏感な人にとって不健康”、アフヴァーズ市は153で“全ての人にとって不 全文をよむ

2022-07-09 新型コロナウイルス国家対策本部 赤色とオレンジ色のすべての場所でマスクの着用を義務化 (Jam-e Jam紙)

 新型コロナウイルス国家対策本部の直近の会合において、衛生ガイドライン遵守に関する注意点が   まとめられた。      【ジャーメ・ジャム電子版】新型コロナウイルス国家対策本部シーロウジャン報道官は、直近の同本部会合において強調された点を以下のように説明した。      1. 新型コロナウイルス感染状況マップにおいて赤色およびオレンジ色となっている地域[イラン政府は新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数に応じて、それぞれ地域を赤色(危険度超高)、オレンジ色(危険度高)、黄色(危険度中)、青色( 全文をよむ

2022-07-08 首都の大気質管理公社が発表 テヘランの大気汚染は継続 (Jam-e Jam紙)

 現在、テヘランの大気質指数は104であり、社会の“敏感な人たちにとって不健康な”大気汚染状況となっている。      【ジャーメ・ジャム電子版】テヘラン大気質管理公社の発表によると、大気質指数は現在104を示しており、テヘランの大気は社会の“敏感な人たちにとって不健康な”汚染状況となっている。       また、過去24時間内でもこの指数は101を示しており、社会の“敏感な人たちにとって不健康な”大気汚染状況だった。       年初来テヘランでは、“きれいな”大気が2日、“許容できる”大気が 全文をよむ

2022-07-07 テヘラン警察司令官が警告 公園への犬の連れ込み禁止! (Hamshahri紙)

 テヘラン首都圏(大テヘラン圏)治安維持軍(警察)司令官は、「犬を公園へ連れ込むことは法律上明確な犯罪であり、違反者に対しては法的処置が取られる」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】ラヒーミー司令官は、夏季になり家族連れが遊歩道を利用していることに触れ、次のように付け加えた。「遊歩道や公園内での秩序と規律を整えるため、特別計画を実施する。」       同司令官は続けて、「この計画に基づき、遊歩道や公園内を荒らす人々に厳正に対処することは、警察署と救援部隊の日々の職務の中に位置付けられ 全文をよむ

2022-07-01 青色の都市が減少 国内の新型コロナウイルス感染状況マップが変更 (Jam-e Jam紙)

 1401年ティール月10日(西暦2022年7月1日)金曜日、我が国の新型コロナウイルス感染状況色分けマップ最新版が発表された。これによると青色の都市が減少した[注:イラン政府は新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数に応じて、それぞれ地域を赤(危険度超高)、オレンジ(危険度高)、黄(危険度中)、青(危険度低)に色分けし、色別に活動規制を行なっている]。      【ジャーメ・ジャム電子版】保険省の発表によると、1401年ティール月10日金曜日の時点で、国内の343都市が青色になっている。     全文をよむ

2022-06-29 1402年全国統一大学入学試験の変更に対する科学大臣の反応 (Hamshahri紙)

 科学大臣[科学研究技術大臣]は1402年全国統一試験の新方針の実施について説明した。      【ハムシャフリー電子版】モハンマドアリー・ゾルフィーゴル科学大臣は今朝、アミール・キャビール工科大学内の1401年全国統一大学入学試験会場を訪問した際、以下のように述べた。「科学省は1402年の全国統一試験について、文化革命最高評議会の決定を待っている。我々は全国統一試験を実行するにすぎず、方針決定ついてはイスラーム評議会[国会]ならびに文化革命最高評議会が行うものである。我々はこれら2つの機関に業 全文をよむ

2022-06-27 弁護士センター弁護士試験の結果発表が延期 採点方法に見解の相違 (Jam-e Jam紙)

 司法府弁護士・公認専門家・家庭問題顧問センター報道官は、同センター弁護士試験の結果発表の時期が延期されたと述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】司法府弁護士・公認専門家・家庭問題顧問センターのエスマーイール・ホセイニーイージー報道官は、本紙のインタビューにおいて、以下のことを述べた。「本日月曜日、ティール月6日(6月27日)、1401年弁護士センター臨時試験の結果が発表されることになっていたが、採点方法に関して意思の統一を図れていない。」       「本日の正午に会議があり、もしそこ 全文をよむ

2022-06-27 テヘラン州で気温上昇 最も暑い地域は? 強風・砂埃も発生 (Hamshahri紙)

 テヘラン州気象局によると、同州の天気は晴れ時々曇り、時間帯によっては突風と砂埃が発生しやすい地域があることが予想され、気温も上昇する見込みだ。      【ハムシャフリー電子版】気象予報のデータ・画像分析に基づくと、今後5日間のテヘラン州の天気は、高地では晴れ時々やや曇り、時間によっては風を伴い、比較的風が吹くこともあり、月曜日から水曜日(ティール月6日〜8日[6月27日〜6月29日])は特に夕方以降強風に変わる見込みである。南部及び砂埃の発生しやすい地域では、一時的に砂埃が上がることが予想さ 全文をよむ

2022-06-25 テヘラン市報道官が発表 アフガニスタン地震の被災者支援には市議会の許可が必要 どのような支援が計画されているのか? (Hamshahri紙)

 テヘラン市報道官は、市議会が許可すれば、アフガニスタン地震の被災者支援を市として行う用意があると語った。      【ハムシャフリー電子版】モタッハル・モハンマドハーニーテヘラン市報道官は、テヘラン市がアフガニスタン地震の被災者に対する支援を行う用意があると発表したことに言及しつつ、「テヘラン市は支援の用意ができており、市議会の許可が下りればそれを行うことができる。」と述べた。       また、同氏は続けて支援形態についても言及し、「これらの支援は民生や救援活動にかかわるものであり、実際の支 全文をよむ

2022-06-24 夏到来、南部の都市で猛暑日 フーゼスターン州で70年ぶりに最高気温の記録を更新 (Hamshahri紙)

 今年、フーゼスターン州[訳注:イラン南西部にある州]の諸都市では例年よりも早く暑さが厳しくなり、この南部の州の人々は猛暑の季節を1か月早く経験することとなった。      【ハムシャフリー電子版】夏の始まりにフーゼスターン州では摂氏52度の暑さを記録し、過去70年の記録を更新した都市もあった。その結果、フーゼスターン州内の16県の役所が休みとなった。       ここ2、3日のフーゼスターン州における気温上昇の傾向は、猛暑によって歪んでしまった信号機やタクシーの社名表示灯(行灯)もあったほど激 全文をよむ

2022-06-16 殉教者モハンマド・バーバーイーさんの日本人の母を駐イラン日本大使がお見舞い (Iran紙)

【イラン紙電子版】駐イラン日本大使は殉教者モハンマド・バーバーイーさんの日本人の母サバー・バーバーイーさんを見舞う中で、「バーバーイーさんは日イラン関係を強化するための様々な活動をし、重要な役割を果たしてくださいました」と話した。       相川一俊駐イラン日本大使は、サバー・バーバーイーさん(山村邦子さん)を見舞った際に、「バーバーイーさんとは話せなかったが、私の声を聞いてくれたと思います。できるだけ早く彼女の体調がよくなることを願っています」と述べた。       同氏は「バーバーイーさん 全文をよむ

2022-06-15 テヘラン州災害管理局長が発表 首都における猛烈な黄砂に警報を発令 テヘラン市民は明日注意が必要 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン州災害管理局長は首都における猛烈な黄砂に警報を発令することを発表し、以下のように述べた。「テヘラン市民は明日のホルダード月26日木曜日(西暦2022年6月16日)は物の落下や、建設中の建物と朽ちた木々の倒壊の可能性に注意されたい。」      【ジャーメ・ジャム電子版】ハーメド・ヤズディー・メフル局長は、黄砂に関する気象警報の発令について述べた。「明日ホルダード月26日木曜日(西暦2022年6月16日)の気象情報によれば、強風と土埃が予測される。」       ヤズディー・メフル氏は、 全文をよむ

2022-06-14 テヘラン市に住むすべての若い女性たちを招待 (Hamshahri紙)

“首都テヘランに住む若い女性と少女たちのための第4回文化・レクリエーションフェスティバルがホルダード月28日[西暦6月18日)から4区のバーノヴァーン公園にて開催される。”      【Hamshahri電子版】テヘラン市4区社会文化問題担当副区長は以下のように述べた。「このフェスティバルは、夏の到来にあたって女性たちに余暇を豊かに過ごしてもらうのが狙いだ。レクリエーション・スポーツ施設を設置し、市民の健康増進と英気の涵養に役立つよう、母子向けに地元に伝わる遊びや、ボールや水を使った遊び、知能や 全文をよむ

2022-06-13 主婦保険は誰が利用できるのか? (Iran紙)

【イラン紙電子版】大テヘラン圏西部社会保険局長は1401年の主婦保険の保険料率について発表し、「いかなる保険にも加入していない主婦と若い女性は、12%の保険料率、510万リヤール[約1万6000円]を支払うことで、包括的社会保険に加入することができる」と述べた。       サイード・ホセイニー局長は大テヘラン圏西部第6支部を訪れた際に、「主婦は3つの保険料率に基づいて保険金を受け取ることになる。①12%:退職年金及び退職後死亡保険 ②14%:退職年金及び死亡保険(退職前及び退職後の死亡) ③1 全文をよむ

2022-06-10 2023年版QS世界大学ランキング イランの大学は? (Iran紙)

【イラン電子版】2023年版QS世界大学ランキングが発表された。この最新のランキングの中に、イランからは6つの大学がランクインしている。       ISC(イスラーム世界科学引用センター)のランキング担当部責任者マンスーレ・セラーティー博士は次のように述べた。「QS最新版のランキングにイランの6つの大学がランクインしている。380位のシャリーフ工科大学、443位のアミールキャビール工科大学がこの順でイラン国内の大学の第1位、第2位となっている。続いて、501位〜510位の間にランクインしたテヘ 全文をよむ

2022-06-09 トルコがイラン人の生徒を招致するためテヘランで試験を実施!イラン人に奨学金を支給 教育省の反応 (Hamshahri紙)

 トルコの文化機関がテヘランで試験を実施し、トルコで学ぶイラン人の生徒に対し奨学金を支給する。イラン教育省国際問題センターはこれについて説明を行った。      【ハムシャフリー電子版】先日発表されたアナトリア通信の情報によると、トルコの文化機関「ユヌス・エムレ」はテヘランで試験を実施し、イラン人の生徒たちにトルコの中等教育学校で学ぶための奨学金を出すという!この情報に基づくと、イランの貧困地域や辺境地域から試験を受けるためにテヘランに来た生徒たちの大部分が、トルコのイマーム・ハティーブ学校で勉 全文をよむ

2022-06-05 交通事故の後遺障害の驚くべき統計 (Hamshahri紙)

 社会福祉リハビリテーション科学大学学長は「通常、約3000万人がリハビリテーション支援を必要としている」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】社会福祉リハビリテーション科学大学のハミードレザー・ハーンケ学長は「交通事故により毎年4万4000人の後遺障害者が増える上に、新型コロナウイルス感染症にかかった人の3~5%がリハビリ支援を必要としている」と述べた。       同氏は「市民が合理的な料金でリハビリ支援を受けられるようにするために、リハビリ支援をネットワークシステムに統合し、包括的 全文をよむ

2022-06-02 テヘラン市長が市の問題の解決に向けた少女らの積極的な行動を歓迎 シャフルドフト・イノベーションセンター設立 (Hamshahri紙)

 テヘラン市長は、「10代の少女の中には積極的に社会的な活動に勤しんできた者もおり、彼女らは自身の能力を活かして市の問題解決に貢献することを望んでいる」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】アリーレザー・ザーカーニー市長は聖マアスーメ(彼女の上に神の平安を)生誕祭と少女の日の式典において、「我々の市政は参加型によるもので、社会のありとあらゆる階層とテヘラン市を共創していくことを約束していた」と話した。       ザーカーニー市長は、「この共創の中には、社会の半数を構成している少女や女性 全文をよむ

2022-06-02 注目!役所・銀行等で就業時間の変更 職員は早朝から職場に (Hamshahri紙)

 アリー・アクバル・メフラービヤーンエネルギー相は「電力消費の管理のため、ティール月[6月22日~7月22日]とモルダード月[7月23日~8月22日]に役所や銀行等事務業務部門の始業時間を変更する」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】メフラービヤーンエネルギー相は「始業時間を早朝に変え、オフィスを早く閉鎖する。これにより、ピーク時の役所・銀行等事務業務部門の電力消費量を大幅に減らし、この節約された電力を他の部門、特に家庭部門に割り当てられる」と語った。       政府の決定では、就業 全文をよむ

2022-05-29 テヘラン ベエサト公園遊園地が閉鎖される (Jam-e Jam紙)

 テヘラン州標準化局[国際標準化機構(ISO)のイランにおける組織(英語名The Institute of Standards and Industrial Research of Iran;略称ISIRI)のテヘラン州局]局長は、同州の遊園地や遊具に対する監督強化計画について言及し、ベエサト遊園地内の基準を満たしていないすべての設備を封鎖すると発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】テヘラン州標準化局のアッバース・ヌーリー局長は、今回の発表について説明し、次のように加えた。「テヘラン市 全文をよむ

2022-05-28 イランで5000人の赤ちゃんが置き去りにされたのは本当なのか? (Hamshahri紙)

 協同組合・労働・社会福祉省の社会福祉担当次官は、ソーシャルネットワーク上で取り上げられた、直近10日間でイラン全土で5000人の赤ちゃんが置き去りにされたとの情報について説明した。      【ハムシャフリー電子版】協同組合・労働・社会福祉省社会福祉担当次官は、「直近10日間で、イラン全土で5000人の赤ちゃんが置き去りされたという情報は正しくない」と述べた。       同省のアブーハムゼ次官は、「この数字通りなら、生まれた赤ちゃんのほとんどが路上に置き去りにされたことになるはずだ。だが全く 全文をよむ

2022-05-27 テヘラン-キャラジ間BRT路線の行く末は? メトロ開発が優先 (Hamshahri紙)

 テヘラン市議会運輸委員会委員長は、次のように述べた。「テヘラン-キャラジ間BRT(バス高速運輸システム)路線新設の需要とメトロの存在を考慮すると、メトロを開発するほうが妥当であり、それに関して特に問題もない。今後、担当者がBRT路線を新設すべきだという結論に達することがあれば、それに応じて状況を適切に評価する必要がある」      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、テヘラン市議会運輸委員会のセイエド・ジャアファル・タシャッコリー・ハーシェミー委員長は、テヘラン-キャラジ間BRT路線新 全文をよむ

2022-05-21 人口高齢化の危機 回避するために残されている猶予はわずか8年 (Hamshahri紙)

 文化革命最高評議会人口調査委員会委員長は、「結婚は行われているものの、家庭では出産に対して積極的ではない」と語った。      【ハムシャフリー電子版】Y J C通信によると、同委員会のマフムーディー委員長は「結婚は行われているが、家庭では出産を積極的に選択していない。このことが出生率低下の原因となっている。」と述べた。       同委員長はさらに、「18歳から23歳の年齢層の人たちは、35歳までに、つまり2030年までに、最長でも2035年までには、結婚と出産の機会がある」と話した。   全文をよむ

2022-05-17 テヘラン、大気汚染で大学や学校、州庁の部局が休業に (Hamshahri紙)

“テヘラン州の開発担当副知事は、大気汚染の深刻化により、火曜日(西暦2022年5月17日)に州内すべての学校、大学、テヘラン州庁の部局を休業すると発表した”      【ハムシャフリー電子版】テヘラン州のアーべド・マレキー開発担当副知事は、大気汚染緊急委員会の決定を受け、大気汚染の深刻な状況のため、火曜日に州内すべての学校、大学、州庁の行政窓口を休業とすると発表した。       ファールス通信によれば、大気の汚染度合いを示す「空気質指数(AQI)」は139で、これは「健康に良くない(Unhea 全文をよむ

2022-05-14 本紙電子版インタビュー ベヘシュテ・ザフラ―墓地で墓所の事前販売を停止 テヘランに新墓地が7か所建設の見通し (Hamshahri紙)

 ベヘシュテ・聖ザフラ―(彼女に神の平安あれ/以後割愛)機構理事長は、同墓地での墓所の事前販売を停止することを発表したうえで、「これまでの全ての事前販売についても、書類発行と決定、割り当てについて調査している」と述べた。       サイード・ガザンファリー同機構理事長は本誌電子版のインタビューの中で次のように述べた。「現在ベヘシュテ・聖ザフラ―墓地の墓は150万基に達している。数字上は区画にはまだ埋葬用の土地が残っているが、管理向上のために墓所の事前販売を昨年から停止している。市民各位は、『予 全文をよむ

2022-05-14 通信相「携帯電話及び家庭用インターネットの通信速度が向上」 (Iran紙)

 イーサー・ザーレプール通信相[情報通信技術相]は、「私が本省大臣に就任した当時は、携帯電話の通信速度は21.8Mbpsであったが、現在は約15%向上し25Mbpsとなっている。また家庭用インターネットの通信速度についても、当時は約9Mbpsだったが、今では約10Mbpsに達している。」と語った。      【イラン電子版】イーサー・ザーレプール氏は記者会見において、携帯電話と家庭用のインターネット通信速度について次のように述べた。「インターネットサービスの通信速度に関する世界の調査団体及び信頼 全文をよむ

2022-05-07 一部のタクシー料金の驚くべき値上げの訳 新型コロナ感染者減少に伴い後部座席2人乗り規制は撤廃か (Hamshahri紙)

“テヘラン市タクシー[運営管理]機構管理・地域業務担当副理事長は、一部の路線でタクシー料金を25%以上値上げしたことについてテヘラン市民から寄せられたクレームに対し、「我々は、市議会から最大35%までの値上げの許可を得ている」と主張した。”      【ハムシャフリー電子版】ヴァヒード・サルラック副理事長は、タクシー料金の値上げの理由と一部の乗客からのクレームについて、以下のように述べた。「市議会の決定に基づき、タクシー機構は平均して25%、最大35%まで料金を値上げすることができる。つまりある 全文をよむ

2022-05-06 テヘラン市環境局の副局長、ハムシャフリー電子版の取材に答える テヘランの木になっている桑の実を食べるのは危険? 市はコナジラミの存在を理由に桑の木を植えない (Hamshahri紙)

 テヘラン市の環境・持続開発局の開発・監視担当副局長は、市内の桑の実は農薬使用による危険にはさらされていないとしつつ「市民には道路脇に生えている木の桑の実を食べないよう推奨する。表面に土やほこりが付着しているだけでなく、空気中の汚染物質が付着していることも知っておかなければならない」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】道路脇の木から桑の実を摘む様子は、オルディーベヘシュト月[イラン暦2月;西暦4/21~5/21]の訪れとともにしばしばよく見かける光景となった。近年、こうしたことが繰り返 全文をよむ

2022-05-02 ジャヴァーンルード県裁判官の興味深い判決 被告人に託児所へ粉ミルク提供を義務付け (Jam-e Jam紙)

 ジャヴァーンルード県[訳注:イラン西部ケルマンシャー州に位置する]の裁判官は、ある被告に禁錮2年を宣告する代わりに、福祉局の保護監督下にある託児所へ粉ミルクを購入するよう命じた。      【ジャーメ・ジャム電子版】パルヴィーズ・タヴァッソリーザーデ裁判所長官は、同州裁判所での禁錮刑に代わる刑罰に言及し、「釈放や禁錮代替刑による受刑者数の削減は、イラン最高指導者および司法府長官の命令である」と述べた。       同長官は加えて、次のように述べた。「昨年から今年にかけて州内の裁判官らと行った様 全文をよむ

2022-04-23 イラン旅行業協会理事長「旅行代理店はワールドカップに向けたツアーの販売を許可されていない」 (Jam-e Jam紙)

 イラン旅行業協会理事長は、「現在のところ、いかなる旅行代理店もワールドカップに向けたツアーの販売を認められていない」と述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】ホルマトッラー・ラフィーイー理事長は、「ワールドカップのチケットがまだ誰に対しても販売されていない状況であるにも関わらず、ワールドカップ・ツアーのチケットを販売している一部の強欲な人々が市場で見受けられる。従って、国民はこの件に関して注意しなければならない。というのも、航空券やホテル、試合のチケットの値段は未だに確定していないからだ 全文をよむ

2022-04-21 テヘラン市とエネルギー省の覚書 浄化した排水を緑地で利用へ (Hamshahri紙)

 テヘラン市公園緑地機構の理事長は、同市とエネルギー省が、首都の緑地での水の需要に対して、浄化済みの排水を供給するための覚書を取り交わすことを発表した。      【ハムシャフリー電子版】同機構のアリー・モハンマド・モフターリー理事長は、「テヘラン市とエネルギー省は、このたび起草され、まもなくザーカーニー市長とメフラビヤーンエネルギー相が署名をする覚書に基づき、総量で1億8500万立方メートルにもなるテヘラン市の緑地への水需要の大部分に、浄化された排水を供給し、その代わりに現在使用している井戸水 全文をよむ

2022-04-16 土地を追われたアフガン人の3分の2がイランへ避難 移民の筆頭は子ども (Hamshahri紙)

“イランのSNS(交流サイト)ユーザーによって、特にノウルーズ(イラン暦の新年行事)休み中に、こんな動画が投稿されている。それはイランの行楽地や観光地でアフガン移民の数の増加していることへの不平不満を訴えるものだ。もちろん、そこではイラン国民自身もインフレや物価高、失業といった様々な問題と奮闘していることも訴えられている”      【ハムシャフリー電子版】イランでアフガニスタン移民が危害を加えられているとされる複数の動画がSNSに投稿されてから、しばらく経った。この動画はアフガニスタンの人々が 全文をよむ

2022-04-15 イラン保健省が本日許可 アストラゼネカ社製のワクチン370万回分超が通関 (Iran紙)

 イラン関税庁報道官は、「追加の対応が取られて、本日保健省が発出した許可書を取得した後に、ブルガリア、クロアチア、日本から贈られたワクチンのコンテナ4箱が税関を通過した」と述べた。      【イラン電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、セイエド・ルーホッラー・ラティーフィー報道官は、「イラン暦ファルヴァルディーン月19日[訳注:西暦2022年4月8日]にブルガリアから贈られた283万400回分のアストラゼネカ社製のワクチンが、イラン暦ファルヴァルディーン月22日[訳注:西暦2022 全文をよむ

2022-04-14 イランでもっとも恐ろしい家の恐怖を掻き立てる画像 イランのどこにこの幽霊屋敷は在るのか?(2/2) (Hamshahri紙)

 ―(1)の続き―       この謎めいた建物についてさらに調べていくと、この邸宅は一晩で幻想的な生物によって建てられたのではないという事だけでなく、この建物の所有者は存命であり、それを再建する意思もあることが判明した。       コルメ村議会の長であるマンスーリー氏は以下の様に述べている。「この邸宅はイラン暦1383年(西暦2004~2005年)にこのような様式の建築に興味を持っていた、ゴルガーン[マーザンダラーン州の東側に位置するゴレスターン州の州都]在住の若い大学生の独自のデザインによ 全文をよむ

2022-04-14 イランでもっとも恐ろしい家の恐怖を掻き立てる画像 イランのどこにこの幽霊屋敷は在るのか?(1/2) (Hamshahri紙)

 ケラールダシュト県[イラン北部マーザンダラーン州西部に位置する県]にある廃邸宅は不気味な建築の幽霊屋敷なのか、それとも芸術作品となる予定だったのか?      【ハムシャフリー電子版】YJC通信[1999年に国営放送(IRIB)によって設立されたイランの通信社]によると、ケラールダシュト県コロメ村のある丘の上に位置する不気味な建築の廃邸宅に関して様々なうわさ話が流されてきた。       この家には数十もの謎の点がある。例えば、どこにも左右対称な部分が無い、取り付けられている数十のドアや窓がす 全文をよむ

2022-04-09 本紙取材:テヘラン市民へ警告 大気汚染の状況が悪化 大気質指数200を超える (Hamshahri紙)

 テヘラン大気質管理公社(AQCC)モニタリング部のモフセン・ロウシャニー部長は、「大気汚染のオンラインでの指数が本日午前11時までは174だったものの、現在(土曜日午後2時)は200を超え、大気の状況は悪化した」と述べた。       同氏は本紙の取材の中でこのように発表し、「さらに、過去24時間でのPM10の平均値は332であり、もし汚染されていない雨が降らず風も吹かなければ、大気の状況は変わらないだろう。」と述べた。       同氏は続けて、「すべては現在予測されている雨風次第であり、そ 全文をよむ

2022-03-26 テヘラン副市長「1401年末までに1万台のタクシーの車両を更新する」 (Hamshahri紙)

 テヘラン市運輸・交通担当副市長は「ことしの年末までにテヘラン市の老朽化したタクシー1万台を新車にする予定だ」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】メフル紙によると、テヘラン市の運輸・交通担当副市長モジュタバー・シャフィーイー氏はエクバーターンターミナルの開発事業が90%以上完了したことに言及し「市内の老朽化した1万台のタクシーは新車に更新されるだろう。なぜなら、今期の公共交通分野におけるテヘラン市の重要な計画のひとつは、タクシーの新車への更新であるからだ」と述べた。       シャフ 全文をよむ

2022-03-24 イラン南部へ観光客が驚異的殺到、バンダレ・アッバースの海岸が信じられないほど混雑[写真付き記事] (Hamshahri紙)

 写真で分かるように、バンダレ・アッバースの海岸が最も混雑する時期となった。      【ハムシャフリー電子版】ISNA(イラン学生通信)によると、新型コロナウイルスの流行と移動制限の実施から2年経ち、同ウイルスのワクチン接種の増加と蔓延防止に伴い、イラン暦1401年(西暦2022-23年)のノウルーズに、観光客はホルモズガーン州、特にバンダレ・アッバース、ゲシュム島、キーシュ島とホルモズ島を好んで訪れている。これにより、ホルモズガーン州は、観光客数で上位の州の一つとなった。       バンダ 全文をよむ

2022-03-04 夏までに地盤沈下防止計画を策定 テヘランにおける地盤沈下の深刻化 (Hamshahri紙)

 テヘラン市議会開発委員長は、イラン暦1401年(西暦2022-2023年)初夏までに、テヘラン及び他州の地盤沈下被害防止計画を策定することを発表した。      【ジャーム・ジャム電子版】アーガーミーリー委員長はISNA(イラン学生通信)のインタビューで、テヘランの地盤沈下に関して大学教授や専門家らと様々な会議を開催すると述べ、次のように言及した。「テヘラン市と他の大都市での地盤沈下現象は深刻である。これは地下水の大量取水と水循環の欠如に起因するものであり、このことにより土地に必要な水分が失わ 全文をよむ

2022-01-24 テヘラン市長、新たな辞令を下す (Hamshahri紙)

 テヘラン市長は辞令により、マフディー・ヴァフダトカール氏をテヘラン市バスターミナルP&R機構の理事及び総裁に任命した。      【ハムシャフリー電子版】アリーレザー・ザーカーニーテヘラン市長は、運輸交通担当副市長の提案に基づいて、辞令によりマフディー・ヴァフダトカール氏をテヘラン市バスターミナルP&R機構の理事及び総裁に任命した       この辞令本文内の一部で、次のように述べられている。「至高なる神のご加護により、《テヘラン―イスラーム世界のモデル都市》計画実現に向けて、貴殿が当機構の円 全文をよむ

2022-01-19 自転車アプリの新バージョンが配信開始 (Hamshahri紙)

 テヘラン市が自転車アプリの新バージョンをリリースした。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市は「クリーンエアーデー」[※訳注]と同時に自転車アプリの新バージョンをリリースした。このバージョンでは、GPS障害の低減、車両特定の改良とスコア計算法の改善が行われている。       マイヘルスメニューの目標設定機能、GPSが弱い場合のアラート表示、ユーザープロファイルのランキング表示が、このバージョンの機能に含まれている       テヘラン市民らは《自転車》アプリの新バージョンをbike. 全文をよむ

2022-01-16 国内西部で聞こえた恐ろしい音 雷鳴と思われたが… 責任者による最新の説明 (Hamshahri紙)

 アサダーバード県の知事は、同県内で聞こえた恐ろしい音について「私たちは現在この問題を調査していますが、具体的な報告は現段階ではありません」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】ファールス通信によると、サイード・ケタービー同県知事は先ほど、昨日土曜日24時頃に恐ろしい音が聞こえたと述べ、「当初は気象状況から雷鳴と考えられましたが、この可能性は否定されました」と語った。       同氏はさらに、「県内全域で爆発は一切起こっておらず、関係事業機関と連絡を取っていますが、ガス、緊急事態、消火 全文をよむ

2022-01-16 保健次官「結婚教育パッケージを若いカップルに提供するべき」 (Iran紙)

 保健医療医科教育省[保健省]の保健担当次官は、「結婚前、結婚時、結婚後の問題のために教育プログラムと教育パッケージを提供しなければならない」と述べた。      【イラン電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、日曜日にゴム[訳注:イランのゴム州の州都]にて開催された家族・青少年保護法施行に関する州会議の専門委員会で、キャマール保健担当次官は「まず、新型コロナウイルス対策にあたっている保健医療チームの全ての尽力と苦労に感謝申し上げる」と話した。       同次官は、「聖ゴム市に貢献で 全文をよむ

2022-01-15 脳死した人へ相続は割り当てられるのか アーヤットラー・マカーレム師の回答 (Hamshahri紙)

 大アラートッラー・マカーレム師は、脳死した人への相続についての質問に答えた。      【ハムシャフリー電子版】シャファグナー[シーア派ニュースメディア]によると、提起された質問と回答の内容は以下の記述である。      質問   「脳死の状態でありながらも、延命措置が続けられているような人に相続は割り当てられるのでしょうか。その場合、その人はどのように処遇されるのでしょうか。」      回答   「他の相続人は当該人の相続分を分離し、その分配は、当該人が亡くなった後で話し合って行うのが賢明 全文をよむ

2022-01-10 イランで最も識字率の高い州は? (Hamshahri紙)

 統計の示すところによると、現在マーザンダラーン州、テヘラン州、ガズヴィーン州の識字率は99%以上で最も識字率が高く、スィースターン・バルーチェスターン州が84.75%で識字率が90%に届かない唯一の州である。      【ハムシャフリー電子版】国内各州の識字率表ではマーザンダラーン州、テヘラン州、ガズヴィーン州が上位を占め、国内で最も最も識字率の高い州とされており、最新の統計に基づくと現在国全体の識字率は96.6%だが、これら3州は99%に達している。       マーザンダラーン州の教育局と 全文をよむ

2022-01-10 保健大臣「イラン国民の威信はコロナ時代に明らかになった」 (Jam-e Jam紙)

 保健大臣は世界とイランでのコロナパンデミックに言及し、「我が国に対する制裁の存在にも関わらず、この時代におけるイラン国民の威信は、聖なる防衛[イラン・イラク戦争のこと]の時代と同じように明白になった」と述べた。      [ハムシャフリー電子版]バフラーム・エイノッラーヒー保健大臣はイラン暦1400年デイ月20日[西暦2022年1月10日]月曜日の午後、殉教者ソレイマーニープロジェクト[新型コロナウイルス感染症蔓延防止プロジェクト]の功労者たちを讃える式典にて以下のように述べた。「国民の健康を 全文をよむ

2022-01-10 ヤズド市による歴史地区中心部における商業複合施設の建設 ヤズドの世界遺産地区での建設基準は遵守されているか? (Hamshahri紙)

 ファハーダーン歴史地区にサービス・商業複合施設一棟を建設する計画は、歴史地区を有するヤズド市により決定された。      【ハムシャフリー電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、ヤズド市歴史地区責任者のアリーレザー・ナガヴィー氏は本件について次のように述べた。「この計画は、恒久的な財源の確立や投資と経済活動の発展、市の所有地を再生するために行われる。」       同氏は同計画の進捗が目下70%であるということに言及しつつ、次のように続けた。「ファハーダーン地区のサービス・商業複合施設建設 全文をよむ

2022-01-08 学校におけるフランス語とドイツ語教育 英語教育はどうなるのか (Hamshahri紙)

 教育研究計画機構の長官は、教科書に複数の外国語が追加されたことについて説明し、このように述べた。「今年度はドイツ語とフランス語の2つの教科書が編纂され、国内の限られた数の学校で試験的な使用が始まった。」      【ハムシャフリー電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、同機構の同機構のハサン・マレキー長官はこれについて次のように述べた。「我々の上位文書とされ、抜本的な教育改革文書でもある国のカリキュラムに従って、我々は英語に加えて、ドイツ語やフランス語など他の外国語をも考慮する必要がある。 全文をよむ

2022-01-07 ホルモズガーンの歴史的な建造物に850億リヤールの洪水被害 (Iran紙)

 ホルモズガーン州[訳注:イラン南部の州]文化遺産観光手工芸局長は、ホルモズガーンの歴史的な建造物が850億リヤール[訳注:日本円で約2億3094万2380円]の洪水被害を受けたと発表した。       ホルモズガーン州文化遺産観光手工芸局長は、「残念なことに今週の大雨は、州の歴史的な建造物に損害を与えた」と述べた。      【イラン電子版】ソフラーブ・バナーヴァンド局長はこの件を説明しつつ、「大雨と洪水によって、州内の8つの歴史的な建造物が被害を受けている」と話した。さらに同局長は、「最近の 全文をよむ

2022-01-05 ピールホセイン・クーリーヴァンド氏本紙インタビュー 洪水被害を受けた地域の最新状況 (Hamshahri紙)

イラン赤新月社会長による洪水被害を受けた地域の最新状況の説明 民家への深刻な被害3州で洪水による死者が増加       ここ1週間の豪雨により、イラン南部諸州の一部地域が被害を受け、多くの民家が倒壊した。今日、コナーラク(洪水被害を受けた地域の一つ)を訪問したイラン赤新月社会長は、この地域の状況と被災者への支援について説明した。       スィースターン・バルーチェスターン州のコナーラクを訪れたイラン赤新月社のピールホセイン・クーリーヴァンド会長は先ほど、この地域の救援状況について、本紙インタ 全文をよむ

2022-01-01 テヘランの大気質最新状況 赤色警報は発令されるか? (Hamshahri紙)

 今現在、首都の大気質は12か所のモニタリング・ステーションにおいて赤色で、全ての人々の健康に有害な状況にある。      【ハムシャフリー電子版】ISNAによると、テヘラン大気質管理公社[AQCC]の最新情報に基づく各モニタリング・ステーションの大気質は、スーハーナク(第1区)、シャリーフ(第2区)、第2区役所、タルビヤト・モダッレス大学(第4区)、第10区役所、第11区役所、ピールージー(第13区)、ショクーフェ公園(第14区)、第15区役所、サラーマト公園(第17区)、シャーダーバード(第 全文をよむ

2021-12-30 テヘランで臨時宿泊バスの運用開始 臨時宿泊バスの役目とは? (Hamshahri紙)

 最近テヘランで注目を集めているのが、市内中心部の混雑した広場に止まっている市営バスの存在である。それらのバスの車体には臨時宿泊バスと書かれた横断幕が張り付けてある。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市福祉サービス社会参加機構のアフマド・アフマディーサドル総裁の発言によると、このバスは寒い夜にホームレスの人々の支援のためにテヘラン市内の20か所に臨時に配置される。       アフマディーサドル氏は、このバスによる取り組みに言及しこのように述べた。「当機構は社会問的損害の解消と市内のホ 全文をよむ

2021-12-28 メトロの特定の駅で子供の眼科検診 (Hamshahri紙)

 テヘラン広域メトロ開発公社文化社会事業担当副総裁代理は、「テヘラン・メトロのいくつかの特定の駅で、全国子供眼科検診プログラムが実施される」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市広報サイトによると、セイエド・モハンマド・ナギーブ同社副総裁代理は「全国の3歳から6歳の子供たちに対する、全国失明・弱視予防スクリーニング検査プログラムは、全てのスクリーニング検査保健拠点とテヘラン・メトロのいくつかの特定の駅で同時に実施される」と発表した。       同氏は、このプログラムの実施目的 全文をよむ

2021-12-28 強い勢力を持つ雨雲が国内に到来 雪が降る州はどこ? 中程度の警報が出された州 (Hamshahri紙)

 気象警報によると、デイ月8日水曜日[西暦12月29日]から新たに雨雲が到来し、イラン南部で雨が降る見込みである。そのため、水曜日から金曜日にかけて南部の州に中程度(オレンジ色)の警報が出されている。      【ハムシャフリー電子版】気象庁の専門家の一人は「明日[西暦12月29日]、国の南西からの新たな雨雲の到来に伴い、フーゼスターン州、イーラーム州、ブーシェフル州、チャハールマハール・バフティヤーリー州、コフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州、エスファハーン州、ホルモズガーン州、ケルマーン 全文をよむ

2021-12-28 文化革命最高評議会による医療系学科に関する重要な情報 (Hamshahri紙)

 文化革命最高評議会は、医学生の入学定員を4年間、前年比で毎年20%増やすことで合意した。これらの学生は、国内のすべての大学において受け入れられるが、地元貧困地域の学生に優先的に割り当てられる。      【ハムシャフリー電子版】大統領府広報サイトによると、セイエド・エブラヒーム・ライースィー大統領を議長として開催された文化革命最高評議会の火曜日午後の会議において、医療系諸学科の学生の入学定員を増やすこと、及び文化革命最高評議会の改革文書を作成することが議題とされた。       この会議で、医 全文をよむ

2021-12-27 生徒の心理的な問題に対する教育面での解決策 この番号に連絡を (Hamshahri紙)

 テヘラン市の教育局長は、テヘランの生徒の社会心理的な緊急事態に対する電話相談システムを開始すると発表し、このように述べた。「この電話相談システムによるサービスの提供によって、今後国の将来を担う対象集団の問題の一部を解決することができる。」      【ハムシャフリー電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、テヘラン市教育局長のアブドルレザー・フーラードヴァンド氏は、電話番号1570(タウヒード心理学センター)のテヘラン市生徒・保護者・教師社会心理的緊急事態電話相談システムの開始式で、教育担当 全文をよむ

2021-12-22 明日23日テヘランの気温は0度に (Jam-e Jam紙)

テヘラン州気象センターによると、明日デイ月1日[2021年12月22日]テヘランで最低気温0度になると予想される。    天気図と気象データの分析に基づいたイラン学生通信(ISNA)の報道によると、本日(12月21日)の雨が止む見込みで、明日テヘランは、晴天後、所により大気中に粉塵を伴う曇り、夜には薄い霧、深夜には所により風を伴う曇りが予想され、また高地においては時々突風が吹くと予想される。    木曜の午前から土曜の正午(12月23日〜25日)にかけて雨模様となり、うす雲りから風を伴い徐々に雲 全文をよむ

2021-12-19 ターリバーン支配後に何人のアフガン人が入国したか イラン国内のアフガニスタン人居住者の統計 (Hamshahri紙)

 ホセイン・ゾルファガーリー治安担当内務次官はUNHCRとの会談で、同機関による援助物資の提供に謝意を述べ、「アフガニスタン人の難民と居住者が国内に約400万人おり、今年はさらに約50万人増加した」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】ファールス通信によると、国連難民高等弁務官のフィリッポ・グランディ氏は、本日(日曜日)正午、内務省でホセイン・ゾルファガーリー治安担当内務次官と会談した。       グランディ氏は会談の傍らで記者団に、「今回が私の三度目のイラン訪問であり、このことは我々 全文をよむ

2021-12-18 キャラジ=チャールース街道、降雪により路面凍結 (Jam-e Jam紙)

 アルボルズ州交通警察のマスウード・ハーンジャーニー交通管制官は、昨晩の降雪によりキャラジ=チャールース街道に路面凍結によるスリップが発生していると発表した。    イラン国営通信(IRNA)によると、ハーンジャーニー大尉は、土曜[2021年12月18日]に同通信の取材に応え、現在もキャラジ=チャールース街道のような高地における軽い降雪が続いており、ドライバーに慎重に運転するよう呼び掛けた。    さらに同交通警察は、アルボルズ(エルブルス)山脈沿いの幹線道路を通行する運転手に対し、冬期の装備や 全文をよむ

2021-12-16 保健省発表「イラン国内でコロナによる死者63人、新規感染者2500人」 (Jam-e Jam紙)

保健省広報局の発表によると、昨日一昼夜の間に、イラン国内で2500人の新型コロナウイルス感染者が確認され、遺憾なことに63人がこの病により命を落としている。      イラン学生通信(ISNA)によると、昨日から今日1400年アーザル月25日[2021/12/16]までに、明確な診断基準に基づき、イラン国内で2500人が新型コロナウイルス新規感染者として診断され、その内358人が入院している。      イラン国内での新型コロナウイルス感染者数の総計は、616万5454人に達した。      遺 全文をよむ

2021-12-14 保健省が発表「国内での新型コロナワクチンの3回目接種が300万人に到達」 (Jam-e Jam紙)

 イラン保健・医療・医科教育省[保健省]の発表によれば、これまでに297万1806人が3回目のコロナワクチンを接種済みである。      【ジャーメ・ジャム電子版】保健省広報・情報センターは、「これまでに5885万7213人が1回目の新型コロナワクチンを接種した」と発表した。       また同発表によると、4972万9644人が2回目の接種を、2971万806人が3回目の接種を受けたとのことである。       この統計から、国内で接種されたワクチンの累計は1億1155万8663回に達した。  全文をよむ

2021-12-12 女性就業101システムが始動 (Iran紙)

 101システムは、各州に固有のコードが割り当てられ、有能な人材が自分の州のコードを101システムに送信してその後自分の携帯端末を登録すると連絡が来るように設計されている。      【イラン電子版】ハズアリー女性・家族問題担当副大統領は、オシュトリナーン市の女性らとヤーセキャブード協会の在宅ビジネス活動家らとのシンポジウムで、同担当局の最重要計画と優先事項として家庭に軸を置いた持続的な就業を挙げ、「就業や問題除去、 能力開発などの議論に関わる当担当局の計画策定と女性達の協力と取り組みによって、 全文をよむ

2021-12-11 イラン教育評価機構報道官が発表「今夜が全国統一大学入学試験の無試験学科登録の最終締切」 (Jam-e Jam紙)

 イラン教育評価機構のファーテメ・ザッリーン・アーミーズィー報道官は全国統一大学入学試験[コンクール]の前回の結果に基づいて入学審査が行なわれる学科の志願者3,773人の登録に言及して述べた。「登録期限は今夜、1400年アーザル月20日〔西暦2021年12月11日〕に終了する。」      【ジャーメ・ジャム電子版】同報道官はISNAの取材に対し、この問題について述べるとともに、全国統一大学入試の前回結果による[受け入れを行う]学科3,773人の登録に言及し、次のように指摘した。「第27回学生評 全文をよむ

2021-12-05 オンラインでの授業は生徒の学習能力にどんな悪い影響を及ぼすか?| ある教師「アレフバーの文字すら忘れていました」 (Hamshahri紙)

学校のオンラインでの再開により、教師は生徒の著しい学習不足という新たな状況に直面している。公立校は私立校よりも学習不足は著しく、この2種類の教育プロセスにおける以前からの差が新しい影響を顕在化させている。実際に、コロナは薪のように、国内の教育の不公平という火をより大きく燃え上がらせている。      以下の話は、一年半の困難なオンライン教育を経て、学校が再開し、授業や学校・教室・教育が完全に変わってしまい、以前の学校の教育に戻るのは難しいだろうと考られる状況に直面した生徒と教師の話である。   全文をよむ

2021-12-05 ハーイェガル谷:ガシュガーイー族の勇ましき古戦場 (Hamshahri紙)

ファールス州は、その歴史と文明から国内外の観光客に有名である。この都市の詩的な雰囲気は他の街では感じることのできないものだが、この都市には米国のグランドキャニオンに匹敵するほどの魅力的な観光名所がある。この魅力的な観光名所の名はファールス州のハーイェガル山峡である。      モハンマド・バルバリー氏は「ハーイェガル山峡は現在は魅力的な観光地とみなされているが、かつては戦場であり、勇ましきガシュガーイー族はイギリス兵が侵略してきた時ハーイェガル山峡で彼らを打ち負かした。ハーイェガルは文字通り「 全文をよむ

2021-12-05 イラン水情報・データ局長「国内ダムの水資源が昨年比44%減に」 (Jam-e Jam紙)

 イラン水情報・データ局長のフィールーズ・ガーセムザーデ氏は、次のように語った。「メフル月[西暦2021年9月23日~10月22日]上旬からアーザル月13日[西暦2021年12月4日]までの国内のダムへの総流入量は28億4000万㎥で、昨年の同時期に比べ44%減である。」      【ジャーメ・ジャム電子版】エネルギー省によると、フィールーズ・ガーセムザーデ局長は以下のように述べた。「国内のダムの状態を調査すると、メフル月[西暦2021年9月23日~10月22日]上旬からアーザル月13日[西暦2 全文をよむ

2021-12-05 テヘランで5000万ドルのペントハウスが販売 このペントハウスを誰が買えるのか? (Hamshahri紙)

 広さ5000㎡のペントハウスがディーヴァール[イランの主にeコマース用オンラインプラットフォーム及びモバイルアプリ]のウェブサイトで販売されている。これはテヘランで売り出されている最も大きなアパートメント(住戸)[日本で言ういわゆるマンション]であるとみられる。      【ハムシャフリー電子版】このペントハウスはプール、高速エレベーター、VIP専用のシアタールームを備えており、ニヤーヴァラーン地区[テヘラン市北部]にある。       また、広告に掲載されている情報によると、ペントハウスのす 全文をよむ

2021-11-28 コロナ新変異株対策のため国境措置を強化 南アフリカ諸国からのイラン人以外の渡航者の入国を禁止 (Iran紙)

 イラン民間航空機関は南アフリカ諸国からの渡航者の入国禁止を発表した。      【IRAN電子版】イラン民間航空機関は公告において、アフリカ諸国からのイラン直行便を全て停止するとし、「アフリカの一部の国々でコロナ新変異株の情報が発表されたことを受け、同新変異株蔓延の脅威がなくなり追って通知があるまで、南アフリカ共和国、モザンビーク、ナミビア、ジンバブエ、ボツワナ、レソト、エスワティニなどの国々からの渡航者の入国を禁止とする」と発表した。       また、イラン・イスラーム共和国保健省感染症管 全文をよむ

2021-11-25 テヘラン市スポーツ機構広報・国際局長が発表 大気汚染状況改善までテヘラン市民は屋外での運動禁止 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン市スポーツ機構広報・国際局長は以下のように発表した。「首都の公園にある1200の市民運動場の使用は、大気汚染の悪化により、イラン暦アーザル月4日木曜日(西暦11月25日)から追って発表があるまで停止される。」      【ジャーメ・ジャム電子版】イラン学生通信によると、ファルシード・エスハーギー局長は、すべての年齢層にとって大気汚染状況が危険なレベルにある、とのテヘラン大気汚染緊急委員会による発表を受けてこの決定が取られたと説明し、以下のように加えた。「テヘラン市民へ、大気汚染状況が改 全文をよむ

2021-11-23 罰金額増加のニュースはなし/ 夜間交通規制解除後に発行された罰金は無効 (Jam-e Jam紙)

 警察長官は、罰金額増加のニュースはないとして、以下のように述べた。「夜間交通規制解除後に課された場合、罰金は無効となる。」       ファールス通信によると、警察庁のホセイン・アシュタリー司令官[訳注:准将]は、アミーン警察大学校における交通演習の合間に記者団に警察の冬期交通規制が今日から始まりエスファンド月20日[2022年3月11日]まで続くと述べ、次のように強調した。「警察による冬期交通規制は、事故多発地点や雪が積もった曲がりくねった山道で実施される。」       同氏は、「警官の常 全文をよむ

2021-11-22 4号線の技術的欠陥の原因に関しテヘラン・メトロが説明 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン・メトロ開発会社が4号線で発生した技術的欠陥について公式発表を出し説明した。      【ジャーメジャム電子版】イラン学生通信[ISNA]によると、テヘラン広域メトロ開発公社は市民と乗客に対し、本日アーザル月1日[西暦11月22日]早朝に発生したアーザーディー広場駅の大混雑について謝罪し、「この問題は、エラメ・サブズ駅のレールポイントでの技術的欠陥が原因で発生し、直ちに修理隊が現場に派遣されて10分未満で解決された」と発表した。       同駅で乗客が20分以上待たされたとの情報が流 全文をよむ

2021-11-22 保健省が発表 昨日1日でのコロナワクチン接種は60万3000回 (Jam-e Jam紙)

 保健省の発表によると、国内での昨日1日のコロナワクチン接種回数は60万3000回だった。      【ジャーメ・ジャム電子版】保健省広報・情報センターは以下の通り発表した。「これまでに5683万741名がコロナワクチンの第1回目接種を、4511万5003名が第2回目接種を、そして80万3290名が第3回目接種を受けている。」       この発表に拠ると、国内のワクチン接種回数の累計は1億276万9034回に達した。       昨日1日では、国内で60万3805回のコロナワクチンの接種が行わ 全文をよむ

2021-11-16 市は老朽化した建築物群を改築する条例案を検討すべき (Hamshahri紙)

 テヘラン市のイスラム評議会議員は、「テヘラン市の新体制が発足して100業務日が経過し、市が老朽化した建築物群の改築のために認可される階数と促進型融資に関する条例案を検討することを期待している」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】メフル通信によると、メイサム・モザッファル議員は市議会の公開会議で、「我々が市政を預かるようになって100業務日以上が経過しているが、住宅建築の制限解除や老朽化した建築物群の改築に関する議論は未だ始まっておらず、市側にもこれについてスピード感のある動きは見られ 全文をよむ

2021-11-10 コロナ禍でテヘランは静かになったのか?(2) (Hamshahri紙)

―(1)の続き―      各国でも騒音が低下       このイラン大気浄化学会のメンバー〔であるエルハーム・キャリーミー〕は、COVID-19の影響はまるでコインの両面のようだと例え、下記のように断言した。「2020年中には多くの調査結果が発表され、生活環境の状況は、隔離〔政策〕や交通規制によって、かなりの程度で改善されているということが分かった。アイルランドのダブリンの例についていえば、12の騒音モニタリングステーションが設置されており、隔離〔政策〕前の時期は、9つのステーションにおいて、 全文をよむ

2021-11-10 コロナ禍でテヘランは静かになったのか?(1) (Hamshahri紙)

 テヘラン大気質管理公社の騒音の専門家は下記のように述べた。「98年エスファンド月の初め〔2020年2月後半〕にイランへコロナウィルスが持ち込まれたことが発表され、政府が都市での交通規制を実施したことにより、モニタリングステーションの騒音レベルの平均値が、終日にわたる騒音の評価にも影響を与え、2年前の同時期の調査に比べて減少傾向を示した。」      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)の報道によると、エルハーム・キャリーミー〔前出の専門家〕は、「世界的に流行している感染症〔が存在 全文をよむ

2021-11-07 ビザ発給停止解除後 最初の観光客がフランスからイランに到着 (Jam-e Jam紙)

 アーバーン月16日[西暦11日7日]日曜日の朝、ビザ発給停止解除後最初のツアー客がフランスからイランに到着した。      【ジャーメ・ジャム電子版】文化遺産観光手工芸省広報の情報に基づくメフル通信の報道によると、ビザ発給停止の解除と外国人観光客の入国受け入れ再開に伴い、ロシアからのファムトリップ[観光地の誘致促進のため、旅行事業者やメディアに現地を視察してもらうツアー]の受け入れ後、フランスからの観光客が9人グループでエマーム・ホメイニー空港からイランに入国した。       旅行会社が企画 全文をよむ

2021-11-02 3回目のコロナワクチン接種及び渡航者のワクチン接種に関して保健省が通知 (Hamshahri紙)

 保健省広報・情報センターは、3回目のCOVID-19ワクチンと渡航者のワクチンの承認に関して通知を出した。      【ハムシャフリー電子版】保健医療医科教育省[保健省]の広報サイトによると、同省広報・情報センターは第4号通知において次のように発表した。「COVID-19ワクチン接種技術委員会の承認と必要な安全性を最大限確保するための国内外の資料の精査、及び渡航の緊急性と接種したワクチン(1回目及び2回目)の種類が渡航国で承認されていないことで問題が生じている人の照会を鑑みて、以下を発表する。 全文をよむ

2021-10-31 教師たちへ朗報 教育省、来年までに7000人を新たに雇用 (Hamshahri紙)

 教育省の大臣代行は、来年までに7000人の教師を雇用することを発表した。      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、アリーレーザ―・カーゼミー教育省大臣代行は、教育における人材不足について述べた。「教師不足は常に教育省における最も重大な問題の一つとなっており、これまでの大臣も皆この問題に直面していた。」       同氏は続けて、「毎年、教育省では現役で働ける教員の退職が相次ぎ、他方でこのことが人材を圧迫している。」       教育省大臣代行は、自身が所属する省の抱える他の問題に 全文をよむ

2021-10-25 テレワーク終了後地下鉄の利用者が10%増加 (Hamshahri紙)

 テヘラン・メトロ開発公社総裁は、首都テヘランにおけるテレワーク終了に伴い、地下鉄の利用者が10%増加したことを報じた。      【ハムシャフリー電子版】ファールス通信によると、アリー・アブドッラープール総裁は、テレワーク終了に伴う地下鉄利用者の統計について、次のように述べた。「テヘランにおけるテレワーク終了に伴い、地下鉄の利用者数は全ての路線において、確実に一部の時間帯で増加している。」       同総裁は、「テレワーク終了後、朝の8時から9時に、地下鉄利用者数は平均で7~10%増となった 全文をよむ

2021-10-24 イラン国内でCOVID-19感染者・死亡者数が大幅に増加 171人が死亡 国内のワクチン接種回数は8000万回を超える (Hamshahri紙)

 保健省広報センターの発表によると、昨日1日で171人のCOVID-19感染者がこの感染症により命を落とした。死亡者数は、前日の124人から増加した。      【ハムシャフリー電子版】保健省広報センターの発表によると、昨日から本日1400年アーバーン月2日[西暦2021年10月24日]までに、確定診断基準に基づき国内で9174人の新規COVID-19感染者が確認され、うち1237人が入院した。       国内のCOVID-19感染者合計は586万844人に達した。       ここ24時間で 全文をよむ

2021-10-17 女性の自動二輪車運転免許証発行条件 警察「女性と男性で違いはないが、法律では許されていない」 (Hamshahri紙)

 大テヘラン圏交通警察長官は、女性の自動二輪車運転免許証発行条件及び車両に関わるその他の交通問題について説明した。      【ハムシャフリー電子版】メフル通信によると、大テヘラン圏交通警察長官であるモハンマド・ホセイン・ハミーディー司令官は、なぜ治安維持軍は女性に対して自動二輪車の免許を発行しないのか、という質問に対する答えとして以下のように述べた。「私たちにとって、女性と男性に違いはない。私たちは法律に従って行動しており、個人的な判断で業務を行なうことはない。」       同氏は加えて、「 全文をよむ

2021-07-30 日本からのアストラゼネカ製ワクチン第二便、イランに到着 (Hamshahri紙)

“日本がイランに提供するアストラゼネカ製ワクチンの第二便が本日(金曜日)午前4時に到着した。”      【ハムシャフリー電子版】イラン国営通信[IRNA]によると、今回の輸送は1,098,300回分で、保健・医療・医科教育省および外務省の調整により、本日朝にエマーム・ホメイニー(神よ、彼に慈悲を与え給え)国際空港に到着し、保健省の代表者らに引き渡された。       日本政府・国民が提供したワクチンの第一便は先週金曜日の午後にイランに到着しており、その時も100万回を超える分量の日本国内で製造 全文をよむ

2021-07-29 日本からイランへ ワクチンさらに180万回分輸送 (Iran紙)

“日本の駐イラン大使は日本からイランに対してさらに180万回分の[新型コロナ]ワクチンを提供・輸送し、それがモルダード月8日[西暦:7月30日]に到着すると発表。「新型コロナウイルスとの戦いは国際社会にとって喫緊の課題であり、このワクチンの提供がイランにおけるコロナウイルス蔓延阻止につながることを期待する」と述べた。”       日本の相川一俊駐イラン大使は日本が提供したワクチンの摂取会場を訪問し、「日本は“ラスト・ワンマイル・サポート”プロジェクトのもとで、日本政府が提供したワクチンの輸送か 全文をよむ

2021-07-18 テヘランで今後数日間休業措置が取られるのか テヘランとキャラジにおける休業措置の可能性に係るラフマーニーファズリー氏の重要な発表 (Hamshahri紙)

 内務大臣は、「テヘラン州とアルボルズ州においては、週末3日間の休業措置に加え、更に2、3日休業措置を取るよう新型コロナ対策本部に提案を行った」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、内務大臣のアブドッレザー・ラフマーニーファズリー氏は新型コロナ対策本部会議の際に行われた記者会見にて、「本日、新型コロナ対策本部及び安全保障・社会委員会が開催された。本日は新型コロナ感染症の感染者数の推移が調査され、保健省の職員らがこの感染症のさらなる感染拡大に懸念を示し、国民の協力を得て 全文をよむ

2021-07-17 テヘランの中心地区で大気汚染指数が200を超える (Jam-e Jam紙)

 テヘランの第11区では、大気質が紫色で示されるレベルとなった。      【ジャーメ・ジャム電子版】テヘラン市の大気の状態はイラン暦1400年ティール月26日[西暦7月17日]、数分前から第11区において指数200を超え、同区内のあるモニタリングステーションでは指数201を記録したが、これは同区の大気が、健康に非常に有害なものであることを表す紫色(注)であるということを示すものだ。       また、テヘラン市大気質管理公社(AQCC)の報告によると、いくつかの大気汚染モニタリングステーション 全文をよむ

2021-07-12 テヘラン新型コロナウイルス対策本部、国民の手に浄水注ぐ[※1] ワクチンの種類の選択権はない 接種可能なワクチンはシノファームとバラカト (Hamshahri紙)

 テヘラン州新型コロナウイルス対策本部医療担当副本部長は、「個々人が新型コロナウイルスワクチンの種類を選択できる可能性はあまりない」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】ILNA[イラン労働通信]によると、テヘラン新型コロナウイルス対策本部のナーデル・タヴァッコリー医療担当副本部長はテヘランにおける新型コロナウイルスの状況に言及し、「昨日テヘランで死亡した陽性者数は74人だったが、本日は残念なことに感染者数の増加により死者数も増加している」と指摘した。       同氏は「また入院者数も 全文をよむ

2021-07-12 電力産業担当報道官が発表 計画外の停電の終了 (Iran紙)

 [エネルギー省]電力産業担当報道官は停電時間短縮に向けた今後の措置にふれ、木曜日(ティール月17日[西暦7月8日])から国内での計画停電以外の停電は決して行なっていないと述べた。       エネルギー省の広報サイトによると、モスタファー・ラジャビーマシュハディー報道官は「テヘランパールス、ラヴァーサーナート及びゲイタリーイェ地区で発生した変圧器火災による停電は、当日(日曜日)から変圧器2基が復旧したことで解消された」と述べた。       同氏は続けて、「電力消費量を縮減する企業へのインセン 全文をよむ

2021-07-11 公園内の子どもの遊び場で犬の散歩が禁止に (Jam-e Jam紙)

 テヘラン市の公園でペットの散歩エリアと子どもの遊び場を分離する緊急案が今日、市議会で承認された。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファールス通信によると、今日の市議会でペットの散歩エリアと子どもの遊び場を分離する緊急案が審議され、議員らはこれに関して意見を交わした。       ホッジャト・ナザリー議員は提案者として、「現在、一般的に首都の公園の大部分、もしくは、こう言って良ければ全ての公園で、ペットの連れ込みが禁止されているにも関わらず、ペットの散歩は行われている。この問題は、多くの市民 全文をよむ

2021-07-11 テヘランの感染者数が50%増加 首都で毎日100人が新型コロナウイルスの犠牲に (Iran紙)

 テヘラン市議会のモフセン・ハーシェミー議長は、新型コロナウイルス感染症の犠牲者数が1日あたり100人に近づいてきていると発表した。大テヘラン圏新型コロナウイルス感染症管理対策本部のアリーレザー・ザーリー本部長も、「ここ数日で初めてテヘランでの新型コロナウイルス感染症入院患者が6000人を超え、現在その数は6246人に達している」と発表した。       同氏はさらに「この6246人のうち、2143人が集中治療室に入院している」と語った。大テヘラン圏新型コロナウイルス感染症管理対策本部長は「テヘ 全文をよむ

2021-07-02 薬物依存症患者に朗報 麻薬を断ち、融資を受けよ (Hamshahri紙)

 福祉庁依存症予防・治療促進担当副長官は次のように述べた。「薬物依存症の方々は、回復後の1年間、5000万トマーン[日本円で約13万円]の個人事業主向け融資を受けることができます」      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、福祉庁依存症予防・治療促進担当副長官のレズヴァーン・マダニー氏は、薬物依存症の女性に関する確定的な統計が存在しないことに言及し、「薬物依存症の女性を支援するセンターが存在し、これらのセンターの統計が手元にある」と語った。       彼女は続けて、「この人々(女性 全文をよむ

2021-06-27 露「イランは中東発のスプートニクVワクチンの生産国となった」 (Jam-e Jam紙)

ロシア直接投資基金(RDIF)のCEOキリル・ドミトリエフ Kirill Alexandrovich Dmitriev 氏は、イランがスプートニクVワクチンの共同生産に携わる中東初の国になったと述べた。      イラン国営通信によると、ドミトリエフ氏はその声明の中で、イランの製薬会社によりと生産さえるワクチンは、イランにおける国のワクチン接種計画のために用いられるだろうと述べた。      彼によると、同基金とイランの先端的製薬会社のひとつは、アクトヴェル(Actoverco)の名で、共同声明 全文をよむ

2021-06-26 識字運動機構長「15~24歳のイランの平均識字率、世界平均より6%高い」と発表 (Jam-e Jam紙)

 識字運動機構(LMO)長官で教育省次官のシャープール・モハンマドザーデ氏は、「15~24歳の年齢層の世界の平均識字率は91%であり、イランの平均識字率の97.4%という値は世界平均を6%近く上回っている。」と述べた。      【ジャーメジャム電子版】教育省情報広報センターによると、同氏は識字教育担当次官らの主要専門会合において次のようにも語った。「昨年度は新型コロナウイルスの蔓延と対面授業の中止により、特に重大な影響があった。ユネスコ[国連教育科学文化機関]によれば、全世界で16億人もの生徒 全文をよむ

2021-06-25 生活困窮者のための住宅3000戸をギーラーン州に建設 (Hamshahri紙)

 イスラーム革命住宅財団最高指導者代理はギーラーン州に生活困窮者向け住宅を3000戸建設することを発表した。       ホッジャトルエスラーム・ヴァルモスレミーン・ロウハーニーネジャード最高指導者代理は、ラシュト都市部の低所得者層向け市民住宅60戸の起工式において、恵まれない人々や困窮した人々のための住宅建設と、予期せぬ[原文は「予期する」だが誤植と思われる]災害に見舞われた地域の住宅再建が、住宅財団の重要な二つの責務であることに言及して、イマーム(神よ、彼に慈悲を与えたまえ)100番口座[ホ 全文をよむ

2021-06-25 最高指導者、本日第一回目のコロナウイルスワクチンを接種/イランの若者たちの誇るべき偉大な科学的活動に謝辞 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー電子版】ハメネイ最高指導者は本日金曜【訳注:6月25日】の朝、COVイランバラキャットワクチンの第一回目の接種を受けた。このワクチンは、イランの若い研究者と科学者の努力の成果であり、最近、自国の科学機関による使用許可を受けた。そして、イランは世界でコロナウイルスワクチンを生産する六カ国のうちの一国となった。      同師はワクチン接種後、科学的知識、経験、努力によって我が国に国家の威信と名誉な業績を享受せしめた関係者に感謝し、以下のように述べた。「敬愛する大臣、イランの健康と治 全文をよむ

2021-06-23 テヘラン州民の水消費量が全国平均を30%上回る─ダム二つ分の水量と同程度の水資源が減少 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン州水道公社モハンマドレザー・バフティヤーリー代表取締役は、「テヘラン州民は、全国平均より最大30%多く水を消費している」と語った。       テヘラン州上下水道公社によると、同代表取締役は、テヘラン州民が全国平均より20~30%多く水を消費していると述べ、「一人あたりの水消費量は平均240リットル/日で、全国平均では200リットル/日となるが、この消費の増加分には様々な理由がある。テヘラン州民の50%は、通常の水量の14立方メートルよりも少ない量を消費し、30%は通常より少し多く消費 全文をよむ

2021-06-22 国営上下水道公社広報部長「消費量管理のため上水道網水圧を低下へ」 (Jam-e Jam紙)

 国営上下水道公社広報部長は、「国の一部地域で、水消費量管理のために水道水圧を下げる」と発表した。       本紙によると、ハミッドレザー・キャシュフィー広報部長は、本年の降水状況には期待できないとし、「エネルギー省は、国内における水道の断水予防のため、一部地域で供給管理や水圧低下を行う」と述べた。       同氏は、飲料水確保を目的とした緊急短期計画の成果を挙げるために実施中の取り組みについて言及し、「先週、政府は水源開発計画に早期着手するため、3兆4千億トマーン[訳注:約900億円]以上 全文をよむ

2021-06-16 200万回分のワクチンが近日中に本邦へ到着 (Jam-e Jam紙)

 イラン赤新月社会長は200万回分のワクチンが近日中に本邦に到着することを発表した。      【ジャーメジャム電子版】IRIB通信によると、キャリーム・ヘンマティー会長は火曜日の記者会見でこのように述べた。「ワクチン輸入の議論が数週間中断されており、契約内容や執行済みの措置、及びワクチン販売会社の口座に振り込んだ金額に基づいて、200万回分の有効性の高いワクチンが、おそらく近日中に我が国に届くであろうと期待している。」       同氏は続けた。「また、親愛なる保健省職員の尽力とともに、親愛な 全文をよむ

2021-06-13 電気バス50台分の購入費用 週末までに交付の見通し (Hamshahri紙)

 テヘラン市内・近郊バス運行会社[テヘラン市営バス会社]最高経営責任者が発表したところによると、国家予算法附則第19条に基づく財源から、今週末までに1600億トマーンが電気バス50台分の予算として、テヘラン市当局に交付される見込みだ。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市の広報サイトによると、マフムード・タラッフォ最高経営責任者は電気バスの購入状況について「国家予算法附則第19条に基づいて、1600億トマーンが市当局に交付されることになっている。現在、国庫金出納局の口座から当該金額を交付 全文をよむ

2021-06-13 今年イランのメッカ巡礼者はなし サウジアラビア在住の巡礼者のみハッジに参加可能 (Hamshahri紙)

 イラン人大巡礼監督者は、「サウジアラビア巡礼省副大臣がわが国の巡礼参詣庁長官との電話におけるやり取りで、サウジアラビア在住の外国人巡礼者の一部はハッジ[メッカ大巡礼]の儀式に参加できるが、サウジアラビア国外の巡礼者の参加はいかなる国であろうとも認められないことを明かした」と話した。      【ハムシャフリー電子版】巡礼参詣庁の広報サイトによると、本日、巡礼参詣宗務における最高指導者代理でイラン人大巡礼監督者ホジャットル・エスラーム・ヴァル・モスレミーン [シーア派高位ウラマーの称号「アーヤト 全文をよむ

2021-06-12 アフヴァーズ選挙集会についてのライースィー師の発言 新型コロナウイルス国家対策本部の反応 (Hamshahri紙)

 新型コロナウイルス国家対策本部事務局は、アフヴァーズ選挙集会についてのエブラーヒーム・ライースィー師の発言に対し、声明の中で「何度も強調したにも関わらず、この集会では感染防止のプロトコルが順守されなかった」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】新型コロナウイルス国家対策本部事務局は、アフヴァーズ選挙集会開催の許可に従い全ての感染防止プロトコルを順守したというセイエド・エブラーヒーム・ライースィー師の発言に対し、「新型コロナウイルス国家対策本部とフーゼスターン州同ウイルス対策本部が、選挙 全文をよむ

2021-06-12 イラン教育評価機構報道官「全国統一大学入学試験は所定の期日内に実施 受験票の配布はティール月6日から開始」 (Jam-e Jam紙)

 イラン教育評価機構報道官は、全国統一大学入学試験[コンクール]の受験票はティール月6日[西暦2021年6月27日]から受け取り可能であると説明し、「この試験はティール月9日から12日[西暦2021年6月30日から7月3日]まで実施される」と述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】イラン学生通信[ISNA]によると、ファーテメ・ザッリーン・アーミーズィー報道官はこの報道発表の中で、「新型コロナウイルス感染症国家管理本部の第68回会議の決定に鑑み、統一試験は発表されているスケジュールに従って 全文をよむ

2021-06-06 新型コロナウイルスによりイランで新たに122人が死亡 総死者数は8万1千人を超える (Iran紙)

 イラン保健省の発表によると、過去24時間で新型コロナウイルス感染症患者122人が死亡し、これにより死者数の総計は8万1000人を超えた。       保健省広報・情報センターの発表によれば、これまでに420万3784人が1回目の新型コロナワクチンの接種を終え、61万9795人が2回目の接種を終えている。また、全国でのワクチン接種回数は合計482万3579回に達した。       昨日から本日(イラン暦1400年ホルダード月16日[西暦2021年6月6日])までに、確定診断の基準によれば国内で新 全文をよむ

2021-06-02 テヘラン市交通運輸担当副市長「テヘラン市に自転車を5万台増やす」 (Hamshahri紙)

 テヘラン市交通運輸担当副市長は「市長の指示に従い、運輸機構は二つの銀行と締結した合意書に基づいて、市役所職員が自転車を購入するための補助制度を立案した。我々は、今年の末までに自転車利用者をテヘラン市内で5万人増加させることを見込んでいる。」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市の広報サイトによると、セイエド・マナーフ・ハーシェミー副市長は1400年[西暦2021年3月21日から2022年3月20日]に自転車の利用を拡大する計画について説明する会議で、「会議を開催した目的は、6 全文をよむ

2021-05-23 保健省が注意喚起 イラン南部でのインド型とアフリカ型の新型コロナウイルスに警戒を (Iran紙)

 保健医療教育省報道官は、イラン国内の新型コロナウイルスによる入院患者数と死亡者数の減少を発表した。       スィーマー・サーダート・ラーリー報道官は、新型コロナウイルス感染症の最新の状況と国内の衛生プロトコル遵守について、以下のように述べた。「先週は全国的に、新型コロナウイルスによる入院患者数、死亡者数、及びCOVID-19陽性外来患者数の減少傾向が継続した。」       同氏は続けて、「先週は、イーラーム州、チャハールマハール・バフティヤ―リ―州、ハマダ―ン州、コフギールーイェ・ブーイ 全文をよむ

2021-05-15 75歳以上の人に向けた新型コロナウイルスワクチン接種開始 (Jam-e Jam紙)

 保健医療教育省次官は、75歳以上に向けた新型コロナウイルスワクチン接種を本日より開始することを発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】イスラーム共和国通信(IRNA)によると、アリーレザー・ライースィー同省次官は土曜日、「75歳以上、つまりイラン暦1325年[西暦1946/47年]以前生まれの国民に向けたワクチン接種が、今日から開始される。これらの人々の詳細は保健省の支所にあり、順次彼らに連絡したりSMSを送信したりしており、現在は直接訪問して登録する必要がなくなっている。」と発表した 全文をよむ

2021-05-10 来週までに新型コロナワクチン100万回分が到着 アフガン人のワクチン接種のために赤十字にフォローアップ (Hamshahri紙)

“イラン赤新月社会長は同機関の外国人へのワクチン接種に向けた計画について言及し、来週初めまでに新型コロナワクチンの新たな出荷分がついに到着すると発表した。”      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、イラン赤新月社会長のキャリーム・ヘンマティー博士は赤新月社向けにイラン国内に到着する新型コロナワクチンの新たな出荷分について触れ、「ワクチンについて、赤新月社は保健省、外務省、大使らと連携し新型コロナワクチンの輸入に向けて尽力している。今週末か来週の初めに新型コロナワクチ 全文をよむ

2021-05-09 金曜礼拝導師政策決定評議会副議長「幸いなる断食明けの祭りの礼拝は新型コロナウイルス国家対策本部の規定に従って全国で開催」 (Jam-e Jam紙)

 金曜礼拝導師政策決定評議会副議長は、新型コロナウイルス国家対策本部が通達した規定に従い、衛生ガイドラインを厳守した上で幸いなる断食明けの祭り[エイデ・フェトル]の礼拝を全国で開催すると発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファールス通信によると、金曜礼拝導師政策決定評議会副議長は、衛生ガイドラインを厳守した上で幸いなる断食明けの祭りの礼拝を全国で開催すると発表した。       同副議長は、「新型コロナウイルス国家対策本部の通達に従って、黄色と青色に分類される都市では、インテリジェン 全文をよむ

2021-05-06 サルバーズ県には病院がない (Hamshahri紙)

 人口9万人以上を抱え、スィースターン・バルーチェスターン州南部に位置するサルバーズ県では、隣接するサラーヴァ―ン県同様に、保健衛生と医療の面で多くの問題を抱えている。      【ハムシャフリー電子版】〔セイエデ・ザフラ―・アッバースィー〕サルバーズは、スィースターン・バルーチェスターン州の南部にある県で、サラーヴァ―ン及びメフレスターンの国境隣接二県とともに、イランとパキスタンの国境に接している。       広大な同州南部諸県の貧困問題については、とりわけサラーヴァ―ン県とダシュティヤーリ 全文をよむ

2021-04-25 イランの新型コロナウイルス新規死亡者数454人 ICU収容重症患者数5206人 今日までのワクチン接種者数 (Hamshahri紙)

 保健省の発表によると、昨日一昼夜でCOVID-19感染者454人が新たに死亡し、国内でのこの感染症による死亡者数は6万9574人に達した。また重症患者5206人がICUで治療を受けている。      【ハムシャフリー電子版】保健省広報センターは今日日曜日の公報で、昨日から今日(4月25日[イラン暦1400年オルディーベヘシュト月5日])までに、診断確定基準に基づき国内で新たに1万9165人のCOVID-19感染者が確認され、そのうち3019人が入院し、国内のCOVID-19累計感染者数は239 全文をよむ

2021-04-20 6人以上での婚姻登録は禁止 (Hamshahri紙)

 結婚・離婚公証人協会会長のモザッファリー氏は「結婚と離婚の停止はありえないが、公証役場には衛生プロトコルに基づいて職務を執行する義務がある」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、アリー・モザッファリー会長は、公証役場における衛生面に関するプロトコルに言及し、「保健省から通達されたプロトコルによると、6人以上での婚姻登録は禁止としている」と述べた。       同氏は続けた。「公証役場において、衛生面に関するプロトコルは遵守されなければならない。職員と列席者のマスク着 全文をよむ

2021-04-18 フーゼスターン州で新型コロナウイルスICU病床の使用率が100%に (Iran紙)

 アフヴァーズ・ジョンディーシャープール医科大学の診療担当副学長が、新型コロナウイルスICU病床の使用率が100%に達したことを報告した。       同大学診療担当副学長ファルハード・ソルターニー医師は、「直近の一週間でアフヴァーズ市内の病院への来院患者の数はほぼ一定しているが、依然として高い水準にとどまっている」と述べた。       同医師はまた続けて、「新型コロナウイルス感染症患者に割り当てられたすべてのICU病床はほぼ満床であり、また同罹患者のための一般病床のうち80%も埋まっている」 全文をよむ

2021-04-12 テヘランにはゴミ漁りをする子供たちが何人いるのか? 全国のワーキングチルドレンに関する惨憺たる統計 (Hamshahri紙)

 国家社会緊急センター長は、ゴミ漁りは尋常ならざる危険な職業の一部とみなされると指摘し、「NGOの情報によれば、テヘランにはゴミ漁りを生業としている子供がおよそ4000人いる」と語った。      【ハムシャフリー電子版】イスラーム共和国通信[IRNA]によると、国家社会緊急センター長のマフムード・アリーグー氏はテレビ番組で、ワーキングチルドレンやストリートチルドレンの問題に対し、「1396年[西暦2017/18年]の労働省の統計によると、国全体で50万人のワーキングチルドレンが存在し、作業場で 全文をよむ

2021-03-14 コロナ感染者のための国産ワクチン生産 ワクチン接種は1回のみ (Hamshahri紙)

 イラン・パスツール研究所所長は「新型コロナウイルス感染者用のワクチンを開発中であり、そのワクチン接種は免疫システムの強化を目的としている」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、イラン・パスツール研究所のアリーレザー・ビーグラリー所長は、報道特別インタビューの番組で、コロナワクチンの生産状況に言及しつつ、このように述べた。「COVID-19のワクチンの生産に関する取り決めがあり、結果として2つのワクチンに分かれているが、3月下旬から4月上旬(イラン暦第1月2〜3週目) 全文をよむ

2021-03-13 赤新月社救難救助機構長官 雪や暴風雪に見舞われた17州5380人を救助 (Jam-e Jam紙)

 赤新月社救難救助機構長官は、17州が雪や暴風雪に見舞われたことに言及し、「被害に遭った5380名が救出された」と述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファールス通信によると、赤新月社救難救助機構のマフディー・ヴァリープール長官は、国内の様々な地域での国民の救援活動に関する最新の状況について、このように述べた。「3月12日と13日[イラン暦エスファンド月22日と23日]の暴風雪で、東アゼルバイジャン州、西アゼルバイジャン州、アルダビール州、エスファハーン州、アルボルズ州、テヘラン州、チャ 全文をよむ

2021-03-01 ゴムでイラン人母をもつ子どもへの身分証交付はじまる (Hamshahri紙)

“ゴム州でイラン人の母親を持つ子どもたちへの身分証交付が正式に始まった。”      【ハムシャフリー電子版】イラン国営通信(IRNA)によると、ゴム州の政治・治安・社会担当副知事であるビージャン・ソレイマーンプール氏は「イラン人の母親を持つ子どもたちに対するイランの身分証交付は、ここ数ヶ月の前向きな一歩の一つである」と語った。       同副知事は続けて、「1398年メフル月2日(西暦2019年9月24日)にイスラーム評議会がイラン人の女性と非イラン人外国籍男性の婚姻によって生まれた子どもに 全文をよむ

2021-01-19 フェイスシールドとマスクを必ず着用 保健省、コロナ対策のためメトロ利用について勧告 (Jam-e Jam紙)

 保健省報道官は、メトロや他の公共交通機関の利用に際しての勧告事項に言及し、「新型コロナウイルス感染拡大経路の一つは、屋内での人々の密集である」と述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、スィーマー・サーダート・ラーリー保健省報道官は次のように述べた。「ご存じの通り、新型コロナウイルス感染拡大経路の一つは、屋内での人々の密集である。したがって、メトロのような公共交通機関では、衛生上の勧告事項を遵守することが特に重要である。」       同氏はさらに、「我 全文をよむ

2021-01-17 低所得層への特別支援第二弾 10万~12万トマーンの支援金 (Jam-e Jam紙)

 コロナ禍での低所得層への特別支援の第二弾として、総額10万トマーン[日本円で約2493円/2021.02.03時点;トマーンから円への換算時点は以下全て同様]から12万トマーン[日本円で約2992円]が対象者の口座に振り込まれた。      【ジャーメ・ジャム電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、デイ月27日[西暦2021年1月16日]24時に一部のイラン人世帯の口座に二度目の現金振込が行われた。振り込みは議会と新型コロナウイルス国家対策本部の決定に基づくもので、4か月以内に行われる見込 全文をよむ

2021-01-13 テヘランの大気汚染 最悪の一昼夜を記録 (Hamshahri紙)

 テヘラン大気質管理公社(AQCC)の広報担当者は「過去24時間のうちに、1399年[※西暦2020年3月20日から2021年3月末まで/記録当日はイラン暦第10月デイ月の12日]の年初以来テヘランで最悪の大気汚染が記録された」と発表した。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン大気質管理公社広報部によれば、同社広報担当者はテヘランの大気汚染について「昨日、1399年の年初以来テヘランで大気の汚染状況が最悪の一昼夜を記録しており、この汚染は今日そして今晩も続くとみられている」と述べている。  全文をよむ

2021-01-12 イラン製新型コロナウイルスワクチン、最初のグループが2回目の接種 (Hamshahri紙)

 イラン製新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種が本日、2週間前に最初の検査を行った3人の志願者に行われた。      【ハムシャフリー紙電子版】ファールス通信によると、イラン製ワクチンCOV Iran Barekatの最初の治験から14日の経過後薬物による副反応の出現や健康被害の兆候がないことと、ワクチン監督高等委員会による必要な許可の発出を確認し、イランの新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種をイマーム命令実行本部長官の娘を含む3人の志願者に行った。       ワクチンの人体への治験は 全文をよむ

2021-01-09 テヘラン州知事が発表 新型コロナ感染危険レベルが黄色のテヘラン、職員のテレワークを3分の1に削減 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン州知事は、新型コロナウイルス感染症蔓延の観点で同州の危険レベルが黄色〔感染拡大危険度中〕になったことに言及しつつ、「国の北部州への交通規制は依然として続いている」と発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、アヌーシーラヴァーン・モフセニー・バンドペイ知事は全国コロナ本部会議の合間に述べた。「衛生プロトコルの遵守と、州民と責任者たちの協力により、幸いにも当州は感染危険レベルが黄色になった。」       同氏は衛生プロトコルの遵守を強調しつ 全文をよむ

2021-01-03 養鶏場で高病原性鳥インフルエンザを確認 (Hamshahri紙)

 南ホラーサーン州獣医学局長は、ある採卵養鶏場の鶏卵をサンプリング検査したところ、高病原性鳥インフルエンザの陽性反応がでたことについて言及し、「すべての鶏と市場に出回っている全鶏卵は、獣医学局の管理下にあるため、衛生状態を心配する必要はない。」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、モハンマド・アスガルザーデ局長は、南ホラーサーン州では、6年間連続で高病原性鳥インフルエンザが発生していなかったことについて言及し、「今年、ある採卵養鶏場の採卵鶏から高病原性 全文をよむ

2021-01-03 1000世帯の遊牧民に1000基の太陽光発電機 (Hamshahri紙)

 ラザヴィー・ホラーサーン電力配給社[社名]の開発計画担当者ハーディー・メフディーザーデ氏は、「年末[イラン暦1399年末]までにこの州の1000世帯の遊牧民が家庭用ポータブル太陽光発電機を利用できるようになるであろう。」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、同氏は次のように話した。「太陽光パネルは、100キロワットの発電が可能である。これは、少なくとも省エネ電球5つと、懐中電灯と携帯電話の充電を同時に行える電力を賄える程度。電力網から4キロ以上 全文をよむ

2021-01-02 テヘラン・メトロ、シャヒード・マハッラーティー駅を近く開業 (Hamshahri紙)

 テヘラン・メトロ[※テヘラン広域メトロ鉄道会社]総裁は、シャヒード・マハッラーティー駅が近日開業することを発表した。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン・メトロ広報によれば、同社のアリー・エマーム総裁は、まもなく完成するアグダスィーエ駅、ギヤーム広場駅、シャヒード・マハッラーティー駅の3駅を訪れ、関連する路線の管理者や他の関係者とともに、これらの駅建設の最新の進捗状況を調査した。       テヘラン・メトロ総裁は、テヘラン市の非常に困難な経済状況の中でメトロ網を完成させる10駅の建設 全文をよむ

2020-12-28 トーチャールレジャーコンプレックス週末休業 (Hamshahri紙)

 トーチャールスキー場レジャーコンプレックス責任者は雪崩が起こる可能性があるため今週末休業すると発表した。      【ハムシャフリー紙電子版】IRNA(イラン共和国通信)によると、高地での温度上昇を鑑みると本日から明日の間雪崩の起こりやすい場所での雪崩崩落の可能性があるとのテヘラン州気象局の情報を受け、トーチャールスポーツレジャーコンプレックス責任者は同施設がイラン暦デイ月12日(西暦2021年1月1日)金曜日休業すると発表し、その理由は雪崩が起こる可能性があるためとした。この休業には、駐車場 全文をよむ

2020-12-23 不妊症の夫婦に無料で医療サービスを提供 (Hamshahri紙)

 ガズヴィーン医科大学の学長は、「イラン暦1399年にヴェラーヤト病院不妊治療センターが設立されたことで、州内の不妊症の夫婦は政府が提供する無料の医療サービスを受けることができるようになった。」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イスラーム共和国通信(IRNA)によると、ガズヴィーン医科大学学長のペイマーン・ナームダール氏は、全国戸籍登録日であるデイ月3日(西暦12月23日)に際して、知事が出席する中で開催されたガズヴィーン州人口戦略評議会の会合で次のように付け加えた。「不妊治療センタ 全文をよむ

2020-12-20 テヘランは閉鎖すべき 大気汚染が緊急事態レベル 大気汚染はいつまで続くのか? (Hamshahri紙)

 環境庁生活環境許認可技術委員会のベフザード・アシュジャイー書記官は、首都の連日の健康に有害な大気状況にふれ、「大気浄化法に基づき、大気の安定を図るためにテヘランを閉鎖するべきである」と述べた。      【ハムシャフリ電子版】メフル通信によると、大気汚染の専門家で環境庁の環境庁生活環境許認可技術委員会のベフザード・アシュジャイー書記官は、テヘランの連日の健康に有害な大気状況に言及して以下のように述べた。「現今の状況では、緊急委員会を設置しテヘランの閉鎖について検討すべきである。」        全文をよむ

2020-12-19 ウルミエのバス運転手らがストライキ (Hamshahri紙)

 ウルミエ市貨物旅客輸送協会のマフディー・モジュデヒーファル会長は次のように述べた。「ウルミエ市内バスの運転手たちは、協会に対して一切の明確な要求をしていない」。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、マフディー・モジュデヒーファル氏は「本日12月19日朝、ウルミエ市内バスの運転手たちの一部が、詳細な要求を一切示すことなく職務を放棄している。一部の運転手らは自身のバスを西ターミナルに停めたまま、仕事をしていない」と付け加えた。       モジュデヒーファル氏は西 全文をよむ

2020-12-13 チートギャル湖にワニが生息する可能性 テヘラン州環境保護部隊の見解/24時間の監視体制を継続 (Hamshahri紙)

 テヘラン州環境保護部隊司令官は、同部隊がチートギャル湖で様々なモニタリング調査を行っていることに言及し、チートギャル湖にワニが生息している可能性があるという話は流言であるとした。      【ハムシャフリー電子版】イスラーム共和国通信(IRNA)によると、テヘラン州環境保護部隊のファルハード・ザンディー司令官はこの問題について「先月、チートギャル湖でワニを見たとの報告があり、調査が行われた」と述べた。       彼は続けて、「当保護部隊の専門家と職員らが湖の様子を監視し、さらにカメラ映像を調 全文をよむ

2020-12-09 コロナ禍において養子縁組の申請が10%増加 (Hamshahri紙)

 テヘラン州社会福祉担当副知事は、「テヘラン州における過去6カ月の養子縁組の統計は、イランでの養子縁組の増加を物語っている」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信[ISNA]によると、テヘラン州のメフディー・ハーンケ社会福祉担当副知事はこう述べた。「新型コロナウイルスの蔓延と実施された制限にも関わらず、1399年[西暦2020年]前半6か月の養子縁組申請件数は、昨年の同時期と比べて10%増加している。」       彼は付け加えて以下のように述べた。「全般的に、養子縁組を申 全文をよむ

2020-12-02 銀行手続きに必要な外国人向け身分証明書が発表される (Hamshahri紙)

“国内の各銀行への通達で、銀行手続に必要な外国人向け身分証明書のリストが発表された。”      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、イラン中央銀行は通達の中で、内閣が承認した資金洗浄対策法補則第14条執行規則第21条附則第6項が定める業務を遂行するにあたり、有効な外国人向け身分証明書を決定する必要があることについて、関係機関の代表者によって構成される作業部会で決定された外国人の有効な身分証明書のリストを発表した。       必要な書類は以下の通りである:   全文をよむ

2020-11-29 小中高校において対面形式の試験はできるのか? (Hamshahri紙)

 教育省大臣モフセン・ハージーミールザーイーは以下のように述べた。「学生らの習熟度を判定する必要があり、小学校、中学校、高校において対面形式での試験を実施する予定だ。」       1学期期末試験まで残り1ヶ月弱となった。教育省大臣は昨日、上述のように語った。       彼がこの発表の中で強調した2つ目の点は、各第1学年の授業を学校で対面形式にて行うということである。       彼はこう述べた。「隔週での休みから脱するために、特に第1学年の生徒の保護者には対面形式での授業を推奨している。また 全文をよむ

2020-11-29 テヘラン市議会で可決 国防省付近の通り、殉教したファフリーザーデ氏の名に (Hamshahri紙)

 テヘラン市議会における賛成18票での可決により、テヘラン市第1区に位置するサナーイェ通りに、殉教者であるモフセン・ファフリーザーデ氏の名が冠された。      【ハムシャフリー電子版】ファフリーザーデ氏暗殺の翌日、テヘラン市議会の議会運営委員会委員ザフラ―・ネジャードバフラーム氏がテヘランの通りのひとつに彼の名を冠すことを提案していると発表した。通りの名を殉教者ファフリーザーデ通りに変更する最緊急条例案は、テヘラン市議会議員15名の署名とともに、市議会第251回会議の場で、本日1399年アーザ 全文をよむ

2020-11-21 国際男性デーに寄せて:1100万人の独身男性がイランに暮らしている イラン人男性のうち何人が主夫で、何人が無職なのか? (Hamshahri紙)

ある人口統計学者が言うには、2016年の国勢調査に基づくと、わが国の20歳以上の男性のうち約600万人が独身である。      ISNA(イラン学生通信)によれば、人口統計学者のシャフラー・カーゼミープール氏は、11月19日の国際男性デー[訳注:男性の健康やジェンダー平等について考える日として世界で広まりつつある]に際し、2016年のイラン国勢調査に言及して次のように発表した。「全男性人口の82%に当たる10歳以上の男性3350万人のうち、約63%すなわち2100万人の男性が妻帯者であり、約1% 全文をよむ

2020-11-20 イランにおける少子化に対する警鐘 再び60年生まれが関わるのか? (Hamshahri紙)

 ある統計学者が警鐘を鳴らしている。「イラン国内の年少人口は減少傾向にあり、現在子どもの2%は教育を受けられず、学校に通っている子どもの中でもその多くが十分な学習の機会を享受していません。」       ISNA(イラン学生通信)によると、統計学者のシャフラー・カーゼミープール氏は11月20日の「世界子どもの日」に際して次のように述べた。「イラン暦1395年[訳注:西暦2016年]の統計によると、0歳から4歳までが約700万人、5歳から10歳までが約640万人で、0歳から4歳までの人口の方が5歳 全文をよむ

2020-11-15 ファラーマク通りの名称変更 巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏の名前に (Iran紙)

 テヘラン市議会文化社会委員会のホッジャト・ナザリー委員は、巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏の名にちなんで通りを命名する市議会の決定が通達されたことを発表した。       ホッジャト・ナザリー氏は、ISNA[イラン学生通信]の取材に対し以下のように述べた。「市議会議員の数度にわたる審議と市民の要求を受けて、ついにテヘラン市長は巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏にちなんだ道路の命名に関するテヘラン市議会のさきの決定を執行するよう通達した。近いうちに、以前市議会の決定でこのイランの音 全文をよむ

2020-11-15 イランのコロナに関する新しい統計 感染者数更新 重症者5600人 全国が赤と黄色 (Hamshahri紙)

 保健省報道官が過去24時間のイランにおけるCovid-19の感染者と死亡者の統計を発表した。      【ハムシャフリー紙電子版】(ISNA)保健省報道官スィーマーサーダート・ラーリー博士は以下のように述べた。「昨日から本日イラン暦1399年アーバーン月25日(西暦2020年11月15日)までで確定した診断基準により全国で1万2543人のCovid-19新規感染が確認され、そのうち2544人が入院した。」       また同報道官は、「Covid-19感染者の総計が全国で76万2068人に達し 全文をよむ

2020-11-12 イラン通信相「正規移民にはSIMカード取得の制限なし」 (Iran紙)

“イラン通信相は、有効な在留許可書を持っている移民に対してSIMカードを発行することに一切の制限はないと主張した。”       昨日、イラン映画で活躍するアフガン人俳優のフェレシュテ・ホセイニーが、彼女の母親がSIMカードの登録をできなかったことについて(自身のインスタグラムに)投稿した。       これに対してイラン情報・通信技術大臣のモハンマドジャヴァード・アーザーリー・ジャフロミー氏は、本日自身のインスタグラムに、「親愛なるアフガニスタン移民の一人が、この画像を彼女のインスタグラムに投 全文をよむ

2020-11-09 【写真】サフラン/収穫シーズンの始まりと季節労働者 (Hamshahri紙)

“多くの季節労働者は生計を立てるために、毎年仕事を心待ちにしている。補助金や支援物資を受け取ることができないアフガン移民はなおさら季節の仕事を待ち望んでいる。”      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、ラザヴィ・ホラーサーン州でのサフランの収穫シーズンが始まった。サフランの花の仕分け(サフランの花からスパイス等に使う赤い雌しべを抜き取る作業)は、羊毛の刈り取りやピスタチオの収穫と比べても、季節労働者にとってより収益性の高い作業だ。今年の仕分け作業の賃金は、サフランの 全文をよむ

2020-10-28 ケルマーンシャー州治安維持軍社会担当副司令官「狼により280頭の羊が死亡」 (Jam-e Jam紙)

 ケルマーンシャー州治安維持軍社会担当副司令官は、「ダーラーフー県で羊の群れが数匹の狼に襲われ、当該の家畜280頭が死亡した」と述べた。      【ジャーメジャム電子版】(事件部)ISNA[イラン学生通信]によると、モハンマドレザー・アームーイー大佐は次のように述べた。「ダーラーフー県で狼により羊の群れが襲われた件について報告を受けた後、当署の職員らが現場に臨場した。」       彼は続けた。「サルチョガー村の遊牧民の一人が放牧のために自分の羊をソルヘディーゼの高所に連れて行ったあと数匹の狼 全文をよむ

2020-10-20 イーゼ県で72頭の羊が死亡、原因は一体? (Hamshahri紙)

 イーゼ県中央郡長は、フーゼスターン州に位置するこの県で72頭の羊が死亡した理由について、中毒死であると発表した。      【ハムシャフリー電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によれば、イーゼ県中央郡のハサンゴリー・サブズアリーザーデ郡長はメフル月29日[西暦10月20日]火曜日、以下のように述べた。「昨日、ホラーイジャーン行政村地区ジェフジェフ村の72頭の羊が死亡した。獣医学の専門家たちは死因を中毒死と判断しているが、その原因は判明しておらず、発表されている原因は推測の域を出ない。獣医学 全文をよむ

2020-10-17 テヘラン州知事「今週末まで首都の新型コロナウイルスによる制限を延長」 (Jam-e Jam紙)

 首都の新型コロナウイルスによる制限を今週末まで延長することをテヘラン州知事が発表した。      【ジャーメジャム電子版】ISNA[イラン学生通信]によると、アヌーシーラヴァーン・モフセニー・バンドペイ知事は新型コロナウイルス感染状況悪化を受けて制限の延長について以下のように説明した。「先週通知したすべての制限はイラン暦[メフル月]27日(西暦10月18日)日曜日から今週末までテヘラン州において有効である。小中高や大学、その他の教育機関の授業の実施に関しては、非対面による学習とインターネットを 全文をよむ

2020-09-30 72名の教師と学生、新型コロナウイルス感染 (Hamshahri紙)

 スィースターン・バルーチェスターン州において、イラン暦6月(西暦8-9月)の半ば以降、72名の教師と学生が新型コロナウイルス感染症に感染した。      【ハムシャフリー電子版】ILNA [イラン労働通信]によると、ザーヘダーン医科大学保健担当副学長は以下のように述べた。「教師たちが新型コロナウイルス感染症に感染した時期が、学校の再開時期と重なっていたかどうか、はっきりと明確にすることはできない。州内では15人の学生も新型コロナウイルスに感染しており、今までに70以上の学校が衛生遵守の警告を受 全文をよむ

2020-09-25 特に多くのアフガニスタン国民が住むイラン5州 (Hamshahri紙)

“イラン統計センターの2016年のセンサスによると、アフガニスタン移民は主にテヘラン州、ラザヴィ・ホラーサーン州、エスファハーン州、ファールス州、ケルマーン州の5つの州に居住しており、これらの州の中には50万人以上のアフガニスタン国民を抱えている州もある。”      【ハムシャフリー電子版】タスニーム通信の報道によると、2016年に実施されたセンサスでは、イランに居住するアフガニスタン移民の人口は1,583,000人と発表された。しかし、公安担当内務副大臣は昨年、イラン国内に約300万人のアフ 全文をよむ

2020-09-11 教科書表紙からの女の子削除についての風刺画 (Hamshahri紙)

 1399年度(西暦2020/21年度)の小学校3年生の算数の教科書の表紙から女の子のイラストが削除されたことには、意見や批判、そして当然多くの反応が寄せられた。一部の風刺漫画家もイラストを描くことでこの件に関する自身の批判を芸術的手段で表明した。      【ハムシャフリー電子版】ISNA(イラン学生通信)によると、1398年度(西暦2019/20年度)と1399年度出版の小学校3年生の算数の教科書の比較画像から、女の子のイラストが教科書の表紙から削除されていることがわかるという。      全文をよむ

2020-09-06 ハーシュ産のピスタチオ、70%を収穫 (Hamshahri紙)

 スィースターン・バルーチェスターン州のハーシュ県にあるピスタチオ農園の70%以上にあたる2800ヘクタールの土地で、ピスタチオの収穫が行われた。      【ハムシャフリー電子版】 IRNA[イスラーム共和国通信]によると、ハーシュ県には3500ヘクタールのピスタチオ農園があり、8つのピスタチオ選果場において、収穫時期にある農園2800ヘクタールの土地で収穫作業が現在完了している状態である。ハーシュ県でピスタチオの生産は、生産、就業、家計を活気づける重要な要因の1つであり、水の消費削減において 全文をよむ

2020-08-22 アフガン大使「イラン国内のアフガン移民に対し身分登録が行われる」 (Iran紙)

“駐イラン・アフガニスタン大使はイラン国内のアフガニスタン移民に対して身分登録が行われることを発表し、「この問題の対策チームが既にイラン入りしており、移民の身分登録の実施と、身分証、IDカード、電子旅券の発行を行っている」と述べた。“       アフガニスタンのアブドゥルガフール・レワル駐イラン大使は土曜日[訳注:2020年8月22日]にケルマーン州知事と会談し、同国代表団が最近イランを訪問したことに触れ、「包括的な戦略文書と両国の間の経済、貿易、投資、移動に関する問題を対象とした多くの覚書が 全文をよむ

2020-08-19 故ソレイマーン司令官に追悼のナーンを捧げる若きナーン焼き職人 (Hamshahri紙)

 街の美しい光景を見ることは、人々を言い表せないような良い気分にさせる。      マルヤム・ガーセミー記者       テヘラン南の第17区にある、ヴァリーアスル地区で興味深い出来事に遭遇した。一軒のナーン屋[パン(ナーン)焼き窯のある店]が、殉教者ソレイマーニー司令官の追悼する自発的な住民運動で、貧しい家庭に無料でナーンを配るという慈悲深い行いを始めた。我々は、この善行とその祝福を記事にせんがために、このナーン屋を訪れた。数ヶ月前から、この神の意に叶う行いが始まり、ヴァリーアスル地区住民はこ 全文をよむ

2020-08-11 イラン人母をもつ子どもたちへの市民権付与はじまる (Hamshahri紙)

“イラン人の母親を持つ子どもたちに市民権を付与する手続きが、イラン全土とともにクルディスターン州でも始まっている。”       【ハムシャフリー電子版】イラン国営通信(IRNA)によると、クルディスターン州外国人市民・移民局のラーゲブ・オルファト局長は、イスラーム諮問評議会[イランの国会に相当]と内閣の承認に基づき、イラン人の母親をもつ子どもたちに市民権を付与するための手引きが通達されたと発表し、「通達された法律に基づき、登録手続きは、州の外国人市民・移民局で開始されている」と述べた。    全文をよむ

2020-08-10 ミーヌー・モフラズ博士 イランの新型コロナウイルス死亡者統計が操作されているとの主張への反応 政府は統計に手を加えているのか 本紙インタビュー (Hamshahri紙)

 政府による新型コロナウイルスの統計は操作されているとの主張に対し、同ウイルス国家対策本部委員が反応をみせた。      【ハムシャフリー電子版】(ラーレ・ガザーリー記者)モハンマドレザー・マフブーブファル博士のインタビュー記事がジャハーン・サンアト紙に掲載され、ネット上で反響を呼んでいる。マハブーブファル氏は、政府は新型コロナウイルスの感染者数及び死者数を改ざんしており、これは実際の統計の20分の1であると主張している。       新型コロナウイルス国家対策本部委員であるミーヌー・モフラズ博 全文をよむ

2020-08-06 イラン人母をもつ6000世帯の外国人家族を登録 (Hamshahri紙)

 イラン北東部のラザヴィー・ホラーサーン州で、イラン人の母親をもつ6000世帯の外国人の家族が身分証取得申請を行い、現在までにシステムに登録された。      【ハムシャフリー電子版】IRIB通信によると、ラザヴィー・ホラーサーン州外国人市民・移民局のモハンマド・タギーハーシェミー局長は、「州内のイラン人の母親を伴う6000世帯の家族は、マシュハドに7カ所設置された事務所を訪れ、15のフォームに記入をしたのち、彼らの書類は外国人市民・移民局に送られる」と述べた。       書類が本局から住民登 全文をよむ

2020-08-02 二度目の交通規制廃止後のテヘラン市民の驚くべき行動 メトロユーザーは増加したのか (Hamshahri紙)

 テヘランにおける新型コロナウイルスへの感染やそれに起因する死亡がピークに達するのと同時期に、新型コロナウイルス対策本部の職員の一部は、交通規制を廃止することで公共交通機関の利用が減少する結果、感染者の減少につながると強調したが、市民の行動は別の真実を物語っている。       本紙記者によると、大統領が出席したモルダード月9日(西暦2020年7月30日)木曜日の新型コロナウイルス対策本部委員長会議にて、テヘラン新型コロナウイルス対策州本部の提案が同ウイルス国家対策本部社会保障委員会により提出さ 全文をよむ

2020-07-29 イラン国内で外国人臓器移植が可能になる条件とは (Hamshahri紙)

-イラン保健省の移植管理・疾病治療センター長は、イランにおける外国人の臓器移植の状況について説明した。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信[ISNA]によると、イラン保健・治療・医療教育省[訳注:以下保健省]のモハンマド・シャードヌーシュ移植管理・疾病治療センター長は、国内における外国人のための臓器移植の状況について、「イラン国内では外国人に対する臓器移植は違法である。例外としてドナーとレシピエントが家族関係にある特殊な事例があるが、この場合、関係国の大使館に問い合わせを行った後に 全文をよむ

2020-07-21 外国籍男性と結婚したイラン人女性の子どもに対する市民権付与、7月25日にケルマーン州で開始 同州市民局長 (Iran紙)

―イラン南東部ケルマーン州の外国人市民・移民局長は、外国籍男性と結婚したイラン人女性との間に生まれた子どもに対して市民権を付与する制度が、モルダード月4日土曜日[訳注:西暦7月25日]に開始されると発表した。       ケルマーン州外国人市民・移民局のアリー・シャフィーイー局長は、本日ティール月31日[西暦7月21日]、外国籍男性と結婚したイラン人女性との間に生まれた子どもに対して市民権を付与する法律を執行するための調整会議において、「本法律は承認され、行政手続きに則って国に通達された」と表明 全文をよむ

2020-07-18 科学研究技術省大臣「大学閉鎖の可否は学長の裁量に委ねられる」 (Jam-e Jam紙)

 科学研究技術省大臣は「高等教育機関の閉鎖は学長らの裁量に任され、国家新型コロナウイルス対策本部と保健省から大学を閉鎖または縮小する計画の発表があれば、大学は対面業務の停止または縮小について、その決定に従うことになる」と述べた。       国家新型コロナウイルス対策本部の発表に基づき、本日ティール月28日土曜日(西暦7月18日)から、役所は職員の3分の2で業務を続けなくてはならない。国内での新型コロナウイルス流行初期から大学の授業は休講になったが、高等教育機関における事務室の業務は依然として続 全文をよむ

2020-07-12 BRT路線新設の詳細 首都北東から北西へ高速輸送 (Hamshahri紙)

 テヘラン市営バス会社の最高経営責任者は、シャヒードヘンマトハイウェイのBRT新設の詳細について説明を行なった。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市営バス会社のマフムード・タラッフォ最高経営責任者は、シャヒードヘンマトハイウェイのBRT新設について、「シャヒードヘンマトハイウェイなどの高速道路は首都の道路の中で最も混雑が激しい道路であるが、これまでそこを通る公共交通については考慮されず、高速道路は自家用車の通行のみ想定されてきたのが現状である。」と述べた。       彼は続けて、「こ 全文をよむ

2020-07-05 鶏魚販売業者連合会長「一部養鶏業者がブロイラーにアヘンを投与している」 (Jam-e Jam紙)

 鶏魚販売業者連合のマフディー・ユーセフハーニー会長は、「養鶏場でのアヘンの使用は、薬用のためだ」と述べた。       本紙の取材に対しユーセフハーニー会長は、ブロイラー(食肉用の鶏)の飼育業者が重量増加のためにアヘンを使用しているという最近の流言について、次のように述べた。「イラン獣医師会会長が、この話題についてアヘン投与を鶏の体重増加のためと主張していたというが、実際はそうではない。」       ユーセフハーニー氏は、「実際は、アヘン投与により鶏の便秘を引き起こし、その結果、腸内遺留物の 全文をよむ

2020-07-05 ティール月16日からモルダード月分の列車チケットの事前販売 列車内でのソーシャルディスタンスの実施 (Jam-e Jam紙)

 今年のモルダード月[イラン暦5月]1日[西暦7月22日]から31日[西暦8月21日]までの期間分の旅客列車チケットの事前販売が、オンライン及びチケット販売センターで、本年ティール月[イラン暦4月]16日[西暦7月6日]月曜日の朝から全国的に開始される。      【ジャーメジャム電子版】イラン・イスラーム共和国鉄道広報部によると、旅客列車チケットの事前販売は、オンライン及び全国の列車チケット正規販売センター窓口で、ティール月16日月曜日午前10時から開始される。       乗客の健康保護と新 全文をよむ

2020-07-05 バスとメトロにおけるマスク着用の厳格化 利用者が多い駅には警察が出動 (Hamshahri紙)

 テヘラン市交通運輸担当副市長は「本日7月5日日曜日より、公共交通機関におけるマスク着用の厳しい措置を強化する」と発表した。      【ハムシャフリー電子版】テヘラン市交通運輸担当副市長は次のような声明を発表した。「大統領とテヘラン市長が市内すべての同業組合、オフィス、公共交通機関におけるマスク着用の義務化を強調したことを受け、今日からテヘラン市は公共交通機関におけるマスク着用の厳格化をさらに徹底する。」       現在、マスクはテヘラン市内の127のメトロの駅とバスのターミナル及び停留所6 全文をよむ

2020-07-04 今年度大学入試延期のための国会の新案の詳細 (Hamshahri紙)

 国会教育委員会委員のアフマド・ナーデリー議員は、新型コロナの第二波の中での、大学入試共通試験志願者とその保護者の受験に関する懸念に対し、入試延期のための議会の新法案と、入試の実施方法への提案について発表した。       イラン学生通信(ISNA)によると、国会教育委員会委員であるナーデリー議員は、「数週間前より、新型コロナの第二波を考慮に入れた入試の実施に関して、受験生とその家族を含む多くの陳情が寄せられた。それらは健康に関する懸念だ」と述べた。       加えて、「教育委員会の委員らは、 全文をよむ

2020-06-28 テヘランのバーザールとショッピングモール、衛生規則が遵守されなければ再び閉鎖へ (Iran紙)

 テヘラン州知事は、シャヒード・ベヘシュティ―大、テヘラン大、イラン大[イラン医療科学大]の三大学から成る管理チームがアラジン・パサージュなどの大型ショッピングモールやバーザールで新型コロナウイルスに係る衛生規則遵守状況について実施した調査の結果が今週末までに明らかになる旨発表し、「衛生管理が徹底されていなければ、これらのショッピング施設は再び閉鎖される」と警告した。       アヌーシーラヴァーン・モフセニー・バンドペイ知事は日曜日、新型コロナ対策国家本部のビデオ会議の傍らで、以下のように述 全文をよむ

2020-06-27 セムナーン イランの「子どもにやさしいまち」のモデル都市に (Hamshahri紙)

 セムナーン市建築都市計画担当副市長は、内務省子どもにやさしいまち国内調整委員会の会議に続き、セムナーン市がこの分野でのモデル都市のひとつとして選ばれたと発表した。      【ハムシャフリー電子版】IRNA(イスラーム共和国通信)によると、マルヤム・モータメディー副市長はティール月(イラン暦4月)7日[西暦6月27日]土曜日、内務省子どもにやさしいまち国内調整委員会の会議に続き、イラン国内で子どもにやさしいまちづくり国際事業を実施するための内務省と国連国際児童緊急基金(ユニセフ)の共同協力の枠 全文をよむ

2020-06-25 テヘランの大気汚染、この一昼夜 テヘランの気温上昇 (Jam-e Jam紙)

 大気質指数は24時間で平均133となり、テヘランの大気は、大気汚染に敏感な人々[大気汚染の影響を受けやすい人たち。子供、老人、心疾患や喘息を持つ人たちなど]の健康に影響を及ぼす可能性がある汚染レベルにある。      【ジャーメジャム電子版】ファールス通信によると、大気質指数は目下87であり、テヘランの大気質は許容範囲である。また、過去24時間の大気質指数は平均133であり、テヘランの大気は、大気汚染に敏感な人々の健康に影響を及ぼす可能性がある汚染レベルにある。       テヘランの年初以降 全文をよむ

2020-06-15 ヤズド州での野犬保護キャンプの運用 (Hamshahri紙)

 ヤズド市廃棄物管理局のモハンマドレザー・ラヒームデル局長は以下のように述べた。「身寄りのない動物たちの保護キャンプが20日後、州で正式に運用される。」      【ハムシャフリー電子版】YJC通信によると、同氏は6月15日、こう説明した。「ヤズド州における身寄りのない動物たちの保護キャンプが人間・動物間での病気の感染を制御する目的および市内に安全な環境を用意するため20日以内に運用される。」       彼はつづけて「この土地面積5000平方メートルのキャンプを建設するため、295平方メートル 全文をよむ

2020-06-13 首都の大気、許容範囲内に (Jam-e Jam紙)

 テヘラン大気質管理公社(AQCC)の発表によると、過去24時間のオゾンの汚染指数は平均で92であり、首都の大気は許容範囲にある。      【ジャーメジャム電子版】ISNA(イラン学生通信)によると、本日(ホルダード月24日/西暦6月13日)の首都の大気の汚染指数は「浮遊粒子が2.5ミクロン未満」であり、目下平均は88と許容範囲である。       この報道によれば、大気質指数(AQI)は5つの基本的なグループに分類されており、この分類によると0から50の値はきれいな大気、51から100は許容 全文をよむ

2020-06-13 イーラーンシャフルのバーザール再開 (Hamshahri紙)

 スィースターン・バルーチェスターン州副知事兼イーラーンシャフル特別県知事アブーザル・コウサリー氏は「新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で、10日間閉鎖していたこの県のバーザールをイラン暦3月(西暦5-6月)24日土曜日に衛生規定遵守の下で再開した」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、コウサリー県知事は以下のように付け加えた。「市内の組合や企業がもし先週衛生規定をすべて遵守していて、イーラーンシャフル医科大学も新型コロナウイルス感染拡大状況が 全文をよむ

2020-06-11 スィースターン・バルーチェスターン州におけるサバクトビバッタとの戦いは約17万3000ヘクタールに (Hamshahri紙)

 スィースターン・バルーチェスターン州農業ジハード局のゴラームヘイダル・ゾウラキー局長は「昨年のアーバーン月5日(西暦2019年10月27日)から現在まで、この州の草地17万2954ヘクタールでサバクトビバッタに対して殺虫剤を散布した」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】IRNA(イスラーム共和国通信)によると、ゴラームヘイダル・ゾウラキー局長は、ホルダード月22日木曜日(西暦2020年6月11日木曜日)に、「スィースターン・バルーチェスターン州の草原区域のうち7万4119ヘクタールで 全文をよむ

2020-06-07 留学生はいつイランに戻れるのか? (Hamshahri紙)

 大学学務機構非イラン人学務局のアブドルハミード・アリーザーデ局長は、「留学生はシャフリーヴァル月(西暦8月23日~9月22日)の後半からイランに戻ることが許可されており、これについて必要な通達もなされた」と発表した。      【ハムシャフリー電子版】メフル通信によると、アブドルハミード・アリーザーデ局長は、「留学生が学習を続けるため、状況が正常化すればシャフリーヴァル月後半から自身の大学へ戻れるよう、大学と必要な調整が行われ、必要な通達も送られた」と述べた。       アリーザーデ局長は付 全文をよむ

2020-06-02 国家道路管理センターオペレーション室長が発表 テヘラン-イラン北部高速道路とキャンドヴァーンで渋滞 安全面の問題により6本の道路通行止め (Jam-e Jam紙)

「現在、チャールース街道の北に向かう車線、さらに18号トンネル部分からチャールース街道の入り口までのテヘラン-イラン北部高速道路が渋滞している」と国家道路管理センターオペレーション室長イーマーン・メフラービーニヤー氏は発表した。      【ジャーメジャム電子版】イーマーン・メフラービーニヤー氏はファールス通信とのインタビューで、最新の道路交通状況について以下のように発表した。「映像監視カメラとオンライン交通計測システムによると、現在連絡道路の大部分は開通しており、道路状況は正常である。」   全文をよむ

2020-06-01 テヘラン州各県の高校と高等技術専門学校のモデル校の入試日程発表 (Hamshahri紙)

 教育省テヘラン州総局モハンマド・セイドロウ局長は、「テヘラン州各県の公立高校と高等技術専門学校のモデル校の入学試験は、イラン暦1399年4月20日(西暦2020年7月10日)に行う」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】メフル通信によると、モハンマド・セイドロウ局長はイラン暦1399年~1400年(2020年~2021年)学年度テヘラン州公立モデル校第10学年[高校または高等技術専門学校1学年/小学校1年生から数えた学年]入試委員会の会議でこう述べた。「この入試の出願は、イラン暦139 全文をよむ

2020-05-22 空港周辺の悪臭問題、司法当局に送検 (Hamshahri紙)

 テヘラン州管理計画機構長官は、エマーム・ホメイニー空港周辺の悪臭問題を司法当局に送検したことを報告した。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、エマーム・ホメイニー空港周辺の悪臭の調査と除去に向けた特別会議が、テヘラン州管理計画機構のネーマトッラー・トルキー長官を議長として、農業ジハード省、環境庁及び関係諸機関の代表者や幹部らが出席して開催された。       この会議では、エマーム・ホメイニー国際空港の周辺数十キロの範囲で動物性の肥料や廃棄物の製造産出において 全文をよむ

2020-05-21 イランで新たに2392人が新型コロナウイルス検査で陽性に、66人の患者が死亡 (Jam-e Jam紙)

 保健省の報道官は、最新の国内新型コロナウイルス感染症の患者数を発表した。       本紙によれば、保健省のジャハーンプール報道官は、「昨日から本日1399年3月1日[西暦2020年5月21日]までに、感染判断基準に基づき国内で新たに2392人の新型コロナウイルス感染者が確認された」と述べた。       新規感染者の中で、351人が入院、2041人は入院の必要がなく、一部は感染者と接触していたことが確認された。国内の新型コロナウイルス感染者は、延べ12万9321人に達した。       同氏 全文をよむ

2020-05-17 1399年度大学入学統一試験の再登録が始まる 志願者情報の編集が可能に (Hamshahri紙)

 99年度[西暦2020年度]統一試験の受験登録延長期間が今日、オルディーベヘシュト月28日(月)[西暦5/17]から始まり、3日間継続される。      【ハムシャフリー電子版】ILNA[*イラン労働通信]によると、イラン教育評価機構が公表した99年度全国統一試験がモルダード月[イラン暦5月]30、31日[*西暦8/20、21]に変更されたという事実を考慮し、昼間制、夜間制、半日制、通信制、大学独立運営校舎(パルディーセ・ホドギャルダーン)群[*多額の学費支払いを伴う国立大学の分校。なお国立大 全文をよむ

2020-05-10 90%の乗客がマスクを着用 地下鉄の駅でマスク販売所が増加 (Iran紙)

 テヘラン広域メトロ運行会社のファルヌーシュ・ノウバフト取締役副会長兼CEOは、「地下鉄の監視カメラを使って乗客を観察したところ90%以上の乗客がマスクを着用している」と述べた。       ファルヌーシュ・ノウバフト氏は、「大都市公共交通機関内マスク着用義務化」の計画が実施されてから9日後、テヘラン・メトロの100か所の駅で認定価格でのマスクの売店が設けられた、と述べた。       彼は、マスク売店設置計画は産業鉱山貿易商によって実施され、テヘラン・メトロ運行会社がこれに関して行う唯一の措置 全文をよむ

2020-05-10 学校再開時期が発表 生徒の出席は義務なのか (Hamshahri紙)

 モフセン・ハージー・ミールーザーイー教育相は、来週、オルディーベヘシュト月27日(西暦2020年5月16日)から学校を限定的に再開すると発表した。      【ハムシャフリー電子版】イラン・イスラーム共和国ニュースネットワーク[IRINN:IRIBのニュースチャンネル]によると、教育相は国家新型コロナウイルス対策本部のテレビ会議において、5月16日からの学校の限定的再開を発表し、「生徒の出席は強制ではなく、困っていることの解決と教師への質問のためにのみ登校することが可能だ」と述べた。      全文をよむ

2020-05-03 3つの統一大学入学試験の実施時期を変更 (Jam-e Jam紙)

 イラン教育評価機構報道官は、1399年[西暦2020/21年]度の3つの統一大学入学試験の実施時期を変更すると伝えた。      【ジャーメ・ジャム電子版】ファーテメ・ザッリーン・アーミーズィー報道官は日曜日、IRNA[イスラーム共和国通信]の取材に対し、1399年度統一大学入学試験志願者の健康面での安全確保を図るため、昨日、保健省、科学技術研究省、及び教育省の担当者が出席した会議が開かれた、と述べた。       同氏は加えて以下のように述べた。「今年度の統一大学入学試験の実施時期を変更する 全文をよむ

2020-05-03 教育大臣「学年末試験の20%を選択問題に」 (Jam-e Jam紙)

 教育大臣は学年末試験の20%を選択問題にすると発表した。      【ジャーメ・ジャム電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、モフセン・ハージ―・ミールザーイー教育大臣は記者団に対し、以下のように述べた。「休校前に対面授業で授業内容の80%を終えた。そのため点数の80%はこの内容からだ。」       大臣は加えて、「残り20%の授業は非対面式で行われる予定だったが、全ての生徒がこの授業を受けられたかは不確かである。従って、20%は選択制の試験が計画されている。」と述べた。       ハ 全文をよむ

2020-05-02 新型コロナ第二波・第三波の確実な発生―懸念はきわめて深刻/最新のCOVID-19ワクチン製造状況 (Hamshahri紙)

 食品医薬品庁長官のモハンマドレザー・シャーネサーズ博士は、世界における新型コロナウイルスに対するワクチン製造状況に言及し、このように述べた。「秋、すなわちメフル月[イラン暦7月;西暦9/22~10/21]、アーバーン月[イラン暦8月;西暦10/22~11/21]、アーザル月[イラン暦9月;西暦11/21~12/20]に関して我々の懸念はきわめて深刻である。この時期には新型コロナウイルスの次の波が押し寄せる可能性があるからだ。」      【ハムシャフリー紙電子版】イラン学生通信(ISNA)によ 全文をよむ

2020-04-26 新型コロナウイルス回復者は断食をするべきか? (Iran紙)

 保健省社会栄養改善課のザフラ―・アブドッラーヒー課長は以下のように述べた。「正しい栄養摂取の原則が守られるのであれば、新型コロナウイルス感染拡大の状況下でも断食することに問題はなく、栄養を正しく摂取することは新型コロナウイルス感染予防のための身体免疫システムを助けることになる。」       イスラーム共和国通信(国営イラン通信/IRNA)によると、同氏は記者会見でこう続けた。「健康で、新型コロナウイルスに感染していない人々は、現在の状況下でも断食をすることができる。ただし、自身の栄養摂取を守 全文をよむ

2020-04-23 コロナ禍におけるラマダーン月の断食について、アーヤトッラー・サーフィー・ゴルパーイガーニーの見解 (Iran紙)

 マルジャエ・タクリード〔※十二イマーム派におけるイスラーム法学の最高有識者〕の一人であるアーヤトッラー・ロトフォッラー・サーフィー・ゴルパーイガーニーは、ある信徒の宗教的疑問に答えて、新型コロナウイルス蔓延下における断食の戒律について自身の見解を述べた。       信徒の質問:断食はコロナ感染の原因とならないという、医学会の声明に謹んで注目すると、現状で聖なるラマダーン月の断食は義務にあたりますか?       アーヤトッラー・サーフィー・ゴルパーイガーニーはこの問いに答えて述べた。「概して 全文をよむ

2020-04-23 アーヤトッラー・スィースターニー師が今週土曜日を聖なるラマダーン月の初日と発表 (Iran紙)

 シーア派の最高権威アーヤトッラー・スィースターニー師が今週土曜日を聖なるラマダーン月の初日と発表した。       アーヤトッラー・スィースターニー師の事務所が発表した声明は以下のとおりである。「今日(西暦2020年4月23日木曜日)の日没後は、イラクやその周辺地域においてラマダーン月の[始まりの基準とされる]新月が観測されなかった。これに基づいて明日(金曜日)がシャアバーン月(イスラーム太陰暦第8月)の最終日となり、土曜日がラマダーン月の初日となるだろう。この[ラマダーン]月を全てのイスラー 全文をよむ

2020-04-21 イーラジ・ハリールチー保健次官がマーザンダラーンの新型コロナウイルス感染者数増加に警告 (Hamshahri紙)

 マーザンダラーン:イーラジ・ハリールチー[日本での一般的表記はハリルチ]保健次官はこう述べた。「マーザンダラーンでは最近の新型コロナウイルス感染者数は、イラン暦12月(エスファンド月)[西暦2月20日から3月19日]と比べると減少しているが、それでもなお私は警告している。イラン暦1月(ファルヴァルディーン月)[西暦3月20日から4月19日] 最後の週と比較すればわずかながら増えている。私はこのことをはっきりと警告する。」      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、ハ 全文をよむ

2020-04-20 イスラーム自由大学の学生の学年継続に関する詳細 再開の時期と対面授業 研究計画書および論文に関する口頭試験の方法(5) (Hamshahri紙)

ー(4)の続きー      ○大学院生による修士論文および論文に関係する研究のための実験室、実習室、研究用農地の利用について    この通達の規定によれば、大学院生による研究目的での実験室、実習室、研究用農地の使用については、2020年4月12日付けの通達に従う。      ○イスラーム自由大学専修博士課程学生の博士論文口頭試験に関する詳細    新型コロナウイルス感染拡大およびわが国の異常事態の継続を考慮し、2020年2月26日から2020年―2021年度の1学期まで、専修課程博士論文の口頭試 全文をよむ

2020-04-20 イスラーム自由大学の学生の学年継続に関する詳細 再開の時期と対面授業 研究計画書および論文に関する口頭試験の方法(4) (Hamshahri紙)

ー(3)の続きー      ○非医学分野学生の教育業務    この通達では以下のように述べられている。2020年4月4日よりすべての学生が授業にオンラインで参加することが授業実施上の規則となり、科学研究技術省の通達と国家新型コロナウイルス対策本部による承認事項に従って、理論講義と理論・実技科目の理論分野の科目など、2019年―2020年度の二学期全期間のあいだ、オンラインで、また情報技術センター及び大学の学務システムを用いて行われる。大学本部と分校が例えば教育科目の授業をオンライン(ハードウェア 全文をよむ

2020-04-20 イスラーム自由大学の学生の学年継続に関する詳細 再開の時期と対面授業 研究計画書および論文に関する口頭試験の方法(3) (Hamshahri紙)

ー(2)の続きー      ○医療分野における教育及び研究業務    この通達は以下のことを強調している。国家新型コロナウイルス対策本部による承認事項および保健省教育担当次官らの文書に従って、大学はこれまでと同様の授業をオンラインによって実施しなければならず、また大学院の学生(PhDと修士課程)に関しては、4月18日以降、大学院の研究科による立案と準備、またすべての衛生に関する規定を守ることを条件に、大学構内で自身の研究を続けることができる。       助手、研修生とそのほかの短期研修中の学生 全文をよむ

2020-04-20 イスラーム自由大学の学生の学年継続に関する詳細 再開の時期と対面授業 研究計画書および論文に関する口頭試験の方法(2) (Hamshahri紙)

ー(1)の続きー       この通達では以下のように述べられている。職員はできる限り通勤に自家用車を使用し、交通機関を使用しなければならない際は、公共交通機関の消毒に関するガイドラインを守り、他者との距離を保ち、接触面の消毒をすることで個人の衛生を守り、車内を適切に換気し、乗車率が最大でも50%となるよう、また乗車している人たち同士の距離が最短でも1mとなるようにする必要がある。       職員の勤務状況を記録するためには(可能であれば)顔認証システムか、カードによる認証システムが使われるこ 全文をよむ

2020-04-20 イスラーム自由大学の学生の学年継続に関する詳細 再開の時期と対面授業 研究計画書および論文に関する口頭試験の方法(1) (Hamshahri紙)

 イスラーム自由大学学長は「新型コロナウイルス対策としてのスマートディスタンス計画ガイドライン」との通達を各州のイスラーム自由大学学長および特別分校に送った。       モハンマド・メフディー・テフラーンチー教授はこの通達の中で以下のように述べた。「ソーシャルディスタンス計画実施の継続と、国家新型コロナウイルス対策本部に承認されたスマートディスタンス計画の開始を考慮して必要な措置が発表された。」      ○管理業務及び支援    この通達の一節によると、2020年4月20日(月)から国家新型 全文をよむ

2020-04-20 ゴレスターン州でSIMカードの対面登録が禁止に (Hamshahri紙)

通信情報技術省ゴレスターン州統括事務局局長モハンマド・アフマディー氏は、行政サービス窓口における対面でのSIMカードの登録の禁止を発表した。      【ハムシャフリー電子版】通信情報技術省ゴレスターン州統括事務局広報によると、同氏は以下のように述べた。「100万(リヤール)の貸付金の給付のため、世帯主名義でのSIMカード登録に基づき国民ナンバーを送付するとの発表と同時に、行政サービス窓口には問い合わせが殺到し、長蛇の列ができた。」       また、人の密集を避け、新型コロナウイルス感染拡大防 全文をよむ

2020-04-19 経済活動の再開に伴うアーケード商店街と巨大ショッピングモールの状況/テヘランの大バーザールは再開されるのか? (Hamshahri紙)

 大テヘラン圏のナーデル・モラーディ―公安警察公安管理担当副長官は、新型コロナウイルスの流行により停止されていた経済活動の再開に伴いアーケード商店街とテヘランのバーザールの営業について説明した。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、公共の場の監督を担当する大テヘラン圏公安警察副長官ナーデル・モラーディ大佐は、テヘランにおいて感染拡大のリスクが少ない業界について語った。「以前から発表されていたように、テヘランで感染拡大のリスクが少ない業界が活動をする条件は、保健省 全文をよむ

2020-04-18 新型コロナウイルス蔓延下でのラマダーン月の断食に関する革命最高指導者の法学裁定 (Hamshahri紙)

 イスラーム革命最高指導者[ハーメネイ―師]は、新型コロナウイルスの感染が拡大する状況下でのラマダーン月の断食の法学裁定に関する質問にお答えになった。      【ハムシャフリ―電子版】最高指導者事務所広報サイトは、「新型コロナウイルス蔓延下での神聖なラマダーン月の断食の法学裁定」という題目で以下の通り掲載している。      Q.新型コロナウイルス感染症の流行が明らかになっている現状の中、ラマダーン月に断食をすることに関してどのような法学裁定があるでしょうか。      A. 神への義務として 全文をよむ

2020-04-18 西アーザルバーイジャーン州の気温が上昇 (Hamshahri紙)

 気象庁西アーザルバーイジャーン州気象台の気象予報専門家は「西アーザルバーイジャーン州の気温が上昇する」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信(ISNA)によると、気象庁西アーザルバーイジャーン州気象台の気象予報専門家ヤーセル・エシュタード氏は、記者会見で「気温の面では、今日イラン暦1399年ファルヴァルディーン月30日(西暦2020年4月18日)から、イラン暦オールディーベヘシュト月の第一週の終わり(西暦2020年4月24日)まで、州全域で例年に比べ最大5度の気温の上昇が 全文をよむ

2020-04-16 首都コロナ対策本部長ザーリー博士が警告「コロナがテヘランで再び人命を奪っている」 (Iran紙)

 2カ月近くに及ぶコロナウイルスとの闘いのあとで、最終的に保健省担当者らが過去数日の間に発表したことには、この病気による死者数の統計は2種類に分けられ、COVID-19感染症関連の死者数は減少している。保健省の統計によると、昨日の全国の死亡件数は同日水曜日正午までで94件に達し、テヘランがその3分の1を占めているといわれる旨をイラン紙は報じた。       テヘラン・コロナ対策本部長であるアリーレザー・ザーリー博士は、「コロナがテヘランで再び人命を奪っている。衛生事項の順守を怠れば、1カ月後の感 全文をよむ

2020-04-14 新型コロナウイルスの脅威が未だ収まらない中、通りには徐々に賑わいが|経済活動の再開は社会的距離戦略の終わりを意味するものではない (Hamshahri紙)

賢明なる社会的距離戦略の枠組みの中で諸々の制限が撤廃され、リスクの低い仕事が再開されたことによって、市民が新型コロナウイルスを軽視してしまい、大通りや銀行、大型商業施設、さらに営業許可を受けた専門店街が再び混雑してしまうのではないかという懸念が生じている。一部の州では、このことが原因で感染者数が増えている。      【ハムシャフリー電子版】IRAN紙によると、イーラーム医科大学のモハンマド・キャリーミヤーン学長はイーラーム州の現状と感染者数増加の危険性に言及した上で、同州の新型コロナウイルス感 全文をよむ

2020-04-13 北ホラーサーン州の村民に保健衛生用品セットを配布 (Hamshahri紙)

北ホラーサーン州の革命防衛隊ジャヴァードルアエンメ旅団(第18旅団)は「新型コロナウイルス感染予防のため120万個の保健衛生用品セットを3月22日から4月12日[イラン暦1月(ファルヴァルディーン月)3日から24日]までの間に配布した」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イスラーム共和国通信(IRNA)によると、アボルガーセム・チャマン司令官はマーネ・セメルガーン県での保健衛生用品の配布を視察した折に「保健衛生用品セットの配布は本日4月13日月曜日[イラン暦1月(ファルヴァルディーン月 全文をよむ

2020-04-04 テヘランのバス運転手18人が新型コロナウイルスの検査で陽性 (Hamshahri紙)

テヘラン市バス運行会社最高経営責任者は、同社のバスの消毒作業は以前より進み、使用されている消毒液は従来よりも品質が良く効果も大きいと発表し、「当社のバス全車両の消毒作業は、今後も徹底的に継続される。」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】マフムード・タラッフォ最高経営責任者は全職員、とりわけバスの運転手の健康の維持に留意することは、同社のバス運行サービス全体における根本的優先事項の一つであると強調した上で、「安全・衛生対策の実施にもかかわらず、残念ながら、新型コロナウイルスの検査で職員の 全文をよむ

2020-04-04 大テヘラン圏交通警察長官が発表「大気汚染緩和計画は今週実施せず」 (Jam-e Jam紙)

大テヘラン圏交通警察長官は「新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、テヘラン市民が必要とする交通を容易にするため、今週は首都大気汚染緩和計画を実施しない」と述べた。      【ジャーメ・ジャム電子版】YJC通信によると、モハンマドレザー・メフマーンダール司令官(交通警察長官)は、ファルヴァルディーン月16日(西暦2020年4月4日)でノウルーズ休暇が終わり、新型コロナウイルス対策本部の発表に基づき、同ウイルス感染症をめぐる状況とこれについての議論がファルヴァルディーン月20日(西暦2020年4月 全文をよむ

2020-04-01 17日間で交通量が57%減少/3万台の自動車が未だ旅先から戻らず (Jam-e Jam紙)

イラン・イスラーム共和国治安部隊交通警察道路管理センター長官は、過去17日間で交通量が57%減少しているとした上で、「残念ながら、3万台の自動車がまだもとの居住地に戻っていない」と述べた。         ファールス通信によると、イラン・イスラーム共和国治安部隊交通警察道路管理センター長官のナーデル・ラフマーニー大佐は、テレビでの会見で、「今日、特に公園や庭園周辺で、より厳格な交通規制を行う予定だ」と述べた。      長官は、「この厳格な規則を無視し、取締り担当者や警察の勧告を無視する者は、規 全文をよむ

2020-03-30 葬儀に出席していた一家全員が新型コロナウイルスに感染 (Hamshahri紙)

ブーシェフル州の新型コロナウイルス対策本部書記官は、「ダシュテスターン県のある村で行われた葬儀に出席したことで、父母も新型コロナウイルスへの感染により亡くなっていたある一家5人が、新型コロナウイルスに感染した」と述べた。      【ハムシャフリー電子版】イラン学生通信によると、このことに関して、サイード・ケシュミーリー博士(前出の書記官)は、「新型コロナウイルス感染者リストに新たな感染者が加わり、ブーシェフル州の感染者数は合計93人になった」と語った。       ブーシェフル医科大学長は、C 全文をよむ

2020-03-29 イラン製新型コロナウィルス治療薬について―保健省報道官談話 (Hamshahri紙)

キヤーヌーシュ・ジャハーンプール保健省報道官は、イランによる新型コロ ナウイルス治療薬の第一回治験に関して「これは実際のところ、間葉系幹細胞 を用いた治療法である」と述べた。   ミーザーン通信によると、保健省のキヤーヌーシュ・ジャハーンプール報道 官は、この治療薬について、「実際のところ、この治療法は間葉系幹細胞を用い たものである」と述べた。   報道官は、当該治療薬は治験で効果が示されたのか否かという質問に対し、 「この治療法に関しては、一部の結果しか報告されていない。まだ完成されて おら 全文をよむ

2020-03-28 大人数が出席する軍司令官の葬儀への批判/アフヴァーズでのパレードにはどのような説明があったか/政府は「点滴の注入」を決定 (Hamshahri紙)

イラン・イスラーム評議会[国会]の希望派[注釈:イランの院内会派の一つ]議員は、不要不急の旅行や集会の禁止に関する決定を政府が断固として行なうことを望んでいると強調した。       ISNA通信によると、シャハーブッディーン・ビーメグダール氏は、国民が医師の助言に従うことと自宅に留まることの必要性を指摘した上で、「統計によると、約60%の国民がノールーズ(注釈:イランの新年のこと)に旅行へ出かけることを自制したが、残念ながら残りの40%は旅行へ出かけ、一部には新型コロナウイルスに感染してしまっ 全文をよむ

2020-03-27 テヘラン州への出入りの道路を封鎖 (Jam-e Jam紙)

テヘラン州東部道路警察長官は、州民を除いていかなる者もテヘラン州に入ることを許可しないとした上で、同州に通じる全ての道路の封鎖を告知した。      【ジャーメ・ジャム電子版】スィヤーヴァッシュ・モヘッビー長官は、メフル通信に対し、テヘラン州に通じる全ての道路を封鎖することを告げ、「テヘラン州内にいる人々は州外への移動を認められず、同様に州外から州内に入ることも認められない」と述べた。      モヘッビー長官は、テヘラン州に居住している州民のみが州内に入ることを許可されると強調した上で、「テヘ 全文をよむ

2020-03-23 テヘラン州の旅行者たちの驚くべき統計 新型コロナウイルス感染症の症状により州外への移動が認められず (Hamshahri紙)

テヘラン州副知事は、「イラン暦1398年エスファンド月29日(西暦:2020年3月19日)から現在までに100万人以上の旅行者に検温が実施された。そのうち2700人程に新型コロナウイルス感染症の初期症状がみられ、彼らの州外への移動は妨げられた」と述べた。    イラン労働通信によると、テヘラン州から州外への移動の最新の統計に関して、モハンマド・タギーザーデ副知事は「スクリーニング計画を開始したエスファンド月29日(西暦:同上)から現在まで、テヘラン州から州外に出ようとした自動車が50万7000台 全文をよむ

2020-03-20 イラン国内の新型コロナ感染者1万9644人に、死者は1433人(1) (Iran紙)

イランの保健副大臣は、現在までに国内では19,644人の新型コロナウイルスへの感染が確認されており、1,433人がこのウイルスによって死亡し、6,745人が回復していると発表した。      保健副大臣のアリーレザー・ライースィー氏は金曜日[訳注:西暦2020年3月20日]に、イラン国内における新型コロナウイルスへの感染者とそれによる死者の最新の統計について、「研究所の調査によると、昨日の正午から本日までに、新たに1,237人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、国内のこのウイルスへの感染者は 全文をよむ

2020-03-14 フーゼスターンでコロナウイルスの新たな感染者が3倍に増加 (Hamshahri紙)

アフヴァーズジュンディーシャープール医療科学大学の広報担当者は、フーゼスターンで[新型]コロナウイルス感染者が増加傾向にあることを指摘した上で、同州においてこの24時間で当該ウイルスへの新しい感染者は48人に上ったと述べた。    当該大学広報の発表に基づくIRNA通信の報道によると、アリー・エフサーンプール博士は、「州内の各県では、この24時間で、アフヴァーズ県で11人、アーバーダーン県で8人、デズフール県で7人、シャードガーン県で5人、ホッラムシャフル県で7人、ラームホルムズ県で4人、マーフ 全文をよむ

2020-03-02 公益判別評議会のメンバー1人が新型コロナ感染で死亡/同氏の母も (Hamshahri紙)

イラン公益判別評議会のメンバー1人が、新型コロナウイルスへの感染によって、テヘランのマスィーへ・ダーネシュヴァリー病院で1時間前に死亡した。      イスラーム共和国通信(国営イラン通信、IRNA)によると、セイエド・モハンマド・ミールモハンマディー氏は、新型コロナウイルスに感染し、ここ数日間マスィーヘ・ダーネシュヴァリー病院に入院していたが、本日午前、72歳で死亡した。      ミールモハンマディー氏はコムの選挙区から出馬し、第6期、及び第7期イスラーム評議会議員を務め、1396年モルダー 全文をよむ

2020-02-29 ライースィー師、刑務所内での新型コロナ蔓延阻止を指示 (Iran紙)

イランの司法府長官セイエド・エブラーヒーム・ライースィー師は、全国の司法当局への通達の中で、刑務所内での新型コロナウイルス蔓延を食い止めるよう指示した。      今回の通達におけるライースィー師の指示は、以下の通りである。      1. 刑務所に収監する人の数を削減するため、必要不可欠な場合を除いて、拘留につながる決定を下すことを避ける。      2. 法令・規則に従い、司法的決定において、刑事訴訟法とイスラーム刑法に記載された、慈悲深い措置を適用すること。これには、司法的に可能な範囲内で 全文をよむ

2020-02-27 2万個の新型コロナ検査キット、28日に中国からイランへ (Iran紙)

イラン外務省の報道官は、「中国政府と中国赤十字の篤志な支援の第一便として、およそ2万の新型コロナウイルス検査キットとその他の必需品の一部が、明日[訳注:28日]、マーハーン航空機の特別便によって、わが国に届けられる」と述べた。      セイエド・アッバース・ムーサヴィー外務省報道官は、新型コロナウイルス対策のため奮闘しているわが国の衛生・治療部門の取り組みを支援するため、外務省によって既に実施された方策を説明し、「我が国における新型コロナウイルスの広がりが確認された直後から、外務省も新型コロナ 全文をよむ

2019-12-22 週末までテヘラン州の全ての学校が休みに/テヘランの学校はさらに3日間休みに/大学に関する最新の決定 (Hamshahri紙)

ダマーヴァンド県とフィールーズクー県の学校を除くテヘラン州の学校の全課程が今週末まで休みになった。      テヘラン州知事のアヌーシーラヴァーン・モフセニー・バンドペイ氏は、テヘラン市とテヘラン州の複数の県で大気汚染が続いていることを受けてテヘラン大気汚染緊急委員会会議が設置されたことに言及し、「テヘラン大気汚染緊急委員会による本日の承認に基づき、フィールーズクー県とダマーヴァンド県の学校を除くテヘラン州の全校の学校教育課程は今週末まで休みとなった」と述べた。      テヘラン州知事は、「同 全文をよむ

2019-12-14 テヘラン市内の学校が明日閉鎖される|車のナンバーによる交通規制の実施|月曜日も学校は休みになるだろうか? (Hamshahri紙)

テヘラン副知事は2019年12月15日土曜日[イラン歴1398年9月(アーザル月)24日日曜日]にフィールーズクーフとダマーヴァンドの二市を除くすべての学校を閉鎖すると報告した。      ISNA通信(イラン学生通信)によると、モハンマド・タギーザーデはテヘラン知事が議長となり開かれた大気汚染緊急委員会の会議で汚染物質の蓄積と空気中の微小粒子状物質に言及して述べた。「テヘラン州のすべての学校は午前組と午後組の両方【訳注:イランでは大学以外男女別教育のため、午前組・午後組に分けられている学校が多 全文をよむ

2019-12-12 ブーシェフル州、女性管理職任命数でイラン全州の一位に (Hamshahri紙)

ブーシェフル州政府政務・治安責任者マジード・ホルシーディー氏は次のように述べた。「人事評価に基づいて任命された管理職に対する女性管理職の数は、当州が一位である。」      IRNA通信(イスラーム共和国通信)によると、は、タンゲスターン郡【訳注:ブーシェフル州の郡】の区長・村長、郡長女性家庭業務顧問の女性管理職能力開発・能力向上セミナーにおいて述べた。「女性の管理職への任命は極めて慎重に行われるべきだ。なぜなら、任命された女性は自身の義務を効率的に果たさねばならないだけでなく、さらに他の女性た 全文をよむ

2019-12-05 異臭元は首都郊外/テヘラン南部27地点で異臭が確認される (Hamshahri紙)

テヘラン州生活環境局管理課責任者モハンマド・ラステガーリー氏は、テヘランの異臭元は郊外であると言い、この点について説明した。      ISNA通信(イラン学生)によると、テヘラン州生活環境局管理課責任者ラステガーリー氏はテヘランの異臭の原因について述べた。「テヘランの異臭はテヘラン市南部からの風とともに感知され、すぐにテヘラン州知事は緊急の調査が行われるよう命じた。」      レスターガーリー氏は加えて述べた。「専門家チームによってテヘランの西部から東部に至るまで行われた調査と測定において、 全文をよむ

2019-12-01 テヘランの動乱の犠牲者と抗議の犠牲者は別物 (Hamshahri紙)

 テヘランのイスラム革命防衛隊、預言者ムハンマド部隊Sepāh-e Muḥammad Rasūl allāh (Ṣ)司令官モハンマドレザー・ヤズディー准将は、逮捕された人間の一部は富裕層であった述べ、「市民生活に関する要求は、無視できない正当なものである」と強調した。       イラン国営通信によると、同司令官は本日開催されたテヘラン市議会に出席し、最近の[訳注:ガソリン値上げに対する]抗議運動と「殺された人々全員が暴徒ではなかった」との大統領顧問による表明への反応について、次のように述べた。 全文をよむ

2019-11-30 シリアへの渡航登録の開始/本月より派遣開始/旅費について (Hamshahri紙)

シリアへの渡航が数年間の停止期間を経て再開され、希望者たちは巡礼参詣庁の事務所を通して名前を登録することで、イラン暦9月(西暦11~12月)に参詣というこの精神的な旅の栄光に浴することができる。      ファールス通信によると、シリアでの治安安定に伴い、同国への参詣訪問は巡礼参詣庁により企画され、数年間の停止期間を経て再開されることになった。この参詣訪問は現在2回、イラン暦9月に4日間と5日間、限定された形で空路によって実施されるとみられ、これにかかる費用は日数によって異なる。      4泊 全文をよむ

2019-11-15 上手に、経済的に給油しよう/上手なガソリンの使い方 (Hamshahri紙)

給油には興味深いポイントとコツがいくつかあります。これを使えば自動車を長持ちさせることが出来るだけでなく節約することも可能です。ここではそのポイントの一部が紹介されています。      How can uによると、化学的根拠に基づく給油のコツや、ガソリン特有の物質について、またガソリンスタンドに長期勤務経験のある店員が解説するポイントを読むことが出来ます。      ① 朝に給油する   気温が低い早朝に給油するのがおすすめです。というのも、ガソリンスタンドで全てのガソリンタンクは地下に埋められ 全文をよむ

2019-11-03 イランが世界で妊産婦死亡率の低い10か国に (Hamshahri紙)

 社会文化研究所の女性研究グループの責任者が以下のように述べている。「イランは妊産婦死亡率において、世界で9つの成功している国のうちのひとつである」       イスナー通信によると、科学研究技術省社会文化研究所の女性研究グループ責任者、レイラ・ファラーハティー氏は次のように述べている。「女性たちによる自身の健康への関心度を調査するために、私たちには一種の研究スキームが必要である。しかしながらイラン統計センターの統計に含まれる、女性自身の健康への関心度と重要度をある程度示す二次的な統計では、イラ 全文をよむ

2019-11-02 革命防衛隊総司令官「アーマドニュース事件の情報はまとまり次第公表する」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー電子版】革命防衛隊総司令官は、「アーマドニュースの反体制的ネットワークに関する情報は、国民の関心を惹く程度にまで至れば広く公表されるだろう」と述べた。      メフル通信の報道によると、革命防衛隊総司令官ホセイン・サラーミー少将は、今日、旧米国スパイの巣窟[訳注;旧米国大使館のこと]の壁画公開式典の傍らで、アーマドニュースの管理者の逮捕に関して、「アメリカ、イギリス、シオニスト政権[訳注;イスラエルのことを指す]により設立されたアーマドニュース・ネットワークに関する我々の情報が 全文をよむ

2019-10-23 アーマドニュースの管理者に関する詳細が近日公開される (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー電子版】革命防衛隊の報道官兼統括広報責任者は、国民は反体制的なアーマドニュースチャンネルの管理者に関する問題の一部を近日知ることになるだろうと述べた。      革命防衛隊広報サイトによると、革命防衛隊第2准将ラマザーン・シャリーフ司令官は、水曜日、革命防衛隊情報機関の「時のイマーム」(至高なる神が高貴なるお方、彼による救済を早め給いますように)[訳注;「時のイマーム」は第12代イマーム・マフディーのこと。マフディーの名の後には、この定型表現が挿入される]の無名守護者たち[訳注; 全文をよむ

2019-06-27 シャフレスターニー通りの青果市場には駐車場がないー罰金のストレスを伴う買い物 (Hamshahri紙)

【ファルシャード・シールザーディー記者】エマーム・アリー (彼に平安あれ)[以後割愛] 高速道路の拡張計画と同時に、エマーム・ホセイン (彼に平安あれ)[以後割愛] 広場ダマーヴァンド交差点の青果市場が取り壊された。      エマーム・ホセイン広場周辺の市民や地元住民は、その年以降、青果市場の建設を目指し、以前よりも規模を縮小した形で、サーラッラー通りの角に市民生活にとって重要なこの市場が建設されたが、シャヒード・アサディー地区の青果市場の問題は未だに残る。シャフレスターニー通りの青果市場には 全文をよむ

2019-06-21 イラン全国とテヘランの天気 (Hamshahri紙)

 気象庁のアハド・ヴァズィーフェ警報速報天気予報局長は「イラン暦4月2日[訳注:2019年6月23日]日曜日から週半ばまで、国内のほとんどの地域、特に西半分の地域で、気温の上昇とともに安定した穏やかな天気が予測される」と述べた。       ヴァズィーフェ氏は、イラン学生通信の取材にこのように述べた。「本日、3月31日[6月21日]の金曜日、東・西アーザルバーイジャーン両州とアルダビール州、およびアルボルズ(エルブルス)山脈東側裾野に位置するマーザンダラーン、セムナーン、ゴレスターン各州では、雨 全文をよむ

2019-06-21 温室効果ガスの増加と海水酸性化に研究者らが警鐘:温室効果ガス増加に伴いペルシア湾を脅かす危機/カスピ海酸性化の可能性 (Hamshahri紙)

[ハムシャフリー電子版]海洋学研究所の研究者らは、温室効果ガスの増加により海洋酸性化の危機が世界的に懸念されている状況の中、温室効果ガスが増加し続ければペルシア湾は酸性化していくだろうと強調した。      イラン学生通信によると、海洋学・大気科学研究所学術委員のアボルファズル・サーレフ博士は、海洋酸性化現象は、世界が現在抱えている問題の一つであり、化石燃料の消費が増えたことで起こっているとして、こう述べた。「特に産業化の時代に大気中の二酸化炭素量が増加したことにより、大量の温室効果ガスが海洋に 全文をよむ

2019-06-20 バフテガーン湖湖畔からフラミンゴの雛を救出 (Hamshahri紙)

ファールス野生動物生活環境保護事務局長は次のように述べた。「環境活動家の努力や野生動物愛護団体の協力のおかげで、バフテガーン湖の干上がってしまった湖畔で瀕死の状態だったフラミンゴの雛が救出されました。」       ISNA通信ファールス支局によると、ファールス生活環境保護事務局の広報担当ジョウラーイーの話では、フラミンゴの雛救出作戦はバフテガーン湖の東岸で行われた。      ジョウラーイーは次のように付け加えた。「イラン暦1397年末から翌年初め[訳注:西暦2019年2月~3月]にかけての降 全文をよむ

2019-06-08 テヘラン―アンカラ間とテヘラン―ヴァン間旅客鉄道運行の詳細 (Hamshahri紙)

今年のイラン歴4月上旬(西暦6月下旬)から、週に1回運行されることが決定しているテヘラン―アンカラ間とテヘラン―ヴァン間旅客鉄道運行の詳細が発表された。      ラジャー鉄道輸送会社CEOモハンマド・ラジャビーはISNAのインタビューにおいて、テヘラン―アンカラ間とテヘラン―ヴァン間のような越境経路の旅客鉄道の計画立案が行われたことについて言及し、「テヘラン―ヴァン間の旅客鉄道の経路はヴァン湖まで行く予定である。また、テヘラン―アンカラ間の旅客鉄道は完全に乗客にとって観光用路線である。」   全文をよむ

2019-06-07 女性能力開発センター (Hamshahri紙)

ファーテメ・カゼーミーハマダーン特派員:責任ある地位に女性を選出する案件が真剣にイランで提議されてしばらく経つ。過去、女性大臣選出の規約が団体組織や公官庁の代表へと縮小されたことにより、州においては副知事までと限定された。代表として女性が選ばれることは、女性の能力を示す機会となるであろうし、それは吉兆とみるべきである。      ハマダーン州知事は明らかに女性責任者の選出に特に尽力し、この件を定着させるためにしばらく前に市のどの行政職においても次官の地位に女性を就かせた。現在同州の全ての市で少な 全文をよむ

2019-06-06 イラン産雌ライオンがテヘランに到着 (Hamshahri紙)

アイルランド共和国の首都ダブリンの動物園で生まれた4歳のイラン産雌ライオンがテヘランに到着した。   ファールス通信の報告によると、カーリーニーと名付けられていたこの雌ライオンは、現在はイルダーと名付けられており、テヘランのエラム動物園にいる。   エラム動物園の獣医イーマーン・モアマーリヤーンによると、「イルダーは旅のストレスによって、まだ檻の中から出てきていないが、よくエサを食べている。イルダーと、一か月前にイギリスのブリストル動物園からテヘランに送られたイラン産雄ライオン、ヒールマーンは現 全文をよむ

2019-05-11 イラン産ライオンの帰還 (Hamshahri紙)

80年前のイラン産ライオンが昨夜イランに帰還し、エラム動物園の式典で公開された。   メフル通信によると、滅亡から80年が経ち、希少な動物の一種であるイラン産ライオンの雄一頭が、昨夜[訳注:西暦2019年5月10日]22時ごろ英国のブリストル動物園からイマーム・ホメイニ空港の税関に到着し、約5時間の税関手続き後、非常に健康な状態で新たな生活地となる動物園に移送された。   このライオンのつがいとなる雌ライオンがアイルランドのダブリン動物園から来週国内に到着する予定である。エラム動物園の責任者たち 全文をよむ

2019-03-25 気象警報、この3日間で12州に洪水の恐れ (Hamshahri紙)

 イラン気象庁は本日ファルヴァルディーン月5日月曜日[西暦2019年3月25日]の予報で、この3日間12州で豪雨の恐れがあると報じた。       ファールス通信によれば、気象庁はイラン暦1398年1月5日(月)[西暦2019年3月25日]氾濫危険水位(レベル4)に引き上げた。       イラン中西部で発達した雨雲が、今日の午後から火曜日にかけて、中部および北東部に到達すると予想される。水曜日には、この雨雲が西部と中部地域を通過し、北東部と、東部及び南東部の一部で活動が活発になる。これに基づき 全文をよむ

2019-01-12 デイ月23日[西暦1月13日]から降雨、降雪 南部で洪水の可能性 (Hamshahri紙)

ハムシャフリー・オンライン「気象庁によると、明日デイ月23日[西暦1月13日]からイランの広い地域で雨や雪が降り、ザクロス山脈周辺やイラン南部で川の氾濫の危険性が警告されている。」      気象庁緊急予報警告部の責任者によると、「明日デイ月23日[西暦1月13日]日曜日午後より、西アゼルバイジャン州南部、東アゼルバイジャン州南部、クルディスターン州西部、ザンジャーン州北部、ケルマーンシャー州、ロレスターン州、フーゼスターン州北東部、チャハール=マハール・バフティヤーリー州、コフギールーイェ・ブ 全文をよむ

2018-12-09 イラン電気通信会社「正式登録されている外国人への通信サービスは提供可能」 (Hamshahri紙)

ハムシャフリー・オンライン:イラン電気通信会社が以下のように発表した。:正式に在留登録されている外国人にすべての通信サービス(固定電話やインターネット、携帯電話)は提供されている。      メフル通信の報告によると、イラン電気通信会社は、すべての通信サービスは正式に在留登録された外国人に対し、法的文書・法的許可に応じて提供されていると発表した。       これに基づき法的に認可(外国人市民権コードもしくは在留外国人登録番号)を与えられたすべての在留外国人は、全国のイラン電気通信会社による様々 全文をよむ

2018-12-09 ある国会議員の見解による大気汚染軽減策 (Hamshahri紙)

議会及び内務委員会のある議員は言う。「電子システムやIT技術、AIの利用は都市の交通管理において、ふさわしい役割を果たし、大気汚染の軽減にも効果を与えるだろう」      ISNAの報道によれば、モハンマド・モハンマディ・シャーネシーンは、水曜日のノーカーデーのような都市環境整備計画による大気汚染軽減への影響について、以下のように語った。「このような計画は、インフラが整備されて初めて効果を見出すだろう。人々が都市において公共交通機関の不足に直面している限り、彼らが私用車に乗らないことを期待しては 全文をよむ

2018-12-09 ゼイナブちゃんの治療のための世界的な献血キャンペーン (Hamshahri紙)

珍しい血液型を持つがん患者の2歳児、ゼイナブちゃんの治療のために、血液バンクでのドナー探しがはじまった。   イラン学生通信によると、アメリカのある非営利団体の呼びかけにより、ゼイナブ・ムガルというがん患児の2歳の女の子を助けるための世界的キャンペーンが始まった。彼女は治療のために、ごくまれな血液型の献血が必要である。この女の子の血液型は、最も珍しい血液型の1つで、この血液型が彼女の治療を困難にしている。   この非営利団体の責任者曰く、これまで約1000人が検査されたが、その内わずか3人 全文をよむ

2018-12-08 イランにおける自然環境の危機、10年後頂点に達する (Hamshahri紙)

ホラズム大学の地政学教授は、国内の様々な地域での水の危機から生じる移住に言及して以下のように述べた。「方策無き移住、特に北部都市が、農業への移住によって、農業地の消失や農業地利用の変化、さらには食料保全の危機が生じてきた。」      ISNA(イラン学生通信)によると、モラード・カーヴィヤーニー教授は次のように述べた。   「イランの気候変化の問題は2つの形で明らかになった。1つは降雨の減少、そしてもう1つは湿度の上昇であり、この状況はイランの他の地域よりもイラン中央部と東部において顕著である 全文をよむ

2018-12-08 廃棄物がギーラーン州の市町村におけるジャッカル増加の原因の一つに (Hamshahri紙)

ISNA通信によると、金曜日の夜[註12月7日]に、ターレシュ市シャーギャルディー村で一匹のジャッカが55歳の女性を襲い、頭部と顔面を負傷させた、とアーレフ・シャーデカーム氏は述べた。      このジャッカルは母親を助けに来た20歳男性の足も負傷させた、と彼は付け加えた。      ターレシュ市の環境保護局長は指摘する。「ターレシュ地区のシャーギャルディー村に近かったのでアスターラー市の救急隊員がこの事件現場に向かい、負傷した母と息子の手当をした後に狂犬病ワクチンを注射した。」      この 全文をよむ

2018-12-05 テヘラン北西部における「緑の学校」の導入による環境保護 (Hamshahri紙)

ハムシャフリーオンライン:テヘラン第四地区長は「環境にやさしい学校」として7校が選ばれたことを報告し、述べた。「エコロジーを基準にして第四地区の7校が「緑の学校」として選出された。」      テヘラン第四地区役所の広報によると、セイエドアリーレザー・ホセイニ―区長はこれに関し、「『緑の学校』はその全ての児童たちに環境についての理解を深める教育を施し、その学校の設立の際も全ての環境基準を満たす学校が指名される。」と述べた。      ホセイニ―氏は「この方針に基づいて、学校及びその教育が、環境の 全文をよむ

2018-09-04 ダマーヴァンド火山の噴火はない (Jam-e Jam紙)

 ダマーヴァンド県マジード・サファリー知事は、ダマーヴァンド火山の噴火の可能性に関するいくつかの噂を否定した。知事は、市民に対し、心配する必要はないとし、次のように述べた。「我々の調査によれば、この火山の噴火の可能性は完全に否定されている。」       本紙によると、サファリー氏は、サイバースペース問題の出版についてのメフル紙とのインタビュー中で、ダマーヴァンド火山噴火の可能性に関して次のように述べた。「これは、全く根も葉もない噂にすぎない。」       彼はさらに次のように加えた。「県によ 全文をよむ

2018-07-09 イラン・イラク戦争の殉教者56名の遺体、祖国イランへ帰還 (Jam-e Jam紙)

 イラン・イラク戦争時代における殉教者56名の神聖なる遺体が、イラン暦4月20日(西暦2018年7月11日)水曜日10時30分ホスラヴィー国境からイスラームの祖国へ帰還する。       ファールス通信によると、イラン西部のホスラヴィー国境[訳注:隣国イラクへ出入りする国境検問所がある]では、イラン・イラク戦争時代の殉教者56名を迎える準備が整っている。イラン・イラク戦争時代における殉教者56名の神聖なる遺体が、イラン暦4月20日(西暦2018年7月11日)水曜日10時30分ホスラヴィー国境から 全文をよむ

2018-07-09 本日予想される首都停電暫定計画 (Jam-e Jam紙)

テヘランで送電網の負荷を軽減する暫定計画停電時刻表が発表された。      ジャーメ・ジャム紙によると、大テヘラン電力供給会社からの情報では、この暫定計画停電計画は、電気が節約されずに送電網の負荷が減らない場合に実施される。      この計画停電計画に基づけば、テヘランで計画停電が実施される時間帯は、11時から15時、13時から15時、15時から17時、17時から18時となる。当該時間帯に、計画停電が実施される予定の地域は、テヘランの地図上でそれぞれ異なる色で示されている。      テヘラン 全文をよむ

2018-07-08 各メッカ巡礼者に対し200ドルの渡航費支払われる (Jam-e Jam紙)

ハッジ巡礼局行政発展課次官は、今年のメッカ巡礼者に対して39000リヤール、200ドル相当の巡礼渡航費の支払いの実施について発表した。      ジャーメ・ジャム・オンラインによると、日曜日イラン国営通信のインタビューの中で、ハッジ巡礼局次官ムハンマド・アーザード氏は付け加えた。「今までのところ、この渡航費の支払いは2018年メッカ巡礼者たちには告知されていない。しかし、昨年の巡礼者たちは支局に国民IDを知らせることによって300ドル相当の旅費を受け取っている。」      同氏は、「上述の渡航 全文をよむ

2018-07-08 イランからの国外渡航者数、年間1000万人に (Hamshahri紙)

 昨年、総計1050万人が海外旅行したと記録され、その内45%は巡礼であった。観光発展計画保護庁長官は、イラン労働通信とのインタビューで以下のように話した。昨年は10,542,952人が海外に行き、そのうち5,964,904人が観光、商業、留学、スポーツイベントへの参加のために国外に出た。また4,578,048人は巡礼のため渡航した。つまり、海外渡航者全体の45%が巡礼に向かった。さらに巡礼者のうち250万人はアルバイーン【訳注:イマーム・ホセイン殉教の追悼儀式アーシューラーから40日目の喪明け 全文をよむ

2018-06-30 テヘランのドライバーは大抵何時に交通違反をするのか? (Hamshahri紙)

首都テヘラン交通警察交通社会文化局次長の発表によると、カメラに記録された交通違反の10%が、11時から12時に起こったものであった。      ファールス州からのジャーメ・ジャムオンラインのレポートによると、マスウード・ジャバルザーデ大佐は「交通違反の発生件数の半分以上が、10時から11時の間と、16時から19時の間に起きたものであった。」と語った。      首都テヘラン交通警察交通社会文化局次長は、カメラに記録された交通違反の10%は11時から12時の間に起こったということを指摘し、オートバ 全文をよむ

2018-06-30 アーバーダーン市、水を求める長蛇の列 (Jam-e Jam紙)

 アーバーダーン市とホッラムシャフル市の人々はまだ、これらの都市に時折積もる砂塵を除去しておらず、25年来のアーバーダーン市の問題である飲料水の塩水化が、これまでにない勢いで顕在化している。       イラン学生通信(ISNA)によると、アーバーダーン県は、2つの大河カールーン川とアルヴァンド川の間に挟まれているため、古来より緑の島として知られてきたが、最近では海水の流入により塩の島と化している。       アーバーダーン市とホッラムシャフル市の人々はまだ、これらの都市に時折積もる砂塵を除去 全文をよむ

2018-06-28 大学統一試験の結果は全てではない (Jam-e Jam紙)

家庭は人の成長のための場所であり、家庭内での行動は家族関係のつながりとその深さにおいて重要な要素の一部となる。      ジャーメジャム紙によれば、親の考え方は親子間の関係を深くさせたり、逆に遠ざけたりする原因となっている。青春真っ只中の受験生たちは、原因不明の問題に直面し、精神的緊張に加えて大学統一試験や大学入学の苦悩も抱えている。   統一試験の準備に多くの時間を費やした受験生たちは勉強疲れに直面し、試験前には落ち着いた空間、統一試験の後には休息の確保が必要である。子どもを家族から遠ざけてし 全文をよむ

2018-06-28 深刻化するカールーン川の汚染はアーバーダーンとホッラムシャフル住民にとっての大いなる脅威である (Jam-e Jam紙)

環境学の専門家は、「この国の南部における州の責任者たちは、農業廃水や下水といった汚染物質の川への流入を食い止めることに留意すべきであり、これは確実に問題を解決し飲料水を守る唯一の道である。」と述べた。       司法長官であり、生活環境権の専門家でありホッジャトル・エスラーム(シーア派ウラマー)のアッバース・バルズギャル氏はジャーメジャムオンラインとのインタビューにおいて、イラン南部の水の危機の問題について指摘し、「フーゼスターン州では二つの大きな問題に直面している。一つは水の塩分濃度問題であ 全文をよむ

2018-06-27 テヘランにおける自転車利用計画の前途多難(その2) (Hamshahri紙)

初のテヘラン自転車交通網の設置      ハムシャフリー紙の最近の調査によると、市区長たちの指示で初の自転車交通網設立が決められ、またその成功を証明するものもいくつかある。今も、カールギャル通りの交差点からセパフボデガラニー通りまで、自転車専用道路が建設され、続いてイーラーンシャフル通りやターレガーニー通りの自転車用ルートには、自転車用環状道路が伴う予定である。このルートの重要な点は、公共交通機関、特に地下鉄と連結し、市の大きな2つの公園、ホナルマンダーン公園とラーレ公園につながっている。   全文をよむ

2018-06-27 テヘランにおける自転車利用計画の前途多難(その1) (Hamshahri紙)

「火曜日ノーカーデー」は、テヘランや国内の他の都市の多くの市民が自動車と汚染から逃れるために公共交通機関と自動車を使用するという流れから生じたものであるが、何人ぐらいの市区長たちが、人々の間で広がった運動に参加しているのだろうか。      市区長たちは長年テヘランのある範囲内で公害のない公共交通機関と自転車の使用実施について決定を下しているが、この課題は依然として未達成である。「火曜日ノーカーデー」計画に基づいて、昨日何人の市区長が公共交通機関や自転車で市内を移動しただろうか?      自転 全文をよむ

2018-06-26 ケルマーン州の80%の野生動物が絶滅の危機 (Hamshahri紙)

ケルマーン州の環境保護局長官は、州内での多様な生物が絶滅の危機に瀕していることに言及して言った。「現在の気候条件では、今年10月から11月までにこの地域の80%の野生動物が死んでしまうだろう。」   イラン国営通信によると、レザー・ジャズィニーザーデ氏は、「生活環境における水利権を遵守しないこと、耕作パターンが変わらないこと、乾燥化、地勢条件を考慮すると、野生動物や自然環境に行き渡る水の割合は十分ではなく、ケルマーン州の生息地は絶滅の危機にある。」と述べた。      彼は、現在ケルマーン州の耕 全文をよむ

2018-06-26 保健相「救急医療の過失は最小であるべき/技量不足を認めてはならない」 (Hamshahri紙)

保健省大臣は以下のように述べた。「我が国の救急医療機関は人々への貢献度が最重要なものの一つであり、神聖な業務を行っている。この立場の重要性を認め、過失は抑えなければならない。」      メフル通信によると、サイードハサン・ハーシェミー博士は、第6回イラン緊急医療科学技術オリンピックにおいてこう表明した。「人々や家族の救急医療への信頼という最も重要な資本を失ってはならない。もし過失や過誤が存在したら、すばやく識別し追跡しなければならない。しかし救急隊の最も重要な飾りである倫理観と誠実さの隣で、知 全文をよむ

2018-05-23 イランにおける自閉症の児童数が増加傾向に (Hamshahri紙)

自閉症協会会長サイーデ・サーレフ・ガファーリー氏は次のように述べた。「今年、新生児のうち59人に1人が自閉症であると報告されており、自閉症の子どもの就学問題に直面しており、行政側はそのための対策を立てなければならない。」      イラン国営通信(IRNA)によると、同氏は自閉症図書館の開館式において、「自閉症の子どもは卒業後社会的な居場所がないため、我々は今すぐ彼らに十分な配慮が必要である」と加えて述べた。      同氏は、自閉症図書館開設のために多額の経費を費やしたことに触れながら、自閉症 全文をよむ

2018-05-22 携帯電話の基地局アンテナは、住居からどの程度離れているべきか (Hamshahri紙)

 イランの国家安全基準が住宅地域における電磁放射線やマイクロ波の量をどの程度に定めるか、あるいは携帯電話やWiMAX事業者の基地局アンテナを住居からどの程度離して設置するかについて定めているということを多くの人々は知らないのではないだろうか。       イラン学生通信(ISNA)によると、電磁放射線量は国家安全基準以下に定められていると管轄機関である電波通信監督庁[訳注:Communications Regulatory Authority (CRA)、イラン情報通信技術省の外局]から何度も発 全文をよむ

2017-09-25 神に捧げた家畜の血が顔や頭に付かないようにしましょう (Jam-e Jam紙)

 ホルモズガーン州獣医師会長のモハンマド・ジャーンバーズ氏は、犠牲祭の期間中、市民や宗教的団体に対し生贄用の家畜を屠殺場で屠殺してもらいたいと要求した。       イラン学生通信(ISNA)から引用した本紙によれば、ジャーンバーズ氏は、「人畜共通感染症に罹患する恐れがあるため、一般市民や宗教団体は所有する家畜を屠殺場で州獣医師グループの管理下で屠殺してもらいたい」また「登録された30グループの獣医らが州内を巡回し、家畜の屠殺を管理する」と述べた。       同獣医会長は、「ホルモズガーン州の 全文をよむ

2017-09-20 肉製品にネコ肉が使われているという噂に対する反論 (Jam-e Jam紙)

 肉製品製造事業協同組合のセイエド・モハンマド・ムーサヴィー会長は、[訳注:ハム・ソーセージなどの]肉製品加工でネコ肉が使用され、加工業者18社が営業停止処分を受けたという噂が拡散していることに対し、次のように否定した。「このような噂は時間を空けて何度も広がるが、全く根拠のないものだ。というのも、もしネコ肉[の使用]が可能性としてあり得るものだとしても、この業界にとってネコ肉の利用は経済的メリットがないからである。」       イラン学生通信(ISNA)の記事に基づいた本紙によれば、ムーサヴィ 全文をよむ

2017-07-13 ディーヴァーンダレ県で同害報復刑により絞首台の足元にいた受刑者が解放 (Hamshahri紙)

 7年前に家庭内暴力で妻を殺害した男性が、木曜日、死刑執行直前に解放された。        イラン国営通信(IRNA)によると、コルデスターン州外れのディーヴァーンダレ県内の村出身の男は、およそ7年前にサッゲズ県サーヘブ市内在住の妻をナイフで殺傷した。       この男は自分の妻を殺害後、死刑宣告を受け、被害者親族から処刑への同意取り下げ[訳注:同害報復刑において被害者遺族は加害者の処刑の執行か、賠償請求の選択権を与えられる]を得るために彼の関係者たちが善処したものの最終的に成果は得られなかっ 全文をよむ

2017-06-28 1日に5千台の違反車両を押収 (Hamshahri紙)

 警察庁のタギー・メフリー交通局長は、先日一昼夜で、のべ5千台を超える違反車を押収したことを発表し、次のように述べた。「車を押収されたドライバーは、旅の途中で取り締まりを受けた。」       メフル通信によれば、メフリー局長は、キャラジ=チャールス、ガズヴィーン=ラシュト線の幹線道路での上空視察の合間に、道路交通状況について触れ、「この時期の旅行の多くは、ギーラーン州、マーザンダラーン州、アルダビール州、ゴレスターン州、北ホラーサーン州およびホラーサーネ・ラザヴィー州へ向かっている」と述べた。 全文をよむ

2017-06-26 鉄道旅客は遅延の場合、切符代金の100%まで補償されることに (Hamshahri紙)

 道路・都市開発省鉄道旅客サービス管理企画局長のアリー・カーゼミーマネシュ氏は、「鉄道会社取締役会の新承認規定に基づき、列車が料金で規定されている約二倍の水準で遅延を発生させた場合、賠償金の名目で切符代金の100%が旅客に払い戻されることになる」と発表した。       イラン国営通信(IRNA)によると、道路・都市開発省広報の発表に関して同省のカーゼミーマネシュ局長は、次のように続けたという。「これまで、規定時間を超えて行き先に到着した場合、どの旅客列車でも、旅客への賠償金の名目で切符代金の5 全文をよむ

2017-06-12 名古屋の廃ホテルで起きたイラン人男性殺害の謎 (Hamshahri紙)

 今年4月に起こった名古屋市の廃ホテルでイラン人男性が遺体で発見された事件の真相究明のために、テヘランの捜査チームが調査を開始した。        今年ファルヴァルディーン月20日[西暦2017年4月9日]、2人の自転車乗った日本人の少女が名古屋市の路上で、古いホテルの傍らに血痕を発見した。彼女たちは好奇心を惹かれ、何が起こったのか確かめるために、何年も前になんらかの理由で従業員が退去して荒廃した廃ホテルへと血の跡を辿りながら、足を踏み入れた。       そして、好奇心に駆られた少女たちは、ナ 全文をよむ

2017-05-28 ラマザーン月中の自動車検査登録事務所の営業時間変更 (Hamshahri紙)

 自動車検査登録事務所(車検場)は、めでたきラマザーン月中の営業時間を変更する。       メフル通信によると、めでたきラマザーン月に関連して、自動車検査登録事務所は営業時間を変更する。これに関する最新情報については、テヘラン自動車検査登録事務所のウェブサイト inspection.tehran.ir から確認できる。       現在、テヘラン自動車検査登録事務所は、約3千台の自動車を検査している。設立時の規模を鑑みれば、同事務所ではテヘラン市内13ヶ所の検査場で少なくとも1日あたり6千台の 全文をよむ

2017-05-08 石油万博による渋滞─首都の高速道路へ大きな負荷 (Hamshahri紙)

 昨日、テヘラン北部に向かう高速道路を利用していた市民は、激しい交通渋滞を経験したことだろう。言わば、テヘラン万国博覧会会場の常設施設において、別の博覧会が開催されたようなものだ。       ここ数日、テヘラン万国博覧会の施設では、第22回石油・ガス・精製・石油化学国際博覧会(石油万博)が開催されている。首都の道路交通量の飽和を懸念した責任者、つまり市議会の意向に反して、基本的に都市構造内で開催してはならないされている博覧会がである。       先日からチャムラーン自動車高速道路や北モダレッ 全文をよむ

2017-04-11 イマームホメイニー空港、メフラーバード空港線の地下鉄終夜運転化を検討 (Hamshahri紙)

 テヘラン地下鉄運営会社のアフマディー・バーファンデ総裁は、「イマームホメイニー空港、メフラーバード空港地下鉄線の終夜運転化に必要なサービスを旅客に提供するために、現在、調査・検証を実施している」と述べた。       ファールス通信の報道によると、バーファンデ総裁は記者会見で、同社の将来計画について語り、「我が国社会において公共交通機関は、他の公共機関やサービスより優れたものでなければならない」と述べた。       同氏は「障害者、戦傷者、視覚障害者が快適に公共交通機関、特に地下鉄を利用でき 全文をよむ

2017-04-02 テヘラン都市景観改善機構理事長「エンゲラーブ広場のシンボルに3つの安らぎの色を」(2) (Jam-e Jam紙)

 彼の言によれば、青緑色、瑠璃色と黄土色は、モスクのイスラーム建築における基本三色であり、青緑色は思考や思想の透明性を表し、瑠璃色は現実の様相や安定あるいは永続する自然を示し、黄土色は、高邁な思想を示唆する。そして、これら三色の総体により、空間は静寂で崇高なものとなる。       アリーザーデ氏によると、エンゲラーブ線の安らぎ作りと[美観を損ねる]不要物の排除は1393年オルディーベヘシュト月[2014年4月]に始まり、1394年メフル月[2015年9月]に終了した。彼は、次のように述べる。「 全文をよむ

2017-04-02 テヘラン都市景観改善機構理事長「エンゲラーブ広場のシンボルに3つの安らぎの色を」(1) (Jam-e Jam紙)

 ノウルーズ(正月)の時期に、エンゲラーブ[訳注:革命]広場の中央にあるドーム状の建造物が注目されていた。テヘラン都市景観改善機構[Tehran Beautification Organization. テヘラン市庁の外局の一つ]理事長のイーサー・アリーザーデ博士は、このシンボルについて次のように述べた。「この建造物は、イスラーム建築において安らぎの色として知られている青緑色、瑠璃色、黄土色の三色を使ってデザインされており、エンゲラーブ広場のシンボルとして計画されたものだ。」       テヘラ 全文をよむ

2017-03-09 安全なチャハルシャンベスーリーを―SNS上でキャンペーン、広がる(2) (Iran紙)

 パルヴィーズ・パラストゥーイーだけではない。レザー・キヤーニヤーン、メフラーヴェ・シャリーフィーニヤー、エフサーン・キャラミー、バハーレ・ラフネマー、ソヘイラー・ジャヴァーディー、アミール・ジャアファリー、ナーゼニーン・バヤーティー、アミールアリー・ナバヴィヤーン、リンダ・キヤーニー、ヘダーヤト・ハーシェミー、ハミード・レザー・アーザラング、ベフラング・アラヴィー、アリー・ソレイマーニー、モジュデ・ラヴァーサーニー、アーデル・ゴラーミーなどのアーチストやスポーツ選手も、このキャンペーンのポスタ 全文をよむ

2017-03-09 安全なチャハルシャンベスーリーを—SNS上でキャンペーン、広がる(1) (Iran紙)

 プラスコ・ビル倒壊事故で16名の消防士が殉教したのを受け、SNSユーザーやアーチスト、ジャーナリストらのグループは「年末のチャハール・シャンベ・スーリーにノー」キャンペーンを立ち上げている。この行事が今年、安全かつ伝統的な形で行われるよう、そして首都テヘランでは事故が頻発するこの日、消防士らが危険な任務に出動することが少なくなるよう、願ってのことだ。      ※訳注:チャハール・シャンベ・スーリーはイラン暦の年の最後の火曜日の夜に炎の上を飛んで一年の穢れを落とす、ゾロアスター教に由来する行事 全文をよむ

2017-02-07 「クーレバル」――生活のために肩を歪めざるを得ない者たち(5) (Mardomsalari紙)

ここの仕事のなさは、逆に感嘆するばかり       最近では、失業問題が我が社会の若者たちの多くが抱える問題となっている。しかしこの悲劇は、国境地域でより深刻である。コルデスターン州の国境地域の中でも、とりわけマリーヴァーン県の国境の村々は、その自然環境と経済的な発展の遅れが原因で、十分な働き口を提供することができずにいる。ここはまさに、「孤立地域」というカテゴリーにぴったりだ。      〔‥‥〕       その一方で、国境地域は密輸という地下活動にはもってこいの場所でもある。こうした活動は 全文をよむ

2017-02-07 「クーレバル」――生活のために肩を歪めざるを得ない者たち(4) (Mardomsalari紙)

 クーレバルをしている女や男、子供や若者の数は少なくないが、公式な統計は存在しない。彼らは西アゼルバイジャン州、コルデスターン州、ケルマーンシャー州の国境地帯全体に散らばっており、多くは国境付近の村々の出身である。クーレバルたちは、国境〔での経済活動〕が活況を呈しているという理由から、その他の場所よりも特にバーネ市〔コルデスターン州〕で活発に活動している。ケルマーンシャーにもクーレバルはいるが、それほど大規模ではない。      ※訳注:この記事ではイランの西部国境でのクーレバルについて話題にし 全文をよむ

2017-02-07 「クーレバル」――生活のために肩を歪めざるを得ない者たち(3) (Mardomsalari紙)

 当然だが、雪崩の発生当時、何人がそれに巻き込まれたのかについて知る由もなく、それゆえサルダシュトの危機管理調整委員会は通達を出して、家族の中に行方不明者がいる場合や、この事故に巻き込まれた可能性が推察される場合は、直ちに警察署を直接訪れて、その旨を伝えるよう市民に呼びかけた。       村の住民らが地元の男たちを失った悲しみに打ちひしがれている中、その2日後、新たに3人が吹雪の中で遭難し、九死に一生を得たとのニュースが伝えられた。今回については救助隊員らが村人よりも早く遭難者のもとに到着して 全文をよむ

2017-02-07 「クーレバル」――生活のために肩を歪めざるを得ない者たち(2) (Mardomsalari紙)

 最近、私たちは悪いニュースを聞くことに慣れてしまったようである。プラスコ・ビル崩壊〔※〕のニュースもそうだし、サルダシュトのクーレバルたちのニュースもそうである。この一週間で4人のクーレバルが道中の寒さのなかで命を落とした。住民たちの話では、他に1人が病院で亡くなり、犠牲者の数は5人になったという。他にも2人が病院のベッドの上で死と闘っているところだ。      ※訳注:2017年1月中旬にテヘランの商業ビルで起きた火事のこと。この火事の結果、ビルが崩落し、消防士らを中心に約20名が死亡した。 全文をよむ

2017-02-07 「クーレバル」——生活のために肩を歪めざるを得ない者たち(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙7面:マルジャーン・ハージーハサニー】       「クーレバルたちが雪の中に埋もれたまま、異郷の地で命を落としたんですって‥‥」       私がこう言うと、彼(彼女)は言うのであった。「クーレバルって、なに?」       「私が言っているのは、サルダシュトのクーレバルたちのことよ‥‥」       こう言っても、彼(彼女)の返事はこうだ。「サルダシュトって、どこ?」       私が耳にしたなかで最も不思議なニュース、それは4人のクルド人の「クーレバル」がサルダシュ 全文をよむ

2017-01-03 ホッラムアーバードから5キロの場所で3人の子供と暮らすホームレス一家の生活(2) (Jam-e Jam紙)

 一家の息子2人と娘1人には、身分証明書の類が一切ない。そればかりか、生活環境の厳しさゆえに、これまで学校に通って授業を受けたこともない。       一家の父親もゴミの収集によって、家族をやっと養っている状態だが、彼の労働条件も決してよいものとはいえず、彼の一家は依然として厳しい毎日を過ごしている。       この一家の父親は、次のように述べている。      私たちは3年前から、こうした状況にあります。これまでに「イマーム・ホメイニー救済委員会」や福祉庁などの一部の生活保護機関は、私たちの 全文をよむ

2017-01-03 ホッラムアーバードから5キロの場所で3人の子供と暮らすホームレス一家の生活(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ここ最近、ホームレスや「墓穴を寝床とする人たち」に関するニュースや、この問題の解決に向けた政府の驚くべき提案、ならびにそれに対する〔国内外の〕反応について耳にすることが多い。こうした中、次のような疑問が提起されている。すなわち、「墓穴を寝床とする人たち」やホームレスに対して避妊手術を施してはどうかなどとする案は、これらの問題の唯一の解決策なのだろうか。果たして、貧困層や洞穴を住処とする人たち、テントを寝床とする人たちに対する避妊手術案を、政府は実行に移すべきな 全文をよむ

2016-12-29 無許可・無規制のテヘランのタクシーアプリ導入が活発に (Hamshahri紙)

 テヘラン支庁交通輸送局マーズィヤール・ホセイニー局長は、首都でタクシー旅客アプリを利用することを全般的に支持しながら「とは言え、ドライバーと車両の状況どちらにも解決すべき懸念がある」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)の取材においてホセイニー氏は、モバイルタクシーアプリケーションの普及を踏まえた活況について、「我々にとって最新技術の利用は、交通管理することを可能にし、効率の向上にも寄与すると信じている。なぜなら、このアプリは旅客とドライバーを媒介し、アクセスの利便性から[訳注:渋 全文をよむ

2016-12-28 薬物依存症患者は来年より戸別に身元確認される (Jam-e Jam紙)

 イラン福祉庁依存症予防及び治療促進センターのマジード・レザーザーデ所長(兼同庁予防次官)は、次のように述べた。「来年より薬物依存症患者の身元確認を戸別で行う計画が実施される。」       本紙によれば、レザーザーデ氏はイラン学生通信(ISNA)の取材に応じて以下のように述べている。「薬物依存症予防分野において、福祉庁は予防、治療、治療後の支援の3段階のケアを実施している。」       彼はさらに、薬物依存症予防分野において国内でアトラクチャンネル(ラジオ局)の枠を軸に5000のコミュニティ 全文をよむ

2016-12-22 「失われた名誉」―「ノー」を言う術を学ばなかった少女の悲劇(2) (Iran紙)

もちろん、友達の輪から外されないよう、また時代や流行に乗り遅れた人間だなんて陰口を叩かれないよう、彼女たちのやり方に付き合ってきました。ところがしばらくたつと、私は友達の強い勧めで、服装の種類を変えるようになりました。笑いものにされるのが嫌で、お祈りもこっそりとするようになり、お祈りそのものをしないこともありました。      また、家族から離れての一人暮らしは、私にとって大きなストレスだったため、次第に彼女たちが行くようなパーティーやら集まりやらに足繁く通うようになりました。      時がた 全文をよむ

2016-12-22 「失われた名誉」—「ノー」を言う術を学ばなかった少女の悲劇(1) (Iran紙)

【イラン紙18面:事件部】その若い少女の目は涙に濡れ、絶え間なく「失われた名誉」のことを口にし、自らを責めていた。恐怖心からか、ルーサリー(スカーフ)をひっきりなしに顔の前に引きながら、彼女は次のように話すのであった。      「時代に乗り遅れたくなかったんです。友達から遅れてるって思われたくなかったんです。本当です、ああいったパーティーに足を踏み入れたのは、初めてのことだったんです。でも‥‥」。      ***      何年か勉学に励んだ後、私はエスファハーン大学の志望学科に合格しました 全文をよむ

2016-12-22 故郷はここだけ―急激に変わりゆくエスファハーン・ジョルファ地区のアルメニア人街(5) (Iran紙)

 タヴァンさんも自身の父親や祖父と同様、ジョルファ地区で生まれた人で、この地区の過去についての知識は豊富だ。彼にとっても、この地区は以前とは様変わりしており、ここを行き来するのも、もはやアルメニア人ではなくなっているという。       タヴァンさんもその他の古くからの地元民と同様、多くのアルメニア人が国外に移住していったと指摘するが、それでも自分は出ていくつもりはないという。      私の2人の兄弟もイランを出て、アメリカで暮らしている。うちの家内も3ヵ月ほど、家族に会いに〔アメリカに?〕行 全文をよむ

2016-12-22 故郷はここだけ―急激に変わりゆくエスファハーン・ジョルファ地区のアルメニア人街(4) (Iran紙)

 ハチャトゥリアンさん一家の若い息子であるメフル・ホダーバフシーさんは、店の経営で母親を手伝っている。小ぎれいな格好をした、親切な青年だ。ジョルファ通りをぶらつく若者たちと同年代の彼に、これらの若者たちはみんな何をしているのか訊いてみた。すると、彼は笑って、次のように言うのだった。「ここはエスファハーンのシャンゼリゼ通りですよ。どの人も何かしらの用があって来るのです」。彼もまた、今の状況のことをあまり快く思っていないようで、人通りの多さが自分たちの商売の邪魔になっているのだという。        全文をよむ

2016-12-22 故郷はここだけ―急激に変わりゆくエスファハーン・ジョルファ地区のアルメニア人街(3) (Iran紙)

 ヴァンク教会とジョルファ広場の間を結ぶ、ジョルファ通りを訪れてみた。辺りは暗くなりつつあったが、石畳の通りは若者で溢れていた。狭い通りの両側には瀟洒なカフェが軒を連ね、コーヒーの香りが漂っている。       見て明らかなように、通りの両側にある老朽化した建物はどれも壊れかけており、新しいアパートに姿を変えつつある。もちろん、「滅び行くものの美」をそこに見ることも可能な建物も中にはある。       この通りを歩く若い男女たちは、なかなかファッショナブルで今風の身なりをしている。中には数人で通 全文をよむ

2016-12-22 故郷はここだけ―急激に変わりゆくエスファハーン・ジョルファ地区のアルメニア人街(2) (Iran紙)

 ザフラビヤンさんとトゥルスィヤンさんは2人ともこの地区の出身だが、世代は異なっている。一人は約50歳で、もう一人は27歳の若者である。「なぜジョルファのような由緒正しい地区の人々が外国に移住してしまうのですか?」。トゥルスィヤンさんにこう尋ねたところ、彼は次のように答えてくれた。「ここの社会も少しずつ変化しているところでね。アルメニア人の数は減る一方さ」。彼もイランを離れたいとは思っておらず、祖先が暮らしてきた場所での生活を望んでいる。       ジョルファにいるアルメニア人たちは、サファヴ 全文をよむ

2016-12-22 故郷はここだけ—急激に変わりゆくエスファハーン・ジョルファ地区のアルメニア人街(1) (Iran紙)

【イラン紙9面:モハンマド・マアスーミヤーン】「エスファハーンのアルメニア人たちは400年にわたり、自分たちの言語、文字、そして文化を完全な形で保存してきた、世界に住む唯一のアルメニア人だ」。       これはトゥルスィヤンさんだけの意見ではない。多くの言語学者が、アルメニア人たちは自分たちの言語をすぐに忘れてしまうが、自分たちの文化についてはそうではないと指摘する。しかし、エスファハーンのアルメニア人は例外である。       トゥルスィヤンさんは、十字架に磔になったキリストの絵に寄りかかり 全文をよむ

2016-12-20 やめよう、ぼったくり―ぼったくりがイランのイメージに与える悪影響を考える(4) (Iran紙)

 「私たちにとって違いはないのです。もしリヤールが渡されたら受け取りますし、ドルが渡されても日ごとのレートで計算します」。       こう言うのは、テヘランの「ティール月30日」通りにある、あるカフェの店長だ。「アディヤーン通り」の名でも知られているここは、国立博物館やガラス博物館のような博物館があるため、毎日多くの外国人観光客が訪れる場所となっている。この通り沿いにあるレストランやカフェには、当然のように外国人客も多い。       「外国人客からはリヤールを受け取りますか、それともドル?」 全文をよむ

2016-12-20 やめよう、ぼったくり―ぼったくりがイランのイメージに与える悪影響を考える(3) (Iran紙)

 プールファラジ氏は、次のように続ける。      全員がこうした商売をしているとは言いません。しかし、一部の人であったとしても、それだけで国の体面に傷をつけてしまうのです。なぜなら、こうした行為によって、信用が失われてしまうからです。私たちはイスラーム的な国に暮らしています。そこでは倫理的な原則を守ることが基本となっています。イスラーム社会でこうしたことが起きていいはずがありません。      外国人相手の観光業で重要な原則となっているのは、〔彼らに〕敬意を払うことと信用〔を維持すること〕です 全文をよむ

2016-12-20 やめよう、ぼったくり―ぼったくりがイランのイメージに与える悪影響を考える(2) (Iran紙)

 イラン・ツアーオペレーターズ協会会長のエブラーヒーム・プールファラジ氏は、これについて本紙に次のように述べる。      我が国の観光業界に長年にわたって存在してきた問題として、外国人観光客がレストランやカフェに入った際、値段の書かれていないメニューが出されるというものがあります。実際、提供されたサービスに対してどれだけ支払うべきなのか、彼らには知らされないのです。      残念なことに、これまでこの問題がしばしば悪用されてきました。多くの者が、自分たちのやっていることに対して監視の目などな 全文をよむ

2016-12-20 やめよう、ぼったくり—ぼったくりがイランのイメージに与える悪影響を考える(1) (Iran紙)

【イラン紙9面:マルヤム・ターレシー】外国人観光客がイランで注文した、もっとも値の張る食事の写真が波紋を呼んでいる。       事の次第は、次のとおりだ。カプチーノ1杯とサンドイッチ1つ、1切れのケーキと小皿のゼリーを写した写真がネット上に公開された。そしてその下には、次のように書かれていたのだ。      私たちがイランで注文した一番高い食事、シーラーズ国際空港にて。カプチーノを注文したのに、頼んでいなかったケーキとゼリーもやってきた。カプチーノ2杯、ハンバーガー2個、ホットドッグ1つで、締 全文をよむ

2016-12-20 「水のない平原」―イーラーム州の地下水位が急激に低下(2) (Mardomsalari紙)

 同氏はさらに、次のように付け加えた。      イーラーム州には認可された井戸が1916ヵ所、存在し、毎年2億9千万立方メートル以上の地下水がくみ上げられている。このうち、2500万立方メートルは飲み水として、1000万立方メートルは工業用水として、2億3100万立方メートルは農業用水として、合法的にくみ上げられている。    ヤールモハンマディー氏はその上で、「これに加えて、2000万立方メートルの水が認可された農業用井戸から追加でくみ上げられており、さらに300万立方メートルが無許可の井戸 全文をよむ

2016-12-20 「水のない平原」—イーラーム州の地下水位が急激に低下(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙6面】近年の節操のない取水と渇水の発生によって、〔イラン西部〕イーラーム州の地下水資源は著しく減少している。にもかかわらず、〔州政府の〕責任者たちの証言によれば、いまだ違法な井戸が存在するという。       メフル通信の報道によると、地下水資源はどの国にとっても重要な戦略資源と見なされている。というのも、それは飲料水や農業用水、工業用水の供給において、重要な役割を担っているからだ。       過去10年間、我が国は多くの水問題に直面してきた。そのため、国の責任者らは危 全文をよむ

2016-12-16 国会議員ら、13歳以下の少女婚に関する法律の見直しに着手―本紙がリポート(5) (Iran紙)

一時婚の道をシャットアウトする必要も       法律家のザフレ・アルザニー氏は現実を変える必要があるとし、今日では自らの意思によってであったとしても、14歳〔※ママ〕の少女が結婚できるような状況を法律は容認するべきではないと指摘する。「わたしたちの祖母たちは10歳で結婚したものです。彼女たちが離婚するようなこともありませんでした。彼女たちはそれでとても満足だったのです。しかし、今や状況は変わったのです」。       同氏は結婚はしたものの、離婚条件についてはなにも手にできず、〔夫の〕家に行っ 全文をよむ

2016-12-16 国会議員ら、13歳以下の少女婚に関する法律の見直しに着手―本紙がリポート(4) (Iran紙)

 ファーテメ・ゾルガドル氏は、その他の議員らもアーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーの見解発表に歓喜しているとし、現国会は〔保守派中心の前期の〕第9期国会とは大きく異なるとの見方を示している。〔例えば〕多くの社会活動家の抗議によって可決はされなかったが、第9期国会は義理の親子間の結婚を認める法律〔※身寄りの無い少女を引き取った保護者が、その少女と結婚することを認める法律〕を可決しようとしたことがある。       ゾルガドル氏は違反行為が起こらぬよう、民法1041条を改正することで、低年齢者 全文をよむ

2016-12-16 国会議員ら、13歳以下の少女婚に関する法律の見直しに着手―本紙がリポート(3) (Iran紙)

 この国会議員によれば、「児童婚は都市周辺のスラム街や貧困層が多く住む地域で行われる傾向にある」という。児童婚がもっとも盛んな地域としていつも名前が挙がるのが、スィースターン・バルーチェスターン州だ。ゾルガドル氏によると、18歳以下の結婚は恵まれない州で行われることが多く、貧困家庭や麻薬中毒に陥っている家庭で見られる傾向にあるという。       テヘランの周辺に広がるスラム街でも、子どもたちを新郎の待つ部屋に送り込む行為が行われている。こうした子どもたちの家庭は、彼らに人形の一体も買ってやるこ 全文をよむ

2016-12-16 国会議員ら、13歳以下の少女婚に関する法律の見直しに着手―本紙がリポート(2) (Iran紙)

早すぎる結婚がもたらす混乱       13歳以下の児童婚をめぐって出された驚愕すべき数字は、「離婚ないし死別によって配偶者と別れた子どもが2千人」というものにとどまらない。先週、「児童婚シンポジウム」で示された数字によると、18歳以下で嫁いだ少女の数は4万2千人に上るとされ、ゾルガドル氏によれば、この問題は社会に大いなる混乱をもたらしているという。また、国内の一部の地域では5歳から6歳の少女が婚姻契約を結ぶ行為が常態化しているとのリポートも出されている。       科学技術大学で開かれた先の 全文をよむ

2016-12-16 国会議員ら、13歳以下の少女婚に関する法律の見直しに着手—本紙がリポート(1) (Iran紙)

【イラン紙4面:ザフラー・ケシュヴァリー】国会の文化委員会の委員らは、法律を改正して未婚女性の婚姻年齢を引き上げることに対する一部のマルジャエ・タグリード(シーア派の宗教最高権威)らの同意を取りつけることに成功した。       イラン国会のファーテメ・ゾルガドル議員が本紙に述べたように、国内には離婚ないし死別によって配偶者と別れた子どもが2千人もいるとのリポートが伝えられたことを受け、アーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーはこうした婚姻〔=児童婚〕は無効であるとのホクム(イスラーム法上の判 全文をよむ

2016-12-15 美容室での入れ墨は禁止—警察、美容室の違法営業について警告 (Mardomsalari紙)

 首都警察長官は、美容室での違法な医療行為に対しては取り締まりを行うと表明した上で、「美容室で入れ墨を彫るなどの医療行為は、いかなるものであれ、違法であり、違反者に対しては取り締まりが行われる」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、大テヘラン治安維持軍のホセイン・サージェディーニヤー司令官は「全国の女性向け美容室および美容・衛生用品、ならびに医薬品に対する規制・監視に関する全国計画」の検討会議に参加する傍ら、記者団の前で「この会議で議論の中心となったのは、美容室、特に女性向け美容 全文をよむ

2016-12-15 マーザンダラーンで高病原性鳥インフルエンザの広がりが確認(2) (Iran紙)

 こうした中、国の獣医学庁は新たな声明を次のように発表している。      高病原性鳥インフルエンザはこれまでのところ、テヘラン州、アルボルズ州、東アゼルバイジャン州、ケルマーンシャー州、ゴム州、マルキャズィー州、およびマーザンダラーン州の全国7州にある野鳥の生息地や村落、養鶏場で保健所によって特定・確認されている。それを受け、殺処分、汚染地域の洗浄・消毒、および検疫の実施などの対策が可及的速やかに実行されている。冬期の到来とともに、渡り鳥によるかなりの規模の汚染が中東地域やヨーロッパに及んでお 全文をよむ

2016-12-15 マーザンダラーンで高病原性鳥インフルエンザの広がりが確認(1) (Iran紙)

獣医学庁の声明(第3号)が警告「市民は生死にかかわらず、渡り鳥の購入は絶対に控えて」      【イラン紙7面】ここ数日間、環境活動家らによって何度も報告されてきたことだが、マーザンダラーン州で家畜や野生の鳥の間で大量死が起きていることを受け、昨日国の獣医学庁はついに声明を発表し、マーザンダラーン州及びイランのその他の6州で高病原性鳥インフルエンザによる病気の蔓延を確認した。また、ここ1ヵ月間で数回目となるが、市民らに向けて改めて、生きているか屠殺されたものかにかかわらず、渡り鳥の購入はいかなな 全文をよむ

2016-12-05 イマーム・ホメイニー国際空港の地下鉄、来年3月末までに利用可能に (Hamshahri紙)

 テヘラン・メトロ公社ハービール・ダルヴィーシー総裁は、次のように発表した。「イマーム・ホメイニー(神よ彼に慈悲を与えたまえ)空港駅は財源が獲得できた場合、年末[訳注:2017年3月20日]までに利用可能となる。」       テヘラン市広報によると、ダルヴィーシー氏は地下鉄・テヘラン-パランド線の状況を説明し次のように述べた。「計画の第二工区は、同路線アーフターブ市からイマーム・ホメイニー国際空港までの区間である。同区間は、ここ数か月先の工事で路線と施設が完成し、諸設備や機材の取り付け完了をも 全文をよむ

2016-11-02 行きずり婚の苦い結末―ある女性が激白(2) (Jam-e Jam紙)

行きずり婚がもたらすもの       エスファハーン警察の安らぎ相談センターの専門家は、未婚の男女間で生じるアブノーマルな交友関係は不快な結末を招きがちで、〔社会に〕害悪をもたらすことも多いとした上で、次のように述べる。      人は異性との交友関係によって、感情の支配下に置かれるものである。その結果、正しく合理的な判断が下せなくなってしまい、結局結婚をしても、その後自分の欠点をさらけ出してしまうようになり、問題はさらに深刻になってしまうのである。それと同時に、2人は互いに対して不信を抱くよう 全文をよむ

2016-11-02 行きずり婚の苦い結末—ある女性が激白(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ5面】私は家の末娘でした。姉が4人いましたが、みんな年少の時に結婚し、夫の家に嫁ぎました。でも私はそのような結婚が嫌で、将来の伴侶となる人は自分で選びたいと思っていました。高校3年生の時のある日、私は通りすがりの若い男性と知り合い、友達になりました。       〔通りすがりで知り合った男性である〕アーラシュはまさに最初から、私に熱烈な愛の言葉を語ってくれました。キミに夢中だ、キミなしでは生きていけないと言ってくれたのです。ちょうど兄弟を事故で亡くしたばかりの私は 全文をよむ

2016-10-03 高齢者向け薬局が開業 (Jam-e Jam紙)

 国立シーラーズ医科大学プーストチー眼科附属病院薬局は、高齢者の薬の需要を満たすために、初の高齢者向け薬局として紹介された。       シーラーズ市発、本紙報道によると、同院ナーヒード・エブラーヒーミー院長は、次のように述べた。「高齢者は、ファールス州の人口の8パーセントを占めており、大学の附属病院を訪れる高齢者の割合は30パーセント以上にのぼる。」       エブラーヒーミー氏は、次のように付け加えた。「病人に必要な医薬品の特殊性や治療実績への高い信頼から、高齢者の需要を満たすことができ、 全文をよむ

2016-09-15 保健相、イラン人の「ライフスタイル」に警鐘(2) (Iran紙)

 セイェド・ハサン・ガーズィーザーデ=ハーシェミー博士〔※イラン保健相〕は、「第18回心臓血管系最先端医療会議」(18th International Congress on Cardiovascular Updates)において、次のように述べた。      心臓疾患による死亡数は世界的に増えており、我々もこの問題では例外ではない。我々の長期的な目標は今後10年間で心臓疾患による死亡数を25%減らすことである。この分野で最も重要かつ根本的なのは予防であり、この件では医療ネットワークが重要な役割 全文をよむ

2016-09-15 保健相、イラン人の「ライフスタイル」に警鐘(1) (Iran紙)

「2500万人のイラン人が肥満が原因で心臓疾患にさらされている」「残念ながらファーストフードの消費が増加している」      【イラン紙7面:ファリーバー・ハーンアフマディー】人々がかかる病気は非伝染性の病へとシフトしてきている。今日、最終的には心臓疾患を招くことになる高血圧患者の5割は自身の病気について認識していない。そしてそれは、私たちのライフスタイルに主に起因するのである。実際、世界では1年間に1700万人が心臓・血管系の疾患が原因で亡くなっているが、それはライフスタイルや食生活に関連して 全文をよむ

2016-09-15 シャフレ・レイにあるリトル・アラブの暮らし~ドウラトアーバード地区ゴドゥス通りを歩く~(2) (Iran紙)

 この地区で活況を呈しているように見える仕事の一つに、航空機チケットを扱う旅行代理店がある。その内の一軒に入ってみる。店内の装飾が飛行機とよく似たシックな事務所だ。曇り空を眺めることができる、まさに飛行機の小さな窓のようなものも見える。褐色の肌をした若い男性が電話を手にして座り、大きな声でアラビア語を話している。       この代理店の店主であるヘイダル・マランディー氏は24歳。高卒だが、なかなかのビジネスをしている。「両親がイランからここにやって来て35年、私はテヘランで生まれました」。ヘイ 全文をよむ

2016-09-15 シャフレ・レイにあるリトル・アラブの暮らし~ドウラトアーバード地区ゴドゥス通りを歩く~(1) (Iran紙)

【イラン紙9面:モハンマド・マアスーミヤーン】シャフレ・レイのドウラトアーバード地区にあるゴドゥス通りを歩けば、まるでバグダードの通りを歩いているかのような体験が味わえる。テヘランでは他にお目にかかることのない、〔アラブ料理の〕ファラーフェルやアラブ風のサモサ、イラクやレバノン風のお菓子などが、そこかしこで売られているのだ。      〔‥‥〕       客で賑わうあるキャバーブ屋のウィンドウには、「イラク風キャバーブ」の文字がみえる。客の出入りが激しく、混雑そのものである。店主に、アラブ風キ 全文をよむ

2016-09-15 国営メディア協賛で感謝祭第一期が開催 (Jam-e Jam紙)

 国民的行事「感謝祭Jashn-e ‘Ātefe-hā」の第一期は、イラン国営放送協会の協賛で、「メフル月(西暦9月22日~10月21)は思いやりを」のスローガンを掲げられ、教育省とエマーム・ホメイニー救済財団(Imam Khomeini Relief Foundation)により全国で開催された。       イラン国営放送通信を引用した本紙の記事によると、今年、この国民的行事は、恵まれない小中学生への生活必需品と衣服、文具の供給を目標とし、今回初めて自治体レベルで[訳注:各地に]テントを設営 全文をよむ

2016-09-06 治安維持軍が発表—「慣習に反した服」を販売した衣料品店3627店舗に警察が警告、825店舗を営業停止に (Mardomsalari紙)

【マルドムサラーリー紙5面】治安維持軍の報道官は、慣習に反したマント(コート)や衣服を売っていた衣料品店3627店舗を見つけ、それらに対して警告を与えたことを明らかにした上で、「825店舗が営業停止になった」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、サイード・モンタゼロル・メフディー司令官は、イランの文化や慣習に反したマント(コート)やTシャツに対する治安維持軍の取り締まりについて、「今年のティール月22日(西暦2016年7月12日)、慣習に反したマント(コート)の製造禁 全文をよむ

2016-09-05 年度末までに首都全体で450台のバスを追加 (Hamshahri紙)

 テヘラン市営バス協会ペイマーン・サナンダジーCEOは、同協会が計画しているテヘラン公共交通機関の保有車両の台数増について発表した。       サナンダジー氏は、「本協会は、学校の再開や大学の新学期を考慮して、公共交通機関の保有車両を増やすことを計画している。」同氏は、[訳注:学校が始まる]メフル月1日[西暦9月22日]には、50台のバスを公共交通の保有車両に加えるとして、「ホラーサーン広場やショハダー広場のトロリーバス[架線から給電されるモーター駆動のバス」も増やす予定である。乗客定員が多い 全文をよむ

2016-08-31 ゴム塩湖に涸渇の危機―周辺の7州に忍び寄る環境問題(2) (Iran紙)

塩水の流出と農業用井戸水の塩水化       シャフィーイー氏はこの湖の塩分濃度の上昇が地域の農地に与えている影響について、次のように述べている。      塩水の流出によって、農地の生産性は失われ、井戸水の極度な塩水化が進んでいる。そのために、この地域の周辺の村々からは住民がいなくなっている。というのも、この地域の住民の一部は農業で生計を立てているからだ。一方で、この塩水は農家らによってくみ上げられ、農地に灌漑されている。〔この水の〕塩分濃度が高いため、土地は栽培能力を失っている。    シャ 全文をよむ

2016-08-31 ゴム塩湖に涸渇の危機—周辺の7州に忍び寄る環境問題(1) (Iran紙)

【イラン紙19面:パリーサー・アズィーミー】ゴム塩湖が徐々に死に絶えようとしている。それはゴム州の自然環境にとって悲しき調べを奏でているかのようであり、地域の野生生物にとっては危険を知らせる警告音でもある。そしてそれに関するニュースは、自然を愛するすべての者たちの心を傷つけ、おそらくはゴム州ばかりか、国境を越えて多くの人たちの懸念を呼んでいる。       湖を憂うゴムの人々は、塩湖が死の直前にあって、涸渇の危機に脅かされていることを見聞きして、心の底からため息をついている。ゴム塩湖の危機は50 全文をよむ

2016-08-28 テヘランで11月下旬から車検切れ車両自動取締りシステムを運用開始 (Hamshahri紙)

 テヘラン州警察本部交通・運転指導部セイエド・ティムール・ホセイニー部長は、車検を受けていない自動車の自動取締りシステムをアーザル月(同月1日=西暦11月21日)よりテヘラン全域で開始すると発表した。       イラン学生通信(ISNA)によると、ホセイニー氏は、首都における『減少』規制-いわゆるLEZ (Low Emission Zone 排ガス低排出区域)規制実施時期に関して以下のように発表した。「シャフリーヴァル月(8月22日~9月21日)より、[自動車ナンバーの]偶数・奇数規制実施区域 全文をよむ

2016-08-18 女性の麻薬使用が急増 (Mardomsalari紙)

【マルドムサラーリー紙3面】麻薬対策本部予防教育局長は、「我が国は女性の麻薬使用の急激な増加に直面している」と語った。       イラン学生通信(ISNA)によると、アーレフ・ヴァッハーブザーデ氏は〔‥‥〕若者が麻薬に引きつけられてしまう主な要因について触れ、「調査によると、・快楽を得たいから、・好奇心、・遊び感覚、そして・精神的問題の4つが、若者が麻薬に引きつけられてしまう主な要因になっている」と述べた。       同氏はさらに、「私たちは、若者たちが敵の張り巡らせた悪魔の罠にはまることの 全文をよむ

2016-08-17 「ストリート・チルドレン」は特定され次第、福祉センターに身柄引き渡しへ (Iran紙)

【イラン紙4面】テヘラン州福祉庁社会問題担当次長は、1500人のストリート・チルドレンが特定され、福祉センターに引き渡される見込みであることを明らかにした。       エブラーヒーム・ガッファーリー氏はイラン紙とのインタビューの中で、「ストリート・チルドレン特定計画は今年のティール月(西暦6/7月)から始まっており、これまでに860名の子どもが特定され、福祉センターに引き取られた」と述べた。       同氏はさらに、次のように付け加えた。      現在テヘランには、日中にストリート・チルド 全文をよむ

2016-08-07 新エネルギーが灯す街の明かり(2) (Hamshahri紙)

 ハサーミー氏は、以下のように続けた。   「テヘランにおいて、現在までに太陽光温水供給機によって必要なエネルギーを賄う公衆トイレが、764ヶ所以上導入されている。そしてまた、太陽光を利用した5千2百基以上の太陽光[発電式LED]街灯が、市内の公園に導入されている。」       テヘラン市庁自然環境本部エネルギー管理課長はまた、テヘランの地下空間における新型の再生可能新エネルギーを利用するための包括的調査実施について触れ、以下のように述べた。   「1395年末(2017年3月20日)までに、 全文をよむ

2016-08-07 新エネルギーが灯す街の明かり(1) (Hamshahri紙)

執筆:アッバース・サーベティーラード       昨年のオリディーベヘシュト月(西暦2015年4月21日〜5月21日)、テヘラン市議会は、ある条例を採択した。それに基づき、市の行政は再生可能な新エネルギーの普及義務を負うことになった。       この条例に従えば、テヘラン市庁は、市内において公共の場所、市有の施設、設備、公共の建物やビルおよび公共交通機関で太陽光、水力、風力、地熱、バイオマス、燃料電池を含む新しい再生可能エネルギーに類するものの普及を求められる。テヘラン市庁自然環境本部長のモハ 全文をよむ

2016-07-28 この100年間で世界で最も平均身長が伸びたのはイラン人男性 (Iran紙)

【イラン紙4面】インペリアル・カレッジ・ロンドンのマジード・エザッティー教授をリーダーとして行われ、雑誌「eLife」に発表された研究によると、1914年から2014年の間で、イラン人男性の平均身長は16.5cm伸び、男性の身長の伸びが世界で最も大きかったことが分かった       この100年間で、イラン人男性の平均身長は157.1cmから173.6cmに伸び、世界の男性の平均身長ランキングは181位から67位に上がった。またこの間、イラン人女性の平均身長は148.5cmから159.7cmにな 全文をよむ

2016-07-27 エネルギー相が警告「無節操な水の消費がイラン文明の存続を脅かしている」 (Iran紙)

水の価格は国民に、好きなだけ使っていいというメッセージとなっている!      【イラン紙9面】国の水資源は、地下資源と同様に日々やつれていくばかりだが、その一方でその消費量はつねに増え続けており、新記録を更新している。しかし何故、干ばつと闘っている国において、消費者たちはいつもより多くの水を求めてしまうのだろうか。専門家らの考えでは、この消費量は少なくとも世界標準の2倍であり、無節操な水の消費は明らかだという。       これに関してエネルギー相は、水の売値の低さが、人々が水の消費に節度を守 全文をよむ

2016-07-27 塩湖のほとりで渇きに苦しむチェシュメ・シュール村のつらい現実(3) (Iran紙)

 チェシュメ・シュールには、およそ50世帯が暮らしている。彼らはそこに定住している世帯だが、中には[遊牧の]部族もいる。彼らは家畜をカズヴィーンに移動させているところで、メフル月[9月下旬~10月中旬]になると、子供たちを学校に通わせるために戻って来る。村には小学校が一校ある。村の子どもたちの多くは、小学校を終えると、それ以上は進学しない。      うちの息子は勉強が好きだったけど、私たちには学校に遣るだけのお金がなくてね。5年生でやめたよ。いまは14歳さ。   ※訳注:イランの初等教育は約5 全文をよむ

2016-07-27 塩湖のほとりで渇きに苦しむチェシュメ・シュール村のつらい現実(2) (Iran紙)

 ナルゲスの額に刻まれた深いしわに、汗の粒が光る。      ここでの私たちの最大の悩みは、水がないってことね。みんな病気になっちゃってね。小さな子どもたちなんかも、感染症にかかってるわ。井戸がないのよ。お金が足りなくって、他の場所に移り住むってわけにもいかない。      [村に]ガスが引かれたけど、自宅にガスのある家なんてないわ。自分でガス管を引けって言うのよ。どっからもってくればいいっていうのよ?ここは冬が寒くてね。灯油もなけりゃガスもない。失業も多いわ。うちには息子が3人いるけど、3人と 全文をよむ

2016-07-27 塩湖のほとりで渇きに苦しむチェシュメ・シュール村のつらい現実(1) (Iran紙)

【イラン紙9面:マルヤム・ターレシー記者】「あなたに神の恵みあれ。私たちを助けに来て下さったのね?さあ、こちらに来て、私たちがどんな状況に置かれているか、見てちょうだい」。女性はこう言って、泡だらけの両手を上に上げて振ってきた。〔‥‥〕       モルダード月[7月下旬~8月中旬]の正午の太陽に照らされたチェシュメ・シュール[「塩からい泉」の意]村は、塩湖を背後に、乾ききって灼熱を帯びているようにも見える。村はまるで、塩によって「ケバ線」が描かれたかのようだ。       ゴムからハリージェ・ 全文をよむ

2016-07-03 テヘラン第七区で害獣駆除計画を実施 (Jam-e Jam紙)

 第七区役所の福祉・生活環境部モハンマド・アリー・シャアバーニー副部長は、以下のように述べた。「気温の上昇と夏季の始まりを考慮し、殺鼠剤設置による区内害獣駆除計画を開始した。」       第七区役所広報から引用した本紙のレポートによると、シャアバーニー副部長は、この件の発表に加えて、以下のように述べた。「気温の上昇に伴い、テヘランに有害な齧歯類(ネズミ目の哺乳類)を駆除する時期が到来する。害獣駆除計画の実施は、福祉・生活環境部の優先事項である。」       殺鼠剤を置く場所およびネズミ駆除計 全文をよむ

2016-06-25 モウラーヴェルディー氏「名誉殺人について正確で根拠のある数字は存在しない」 (Iran紙)

【イラン・オンライン】女性・家庭問題担当副大統領は執筆したコラムのなかで、      〔‥‥〕父親が自らの手で若い娘を殺害した事件が〔西アゼルバイジャン州の〕ホイ市で起きて、数日が経ちます。〔‥‥この父親の供述によると、彼は〕自分の娘の品行に問題があるとの噂を聞いて、それを根拠に、〔娘を裁くための手前勝手な〕裁判を行い、判決を出し、それを2発の弾丸によって公衆の面前で執行することで、名誉を保つ許可を自らに与えてしまいました。そして事件現場への救急隊の到着が妨げられたために、彼の若い娘は間もなくし 全文をよむ

2016-06-23 家庭コンサルタントが指摘「二組の結婚のうち一組は家庭内離婚の状態」 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】心理学者で家庭シニア・コンサルタントの人物は、二組の結婚のうち一組は家庭内離婚の状態にあると指摘した。       イラン学生通信によると、トゥーラジ・シャムシーリー氏は「家庭内離婚」は最も恐ろしく、また最も人目に触れない離婚の一種だと強調し、次のように述べている。      家庭内離婚〔※原義では「(形式上ではなく)感情・情緒の上での離婚、感情面での隔たり」の意〕は、「音なき離婚」「姿の見えない離婚」など、様々に呼ばれている。感情や認識、性的生活、婚姻生活などの面 全文をよむ

2016-06-22 モウラーヴェルディー副大統領「多くの新生児が母親の胎内にいる段階で売られている」 (Iran紙)

【イラン・オンライン】シャヒーンドフト・モウラーヴェルディー氏は母親による新生児売買について、生まれる前の母親の胎内にいる段階の新生児までもが売買される事態を、今やわれわれは目の当たりにしているのだと指摘した上で、「このような新生児についての統計はないが、その数は非常に多く、一大ニュースになっているほどだ」と述べた。       女性・家庭問題担当副大統領は、児童売買という現象はただ一つの要因によって起こるものではなく、諸々の要因が一つながりになって、一女性が我が子を売らざるを得なくなるのである 全文をよむ

2016-06-22 保健省、イランを襲う移民らの新たな波に懸念 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】保健省の感染症管理センター所長は、その大多数がアフガン人で占められる移民・避難民らに対してイランが行っている衛生対策について、詳細を説明した。       モハンマド・メフディー・グーヤー博士はイラン学生通信との会見のなかで、国内に流入する避難民・移民らの一般的な衛生状況について、〔‥‥〕どの保健・医療施設であっても、イラン人と避難民に提供されるサービスに違いは存在しないと強調した上で、「移民・避難民に対して与えられる初期の医療サービスは、すべて無料である」と付け加 全文をよむ

2016-06-16 「麻薬の濫用が原因で一日に10人が死亡」—テヘラン州麻薬対策連携評議会書記が明かす (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】テヘラン州麻薬対策連携評議会の書記は、麻薬を使用している生徒・学生たちの特定と治療を行っているところだと指摘した上で、「我々は麻薬常習者となった生徒・学生たち専門の病院〔の設立〕を考えてきた。我々は〔そこで〕彼らの治療を集中的に行うつもりだ」と表明した。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、モハンマドレザー・アーザルニヤー氏は「国際薬物乱用防止デー」〔=6月26日〕に際して開かれた記者会見で、生徒・学生たちの間で広がる麻薬中毒問題への対策に関するI 全文をよむ

2016-05-26 密輸品、正規の国境地点を通って流入—治安維持軍司令官が遺憾の意を表明 (Iran紙)

【イラン紙1面】治安維持軍司令官は密輸品が正規の国境地点を取って国内に流入していることを明らかにした。       タスニーム通信によると、ホセイン・アシュタリー司令官は昨日、記者団を前に95年度〔西暦2016/17年〕に治安維持軍が取り組んでいる優先事項について触れ、「密輸品の流入との闘い・取り締まり、ならびに密輸を行う犯罪者集団や巨大マフィア・ネットワークへの対応が、95年度の最重要優先事項の一つである」と述べた。    同氏はさらに、「商品の密輸を取り締まるよう革命最高指導者が強調されたこ 全文をよむ

2016-05-26 ミヤーンカーレ半島は危機的な状況―ゴルガーン湾で繰り返されるウルミエ湖の悲劇(2) (Mardomsalari紙)

ゴルガーン湾の水は減少し、汚染されている       マーザンダラーン州の自然環境問題に取り組むある活動家は、メフル通信に次のように述べている。      ミヤーンカーレ湿原とゴルガーン湾の重要さは、自然環境について初歩的な知識を持っている人なら誰にとっても明白です。この湿原はカスピ海に接続した、最大の淡水貯蔵池の一つであり、その独特の地理的形状や、その特別の生態系によって、カスピ海に生息する多くの硬骨魚類ならびに軟骨魚類の繁殖地となっています。    ホッルマンスーリー氏はさらに、次のように明 全文をよむ

2016-05-26 ミヤーンカーレ半島は危機的な状況—ゴルガーン湾で繰り返されるウルミエ湖の悲劇(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙6面】ゴルガーン湾は多くの危機に巻き込まれており、関係者たちは、もし緊急の対策が実行されなければ、今後10年足らずで湾は跡形もなくなり、ウルミエ(オルーミーイェ)湖の悲劇の再現に直面するだろうと考えている。       メフル通信によると、4000ヘクタールの面積を誇るゴルガーン湾は、マーザンダラーン海〔※カスピ海南部〕に接した、最大の淡水貯蔵池の一つであり、地球最大の湖〔=カスピ海〕に生息する多くの生物が生きつづけられるかどうかは、この湾とカスピ海が連結しているかどうか 全文をよむ

2016-05-19 戸籍庁長官「1100万人以上の若者が未婚」 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】国家戸籍庁長官は、「94年度(2015/16年)の統計によると、結婚件数は前年度に比べて5.4%減少し、結婚適齢期にある若者の1100万人以上が未婚であるという事態に我々は直面している」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)によると、アリーレザー・アーヴァーイー長官は戸籍庁で開催された国民人口デーの大会の中で、次のように付け加えた。      この状況が示しているのは、人口総合政策の第2項、すなわち結婚の障害を取り除き、家族形成を促進・普及させることを実 全文をよむ

2016-05-12 アルボルズ州、大卒以上の失業者が15万人 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙5面】アルボルズ州労働評議会議長は、高等教育を受けた若者たちの失業問題を早急に取り除く必要があると強調した。       アリー・アスラーニー氏はイラン学生通信とのインタビューで、「失業問題は、現代社会にとって主要な問題となっている」と語った。       同氏は続けて、「失業率の高さがよりいっそう懸念されるものとなるのは、高等教育を受けた若者や、長年勉学に身を捧げてきた者たちが社会における失業者の主要な部分を占めているような場合である」と述べた。       アスラーニ 全文をよむ

2016-05-09 退職者への「カーラーカード(国民社会福祉カード)」について、福祉省からのお知らせ (Hamshahri紙)

 「イラン国民社会福祉カード(カーラーカード)」が、テヘラン州とアルボルズ州の退職者全員に発行され、労働者福祉銀行の支店は、退職者らへの交付準備に携わっている。       メフル通信の報告によれば、このことに関して親愛なる退職者らは、イラン暦1395年ホルダード月13日(西暦2016年6月2日)まで自身の身分証明書類を持参の上、各々の年金を受け取っている労働者福祉銀行支店で申請可能となっている。       ほか、以下も言及する必要があろう。その他の諸州の申請希望者は、福祉サービスシステム(U 全文をよむ

2016-04-28 ザーヤンデルード・ダム、枯れる~イラン中央部でも干ばつの兆候~ (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】エネルギー省の責任者の一人は、エスファハーンにおける水の供給情況が厳しさを増していると強調した上で、「ザーヤンデルード・ダムの約80%は空の状態にある〔=貯水率は2割程度である〕」と述べた。       ジャーメ・ジャム・オンラインの報道によると、メフルザード・アフサーニー氏は、ザーヤンデルード・ダムの約80%が空の状態にあると表明した上で、「現在、ザーヤンデルード・ダムの14億5000万立方メートル分が空であり、今後の降雨情況やザーヤンデルード・ダムに流入する水 全文をよむ

2016-04-28 ロレスターンでは雨が降っても渇水問題—ダム建設への期待も道半ば (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙5面】ロレスターンは春と冬、洪水をもたらすほどの降雨に見舞われるが、にもかかわらず、ロレスターン上下水道社の代表によると、「この雨は、ロレスターン南部地域の飲料水問題の解消には効果がない」という。       ハミードレザー・キャラムヴァンド氏はメフル通信とのインタビューの中で、ロレスターンの一部地域が水をめぐって緊迫した状況に陥っていると指摘した上で、「我々は、いまだにクーフダシュトやチャガーボルなどの都市で、深刻な水問題に直面している」と述べた。       同氏は、 全文をよむ

2016-04-27 コルデスターンのイスタク工場、操業停止に―失業者数も増加(2) (Mardomsalari紙)

 匿名希望のこの工場の労働者の代表者の一人は、メフル通信の取材に対し「昨年エスファンド月28日〔※西暦2016年3月18日〕以降、〔工場側は〕私たちに対して〔賃金などの〕清算をおこない、私たちは職を失いました」と話す。       この人物はこの工場が休止に追い込まれた原因について、「私たちに発表があったように、休止の原因の一つは、工場が生産した製品の販売代理店が、工場に運営責任者がいないことを理由に、自身の債務を工場に支払おうとしないことにあるのです」と指摘している。       ホルシード・ 全文をよむ

2016-04-27 コルデスターンのイスタク工場、操業停止に—失業者数も増加(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリ―紙5面:地域部:チョヌール・サーデギー】ノンアルコールビールを生産しているホルシード・ザリーヴァル・インダストリー社は1385年〔西暦2006/7年〕、イスタク投資グループの努力により、サナンダジに設立されたが、しかし現在、操業停止状態にある。       この投資グループは最初のノンアルコールビール生産工場をラシュト県に設立し、自社の計画拡大に沿う形で、コルデスターン州にも工場を設立することを決定した。この工場がサナンダジ県に設立されたことに伴い、大卒者であるか、あるいは 全文をよむ

2016-04-27 南ホラーサーン州で続く干ばつという「高熱」―「解熱」のための水もなく(2) (Mardomsalari紙)

 いずれにしても、州の農家たちがただ望んでいるのは秋と冬の降雨なのだが、州気象局長や州危機管理局長らは渇水傾向がこれからも続くことを、依然として伝えている。干ばつの影響により、地下水の水位が50センチメートル以上、下がっており、水質も低下しているという。〔‥‥〕       南ホラーサーン州地域水道社の社長は、〔ダムや地下水などの〕州内の「水瓶」の水位低下に関し、〔‥‥〕サラーヤーン平原やセ・ガルエ市域、アーヤスク地区、およびフェルドウス平原では地盤沈下が起きていると指摘したうえで、次のように述 全文をよむ

2016-04-27 南ホラーサーン州で続く干ばつという「高熱」—「解熱」のための水もなく(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙5面:ビールジャンド】国内でもっとも雨量低下が激しい南ホラーサーン州は今年、渇水ランキングで首位に立った。これによって、同州の平野では大規模な地盤沈下が起きている。       メフル通信によると、南ホラーサーン州では干ばつという名の「高熱」が何年にもわたって下がらない状況が続いており、むしろ泉やカナート、井戸の「渇き」は年々悪化の一途を辿っている。押し寄せる干ばつの波は南ホラーサーン州をひどく苦しめており、樹木や庭、泉、カナート、井戸をはじめ、魚、ハチ、野生生物にいたる 全文をよむ

2016-04-19 首都警察長官、覆面巡回指導の開始を発表 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙5面】首都警察長官は、首都テヘランでの道徳安全計画の実施に向けて、治安警察内で7千名以上の覆面警察官が用意されていることを明らかにした。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、ホセイン・サージャディーニヤー司令官は昨日の朝、テヘラン次席検事が出席する中で開かれた「道徳安全警察覆面パトロール開始式典」で、次のように述べた。      近年、市民からよせられる苦情の一つとして、市内で発生している女性の貞節/家族の名誉に対する迷惑行為の問題があった。こうしたこと 全文をよむ

2016-04-18 モウラーヴェルディー副大統領、アフガン人少女の死についてテレグラム上でコメント (Iran紙)

【イラン紙4面】ここ数日、17歳の少年によって6歳のアフガン人少女が暴行された事件に関するニュースが、大きな反響を呼んでいる。悲しむべきことに、この少年は供述の中で、少女を暴行した後、彼女の遺体に火を付け、その後酸をかけたと述べている。       シャヒーンドフト・モウラーヴェルディー副大統領(女性・家庭問題担当)はこの事件を受けて、次のような文章を自身が運営するテレグラム上のチャンネルに投稿している。      (中略)昨日、ヴァラーミーンでアフガン人移民の6歳の少女に降りかかった犯罪に関す 全文をよむ

2016-04-14 フーゼスターン州で激しい雨と砂塵が発生 (Iran紙)

【イラン紙1面:社会部—ザフラー・ケシュヴァリー】イラン南部から届いた報告によると、激しい雨と洪水によってフーゼスターン州の18の都市の学校と大学、および西部ホッラマーバード市の複数の学校が休校を余儀なくされたとのことである。       気象学者でテヘラン大学自然地理グループ主任のアリー・アクバル・シャムスィープール氏はイラン紙とのインタビューの中で、フーゼスターンやロレスターン、ザンジャーン、キャラジ等の各州〔※ママ。キャラジは都市名で、キャラジの位置する州は正しくは「アルボルズ州」〕での激 全文をよむ

2016-04-12 環境庁市民参加局局長「動物虐待対策法案が準備中」 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】環境庁市民参加局局長は、動物虐待対策法案が準備されていると述べた上で、「人々が植物や動物を大切にするような社会は、社会の治安も間違いなく良好であり、犯罪も少ない」と述べた。       モハンマド・ダルヴィーシュ局長はイラン労働通信(ILNA)とのインタビューのなかで、動物虐待の様子を写した写真や動画がネット上で出回っていることに対し、市民の側から反発や抗議の声が出ていることについて、「〔‥‥〕今回の出来事で、私たちの同胞が環境問題について抗議の声を上げ、自分たちの 全文をよむ

2016-04-12 麻薬対策本部本部長代行「麻薬中毒の大学生の67%は中高生のときに麻薬を経験」 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】       麻薬対策本部本部長代行は、「麻薬中毒の大学生の67%は、麻薬の使用を大学入学前の中等教育期間中に経験している。もちろん、大学に入って麻薬を始めたと申告している者も一部にはいる」と述べた。       イラン労働通信(ILNA)の報道によると、アリー・レザー・ジャズィーニー氏は、シャヒード・ベヘシュティー大学で行われた、麻薬対策本部と同大学の合意文書の調印式で、さらに「本部が今年まず最初に行う予定の予防計画は、教育現場における教育と文化作りである。という 全文をよむ

2016-04-12 スポーツ青年省結婚計画・家族向上局長が警告「テレグラム上の婚活サイトは無許可」 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー紙3面】       スポーツ青年省「結婚計画・家族向上局」の局長は、「結婚相手を見つけることを目的としてテレグラム〔※イランで普及しているSNSの一つ〕上で運営されているチャンネルは、いずれもスポーツ青年省の認可を受けていない。若者らは、こうしたチャンネルのワナに落ちないよう注意してもらいたい」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、ナーセル・ソブヒー=ガラーマレキー局長は「結婚相手を見つけることを目的としてテレグラム上で運営されているチャンネル 全文をよむ

2016-03-15 第三者保険における男女のディーヤ平等、護憲評議会で承認され立法化 (Iran紙)

【イラン紙4面】       第三者保険法案で示されていた男女のディーヤ〔※イスラーム刑法において、故意・過失を問わず、殺害や傷害の加害者が被害者ないしその遺族に対して支払う賠償金のこと〕平等案が、昨日〔3月14日〕護憲評議会によって承認された。これより前、1394年アーバーン月26日(西暦2015年11月17日)に、国会は交通事故で損害を受けた者たちへの損害賠償金が、性別や宗教にかかわらず、保険が保証する最高限度額まで〔被害者に〕支払われる案を可決していた。       国会の経済委員会のスポ 全文をよむ

2016-03-04 アーモンドの花が満開 (Jam-e Jam紙)

春が近づき、暖かくなるにつれて、シーラーズ近郊のマハールルー地区で、アーモンドの花が咲き始め、見事な景観をつくりだしている。 全文をよむ

2016-02-28 サッタールハーン通りはネズミ「保護区」!~テヘランには100万匹以上のネズミが~(3) (Jam-e Jam紙)

 テヘラン都市産業・雇用整理公社の代表はさらに、「現在、残念なことだが、騒ぎを大きくしようとするような雰囲気になっている。問題の根本的な解決策を考えねばならない」と強調した。      〔‥‥〕       同氏はまた、犬の生け捕りはどのように行われるのか、また去勢手術をうけた犬は再び野良犬として放たれるのか、との質問に答える中で、次のように述べた。      内務省の指示によれば、生け捕りは国産の麻酔銃によって気を失わせるという方法で行われ、その後動物検疫所において有害だと判明した犬を安楽死に 全文をよむ

2016-02-28 サッタールハーン通りはネズミ「保護区」!~テヘランには100万匹以上のネズミが~(2) (Jam-e Jam紙)

野良犬を生け捕りにするための特別な訓練を受けた人員が30名に       ガディーミー氏は話の続きの中で、野良犬の問題にも触れ、「野良犬問題については、我々は方針を変え、3年前より野良犬を殺処分にするのではなく、生け捕りにした上で去勢手術を行うようにしてきた」と述べた。       同氏は、犬の生け捕りはきわめて困難な仕事であるとしたうえで、「我々はこの問題に対処するために専門的な訓練を受けた人員を30名、擁している。彼らは早朝3時から朝8時まで、犬たちの生け捕りを行っている」と指摘した。   全文をよむ

2016-02-28 サッタールハーン通りはネズミ「保護区」!~テヘランには100万匹以上のネズミが~(1) (Jam-e Jam紙)

テヘラン都市産業・雇用整理公社の代表「テヘランには140万匹ものネズミがいる」       ジャーメ・ジャム・オンラインの報道によると、レザー・ガディーミー氏は記者会見の場で〔‥‥〕、テヘランにはネズミのコロニー(群集地)が多く存在すると指摘し、「サッタールハーン通り、さらにそれに続いてヴァリーアスル通りには、サンドウィッチ屋、果物屋などが多くあるために、ネズミの数が最も多い」と述べた。      〔‥‥〕       ガディーミー氏はさらに、有害動物に対抗するために訓練を受けた人員が、テヘラン 全文をよむ

2016-02-26 年の瀬にテヘランに流入する物乞たち(5) (Jam-e Jam紙)

年の瀬には物乞いたちがテヘランに大移動       先週、テヘラン市の副市長(都市サービス担当)は市内全域で物乞いが増加していることに不満を表明し、本件に対する市議会の支援を要請した。モジタバー・アブドッラーヒー副市長は「テヘラン市、および市内の通りを覆う状況は好ましくない。さまざまな人々、中でも外国人の物乞いたちに[テヘラン市は]直面しており、もしテヘラン市議らが我々を支援してくれなければ、どうすることもできない」と述べた。       テヘラン市福祉庁のファルザード・フーシュヤール代表も一年 全文をよむ

2016-02-26 年の瀬にテヘランに流入する物乞たち(4) (Jam-e Jam紙)

 社会病理学者たちのなかには、市内から物乞いを一掃することは、ある意味でこの病理による痛みを治療するのではなく、むしろそれを隠蔽してしまうことにつながると指摘する人たちもいる。彼らの考えによれば、市内全域でこうした人たちを整理・管理ための抜本的対策が求められねばならないという。       社会学者のゴラームレザー・シャリーフィー氏は、これに関して次のように述べている。      職を求めてテヘランへやって来ても、自身や家族の生活を遣り繰りすることができない人々は、物乞いをせざるを得ない。同じ問 全文をよむ

2016-02-26 年の瀬にテヘランに流入する物乞たち(3) (Jam-e Jam紙)

 同氏は、こうした物乞いの中には、稼ぎが数百万あり、3〜4時間で500〜600トマーン[※ママ。「50万〜60万トマーン」の間違いではないかと思われる。50万トマーンは約1万7千円]の施しを受ける者もいると言い、「逮捕された物乞いには、ポケットに1,000万から1,100万[トマーン。日本円で約33万円から37万円]の銀行小切手が入っていた者も複数いた」とのことである。       同氏は、こうした物乞いたちのなかには他の犯罪行為に手を染めている者もいるという。      例えば、子供の人身売買 全文をよむ

2016-02-26 年の瀬にテヘランに流入する物乞たち(2) (Jam-e Jam紙)

「物乞いのいないテヘラン」という理想郷       昨年のことになるが、テヘラン市福祉・社会参画庁の新たな代表が、辞令を受け取って数分後に行われた初めての所信表明において、テヘランを2年で物乞いのいない町に変えることができると表明したことがあった。とはいえ、この発言の少し後、彼は自らの発言内容を後退させ、この理想を実現させることができるかどうかは社会問題に携わっているその他の機関の協力如何であるとの見方を示した。       しかしそれでも、物乞いたちを一斉に検挙し、一掃させるために彼が新たに示 全文をよむ

2016-02-26 年の瀬にテヘランに流入する物乞たち(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】街頭から物乞いを一掃せよとの大統領令も、テヘランを物乞いのいない都市に変えることはできず、一年の締めくくりの月[2月20日~]には、例年通り、首都の物乞いの数は増加傾向にある。       メフル通信が伝えるところでは、2年間でテヘランを物乞いのいない都市に変貌させることが予定されていたものの、何百万[※100万トマーンは約3万3千円]もの収入を稼ぎたい物乞いたちにとって、テヘランは「もっとも行きたい街」であることに変わりはない。       物乞いたちの平均月収 全文をよむ

2016-02-26 投票所で結婚式 (Jam-e Jam紙)

ヤースージ[※1]のとあるカップルは、第一のファーテミーイェと第二ファーテミーイェ[※]の間に当たる今日の日を最善に活用し、投票所で結婚式を執り行った。      花婿のアブドゥッラー・ルーハンナーさんと花嫁のシャーディー・ベナーリーさんは、最初に投票所に現れて投票した一団だった。      ※訳注1:「ヤースージ」は、イラン南西部コフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州の州都。同州の分割以前にファールス州に属した。      ※訳注2:「ファーテミーイェ」は、預言者ムハンマドの娘にして初代イマ 全文をよむ

2016-02-26 保健相、執刀後に手術室で投票 (Jam-e Jam紙)

保健相は、本日、テヘランのとある病院で、手術着を着たまま、《巡回投票箱》に投票した。      セイイェド・ハサン・ハーシェミー博士は、本日朝、投票をすませた後、選挙について、イスラーム革命とイマーム・ホメイニー、殉教者たちが人々のために用意してくれた大いなる機会であると述べた。      (後略) 全文をよむ

2016-02-24 女性秘書、求む! 条件は・・・ (Jam-e Jam紙)

秘書採用にあたっての、おかしな条件をご覧いただきたい。      ジャーメジャム・オンラインによれば、続きは、写真で!      (写真中の看板の文言)      「女性秘書、求む。    ただし、[スマホ向け無料メッセージ・チャットアプリ]WhatsApp、    および、タブレットをもたない人物に限る」 全文をよむ

2016-02-21  ソレイマーニー少将、聖域防衛の傷痍軍人の枕元に (Jam-e Jam紙)

シリア戦争、および、ダーイシュのテロリストたちとの戦闘は、多くの兵士を世界中から戦線へと送り出すことになった。      ジャーメジャム・オンラインによれば、本日、テヘランのとある病院では、ガーセム・ソレイマーニー少将が、聖域の防衛者アミール・ホセイン・ハージー・ナスィーリーの枕元に佇む様子が見られた。 全文をよむ

2016-02-16 観光地に流入する外国人乞食たち(3) (Jam-e Jam紙)

疾病:外国人乞食の手土産       国内の乞食たちの一団に外国人乞食が付け加わることは、社会問題・社会病理の悪化と都市の景観の醜悪化をもたらすばかりか、残念ながら、国内における一部の病気の蔓延をも招くことがある。       エスファハーン市違反行為予防・排除局局長は、同市で特定された先のグループに関して、次のように指摘している。      これらの外国人乞食たちに関して一考に価することとして、彼らがきわめて不衛生な状況に置かれているという点が挙げられる。例えば、彼らの一部は何か月も入浴してお 全文をよむ

2016-02-16 観光地に流入する外国人乞食たち(2) (Jam-e Jam紙)

エスファハーンにいる外国人乞食からもたらされる外貨収入       エスファハーン市「違反行為予防・排除局」の局長はこの件について、ジャーメ・ジャム紙に次のように述べている。      今年、特にここ数か月間で、我々は外国人乞食たちを市内から一掃し、彼らの身元を「美徳センター」(乞食らを保護する福祉庁の施設)に引き渡してきた。しかしにもかかわらず、彼らが再び市内に舞い戻り、乞食行為に従事している姿が目撃されている。こうしたことから、我々の関心はこの問題を真剣に追跡調査することに向けられるようにな 全文をよむ

2016-02-16 観光地に流入する外国人乞食たち(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン:ファーテメ・モラードザーデ】       「赤信号裏の住人たち」〔※赤信号になると、停車した車に駆け寄って花束その他を押売しようと群がってくる物乞いのことを指していると思われる〕はガソリンスタンドや銀行、バス停、その他多くの公共の場でも、乱れた身なりと不適切な服装の状態で目にすることができる。彼らに話しかけてみるとよい、彼らの言葉やアクセントの違いに気づくはずだ。       市の当局者たちによると、これらの者たちは外国人乞食であり、近隣諸国から流入していると言う 全文をよむ

2016-01-25 次期警察長官、3月初旬から交通反則金を増額すると発表 (Jam-e Jam紙)

 次期警察長官のエスキャンダル・モオメニー司令官は、交通違反の反則金増額に関して以下のように述べた。「この案は、閣議決定された。これに基づき170項目の交通違反の内、合計40項目の違反で、50パーセントから100パーセント反則金が増額される。」       本紙の取材によれば、エスキャンダル・モオメニー司令官は州警察本部長による専門会議の合間に記者らに対して、この承認事項が官報掲載後に効力を有することになるとし、以下のように述べた。「もちろんこの事に関しては、準備措置もある。コンピューター管理シ 全文をよむ

2016-01-14 大気汚染が首都住民の健康に及ぼす破壊的影響(2) (Mardomsalari紙)

 同氏は、第1回と第2回の「大気汚染・騒音管理国民会議」では、大気汚染のコントロールという視点をもとに検討が行われ、第3回会議では、人間がつくり出した大気中の浮遊物質に特に光が当てられたことに触れた上で、      第4回会議は、テヘラン医科大学の支援を得、エスファハーン医科大学の教授陣に参加いただき、大気汚染が人の健康に及ぼす影響に関して、真剣な検討を行う機会が得られた。    と述べた。       ホセイニー博士は、大気汚染はテヘランやイランだけの問題ではなく、世界のいたる所で、この問題に 全文をよむ

2016-01-14 大気汚染が首都住民の健康に及ぼす破壊的影響(1) (Mardomsalari紙)

 第4回「大気汚染・騒音管理国民会議」の事務局の書記を務めているテヘラン大気品質監視社社長は、会議2日目に、      94年[西暦2015年3月~16年3月]の大気汚染は、イランの大都市住民の健康にとって深刻な問題へと発展した。我が国の多くの都市が、様々な原因、とりわけ大小さまざまな車の多さにより、大気汚染物質に囲まれてしまっている。    と語った。       ヴァヒード・ホセイニー氏は続けて、      勿論、基本的な汚染物質のうちのほんの一部だけが、基準となる汚染物質として、モニタリン 全文をよむ

2016-01-13 スポーツ青年省青年経済問題顧問、1月中旬からの「結婚保険」販売開始に言明 (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー3面】       スポーツ青年省青年問題整備担当局の経済・保険顧問は、「デイ月下旬[1月中旬]から結婚保険の販売が始まる。これによって、結婚に際して若者たちが必要としているものが満たされことが試みられている」と述べた。       ISNA[イラン学生通信]の報道によると、アクバル・エフテハーリー氏は[‥‥]「こうした方向で、『結婚保険』の名で計画が準備され、[若者たちの間に]存在する諸々の不安が特定されていった。結婚保険は[こうして特定されていった]結婚に対して若者たち 全文をよむ

2015-12-22 イランでは10件の「永続婚」に対し「一時婚」は2件(2) (Mardomsalari紙)

 彼女はさらに、次のように続けた。      独身者の増加という現象に、我々は直面している。ますます多くのカップルが自発的に子供を設けないことを選択している。また、我々は家族としての関係を持つことなく、人々が一緒に暮らしているような家庭〔※いわゆる事実婚のこと〕が形成されているのを目の当たりにしており、また現在のテヘランでは、2人目の妻のために別の家を賃借りしているような家庭も見受けられる。    アッラーメ・タバータバーイー大学学術委員会の委員を務める彼女は、世帯主となる女性の数が増えているこ 全文をよむ

2015-12-22 イランでは10件の「永続婚」に対し「一時婚」は2件(1) (Mardomsalari紙)

 イラン福祉庁の社会病理予防事務局の局長は、イランでは家族の構造や機能に変化が生じていると指摘した上で、国内では10件の「永続婚」に対し、「一時婚」が2件登録されていることを明らかにした。      ※訳注:「永続婚」とは婚姻期間を定めずに結ばれ、離婚には一定の手続きが必要とされる結婚、いわゆる普通の結婚のこと。それに対し「一時婚」とは、男女の契約によって期限を定めて、「一時的に」成立した結婚のこと。「スィーゲ」あるいは「ムトア」とも呼ばれ、スンナ派のイスラーム法学では禁じられているが、シーア派 全文をよむ

2015-12-22 労働福祉省の社会病理局長「薬物中毒と離婚は国が抱える社会病理のトップ2」(2) (Mardomsalari紙)

 キャルドゥーニー氏はさらに、「もちろん、その他のケースについても、情況は芳しくない。例えば、国内の囚人数は1360年代〔西暦でほぼ1980年代に相当〕には、人口10万人のうち140人から160人だったが、現在では210人以上に増加している」と続けた。       同氏は、社会病理の範疇には他のケースも考慮に入れる必要があるとし、      例えば、1391年(西暦2012年)には4371名の歩行者が〔交通事故によって〕命を失っており、そのうち2365名は高齢者と幼い子供たちであった。これは、国 全文をよむ

2015-12-22 労働福祉省の社会病理局長「薬物中毒と離婚は国が抱える社会病理のトップ2」(1) (Mardomsalari紙)

【マルドムサーラーリー3面】       労働・社会福祉省の社会病理局長は、最高指導者も91年(西暦2012年)に、ある演説の中で「生活スタイル・文化の領域」において目立った進歩がないと指摘され、離婚、暴力行為、虚言、およびインターネット上での権利〔の侵害〕などの一部の社会病理について、さまざまな疑問を提起されたことに触れ、次のように述べた。      〔最高指導者は〕人口総合政策の第6節で、社会病理の予防を明快に強調されており、また抵抗経済政策第4節では社会的正義の〔実現の度合いを示す〕指標を 全文をよむ

2015-12-22 国会議員ら、首都の大気汚染の早期解決策を政府に求める(2) (Mardomsalari紙)

 同氏は、大気汚染問題を調査するための閣僚会議の実施が必要だと強調した上で、      遺憾ながら目下のところ、大気汚染の83%は、路上での車両の無規制な通行によるものであり、政府を代表して環境庁は可及的速やかに、この問題を解決するのに必要な方策を提示すべきである。というのも、長期にわたって大気汚染が拡大することで、呼吸器系の疾患が増加し、その後では、いかなる特別な措置も不可能になってしまうかも知れないからだ。    と述べた。      [‥‥]       ソレイマーン・アッバースィー氏も、 全文をよむ

2015-12-22 国会議員ら、首都の大気汚染の早期解決策を政府に求める(1) (Mardomsalari紙)

 ここ何日間かの大気汚染の状況は、市民らの反発を招くほどになっている。実際、テヘランに住む市民らはしばしば、市を襲う大規模な大気汚染の波によって、しばしば呼吸もままならない状態に陥っているのである。       この数日、国会議員らは政府、とりわけ環境庁にその主な責任があるとして、同庁が大気汚染という問題に対して示している、その場しのぎの一時的な対応は、同庁の責任者たちの無策によるものだと強く指摘している。       大気汚染が特に寒い季節にひどくなることは、ここ十年近く経験されていることであ 全文をよむ

2015-12-17 仮想空間の渦に巻き込まれる青少年たち(4) (Jam-e Jam紙)

 国会社会委員会の委員を務める同氏は、このこととの関連で、次のように続ける。      仮想空間がもたらす病理や脅威は、今日の社会にとって明々白々である。こうした空間を設計している者たちや、それを最初期から利用している人たちですら、特に年少の者たちに対しては制限を設けるべきだとの結論に、今や達しているほどなのだ。   仮想空間:それは文化的影響力を及ぼすための道具       これまでなら文化的侵略の道具と言えば、衛星放送やそこから流れてくる特殊な番組が主だったが、今やそれが各家庭の塀を容易に跳 全文をよむ

2015-12-17 仮想空間の渦に巻き込まれる青少年たち(3) (Jam-e Jam紙)

家族も制限を課すべき       最後の理由は、リスクを受け入れやすいティーンエイジャーたちの性質にある。この特徴はこの年齢層特有のものの一つであり、児童・青少年心理学の専門家である彼女によれば、彼らを脅かす最大の危険となりうるという。       ギヤースィー博士はこのことに言及した上で、さらに次のように述べている。      ティーンエイジャーは危険というものを感じない傾向にある。そのため、彼らは自らを頭痛の種となるような問題に陥らせてしまう可能性がある。父母が仮想空間に対してしっかりと監視 全文をよむ

2015-12-17 仮想空間の渦に巻き込まれる青少年たち(2) (Jam-e Jam紙)

 ギャースィー博士はこの問題を指摘した上で、本紙に次のように語っている。      ティーンエイジャーが仮想空間を利用することに対して規制を課すことは、然るべき適切な措置であり、その理由も数多く挙げられる。第一に、ティーンエイジャーは好奇心旺盛な年代だということである。我々は皆、ティーンエイジャーを好奇心旺盛であるという特徴とともに理解している。      さて、彼らがインターネットにアクセスし、さまざまな疑問への答えをインターネットから得られるようになると、多くの問題が生じることになるだろう。 全文をよむ

2015-12-17 仮想空間の渦に巻き込まれる青少年たち(1) (Jam-e Jam紙)

専門家ら、ジャーメ・ジャム紙とのインタビューでティーンエイジャーに対する仮想空間の利用規制を実施する必要性について指摘      【ジャーメ・ジャム紙13面:ミーナー・モウラーイー】鶏の乳から人の命まで、あらゆる珍品・逸品の数々。これは仮想空間上の市場の話である。そこは巨大で無限の世界であり、今や多くの人たちが起きている時間の半分以上をそこで過ごしている。       アクセスも容易で、手軽に利用できるこの仮想空間を訪れる人は、7歳以下の子供から90歳以上の高齢者まで、あらゆる年齢層に亘っている 全文をよむ

2015-12-16 SNSは家族関係を脅かす「競争相手」(5) (Jam-e Jam紙)

 社会学者である同氏は最後に、こうしたソフトウェアによって起きている災厄から逃れる唯一の方法は、〔ソフトウェアを利用するための〕文化作りであるとの見方を示している。       両親から威厳が失われていることが、我々の社会では大きな問題と化している。今では、こうしたソフトウェアについて、自分の子供たちにあえて疑問を投げかけようとする父母はいなくなってしまった。両親は無意識的に、こうした考えを強めている。       こうした災厄は学校や大学の中にも伝染してしまっている。娯楽の時間ばかりか、授業中 全文をよむ

2015-12-16 SNSは家族関係を脅かす「競争相手」(4) (Jam-e Jam紙)

 大学教授である同氏は、次のように指摘している。      先に上げたような家族では、精神的なつながりが失われてしまっている。これは過去にはなかったようなことだ。周知の通り、かつては父親と母親は家族のメンバーのことをよく知っていたし、互いのことを気にかけてもいた。しかし、SNSや直接触れることのない友人〔とのつながり〕に過度に関わり合っているような家族では、精神的なつながりはモザイク型の表面的関係に取って代わられてしまった。最終的に、我々はこうした〔表面的な〕関係が社会の内部へと伝染し、そこで拡 全文をよむ

2015-12-16 SNSは家族関係を脅かす「競争相手」(3) (Jam-e Jam紙)

 モハンマド・サーデグ・ミールモハンマディー氏はバーチャルな社会の現実について、次のように述べている。      この種のソフトウェア〔=SNS〕に対して「社会」という言葉を使用する際は、慎重さが求められる。というのも、慣習的にも法的にも、社会とは特定の土地に住む、広範囲で持続性のある集団のことだからだ。こうしたことから、このようなソフトウェアには「非隣接的集団」と名付けることが適当だろう。指摘しておかねばならないのは、こうした集団に関して行われた統計〔調査〕やデータ〔収集〕によれば、こうした「 全文をよむ

2015-12-16 SNSは家族関係を脅かす「競争相手」(2) (Jam-e Jam紙)

 さて、次に別のケースを想定し、上記とは異なった夫婦を紹介しよう。もし「感情面での離婚」〔※夫婦関係の感情面での破綻のこと〕が夫婦間に生じ、彼らの間で交わされる言動に寒々とした関係が覆うようになると、〔‥‥〕総体的に言って夫婦間の穏やかな関係は失われ、〔さまざまな人が入り乱れる〕SNS上の雑踏が、異性間の各種関係にとって潜在的に格好の場、「用意された場」となる。こうした場のもつ危険性の多くは、残念なことにいまだ表面化しておらず、深刻に捉えられていない。       SNSについては、結論として次 全文をよむ

2015-12-16 SNSは家族関係を脅かす「競争相手」(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ7面:ロオヤー・ライースィー】       生活の中に入り込んでくるテクノロジーは、それに見合った行動が教育されず、その利用に関する限度が認識されなければ、そして総体的に言ってその利用に関する文化が形作られなければ、命、社会、そして家族を脅かす災厄と化してしまうものだ。それはちょうど、何日も休むことなくゲームに熱中したことが原因で、幼い子供の命を奪ってしまうコンピュータ・ゲームに似ている。       それは、過度な関心によって、人の仕事や生活を破壊してしまう機械 全文をよむ

2015-12-15 テヘランで降雪、首都の大気が清らかに (Hamshahri紙)

 月曜日が終わる数時間前から、大気汚染指数はテヘラン市民にとって危険域となり健康被害をもたらす水準となっていたが、イラン国内に入ってきた降水系(雨や雪の降っている領域)が、汚れた大気の大都市に降水をもたらした。       気象庁の予報によると、この降水系でイラン北西部、西部、ザーグロス山脈とアルボルズ山脈の裾野で降雪、南部および南西部で降雨、ところにより雷と暴風、高地では降雪になる模様。       12月15日火曜日(イラン暦アーザル月24日)は、西部の半数の地域で活動は弱まるが、イラン北部 全文をよむ

2015-12-14 最近のテヘランの大気汚染は、なぜこうもひどいのか (Jam-e Jam紙)

 テヘランでは息をするのも躊躇してしまう。灰色のスモッグが街中に渦巻いており、刻一刻とその濃度は増している。都会の空気は、不健康な状況にある。首都の住民は、もちろんスモッグの中での呼吸に慣れてしまっているのだが、ここ数日のテヘランの大気汚染は、テヘラン市自然環境管理モニタリング課長モハンマド・ラストガーリー工学博士の言によれば、これまでの汚染がひどかった日々とは異質のものである。この現象に名前がつけられた。「都民特有の災難」と。       ラストガーリー氏は、本紙の取材に対して以下のように解説 全文をよむ

2015-12-09 「人々を怖がらせないで」—保健相、エスファハーン医療事件とケルマーンのインフルエンザに関し (Mardomsalari紙)

 保健相は、エスファハーン州ホメイニーシャフルの病院で起きた医療違反事件の調査のためにさまざまな措置が取られたことを指摘した上で、「通常、精神的に真っ当な人間であれば、こうしたことはしないものだ」と述べた。      ※訳注:子供の患者に手術を行ったエスファハーンのある病院が、両親に医療費を支払うお金がないことを知り、手術で縫い合わせた縫合部分を切開して放置したと報じられている問題。イラン人の倫理の低下・拝金主義を象徴する事件として注目されている。       イラン学生通信(ISNA)によると 全文をよむ

2015-12-09 受刑者の46%は刑務所に舞い戻り (Mardomsalari紙)

 全国刑務所庁長官は、「刑務所に入ってくる者の46%は再服役者であり、彼らの半数は前科もちである。そしてそのことは、刑期を終えて償いを済ませた〔元〕受刑者に対して、社会が支援を行わず、彼らを認知しようとしてこなかったということを示しているのであり、そのために彼らは釈放後も、再び刑務所に舞い戻ってしまうのだ」と述べた。       ニュースサイト「ミーザーン」が伝えたところによると、アスガル・ジャハーンギール長官は、全国刑務所庁と大統領府女性・家庭問題局との間で交わされた覚書の調印式典において、「 全文をよむ

2015-12-08 国は薬物中毒、離婚、およびストリート・チルドレンに懸念 (Mardomsalari紙)

 イラン第一副大統領は「薬物中毒、離婚、ストリート・チルドレンの存在などの様々な社会病理現象が、国のすべての責任者たちを悩ませており、最高指導者も三権の長との会合の中で、社会病理の解決に向けて、その根本原因を探り、計画を策定する必要性を強調されている」と述べた。       第一副大統領の広報サイトが伝えたところによると、エスハーグ・ジャハーンギーリー氏は福祉・社会保障最高評議会の会議の席上で、次のように述べた。      策定された計画によれば、内務省社会評議会の会議が、大統領を議長として、高 全文をよむ

2015-12-07 インフルエンザ流行に注意—保健相「ケルマーンでこれまでに22人が死亡」(2) (Mardomsalari紙)

 保健相は、お金がないという理由で、〔医師らが〕ある患者の〔手術後の〕縫合部分を切開したという、エスファハーンの救急病院で起きた痛ましい医療事件についての記者らの質問に対し、続けて「残念なことに、私もこの事件については聞いており、この問題について調査するよう、調査班に緊急指令を出したところだ」と述べた。      〔‥‥〕      ケルマーンから他の州にもインフルエンザ流行の広がり       保健省感染症本部の副本部長は、季節性インフルエンザが今後数週間のうちにケルマーンからその他の州にも伝 全文をよむ

2015-12-07 インフルエンザ流行に注意—保健相「ケルマーンでこれまでに22人が死亡」(1) (Mardomsalari紙)

 保健相はエスファハーンの救急病院で起こった、ある痛ましい医療事件を批判した上で、国内でインフルエンザ・ウイルスが猛威をふるっていることに関して警告し、「残念ながら、ケルマーンではこれまでに22人がインフルエンザへの感染が原因で命を落とした」と述べた。       タスニーム通信によると、セイエド・ハサン・ハーシェミー氏は「研究医セミナー」に出席する傍らで、ケルマーンで22人がインフルエンザの感染により亡くなったことについての記者らの質問に対し、次のように答えた。      残念ながら、この22 全文をよむ

2015-12-07 ケルマーン州の学校、H1N1型インフルエンザの流行により休校 (Hamshahri紙)

 ケルマーン州のアリーレザー・ラズムホセイニー知事は、インフルエンザ流行による注意報発令について触れ、「ケルマーン州のすべての教育課程の学校と保育園は、12月8日(火曜)と9日(水曜)(イラン暦アーザル月17、18日)を休校とする」と述べた。       IRNA(イラン国営通信)の報道によると、ラズムホセイニー知事は、月曜日に行われたケルマーン州危機管理本部の臨時会議において、H1N1型ウイルスの予防と対策を議題として、次のようにコメントした。「来週の日曜日[訳注:金曜日が週末のため13日を指 全文をよむ

2015-12-06 「痩身ベルト」では痩せない (Mardomsalari紙)

 食品医薬品庁の医療設備輸入専門局の局長は、「ここ数年間、食品医薬品庁は『痩身ベルト』に対して、〔輸入〕許可を出してはいない」と述べた。       ISNA(イラン学生通信)の報道によると、アリーレザー・ソレイマーニー技師は次のように言明した。      「痩身ベルト」の語で意味しているのが身体の局部に振動を与え、熱を発生させることで体脂肪量を減らす類のベルトのことであるならば、ここ数年、当該商品の輸入に対して医療設備・必需品総局の側から許可が出されたことはないと、明確に断言できる。   〔‥ 全文をよむ

2015-11-25 「行きずりの交際」がもたらす後悔の涙(4) (Jam-e Jam紙)

 同氏は次のように続けている。      私が女子学生らに言っているのは、後々の結婚を口実に交際を求め、生活の中に入り込んでくる者に対しては、家族監視の下で交際関係をはじめるためにも、躊躇することなく〔携帯電話ではなく〕自宅の電話番号を教えなさい、ということだ。すると、多くの場合、交際を申し込んできた男たちは逃げてしまい、そうした女子学生のことを「遅れてる」などと呼ぶのを目の当たりにするのである。〔‥‥〕    心理学者である同氏は、さらに次のように指摘する。      私がこれまで何度も問題提 全文をよむ

2015-11-25 「行きずりの交際」がもたらす後悔の涙(3) (Jam-e Jam紙)

 教授は次のように続ける。      女性にとっては、男性と会話をするだけで十分なのだが、しばらくすると女性は声を通じて、〔その男性に対して〕依存するようになってしまう。勿論、この依存感情を愛と取り違えてはならない。      しかし男性の場合、通りすがりの交際の目的は9割方、不健全な関係〔を女性との間で結ぶこと〕なのであり、それは結局は女性に害をもたらしてしまうのである。      というのも、このような出来事〔=通りすがりの出会いをきっかけにして不健全な関係を結んでしまうこと〕の後に、女性は 全文をよむ

2015-11-25 「行きずりの交際」がもたらす後悔の涙(2) (Jam-e Jam紙)

 ホセイニー教授は行きずりの交際を批判しつつ、タペシュの取材に対して次のように述べている。      社会の中で失業と貧困が蔓延こり、〔‥‥〕通りをうろついたり、〔そこで出会う〕人々と交際関係を結ぶより他に安上がりな娯楽がないような場合、無規範的な状況を示す数値が往々にして上昇するものなのである。    若い男女間の行きずりの交際に怒りを滲ませる教授は、若い女性たちが体験してきた辛い出来事の数々、そして彼女たちの涙を幾度となく目の当たりにしてきたという。同氏は次のように続ける。      映画の 全文をよむ

2015-11-25 「行きずりの交際」がもたらす後悔の涙(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ7面】未婚女性の殺害、〔女性に対する性的〕虐待、そして恐喝は「行きずりの交際」のドラマの一場面であり、昔から現在に至るまで、私たちはこうした場面を目の当たりにしてきた。事件記事にちょっと目を通せば、こうした交際が痛ましい結末を迎えているのを知るものだ。       こうした関係は、最初は結婚を前提とした交際の甘い香りとともに始まるが、最後は双方のうちの一方――たいていは若い未婚女性だが——にとって、辛い思い出を残す。多くの場合、行きずりの偽りの愛で始まり、一時の感 全文をよむ

2015-11-09 女性を襲う晩婚化の波―独身女性たちの生の声から(5) (Jam-e Jam紙)

メチャクチャな求婚者たち       「ちょうど3〜4年前までは、両親は私に結婚を申し込んでくる人たちに対して、とても厳しかったのですが、今ではどんな問題にも目をつむるようになりました。〔お見合いの席で〕互いに共通の話題が全然ないどころか、信念や考え方が正反対な人に出会うことすらあります。ところが両親は、私が永遠に独り者となることを恐れて、『まあ一度くらい彼と話してみなさいよ。もしかしたら互いに気が合うかもよ』とか、『でもね、人間誰だって変わるものよ。もしあんたが調教すれば、彼を変えることだって 全文をよむ

2015-11-09 女性を襲う晩婚化の波―独身女性たちの生の声から(4) (Jam-e Jam紙)

占い師の助けで問題解決‥‥       「彼女の結婚運は奪われてしまったのよ!」       もしかすると、こうした言葉を信じるなんてことは、今の時代、実に驚くべきことかもしれない。ところがいまだに結婚のチャンスがめぐってこない女性たちに関するある簡単な調査が示すところによると、自分の家族や遠近さまざまな親類・知人から、こうした言葉を聞かされたことのある人も少なくないという!       31歳のハーニーイェは少々恥ずかしそうに笑いながら、この問題を指摘している。      私の祖母は5〜6年前 全文をよむ

2015-11-09 女性を襲う晩婚化の波―独身女性たちの生の声から(3) (Jam-e Jam紙)

 28歳独身女性のレイハーネ・ヤズダーンザーデは、次のように言う。      母は私の結婚に対して厳しい基準を設けてきました。高校や大学に在学していたころまで、私が〔自分に〕求婚〔してくる男性がいるのかどうかに〕について母に訊くことはまったくできなかったわ。大学を出てからも、自分が良縁と認めた場合だけ、母は私に〔求婚者の存在について〕教えてくれたものね。後になって、知り合いや親戚の人たちと開いたパーティーやイベントの際に、○○さんの家族や知り合いの××さんが、2〜3年前に私に求婚してきた事実を知 全文をよむ

2015-11-09 女性を襲う晩婚化の波―独身女性たちの生の声から(2) (Jam-e Jam紙)

失われる機会       サーラー・アルダカーニーは修士課程を終え、職に就いて数年になる32歳の女性だ。外見や学歴、収入、家庭環境の点から言えばまずまずではあるものの、2年以上も適当な求婚者が現れないと、彼女は言う。しかし、否応なく強いられているこうした独身生活以上に彼女を傷つけているのは、「あなたのような有能な女性から《NO》を突きつけられるのが怖くて、友達(あるいは家族)の○○はあなたに結婚の申し出ができないのよね」といったことを他人の口から何度も聞かされたことだ。       サーラー曰く 全文をよむ

2015-11-09 女性を襲う晩婚化の波—独身女性たちの生の声から(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊チャハール・ディーヴァーリー4面】       最近の独身男性どもは責任を負おうとせず、生活上の義務を引き受けようとしないと難ずる人がいる一方で、とはいえ経済状況がこんなにも厳しくては、豪華な結婚式の費用を工面し、〔新婚夫婦が暮らす〕新居を買い、あるいは抵当借り〔※〕するよう、男性に期待することなど、どうしてできるというのか、と言う人もいる。〔結婚の際の婚資金の額や新居の立派さをめぐって、親族間・友人間で〕見栄の張り合いがこんなにも激しくなり、また〔結婚指輪は○○トマーン 全文をよむ

2015-10-12 セルフィー(自撮り) 女子にとって危険なもの(2) (Jam-e Jam紙)

 しかし、もしその写真が「いいね!」を十分に得られなかったら、どんなことが起こるのか。       英国の女子の6割が、この質問に対し、自撮り写真が他者から受け入れてもらえなかった場合、悲しみ落胆すると答えた。       調査会社の「ドーヴ」によって行われた感情に関する新たな調査結果によると、英国の百万人以上の若い女性が、信頼意識を持てないなどの問題に苛まれており、彼女たちの3人に2人が、ソーシャルネットワークに現実生活よりも魅力的なものがあるように感じると言う。       デイリーメール紙 全文をよむ

2015-10-12 セルフィー(自撮り) 女子にとって危険なもの(1) (Jam-e Jam紙)

「自撮り」という比較的新しい現象の危険性について、多くの報告がなされている。この写真が利用者の間に広まってからしばらく経つが、精神的な影響に対して有効な手立てを講じた者は数少ない。       ジャーメジャムオンラインによると、自撮り熱は世界中で高まっており、日々この新たな現象に関して多くの情報が広められている。インドからの情報によると、ある日とある若者が、自撮り写真撮影の記録登録とギネスブック登録のために、自身の仕事を辞めたという。また別のある日には、自撮り写真撮影中に命を失った人たちの名簿を 全文をよむ

2015-10-12 サドル多層高速道路コンクリート建設国家優先プロジェクトに選定 (Hamshahri紙)

 サドル多層高速道路が、第13回コンクリートの日の学術大会において、コンクリート建設優先プロジェクトに選ばれた。       第13回コンクリートの日の学術大会開催と同時に、コンクリート建設優先プロジェクトコンテスト審査委員会らは、サドル多層高速道路の陸橋を設計・施工・管理の質の高さを理由に優先プロジェクトに選び、テヘラン市当局直轄の土木技術部門を同プロジェクトの監督者として表彰した。今年もまた例年のように、その建設にコンクリートの最新技術を活用して橋やトンネル、各種水利建造物、あるいは、その製 全文をよむ

2015-09-30 「離婚はどれも社会に投下される核爆弾」(2) (Jam-e Jam紙)

 離婚は文化のレベルでも、悪しき教えをもたらす。それは恐怖を植えつけ、結婚を遅らせる。経済的に活発な労働力人口が減少する。社会における離婚の増加に対して生じる恐怖は、未婚の男女を独身に引きとどめて堕落させ、精神的・心理的な病にかからせ、精神不安に陥らせる。       離婚を宣告された者が人生において、希望や安らぎを得ることは決してない。イランや[トルコの]アンタルヤで離婚式を挙げるような者たちと関わってはならないのは、言うまでもない。何故ならば、彼らは自己喪失に陥っているからだ。離婚式を挙げる 全文をよむ

2015-09-30 「離婚はどれも社会に投下される核爆弾」(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ9面:アマーノッラー・ガラーイーモガッダム(社会学者・大学教授)】       巷で起きている離婚には、どれもさまざまな要因が関わっている。考え方の違い、職業、文化的な釣り合い、麻薬中毒、性的問題、婚前の関係、婚約期間の長さ、信条、宗教的信仰、社会階層、等々である。       より低い階層では、女性は夫への経済的依存度がより高いため、離婚は少ない。低い階層のおける男性に対する女性の経済的依存が、男性の権威維持の原因となっているのだ。       今日の社会が抱え 全文をよむ

2015-09-21 イランにおけるアフガン人の読み書き能力、向上―国連も認める(2) (Jam-e Jam紙)

知的レベルの向上       幸運にも、イランにアフガン人難民が暮らすようになって何年にもなるが、その間、公式統計によれば彼らの識字率は上昇傾向にある。事実、彼らがイラン国内に住み、この国の教育制度の恩恵を受けていることが、彼らの知的レベルの向上をもたらしているのである。       以前、国連難民高等弁務官事務所の代表は、イランにおけるアフガン人の識字率が6パーセントから60パーセントに上昇したことを明らかにしたことがある。シヴァンカ・ダナパラ(Sivanka Dhanapala)は難民問題で 全文をよむ

2015-09-21 イランにおけるアフガン人の読み書き能力、向上—国連も認める(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム紙10面:アミーン・ジャラールバンド】医療制度には、「あなたの国の領土内に住んでいる人がどんな宗教、文化、あるいは国籍の持ち主であるかは重要ではない」とする不文法がある。       もしこうした〔異なる宗教、文化、国籍を有する〕市民への衛生・医療サービスの提供に不足があったり、差別が伴ったりすれば、その場合、社会に生きる市民全員が害を被ることになる。というのも、例えばある人が伝染病にかかったりすると、その病人がどの国籍の持ち主であれ、社会の多くの人々の健康を危険にさらしうるから 全文をよむ

2015-09-21 教育の機会、不法滞在のアフガン人生徒にも提供へ—今年メフル月(9/23~)より(5) (Jam-e Jam紙)

問題はいまだ残っているのか?       私たちは教育省国際・在外学校問題センターのホセイン・ヌーシュアーバーディー副長官に、こうした噂や諸問題について話を聞いた。同氏は〔指摘されている〕諸問題のいずれも認めず、アフガン人生徒の極度の集中によって、彼らの登録ができなかった学校は片手で数えられるほどしかないと述べた。       そこで私たちはAVA通信(Ahghan Voice Agency)〔※〕のイーサー・ホセイニー=マザーリー代表に情報収集の協力をお願いした。      ※訳注:AVA通信 全文をよむ

2015-09-21 教育の機会、不法滞在のアフガン人生徒にも提供へ—今年メフル月(9/23~)より(4) (Jam-e Jam紙)

法的な制約       イラン国内の都市のなかには、他の都市よりもアフガニスタン国籍の者の存在感が大きく感じられるところがある。そうした都市は、法律によってアフガニスタン人の往来・滞在が認められた都市であり、そのために彼らが集中して存在するという現象に直面するのである。       ところで、〔アフガン人の州を越えての〕往来が認められている州に目を転じると、その数は5本の指にも満たないことが分かる。すなわち、アルボルズ州、ゴム州、そしてテヘラン州(ホジール地区を除く)の3州だけなのだ。さらに州内 全文をよむ

2015-09-21 教育の機会、不法滞在のアフガン人生徒にも提供へ—今年メフル月(9/23〜)より(3) (Jam-e Jam紙)

登録の条件       以前であれば、外国籍の児童・生徒の登録手続きはパスポートや難民手帳、アイデンティティ・カード、在留カードなど、いくつかの身分証明書類を所有していることが条件だった。当然、我が国に不法滞在しているアフガン人家族はこうした書類を所有しておらず、最高指導者の勅令が下る以前は、彼らの就学は不可能であった。       しかしこの問題が解決された今、在留資格のない者たちも登録のためには、就学する子供と彼らを登録する親の写真を3枚提出するだけですむようになった。ただし、その前に次の二 全文をよむ

2015-09-21 「私は今、テヘラン大学の学生」~イランで教育を受けてきたあるアフガン人移民の話(4) (Jam-e Jam紙)

---不法滞在の外国人の子供たちにも〔イランの学校での〕教育が許可されるという、新たな法律のことは知っていますか。      ええ。とてもうれしい気持ちになりました。私自身、自主運営学校で学ぶことの大変さを経験しましたし、家族に滞在許可がないことが原因で勉強できない子供たちがいまだに多いことを知っているからです。彼らの状況が改善されればと思っています。   ---今はテヘラン大学の学生ですか。      はい。統計学科の昼間部の学生です。私自身、勉強に熱心だったことも事実ですが、それでも私が大学 全文をよむ

2015-09-21 「私は今、テヘラン大学の学生」〜イランで教育を受けてきたあるアフガン人移民の話(3) (Jam-e Jam紙)

---登録は簡単でしたか。      この滞在証を持っていたにもかかわらず、登録にはとても時間がかかりました。校長先生には「私たちのところには通達がまだ届いていない」と言われました。私と母は許可を得るために、州庁舎や大使館、さらには教育省にまで赴きました。もちろん、私や同胞たちがイランの学校で受ける教育は、無料ではありませんでした。いつも学費を払わねばならず、この費用を用意するのは多くの人にとってとても大変で、教育を続ける際の障碍となっていました。   ---登録後は、勉強を続けるにあたって他に 全文をよむ

2015-09-21 「私は今、テヘラン大学の学生」~イランで教育を受けてきたあるアフガン人移民の話(2) (Jam-e Jam紙)

---イランへは不法入国だったのですか?      はい、私たちには滞在許可がなく、不法移民だったために、多くの困難を経験しました。   ---教育面でも?      はい、特に教育面ではそうでした。私は小学校4年の途中まで、自主運営学校に通っていました。こうした学校の一つが私の家の近くにあったのです。3シフト制で、各シフトが3時間でした。つまり、私たちは他の子供たちのように、学校に〔一日〕5時間いるというわけではありませんでした。私たちの生徒数はとても多かったため、こういう風にクラスを分ける必 全文をよむ

2015-09-21 「私は今、テヘラン大学の学生」〜イランで教育を受けてきたあるアフガン人移民の話(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙10面:社会部:ミーナー・モウラーイー】21歳になるヌーリーイェ・ホセイニーは、テヘラン大学統計学科の学生で、イラン在住のアフガニスタン人だ。2つの国の国境を違法に通過した移民である彼女とその家族が〔イランで〕得ている空間は、テヘラン・ハーヴァラーン地域の南に位置するハーシェムアーバード地区の、小さな家にすぎない。       彼女たちが我が国の「ゲスト」となって、すでに18年が経った。私たちはヌーリーイェとともに、彼女の「人生のカレンダー」をめくり、「今日」に至った。そう、 全文をよむ

2015-09-21 教育の機会、不法滞在のアフガン人生徒にも提供へ―今年メフル月(9/23~)より(2) (Jam-e Jam紙)

教育の機会は例外       祖国を追われて受入国に避難した者は、特にアフガン難民のようにイラン人たちの間に溶けこんだ場合、保護下に置かれるべき人間である。ところが、法律はこうした論理を手放しで認めているわけではない。法律は外国人を在留資格のある者とない者とに分け、在留資格のない者には、様々な手段で本国に戻るよう促すが、在留資格のある者に対しては、イラン国民とほぼ同等の権利を認めている。       イラン国内で教育を受ける機会はこうした諸々の権利の一つとして、(学齢に達した)就学義務のある者た 全文をよむ

2015-09-21 教育の機会、不法滞在のアフガン人生徒にも提供へ—今年メフル月(9/23〜)より(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙10面:アーヴィード・ターレビヤーン】35年前、イラン革命の少し後に、恐怖が何百万もの人たちを東のアフガニスタンから西のイランへと向かわせた。ソ連の赤軍は8年間アフガニスタンで戦争をしたが、それがアフガン人にもたらしたのは100万人近くの死者であり、イランにとっては大挙して押し寄せた避難民たちをもたらした。「熊のわな」(長期にわたって続けられたアフガニスタン=ソ連戦争に与えられた呼称)で「屠殺」される恐怖が隣国の「アーモンド・アイ」たちを我が国との国境地帯へと向かわせた。 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(7) (Jam-e Jam紙)

ジンは実在するのか?       ホッジャトルエスラーム〔※アーヤトッラーよりもランクの低い宗教指導者への尊称〕で、イスラーム神学校と大学で教授を務めるモハンマド・ペイキャリー師はコーランの節を根拠に、ジンは実在すると指摘する。同師はイラン国営通信(IRNA)とのインタビューの中で、ジンを操る行為はハラーム(イスラーム法上の禁止)であると強調した上で、「ジン使いたちの9割以上は嘘つきだ」と述べている。       ペイキャリー師はさらに、次のように続けている。      実際にこのようなことに精 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(6) (Jam-e Jam紙)

 私はパリーに「少女に何をしたの?」と尋ねてみた。すると彼女は、「私は彼女に取り憑いているジンと話をしたのよ。少女の体から出ていくようお願いしたわ。私の祈祷のおかげで、21日後には口を開くようになるわ」と答えた。       「体が弱っているように見えたわ。お医者さんのところに行くべきだったと思うけど。1枚の紙切れで彼女が治療できるのかしら」。私がそう言うと、パリーは侮辱されたとでも言いたげな顔をして、「ジンがあの子をあんな状態にしたのよ。体が衰弱しているのは、私の責任ではないわ。私はただジンの 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(5) (Jam-e Jam紙)

 ソーサーで少しばかり戯れた後、パリーは紙を片づけて「これで信じたでしょ?」と尋ねてきた。1日20人もの客が来ることもあると言うパリーに、お客さんたちはたいてい何を望んでいるのかと訊いてみたところ、彼女はこう答えた。「ここに来る人の2割以下はジンがお目当てで、それ以外は占いや祈祷がご所望ね」。       私は彼女に、「祈祷の紙が1枚で4万トマーン〔※約1300円〕というのは、ちょっと高くありませんか?」と尋ねると、パリーは「正しいのは私」と言わんばかりの目つきで、少し眉をひそめて、次のように答 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(4) (Jam-e Jam紙)

 ふと私は子どものころのおとぎ話を思い出し、当惑して「ヒヅメなんかもあるの?」と尋ねてみた。すると彼女はくすっと笑って、次のように言うのであった。「私たちとまったく同じよ」。       パリーの言葉を信じるのは、困難であった。彼女の口ぶりはまるで、空想好きの子供のようだった。そこで私は、自分の話の証明として、この部屋にジンを一人召喚してほしいと、彼女にお願いした。       彼女は、私たちが座っている革製のソファーの下から、〔アラビア文字の〕アルファベットやら数字やらがたくさん書きこまれた、 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(3) (Jam-e Jam紙)

 「どうやってジン使いになって、霊界と交信できるようになったのですか?」。私がこう彼女に質問すると、彼女は次のように答えてくれた。      亡くなった義父は私のことをとても愛してくれたの。そういうわけで、義父がこの世を去る前に、自分の祈祷書と守護天使を私に譲ってくれたのよ。私もだんだんとジンたちのことを知るようになったわ。    「そもそも守護天使とは何なのですか?どうやってそれを譲ってもらったの?」。私が彼女にそう尋ねると、パリーは次のように説明してくれた。      ジンたちにはね、私たち 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(2) (Jam-e Jam紙)

ジン使いで生計を立てる!       52歳の女性でサフネ在住のパリー〔※〕は、ジン使いで生計を立てている。彼女は「向こう側の世界」と交信しており、ジンを意のままにすることができると主張している。私は迷信深い知人たちの話の中から彼女の痕跡を見つけ、ついにはスマホ・アプリを通じての彼女との何度かのチャットの末、彼女に会いに行くことに成功した。      ※訳注:「パリー」はペルシアの神話の中に現れる天使ないし妖精の名。彼女は「パリー」の名を名乗る(あるいは記者が彼女に「パリー」の名を与える)ことで 全文をよむ

2015-09-20 「ジン使い」の相場はおいくら?(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】       サフネ在住の52歳の女性は、ジンを操り、ジンと交信していると主張している。        彼女は言う。「義父の祈祷書をしっかりと読みました。いまでは自分で守護天使を操ることもできてよ」。       私は好奇心を掻き立てられ、次のように訊いてみた。「じゃあ、私のために守護天使を操って頂くことも可能ですか?」       彼女はくすっと笑い、紅茶の最初の一口を口に入れて、次のように言うのであった。「ええ、ただ400万トマーン〔※約13万円〕ほど費用がか 全文をよむ

2015-09-20 500万人のイラン人、国民カードを持たず(2) (Jam-e Jam紙)

 戸籍庁広報官は「人口比率では男児106人に対し、女児100人が誕生している」と付け加えた。      〔‥‥〕       同氏は死亡に関して「シャフリーヴァル月28日〔9月19日〕までに180,514件の死亡が国内で登録された。即ち、1日に986件、1時間に41人が国内で命を落としていたことになる」と述べた。       タリーガト氏は「死亡に関しては、昨年の同じ期間に比べて0.4%の増加が見られた」と述べた。       戸籍庁広報官は「349,114件の結婚が登録された。即ち、1日に80 全文をよむ

2015-09-20 500万人のイラン人、国民カードを持たず(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】戸籍庁の広報官は「国内の500万人は国民カード及び国民ナンバーをもっていない。彼らはデイ月1日〔12月22日〕までカード受取りの猶予が与えられている」と述べた。       モハンマド・エブラーヒーム・タリーガト広報官は戸籍庁の上半期の業務実績に関して行われた記者会見で、「最も基本的な社会のニーズは〔イラン国籍を有した市民の〕特定・確認であり、戸籍庁はこの分野において必要なサービス及び情報を当該社会に提供している」と述べた。       同氏はまた、「1298年〔 全文をよむ

2015-09-11 テヘラン金曜礼拝導師、離婚の増加を批判「見た目やお金を結婚の基準にするのはよくない」(2) (Jam-e Jam紙)

 ファールス通信によると、アーヤトッラー・モヴァッヘディー=ケルマーニーは本日のテヘラン金曜礼拝での説教で、「核交渉チームが注意深い人たちであり、政治的な徳を有し、自らの行動においてぬかりがなく、必要な思慮深さをもつ人たちであるならば、間違いなく目には見えぬ神の恩寵を浴することになるだろう〔‥‥〕」と述べた。       同師はさらに、「革命最高指導者が抑圧諸国やアメリカに対してこれほどまでに立ち向かっているのは、師が神と神の約束を信じているからである。こうした信仰こそ、人を成功と勝利へと導くの 全文をよむ

2015-09-11 テヘラン金曜礼拝導師、離婚の増加を批判「見た目やお金を結婚の基準にするのはよくない」(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】テヘラン臨時金曜礼拝導師は国内で離婚が増加していることを批判した上で、「伴侶を選ぶ際に軸となるもの、あるいは基準はイスラームであり、相手の信仰心であるべきだ。残念ながら、伴侶を選ぶ際の軸となるものを、その他のことに置いている人が多すぎる。例えば、相手の見た目がいいとか、お金があるとかいったことを考慮に入れているが、それは正しくない」と述べた。       アーヤトッラー・モハンマド・アリー・モヴァッヘディー=ケルマーニーは、次のように言明した。      結婚とは 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(7) (Jam-e Jam紙)

 この限られた紙幅で指摘できるのは、腎臓提供に関する広告が法律で禁止されているにもかかわらず、依然として多くのブローカーの姿が見られるのは、一体どうしてなのか、という疑問である。ブローカーたちは、一方では腎臓病を患う人々を、他方では貧困にあえぐ無力な人々を見つけ出すことで、この不幸な人びとからなる2つのグループの間に座って、宴を催しているのである。臓器ブローカーとは、病人と困窮者の間を仲介することでメシの種を作り出す人びとなのだ。       腎臓提供に関する広告の禁止が〔実際の〕抑止効果をもた 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(6) (Jam-e Jam紙)

腎臓売買を規制する法の不備:ブローカーは病人と貧窮者のつなぎ役       法学者のファルシャード・エスマーイーリー氏は臓器を売ることをめぐる法的問題に焦点を当て、『タペシュ』の取材に次のように述べている。      1379年ファルヴァルディーン月〔2000年3/4月〕に「死亡した患者あるいは脳死が確定した患者の臓器の移植に関する法律」が可決されたことで、イランの法制度における脳死患者からの臓器摘出に関する指針が定められた。      しかし、生体ドナーからの腎臓の提供に関しては、民法の領域で 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(5) (Jam-e Jam紙)

 私はモハンマドにメッセージを送った。      こんにちは、モハンマドさん。私はサミーラーです。あなたの広告をインターネットで見ました。私の母は早急に腎臓を必要としています。ご存知のように、私たちは病院やその対応に期待することはできません。血液型は何型ですか?腎臓は健康ですか?私からは5千万トマーン〔※日本円で約167万円〕を提示いたしますが、いかがでしょうか?    モハンマドはすぐに、私のメールに返事を寄越した。      こんにちは、サミーラーさん。お力になることができれば嬉しいです。私 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(4) (Jam-e Jam紙)

臓器の売人曰く       インターネットサイトに自らの体の一部を売る目的でメールアドレスを記載している数名の人物に、私はメッセージを送ってみた。そのうち、アミール・ホセインとモハンマドの2名だけが返事をくれた。      私はアミール・ホセイン35歳。血液型はO+。大量のお金を必要としているので、私の腎臓を1億トマーン〔※日本円で約333万円〕で売る用意があります。なお、手術費や手術前の試験費、外科手術費などの全費用は買い手が負担して下さい。実際に購入される場合はご連絡を。    本文の終わり 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(3) (Jam-e Jam紙)

ブローカーから買う以外に仕方がないのです       市内にある患者の往来の激しい病院の中は、臓器ブローカー、そしてもちろんその売人たちにとって格好の場所となっている。買い手が何を求めているのかは、その目の動きではっきりと分かるものだ。       私〔※この記事を書いているサミーン・チェラーギー記者(女性)〕は市内にある、患者数の多い某病院を訪れた。椅子に座り、携帯電話で何事かをしているふりをした。ある女性がすぐ横に座ると、彼女の電話が鳴った。彼女はテヘランの人ではないようだ。彼女は独特のなま 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」―競売にかけられる身体(2) (Jam-e Jam紙)

 イランで〔臓器売買の〕ブローカー市場が熱くなって数年になる。かつて臓器の売人たちの数が指の数ほどだったとすれば、今では障害をきたしたあらゆる臓器について、簡単にその代わりとなるものを見つけられるようになっている。病気を治したければ、買い手と売り手もしくはブローカーの間で合意が得られればよいのだ。       イラン透析・移植センター長はこれについて、かつて次のように述べたことがある。      イランにおける腎臓の闇取り引きは、臓器密売業者の汚れた手によって行われている。彼らはこれによって、大 全文をよむ

2015-09-09 「この臓器、売ります‥‥」—競売にかけられる身体(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ8〜9面:サミーン・チェラーギー】        かつてであれば、通りを横切り、街の壁に貼られた臓器売買の広告を目にして、あなたは心を痛めていたことだろう。しかし今は「臓器売買のネット広告」に心の準備をしておく必要がある。これはネット・ジョークではない。今や電話番号やメールアドレスで連絡を取り、ご所望の品を言うだけで、ネットを通じて時計や服、カバン、靴や航空券に加えて、臓器も買えるのである!      体にあって売れるものなら何でも売ります!       こんにち 全文をよむ

2015-09-02 酸による復讐(4) (Jam-e Jam紙)

--- これまで酸かけ犯は、大抵の場合男性でした。ところが、ここ数年、女性がこの犯罪に手を染めるケースを私たちは目にするようになりました。女性がこのような犯罪分野に進出した原因は何なのでしょうか。      この問題の原因の一つは、家庭内で起きている様々な問題にある。妻が夫の裏切りに遭ったにもかかわらず、何も仕返しが出来ないと、彼女は時が経つにつれて無力感を覚えるようになる。どうにかして仕返しをし、力を見せつけたいと考えるようになる。こうして、彼女は酸かけを〔仕返しの手段として〕選択する可能性が 全文をよむ

2015-09-02 酸による復讐(3) (Jam-e Jam紙)

---- 酸かけ行為に走った動機として失恋を挙げる人がいるのは、どうしてでしょうか。ある人に好意を抱いた人が、酸をかけることでその人を傷つけるといったことがどうしてできるのでしょうか。      「愛しすぎたためにこのような行為をしてしまった」とか、例えば「自分とは結婚したくないと言われたので、別の人間と結婚できないよう、顔に酸をかけた」とか言うような人たちは、〔自分の人生への〕期待感が大きすぎて、どの分野のことであれ、自らの失敗を受け入れられない。このような人たちは、ある人と知り合うと、すぐに 全文をよむ

2015-09-02 酸による復讐(2) (Jam-e Jam紙)

 「酸かけ事件」。この語を聞くと、人はある思い、いや、むしろ「恐怖」に駆られる。人に酸をかける行為は、人間として行いうる行動の中でも最も野蛮な行為である。すなわち、それはある人の未来の破滅をもたらすのだ。殺人よりも悪質だという人たちもいる。       この単語の意味を理解するためには、酸かけ攻撃に巻き込まれてしまった人の立場に、自らをしばしの間、置くだけで十分だ。最初の数日は、顔や体がズキズキと痛む。しかし、鏡で自身の姿を見た後は(もちろん、視力が残っていればの話だが)、毎日心が焼けただれるよ 全文をよむ

2015-09-02 テヘラン市議会議員「アフガン人の生徒から30万トマーンを受けとるのは違法」 (Mardomsalari紙)

 テヘラン市議会の議員は、「アフガン人生徒に関する最高指導者の歴史的発表以降、イランで学ぶアフガン人生徒からは、誰であれ金銭を徴収しないことになったはずだ」と述べた。       マアスーメ・アーバード氏はテヘラン市議会の第179回目の会議において、教育省への意見陳述のなかで、「アフガニスタン人の小中高生がイラン国内の学校に登録する際、金銭は受けとらないと決まったにもかかわらず、現在こうしたことが行われているのを、われわれは目の当たりにしている」と指摘し、さらに「これらの子供たちの多くが、登録の 全文をよむ

2015-09-02 酸による復讐(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ12面:ガザーレ・マーレキー】        朝、彼女は家を出て勤め先に向った。昨日よりも空気が少しひんやり感じられた。このことに気をよくした彼女は、今日は職場まで歩いて行こう、空気を満喫しようと心に決めた。       辺りにはひんやりとしたそよ風が舞っていた。彼女は心地よい空気を胸一杯に吸い込むと同時に、体を温かくしておこうと服の両襟を引き寄せた。       心地よい空気と学校に向う子供たちのはしゃぐ声で彼女の心もはずみ、彼女の顔からはなんとなしに笑みがこぼ 全文をよむ

2015-08-28 アフガン人生徒の就学機会がイラン国内で用意—教育省国際問題センター長が明かす (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】イラン教育省の国際・在外学校問題センターの長官は、不法滞在のアフガン人生徒についても、彼らの〔イラン国内での〕就学機会を認める予定だと指摘した上で、「イランでは生徒一人に対して、平均で118万トマーン〔※日本円で約4万円〕の費用がかかる。この数字は、われわれに与えられている予算の数倍である」と述べた。       ハリーロッラー・バーバールー氏は、今年「国際問題センター」の予算は30億トマーン〔※約1億円〕削減されたと指摘した上で、「93年〔西暦2014/15年〕 全文をよむ

2015-08-06 シーラーズ・ガスルダシュト地区の果樹園、水不足で危機的状況 (Jam-e Jam紙)

 シーラーズ市長は「シーラーズにあるガスルダシュト地区の果樹園の大部分が、水不足と旱魃により危機的な状況に瀕している」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)によると、アリーレザー・パークフェトラト氏は、シーラーズ市は現在、千ヘクタール以上の広さを持つガスルダシュトの果樹園の維持・保全に努力しているところだとし、「シーラーズ市議会はガスルダシュト果樹園〔保全〕法案を可決した。また市役所も、ガスルダシュトの果樹園を保全する目的で、250ヘクタール以上の果樹園を買い取った〔‥‥〕」と付け加 全文をよむ

2015-08-05 メディアは占い師を信じたが故の結末を描き出すべきだ(2) (Jam-e Jam紙)

 ケイハーンニヤー博士はまた、占い師に傾倒するもう一つの原因として、人生の苦境に対して人びとがあまりに無力であることを挙げ、「こうした人たちが自分の行動を理解・統御する力が欠けていたりすると、自らを慰めようとごく簡単に占いへと流されてしまうのである」と指摘する。       同氏は次のように続ける。      教育を受けた人びとがこうした空間に入り込んでしまう理由としては、主に2つの理由が考えられる。一つは占い文化であり、もう一つは家族の役割である。家族が占いに関心を抱いていたりすると、子供も小 全文をよむ

2015-08-05 メディアは占い師を信じたが故の結末を描き出すべきだ(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム紙別冊タペシュ9面】       作家で家庭カウンセラーのアスガル・ケイハーンニヤー博士は、多くのイラン人が占い師に好意的であることについて、次のように述べている。      この問題を深く見つめようと思うのであれば、国民が占い師たちへとなびいてしまう理由は多数あるということを〔まずは〕指摘しておく必要があろう。しかしながら、そのもっとも根本的な理由、あるいは第一原因は、占いという行為が存在しているところの文化なのかもしれない。       同氏はさらに、次のように付け加える。  全文をよむ

2015-08-05 迷信という儲かる商売―エセ占い師たちの市場はいまも活況(5) (Jam-e Jam紙)

占いに対する刑罰は禁錮刑から死刑まで!       占いや宗教における逸脱(ビドア)は現在に至るまで禁じられてきたが、〔それ自体で刑に処される〕犯罪とは見なされてはこなかった。しかし、新イスラーム刑法では、それは単に犯罪であるだけでなく、特殊なケースでは死刑すらあり得る行為となった。このことについて、われわれは法律の専門家であるモフターリー氏に話を伺った。以下でお読みになるのは、その内容である。      --法律は占い師たちに対して、どのように対応しているのでしょうか。      強奪を目的と 全文をよむ

2015-08-05 迷信という儲かる商売―エセ占い師たちの市場はいまも活況(4) (Jam-e Jam紙)

 同氏はさらに、以下のように続けた。      89年から93年〔2010/11年~2014/15年〕にかけての4年間で行われたフィールド調査で判明したのは、占い師のもとを訪れる人たちの9割が女性であり、そのうち75%が高卒以上の学歴の持ち主だった、ということである。      恋の争い〔に勝ちたい〕、邪魔者を排除したい、相手方のハートを優しい性格に変えたい、苦労せずにお金や財産にありつきたい、将来のことを知りたい等が相談者たちの願望の9割を占めている。      私たちイラン人には宗教的伝統が 全文をよむ

2015-08-05 迷信という儲かる商売―エセ占い師たちの市場はいまも活況(3) (Jam-e Jam紙)

世間知らずな人々を待ち構える罠       社会病理学が専門のマジード・アシュタリー博士は、これに関して次のように述べている。      迷信は非論理的で反理性的、かつ精神的価値に基づく信仰に反した行為の一つとして、人類史が始まって以来、あらゆる社会に存在してきたし、今でも存在している。      我が国では、迷信に基づく信仰は魔術や占い、〔コーラン占いやハーフェズ占いのような〕書物占い、その他この手の行為の形を借りて、古(いにしえ)より今日に至るまで存在してきた。そしてそれは残念ながら、教育レ 全文をよむ

2015-08-05 迷信という儲かる商売―エセ占い師たちの市場はいまも活況(2) (Jam-e Jam紙)

第三幕      〔‥‥〕       今日も月曜日を迎えた。〔‥‥〕今日、男性の家族の再生を祝うために、新しい友人たち全員が訪ねて来た。赤、緑、青‥‥これらは光の舞いだ。男性の家族はただただ驚くばかり。初めは自分たちの息子が外を行き来するようになり、家に閉じこもって天井ばかり見つめるのをやめたことを喜んだものだ。しかし今は、心配ばかりが募っている‥‥。      〔‥‥〕       男性は当初妻子のことを知りたがっていたが、今やこの儀式は、女占い師が男性の家族の消息について断片的に伝える情報 全文をよむ

2015-08-05 迷信という儲かる商売—エセ占い師たちの市場はいまも活況(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ8-9面:マーエデ・シールプール】      第一幕       それはコップ一杯の水と鎮静剤が数粒だけだった。2年間にわたって、彼の生活の色合いを決定づけた色とりどりの鎮静剤。朝は青、傷みの激しい時は緑、悪夢から目覚めたときは赤という具合に。       彼の生活はすべてこの三色に集約されていた。初めからこんなだったなんて思わないでほしい。そうではないのだ。あの忌まわしい出来事が彼の人生をメチャメチャにしてしまった時から、このようになってしまったのだ。      全文をよむ

2015-07-09 親族間結婚が遺伝子疾患の原因—ヤズドで (Jam-e Jam紙)

 ヤズド州福祉局の局長は、身体障害のうち、かなりの割合が遺伝子疾患によるものだと指摘した上で、「ヤズドで行われる結婚の40パーセントは親族間でのものであることから、遺伝カウンセリングの実施が必要不可欠であると、間違いなく言える」と述べた。       ジャリール・エッファティー氏はさらに、「昨年、メイボド市は結婚時の遺伝カウンセリングを義務化する計画実施のパイロット(テストケース)に指定された。今年も、メフリーズ県がこの計画実施〔の対象都市〕に選ばれている」と付け加えた。       同氏はさら 全文をよむ

2015-07-09 547の市に対し節水の緊急アピール (Jam-e Jam紙)

 夏の最初の月〔イラン暦4月、西暦6/7月〕も半ばにさしかかり、暑さも最高潮に達するなか、節水の不徹底と水消費量の自然な増加によって、国内の水と電気をめぐる状況は危険な領域に入っている。       ジャーメ・ジャム紙記者のリポートによると、国の上下水道会社とイラン電力(TAVANIR、イラン電力生産送電流通管理社)が水および電気の状況に関して出している数字は、警戒を必要とする色調が日増しに強くなっている。これらの数字によると、水に関して切迫した事態に直面している都市の数は増加傾向にあり、すでに 全文をよむ

2015-07-02 ファールス州、干ばつの陰に怯える生活 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙15面】ファールス州鉱工業商業庁の長官は同州の農業評議会の席上で、「水源への無関心が続けば、今後数年のうちに、ファールス州からは住む人がいなくなってしまうだろう」と述べた。       ファールス通信の報道によると、アリー・ヘンマティー氏はさらに、「村人や農家は、水の状況がどの地点にあるのか、そして7千年間にわたる〔地下における〕水の蓄えが数ヵ月でなくなってしまったということを、いまだ知らないのである」と付け加えた。       同氏は、水をめぐっては懸念すべき報告が複数ある 全文をよむ

2015-07-02 スィースターン・バルーチェスターン州では6千人に1人の医師 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙15面】ザーヘダーン医科・衛生医療サービス大学の学長は、「スィースターン・バルーチェスターン州の農村人口6千人につき、公衆衛生医師が1名、農村衛生治療センターに配置されている」と述べた。       ミーリー氏はイラン学生通信とのインタビューで、次のように付け加えた。      公衆衛生医師が137名配置されたことで、〔州の〕農村衛生治療センターは医師不足という危機的段階からは抜けだした。現在、農村および人口2万人以下の都市にある衛生医療センターでは、どこでも公衆衛生医師が駐 全文をよむ

2015-07-02 ウルミエ湖の乾燥化がもたらす危険な結末 (Jam-e Jam紙)

 東アゼルバイジャン州の危機管理本部の局長は、「ウルミエ(オルーミーイェ)湖の乾燥化の影響は、半径500キロメートル地域の人々の暮らしや農作地にも及ぶだろう」と述べた。       イラン国営通信(IRNA)の報道によると、ハリール・サーイー氏はさらに、「もしこの湖を乾燥化から救うことができなければ、この地域は塩分を含んだ砂塵を地域にまき散らす中心地となり、その砂塵は半径650キロメートル地域にまで影響を及ぼすことが予想される」と付け加えた。       同氏によれば、ウルミエ湖の乾燥化によって 全文をよむ

2015-07-02 テヘランの水不足、悪化 (Mardomsalari紙)

 テヘラン地区水道公社社長は、「水年度初日、すなわち1393年メフル月1日〔※2014年9月23日〕からこれまでの首都の降雨量は合計266ミリメートルだった。この数字は平均330ミリメートルだった過去46年間の長期的統計と比較して、19%の減少であることを示している」と述べた。       ホスロウ・エルテガーイー氏はイラン学生通信(ISNA)の取材に対し、テヘラン州の最新の降雨状況について触れ、「この問題〔=降雨量の減少〕は水危機の悪化の原因となる。夏の季節に入り、気温が上昇していることも、こ 全文をよむ

2015-07-02 テヘラン第13区で害獣駆除計画が実施中 (Mardomsalari紙)

 地域の浄化を目的とした害獣駆除計画が、〔‥‥〕市民の協力を得て実施中である。       〔テヘラン〕第13区の整備課長のモフセン・パールサー氏は、「ネズミの駆除・管理に関する緊急特別計画」の実施について、「暑い季節が始まって、害獣から多くの病気が感染しやすくなり、またこの季節にはネズミの繁殖も増えることから、こうした動物の存在を地区から一掃することを目的に、『有害動物撲滅ジハード計画』が、今年の初め〔3月21日〜〕より実施中である」と述べた。       同氏はさらに、「存在の特定、〔毒入り 全文をよむ

2015-07-02 貯水量、38億立方メートルも減少 (Mardomsalari紙)

 今年の夏の初めの国内のダム貯水量〔※ママ。「ダムへの水の流入量」の間違いか?〕は、昨年の同じ時期と比較して38億6000万立方メートル減少し、総貯水容量の48%が空の状態にある。       メフル通信の報道によると、国内のダムへの水の流入量は今水年度の初め〔※2014年9月23日〕からティール月第1週の週末〔※2015年6月25日〕までで253億5000万立方メートルだった。この総量は、昨水年度の同じ時期では292億1000万立方メートルだったと報告されている。       この報告によれば 全文をよむ

2015-07-02 テヘランの大気汚染、今年に入って悪化 (Mardomsalari紙)

 テヘラン市の環境・持続的発展本部の本部長は、今年のテヘラン市の大気汚染は2.3倍に増えたことを明らかにし、「今年の初め〔3月21日〜〕からティール月10日〔西暦7月1日〕まで、テヘランの大気の質に関する指数が『健全』を示したのは63日間にすぎず、この数字は昨年と比べて20日間も少なくなっている」と述べた。      
 アリー・モハンマド・シャーエリー氏はこのように発表し、さらに「今年に入って以降、これまでテヘランでは30日間、大気の質が『不健全』な日があった。その一方で、93年〔2014年3 全文をよむ

2015-07-02 ファルハーディー科学技術相「不公正な制裁によって国の科学の発展が鈍化」 (Mardomsalari紙)

 ファルハーディー科学技術相は、イランのここ数年間の科学の発展について良好と評しつつ、この成長が鈍化していることも認めた上で、多くの要因がこの成長の鈍化に関係しているとの見方を示した。

       イラン労働通信の報道によると、ファルハーディー氏はイランのここ数年間の科学の発展について良好と評しつつ、この成長が鈍化していることも認めた上で、多くの要因がこの成長の鈍化に関係しているとの見方を示した。       科学技術相は、科学の領域に科せられた不公正な制裁について指摘した上で、この問題を国 全文をよむ

2015-07-02 革命指導者事務所、インターネットによる「浄財」受け付けを開始 (Mardomsalari紙)

 インターネットによる浄財支払いシステムが、革命最高指導者事務所の浄財・シャリーア問題局の責任者であるラスーリー=マハッラーティー師(ホッジャトルエスラーム・ヴァルモスレミーン)の立ち会いの下、同事務所の広報サイト上でスタートした。       最高指導者事務所の広報サイトが伝えたところによると、国民からの要望によって開設されたこのインターネット支払いシステムにより、ホムス(5分の1税)やザカート(宗教的な義務としての喜捨)、フェトリーイェ(断食明けを祝う寄付)、サダカ(自発的喜捨)〔‥‥〕など 全文をよむ

2015-07-02 老朽化した都市建造物によって、同胞1千万人の命が危険に (Mardomsalari紙)

 国家危機管理庁次長(査察担当)は、「老朽化した都市建造物での生活により、1千万人の同胞の命が危険に晒されている」と述べた。       イラン国営通信の報道によると、モハンマド・ファリード氏は「老朽化した都市建造物の中には、国内にある400万戸の住居が含まれており、こうした住居には1千万人が暮らしている」と述べた。       同氏は、イランは災害多発国であり、国内では多くの自然災害が起きていると指摘した上で、「過去35年間で3万5千人の同胞が、不慮の災害によって命を落とした」と付け加えた。  全文をよむ

2015-07-02 国家賠償金本部副本部長「婚資金はきちんと支払われるべきもの」(2) (Mardomsalari紙)

 同氏は離婚件数が増加傾向にあることに懸念を示した上で、「結婚式では、年長者たちは生まれた年を婚資金の額として設定する〔※〕のは控えるべきだ」と訴えた。      ※訳注:例えば、イラン暦1365年(西暦1986年)生まれの女性に対し、金貨1365枚を婚資金として設定する、といったやり方のこと。インフレの激しいイランでは、金貨「自由の春」(8.33グラム金貨)が婚資金に設定される傾向にある。現在、「自由の春」は1枚約3万円。よって、1365枚が婚資金として設定されると、夫は妻に約4千万円の負債を 全文をよむ

2015-07-02 国家賠償金本部副本部長「婚資金はきちんと支払われるべきもの」(1) (Mardomsalari紙)

 国家賠償金本部の副本部長は、「離婚式」なるものが行われていることはまったくもって悲劇的だと指摘し、「離婚式なるものを行うことは、我がイスラーム社会にとって相応しいことではない。もっとも忌むべき神のハラール(許容されたこと)を祝うというのは、実に危険な兆候である」と述べた。       モハンマド・アリー・サーリー氏はイラン学生通信とのインタビューで、故意によるものではない犯罪で収監された囚人〔※債務の不履行などが原因で収監された囚人のこと〕を減らすための対策について、「賠償金本部は、・手形債務 全文をよむ

2015-07-02 貧困と失業が刑務所に収監されている囚人増加の原因 (Mardomsalari紙)

 〔国会の〕司法委員会の委員は、ときに経済問題が国内における犯罪発生の原因となることがあると指摘し、次のように強調した。      国内で発生する犯罪の多くに、物質的な背景があり、金銭的な貧困や失業問題が原因であることがほとんどだ。社会が経済的にめざましい発展を遂げれば、犯罪もまた大きく減少するだろう。    ムーサー・ガザンファルアーバーディー氏は、国会通信とのインタビューの中で、刑務所に収監されている囚人の数が増えていることに対して、イスラーム革命最高指導者が遺憾の意を表明されたことを指摘し 全文をよむ

2015-07-02 「家出少女」を家族のもとに帰すための施設が設置へ—協同労働福祉相が発表 (Mardomsalari紙)

 協同労働福祉相は国内の家出少女らの問題を解決させる必要性に関連して、次のように述べた。      調査が示すのは、もしこうした少女たちが家出後に何らかの施設によって保護されるならば、彼女たちが2次被害に巻き込まれることはないが、しかし彼女たちが社会に野放しにされれば、売春や性的悪用にまで歩を進めてしまうだろうということである。    ISNA(イラン学生通信)の報道によると、アリー・ラビーイー福祉相は家出少女について行われた調査に言及しつつ、こうした少女たちに関して、「少女らの中には、家族との 全文をよむ

2015-07-01 干ばつでケルマーンの農村地域の生活が困難に直面(2) (Jam-e Jam紙)

干ばつがケルマーンに与える経済的影響       過去2年の間、干ばつはケルマーン州の農業経済に直接の影響を及ぼしてきた。       ケルマーン市およびラーヴァル市選出の国会議員で、国会経済委員会の副委員長を務めるモハンマドレザー・プールエブラーヒーミー氏は、ジャーメ・ジャム紙とのインタビューのなかで、ケルマーンの農業部門に対する干ばつの影響について言及し、「過去数年間で、ケルマーン州北部にある多くの果樹園が干ばつの被害に遭った。ラフザンジャーンやザランド、ラーヴァル、およびザンギーアーバード 全文をよむ

2015-07-01 アーモルで70ヘクタールの水田が干上がる (Jam-e Jam紙)

 アーモル県の農業ジハード局の局長は、「アーモル県内で作付けされた水田のうち、70ヘクタールが水不足によって干上がってしまった」と述べた。       セイエド・モルタザー・アミーニー氏はさらに、「ここ数か月、アーモル県内では降雨がなく、水不足問題が発生していることが原因で、同県内で作付けされた水田のうち、70ヘクタールが干上がってしまった」と付け加えた。      〔‥‥〕       アミーニー氏は、これらの村の水田のうち、30ヘクタール以上が水不足によって今年は作付けができていないと指摘し 全文をよむ

2015-07-01 協同労働社会福祉相、国内の麻薬中毒の増加と社会問題の「女性化」を指摘 (Mardomsalari紙)

 協働労働社会福祉相は、「現在、国内では結婚に対する離婚の割合、ならびに麻薬中毒が増加傾向にある」と述べた。       イラン労働通信(ILNA)によると、アリー・ラビーイー福祉相は保育園で行われたチャリティー・イフタール(断食明けの食事)の中で、「私たちは『みんなで助け合い』の精神を社会に普及させるために、メディア関係者やジャーナリストらの潜在的可能性を活用することができるはずだ」と語った。       同氏はさらに、「現在、私たちはさまざまな分野で、助け合いの精神とその普及を、かつて以上に 全文をよむ

2015-07-01 干ばつでケルマーンの農村地域の生活が困難に直面(1) (Jam-e Jam紙)

 住民が次々といなくなっている村々、そして水不足と干ばつの危機から逃れるために荷をまとめ、生まれ故郷や生活拠点を棄てて、州の中心部に移住し、都市の周辺に広がるスラム街の拡大の原因となっている人々。これは、広大な砂漠地帯の広がるケルマーン州を襲う、干ばつという大問題のワンシーンである。       無許可の井戸の掘削、農耕地への伝統的な灌漑方法、そしてここ数年の干ばつが、地下水の水位低下を引き起こし、またケルマーン州の水資源を危機的状況に陥らさせている。そうしたなか、現在ケルマーン州の農村地帯の水 全文をよむ

2015-07-01 麻薬乱用による犠牲者、1日に8人(2) (Jam-e Jam紙)

 こうした薬物がもたらす身体的な影響としては、瞳孔の拡大、体温の上昇、動悸、暗視、かゆみ、食欲減退、血圧の上昇、震え、頭痛、吐き気、発汗、昏睡などが含まれる。こうした薬物は肉体的症状に加えて、意識や精神にも大きな影響を与え、妄想やめまい、自制力の消失、うわごと、人格の衰退、判断能力や知性の低下などをもたらす。〔‥‥〕       この薬物の使用は極めて危険であり、人格障害や鬱症状、思考の混乱などを引き起こす。この鬱症状は死や自殺行為なども引き起こしうる。若者の自殺件数がなぜ増加しているのか、その 全文をよむ

2015-07-01 麻薬乱用による犠牲者、1日に8人(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タベシュ13面:ガザーレ・マーレキー】法医学庁が発表した統計の示すところでは、一日に8名が麻薬の濫用によって命を落としている。もちろん、こうした数字は〔社会の〕状況や時代によって、さまざまである。       薬物の濫用は人類社会の抱える大問題の一つであり、医学や肉体的・精神的健康の面からも、また社会的・文化的・経済的・政治的観点からも、大きな重要性を有している。毎年、この問題が原因で多くの社会的危険や死亡例が、世界レベルで起きているのだ。       残念なことに、新た 全文をよむ

2015-06-29 テヘラン市長アミールキャビールトンネル計画を見直し (Hamshahri紙)

【お知らせ】2015年7月7日時点において本記事は、内容の全面改訂が実施されています。本記事は、6月29日に掲載された内容を翻訳したものです。差し替え前の原文は、PDFファイルをご参照ください。      【ハムシャフリー・オンライン】    テヘラン市長は、アミールキャビールトンネルの直近の状況、集団礼拝所の譲渡などについて公式見解を述べた。       シャフリー[訳注:差し替え後はテヘラン・サマー(市広報)]とイラン学生通信(ISNA)の記者の報道によると、モハンマドバーゲル・ガーリーバー 全文をよむ

2015-06-28 テヘラン地下鉄92番目の駅が開通 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】テヘラン市交通運輸局長は、ティール月8日月曜日[6月29日]午前に行われる特別セレモニーにおいて、テヘラン地下鉄92番目の駅が開業されると発表し、次のように述べた。「この式典で、テヘラン南西から北東を結びシャヒード・チェラーギー自動車道の境界に位置する3号線のアブドルアーバード駅が正式開業する予定だ。」       ISNA(イラン学生通信)によれば、セイエドジャアファル・タシャッコリーハーシェミー交通運輸局長は、次のように続けた。「総面積1万1千平方メートルとなる 全文をよむ

2015-06-24 犯罪と逸脱行為の減少する月、ラマダーン(2) (Jam-e Jam紙)

倫理的良心が目覚めるとき       犯罪学者のナジャフィー=タヴァーナー博士は、次のような見方を示している。      この月に存在する精神性の雰囲気が、人々が違反行為に手を染めるのを抑える一つの要因となっている。      宗教的な記念日、さらにはお祭りの日やお祝いの日になると、人々は身も心も行事の挙行にかかりっきりになって、その他の問題に頭が回りづらくなる。また犯罪者たちが犯す犯罪の種類も、このような時期には変わる傾向にある。      ラマダーン月にも、同じことが言える。通常、窃盗や殺人 全文をよむ

2015-06-24 犯罪と逸脱行為の減少する月、ラマダーン(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム紙別冊タペシュ13面】毎年、ラマダーン月が始まると、社会における犯罪や非行の件数が減少するのを、われわれは目にしてきた。警察の統計によると、この月、犯罪は30パーセント以上減少するとされ、特に道徳犯罪の分野での減少は顕著である。       この月、われわれは一種の内的変化を経験し、罪を犯さぬよう、自分の目や耳、口にいつも以上に気をつけるようになる。こうした自己統制は犯罪者たちにもみられる。罪を犯すことが習慣となっている犯罪者たちもまた、この月には罪から身を遠ざけようと努力するの 全文をよむ

2015-06-24 犯罪と逸脱行為の減少する月、ラマダーン(4) (Jam-e Jam紙)

見直しの機会      【アリー・ジャリーヤーン(法律学者)】       ラマダーン月では、市民による内的制御の割合が、違反行為を犯す可能性の高い人たちの間ですら、高まる傾向にある。この種の制御は他のいかなる要素にも先立って、社会における人々の行動に肯定的な影響を与えることができる。       ラマダーン月に入ると、規範に反した行動を犯さないようにさせる、規範上の圧力が増すように思われる。そしてこの種の自己制御こそ、違反者たちが違反行為へと向かおうとする傾向を抑えるのである。       ラ 全文をよむ

2015-06-24 犯罪と逸脱行為の減少する月、ラマダーン(3) (Jam-e Jam紙)

 断食をする者は、食べ過ぎを控えることによって、さまざまな身体上の病に罹患したり、突然死に見舞われたりするリスクを避けることができる。困難なことをやり遂げたことで与えられる満足感によって、彼は心の安らぎと自信を得ることができ、そのことが体の免疫器官の強化と、心理的ストレスの減少をもたらす。       イスラームにおける断食は、飲食を控えること〔にその目的があるの〕ではなく、むしろイスラーム的な考え方や生活様式を広めることから成り立っている。〔‥‥〕イバーダ(神への崇拝・服従)なき断食や貧しき者 全文をよむ

2015-06-24 「婚資金なんて儀礼上のもの」は禁句!—家族の土台をゆるがす重い婚資金(3) (Jam-e Jam紙)

「要求があり次第支払わなければならない」婚資金と「資力のある時に支払われる」婚資金の違い       婚約時に、男女は婚資金の支払い方法を決めることができ、それには「要求があり次第支払わなければならない」タイプと、「資力のある時に支払われる」タイプの2つがある。前者の婚資金では、妻はいつでも婚資金を請求することができ、夫はそれを全額支払わねばならない。しかし後者のタイプでは、夫に金銭的な余裕がある場合に、妻は婚資金を請求することができ、婚資金請求の訴えがある場合は、夫の資産に基づいて、その資産が 全文をよむ

2015-06-24 「婚資金なんて儀礼上のもの」は禁句!—家族の土台をゆるがす重い婚資金(2) (Jam-e Jam紙)

 彼女はさらに、次のように続けた。      婚資金は男性をコントロールする有効な武器とはなりえません。むしろ、しばしば夫婦間のあらゆる諍いの遠因となっているのが、まさにこの婚資金なのです。つまり、「要求があり次第支払わねばならない」という婚資金の性質を理由にして、女性は自分の婚資金を夫に請求しますが、しかし夫の側に十分な資金力がないために、〔夫婦間で〕対立が生じるのです。      こうした対立が高じて、妻が自らの婚資金〔の権利〕を行使し、男性が婚資金を支払う能力がないために刑務所に収監され、 全文をよむ

2015-06-24 「婚資金なんて儀礼上のもの」は禁句!—家族の土台をゆるがす重い婚資金(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ14面:ガザーレ・マーレキー】「婚資金は誰があげて、誰が受け取るの?」〔※「夫婦は一体」「婚資金なんて儀礼上の問題」といった意味だと思われる〕 これは婚資金の額を決めるときにしばしば言われる言葉であり、新郎はこのことばに従って、重い婚資金の額を設定しがちである。       この言葉はかつてなら、それなりの有効性を有していたように思えるが、しかしそれとは別に、今や婚資金は実際に〔男性の側が〕与え、〔女性の側が〕受けとりうるものとなっているのだ。       法律に 全文をよむ

2015-06-24 公益判別評議会麻薬撲滅独立委員会委員長「合成麻薬の使用者数、1万人から40万人に」 (Mardomsalari紙)

 公益判別評議会麻薬撲滅独立委員会の委員長は、「〔革命から約〕35年がたち、〔‥‥〕合成麻薬の使用者数が1万人から40万人にまでなってしまったことについて調べるために、統計を評価し、モニタリングする強力なセンターが〔麻薬撲滅〕本部内にできてはいけない理由など、どこにあるというのか」と訴えた。       アリー・ハーシェミー氏はイラン学生通信とのインタビューで、「麻薬」問題は極めて複雑な現象だと指摘した上で、「さまざまな文化的、政治的、経済的、社会的な要因が麻薬中毒問題の発生に関わっている。この 全文をよむ

2015-06-16 スポーツ青年省青年問題担当次官、「マッチング・システム」の詳細を発表 (Jam-e Jam紙)

 スポーツ青年省青年問題整備担当次官は、「〔スポーツ青年省が開設する公の「お見合いサイト」である〕『マッチング・サイト』は、未婚の男女を〔直接〕互いに紹介するものではない。そうではなく、市民や家族の信頼篤い人たちを結婚仲介人として、このサイトで活動してもらうものである」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、マフムード・ゴルザーリー博士は「国家マッチング・システム」のお披露目式で、次のように付け加えた。      結婚仲介人は、社会で受け入れられている宗教指導者や大学教授、医師とい 全文をよむ

2015-06-15 スマート国民カード発行の詳細「国民カード非保有者が最優先対象」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】戸籍登録庁情報技術部長ハミード・パールサーイー氏は、国民カード[従来型カード]非保有者のスマート国民カード[新型ICカード]取得が最優先されると指摘した上で、次のように述べた。「2年間で全国民へスマートカードを発行することは、不可能である。」       メフル通信によれば、パールサーイー氏は、これに関して次のように述べた。「収集した統計によれば、これまで国民に対して200万枚のスマート国民カードが発行されている。」       同氏は、スマートカード発行に関して広 全文をよむ

2015-06-10 イランの家庭問題~疑心暗鬼生じて、生活暗闇に閉ざされる(3) (Jam-e Jam紙)

疑念に対して私たちはどう対処すればよいのか       心理学者で大学講師のパルヴィーズ・ラッザーギー博士は、夫婦間の疑念の原因について、次のように述べている。      しばしば疑念は恒常的な行動という形を取ることがある。つまり、さまざまな状況や時間、場所で相手に対して疑念を抱いてしまう人がいるのである。もし誰かがそうした行動を見せているのなら、それはパラノイア(妄想症)という人格障害の兆候をその人に認めることができるだろう。      こうした疑念は、家庭内でよく起きるもので、男性がその妻に 全文をよむ

2015-06-10 イランの家庭問題~疑心暗鬼生じて、生活暗闇に閉ざされる(2) (Jam-e Jam紙)

 一度夫と一緒にイランの北部に行ったことがあるのですが、その時もあの女から電話がかかってきたんです。そのとき私が彼の携帯を手に持っていたので、私が出たのですが、〔接続が悪く〕途切れ途切れに声が聞こえてきました。再びかかってきた電話で、夫が何を話したのか分かりませんでしたが、彼は何度も「大した問題じゃないから心配するなよ」と繰り返していました。       神経質になっていた私は、夫にあの女が何と言っていたのか問い質しました。彼は「あの女性は、『奥さんが気を悪くしないように、あなたのところに〔もう 全文をよむ

2015-06-10 イランの家庭問題〜疑心暗鬼生じて、生活暗闇に閉ざされる(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙別冊タペシュ11面:レイラー・ホセインザーデ】〔夫婦が〕一緒に暮らすにあたってのもっとも重要な原則は、互いに対する信頼であり、それは両者が共有する必要がある。しかし、時にこの重要な要素は色あせ、「疑念」という名の苦痛を与える感情に取って代わられることがある。それはあたかも癩病のように人を苦しめ、その人の魂を破滅の炎へと引きずり込んでしまう。       以下で示した切ないケースでは、一方の他方に対する疑念が高じて、他方のすることはどんなことも、一方に対する裏切りを証明するよう 全文をよむ

2015-06-09 国内の貧困地域で病院10棟の建設が決定 (Jam-e Jam紙)

 「健康分野における正義」は、どの国民・当局者もその正しい実現を強く求めている切実かつ喫緊の願いである。こうしたことから、「イマーム・ホメイニー閣下指令実行本部」は保健省との間で交わした覚え書きのなかで、国内の貧困地域で未完成のままとなっている病院10棟の建設費用の負担を受け入れることになった。       昨日、この覚え書きはハサン・ハーシェミー保健相と「イマーム・ホメイニー閣下指令実行本部」のモハンマド・モフベル本部長の間で、正式に調印された。       この覚え書きによれば、5%から70 全文をよむ

2015-06-07 森林火災―一層の支援が必要(3) (Jam-e Jam紙)

森林には予算なく       我が国の森林火災の消火がままならない原因の一つに、〔そのための〕予算がないことが挙げられる。というのも、国内の森林は山岳地帯に広がっていることから、消火には特別な装備と人員が必要であるからだ。そしてこれら二つの要素は、適当な予算額を投入することでのみ、実現可能となるということを強調しておく必要があろう。       国家天然資源・水資源保護隊のガーセム・サブズアリー司令官は、国内で発生した森林火災に対処するために昨年割り当てられた予算額について、次のように説明してい 全文をよむ

2015-06-07 森林火災―一層の支援が必要(2) (Jam-e Jam紙)

人間こそ火災の主な原因       国家天然資源・水資源保護隊のガーセム・サブズアリー司令官は、国内で近年起きている火災に関して、正確な統計は存在しないと指摘した上で、ジャーメ・ジャム紙に「昨年の同じ時期と比べて、今年の最初の2ヵ月間〔3月21日〜5月21日〕の火災件数は減っている。しかし最近になって、火災は増加傾向にある」と指摘する。       同氏によれば、国内で発生する森林火災の実に8割は人為的な要因によるものであり、残り2割は落雷のような自然の要因に関係しているという。しかし重要なのは 全文をよむ

2015-06-07 森林火災—一層の支援が必要(1) (Jam-e Jam紙)

 一年でもっとも暑い季節はまだ訪れていないが、イランの西部、北部、そして南部〔の森林地帯〕においてここ数日間で起きた火災は、国の自然に大きな損害を与えており、〔気温が上がり、乾燥した季節を迎える〕今後数ヵ月間に森林火災がより猛威を振るう可能性があるということを、今から警戒しておく必要があるだろう。もし適切な措置が早急に講じられなければ、コントロール不能な火災が国内の森林を飲み込むだろうということを、指摘しておかねばなるまい。       たとえ森林火災を完全になくすことはできなくとも、予算を投入 全文をよむ

2015-05-30 若者にもっと目を向けよ(3) (Jam-e Jam紙)

 社会学者らによれば、現在私たちは転換期に位置しており、農業・工業の時代からエレクトロニクスの時代に移り変わろうとしている。こうした変化に正しく対処できなければ、多くの困難に直面するであろうことは確実である。       というのも、こうした変化の影響の下で、〔イラン人の〕慣習や文化、生活様式も変容しつつあるからであり、もしこうした流れがしっかりと方向づけられなければ、〔‥‥〕生産部門には深刻な害が及ぶからである。なぜなら、〔経済的・社会的に〕活動的で〔社会に多くの〕影響を与える勢力、すなわち若 全文をよむ

2015-05-30 若者にもっと目を向けよ(2) (Jam-e Jam紙)

 ISNA(イラン学生通信)によると、マフムード・ゴルザーリー氏は昨日、テヘラン金曜礼拝での説教前の演説の中で、若者らのために政府が予定している計画について触れ、次のように言明した。      政府のやろうとしているのは、若者から目を背けることでも、若者恐怖症に陥ったりすることではない。つまり、われわれの政策は、若者を、人の言うことを聞こうとしない反抗的な存在と見なしたり、彼らを制約するような政策を選択したりするものではない。問題は、我が国ではこれまで、若者を〔扱いづらい〕「問題」として見る視線 全文をよむ

2015-05-30 若者にもっと目を向けよ(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙17面:メフディー・アーイーニー(社会部)】今日〔※5月30日〕は「青年の週」の3日目であり、「青年の日」にあたる。イランの人口の31.5%を占める人たちを記念する日である。      ※訳注:「青年の日」は、第三代イマーム・ホセインの息子であるアリーの生誕日(イスラーム太陰暦シャアバーン月11日)にちなんで制定された記念日。       昨日、スポーツ青年省の青年問題担当次官はこの機会に、金曜礼拝の説教の前に行われた演説の中で、若者世代の抱える諸問題について触れ、「健康、教 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(6) (Jam-e Jam紙)

 ここで忘れてはならないのは、大都市における富の不均衡な配分が、スラム街問題を助長させている要因のひとつだということである。というのも、福祉や衛生、開発などの機会がすべての市民に〔等しく〕提供されていないような場合、インフラの整わない小都市に居住する人たちは、大都市に移住することを選択するようになるからだ。       しかし、彼らには経済力も必要な専門的技能もないために、都市の周辺に広がるスラム街へと追いやられてしまうのである。       指摘しておかねばならないのは、「深慮と希望の政府」〔 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(5) (Jam-e Jam紙)

居住者の匿名化とスラム街問題       社会学者らの指摘によれば、人が農村部から都市のスラム街に移住すると、その人の行動に対する〔国家権力によるものではない、住民相互の〕社会的監視はゼロになってしまうという。というのも、新たな土地ではその人のことを知る者は誰もおらず、そのためにその人は極めて容易に、社会の規範を破るような行動に走ってしまうからだ。       その一方で、次のようなことも強調しておく必要があろう。まず、そのような人にはこれといった特別の能力も持ち合わせていない。というのも、その 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(4) (Jam-e Jam紙)

スラム街居住化問題はテヘラだけではない       イランの大きめの州の多くがスラム街の問題に直面している。現実問題として、農村居住者や小規模都市の住民が抱える問題の解決に関心を向けてこなかったことが、これらの人々が仕事と収入を求めて大都市に向かう原因となっている。しかしこうした人たちには十分な資金力がなく、またたいていは適切な教育や技能習得にも困難に直面しているため、彼らは大都市の周辺のスラム街へと追いやられてしまう。       例として、北ホラーサーン州のボジュヌールドを指摘することができ 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(3) (Jam-e Jam紙)

 ゴルースィー氏は、テヘラン州には約400万人のスラム街居住者がいると強調し、次のように言明した。      これらの人たちのうち、約200万人はテヘランの西に住んでおり、テヘランのスラム街居住者の人口は日に日に拡大している。実際、テヘラン市〔の中心部〕から離れると、貧困が波を打っている〔のを、私たちは目の当たりにする〕のである。    同氏はさらに、「テヘラン郊外のスラム街居住者たちは、衛生や医療、交通、適切な運輸、そして教育といった諸問題で、多くの困難に直面している」とつづけた。ゴルースィー 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(2) (Jam-e Jam紙)

 メフル通信の報道によると、ロウハーニー大統領は次のように述べたという。      〔‥‥〕〔ゴドゥス県、マラールド県、およびシャフリヤール県の〕3県がともに直面し、その検討が喫緊の課題である問題の一つに、シャフリヤール市、ゴドゥス市、およびマラールド市の下水施設の建設問題がある。これらの全施設の建設は、今年ないし来年中に実施されることになるだろう。    大統領はさらに、テヘラン州内の各県は医療の面からも好ましい状況にあるとはいえないと述べた上で、      これらの県はいずれも、設備の行き届 全文をよむ

2015-05-27 口約束だけで都市周辺のスラム街の居住者たちの問題が解決されることはない(1) (Jam-e Jam紙)

イラン大統領、テヘラン西部訪問時に発言「テヘラン州内の各県は多くの問題に直面している」      【社会部:メフディー・アーイーニー】都市の周辺に広がるスラム街の居住者たちが再び、ニュースで中心的な話題となった。というのも昨日、大統領がテヘラン州西部を視察した際、ゴドゥス市、マラールド市、およびシャフリヤール市の各地域の住民のために演説し、彼らの抱える諸問題の解決のために与えた公約は、95年末〔=2017年3月20日〕までに実行に移されるだろうと述べたからである。       しかしその一方で、 全文をよむ

2015-05-27 性同一性障害を抱える人々を保護する法案が作成 (Jam-e Jam紙)

 国家福祉庁の社会問題担当次長は、      性同一性障害を抱えている人々をさらに保護するために、彼らを保護する政府提出法案が協同労働社会福祉省に送られた。この法案には、この問題の一般法上、およびイスラーム法上のあらゆる側面が、こうした人々を可能な限り保護する目的で盛り込まれており、現在国会調査センターで検討中である。    と述べた。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、ハビーボッラー・マスウーディーファリード氏はさらに、      世界的な統計によると、女性的な傾向を持つ男 全文をよむ

2015-05-15 大卒の失業率、18.9% (Jam-e Jam紙)

国家技術・職業訓練庁長官のクロシュ・パランド長官は、こう述べた。      「国全体の[大学]卒業者の失業率は、18.9パーセントで、女子の方が男子よりも割合が高い。」      同長官は、さらに次のように発言した。      「上記の失業率は、男子が12.9パーセントで、女子が31.3%である。何故なら、残念ながら大学での専門専攻分野が、国の労働市場の需要と合致していないからである。」[※]      ※訳注:イランではとくに1990年代後半以降、男子よりも女子の方が大学への進学率が高いことが 全文をよむ

2015-05-13 熟年層が離婚を望むとき(5) (Jam-e Jam紙)

中年期とは成熟期である      【モハンマド・レザー・デジュカーム(心理学者、家族カウンセラー)】熟年離婚は、「〔麻薬〕中毒」、「裏切り(不倫)」、そして「家族の干渉」の3つの側面から検討が可能であり、また携帯電話のような最新技術の利用といった面からも観察することができる。       「裏切り(不倫)」では、衛星放送チャンネルの影響を否定することはできないだろう。長年ともに暮らしてきた夫婦は、今や男女が幸せを感じ取ることのできる場所など〔家庭には〕存在しないかのように感じるまでになっている。 全文をよむ

2015-05-13 熟年層が離婚を望むとき(4) (Jam-e Jam紙)

 熟年離婚の発生は、さまざまな影響を〔社会に〕もたらす。第一に、社会に精神的不安が引き起こされてしまう可能性が挙げられる。つまり、50歳以上の人々の間にも離婚が存在することに、社会全体が気がついてしまうのである。       第二に、こうした不安は家族から社会へと伝染し、家族という存在に動揺が生じてしまうことである。そしてこの問題は、社会に暮らす若者たちにとって、悪しき心理・社会教育をもたらしてしまう可能性があるのである。       次の問題としては、子どもたちが暮らしの中で妥協や協調をし、〔 全文をよむ

2015-05-13 熟年層が離婚を望むとき(3) (Jam-e Jam紙)

社会への影響を考えるべき      【パルヴィーズ・ラッザーギー博士(心理学者)】一般に、この種の離婚は過去のすれ違いにその根源があり、長年にわたって、心の葛藤やもやもやとした気持ちをともなっている。そして今になって、彼ら〔=サルピーリーとアッザム夫婦〕の我慢は限界に達し、別れを決心したというわけである。       他にも、生活の中で心理・感情的、倫理的安心感を感じることができず、長期間ともに暮らしても、それらが得られなかったと感じてしまうことも、離婚の原因となっている。       そして三 全文をよむ

2015-05-13 熟年層が離婚を望むとき(2) (Jam-e Jam紙)

子供たちが病気にかかったときも、子供たちの面倒はまったく見ようとしませんでした。お医者さんのところにつれて行き、薬をもらうといった厄介ごとは、すべて私の仕事でした。夫に「この子たちはあなたの子供じゃないの?どうして子供たちのお薬のこととか治療のことを考えてはくれないの?」と言うと、彼は大声を出して「何ぶつくさ言ってるんだ。お前はいつも不平ばかり言っいる。お前が楽しそうにしているところとか笑っているところとか、みたことがない」と言い〔逆に責められ〕たものです。そして怒って家を飛び出してしまうのです 全文をよむ

2015-05-13 熟年層が離婚を望むとき(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム紙付録タベシュ14面:レイラー・ホセインザーデ】昨今、多くの専門家が若年層における離婚数の増加に懸念を示しているが、その一方で歳月を重ね、子供夫婦も孫もいる熟年カップルが、30~40年もともに暮らしてきたにもかかわらず、人の話など無視して、離婚のために裁判所を訪れる姿をしばしば見かける。緊張に満ちた生活から解放されるため、あるいは彼ら自身のことばを借りれば、「気持ちよく息を吸い」、人生の残りを平穏に過ごすためである。       アッザムもこうした女性の一人である。彼女は59歳に 全文をよむ

2015-05-12 サナンダジ市周辺のスラム街、3倍に拡大(3) (Jam-e Jam紙)

 ハメダーン市にあるブー・アリー・スィナー大学のアサドッラー・ナグディー助教授も、サナンダジ市におけるスラム街の割合は、国内平均の3倍で、極めて懸念すべき状況にあると述べた上で、次のように指摘している。      スラム地区の抱える最も大きな問題としては、失業、無規律的で無計画的な都市の拡大、麻薬中毒の増加、福祉に関する便宜や市民サービスの欠如、そして環境問題などが挙げられる。    専門家らの見解によると、スラム街をめぐる問題ではサナンダジ市の状況が懸念すべきものとして取り沙汰されているが、そ 全文をよむ

2015-05-12 サナンダジ市周辺のスラム街、3倍に拡大(2) (Jam-e Jam紙)

 他方、こうした地域の住民の多くは、相対的な幸せを手に入れることを夢見て、都市郊外での生活という甘美なる蜃気楼を追い求めてきた、人口の少ない村落部や町からの移住者たちが占めている。彼らは〔スラム街に移住してから〕しばらくして後に、破滅的な泥沼に自らがはまり込んでしまったことに気がつくのである。       イラン国内の都市の多くにあるスラム街には、長い歴史がある。しかし、その拡大が頂点に達したのは、多くの場合「強要された戦争」〔=イラン・イラク戦争〕後の70年代中頃から80年代〔※西暦で1990 全文をよむ

2015-05-12 サナンダジ市周辺のスラム街、3倍に拡大(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ここ数年で都市郊外のスラム街現象は全国で急速に広がっており、国内ほぼすべての州の州都や大都市で目撃することができる。とはいえ、コルデスターン州のように、この現象が〔他の州以上に〕大問題と化している州もある。実際、コルデスターン州の州都、すなわちサナンダジ市の住民の5割は、同市の郊外に広がるスラム街に居住しているのである。       スラム街現象がいかに悲劇的で、社会にとって危険かつ破壊的であるかを知るには、この現象の負の影響をしかと観察し、それを調査しなければな 全文をよむ

2015-05-06 衛星放送、沈黙の殺人者(5) (Jam-e Jam紙)

衛星放送中毒       心理学者のアリーアスガル・アスガルネジャード=ファリード博士はこの問題について、「多くの家族が直接、間接に巻き込まれ、自らの生活がその影響下にあるもの、それは生活のなかでの衛星放送の存在であり、衛星放送が彼らの生活に対して及ぼしうる影響力である」と指摘する。       同氏は、〔衛星放送の〕各チャンネルが〔視聴者に〕提示しようとしている主なテーマとは、「不法な〔男女〕関係」と「暴力」であるとの見方を示した上で、この点について次のように言っている。      ときに私は 全文をよむ

2015-05-06 衛星放送、沈黙の殺人者(4) (Jam-e Jam紙)

強姦       衛星放送から流れてくる番組のもう一人の犠牲者に、殺人の罪で逮捕された14歳の少年がいる。彼は9歳になる子供に暴行をはたらき、この9歳の少女が事の真相を他人にばらしたことを知って、少女の殺害計画を実行に移したのであった。       少年は次のように言っている。「自分のしてもらいたいことをマアスーメ〔※殺された少女の名前〕にさせるために、彼女を殴りました。彼女の体に熱湯をかけ、彼女に暴行を働きました」。       少年は、こうしたことは衛星放送や卑俗な映画で観て、そこから覚えた 全文をよむ

2015-05-06 衛星放送、沈黙の殺人者(3) (Jam-e Jam紙)

 殺人の罪に問われた容疑者は、妻の裏切りと道に外れた行動の原因として、衛星放送で放映されている番組の影響を受けたことを挙げ、次のように言っている。      妻の行動が変化した一因として、このような衛星放送チャンネルを見たことが挙げられるでしょう。〔衛星放送から流れてくる〕これらの映画では、人々は実に簡単に関係を持ち、自分たちのパートナーを裏切る様子が映し出されています。      妻がどうしてもとせがむので、私は衛星放送〔を受信するための機器〕を買ってしまいました。彼女は主に、「ファールスィー 全文をよむ

2015-05-06 衛星放送、沈黙の殺人者(2) (Jam-e Jam紙)

妻は不倫していた、だから殺した!       こうした連続ドラマの犠牲者の一人に、自分の妻を殺した男がいる。彼はその動機について、次のように語っている。「妻がある男と密かに通じていたことが原因で、私は彼女を殺しました。妻と関係のあったその男も、今は逮捕されています」。       彼は続ける。      妻の行動には疑わしいところがありました。妻は私が彼女の携帯電話に手を触れることを許さず、キーをかけていました。私も彼女を信頼していたので、彼女の行動に干渉しませんでした。彼女に疑わしい電話がかか 全文をよむ

2015-05-06 衛星放送、沈黙の殺人者(1) (Jam-e Jam紙)

衛星放送で放映されている連続ドラマの多くは、制作国ですら放映の許可を与えられていない      【タペシュ(ジャーメ・ジャム紙水曜版付録)】衛星放送で放映されている連続ドラマは、家庭内の新たな不安要素となっており、親しい集まりや家族のメンバーの間でも、ときに話題となることがある。こうした連続ドラマの特徴の一つとして、それらが突如として〔人々の間に〕伝染してしまうことが挙げられる。       衛星放送チャンネルの番組が人々にマイナスの影響を及ぼしたとか、多くの人々の生活を一変させてしまったとかい 全文をよむ

2015-05-05 イランの脳梗塞患者の年齢層、先進国より10歳若い (Jam-e Jam紙)

イラン臨床神経学・電気生理学国際会議書記を務めるマスウード・ナバヴィー博士は、この20年間の統計によれば、先進諸国では脳梗塞による死亡率が、著しく減少したことを指摘し、次のように強調した。      「しかし、イランでは、脳梗塞を引き起こす患者の年齢が、世界の先進諸国より10歳若い。」 全文をよむ

2015-05-05 幼児や障害のある子・配偶者をもつ女性の就業時間、短縮に向けて (Jam-e Jam紙)

【社会面】国会の女性会派副会長は、近い将来、女性の就業時間短縮法案を国会の公開会議で審議すると伝えた。      シャフラー・ミールギャルーバヤート同副会長によれば、就業時間の短縮は、障害のある子息・配偶者のいる女性や7歳以下の子供がいる女性たちに対して適応されるという。 全文をよむ

2015-05-04 キリスト教徒の男、服役中にムスリムに改宗 (Jam-e Jam紙)

覚醒剤密輸の容疑で逮捕され、バンダレ・レンゲ[イラン南部・ペルシア湾岸の都市]の悔悛所[刑務所]で服役中のキリスト教徒の男が、イスラーム教徒になった。      イラン国営放送通信の報道によれば、バンダレ・レンゲ悔悛所の所長は、こう述べた。      「この救いを求める者は、フィリピン国籍であり、イスラームの宗教についての詳細で完璧な学習ののち、シーア派を選び、悔悛所の宗教専門家の立会のもとシャハーダ[信仰告白]を唱え、ムスリムとなった。」      サボクルーフ所長は、さらに、こう述べた。   全文をよむ

2015-02-12 「微粒子問題」への対応を協議するための緊急会議、開かれる(3) (Jam-e Jam紙)

 フーゼスターン州危機管理局のハーシェム・バーレディー局長も、州内10県の学校と行政機関が火曜日、砂塵飛散状態が続いていることを理由に休みとなったことを明らかにし、「アフヴァーズ、ヘンディージャーン、マーフシャフル、ラームシール、バンダル・イマーム・ホメイニー、カールーン、バーヴェイ、ハミーディーエ、ホヴェイゼ、ダシュテ・アーザーデガーンの各県の全ての政府機関と学校が休みとなることが、火曜日に発表された」と述べた。       この点に関して、フーゼスターン環境保護局のシャフリーヤール・アスキャ 全文をよむ

2015-02-12 「微粒子問題」への対応を協議するための緊急会議、開かれる(2) (Jam-e Jam紙)

 ショアーイー氏は、アフヴァーズ市を襲う粉塵問題の原因として、国内と国外の発生源にそれぞれどれくらいの比重があるのかを見究めることはきわめて困難だと指摘し、「我々は粉塵問題の大きさに関する情報を、衛星を利用して入手しているが、粉塵問題の深刻化により、もはや衛星による観察では〔粉塵問題の正確な〕観測はできなくなるだろう。しかし、粉塵問題の発生に関して、その7割は国外に原因があるとは言えるだろう」と述べた。      ■ フーゼスターン、依然として半ば機能停止状態に       会議がいくら開催され 全文をよむ

2015-02-12 「微粒子問題」への対応を協議するための緊急会議、開かれる(1) (Jam-e Jam紙)

フーゼスターンで続く大気汚染を受け、政府を代表して保健相が状況調査のために同州を訪問       フーゼスターン州およびイラン西部諸州で大気汚染が続き、さらにこの危機的状況を解決させるための緊急の行政措置を講ずるよう、最高指導者から内閣に特命が下ったことを受け、火曜日[2月10日]にエスハーグ・ジャハーンギーリー第一副大統領を議長とする会議が、数名の閣僚ならびに関連省庁の次官らの出席の下、開かれた。       複数の通信社が報じたところによれば、ジャハーンギーリー氏はこの会議の席上、フーゼスタ 全文をよむ

2015-02-09 フーゼスターン市民、再び呼吸困難に―再度のスモッグ襲来により州内11県が機能停止に(3) (Jam-e Jam紙)

■ 環境庁、住民に勧告       環境庁はフーゼスターン市民に対し、自宅内の空気をある程度浄化することができることから、大気汚染の度合いを抑えるために、自宅内で一部の植物を栽培するよう呼びかけた。       この呼びかけによれば、粉塵粒子によって汚染された空気を吸い込むと、微粒子が肺に入り込み、その結果、心臓をはじめとする体内の各器官への酸素供給機能に障害が生じる。このことが心臓の不整脈を引き起こし、結果として心臓に疾患のある人が心臓発作を起こしてしまうという。       また、粉塵の微粒 全文をよむ

2015-02-09 フーゼスターン市民、再び呼吸困難に―再度のスモッグ襲来により州内11県が機能停止に(2) (Jam-e Jam紙)

■ アフヴァーズ空港では欠航       フーゼスターン空港局の広報担当者は、粉塵が原因でアフヴァーズ国際空港を利用するフライトがキャンセルされたことを発表した。       マジード・モッラーヤーニー氏はさらに、「高濃度の粉塵が原因で水平視野が50メートル以下に低下したため、アフヴァーズ国際空港を利用する昨日昼の便は欠航となった」と付け加えた。       この発表によると、州都から約100キロメートル南のマーフシャフル空港での旅客機の離発着も、高濃度の粉塵と強風による悪天候が理由で中止された 全文をよむ

2015-02-09 フーゼスターン市民、再び呼吸困難に—再度のスモッグ襲来により州内11県が機能停止に(1) (Jam-e Jam紙)

 フーゼスターンの大気は再びスモッグに覆われ、州内の住民には息をすることさえ困難となった。昨日正午のアフヴァーズ市内のスモッグの濃度は、再び許容値の66倍に達したというのである。       昨日からアフヴァーズを覆っている粉塵の濃度はきわめて高く、ここ数年間で前例のないほどだと思われる。視界にも問題が生じており、現在、住民らにとって通りを往来するのも困難な状況となっている。       アフヴァーズ市の大気は前を走る車さえ目視できず、ヘッドライトを点灯せざるを得ない状況である。アフヴァーズ市内 全文をよむ

2015-02-04 「イラン人最年少父親」を激写 (Iran紙)

 「イラン人最年少父親」の名をほしいままにしている13歳のベフザードが17歳のいとこと結婚したのは、昨年のことだった。彼は今、一児(男の子)の父親である。       「イラン人最年少父親」が母親の愛を失ったのは、2歳の頃だった。母親が去った後、彼は父親、義母、そして異母兄弟・姉妹のもとで暮らした。       この10代の男性は文化的・経済的貧困と家庭問題が原因で、学校に通うことができず、現在文字を読むことができない。また、歳も若く、体つきも弱々しいため、誰からも仕事がもらえない状態にある。彼 全文をよむ

2015-02-03 離婚に相応の影響を及ぼすソーシャル・ネットワーク (Mardomsalari紙)

 協同労働社会福祉省の社会問題局局長は、ソーシャル・ネットワークが及ぼす病理について知ることが必要だと強調した上で、「国際的調査によって、ソーシャル・ネットワーク、特にフェイスブックが離婚に相当な影響を及ぼしていることが裏付けられた」と述べた。       ルーズベ・キャルドゥーニー氏はISNAとの会見で、次のように付け加えた。      こうした調査のうちのある一つによると、アメリカでは5件の離婚のうち1件は、フェイスブックがその要因だった。イギリスでも、調査によって同じような数字が報告されて 全文をよむ

2015-02-01 テヘランの自動車の27%が排気ガス試験不合格 (Hamshahri紙)

 テヘラン自動車検査公社本部の専務取締役ヴァリーロッラー・アーザルヴァシュ氏は、「現在テヘランでは、車検が義務付けられている270万台の自動車が交通に利用されているが、本部の集計によれば、この内27%が排気ガス試験に不合格となっている」と述べた。       イラン学生通信の報道によれば、アーザルヴァシュ氏は、検査公社では18項目を検査しているとして次のように述べた。「明らかなのは、この18項目の内のどれか一つに故障や不具合があると、大気汚染の拡大は深刻なものとなり、直接あるいは間接的に自動車メ 全文をよむ

2015-01-29 女性問題担当副大統領、アフガン人夫を持つイラン人女性の国籍問題解決への決意を表明(下) (Mardomsalari紙)

94年度の予算案において女性に関する予算倍増へ       副大統領は大統領府女性・家族問題局の予算について、      この局は執行機関ではなく、同局の予算も各機関の調整や政策立案、職務の調査の範囲内でのものにすぎない。もちろん、来年度予算案では、女性・家族問題局の予算は2倍になっており、この規模の予算が国会で認められるのを、私たちも期待している。〔‥‥〕    と語った。       女性・家族問題担当の副大統領は、イランにおける婚姻登録に関する質問に答える中で、「イランの法律によれば、結婚 全文をよむ

2015-01-29 女性問題担当副大統領、アフガン人夫を持つイラン人女性の国籍問題解決への決意を表明(上) (Mardomsalari紙)

 女性・家族問題担当の副大統領は、「大統領府法務局とも協力して、アフガン人男性と結婚したイラン人女性が無国籍となる問題の解決に向けて、対策を講じているところである」と述べた。       イラン学生通信によると、シャヒーンドフト・モウラーヴァルディー副大統領は大統領府女性・家族問題局で開かれた、アフガン人女性記者との会見の中で、次のように付け加えた。      アフガン人男性と結婚したイラン人女性が無国籍となる問題の解決は、これまで各政権で提起されてきたし、また国会もこの問題に取り組んできた。私 全文をよむ

2015-01-28 マルスの男性、ビーナスの女性、そして離婚!(3) (Jam-e Jam紙)

何故、離婚の低年齢化が起きているのか       パルヴィーズ・ラッザーギー博士は若者の間で起きている、離婚の低年齢化の原因について、次のように述べている。      こうした問題が社会に生じてしまう第一の原因は、〔結婚生活に対する〕男女の期待値〔の高さ〕に求められよう。      かつて私たちの両親が結婚生活に対して抱いていた期待や想像は、今のようなものではなかった。彼らは男の世界はこのようであり、女の世界はそれとは異なるといったことを、生活の中で受け入れていた。もし彼らの生活に不満があったと 全文をよむ

2015-01-28 マルスの男性、ビーナスの女性、そして離婚!(2) (Jam-e Jam紙)

私と夫では考え方が違う       夫と結婚して5年になります。しかし1年前から、彼と一緒の生活を続けることへの熱意や関心がなくなってしまいました。それというのも、私と夫の考え方には大きな違いがあり、どんな些細な問題についても、衝突してしまうからです。       多くの場面で、問題への捉え方に違いがあるのです。例えばどんなことが礼儀で、どんなことが無礼にあたるのか、どんなことが個性と言え、どんなことがそうでないのか、どんなことが人への敬意ある態度であり、どんなことが敬意を失した態度なのか、とい 全文をよむ

2015-01-28 マルスの男性、ビーナスの女性、そして離婚!(1) (Jam-e Jam紙)

生活への異なった、そして時に矛盾した期待が、裁判所への離婚請求増加の一因      【ジャーメジャム紙別冊タペシュ5面:レイラー・ハサンザーデ】近年、専門家らは離婚の低年齢化と離婚登録件数の増加に懸念を表明してきた。もちろん、この懸念は決して見当違いのものとは言えない。公式統計も結婚件数の減少と離婚件数の増加を伝えているからだ。このことが意味するのは、若者らが生活上の些細な問題への忍耐力を失い、対話と解決の代わりに、離婚を選択してしまっていることである。       シーヴァーとモハンマドも、二 全文をよむ

2015-01-20 結婚仲介者、仮想空間に進出:スポーツ青年省、「電子結婚斡旋計画」を正式に始動 (Iran紙)

 もしあなたが齢を重ね、希望する配偶者を得ることに絶望しているとしても、心配ご無用。今やあなたの結婚のために、多くの計画や構想が存在するからだ。いまだ見ぬパートナーをあなたに紹介してくれる公的で名のあるサイトが始動する。来月にもオープンする予定の「似た者選び」という名の〔結婚斡旋〕サイトの目的は、持続性のある幸せな結婚を普及させ、この街の男女が互いに手を取り合うことができるようにさせることである。       今年のイラン暦シャフリーヴァル月(西暦2014年8/9月)、スポーツ青年省の青年問題整 全文をよむ

2015-01-20 麻薬がインターネットで通信販売!(3) (Jam-e Jam紙)

 同氏によれば、このようなサイトを利用して薬物を購入し、まるでオーダーしたサンドイッチのように、自宅の玄関先まで配達してもらう人たちのことを、個人的に知っているという。       もちろん、このような薬物流通の専門的ネットワークは常に存在してきたものであり、インターネットが登場する以前の電話しかなかった時代でも、電話一本で自宅の玄関先や職場、その他何処にでも、「お酌人」を呼ぶことができたものだ。そして今でも、この方法は存在するのである。〔麻薬密売人の〕秘密の隠れ家に出向いたり、公園をうろついた 全文をよむ

2015-01-20 麻薬がインターネットで通信販売!(2) (Jam-e Jam紙)

 ネット密売人たちは、どうやったら生産者になれるのか、その方法を教えてはくれるが、当然その詳細までは明かしてくれない。マル秘テクニックについて漏らすことはないのだ。こういったサイトには、構造式の他にも、使用法も掲載されている。      〔‥‥〕      無論、通販サイトは大抵フィルタリングされているが、〔フィルタリングを回避する〕フィルター・バスターのお陰で、いかなるサイトも、それに通じる道が閉ざされることはない。これらのサイトの利用者たちは、錠を壊すよい方法を心得ているのである。      全文をよむ

2015-01-20 麻薬がインターネットで通信販売!(1) (Jam-e Jam紙)

一部のペルシア語サイトは顧客を引き寄せ、常習性のある薬物を販売することに勤しんでいる       家でくつろぎながら、注文を届けてもらっているのは、なにもピザやフライドチキン、若鶏や羊肉のキャバーブを注文する人ばかりではない。各種の麻薬を買う者たちも、何回かクリックするだけで商品を注文し、自宅の玄関先で受け取っている。こういった薬物の買い方は値段交渉も行われず、危険な目に会うこともない。       薬物通販サイトが仮想空間上で活動するようになってから、すでに数年が経っており、〔麻薬密売人らは〕 全文をよむ

2015-01-19 学生議会は一層の努力を (Jam-e Jam紙)

 昨日、テヘランは曇り空、旧国会議事堂の内部、もう座る者もいなくなった赤い革張りの椅子に150人の高校生が座り、宣誓式を開催した。これにより、彼らは学生議会の議員となった。       7回目になる今回、彼らは宣誓を行い、飽くなき探求心を活用して事態を打開するための妙案を提示するため、自身の最大限の力を振り絞り、社会の発展に向かって踏む出すことを神に誓って同世代の仲間たちに約束する。       この学生たちの議会は一見、魅力的に映る。民主主義樹立の明白な証拠であり、社会の全階層を国事に参加させ 全文をよむ

2015-01-18 過剰な塩分摂取─4700万人のイラン国民が不健康な食事をしている (Jam-e Jam紙)

保健省保健担当次官アリー・アクバル・サイヤーリー博士は「国内の4700万人が塩、砂糖、脂肪を多く含み新鮮な果物や野菜を欠いた不健康な食事をしている」と述べた。サイヤーリー博士は本日、国家栄養学食品産業技術研究所(NNFTRI)で開催された『減塩による健康的生活を送るための会議』で「イランにおける最大の塩の消費先は、一般家庭の食卓である」と述べた。また「毎年、世界で500万人が喫煙により病死している」とも述べた。      サイヤーリー次官は「人々が適度な運動をしないことは、非感染性疾患の原因の一 全文をよむ

2015-01-17 衛生管理と健康に関する正しい情報伝達の重要性 (Jam-e Jam紙)

 われわれは、小難を逃れ、大難に陥るものである。それは、衛生や健康の問題に関わるわれわれの情報がわずかであるとき、また情報伝達がこの分野において、ごくわずかであったり、不足していたり、時には間違いでさえあるときにおいてだ。       前例はたくさんあるが、つい先日(デイ月26日:西暦1月16日)二つの信頼のおける事情筋からある問題が提起された。それは、未だにもっとも基本的な衛生問題について、どれほどわれわれは情報伝達の脆弱さに直面しているかを示している。       保健省大臣と食品医薬品庁長 全文をよむ

2015-01-14 衛星放送・携帯電話・インターネットの悪しき三角形(4) (Jam-e Jam紙)

女性に降りかかっている社会的病理には、どのような種類のものがあるのでしょうか。それは精神的なものでしょうか、それとも肉体的なものでしょうか。      両方の種類の病理を、社会の中に多く見ることができます。いかなる肉体的・物理的な問題であっても、社会的病理の犠牲となっている女性たちや人々の精神や心理のなかに、その根源を見出すことができます。また、こういった病理に苦しんでいる人たちの肉体が問題に陥っている場合、それはその人たちの精神や心理に直接的な影響を与えます。〔‥‥〕   社会的病理に取り組ん 全文をよむ

2015-01-14 衛星放送・携帯電話・インターネットの悪しき三角形(3) (Jam-e Jam紙)

若者に関連した社会的病理として、我々の社会で最も多いのは何でしょうか。      そうした社会的病理の一つとしては、依存症が挙げられます。依存症という問題は、現代の若者らをひどく苦しめている問題の一つあり、残念ながら高等教育を受けている層も、そうでない層も、ひとしくそれに関わっています。今日、若者を最も脅かしている最大の問題は依存症であると言いうるかもしれません。      勿論、依存症といっても、さまざまな形態や種類があり、麻薬依存や高精神薬依存、さらにはある意味で仮想空間への依存とも言うべき 全文をよむ

2015-01-14 衛星放送・携帯電話・インターネットの悪しき三角形(2) (Jam-e Jam紙)

未来を担う世代に起きている社会的病理が今後にもたらす影響とは、どのようなものになるでしょうか。彼らは今後、どのようになってしまうのでしょうか。      かつては、家族の成員全員が責任感を持っていました。彼らは社会を支配する倫理的、慣習的、宗教法的、そして文化的原則に則った行動をしていました。〔‥‥〕生活費のやりくりは家族の中で男性が担い、女性は家の中で、家庭生活や子供の教育の管理を任されていました。家族は家父長的に運営されていたのです。      ところが次第に、経済状況が変化し、家族の男女が 全文をよむ

2015-01-14 衛星放送・携帯電話・インターネットの悪しき三角形(1) (Jam-e Jam紙)

現代の通信機器は、家庭生活に入り込んだときからティーンエイジャーらを自らの虜としてきた      【ジャーメ・ジャム紙付録タペシュ3面:アリー・ジャザーイェリー】〔‥‥〕ここ数年で、社会的病理(社会問題)の被害者の低年齢化が起きており、20歳を下回わるようになっている。以下でお読みになるのは、心理学者で大学講師のアフサーネ・ニークラード博士とのインタビューである。      社会的病理とは何なのでしょうか?      社会的病理とは、望むと望まざるとにかかわらず、社会に生じてしまう問題のことです 全文をよむ

2015-01-08 司法、WhatsApp、LINE、Tangoに対するフィルタリングを命令 (Jam-e Jam紙)

 イラン国営通信(IRNA)とファールス通信は昨日、メッセンジャー・アプリケーションのTango、LINE、およびWhatsAppに対するフィルタリングについて、司法命令が下されたと報じた。       また昨日、これらのメディアのうちの一つは「仮想空間犯罪行為特定委員会」の関係者の話として、〔‥‥〕これらのアプリケーションに対しては完全なフィルタリングが行われるだろうと報じた。       これに先立ち、イランの次長検事はイラン国内ではおよそ200のメッセンジャー・アプリケーションが活動してい 全文をよむ

2015-01-07 イラン国内での麻薬消費量、年間500トン(2) (Jam-e Jam紙)

 同氏は「イラン暦1388年〔西暦2009年〕に覚醒剤という合成麻薬を使用していた人の数は、麻薬常習者のわずか3%にすぎなかったが、今やこの割合は26%という、懸念すべき数字にまでなっている」と指摘した。       同氏は、国内で特定された麻薬常習者の数は132万5千人に達していると発表した上で、「伝統的な麻薬から合成麻薬へと、麻薬の使用方法が変化していることは、非常に困った事態であり、極めて憂慮すべきことだ」と付け加えた。       同氏はまた、「これらの合成麻薬の原材料は国外から輸入され 全文をよむ

2015-01-07 イラン国内での麻薬消費量、年間500トン(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】麻薬対策本部事務局長代理は、「国内では、各種の伝統的な麻薬〔※大麻やアヘンなどのこと〕および合成麻薬が年間500トン消費されている」と述べた。       アリーレザー・ジャズィーニー氏は本日水曜日、イーラーム州の麻薬対策評議会の会議の席上で、「世界中には2億4300万人の麻薬常習者がおり、そのうち年間20万人が麻薬濫用によって命を落としている」と指摘した。       同氏はさらに、「麻薬常習者の60パーセントはハシシとマリファナを使用しており、また世界には6千 全文をよむ

2015-01-04 情報省の発表:17の衛星チャンネルの国内事務所を閉鎖 (Jam-e Jam紙)

国内情報を担当するプールファラー情報大臣補佐官は、以下のように述べた。「シーア派の名の元に敵が17の衛星チャンネルを設立したが、国内にあるそれらの事務所はイスラーム共和国の秩序の観点から閉鎖された。」      プールファラー補佐官は今朝、バム県での第4回同胞の規範に関する大会において、以下のように述べた。「基本的に人類は信仰を持つものであるからこそ、敬愛すべき預言者ムハンマドが現れになり、信仰と崇拝の行き先を正しい道へと導かれた。そしてイスラームの歴史を通じて、敵は我々の行く先を迷わせようと多 全文をよむ

2015-01-04 我が国イランの離婚経験のある女性の80%が30歳以下であり、20%の結婚が5年と持続していない (Hamshahri紙)

 スポーツ青年省の青年問題担当次官マフムード・ゴルザーリー氏は「我が国の離婚経験のある女性の80%が30歳以下であり、この問題は社会の健全性にとって脅威となる」と述べた。    イラン国営通信(IRNA)の報道によると、ハマダーン州青年問題対策本部においてマフムード・ゴルザーリー氏は「国内の結婚の内20%が5年以内で離婚に終わってしまっている」と付け加えた。    同氏は「この数字は、テヘランなどの巨大都市においては33%にも達しており、ハマダーン州では17%である」と述べた。    毎年16万 全文をよむ

2014-12-22 卒業論文偽造取締り法の原案を官邸に送付 (Hamshahri紙)

ハムシャフリー・オンライン:   高等教育省の国会担当次官は、「卒業論文偽造取締り法の原案が官邸に送付され、専門委員会での検討の後、国会に提出される予定である。」と述べた。      メフル通信の報道によると、国会担当次官サアドッラー・ナスィーリー・ゲイダーリー博士は、卒業論文偽造取締り法案の最新の状況について、「その原案が官邸に送付され、専門委員会での検討後、国会に提出される予定である」と述べた。      同次官は更に「この法案は、高等教育を超えた議論であり、一刻も国会に提出するよう求めてい 全文をよむ

2014-12-22 ヤズドの歴史あるアミール・チャフマーグ広場に墓を建立 (Hamshahri紙)

ヤズドの歴史あるアミール・チャフマーグ広場について公開されたイラストは、8名の無名殉教者を埋葬するための墓を用意するというものだった。      先に、軍総司令部は、ヤズドのアミール・チャフマーグ広場に8名の無名殉教者を埋葬するという決定を発表していた。文化遺産協会ヤズド支部長は、軍総司令部によるこの動きに対して、文化遺産協会本部の反対意見を伝えていた。      イラストは、文化遺産通信により公開されたが、埋葬式を執り行うための墓の建立に軍総司令部が性急な措置を採っていることを伝えていた。   全文をよむ

2014-12-20 アフガニスタン、自動車教習所での一コマ (Hamshahri紙)

【ジャーメジャム・オンライン:Photo】カーボル[=カブール]の自動車教習所で実習中に教官と談笑するタフミエ(写真、右)。      カーボルの私立自動車教習所では大学生らが45日間の教習を受けるために60ドル相当を支払う。この教習課程は、市の交通局で行われる口述試験・実技試験を含むものである。      この教習に登録した女性たちは、こう語る。      「自動車を運転することで、いつも満員でごったがえしているミニ・バスの中での不本意な視線や、肉体的な接触を避けることができるんです。だって、 全文をよむ

2014-12-17 マニキュアからメークアップまで:イマドキの男性美容院事情 (4) (Jam-e Jam紙)

アミール氏は言う。      一日に一人か二人、カラーリングのお客様がいます。単色に染めるのを好む人もいますが、中には、いかにも染めました、というような外見にならないように、メッシュみたいに髪の内側から部分部分を染めて白髪の量を減らしてほしいと言う人もいます。男性のカラーリングでも、通常、ごま塩頭を少し暗い色にして目立たないようにします。いずれにせよ、男は髪なんか白くたっていいんだ、とはもう言っていられません。中にはもちろん反対の人もいて、自然な黒い髪をロマンスグレーにしたがる人もいます。いずれ 全文をよむ

2014-12-17 マニキュアからメークアップまで:イマドキの男性美容院事情 (3) (Jam-e Jam紙)

美容師のアミール氏はこう言う。      男性たちが、ただ髪を短くするためだけに美容院に来ていた時代は過ぎ去ったのです。もちろん皆が皆そうではありませんが、今は多くが、特に若い人たちは色々な美容サービスの提供を望んでいて、私たちがもしこのサービスを提供できなかったら、私たちは時代のキャラバンに取り残されてしまうでしょう。      眉毛を整えるようなことも、男性たちの身だしなみの一部とされます。確かに中には眉毛を完全にきっちりした形に整えるため[余分な箇所は]抜いてしまうのを好む人もいます。まあ 全文をよむ

2014-12-17 マニキュアからメークアップまで:イマドキの男性美容院事情 (2) (Jam-e Jam紙)

ここがアミールさんの仕事場なのだ。彼は現在30歳で、この職業に就いてほぼ10年になる。今では自分自身がこの道でのマスターとなり、独立した生業となっている。仕事を始めたころは、彼は床屋の見習いだった。ナールマクの辺りに いたらしい。理髪師の免許を得て、――彼の言葉によれば――プロの《サロン掃除人》 になった。このことを彼は苦笑しながら語った。      ええ、ええ、懐かしいですとも! 。[中略]それほどにも床 を掃いて、切って落ちた髪をきれいにしなければならばならなかったんです。雇い主が認めてくれ 全文をよむ

2014-12-17 マニキュアからメークアップまで:イマドキの男性美容院事情 (1) (Jam-e Jam紙)

事前に予約はしておいた。午後4時だ。この時間は空いている。30分もかからないとのことだった。電話のむこうで 彼は笑いながらこう言う。      もし女性がこの美容院にいたら、うちの店のお客さんたちは、その女性に1000の質問を浴びせるでしょうね。   もちろん、女性が美容院にいることは決して不思議なことではないが、それは、そこが男性用美容院でなければの話だ。      【ジャーメジャム・サラー】   私たちは木曜日の午後4時に5階建てのビルの4階で会うことになっていた。ちょうど4時に10号室 の 全文をよむ

2014-12-11 情熱の巡礼─世界最大の行進─(3) (Iran紙)

□イマーム・ホセイン広場からシャー・アブドル・アズィーム廟への行進   たとえその足がカルバラーまで達していなくとも、心はカルバラーにある。心配せずとも、あと二日後にテヘランのイマーム・ホセイン広場からシャー・アブドル・アズィーム廟までの道を歩めば、徒歩で巡礼集団に合流できる。本来の遠い道のりは、巡礼代行人が市民の代わりを務めてくれている。もちろんテヘラン市役所は、巡礼者にとってより快適であるために、この14キロに200台のバスと地下鉄を無料で使えるように定め、高齢者や子供でも安心して目的地へ向 全文をよむ

2014-12-11 情熱の巡礼─世界最大の行進─(2) (Iran紙)

サイード・アヴハディー巡礼参詣庁長官はイラン紙の取材に対し、今年の巡礼者数が昨年に比べて三倍に増加したことに触れ、以下のように述べた。「目下のところ、我々はアルバイーンの巡礼者たちがイラクから帰還する直前の状況にいる。というのも一部のマルジャエ・タグリード(信従の源泉:シーア派の「宗教的な最高指導者」を指す言葉。シーア派の国民が一定数居住する国において通例複数人存在する。)のファトワー(教令)に基づき、昨日から数多くの巡礼者が国に向かっており、彼らの帰国に必要な手配や便宜を図るために行政担当者と 全文をよむ

2014-12-11 情熱の巡礼─世界最大の行進─(1) (Iran紙)

世界中から集まった1千700万人のシーア派イスラーム教徒が、ナジャフからカルバラーへの80キロメートルの途上にいる。内120万人が徒歩でそこへ向かうイラン人である。      120万人のイラン人がナジャフからカルバラーに徒歩で向かっている。それは世界最大の行進における情熱の歩みだ。      今年の巡礼者数は去年に比べて三倍に増加した。同胞たちが国境に問い合わせずに済むよう、4500台ものバスが国境や主要な都市で巡礼者の帰還に備えている。イラクの査証のことを考慮すれば、巡礼者は五日間の内に、長 全文をよむ

2014-12-10 ハッダードアーデル「一部のソーシャル・ネットワークはワインのようなもの」 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】国会文化委員会のハッダードアーデル委員は、ソーシャル・ネットワークには悪影響もあれば、よい影響もあるとした上で、「それらの中には、コーランで言うところのワインのようなものもある。つまり、よい影響よりも悪影響、害の方が多い、ということである」と述べた。       ゴラームアリー・ハッダードアーデル氏はソーシャル・ネットワークの活動について、「こうしたネットワークの中には、コーランで言うところのワインのようなものが含まれている。神がコーランで言及しているように、それ 全文をよむ

2014-12-08 大気汚染の削減には一般市民に当事者意識が必要 (Hamshahri紙)

セイエド・モハンマド・ファッハール       ここ数日、再発した大気汚染の傘にすっぽりと覆われ、大気汚染を抑制する風や降水の監視も延長されたため、首都テヘランの住民は、汚染を抑えるための現実的な方法を採り、自発的な外出を控えた。       ここ最近の空は、汚染粒子の増加つまりは大気汚染を再び招いている。昨日、テヘランでの大気汚染指数は、不健全を示す[1立方メートルあたり]118マイクログラムに達し、アレルギー体質の人々はアレルギーを引き起こした。同じ頃、電気モーターの展示会に参加した大気浄化 全文をよむ

2014-12-06 保険手帳代わりとしての国民カード (Jam-e Jam紙)

 イラン健康保険機構の広報官は、4つの州で試験的に、病院で入院患者が保健手帳の代わりに国民カードで受付けることについて報じた上で、以下のように述べた。   「テヘラン州、イスファハーン州、ファールス州、そしてマーザンダラーン州が、それらの各々一つの病院でこの計画が実行に移される州である。」       セイエド・ミールシャー・ヴァラッド広報官は、病院で健康保険手帳の代わりに国民カードを代用することに言及した上で、次のように述べた。   「この計画は、本日より試験的にいくつかの州で実施予定となって 全文をよむ

2014-12-06 テヘラン市の水道水の安全性、再度強調 (Hamshahri紙)

 テヘラン市議会厚生委員会委員長が、テヘランの様々な地域からの採取結果に従い、テヘランの8つの区の水が汚染されていると発表したのち、ハーシェミー保健省大臣は汚染されている井戸水の取水停止を明言した。       先週、テヘラン市議会議員であるラフマットッラー・ハーフェズィー氏は、保健相との会談、そして汚染水に関する文書を公開会議で大臣に提出することになるだろうということに言及した上で、以下のように述べた。   「保健相は、これらの文書を公開しなければならない。人々に平穏をもたらし、そして安心させ 全文をよむ

2014-12-01 最高指導者事務所長「オバマはイラン大統領との対話を切望している」 (Mardomsalari紙)

 革命最高指導者事務所長は、「オバマはイラン大統領との対話を切望している。各国首脳は国連の場でオバマと握手したがっているにもかかわらず、である。〔その一方で〕最高指導者は賢明にも、米国に信頼してもらう必要など、われわれにはないと仰っている」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、ホッジャトルエスラームのモハンマディー=ゴルパーイェガーニー師は「バラカト財団プロジェクト」の発足式典において、「敵は全力を尽くして、我が国民の文化や家族関係を逸脱させようとしている」と指摘した上で、「男女 全文をよむ

2014-11-23 「児童虐待」と「配偶者虐待」が123番通報の理由の17% (Jam-e Jam紙)

 国家福祉庁の社会問題担当次長によると、社会救急ホットライン(123番)への通報の17%が、「児童虐待」と「配偶者虐待」に関連している。       ハビーボッラー・マスウーディー=ファリード氏は、イラン学生通信(ISNA)に次のように述べた。      93年の始め(2014年3月下旬)からこれまで、このセンターのホットライン(123番)には、社会救急活動に関連のない通報が35万件、関連のある通報が12万件寄せられた。関連する通報のうち9%は「児童虐待」、8%は「配偶者への虐待」に関するものだ 全文をよむ

2014-11-10 「灰色の結婚」―忍び寄る恐るべき現象について考える(4) (Iran紙)

世界との違い       イランにおける「灰色の結婚」の質は、世界のそれとは異なるものだ。というのも、アリーレザー・シャリーフィー=ヤズディー博士によれば、その他の国々では、この現象はカップルが互いを試すための、婚約期間の一部と見なされているが、イランでのそれはそういう種類のものではまったくなく、イランの文化的特徴とも完全に矛盾するものとしてあるからだ。実際、〔イランで〕それを受け入れることは不可能だと言える。       その上、こうした〔男女間の〕関係のスタイルは法律の保護対象外であるばかり 全文をよむ

2014-11-10 「灰色の結婚」―忍び寄る恐るべき現象について考える(3) (Iran紙)

イランの若者が事実婚に傾く理由       イランで「灰色の結婚」という現象が現れたのは、40年以上前のことである。その始まりはイラン暦1340年代から50年代前半〔西暦1960年代から70年代前半〕に、特にテヘランで見ることができるが、革命後急激に色褪せていった。しかし今再び、それは拡大に向かっているのである。       この問題について頭に浮かぶのは、次のような疑問である。すなわち、この現象は我が国ではどのような形をとって進んでいるのだろうか。それは〔西洋諸国を〕模倣したものなのか、それと 全文をよむ

2014-11-10 「灰色の結婚」—忍び寄る恐るべき現象について考える(2) (Iran紙)

根本的要因       我が国には、こうした〔生活〕スタイルの拡大の背景となる要因がいくつか存在するが、世界が辿ってきた道筋との比較では、共通点はあまりない。       シャリーフィー=ヤズディー氏はこのことに関し、「こうしたスタイルから利益を得ていたり、害を被ったりしているような人はいるのか」との問いに答える中で、次の点を指摘している。すなわち、西洋諸国の一部の識者らはかつて、社会はすでにモダニティの時代を過ぎて、ポストモダンの局面に入っており、そのため家族はもはやかつての意味を失うだろうと 全文をよむ

2014-11-10 「灰色の結婚」—忍び寄る恐るべき現象について考える(1) (Iran紙)

【生活部】 「灰色の結婚」(事実婚)は、ゆっくりゆっくりと忍び寄るかのように、〔イラン社会に〕浸透しつつある現象である。それは極めて懸念すべき問題であり、今から効果的な対応策に打って出ることが必要だろう。対策が効き目を失うようなことになる前に最善策を講じ、イランの宗教文化や固有文化と相容れないこの現象が、拡大・普及する機会をあらかじめ摘み取るためにも、そうすることが必要なのだ。      新しい現象       「灰色の結婚」という語が人々の口に上り、国の関係当局や意思決定機関の間で、この問題に 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(6) (Jam-e Jam紙)

慢性化する個人主義       加えて強調しておかねばならないのは、SNSの過剰な利用が人々相互の直接的な関係を最小限度に縮小させてしまっているということだ。なぜなら、それ以前は個々人の対面での関係がより多かったが、今やこの手段が相互の訪問に取って代わり、人々は仮想世界を利用して互いの近況伺いをすることを好むようになっているからだ。       重要なのは、こうした方法は我々の生活様式とは異なるということだ。そしてまさにこのことが、人々が害を被る背景を用意してしまっている。なぜなら、社会の人々の 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(5) (Jam-e Jam紙)

 ガーセミー=ケブリヤー氏は次のように述べている。      各家庭は子供たちの活動を監視しなければいけません。青少年や若者らの行動に変化が生じたのが分かったら、すぐにでも状況を把握し、行動の矯正を図るべきです。      こうした災いに対処する唯一の方法は、こうした〔ソーシャルな〕ネットワークを利用することの危険性について、各家庭ならびに青少年への啓発を行うことです。しかし残念ながら、こうした危険性はじわじわと気がつかないうちに生じているため、一見したところでは危険性などないように思われてしま 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(4) (Jam-e Jam紙)

Viberに育てられる子供たち       大学講師のゴラームレザー・ガーセミー=ケブリヤー氏は、Viberのような〔仮想〕空間で若者が遭遇する被害に関し、本紙に次のように述べている。「ViberやWhatsApp等のSNSは、〔他者との〕関係を結ぶ際の基準・価値観がまったく存在しない〔外部に開放された〕《テラス》のような場所なのです。そのため、こうした環境ではいかなる関係も許されると考えられているのです」。       同氏はさらに、次のように指摘する。      現在、ほとんどの若者が最低限 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(3) (Jam-e Jam紙)

加入は自由       加入に何の制限もなく、あらゆる文化、あらゆる考え方をもったあらゆる個人が加入でき、彼らの行動に対していかなる管理もなされず、善悪を判断する基準もない、しかし望むかぎり、ユーザーらを誘惑する〔あらゆる〕虚飾が存在する、そうした空間。       「Viber」「WhatsApp」「LINE」「Tango」のようなSNSに共通するこれらの特徴はどれも、若者らにワナを仕掛けるための「テラス」〔=開放された空間〕を創り出している。というのも若者たちは、いとも容易くこうした環境に引 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(2) (Jam-e Jam紙)

 さらに忘れてならないことは、少なからぬ少年たちが、偽りのプロフィールを作って自分のことを女の子だと自己紹介する詐欺師の罠にかかり、様々な理由で彼らの銀行口座にお金を振り込んでしまっているということである。少し前の例であるが、警察はこの手口で[無料通話・メールアプリの]Line上で数十人に詐欺を働いた若い男を逮捕した。       その一方で、Viber,Line,Tango,WhatsAppといった環境を通じた「流言飛語の市場」が過熱している。       例えば、〔エスファハーンで起きた酸か 全文をよむ

2014-11-06 災いをもたらすSNSでの交際(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム紙1面】スマホや簡単に接続可能な通信機器の利用が各家庭や社会でブームになっている中、このテクノロジーを悪用した事件や被害のニュースが日々報道され、不安を煽っている。       このような中、昨今の新聞の事件面は仮想空間という環境の中で発生した事件であふれている。       例えば、しばらく前に我が国のサイバー警察長官は、売春問題で暗躍するフェイスブック上のページが135ヵ所、特定されたことについて明らかにした。また、プライベート写真をネット上にさらすと脅迫され、ゆすられる被 全文をよむ

2014-10-12 3州で水不足の危機 (Jam-e Jam紙)

 エネルギー相は「現在ケルマーン州、エスファハーン州、およびテヘラン州は、水の確保が困難な状況に置かれている」と述べた。       イラン国営通信(IRNA)の報道によると、ハミード・チートチヤーン・エネルギー相はモシャムパー・ダム視察の傍らで、節水の必要性を強調した上で、「水の〔の利用の〕適正管理が、こうした状況から抜け出し、水危機を乗り越えるのに適したやり方だ」と付け加えた。       同氏はモシャムパー・ダムの建設には18兆リヤール〔約600億円〕の予算が必要だと指摘した上で、「〔国の 全文をよむ

2014-10-12 テヘランの貯水量が激減—当局から新たな警告も (Jam-e Jam紙)

 テヘラン地方水道公社の社長は、現在テヘラン州にある5ヵ所のダムには1億7千万立方メートルの水があり、一日に160万立方メートルがテヘランの飲料水として利用されていると指摘した上で、「もしこの先2ヵ月間の降雨状況が良好でなければ、テヘランの水の供給は困難に直面するだろう」と述べた。       ファールス通信によると、ホスロー・エルテガーイー氏は昨日、記者団の前で「新たに迎えた93~94水年度の初日(メフル月1日)〔西暦2014年9月23日〕以降、これまでテヘラン州地域ではしっかりとした降雨がな 全文をよむ

2014-09-01 テヘランに迫る水不足の危機 (Mardomsalari紙)

 エネルギー相顧問は適度な降水とテヘラン市民による真剣な節水がなければ、首都は今年秋にも危機的な水不足を迎えるであろうと強調した上で、「本省は目下、特別対策によってケルマーンやエスファハーンのような大都市への水の供給管理を行っているところだ」と述べた。       メフル通信の報道によれば、ハミードレザー・ジャーンバーズ顧問は記者会見で、上下水道分野における政府の昨年一年間の活動について説明した上で、「水の供給に関して取り組むべき課題はあまりにも山積しており、全員がその管理に責任をもたなければな 全文をよむ

2014-08-18 水冷式クーラーでケルマーンシャーの水の消費量が10%増加 (Mardomsalari紙)

【地方部】ケルマーンシャー州上下水道公社のレザー・ケラーニー代表は、「ケルマーンシャー市内で消費される水の10%以上が、水冷式クーラーによるものであり、このことはこの州の水資源にとって警鐘を鳴らすものだ」と述べた。       同氏は、気温の上昇は各市内での水の消費量を増加させる根本的な要因をもたらすだろうと指摘し、「残念なことに、今夏の気温は例年の同時期とは比べ物にならないほど高い」と話した。       同氏は、今年のケルマーンシャー州での水の消費は〔昨年比で〕40%の増加となっているとした 全文をよむ

2014-08-18 「知的エリート帰国推進策」の現在(1) (Mardomsalari紙)

 明確な目標をもって行われたものであるか、それともこれといった管理がなされないままに行われたものであるかにかかわらず、発展途上国が先進国に自国の学生やエリートたちを送り込むようになって、すでに長い年月が経つ。       ハバル・オンラインが伝えたところによると、こうした海外移住は社会的、経済的、政治的制度における欠陥が原因で、病的な様相を帯びて、社会問題として湧出することもあれば、エリートたちを自国に引きつける正確な政策によって、〔一国の発展にとっての〕チャンスとなることもある。インドの情報技 全文をよむ

2014-08-18 「知的エリート帰国推進策」の現在(2) (Mardomsalari紙)

 先進国にエリート層を送り出す国は、イランだけではない。たしかにイランはパーセンテージを見れば上位にあると言えるが、しかし先進国に学生を送り込んだ人数といった側面から言えば、イランよりも数字が高い国は他にもある。中国、インド、そして韓国がその好例だ。      〔…〕       中国は世界の中でも、優秀な人材を最も多く送り込んでいる国の一つであるが、前進を続ける発展した経済を擁した同国は人材を引きつけるために、どのような施策を講じているのだろうか。       2008年、中国共産党は「千の才 全文をよむ

2014-08-18 ラール・ダムとラトヤーン・ダム、空っぽに (Mardomsalari紙)

〔‥‥〕       テヘラン州上下水道公社の技術開発担当副社長は「ラトヤーン・ダムは容量の2分の1の貯水量を、ラール・ダムは27分の1の貯水量を有すのみとなっている。故に、テヘラン東部の住民には、今後困難な日々が待っているだろう」と述べた。       アリーレザー・ノウザリープール副社長は、ILNA(イラン労働通信)のインタヴューに対し、貯水量の点でテヘラン州各地のダムが切迫した状況にあるとの報告に関して、次のように述べた。「ラトヤーン・ダムやラール・ダムでは貯水量が可能な最小限度にまで減少 全文をよむ

2014-08-18 進む貧困の「女性化」(下) (Mardomsalari紙)

〔‥‥〕       イマーム・ホメイニー救済委員会の次長(保護・健康担当)は、女性世帯主を減らすための管理の必要性に触れつつ、次のように述べた。「現在、彼女たちの79%が夫との死別、3%が夫の服役、6%が離婚を理由に、一家の世帯主になっている。こうした状況の中、死別や離婚については、それをコントロールすることがある程度まで可能である。というのも、夫の多くが〔心臓等の〕発作などの病気によって、他界しているからだ」。       同氏はさらに、「離婚して世帯主となった女性の中には、現在、自身の離婚 全文をよむ

2014-08-18 進む貧困の「女性化」(上) (Mardomsalari紙)

 イマーム・ホメイニー救済委員会の次長(保護・健康担当)は、「女性たちが、それを介して互いに自分たちの体験を情報交換したり、文化を育てたりすることのできるような、女性のための独立したメディアがない」と指摘した。       イラン学生通信の報道によれば、アリー・モハンマド・ゾルファガーリー氏は、第一回「女性世帯主問題に関する政府機関、公共機関、およびNGOによるシンポジウム」でさらに、「救済委員会の支援を受けている女性世帯主たちは、年令、教育の程度、文化、さらには宗教の点で様々である。救済委員会 全文をよむ

2014-08-12 「1番」の街、マスジェデ・ソレイマーン (Jam-e Jam紙)

 マスジェデ・ソレイマーンは、イラン国内で「1番」の付くことの多い街だ。「中東で初めて油井が建設された」街であるこの街は、今や「ないこと(欠乏)」で「1番」を記録的に獲得している街となっている。その「不足」ぶりは、この街を著しく疲弊させ、苦しめている。       イランで初めての石油の街であるマスジェデ・ソレイマーンは、ザグロスの山々の中に位置している。この街はとにかく「1番」で有名だ。というのも、多くの都市生活上の便宜・施設が、イランで初めてこの街に作られているからだ。例えばこの街の「油井」 全文をよむ

2014-08-09 《勧善禁悪》パトロール・ライダーたちが、やってくる (Jam-e Jam紙)

アンサーレ・ヘズボッラー[※1]事務局長は、アンサーレ・ヘズボッラーの《勧善禁悪》[※]巡回グループの活動が今後も継続されることを表明した。      ※訳注1:「アンサーレ・ヘズボッラー」は、「ヘズボッラー(神の党)の友」の意で、体制の改革を訴える活動家の集会などを、時に暴力的に妨害する極右集団。      ※訳注2:《勧善禁悪》は、クルアーンにもその根拠を認めうるイスラーム法学概念のひとつ。ホメイニー師により国王体制打倒・《イスラーム法学者による統治》体制確立の根拠の一つとしても援用されたほ 全文をよむ

2014-08-09 ある女性の離婚申し立て「私の夫にはすでに4人の妻がいた」(2) (Jam-e Jam紙)

女性はこう続けた。      子供たちと婿や嫁たちが私を気遣ってくれましたが、私は強い孤独を感じていました。4年もの間、私はそのことを子供たちに隠していましたが、しばらく経ったある時、彼らはびっくりするような提案をしてきました。彼らは結婚すれば孤独から救われるよと私に言ったのです 。私は強く反対しました。しかし子供たちは諦めずに私に再婚を承諾させたのです。      私の未来の夫は娘の同僚で、そのとき53歳でした。今まで自分の望むような女性を見つけられず、独身のままだったのだと言っていました。そ 全文をよむ

2014-08-09 ある女性の離婚申し立て「私の夫にはすでに4人の妻がいた」(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・サラー】すでに二度目の結婚をしていた中年女性は、まさか自分が5人目の妻となり、それが原因で家庭裁判所へ赴く日がこようとは思いもしなかった。      […]      彼女は次のように語り始めた。      私は16才のときに 、父の家族ぐるみの友人たちのうちの、ある男性と――しかも彼は私より12才年上でした――結婚しました。   エッテマード紙によると、彼女はこう付け加えたという。      私の夫は善良で、家族想いの男性でした。私たちの人生にほとんど何の問題もありませんでし 全文をよむ

2014-08-09 金曜礼拝導師「性別分離はトンネル建設や公園造成よりも重要」 (Mardomsalari紙)

 今週のテヘラン金曜礼拝導師は説教の中で、テヘラン市が定めた〔職場における〕性別分離について、ニヤーイェシュ・トンネルの建設やヴェラーヤト公園の造成よりも重要な施策だと述べた。       イラン学生通信の報道によると、カーゼム・サディーギー師はテヘラン金曜礼拝での説教で、現在第11期政権の発足から1年を迎えていると述べた上で、「この1年は、大統領の任期の4分の1を意味する。〔‥‥〕政府が選挙の時に国民に対して行った公約は、いまだ実現されていない。われわれはこれらの公約が実現される過程を注視して 全文をよむ

2014-08-07 モタッハリー議員、ガーリーバーフの男女分離政策を称賛 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン選出の国会議員であるアリー・モタッハリー氏はモハンマド・バーゲル・ガーリーバーフ・テヘラン市長に宛てた手紙の中で、市のさまざまな役所で働く婦人たちに敬意を払う案〔※職場で男性と女性を分けることで、女性を男性の好奇の視線から遠ざけるという意味で、男女分離案は「婦人たちに敬意を払う案」と呼ばれている〕を実行に移そうとしていることを称賛し、同市長に対し、同案に対して加えられている激しい攻撃の影響を受けることなく、着実に同案の実行に邁進するよう求めた。       イラン国営通信の報道によると 全文をよむ

2014-08-05 イラン人の若者の8割に結婚願望 (Jam-e Jam紙)

 文化革命最高評議会事務局の副所長(立案・調整担当)は、「現在、イラン人若者の約8割に、結婚をして家族を築きたいという願望がある。西洋諸国と異なり、この点では良好な状況にある」と述べた。       モハンマド・エスハーギー氏は「出生率向上会議」が行われている傍らで、記者団を前に次のように付け加えた。「病気持ちだったり、自分たちの生活スタイル、そして〔公に認められた〕慣習から外れた〔男女〕関係が原因で、結婚を望まない若者がいることは事実だ。しかし統計によれば、イラン人の若者には結婚願望が大きい」 全文をよむ

2014-08-03 糖尿病患者が抱える性の問題(3) (Jam-e Jam紙)

■糖尿病は男性不妊症と関連       同教授は「糖尿病は男性不妊症と関連しているのか」との問いに対し、次のように述べている。      糖尿病は、かなりの割合で精子の数やその質に影響を及ぼす。従って、それは男性の不妊症の原因の一つとなりうる。もちろん、現在では様々な不妊症の治療法がある。特別な療法によって、糖尿病患者の精子の強壮化が可能であり、最終手段としては体外受精も利用できる。    性的不能の治療に用いられる有効な手段としては、血糖値や血圧、血液脂質の適切な管理、及びその他の〔数値の〕抑 全文をよむ

2014-08-03 糖尿病患者が抱える性の問題(2) (Jam-e Jam紙)

■ 糖尿病と男性の性的問題       博士は、糖尿病が性欲を減退させることで、夫婦関係に障害を引き起すと指摘し、次のように述べている。「糖尿病の男性に最も広く見られる障害は勃起障害であり、これは夫婦の生活の質に影響を及ぼす。18才以上の糖尿病患者の勃起障害の発生率は35%に達し、年齢が高まるにつれて、その発生率は格段に上昇する」。       調査によれば、糖尿病の男性の50%以上が勃起障害を起こし、1型糖尿病よりも2型糖尿病の方が、その発生率が高い。また糖尿病の男性は、10年早く性的不能に陥 全文をよむ

2014-08-03 糖尿病患者が抱える性の問題(1) (Jam-e Jam紙)

   糖尿病患者の性的障害発生の主因は、不適切な糖の管理や血圧、および喫煙      【ジャーメ・ジャム:ハーニーイェ・ヴァルショウチー】糖尿病は、生活の様々な面に無視することのできない影響を及ぼす、慢性疾患である。糖尿病の人が日常生活で直面する最大の問題の一つとして、夫婦関係への影響が挙げられる。あなたが伴侶として選んだ人は、もしかしたら糖尿病にかかっているかも知れない。結婚は人生の一大イベントの一つであることを考えると、この病気がもたらす余病について知ることは、今後直面するであろう障害を理解 全文をよむ

2014-07-28 働く人の30パーセントが、2つ以上の仕事をかけもち (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】国の労働市場調査によれば、イランの労働力の28~30%が、第2の職業をもち、さらに一部の人々は第3の職業をもっているという。      ニュースセンターの報道によれば、雇用創出の専門家であるモサッラム・ハーニーは、《ラジオ・エグテサード(経済)》のインタビューに答えて次のように述べた。      この統計は、公務員およびそれ以外の職に就いている人たちに関するものである。労働力の22パーセントが、第2の職、第3の職をかけもちしたいと望んでいたが、実際に統計が出されたこ 全文をよむ

2014-07-26 森林火災、4割増 (Jam-e Jam紙)

 林野庁保護部隊司令官は、今年に入って国内での森林火災が昨年比で4割増えたと指摘した上で、「今後2ヵ月以内に、消火設備を備えた車両100台が、森林火災が頻発している各州に提供されることになっている」と述べた。       ガーセム・サブズアリー氏はメフル通信とのインタビューの中で、さらに「今年に入って国内で気温が極度に上昇し、また渇水が続いていることから、森林や草原で火災が次々と発生することは避けられない」と付け加えた。       同氏によれば、重要なのは国内の森林で起きた火災をどのように消す 全文をよむ

2014-07-23 世帯主となる女性、過去15年間で2.5倍に増加 (Mardomsalari紙)

 イラン統計センターは世帯主となっている女性に関する最新の報告の中で、こうした女性たちの数が過去15年間で2.5倍に増加したことを明らかにした。この報告はまた、世帯主となっている女性の数が最も多い州はテヘラン州とホラーサーン・ラザヴィー州で、最も少ない州はイーラーム州、およびコフギールーイェ・ブーイェルアフマド州であるとしている。       メフル通信が伝えたところによると、今日女性が世帯主となる現象は世界中で増加傾向にあり、今や社会問題として取り沙汰されている。こうした女性たちは多くのケース 全文をよむ

2014-07-21 違法な腎臓移植手術、年間1000件(下) (Jam-e Jam紙)

 次のような状況を想像してみて欲しい。あなたの〔家族・友人の中にいる〕腎不全患者が腎臓〔の機能〕を失ったために透析治療を受けざるを得ず、提供される腎臓が見つかることに一縷の望みを抱いて、日夜過ごしているとしよう。ところがそうした中、腎〔機能〕を失ったある外国人がまずはツーリストとして入国し、次に莫大な金銭をイラン人ブローカーに支払い、人間の臓器の密売業者に賄賂を使って、偽造書類を手に入れ、最終的にこの金持ちの外国人ツーリストが、移植用の臓器を手に入れるための長蛇の列に並ぶこともなく、「善意で提供 全文をよむ

2014-07-21 違法な腎臓移植手術、年間1000件(上) (Jam-e Jam紙)

サウジアラビア人の患者2名がイラン人の腎臓を購入するために、テヘランの某病院に違法に入院      【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】水を飲むかのごとく、簡単に法をすり抜ける、それも人の生死を分けるような問題で。       法律では、イランで行われる腎臓移植手術はすべて、「腎不全患者支援協会」の紹介と承認のもとで行われることになっている。これは仲介業が発生し、善意によって提供された腎臓が〔金銭目的で〕悪用される可能性をなくすためである。しかし、この協会の理事長は憂慮すべき数字を挙げて、ジ 全文をよむ

2014-07-20 イランにおけるゴミの排出量、世界のゴミ排出量の1.15% (Mardomsalari紙)

 国際的な統計によると、〔一日に〕350トンのゴミが世界中で排出されており、この排出量におけるイランの割合は、一日4万トンに上るという。イランにおけるこのゴミの排出量は、世界のゴミ排出量の1.15%を占め、減量に向けた正確な施策を練る必要がある。       使い捨て容器の分解には400年かかる。その一方で、テヘラン市の試みによって、植物由来のレジ袋4.4トンが同市の青果市場に提供されたことは、注目すべき進歩として、指摘することができよう。       テヘラン市の「環境・持続的発展本部」のアリ 全文をよむ

2014-07-20 働く子供たちの間に広がるエイズ:平均の45倍 (Jam-e Jam紙)

 保健相は「麻薬中毒にかかっている働く子供たちの間でのエイズ感染率は、社会全体の45倍にも及ぶ」と述べた。       ファールス通信の報道によると、ハサン・ガーズィーザーデ=ハーシェミー氏はさらに、「働く子供たちの全体数について、私たちは把握していないが、しかしある調査でわれわれが得た推計によれば、麻薬中毒にかかっている働く子供たちの間でのエイズウィルスの感染率は、社会全体の45倍にも及ぶ。この数字は極めて高く、懸念すべきものだ」と付け加えた。       同氏はさらに、「保健省は、こうした子 全文をよむ

2014-07-20 メッカ巡礼者の宿泊地は「ホテル」という名の木賃宿 (Jam-e Jam紙)

「神の家」やイラク聖地の訪問者たち、最低のサービスと正確な情報のなさに不満      【社会部:メフディー・アーイーニー】聖地を訪れる人たちのためを思って行われていることは、何一つない。彼らは何年も「神の家」〔=メッカ〕を訪れるために順番待ちをし、長い間、銀行に低い利息でお金を貯めてきた。そして待ち時間もやっと終わりを迎えると、今度は別の問題に直面する。例えば、訪問先の街のホテルがちゃんとしていない、といった問題である。       そのため、メディナやカルバラーから帰国した際に、提供されたサー 全文をよむ

2014-07-20 外国人に売られるイラン人の腎臓 (Jam-e Jam紙)

 ある医師が、イラン人の腎臓をブローカーを通じて外国人に売り渡している医者や病院があることを告発した。       タスニーム通信が伝えたところによると、ベフルーズ・ボルーマンド医師は最近になって保健省によって立ち上げられた「臓器移植評議会」の重要性に触れた上で、次のように指摘した。      この評議会は正確な対策によって、臓器を売買し、一部の医師や病院が報酬を得るという恥ずべき違法行為を防ぐべきである。違法な手段によって行われているこうした行為は、国際社会における国の名誉を傷つけている。   全文をよむ

2014-07-17 臓器移植の順番待ちの患者、2万5千人にも及ぶ(3) (Jam-e Jam紙)

 方々手を尽くしても、命をつなぐための移植用の臓器が見つからなければ、あとは我慢して待つ以外にできることは何も残ってはいない。       もちろん、こうした期待と我慢が最終的に日の目を見て、患者が臓器移植に成功することもあるだろう。しかし、こうした期待がいつも叶うわけではない。       信じがたいことかもしれないが、保健省移植・特殊疾病課の関係者らによると、臓器移植を必要としている患者の親族の多くも、臓器を提供したがらないのだという。       ナジャフィーザーデ氏の指摘によると、もし臓 全文をよむ

2014-07-17 臓器移植の順番待ちの患者、2万5千人にも及ぶ(2) (Jam-e Jam紙)

 実際問題、こうした患者たちにとって移植用の臓器が見つからないまま一日が過ぎ去れば、その分だけ、彼らは死に向かって一歩一歩近づいていくことになるのである。       保健省の移植・特殊疾病課で透析治療問題を担当するハミード・レジラーニー氏は、ジャーメ・ジャム紙とのインタビューのなかで、次のように強調している。「移植用の臓器を待ち望んでいる人たちにとって、死の確率は一般の人々の3倍にも達する。それゆえ、こうした患者たちが可能な限り早く臓器移植手術が受けられるよう、国のすべての責任者と国民は協力す 全文をよむ

2014-07-17 臓器移植の順番待ちの患者、2万5千人にも及ぶ(1) (Jam-e Jam紙)

一日に7〜10人が、臓器移植を待つ間に死亡      【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】脳死患者の臓器提供に向けた啓発活動に関する議論が、さまざまなメディアで取り上げられるようになってしばらくになるが、それにも拘わらず、いまだ多くの脳死患者の遺体は埋葬され、遺族は臓器の提供に同意しようとしないのが現状である。専門家によれば、脳死患者一人につき、臓器移植を必要とする患者6〜7人を救うことができるというのに、である。       保健省の最新の統計によれば、臓器移植を待ったまま命を落とす人の数 全文をよむ

2014-07-07 飲料水の臭み・不味さへのアルダビール市民の不満、続く (Mardomsalari紙)

 ここ数週間、アルダビール市民は飲料水の不快な臭いや味に耐えてきた。そうした中、飲料水の質改善のために、今週にもヤームチー・ダムの表層部の水を汲み上げる計画が開始される予定となっていた〔が、そのような水質改善に向けた対策が取られた様子は、いまのところ見られない〕。       メフル通信によると、アルダビールの飲料水の質の低さが毎年繰り返されてきた。こうした中、水道事業の責任者らは市民らに対し、当局の計画している専門的施策が実を結ぶのを我慢して待つよう、呼びかけている。       もちろん、少 全文をよむ

2014-07-06 2千ヘクタールもの農地に汚水が流入(上) (Jam-e Jam紙)

【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】悲劇が何度も繰り返されるとき、それは次第に多くの人々にとって自然なことになってしまう。このことばは、首都テヘランの汚染された農地の現状に関する最高の描写であろう。なんと、テヘラン州環境局長の言によれば、農業用地の3割が下水によって灌漑されているというのである。       昨日、モハンマド・ハーディー・ヘイダルザーデ局長はILNA(イラン労働通信)に対して、首都テヘランの農地の約3分の1が汚染されていることを明らかにした。その一方で、いまだ多くのテヘラン市 全文をよむ

2014-07-06 2千ヘクタールもの農地に汚水が流入(下) (Jam-e Jam紙)

汚水:様々な病気の源       専門家らは、汚水で育った農作物は様々な病気を人体にもたらすと指摘している。       感染症の専門家であるアッバース・モオメンザーデ氏はジャーメ・ジャーム紙へのコメントの中で、野菜やその他の農作物を汚水で育てることは、硝酸塩や鉛といった危険な重金属を人体に入りこませる恐れがあると指摘している。       この専門家によれば、汚水に含まれる重金属が人体に入り込むと、脳機能に障害を及ぼす可能性があり、またときには、摂取した人にガンなどの疾病をもたらす恐れさえある 全文をよむ

2014-06-24 《不浄》の生き物―犬の殺処分をめぐるカネと行政の混沌(1) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャムSARA】数日前、タブリーズのバーグミーシェ地区にあるハーネ=イェ・チュービーの住民が、毎晩、夜半に響く、大きな銃声と負傷した犬の呻き声で眠りを阻害され、これに対する抗議を行った。すると考えてもみなかったことだが、住民たちのこの残酷な殺処分に干渉したがゆえに、銃器で脅迫されることになったのだ!      ※訳者注:イスラーム法において、犬は《不浄》の生き物とされている。イランでは犬を飼うことは禁じられてはいないものの、大都市の高級住宅街か遊牧地の牧羊犬に限られる。犬が舐めたもの 全文をよむ

2014-06-24 女性問題担当副大統領「女性は好んで生涯独身を選択しているわけではない」 (Mardomsalari紙)

 女性・家族問題担当の副大統領は、「われわれは貧困の女性化という現象に直面している」と指摘し、「この現象はとりわけ、世帯主となっている女性たちの間で見られる。麻薬中毒の女性化という現象に直面することのないようにしなければならない」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、シャヒーンドフト・モウラーヴァルディー副大統領は昨日、「麻薬撲滅週間」を記念して「福祉リハビリテーション大学」で開催されたシンポジウムの席上で、さらに次のように述べた。      現在、麻薬中毒に苦しむ女性の数は男性 全文をよむ

2014-06-24 《不浄》の生き物―犬の殺処分をめぐるカネと行政の混沌(2) (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャムSARA】次のことを知れば、納得できるだろう。どんなに少なく見積もっても、野犬を殺してその死体を引き渡すだけで、処理業者(これを「犬殺し人」と呼ぶべきだろう)のポケットには一匹当たり5万トマーン[約2000円]を超える額の金が入ってくる。      その後、死体の処分やその他細かい作業に、別途、莫大な額の費用が国庫から支払われるのである。これらの過程すべてに拠出される金は、かなりの額であり、この都市の有害動物処分の予算について聞いたところ、それは内務省が管轄しているのだが、実に金 全文をよむ

2014-06-24 ターベシュ議員:過去40年間にイランの森林の1/3が消失 (Mardomsalari紙)

 国会の環境会派の会頭を務めるターベシュ議員は「過去40年間に国内の森林の凡そ3分の1が失われ、その面積は約2000万ヘクタールから1200万ヘクタールに減少してしまった。森林に覆われているのは国土の7.3%にすぎないことを考えれば、我々は森林面積の乏しい国のグループのなかにいるといえる」と述べた。       ISNA(イラン学生通信)の報道によれば、〔‥‥〕モハンマド・レザー・ターベシュ議員は、      今日、世界は環境危機に直面している。限度を越した天然資源の減少、〔‥‥〕産業の発展と経 全文をよむ

2014-06-22 国内31州を第1~第5地域に区分:域内各州の協働と課題共有をはかる (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】内務省の人的資源管理開発担当次官は、国の行政州を5つの地域に編成・区分すると発表した。      ジャヴァード・ナーセリヤーン同担当次官は、タスニーム通信のインタビューの中で国の行政州を5区域に区分すると発表し、「隣接し共通項も多い複数の行政州が、協働し経験を共有する目的で一つの地域にまとまり、今後、共通の会合を開催していく」と述べた。      同氏は、行政州を以下のように区分すると発表した。      ≪第1地域:テヘラン州、ガズヴィーン州、マーザンダラーン州、 全文をよむ

2014-06-10 中絶の6割が違法中絶:2012/13年の違法中絶は12万件 (Mardomsalari紙)

 保険省の「人口・家族・学校健全局」の局長は、91年〔西暦2012/13年〕には12万件の違法な中絶があったことを明らかにした上で、      この年、22万件の中絶が行われ、これらのうち10万件は、夫婦の証言によると医学上の理由によるもので、残りの12万件が違法に行われたものだった。しかしながら、法医学が出した〔中絶の〕許可件数は、7千件未満だった。    と述べた。       イラン学生通信(ISNA)によると、モトラグ博士はシャヒード・ベヘシュティー医科大学で催された「全国産科学向上会議 全文をよむ

2014-06-07 性急な人口増加法案(下) (Jam-e Jam紙)

 また、「人口・家族向上総合法案」が国会に提出されて約3年になるが、国会議員らはいまだそれについての最終的な結論を出していない。約50条項から成るこの法案では、人口問題の分野で必要とされているありとあらゆる施策が取り扱われており、そのため可及的速やかに国会の場で検討されるべきだ。       文化革命最高評議会のメンバーであるコブラー・ハズアリー氏はこの問題について、ジャーメ・ジャム紙に次のように言っている。「《人口総合法案》に加えて、4つの条項から成る《妊娠率向上・人口増加抑制防止法案》もまた 全文をよむ

2014-06-07 性急な人口増加法案(上) (Jam-e Jam紙)

保健省の健康部門以外で人口問題を管理する特定の部署は存在せず       国内人口の高齢化問題の解決には多くの時間を要することに、疑いの余地はない。しかし重要なのは、この問題の解決のためにより真剣に努め、様々な口実を用いて必要な政策の実行を先延ばしにしないようにすることである。       というのも、〔ハーメネイー〕革命最高指導者によって「人口総合政策」が公布されてから約2週間が経つが、〔国の〕責任者たちはこの問題の「制御」に向けて、全力を尽くしているようには見えないからだ。実際、この問題に関 全文をよむ

2014-06-06 ホルモズガーン水産局長:漁業関係者らに国境・領海を遵守するよう要請 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】ホルモズガーン州漁業水産局局長は、海において国際的に定められた国境と領海の遵守の必要性に言及した上で、より慎重に国境や領海を遵守するよう、漁師らに要請した。       パルヴィーズ・モヘッビー氏は以下のように付け加えた。      ペルシア湾の水産海洋生物資源の状況に関する主な懸念は、海で密漁行為をする者たちが横行していること、川の汚染、そして漁獲量に対する資源の再生率が低いことであり、人々や担当者らはこの重要な問題に特別な注意を払う必要がある。   同局長は、ホ 全文をよむ

2014-06-03 離婚の事前相談が義務化へ (Mardomsalari紙)

 国家福祉庁の麻薬中毒予防・治療拡大センター長は、裁判所に離婚の申し立てを行っている者はすべて、必ず相談のプロセスを経て、センターから証明書を取得しなければならなくなったことを明らかにした上で、「現在、政府系、非政府系合せて1200ヵ所の離婚相談センター、および120ヵ所の離婚相談専門センターが、全国で人々を受け入れる準備を整えている。無論、この計画については、司法権からも通達が出される筈だ」と述べた。       マジード・レザーザーデ博士はイラン学生通信(ISNA)とのインタビューで、最高指 全文をよむ

2014-05-31 ヘジャーブにまつわる懸念、各所から上がる(下) (Jam-e Jam紙)

■ ヘジャーブ問題、イラン国営放送のテレビ番組でも取り上げられる       この問題をめぐる懸念は、先の木曜日の夜にイラン国営放送第3チャンネルで放映された番組「昨日、今日、明日」でも取り上げられ、さまざまな専門家や責任者らがヘジャーブ問題について議論を交わすまでになっている。       この番組は、国会議員で最高指導者上級顧問のゴラームアリー・ハッダードアーデル氏、内務省の女性・家庭問題顧問のファヒーメ・ファラフマンドプール氏、そしてイラン治安維持軍総司令官のエスマーイール・アフマディーモ 全文をよむ

2014-05-31 
ヘジャーブにまつわる懸念、各所から上がる(上) (Jam-e Jam紙)

 ヘジャーブをめぐる問題は、われわれの社会では、またイラン国民にとっては、問題であるとかないとかいった類の問題ではない。どのような状況にあるのか、の問題なのだ。       われわれの社会でヘジャーブがどのような状況にあるのかは、今や根本的な懸念材料となっている。そしてこの懸念は路地裏やバーザールにいる民衆から文化問題の専門家、そして〔国の〕責任者にいたる多くの人々を悩ますものとなっており、警察の責任者や集団礼拝導師らも、これに対して勧告を出すまでになっている。       実際、少し前のことだ 全文をよむ

2014-05-26 ジャースク女性協会代表:「《少女たちが学ぶ》という文化がないことが第一の問題」(2) (Jam-e Jam紙)

ジャースク県庁女性協会の責任者マフギャンジ・ライースィーは同時に教育の普及と発展のための教育政策が重要であるとし、以下のように述べた。      小屋を建てただけの学校がこの地域には用意され、また、再建庁が生徒たちのために学校を建てることまでしてきたが、残念なことにこの地域とその親たちの間には、勉強を続けるという文化がないのである。特にこのさまざまな機会や環境・背景に恵まれない地域では、メディアや政府から中等・高等教育の必要性について広く啓蒙されなければならない。   同代表は、条件に恵まれない 全文をよむ

2014-05-26 《水危機》のヤズドへペルシア湾の海水を移送:12の井戸と第二の水移送ラインも (Jam-e Jam紙)

 エネルギー相はヤズド州議員連盟会長との会談において、同州の水危機[深刻な水不足]に関連し、ペルシア湾の水を年間5億立方メートル同州に割り当てるとし[※]、これについて必要な命令を発した。      ※訳注:ペルシア湾の海水の移送計画は、このほかケルマーン州やファールス州でも進められている。       エネルギー相のハミード・チートチヤーン氏は、ペルシア湾からヤズドへの年間総計5憶立方メートルにおよぶ水の移送命令を発してこう述べた。      12カ所の新たな井戸がヤズドでの水資源確保のために 全文をよむ

2014-05-26 ジャースク女性協会代表:「《少女たちが学ぶ》という文化がないことが第一の問題」(1) (Jam-e Jam紙)

就業率が低いこと、少女たちの学業断念、娯楽施設やスポーツ施設などの場所がないこと、文化的問題、衛生面での悪条件などが、ホルモズガーン州を含む、イランの中でも恵まれない地域の少女や女性達が直面する最も重要な問題である。そして、これまでこれらの問題を解消するための本格的な対策は行われずにきた。      ジャースク県庁女性協会の責任者の話では、これらは、そもそも親族内に 勉学をするという文化がないこと、そして、部族的文化の存在に起因する問題であるという。       マフギャンジ・ライースィー代表は 全文をよむ

2014-05-22 ケルマーン州獣医学局長「相次ぐラクダの死亡は、コロナウィルス感染ではない」 (Jam-e Jam紙)

ケルマーン州獣医学局局長は、同州南部でのラクダの死亡事例をコロナウイルスが原因ではないとした上で、こう発言した。      この死亡は、気象変動によって生じた伝染病が原因である。    メフル紙の報道によると、ケルマーン州の健康委員会の会合において、ホセイン・ラシーディー同局長は、ケルマーン州南部とスィスターン・バルーチェスターン州のイランシャフル県でのラクダの死亡についてこのように言及した。      この死亡の原因は、気候変動による伝染病であり、これまでにケルマーン州では、コロナウイルスに感 全文をよむ

2014-05-20 セムナーン州遊牧民の危機的状況:干ばつにより家畜が大量死 (Jam-e Jam紙)

セムナーン州遊牧民局のヘシュマト・ジャディーディー局長は、干ばつと、それに伴う家畜の大量死などの損害により、同州の遊牧民の状況が危機にさらされているとの認識を示した上で、次のように述べた。      現状を打開する唯一の方法は、公的予算による家畜用飼葉の確保と家畜の買い上げである。   ジャディーディー局長は以下のように付け加えた。      干ばつが続き降雨が少ないことにより、セムナーン州の遊牧民は、厳しい状況 に置かれおり、さらに広範な被害を被ることになるだろう。   同局長は、[放牧によっ 全文をよむ

2014-05-18 赦しは不要だ、処刑せよ(下) (Jam-e Jam紙)

 ハサン・タルダスト元判事も、司法で扱われるあらゆる犯罪や事件に対して、〔被害者遺族の〕赦しを求めるべきではないと指摘し、ジャーメ・ジャム紙とのインタビューの中で次のように述べている。「重要なのは、一部の犯罪には〔個人的な感情とは別に〕一般的な側面がある、ということだ。赦しは、国民感情を傷つけ、混乱させることにもなりかねない。それゆえ、《赦し》はどんな場合でも良いとは言えない、ということだ」。       同氏は次のように続ける。      ときに罪を犯した者が、償いをしたいと考えるような場合が 全文をよむ

2014-05-18 赦しは不要だ、処刑せよ(上) (Jam-e Jam紙)

 赦しは復讐することよりも素晴らしいことであり、それ〔=赦しの言葉〕を口にすることは容易である。このことに疑いの余地はない。しかし、被害者遺族が置かれている状況を完全に理解することができれば、「赦す」ということはそれほど容易なことではないということが分かるだろう。       重要なのは、殺害された側が殺人を招いたり、自らの死をお膳立てしたりすることに関わっていたような事件では、〔殺人犯への〕容赦を求めることは可能だが、しかし殺害された者が悲惨な形で前科のある殺人犯〔の殺害行為〕に巻き込まれてし 全文をよむ

2014-05-18 キサースは権利なり、赦しは甘美なり:キサース刑は犯罪再発の抑止のため(下) (Jam-e Jam紙)

■ 仲裁は実っているのか?       確かにキサースは表面的には暴力的であり、そこでは人一人の命が奪われてしまう。しかしキサースの内実は、暴力とは無縁だ。故意に、あるいは誤って人の血で自らの手を汚してしまった者は、その代償を支払わねばならない。絞首台の土台のところに掲げられている大きなプラカードに「法律を破ったことの帰結」と書かれているのも、まさにそのためなのである。       にもかかわらず、殺人事件が起きて、殺人犯がキサースの宣告を受けたとき、特にメディアが印象操作をしてしまうような特殊 全文をよむ

2014-05-18 キサースは権利なり、赦しは甘美なり:キサース刑は犯罪再発の抑止のため(中) (Jam-e Jam紙)

■ 赦しを与える者たち       人生の一瞬一瞬の価値を理解するためにも、〔加害者には〕キサースの宣告が必要だ。死刑宣告を受けた者がどれだけの恐怖を覚えるのかを知るためには、つねに死と隣り合わせになって、死の影を体で感じるべきだ。赦しの言葉はどれほど心に響く言葉であるのかを理解するためには、死まであと一歩というところにまで行く必要がある。被害者遺族による赦しと優しさが、どれほど甘美なものなのかを感じるためには、殺人犯に与えられるべき刑罰はキサースでなければならないのだ。       これまで〔 全文をよむ

2014-05-18 キサースは権利なり、赦しは甘美なり:キサース刑は犯罪再発の抑止のため(上) (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・ハッバーズ】キサース(同害報復刑)には二つの「顔」がある。一つは殺人を犯した者に向けられ、もう一つは殺された人に向けられている。一人の人間の命を奪ったのだから、殺人犯は罰せられねばならない。被害者の遺族たちも、被害者の血が無駄に流されたままで終わらぬよう、キサースを求める。目には目を、耳には耳を、命には命を、である。       これは法律の文言であり、神の言葉でもある。キサースという〔イスラームの〕法規定は、人が他人に危害を加える気を起させないために制定されたものである。こ 全文をよむ

2014-05-16 産休延長の予算確保される:産休明けの退職・失職が課題 (Hamshahri紙)

社会保障庁の保険担当次官は以下のように述べた。      6か月から9か月への産休延長に関する法律が、今年度、関連予算が確保されたことにより執行される。   ファールス通信は以下のように伝えている。      モハマド・ハサン・ゼダー同次官は、今年度、6か月から9か月への産休延長について次のように述べた。   「昨年の下半期、産休を利用していた女性14万5000人を対象に調査が行われた。これによれば、産休を終えた女性のうち4万7000人が職を退いており、現在は、失業保険の給付を受けていることが明 全文をよむ

2014-05-12 アラヴィー=ゴルガーニー「同性愛は西洋人の土産物」 (Mardomsalari紙)

 アーヤトッラー・アラヴィー=ゴルガーニーは、「同性愛の蔓延こそ、世界の賢者を自称する西洋人が〔イランに〕持ち込んだ土産物に他ならない」と述べた。       イスラーム神学校ニュースが伝えたところによると、マルジャエ・タグリード(シーア派宗教最高権威)である同師は、「神の使徒ムハンマド」第27師団の司令官・責任者らと面会し、その中で「革命を起こした者たちは、この革命が信仰心篤き人々の手から離れるようなことを許してはならない」と語った。       同師はさらに、      宗教的信条に対する正 全文をよむ

2014-05-10 国内では一日に9人の麻薬常習者が死亡 (Mardomsalari紙)

 麻薬対策本部事務局長のラフマーニー=ファズリー内相は、芸術家ないしスポーツ選手で麻薬中毒に陥っている者たちのデータベースが立ち上げる見込みであることを明らかにした。       ISNA〔イラン学生通信〕によると、ラフマーニー=ファズリー内相は木曜日の朝、ソーシャルワーカーらとの討論会の席上、麻薬撲滅問題を社会一般が取り組むべき問題とすることの重要性を指摘した上で、次のように述べた。      市民が〔自主的に麻薬撲滅に向けた〕取り組みに参加し、国民の利益とは何かについて市民自身が決めるように 全文をよむ

2014-05-08 『ガーヌーン』紙、発行停止:《虚偽の事実》の報道で「有罪」 (Mardomsalari紙)

『ガーヌーン』紙は、正式にテヘラン検察庁から再度の告知があるまで発行停止処分とされた。      『ガーヌーン』紙発行責任者代理のアリーレザー・ニークーイー氏は、イラン学生通信(ISNA)の会見で、このニュースを伝えて次のように述べた。      テヘラン検察庁から文化イスラーム指導省に宛てた文書のコピーが我々に送付され、そこには、『ガーヌーン』紙を正式に発行停止処分としたと書かれていた。   ニークーイー代理は、次のように続けた。      文化メディア検察庁第12支部予審判事のシャフィーイー 全文をよむ

2014-05-08 元・大統領候補アーレフも、大学を創設か? (Jam-e Jam紙)

これ以前、マフムード・アフマディネジャード[元・大統領]による《イラン人大学》創設[※1]の活動が話題となったが、昨日、科学省のジャアファル=ミーリー・モンファレド教育担当次官は、「アーレフ氏[※2]の大学が設立を認可された。しかし、未だ開校の為の活動を始めていない」と語った。      ※訳注1:正式名称は、「イラン人国際総合大学」。文化革命最高評議会から設立許可を得ており、今年夏に開校と発表されているが、科学研究技術省などから法的な問題点を指摘されている。      ※訳注2:モハンマドレザ 全文をよむ

2014-05-06 「死刑囚の身体の部位を移植に利用」の提案に移植協会会長が猛反発 (Mardomsalari紙)

 移植協会の会長は、死刑囚の身体の部位を移植に利用することがもたらす、国際的な反響に警鐘を鳴らし、「このようなことが行われているところは、世界中どこにもない」と述べた。       今年のオルディーベヘシュト月20日から24日〔西暦2014年5月10日から14日〕にラーズィー会議センターで開かれる予定のイラン外科医協会の第38回年次大会の記者会見で発言をしたイーラジュ・ファーゼル氏は、死刑囚の身体の部位の利用に関して一部で報じられていることについて、「人体の売買が認められているようなところは、世 全文をよむ

2014-05-06 最新の結婚・離婚統計が発表:昨年の結婚件数は77万4513件(下) (Jam-e Jam紙)

 戸籍庁人口・移住情報統計局のアリー・アクバル・マフズーン局長はまた、「ホラーサーン・ラザヴィー州、ギーラーン州、およびコルデスターン州が人口の割合から見て、離婚件数の最も多い州であった。その一方で、スィースターン・バルーチェスターン州、イーラーム州、およびヤズド州がそれぞれ、人口比で離婚件数の最も少なかった州だった」と述べた。       同氏は昨年、結婚5件に対して1件が離婚になったと述べ、さらに「各州で状況は異なる。例えば、アルボルズ州では3組に1組が、テヘラン州では3.2組に1組が、ギー 全文をよむ

2014-05-06 最新の結婚・離婚統計が発表:昨年の結婚件数は77万4513件(上) (Jam-e Jam紙)

 国の経済、社会及び文化的状況が、手に手を取り合うかのようにして、毎年結婚件数の減少と離婚件数の増加をもたらしている。例えば、戸籍庁により発表された最新の統計によると、イラン暦91年〔=西暦2012年3月20日~2013年3月20日〕に比べ、昨年〔=2013年3月21日〜2014年3月20日〕国内では離婚が3.4%増加したのに対し、結婚は6.7%減少した。その一方で、結婚適齢期を過ぎようとしているにもかかわらず、今まで家庭を築いたことのない人が、国内には120万人もいるのだ。問題は、当局者らが結 全文をよむ

2014-05-03 サーフィー=ゴルパーイェガーニー師「県知事になることは、女性の尊厳と調和しない」 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム・オンライン】ジョムフーリーイェ・エスラーミー紙が伝えたところによると、マルジャエ・タグリード(シーア派宗教最高権威)のアーヤトッラー・サーフィー=ゴルパーイェガーニーは木曜日〔5月1日〕、ゴムでの通信情報技術相との面会の中で、一部の女性らが内務省によって県知事に任命されていることに異議を唱えた。       アーヤトッラー・サーフィー=ゴルパーイェガーニーはその中で、こうした措置は女性の尊厳とは調和せず、イスラーム政府はこの種の措置について見直しを行うべきだと述べた。 全文をよむ

2014-04-29 死刑囚への恩赦支援のうねり、演劇・サッカー界へ広がる (Iran紙)

【マリヤム・シャフバーズィー】死刑囚に対する恩赦を支援する動きが、映画関係者から演劇の舞台、そしてイラン・サッカー界へと広がっている。       映画館「アスレ・ジャディーデ・モバッレグ」で映画『タバゲイェ・ハッサース(敏感な階層)』のチャリティー上映会が連夜にわたって開かれ、アーティストらから金額にして7億トマーン〔約2300万円〕の募金が集まり、その結果3人の死刑囚の命が救われた〔※〕。      ※訳注:この場合の「死刑囚」とは、殺人を犯したことで、被害者遺族から同害報復刑(キサース)を 全文をよむ

2014-04-24 週刊新聞『デイ月9日』の発行停止処分、取り消しか? (Jam-e Jam紙)

【同紙2面】週刊『デイ月9日』紙の統括責任者は、同紙の発行停止が取り消されたと伝えた。    同紙責任者のハミード・レサーイー氏は、タスニーム通信の取材のなかでこう述べた。      週刊『デイ月9日』紙の発行停止処分取り消しは、昨日火曜日[4月23日]午後、当方に通知された。   これに対し、プレス監視委員会のセイエド・アッラーウッディーン・ゾフーリヤーン書記は、IRNA(イラン国営通信)のインタビューに応じ、この件については関知していないと述べ、こう話した。      これまでのところ、我々 全文をよむ

2014-04-20 テヘランでは一日に2人が麻薬中毒で死亡 (Jam-e Jam紙)

 麻薬対策本部の副本部長は、「テヘランでは、一日に2人が麻薬中毒で死亡している」と語った。       ファールス通信の報道によると、バーバク・ディーンパラスト氏は、全国麻薬中毒調査センターを視察した際、「テヘランでは、過去7ヵ月間に1700人が麻薬の犠牲になっていることから、毎日2人が麻薬中毒によって死亡している計算だ」と付け加えた。       同氏は、イランでは麻薬の使用は交通事故に次ぐ第2位の死亡原因となっていると述べた上で、「〔麻薬中毒患者への〕治療について、私たちはもっと先を行かなけ 全文をよむ

2014-04-20 成人の識字教育、進まず:原因は「関心の低さ」 (Jam-e Jam紙)

 識字教育運動機構の副長官(教育担当)は、国内には970万人の絶対的非識字者がおり、そのうち345万人は50歳以下だとした上で、「《子どもたちの親への識字教育計画》が各学校に通達されて開始されたが、この計画はさまざまな問題に直面している」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)が伝えたところによると、モハンマド・メフディーザーデ副長官はこの計画が直面している問題として、・非識字者がこの計画にあまり関心を示していないこと、・登録システムの不備、・〔この計画の実施主体である学校の〕校長への 全文をよむ

2014-04-20 ハーメネイー最高指導者「聡明なる女性たちを育てたことは体制の誇り」(下) (Jam-e Jam紙)

 革命最高指導者は国際条約の多くに見られる思想的基礎を批判した上で、「こうした誤った基礎に西洋人たちが執着していることが、人類社会を堕落させている。それゆえ、バランスのとれた正しい見方を手に入れるには、こうした基礎から離れる必要がある」と指摘した。       アーヤトッラー・ハーメネイー閣下は女性をめぐる問題について正しい戦略を手に入れるための第二の要件として、イスラーム的な教説を頼りにすることの必要性を指摘した。       同師は、「女性をめぐる問題について考える際、宗教の名のもとで言われ 全文をよむ

2014-04-20 ハーメネイー最高指導者「聡明なる女性たちを育てたことは体制の誇り」(中) (Jam-e Jam紙)

■ 女性と家庭:分離することのできない二つの問題       同師はこのことについて、女性と家庭は分けることのできない二つの問題だとした上で、「もし女性をめぐる問題を家庭の問題から離して検討するようなことをすれば、前者の問題を理解し、その解決策について見極めることは困難なものとなろう」と指摘した。       革命最高指導者は女性と家庭をめぐって出されている疑問に答え、そのあらゆる側面について検討するためには、何らかの研究センターの立ち上げが必要だとの認識を示し、「こうしたセンターは国家横断的な 全文をよむ

2014-04-20 ハーメネイー最高指導者「聡明なる女性たちを育てたことは体制の誇り」(上) (Jam-e Jam紙)

■ 女性に対する西洋の視線は抑圧的で、石化しており、人類社会を堕落させている   ■ 西洋思想を参考にするようなことは控えよ   ■ 家庭内における女性の健康と安全、平穏こそ本質的問題       イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下は昨朝、学識高き選りすぐられた女性ら数百名と面会し、その中で「女性と家庭」という重要問題に対して正確な戦略を編むための国家横断的な高等センターを立ち上げることの必要性を訴え、次のように続けた。      包括的で実行可能な戦略を実現させるために 全文をよむ

2014-04-19 アフマディーネジャード元大統領の《イラン人大学》、非合法とされる (Hamshahri紙)

[科学研究技術省・教育局の]高等教育普及課長は、《イラン人国際総合大学》[※以下、《イラン人大学》とも略される]の教育活動を非合法であるとし、次のように述べた。      《イラン人大学》の設立準備委員会のメンバーのうち、一人はイスラーム法学者でなければばらない。   メフル通信のインタビューに対して、ホセイン・ホセイニー同次官はこの問題に触れて、次のように説明した。      《イラン人国際総合大学》は、たとえいかなる機関から許可を得ていようとも[※1]、科学研究技術省の高等教育普及評議会から 全文をよむ

2014-04-06 「腎臓売ります!」:通りの壁に提供者情報 (Mardomsalari紙)

【同紙14面】臓器ブローカーらは、腎臓疾患の患者が多く行き来するいくつかの通りの壁に、独自の方法で表を書き、腎臓の売買市場の調整を行ってきた。ISNA(イラン学生通信)によれば、腎臓病患者の支援協会が位置する通りのとある壁に書かれた表には、腎臓を売りたいという者の名前と電話番号が書かれている。      また、ホセイニー文化通りでは、こうした表に、名字と血液型、腎臓の売却希望者の電話番号の欄がある。この通りは、腎臓病患者の支援協会に向かう、腎臓移植を必要とする患者が多く通行する通りであるため、何 全文をよむ

2014-03-21 今日から夏時間:時計の針を進めるのをお忘れなく! (Hamshahri紙)

■今夜、家中の時計の針を一時間進めるのをお忘れなく!      2007年に国会で承認された「国家公式時間変更法」によれば、国の公式の時間は、毎年ファルヴァルディーン月1日[イラン暦の元旦、西暦の3月21日]の24時に一時間進められる。      上記の法によれば、国の公式時間は毎年、ファルヴァルディーン月1日の24時に一時間進められ、シャフリーヴァル月30日[イラン暦第6月末日、西暦]にはもとに戻されることになっている。 全文をよむ

2014-03-18 週刊『デイ月9日』誌、《大統領批判》を理由に発行停止 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】週刊『デイ月9日』[※]の編集長は、同誌が発行停止とされたと発表し、こう述べた。   週刊誌『デイ月9日』は、大統領への批判を理由に、発行停止とされた。   ※訳注:「デイ月9日」は西暦12月30日にあたる。2009年大統領選後の抗議運動に対して当局は同日に大規模な官製デモを実施し、イスラーム共和国体制の勝利を象徴する日とされた[詳細はこの記事] 。同誌はこれを踏まえた、保守強硬派系の政治・社会週刊誌。      同誌編集長のアリーレザー・モアーフは、[重複箇所略] 全文をよむ

2014-03-18 革命最高指導者「聖なる防衛の偉大な伝説の忘却・改竄を許してはならない」 (Iran紙)

 イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下は、昨日(月曜日)〔=3月17日〕の朝、〔学生らをイラン・イラク戦争の激戦地に連れて行く活動を行っている〕「ラーヒヤーネ・ヌール」(光の道を行く者たち)キャンプの責任者や関係者らとの面会し、その席上、聖なる防衛〔イラン・イラク戦争〕当時の戦闘地域を訪問する活動は、国民、とりわけ国の若い世代の人たちに、聖なる防衛という偉大で歴史的な出来事を知らしめるのにきわめてふさわしい、神聖かつ革命的な活動だと評し、次のように強調した。      「忘 全文をよむ

2014-03-16 レザーイヤーン情報科学教授が語る、「イランの報道が直面する3つの困難」(1) (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】情報科学教授マジード・レザーイヤーンは、今日、我が国のジャーナリズムは3つの困難に直面していると述べ、こう発言した。      法的問題、《評価》[※]が刊行後に委ねられること、職業的倫理が、私が考える3つの問題である。   ※ジャンナティー文化イスラーム指導相は、ロウハーニー政権発足直後のインタビューで、歴史的に使われてきた《検閲》という言葉について、「尊敬を欠いた」名称であり「我々は受け入れない」と述べ、「[書籍]評価」という言葉を用いた[詳細はこの記事]。   全文をよむ

2014-03-15 戦闘地を巡る《光の道を行く者たち》キャンプ、新年に300万人を迎える (Jam-e Jam紙)

【同紙5面】      ■精神的伝説の始まり      昨夜、《光の道を行く者たち》(ラーヒヤーネ・ヌール)の顕彰記念切手が披露され、ハーメド・ザマーニー〔※1〕は 初めて殉教者バーゲリー〔※2〕キャンプに集まった人々の前で「我々は屈しなかった」の歌を歌った。こうして、フーゼスターン州で催される《光の道を行く者たち》祭の第一夜が幕を開けた。そして、公に、[イラン・イラク戦争時の]数々の戦場のカルバラー[※3]は、新年を間近に、数百万人という参詣者を受け入れる用意を整えるのである。      ※訳 全文をよむ

2014-03-12 学生ら、オーストリア大使館前で抗議集会を開催へ (Jam-e Jam紙)

 アシュトンがテヘランで行った〔イラン人女性活動家らとの〕面会への波紋が、依然として続いている。本日、一部の学生らがEU外交責任者の今回の行動に抗議して、オーストリア大使館の前で集会を開く予定である。オーストリア大使館は、キャサリン・アシュトンが88年の事件〔※2009年大統領選挙後の抗議運動〕で有罪判決を受けた一部の者たちと面会を行った場所だ。       イラン国営通信の報道によると、独立大学生イスラーム協会連合のアリーレザー・キャリーミー書記は、この件について「イラン核活動に対するEU外交 全文をよむ

2014-03-11 国会議員150人も、補助金を受給している (Jam-e Jam紙)

【同紙2面】国会の予算計画委員会メンバーであるゴラームホセイン・ジャアファルザーデは、補助金受給の自主的辞退キャンペーンについて、「果たして、国会議員らも補助金受給をやめる意思があるのだろうか?」と述べ、以下のように発言した。      国会議員は補助金を受け取ってはならないことになっているにもかかわらず、150人の議員が補助金を受給している。   ジャアファルザーデ議員は、IRNA(イラン国営通信)の取材に対し、こう述べた。      たとえ、現在の統計システムが、[補助金を]必要とする世帯を 全文をよむ

2014-03-10 ホウゼ、児童へのイスラーム教育専門家の養成を進める:小学校への派遣を計画 (Mardomsalari紙)

【同紙4面】イスラーム宗教学院・教育協力本部本部長で教育省顧問のモジタバー・マレキー師は、いくつかの宗教学院で児童教育専門家を養成する活動を行っていると伝えた。      ホッジャトルエスラーム・ヴァルモスレミーンのモジタバー・マレキー師は、各小学校にイスラーム法学者を置くことについて、ILNA(イラン労働者通信)記者にこう述べた。      教育活動は、より低年齢から始めれば、より効果的で後にまで残る影響を及ぼすものとなる。現在、いくつかの宗教学院で児童教育の専門家の養成のための活動を、何年も 全文をよむ

2014-02-27 テヘラン大学に女性学長、誕生か? (E'temad-e Melli紙)

エラーヘ・クーラーイー女史は、テヘラン大学から学長就任への打診があったことを認めた。エラーヘ・クーラーイーは、このことを受け、ILNA(イラン労働者通信)の取材に対し、次のように述べた。      この件での提案が出され、現在、大学でも教育省でも協議が行われている最中だ。   クーラーイーはこう述べた。      私のテヘラン大学学長就任は、大学担当者らの決定、とくに、[現学長の]オミード博士の決定によって行われるものだ。過去何年にもわたり、学術研究分野で大きく力を尽くしてきた。様々な学生・教授 全文をよむ

2014-02-26 補助金支給の見直し: 50万人の《死者》が受給、受給者の数は総人口を超える? (Jam-e Jam紙)

【ジャーメ・ジャム家庭版】      ■50万人の《死者》が毎月、補助金をもらっている!       テヘラン商業会議所商業委員長は、上記のニュース・リリースに際して、イラン学生通信(ISNA)の記者に次のように語った。      現在公式統計によれば、イランの人口のうち7,700万人にも及ぶ人々が補助金を受取っている。このことは、国勢調査に基づく国の総人口よりも多くの人に補助金が支給されているということになる。       モフセン・バフラーミー・アルゼ・アクダス同委員長は、「情報更新がなかっ 全文をよむ

2014-02-17 スンナ派指導者「タクフィール派はスィースターン・バルーチェスターン州に基盤をもたず」(下) (Iran紙)

■ 穏健・中道の考え方が治安確立にとって相応しい対策だ、ということですか。どのようにしたら、こうした考え方を普及させることが可能になるでしょうか。       その通り。穏健な方法によって、人々と交流し、〔少数民族・地方に対する〕差別を解消することが可能となる。シーアとスンナの間には何ら違いはないということを、行動で示す必要がある。人々は、地元の行政や役職には地元民を使って欲しいと考えている。ロウハーニー師とその政府の施策は、これまでのところ良好だ。穏健な手法が社会に根付く必要がある。そのために 全文をよむ

2014-02-17 スンナ派指導者「タクフィール派はスィースターン・バルーチェスターン州に基盤をもたず」(中) (Iran紙)

■ これらのテロ組織は、宗教上の教義に関する過激な解釈にどれほど影響を受けているでしょうか。彼らはタクフィール主義集団やアル・カーイダと通じていると考えますか。       イランから逃亡して、パキスタンやアフガニスタンに向かう人々はタクフィール主義集団、及び宗教的過激派との接触に曝されている。彼ら〔=宗教的過激派〕は、これらの人々〔=イランで罪を犯し逃亡した者たち〕と接触し、彼らを煽動しようと企てているのだ。イラン・イスラーム共和国体制に反対する諸々の集団は、こうした者たちを利用して自らの目的 全文をよむ

2014-02-17 スンナ派指導者「タクフィール派はスィースターン・バルーチェスターン州に基盤をもたず」(上) (Iran紙)

【エブラーヒーム・ベヘシュティー】タクフィール主義組織によって5名のイラン人国境警備兵が誘拐され、パキスタンへと連れ去られた事件は、イラン=パキスタン国境地帯で発生したテロ行為としては最新のものであり、彼らの解放に向けた努力は今なお続いている。この事件以前にも、過去には同様の事件が複数、国境地帯で発生している。       この国境地帯が不安定な地域であり、そこに過激派組織やタクフィール主義集団が発生・浸透してしまう根本的原因について、本紙はザーヘダーンのスンナ派金曜礼拝導師であるモウラヴィー・ 全文をよむ

2014-02-17 シリアで服役中のイラン人を移送:残りの刑期はイランで (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】司法相顧問・司法省司法権連絡事務局局長代理は、シリア国内の刑務所に収監されているイラン人服役囚のうちの一人を我が国へ移送したと発表した。      ヘダーヤティー同顧問は、ISNA(イラン学生通信)の取材に対し、こう発言した。      シリア国内において有罪判決を受け服役しているイラン人らのうちの一人が、シリアの司法当局者と、イランの外務省・司法省の間での必要な手続きと調整ののち、バフマン月28日[2月17日]未明、残りの刑期をイランにおいて服役するため、我が国の 全文をよむ

2014-02-15 内相「ドラマ『いにしえの地』に対する抗議活動は穏やかなものだった」 (Iran紙)

【イラン紙オンライン版】       内相は土曜日[15日]夕方の記者会見で、記者たちの質問に答えた。       アブドッレザー・ラフマーニー・ファズリー内相は会見で、連続ドラマ『いにしえの地』に対して、いくつかの州においてバフティヤーリー族が抗議していることについて、次のように述べた。      番組の放映は、いずれにしても、バフティヤーリー族の心情を傷つけるものだった。バフティヤーリー族は正真正銘のイラン人の一部であり、昔も今も常に革命の道を〔その他のイラン人たちと〕共に歩んできた民族であ 全文をよむ

2014-02-14 革命後初の女性炭鉱技師、今日も地下へ:サラーパルデ鉱山長として活躍 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】鉱山での労働は、極めて過酷である。しかし、サラーパルデ炭鉱では、一人の女性採鉱技師が、男たちと肩を並べて、果敢にも鉱山労働にあたっている。      鉱山で働く女性を写したハミード・サーデギーの一連の写真は、極めて興味深いものだ。メフル通信記者であるサーデギーは、彼の写真集で、この採鉱技師の女性についてこう記している。      メフナーズ・ミールザーイー、1359年[1980/81年]ケルマーン州ザランド県生まれ。採鉱学の学士を取得。過酷な、かつ、本人の言葉で言え 全文をよむ

2014-02-10 2月11日革命記念日前夜:光の雨と《神は偉大なり!》が空に広がる (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】《神は偉大なり(Allah akbar)!》の叫びがイラン全土にこだまし、1392年バフマン月22日[2014年2月11日]前夜のイランの夜は、光の雨で輝いた。      テヘラン市内25か所と300か所以上の市と村では、今夜21日[2月10日] 夜9時、テヘラン市庁およびイラン・イスラーム共和国国軍の尽力により、[花火が打ち上げられ]光が振り撒かれた。      イスラーム・イランの人々は、イラン・イスラーム革命の勝利の「夜明け(ファジュル)」[ホメイニー師が2月 全文をよむ

2014-02-06 村落地域での医者不足、深刻化 (Jam-e Jam紙)

 イラン医療制度機構の理事長は、国内の村落地域に務める医師らがやる気をなくしつつあることに警告を発し、「国内の村落地域では、6000名の医師が務めているが、彼らが受け取る報酬額が極めて低いために、〔今年(3/21〜)に入って?〕2000名の医師が辞職した」と述べた。       アリーレザー・ザーリー氏はメフル通信とのインタビューで、「84年〔=2005年〕から医師に支払われる報酬が一定化された。村落地域の医師に支払われる額は同年、極めて良好で、村落地域に行くのを医師らは互いに競ったほどだった。 全文をよむ

2014-02-04 ガン患者の多い州はアゼルバイジャン、アルダビール、テヘラン、エスファハーン (Jam-e Jam紙)

今後15年間で国内のガン患者数は2倍に       国立癌計画の責任者は、「ガン発生率の多い州は、東西アゼルバイジャン、アルダビール、テヘラン、及びエスファハーンの各州であり、この病気の発症原因の3分の2は、生活スタイルや喫煙に関係している」と述べた。       アリー・ガンバリー=モトラグ氏は保健省で開かれたガン予防週間会議の席上で、次のように述べた。      西暦2000年には、世界のガン患者は1000万人で、2020年までに2000万人に達することが予測されていた。それ以来、世界中で報 全文をよむ

2014-02-04 《世界で最も熱い場所》の近くで積雪4センチ:ケルマーン (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】シャフダードの郡知事は、シャフダードのヤルダン地帯[※1]で初の積雪が観測されたと発表し、こう述べた。      《地球上で最も熱い場所》[※2]に近い、シャフダードの沙漠が初めて、白く覆われたのだ。   ※訳注1:「ヤルダン」とはウイグル語で風蝕による「険しい崖のある土丘群」を指す。通常、乾燥地帯に出現する。   ※訳注2: 同ケルマーン州ルート沙漠内で、70.7度が観測されたことを指す。シャフダードのヤルダン地帯もルート沙漠の一部。なお、観測史上《最も熱い》か否 全文をよむ

2014-02-03 カスピ海沿岸に豪雪(2):4日間で1万800人を救助、2都市125の村で停電・断水 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】赤新月社救難救助機構長官代理人は、イラン全土の吹雪による事故で1万800人を救助したと発表した。同氏によると、この4日間で、1300台の自動車が救難救助活動によって雪と吹雪の中から助け出された。       メフル通信によると、同長官代理のモジュタバー・セイフは、現時点で79人が重軽傷を負ったと述べた。同氏はこの4日間での豪雪と吹雪で国内18州が被った影響について言及し、現時点で3600人の同朋が、ハイウェイ救難拠点やモスク等に一時避難していると発表した。      全文をよむ

2014-02-03 カスピ海沿岸に豪雪(1):35 の救助チームが出動、11,000個のナンを届ける (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】赤新月社救難救助機構の出動担当副長官は、「[イラン北部カスピ海南岸の]ギーラーン州、マーザンダラーン州の大雪で、国内8州から合わせて35の救難救助チームが、上記2州へと向かった」と述べた。      ナーセル・チャルフサール副長官は、ファールス通信に対し、次のように述べた。      ギーラーン州、マーザンダラーン州の大雪ために、各都市を結ぶ幹線道路が遮断され、35の救難救助チームが、缶詰などの食料品を輸送・配給しているほか、道路で雪のために動けなくなった人たちの救 全文をよむ

2014-02-03 「商品バスケット」(食糧配給)の受け取り、混乱つづく:2人が死亡 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】「商品バスケット」[※1](低所得者層への食糧配給)の配布において、これまでに二人が死亡し、一人が病院に搬送されている。      ※訳注1:「商品バスケット」の中身は、卵、チーズ、米、鶏肉、サラダ油などと報じられている。なお、米は「インド産」とされる。      ■第一の犠牲者:86歳の老人      犠牲者の一人は、テヘランに住む高齢の男性だった。彼は日曜日、「商品バスケット」を受け取るために、テヘラーンサルの配布センターへと出かけた。長い行列に並んで順番を待っ 全文をよむ

2014-01-29 8年間《出演禁止》だったアフマディーネジャードのそっくり俳優:「前大統領がゆるしてくれたら、もちろん彼の役を演じるよ (Jam-e Jam紙)

【今日の各紙朝刊紙面:ガーヌーンから】      もしもアフマディーネジャード前大統領がいつかゆるしてくれたらくれたら、必ず彼の役を演じるよ。もちろん、僕のこの顔でね。   これは、舞台、 映画、テレビでドラマで活躍するベテラン俳優マフムード・バスィーリーがイラン学生通信のインタビューに対し語った言葉だ。      喜劇的・風刺的な役を演じることの多いこのベテラン俳優は、過去八年間テレビに出なかったことについてこう語った。      連続ドラマ「ホドホド書店」への出演契約をしたとき、まだ実際に演 全文をよむ

2014-01-28 ホラーサーン・ラザヴィー州で保護者のいない子供たちが増加中 (Mardomsalari紙)

 ホラーサーン・ラザヴィー州で保護者のいない、あるいはネグレクトを受けた子供たちが増えている最大の要因は、〔親の〕麻薬中毒である。麻薬中毒は家庭を破壊し、離婚をもたらす災厄であり、こうした災厄の中で、子供たちは忘れ去れ、無責任に路上に捨て置かれている。       メフル通信の報道によると、「文化と芸術のゆりかごの地」では、保護者がいなかったり、ネグレクトを受けた子供たち——天使である彼らが犯した唯一の罪は、無責任な両親を持ったことだけだ——の悲痛な叫びが日増しに大きくなっているという。両親たち 全文をよむ

2014-01-28 生涯独身者の予備軍、女性は男性の3倍:130万人中、98万人が女性(下) (Jam-e Jam紙)

■ 一人暮らしという名の危険       生涯独身を貫くことの危険性に対し、われわれの社会では然るべき形で真剣に注意が払われていないのが現状だ。というのも、国の多くの関係者たちが、この問題は新しい問題であり、これまでこの件についてしっかりとした研究が行われていないと指摘して〔、対策を講じることに消極的になって〕いるからだ。       アジア太平洋人口研究センターの学術委員のモシュフェグ氏は次のように指摘している。      一人暮らしは多くの悪影響をもたらす。社会学的な研究によれば、こうした人 全文をよむ

2014-01-28 生涯独身者の予備軍、女性は男性の3倍:130万人中、98万人が女性(中) (Jam-e Jam紙)

 実際、国全体では生涯独身だと確定してはいないが、いまだ結婚していない〔結婚適齢期を過ぎた〕男女が合計で130万人存在するのである。さらに懸念すべきは、独身女性の数が独身男性よりもずっと多いことである。人口学協会会長のモハンマド・ミールザーイー氏は、独身女性が多い理由を、ジャーメ・ジャム紙に「〔独身〕女性が〔独身〕男性に比して多いことは、実際問題、懸念すべきことだ。現在、結婚年齢が上昇しており、かつて15歳から19歳の間に行われていた女性の結婚数が減っているのである」と指摘する。       ア 全文をよむ

2014-01-28 生涯独身者の予備軍、女性は男性の3倍:130万人中、98万人が女性(上) (Jam-e Jam紙)

【社会部:メフディー・アーイーニー】皆が皆、「それ」がもたらす否定的な影響について口にしてはいるが、しかし多くの論文や調査はこのことを取り上げてはいない。一部の専門家らの指摘によれば、生涯独身を貫く女性をめぐる問題は最近になって生まれた現象で、これまで然るべき形で注目されてこなかったという。実際、戸籍庁の発表した統計によれば、49歳を越えているにもかかわらず、これまで結婚したことのない男女が、国内には15万2千人暮らしており、そのうち女性の数は9万人に達し、結婚を回避する男性たちの数を上回ってい 全文をよむ

2014-01-25 エスファハーン女性の母乳に鉛やカドミウム、砒素、水銀が:大気汚染の影響 (Jam-e Jam紙)

 WHO上級顧問を務めるロオヤー・ケリーシャーディー氏は、「エスファハーンで行われた調査によると、大気汚染に晒された母親の母乳から、鉛やカドミウム、砒素、水銀が検出された」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、同氏は「きれいな空気会議」の席上、次のように述べた。「人々は一般に、大気汚染は年配の人や心臓病、肺機能障害を患った人に、最も大きな影響が及ぶと考えている。しかしながら、実のところ、妊婦や胎児、乳児が最も大きなダメージを受けるのである」。       WHO上級顧問の同氏は続 全文をよむ

2014-01-23 テヘラン州賠償金(ディーヤ)副本部長:「過失犯1000人を釈放」 (Hamshahri紙)

テヘラン州賠償金(ディーヤ)本部の本部長代理は、過去20か月間に過失犯(非・故意犯)で刑務所で服役していた1097人を釈放すると発表した。      IRNA(イラン国営通信)によれば、メフラバーン本部長代理は、木曜日に開かれた記者会見でこう述べた。      これらのうち624人は罰金刑、473人には「血の賠償金」(ディーヤ)[※1]による刑が科せられていた。   ※訳注1:被害者が被った身体的損害に対する賠償金のこと。しばしばblood money(血の賠償金)と英訳される。      同本 全文をよむ

2014-01-16 大統領、フーゼスターン州の献身者・殉教者家族らに語る:「我々はあなた方への奉仕を誇りとしなければならない」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】大統領は、「献身者[※1]や殉教者らの家族を敬うことは、儀礼的なものではなく、真の務めである」と述べた。      ※訳注1:「献身者」とは、法的には、「[イラン・イラク戦争において]連続して6か月以上従軍した者、もしくは全従軍期間が9か月以上におよぶ者」を指す。また、戦災傷害者と「解放された者」[イラクの捕虜となり停戦後に解放された者]も含む。       イラン国営通信の報道によれば、ホッジャトエスラーム・ヴァルモスレミーン[アーヤトッラーよりワン・ランク下のイ 全文をよむ

2014-01-16 テヘラン~ウィーン直行便、3月から再開 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】オーストリア航空は、同国からテヘランへの直行便が1年間の運航停止を経て、3月11日(イラン暦エスファンド月20日)より再開されると発表した。       今週日曜日(1月12日)、イランおよび西洋諸国の高官らがジュネーヴ合意履行の第一歩を双方1月20日(イラン暦デイ月30日)より開始すると公式に表明したことを受けて、オーストリア航空担当者らによる直行便再開の決定が発表された。       オーストリアは他のEU加盟諸国の多くと同様、イランと5+1グループ (国連常任 全文をよむ

2014-01-15 イラン国内で7万人とも:化学兵器による戦災傷害者の確定と認定 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】殉教者・献身者財団の医学委員会委員長は、化学兵器による傷害者の割合の調査について発表した。      メフル通信を引用したハムシャフリー・オンラインによれば、セイイェド・ヌーラッディーン・エルム・バラーディー委員長は次のように発言した。      殉教者・献身者財団の保健医療担当部局の医学委員会は、戦災傷害者の内訳の調査を行うのが唯一の任務である。化学兵器による汚染を受けたと確信している人々の傷害状況の特定のために彼らの臨床的状況が調査される。検査の中で化学兵器特有 全文をよむ

2014-01-12 女性警備員の任用はじまる:女性専用公園、プール、結婚式場などで需要 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン:社会部】      ■≪女性専用空間≫をいかに警備するか       警察は女性専用の空間のために女性警備員の雇用を計画している。      女性警備員らは諸々の場所の警備に必要となる教育を受け、警備機関に所属して職務に従事する。女性(専用)公園、女性(専用)プール、結婚式場[※1]、美容院などはとりわけ女性警備員の存在が必要な空間だ。      訳注1:イランにおけるイスラーム教徒の結婚披露宴は、原則として(建前としては)男女別々の会場で行われる。花婿が女性会場に 全文をよむ

2014-01-09 アカデミー製の《代替語》を使うべき(1):外来語に固執の司会者、クビに (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】ペルシア語言語文学アカデミーのゴラームアリー・ハッダード=アーデル所長は、アカデミーが認定した単語への嘲笑を、国民の言葉への侮辱であると述べた。      同所長は、外来語に対して選定された[ペルシア語起源の語彙・語彙素に基づく]《代替語》を人々が嘲笑するのは、レザー・ハーン治世[※原文のまま、在位1925-1941年]下のアカデミー時代からつづく習慣であると述べた。そして、たとえば、「ネクタイ」の代替語として選定された「装長吊 (deraz-aviz-e zina 全文をよむ

2014-01-09 アカデミー製の《代替語》を使うべき(2):不必要な外来語は取締りの対象にも (Hamshahri紙)

 ペルシア語言語文学アカデミーのハッダード=アーデル所長は発言の中で、同アカデミーの単語選定部門において、外来語に対して検討された[ペルシア語起源の語彙・語彙素に基づく]《代替語》 の数は、約8万語に及び、うち認定された単語数は4万5千語であったと明かした。       同所長はまた、ペルシア語の役割と重要性、その地位について次のように述べた。      ペルシア語は、我々イラン人のアイデンティティの主柱の1つであり、もし我々が「イラン国民とは、何を意味するのか」「他の国民と区別されうる、どのよ 全文をよむ

2013-12-24 麻薬中毒の夫、妻の鼻と唇を切り取る:女性への残虐暴力にアフガニスタン議員ら抗議 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】アフガニスタンの国会議員らは、女性に対する暴力がこれ以上続くのを食い止めるために、犯罪者に対するキサース刑[同害報復刑]の適用を求めた。議員たちはこのような非人道的犯罪を減らす唯一の方法はキサース刑だと考えている。この種の暴力事件の最も新しいものは二日前にアフガニスタン[西部]のヘラート市で発生した。       「アフガン人の声(アーヴァー)」通信の報道によれば、ある男が妻の鼻と唇を切り落とした後に逃亡した。同国の治安当局は、男が逃走中であることを認め、未だ逮捕に 全文をよむ

2013-12-19 イラン初の女性市長が誕生:26才のバルーチー族女性 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】私はバルーチー族の女です。私が住む街の市政に関する禁忌を破りました。私のたったひとつの望みは、緑の街と青い空なのです。      彼女はサーミイェ・バールーチゼヒー26歳、独身、スンナ派である。スィースターン・バスーチスターン州コラート(中心都市は「サルバーズ」)の市長となった。バルーチーゼヒーが空前絶後の存在であるのは、これだけにとどまらない。彼女は、コラート市議会の絶対多数の票を得て、この地位をわがものとしたのである。      シャルグ紙は、次のように報じてい 全文をよむ

2013-12-19 若者たちが直面する問題:雇用と結婚 (Jam-e Jam紙)

 スポーツ青年省の戦略研究センター所長は、15歳から29歳の若者の人口がマイナス成長に転じつつあることに危機感を示した上で、「雇用と結婚が、1千万人に及ぶイランの若者たちが抱える主な問題である」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、モハンマド・タギー・ハサンザーデ氏は全国の青年問題の専門家らを集めて開かれた「青年問題に関する研究と計画作りに関する専門会議:課題と解決策」の席上、「国勢調査によると、7500万人強に達するイランの全人口のうち、2369万4194人が15歳から29歳の 全文をよむ

2013-12-17 都会で毎日のように起こる喧嘩、その原因(下) (Jam-e Jam紙)

〔‥‥〕       法医学庁が発表した統計によると、一日に約1900人の人が国内各地で路上での喧嘩・揉め事を起こし、殴り合いや喧嘩の発展が原因で、警察や法医学庁の厄介になっているという。警察の介入なしに終わったものの、街の平穏を破壊した物理的な喧嘩や口論の件数が、この統計の数倍に及ぶことは、間違いない。       専門家らの指摘によると、法医学診察センターを訪れた人たちの半数以上が負傷しており、負傷の約2割は路上での喧嘩が原因だという。新聞やニュースサイトの事件面で目にするのは残念な事件の数 全文をよむ

2013-12-17 都会で毎日のように起こる喧嘩、その原因(上) (Jam-e Jam紙)

 あなたはどのようにして死にたいだろうか?拳で殴られて?それとも鉄の棒で殴打されて?あるいはナイフで刺されて?はたまた銃殺?どれでも変わりはない。路上で喧嘩が起きれば、何が起きてもおかしくはない。実際、些細な出来事が原因で、互いに知りもしない相手ともめて、互いを困難な状況へと巻き込む、数々の事件を我々は毎日のように警察署や裁判所で目にしている。       クラクションを鳴らしたとか、ちょっとぶつかったとか、「ガン」をつけたとか、体を押したとか、そういったことが揉め事の原因となる。一度謝ってしま 全文をよむ

2013-12-17 イランで麻薬中毒者が最も多い都市はテヘラン (Jam-e Jam紙)

 イランには132万5千人の麻薬中毒者が確認されており、これが麻薬中毒者数に関する公式統計となっている。しかし、未確認の麻薬中毒者の数はこの数倍に及ぶと言われており、内務大臣によれば600万人(の麻薬中毒者の家族)が、直接的に麻薬中毒と格闘しているという。       麻薬対策本部の報告が示すところでは、アヘン、覚醒剤、クラックが国内で濫用されている麻薬の上位を占めており、それに次いで一定程度男女に人気があるのが、ハッシッシやグラスである。       国内で確認されている麻薬中毒者132万5千 全文をよむ

2013-12-17 第四世代の麻薬、イラン国内に流入 (Jam-e Jam紙)

麻薬対策本部長代理、植物性向精神薬のイラン侵入間近を警告      【社会部:マルヤム・ハッバーズ】今のところ「影」のような状態だが、しかし間もなく、その「本体」が姿を現すだろう。世界の主要麻薬生産者らは最近、第四世代の麻薬を市場に投入したが、そう遠くない将来、それはイランの消費市場にも進出することが予想されている。       これは深刻な警告だ。問題となっているのは新たな種類の向精神薬であり、麻薬対策本部はその副作用を警告している。麻薬対策本部長代理のターハー・ターヘリー氏は、ファールス通信 全文をよむ

2013-12-17 判事らによる電話相談制度、拡充へ向け予算措置への期待高まる (Jam-e Jam紙)

 司法権副長官は、予算や設備が賄われるならば、600人の判事による法律相談を市民に提供する用意があると述べ、「この措置は、犯罪の発生を防ぎ、ささいな諍いを解決させることに効果を発揮する可能性がある。司法機関で処理される裁判件数の増加を食い止めることができるだろう」と述べた。       ホッジャトルエスラーム・ハミード・シャフリヤーリーは「司法権129制度」の状況について、「市民から寄せられる法律上の質問に答えるために、この電話制度が開設されて2年になる。現在、1日あたり約2万5千件の電話があり 全文をよむ

2013-12-12 医療ツーリズムのため設備拡充:イラク・クルディスタンの患者らがターゲット (Mardomsalari紙)

【地方部】[ケルマーンシャー州の]ガスレ・シーリーン病院で、医療ツーリズムのための整備が進められている。医療担当副学長は、イラク人患者らの取り込みのため今年末[2014年3月]までに、ガスレ・シーリーン病院において専門的な手術を実施するための各診療科の設備と必要なサービスを整えると発表した。      ケルマーンシャー医科大学の医療担当副学長は、イラク人患者達の取り込みのため今年末[2014年3月]までに、ガスレ・シーリーン病院において専門的な手術を実施するため、各診療科の設備と必要なサービスを 全文をよむ

2013-12-12 司法権長官、西洋の人権批判を批判「司法権は非論理的な議論には耳を貸さない」 (Jam-e Jam紙)

 司法権長官は、非論理的で偽りに満ちた議論に司法機関が耳を貸すことはないと強調した上で、「我々は自らの職務をしっかりと続ける。何故ならば、イスラームでは人権に関する最も崇高な価値が認められていると、我々は確信しているからだ」と述べた。       司法権広報部が伝えたところによれば、アーヤトッラー・サーデク・アーモリー=ラーリージャーニー長官は昨日の司法権高官会議の場で、「人権デー」にかこつけて西洋人らが提起している一部の主張について触れ、「何世紀にもわたって他国を植民地化して、その資源を略奪し 全文をよむ

2013-12-12 「アフリカ通り」を「マンデラ通り」に:テヘラン市議会で可決 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】テヘラン市市会議員の動議により、テヘランの2つの通りにネルソン・マンデラ氏とカーゼム・モッタメドネジャード博士の名を付ける2つの緊急法案が可決された。      テヘラン市議会予算計画委員会の委員であるゴラームレザー・アンサーリー議員は、テヘラン市議会での演説前の発言で、[12月5日の死去以後つづく]マンデラ氏への哀悼を受け、マンデラ氏の死と自由主義、平和主義、そして人間の平等の権利における彼の功績について述べた。      同氏はまた演説の終わりに、「アフリカ通り 全文をよむ

2013-12-11 アーヤトッラー・マカーレム、フェイスブックをめぐるファトワー請求に回答 (Jam-e Jam紙)

 フェイスブックがなぜ禁止(ハラーム)なのか、理由を明らかにするよう求める動きが、マルジャエ・タグリード(宗教最高権威)の一人であるアーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーに対して出されていることを受け、同マルジャの事務所はフェイスブックへの立ち入り禁止の理由を問うファトワー請求への回答を公表した。アーヤトッラー・マカーレムに手紙を出して理由を問い質していた人物としては、特に政治学教授のサーデグ・ズィーバーキャラーム〔※〕氏の名を挙げることができる。      ※訳注:サーデグ・ズィーバーキャ 全文をよむ

2013-11-30 マシュハドで麻薬中毒の女性が増加 (Jam-e Jam紙)

 ホラサーン・ラザヴィー州福祉庁の麻薬中毒予防局の専門家は、「マシュハドの麻薬中毒者らが集まっている場所では、麻薬中毒にかかっている女性の数が40%増加している」と述べた。       モハンマド・アッバースィー氏はメフル通信とのインタビューで、〔‥‥〕現在社会のあらゆる階層がこの問題を抱えていると強調した上で、「調査が示すのは、体重の減少や美しく均整のとれた体型を手に入れることが、女性たちが麻薬に走る最も大きな理由であり、近年、女性たちはこの目的で麻薬に引き込まれていることである」と述べた。  全文をよむ

2013-11-29 大気汚染による休園・休校日には、働く母たちにも休暇を! (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン:社会部】大気汚染[による一斉休校・休園]の日に仕事を持つ母親も休業となる案が、大統領府女性・家族問題担当副大統領オフィス[※]より提議され、現在政府の法律部門に委ねられている。      [※]訳注:ハータミー政権下で創設された「大統領府女性参画問題センター」が、アフマディーネジャード政権下で「大統領府女性家族問題センター」に改称。その後、現ロウハーニー政権での組織改編を受けて活動を継続している。      [大気汚染値が高い日に]保育園や学校が突然休みになり、一 全文をよむ

2013-11-27 イランにおけるエイズ感染ルート、33%が性交渉 (Mardomsalari紙)

保健省エイズ局長によれば、メフル月1日[2013年9月23日]までの国内のエイズ患者数が、2万7千人を超えた。また、イラン暦1391年[2012年3月-2013年2月] の統計では、エイズウイルス感染者の33.2%は性交渉によって感染しており、また、感染者の実際の数は9万人にのぼると推測される。      アッバース・セダーガト同局長はファールス通信のインタビューで、以下のように述べた。      複数の医科大学で集計されたデータによると、[イランの]エイズウイルス感染者の総数は、9月23日ま 全文をよむ

2013-11-27 10〜49歳のイラン人のうち300万人は字が読めず:男女格差は解消 (Mardomsalari紙)

識字教育運動機構長官によれば、イランの人口の10〜49歳にあたる人々のうち、およそ345万6千人が文盲である。   アリー・バーゲルザーデ同長官は、イラン学生通信(ISNA)のインタビューに対して、国の識字教育の状況に触れ、次のように述べた。      最新の国勢調査(イラン暦1390年[2011年3月~2012年2月にあたる])によるとイラン人口の14.6%は読み書きができないと答えており、971万9千人がこれにあたる。   教育省次官でもあるザーゲルザーデ氏によれば、識字教育運動の対象である 全文をよむ

2013-11-26 女性の66%が暴力の被害者に(2) (Mardomsalari紙)

 ボルハリー氏は、「司法権や警察、さらに福祉庁などは皆、私たちに向けて、心理学者にこそ女性への暴力を抑制する重要な役割があると指摘し、家族問題解決に警察や司法の存在が必要とならないよう、私たちに教育を初めとする行動に出て欲しいと訴えてきているのだ」と説明し〔て、心理学者・精神科医らに社会でのさらなる活動を促し〕た。       この講習会の続きで、医科大学学術委員を務めるアミール・ホセイン・ジャラーリー氏も〔‥‥〕「暴力」の国際的定義について言及し、「脅迫行為や、自身ないし他者を害するような考え 全文をよむ

2013-11-26 女性の66%が暴力の被害者に(1) (Mardomsalari紙)

 イラン人女性の66%が人生が始まってから〔1度は〕暴力の被害者となっていること、女性に対する暴力が多いのはコルデスターン地方だということ、暴力の種類の点でもっとも暴力的な街は〔イラン南西部の〕アフヴァーズだということ、保健省の責任者たちは暴力問題に対する関心が低いこと、イランでは社会的支援の観念が貧困であること‥‥。これらは、「配偶者からの暴力の犠牲者の治療に取り組む救急センター講習会」で取り上げられた最重要テーマを列挙したものだ。       メフル通信の報道によると、「女性に対する暴力をな 全文をよむ

2013-11-23 全国のモスクで《若い夫婦のため》の教育プログラム:各州に政府予算が振り込まれる (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】スポーツ青年省の結婚計画・家族向上課長は、モスクでの夫婦のための教育プログラムがこの課の計画と監督で進められていることに触れ、「モスクでの夫婦教育に関わる全州の執行予算が各州の口座へ配分された」と述べた。       マスウード・アミーニー同課長はイラン学生通信とのインタビューにおいて、次のように述べた。      モスクでの夫婦教育プログラムの政府予算は、一か月前から各州の口座へ振り込まれており、たとえば、第一段階としてテヘラン州では、20のモスクが指定され、4千 全文をよむ

2013-11-21 ストリート買春の70%が既婚男性 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン家庭版】イラン社会の中で売春は、倫理観や基本的価値基準という観点から罪とみなされている。これゆえに男性の70%は自身の性衝動を結婚によって、すなわち、イスラーム法に適った、かつ[世俗]法上の関係に基づいて、実現している。      [オンライン誌]「ファラー・ナシュル」のレポートを引用したジャーメジャム・オンライン生活版によれば、マジード・アブハリー氏はこの問題を報告するとともに、結婚を性衝動を制御するための最良かつ最も理にかなった方法であるとし、次のように述べた。  全文をよむ

2013-11-12 2200人以上の麻薬中毒者・乞食・ホームレスらを整理更生 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】テヘラン第11地区のテヘラン市文化社会担当副市長は、薬物中毒者やホームレス、乞食らを集めて整理し、テヘラン市中心部の特定区域でこれら社会的困難者らを監視下におくための措置を継続的に行うと発表した。       [ニュース・ウェブサイト]テヘラン・サマーの報道によると、モハマド・キャリームロウ同副市長は以下のように述べた。      社会的発展という観点 での枠組みで、社会的困難者への対策と薬物中毒者や乞食、ホームレスらを登録して特定区域に集め、[治療や更生に向けての 全文をよむ

2013-11-12 ハーメネイー最高指導者「イスラーム世界は強要された対立に巻き込まれている」 (Jam-e Jam紙)

太極拳の女性チャンピオン、獲得したメダルをハーメネイー最高指導者にプレゼント       イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下は昨朝、今年のハッジ(メッカ巡礼)の責任者・関係者らと面会し、その中でハッジは神からの贈り物であり、イスラーム世界が共通に必要としているものについて〔世界のイスラーム教徒が〕互いに理解を深め合うにあたって、尽きることのない可能性を秘めていると指摘した。同師はその上で、「イスラーム世界が今日直面している重大な問題の一つに、イスラーム共同体内部の宗派対立 全文をよむ

2013-11-12 司法権報道官「ガメ・ザニーのような誤った伝統には取り締まりを行う」 (Jam-e Jam紙)

 モフセニー=エジェイー司法権報道官は昨日、記者会見でアフマディーネジャードやメフディー・ハーシェミーに対する裁判から、妨害電波をめぐる問題に至るまで、記者からのさまざまな質問に答えた。その中で同報道官は、ムハッラム月の行事で行われる一部の「誤った伝統」について、取り締まりを行う予定であることを明らかにした。       ファールス通信の報道によると、ゴラームホセイン・モフセニー=エジェイー師はホセイン哀悼行事の際に行われる、〔ナイフで額を突く〕ガメ・ザニーのような一部の「誤った伝統」について、 全文をよむ

2013-11-11 鬱病の拡大を抑えるための新たな計画がスタート:少なくとも13.4%のイラン人が鬱に直面 (Jam-e Jam紙)

【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】前保健省次官がこれまでの保守的姿勢を覆して、ここ数年間で精神疾患がイランで広まるようになったこと、〔患者の数は人口の〕約19%から23%に達していることを明らかにしたのは、まさに数ヵ月前のことだった。       もちろん、ファーテメ・ラフシャーニー次官の指摘によると、彼女の友人のなかにはこうした数字を公表しないよう忠告した人もいたが、しかし彼女はこうした数字を公表しても何ら問題はないと信じていたという。       精神疾患に関する統計データについては口 全文をよむ

2013-11-10 インターネットを利用して結婚するのは若者のわずか2%:婚活サイトは大儲け (Mardomsalari紙)

 国会調査センターの報告書によると、イラン国内の結婚でインターネットを介して成立したものは全体のわずか2%とのことである。その一方で、昨今婚活サイトが広く普及している。       ハバル・オンラインの報道によると、若者たちにとって結婚は、就職に次いで最も大きな心配の種である。そしてこの心配ごとは、晩婚化の進行によって、当然のように年々「老齢化」している。       他方、イランでインターネットの普及が進んだこの10年間に、若者の男女関係も新たな様相を呈するようになっていることも事実である。ま 全文をよむ

2013-11-07 ケルマーンシャー医科大学歯学部に10の歯学専門学科を新設 (Mardomsalari紙)

【地方部】ケルマーンシャー医科大学のモハンマドレザー・ニークバクト学長が、同大学歯学部に10の歯学専門学科を新設することを発表した。式典で同学長は、歯を健全に保つことは、世界保健機関 および、世界の、特に発展途上国の医療機関が掲げる重要なプランの一つであ るとの認識を示したうえで、次のように述べた。      歯の健康は人間の[体全体の]健康につながるものであるため、人間の健康にかかわる最も重要なテーマのひとつであるとされる。   同学長はまた、ケルマーンシャー医科大学のアプローチは今後発展して 全文をよむ

2013-11-06 コンピューター犯罪法の問題点(1):イスラーム指導相「フェイスブック利用を違法とする法律は撤廃すべき」 (Mardomsalari紙)

フェイスブックのフィルタリング解除の必要性について文化イスラーム指導相が見解を表明したのと時を同じくして、イラン弁護士協会連合会長も、「フィルタリングされたサイトの利用は罪にはあたらない」と述べた。      文化イスラーム指導相はフェイスブックというSNSのフィルタリングを解除し利用しやすくすることについて、以下のように述べた。      フェイスブックだけでなく他のSNSソーシャルメディアも利用可能でなければならない。今現在も、利用可能であるのと同様に。ただし、[これらのメディアの利用を]違 全文をよむ

2013-11-06 コンピューター犯罪法の問題点(2):弁護士連合会長「フィルタリングされたサイト利用の違法性と刑罰、明確ではない」 (Mardomsalari紙)

※本記事(1)でイラン弁護士協会連合のバフマン・ケシャーヴァルズ会長は「フィルター解除ソフトの使用は犯罪であり、フィルタリングされたサイトを利用したユーザーは罪を犯したとみなされる」と法律上、明確に示されているわけではない」との見解を述べた。      同会長はまた、ISNA(イラン学生通信)のインタビューで次のように明かした。      フィルタリングされたサイトを使用した人物への刑罰の執行がどうなるか、ということは私にも正確には分からない。私がコンピューター犯罪法の条項を調べたところでは、こ 全文をよむ

2013-11-05 最大規模の反米デモ、行われる:声明文、核交渉チームへの支持を表明(下) (Jam-e Jam紙)

 昨日のデモ行進の終わりに、「神の日アーバーン月13日反抑圧全国デモ」の最終決議文が読み上げられた。この決議文の一部には、次のようにある。「勇敢で誇り高きイスラーム的イラン人民は、覇権体制と闘争する自らの革命的行動を誇ると共に、アメリカを大悪魔であり、イラン国民にとってナンバーワンの敵と見なす者である」。       アーバーン月13日のデモ行進に参加した人々はまた、次のように指摘している。      ヴェラーヤテ・ファギーフ(法学者の監督)を中心とし、革命最高指導者の賢明なる意志と指導を軸とし 全文をよむ

2013-11-05 最大規模の反米デモ、行われる:声明文、核交渉チームへの支持を表明(上) (Jam-e Jam紙)

 「抑圧と闘う世界の日」のデモ行進が、昨日テヘランで、全国770箇所と同時に、特筆に値するほど多くの若者・青少年らが参加する中で行われた。デモ参加者らは反抑圧のスローガンを叫ぶことで、虐げられし世界の諸国民に対する抑圧諸国の振る舞いへの怒りと嫌悪の念を露わにした。       本紙記者の報告によると、デモに参加したテヘラン市民らは昨日、4キロメートルに及ぶイラン国旗をたなびかせ、「抑圧諸国に死を」のスローガンなどが書かれたプラカードを手に行進を行った。       神の日アーバーン月13日〔11 全文をよむ

2013-11-04 <世界一の汚染都市>フーゼスターンで酸性雨か?(2):過去にもイラク戦争などで酸性雨、原因究明急ぐ (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】アフワーズ・ジュンディーシャープール医科大学保健担当副学長は、患者から採取したサンプルの詳細な分析を行い発症原因に関する最終的な見解を発表するまでにはしばらく時間がかかると述べ、こう発言した。      医科大学ではこの問題の究明のため委員会が組織され、すべての治療センターでも患者らの受け入れのために警戒態勢に入っている。   汚染物質の正体と影響      汚染物質の一部は埃の形で地表面に残り、他の物質は大気中に拡散する。そして硫黄酸化物や窒素酸化物などを大量に含 全文をよむ

2013-11-04 マカーレム=シーラーズィー「ホセイン哀悼行事が政治的問題とまぜこぜになるような事態は避けよ」 (Jam-e Jam紙)

 アーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーはメッセージを発出し、その中で今年のアーシューラーのホセイン哀悼行事は例年以上に盛大に行われるだろうと述べた上で、説教師や〔ホセインらの悲劇を吟ずる〕マッダーフたち、ならびに哀悼行事の参加者らに対し、哀悼行事を党派的・政治的問題と混ぜ合わせることのないよう呼びかけた。       メフル通信の報道によると、ムハッラム月を目の前に控えて発出されたこのメッセージの中で、マルジャエ・タグリードである同師は、「現在、〔地域や職業団体、学校ごとに組織される〕各宗 全文をよむ

2013-11-04 <世界一の汚染都市>フーゼスターンで酸性雨か?(1) :3000人が急性呼吸器疾患 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】二日前、[イラク国境・ペルシア湾岸の]フーゼスターン州で雨が降り始めたと同時に、当初、[同州都]アフワーズで、その後は州内の他の諸都市で、呼吸器の症状を訴える市民が治療センターへ殺到した。日曜日の午後までに患者の数は3千人以上に達した。酸性雨と考えられる降雨が原因で、フーゼスターンの各治療センターは警戒態勢に入った。       アフワーズが再度、世界一汚染された都市であるとされてからまだ1ヶ月も経たないうちに、呼吸器疾患発生の新たな波が始まった。アフワーズ・ジュン 全文をよむ

2013-11-01 18歳少女がネット上で友人にいやがらせ:出会い系サイトに登録 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】ある18歳の少女は友人への嫌がらせのために、友人のプライベート写真と連絡先を、「結婚相手や交際相手を探す」出会い系の非道徳的なサイトに投稿し、友人に苦痛を与えた。そのため少女は、[イラン北東部]ホラーサーン・ラザヴィー州サイバー警察によって逮捕された。       ジャーメジャムの報道によれば、同州サイバー警察本部長 モフセン・エルファーニー大佐は、同事件に関して本紙記者にこう語った。      先週、ある少女がサイバー警察に現れて、次のように訴え出た。   「ある 全文をよむ

2013-10-27 イラン性転換事情:男性から女性への転換が多い傾向に (Mardomsalari紙)

 テヘラン州法医学庁の精神医学診察部門の所長は、イランにおける性転換をめぐる状況について説明した上で、「男性性から女性性への性転換は、女性性から男性性への性転換の約8倍である」と述べた。       メフディー・サーベリー博士はメフル通信とのインタビューで、次のように述べた。      イラン法医学庁の精神医学診察部門の仕事の一つは、性同一性障害を訴える人々の訴えについて調査することである。もちろん、こうした人たちは、性的逸脱者やその他の障害が原因でこのような症状を示している人々とは区別しなけれ 全文をよむ

2013-10-27 テヘラン市民の14%は高額な医療費によって毎年貧困化:保健省医療担当次官 (Mardomsalari紙)

 保健省医療担当次官は、「保健省の最新の推定によれば、医療費が極めて高額で耐えがたいために、国内の7%、テヘラン市民では14%が毎年貧困化している」と述べた。       保健省の医療・医学教育担当次官に新たに就任したモハンマド・アーガージャーニー氏は、ファールス通信とのインタビューの中で、「開発計画では、医療費に対する国民負担は3割以下に抑える予定となっていた。しかし、保健省の最新の推定によれば、現在国民は医療保健費の60%以上を自らのポケットから支払っている。これは開発計画法に基づいて到達し 全文をよむ

2013-10-27 スポーツ青年省次官「テヘランでは離婚が40%増加」 (Mardomsalari紙)

 スポーツ青年省の青年問題担当次官は、国内で記録された離婚件数について、「全国平均で20%の結婚が離婚に終わっている」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、協同労働福祉相や国会議員らが出席する中で開催されている第一回「心理学者やコンサルタントの社会参加が社会の精神的健康向上において果たす役割について考える国民会議」の中で、ゴルザーリー次官は結婚・離婚の領域に関する統計について触れ、「戸籍統計によると、離婚件数はテヘランで35%から40%増加している」と述べた。       同氏は 全文をよむ

2013-10-26 精神病患者の治療費は狂気の沙汰:2週間の入院で400〜500万トマーンなり (Jam-e Jam紙)

【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】今やイラン国民の5人に1人が精神障害を患っている。これは保健省が発表した統計データであるが、もちろんこの中には不安症や鬱といった軽度の精神疾患も含まれている。しかし〔精神障害を患っている〕この20%のうち、約1%は重度の精神疾患に苦しんでいる市民で、その多くが入院治療を必要としている。       イラン医科大学学術委員会の委員を務めるカーゼム・マラクーティー氏はこう語る。「精神病患者の一日の入院治療費の平均は、180万トマーン〔※約6万円〕ですが、一年間 全文をよむ

2013-10-22 イスラーム指導相「我々は『検閲(サンスール)』という言葉を受け入れない!」 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】ジャンナティー文化イスラーム指導相は、書籍管理局において行われた変革と、書籍検閲におけるロウハーニー政権とアフマディーネジャード政権の相違点について、イラン学生通信に次のように語った。      我々は「検閲(サンスール)」という呼称を受け入れられない。我々はかつて、「検閲」というのは、尊敬を欠いた、書籍評価の名称であると言った。我々は書籍評価における文化イスラーム指導省の諸政策をこれまでに幾度も示しており、これについて新たに述べることは何もないと私は考えている。  全文をよむ

2013-10-09 国会議員、喫煙による死亡者について、驚くべき数字を公表 (Mardomsalari紙)

 国会保健委員会のスポークスマンは、喫煙が原因の病気の治療に年間1000億トマーン〔約33億円〕もの費用がかかっていると指摘した上で、「喫煙が原因の死亡者数の増加を食い止めるために、政府と国会は対策を講じるべきだ」と訴えた。       国会通信の報道によると、〔ギーラーン州〕アースターネイェ・アシュラフィーイェ選出のモハンマド・ホセイン・ゴルバーニー議員は〔‥‥〕喫煙ならびにそれによって〔国に〕強いられたコストについて、驚くべき数字を明らかにし、「年間、国内で650億本のタバコが消費され、その 全文をよむ

2013-10-07 統計は語る:「イランの若者たちが結婚相手を選ぶ基準とは?」(2) (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】ISPA(イラン学生意識調査センター)のアーガースィー・センター長は以下のように述べた。   「若者たちが結婚相手を選ぶ基準を男女別々に調査・分析をしたところ、次のような結果になった。全体として、《就業と満足な収入》が、女性の回答者 からは他の基準よりも重視されており、男性は《貞節・貞操》を他の基準よりも重要だとしている。」      イランの若者たちがいうところの結婚適齢期とは?      続けて、アーガースィー氏は、   「この意識調査では、男性の結婚適齢期と女 全文をよむ

2013-10-07 統計は語る:「イランの若者たちが結婚相手を選ぶ基準とは?」(1) (Hamshahri紙)

 イランにおいて「結婚の日」とされている、[シーア派初代イマーム]アリー(彼のお方に平安あれ)とファーテメ・ザフラー(彼のお方に平安あらんことを)[※]の結婚記念日〔ヒジュラ太陰暦のズー・アルヒッジャ1日、2013年は10月6日〕にあわせて、イラン学生意識調査センター(ISPA)による最新調査の結果の一部が公表された。      ※訳注:ファーテメ・ザフラーは、預言者ムハンマドの娘。また、アリーはムハンマドの従兄弟でもある。       イラン学生意識調査センター長のモハンマド・アガースィー氏は 全文をよむ

2013-10-01 盲目の反抗:青少年の多感な時期を考える (Iran紙)

【ファリーバ―・ハーン・アフマディー】青少年の反抗は、社会に犯罪が生まれる第一歩であり、専門的な管理・統制によって、彼らを健全な生活の道へと導くことが可能となる。       一部の犯罪者(あるいは今日の強盗恐喝犯であり、かつての家庭内暴力者だった者、と言った方がいいかもしれない)の過去を一瞥して分かるのは、彼らはまさに自らの恐喝行為、暴力行為、窃盗行為を青少年時代から始めていること、そしてその温床は家庭内にあることである。       一部の父母の心の内に寄り添い、彼らの話に耳を傾けて分かるの 全文をよむ

2013-09-24 イラン・イラク戦争の様子をテヘランで再現へ:「聖なる防衛」週間で (Jam-e Jam紙)

 「聖なる防衛」週間〔※〕の期間中、ヴェラーヤト公園にて、ラマダーン作戦の再現が行われる。これによりテヘラン市民は、間近で戦争の現実を見て、それを実感することができるだろう。      ※訳注:「聖なる防衛」は1980年から8年間続いたイラン・イラク戦争のことで、開戦日に当たるシャフリーヴァル月31日(西暦9月22日)からの1週間は「聖なる防衛」週間と命名されている。       この再現は革命防衛隊「預言者ムハンマド」隊の「ザフラー」旅団によって、日没前の1時間に行われる。       イラン 全文をよむ

2013-09-16 イランでの流産の確率、30% (Mardomsalari紙)

【社会部】第10回「イラン婦人産科学国際会議」の学術書記を務めるチャーイチヤーン博士は、女性が妊娠期間中に覚醒剤成分を含んだ痩せ薬を使用すると、危険な症状を起こすと警告し、「残念なことに、妊娠期間中に、体重増加を防ぐために、こうした重篤な症状を引き起こす薬を利用する女性が一部にいる」と指摘した。      〔‥‥〕       ショフラー・チャーイチヤーン博士はまた、何にも増して肥満こそ女性に様々な問題を引き起こすと指摘した上で、「肥満は妊娠しづらい体質をもたらし、流産や胎児の奇形、妊娠にともな 全文をよむ

2013-09-16 警察長官、フェイスブック解禁の噂を牽制 (Mardomsalari紙)

【社会部】治安分野との関連でここ最近取り沙汰されている話題に、政府関係者のフェイスブックへの参加と、それによって強まっているフェイスブックへのフィルタリング解除の噂、ならびにバッドヘジャービー(ヘジャーブの乱れ)取り締まり再開をめぐるものがある。これに関し、治安維持軍総司令官は昨日、その他の問題とともに、自身の見解を示した。       アフマディー=モガッダム司令官は記者団の前で、次のように述べた。      政権は現在、樹立の途上にあり、経済問題の解決と平穏の確立をその最優先課題としている。 全文をよむ

2013-09-07 イランでのフェイスブックのフィルタリング解除、近し? (Mardomsalari紙)

【社会部:レザー・ヴァーヘディー】社会的自由の拡大を約束したロウハーニー政権の発足にともない、政府関係者が人気SNSのフェイスブックにメンバー登録する流れが加速、彼らのSNSへの参加が活発化している。その一方で、フェイスブックはイランではフィルタリングの対象となっている。一部の当局者がフェイスブックに対するフィルタリングを回避することは、この人気SNSへのフィルタリングが〔国によって〕正式に承認されたものではないことを示している。       これまで数人の政府関係者がフェイスブックのメンバーと 全文をよむ

2013-08-21 フーゼスターン州で給水実施の可能性も (Mardomsalari紙)

 フーゼスターン州マーフシャフル、ヘンディージャーン、及びオミーディーイェ選出の国会議員であるハビーブ・アーガージャリー氏は、「フーゼスターン州内の多くの町が、飲み水の問題に直面している」と述べた。       ファールス通信がヘンディージャーンから伝えたところによると、アーガージャリー氏は昨日、ヘンディージャーン県の抱える諸問題を検討するために、同県の責任者らを交えて開かれた会議の中で、「フーゼスターン州、特にヘンディージャーン市、マーフシャフル市、オミーディーイェ市、及びラームホルモズ市にお 全文をよむ

2013-08-12 一日にイラン国内で1730件の喧嘩が発生 (Mardomsalari紙)

 今年の春期〔2013年3月21日〜6月21日〕、喧嘩がもとで法医学庁を訪れた人が16万1555人に上ることが分かった。       イラン法医学庁の報告によると、今年の春期、16万1555人が喧嘩がもとで法医学庁を訪れた。この数字は昨年同時期比で3.5%の減少だった。昨年同時期に同じ理由で法医学庁を訪れたのは16万7454人だった。       春期に喧嘩がもとで法医学庁を訪れた人のうち、11万2858人は男性、4万8697人は女性だった。またこの報告によると、訪れた人の多かったトップ3の州は 全文をよむ

2013-08-12 テヘランの若者の約半数がインターネット中毒の危険に (Mardomsalari紙)

 スポーツ青年省戦略研究所の所長は、50.8%の若者がインターネット中毒の危険に晒されているとした上で、「インターネット中毒は特に男性の間で多い」と述べた。       モハンマド・タギー・ハサンザーデ氏はイラン学生通信とのインタビューの中で、さらに「88年〔2009/10年〕に15際から29歳までの若者を対象に、中毒症状の蔓延状況について行われた調査の結果、重度のインターネット中毒にかかっている若者は1.9%、インターネット中毒の危険に晒されている若者は50.8%だったことが分かった」と付け加 全文をよむ

2013-08-07 国家基準庁、基準外の中国製注射器を回収するよう保健省に最後通牒 (Jam-e Jam紙)

 国家基準庁基準実施監視局の局長は、基準に満たない中国製の注射器が国内に出回っていることを明かした上で、「これらの注射器は細菌に汚染されているにもかかわらず、保健省による監視が行われていないために、国内に流入してしまっている」と述べた。       フェレイドゥーン・ボルガーリー氏はファールス通信とのインタビューの中で、「経済特別政策本部の決定により、注射器の輸入に対する監視は保健省に委ねられている」と語った。       同氏はその上で、保健省には国内に輸入されるすべての注射器を細菌汚染や機能 全文をよむ

2013-08-06 オーストラリアという蜃気楼:移住を夢見て海の藻屑と消えるイラン人、後を絶たず (Jam-e Jam紙)

【社会部:メフディー・アーイーニー】希望と財産のすべてをカバンに詰め込み、カネのこと以外は何も考えぬ悪徳業者の口車に乗せられる違法移民たち。「違法移民らがインドネシアの海上で溺死」、あるいは「違法移民らを乗せた粗悪な船が沈没」といった時折報じられるニュースこそ、こうした安直な人々が迎える結末に他ならない。       アリーはオーストラリアへの違法渡航を決意し、悪徳業者の手配した船が沈没したために、現在インドネシアに留め置かれている、数千という人たちの一人である。彼はどのように移住を試みたかにつ 全文をよむ

2013-07-28 アフマディーネジャード、大学設立の許可を得る (Mardomsalari紙)

 マフムード・アフマディーネジャード大統領は直近に開かれた文化革命最高評議会の会議で、テヘランに大学を設立する許可を取得した。      ※訳注:大統領は文化革命最高評議会の議長を務めている。       文化革命最高評議会の情報筋はタスニーム通信とのインタビューの中で、「この会議では、文化革命最高評議会でのアフマディーネジャードの8年間にわたる活動と、同評議会の定期的な開催に対して、評議員らから感謝の意が伝えられた上で、同氏の申請を認めて、全会一致でテヘランに大学を設立する許可を同氏に与えた」 全文をよむ

2013-07-27 水不足が深刻に:首都の一部の地域で断水 (Jam-e Jam紙)

 気温の上昇に伴い、首都テヘランでの水の使用量がこれまでになく上昇し、そのために当局がテヘランの一部地域で断水を余儀なくされる事態となった。こうした措置は広報が行われなかったために、市民生活にさまざまな支障をもたらした。       本紙記者の取材によると、気温が比較的上昇したことに伴い、電力省ならびに国やテヘラン市の水道局の関係者らは数週間前から、節水を行い、水を正しく利用することが必要だと警告を発するようになっていた。しかしこうした警告の一方で、〔当局者らは〕断水や水の配給制の実施はないと強 全文をよむ

2013-07-20 ウルミエ湖を待ち構える塩沙漠の運命:すでに75%が乾燥 (Jam-e Jam紙)

【社会部:メフディー・アーイーニー】専門家らがウルミエ湖の危機的状況について初めて警告を発してから、約13年が経過した。しかしこの問題に対しては、今日まで積極的なアクションが取られてこなかったばかりか、ウルミエ湖の状況は日に日に悪化している。少し前のこと、第9期国会のウルミエ選出議員が〔国会での〕演説の中で、ウルミエ湖の状況について危機的と形容した上で、もしこのままの状態が続けば、近い将来、アゼルバイジャン地方はアゼルバイジャン沙漠と呼ばなければならなくなるだろうと警告するまでに、状況は悪化して 全文をよむ

2013-07-20 国内の既婚受刑者は14万人 (Jam-e Jam紙)

 全国刑務所庁社会保障・教育局の局長は、国内には23万人の受刑者がおり、その内14万人は既婚者であるとした上で、「その内の7万人は物的支援を必要としている」と述べた。       ファールス通信によると、アリー・アクバリー局長は、全国で受刑者らを支援する組織として、180の団体が活動していることを明らかにした上で、「県・郡知事や検事、刑務所長、および町の顔役らがこうした団体のメンバーとなっており、全国刑務所庁は国内にあるこれらの市民団体の調整役を務めている」と付け加えた。       同局長は受 全文をよむ

2013-07-18 ロウハーニー支持本部:「≪次期大統領と芸術家らの懇談会≫は、ロウハーニーとは無関係」 (Mardomsalari紙)

【同紙7面】次期大統領ハサン・ロウハーニー事務所は、「ハサン・ロウハーニーとの何々」と銘打った記者懇談の開催について次のようにコメントした。      次期大統領の行動予定やイベントの発表を行うのは、ハサン・ロウハーニー事務所のみである。芸術家らとの懇談というような予定は、今後の日程に入っていない。    新政権への移行完了期に、次期大統領の名前を持ち出して行われる会合開催について、ロウハーニー事務所は以下のように強調した。      次期大統領の全行動日程は、ロウハーニー事務所から各メディアに 全文をよむ

2013-07-17 エネルギー相ら、夏本番に向け節電と節水をよびかける:水を「配給制」の地域も (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】酷暑続きの夏。水の過剰使用に対する最近の警告の後、エネルギー省の担当者らは、今度は電気の利用に関して警告を発し、人々に停電を回避するための節電を呼びかけた。      ハムシャフリーの報道によると、エネルギー省は次のように発表した。      ピーク時の電力使用量は、去年の同時期と比較して約4000メガワットも増加し、4万4718メガワットにまで到達した。      エネルギー相のマジード・ナームジュー氏は同時に 、家庭での利用者や商業・工業利用者によって 電気の使 全文をよむ

2013-07-15 国家エリート財団、頭脳流出について最新の統計を発表 (Jam-e Jam紙)

1382年から1386年〔西暦2003から2007年〕の間に、科学オリンピックの金メダリストの約33%、大学統一入学試験の上位成績者の19%が海外に移住      【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】国内外のニュースサイトを参照してみると、エリートの国外流出について相矛盾する数字に出くわすものだ。ここ数年の間に数百万人もの選良たちが国を出たと主張するサイトも、中にはあるほどだ。矛盾に満ちた数字が氾濫しているためだろうか、昨日「国家エリート財団」はこうした曖昧模糊とした状況に対処すべく、エリー 全文をよむ

2013-07-15 59%の少女が家族に距離感 (Jam-e Jam紙)

 保健省は、若者とその両親との間に距離感が生まれることが、〔青少年による〕危険な行動の背景を生むのだとする調査結果を発表した。公表された統計によると、イラン社会に住む少女の59%、少年の40%が家族に対して居心地の悪さを感じているという。       保健省青少年健全局の局長はファールス通信との会見で、この調査の詳細に触れて「行われた調査によると、39.4%の少年たちが自分の父親と話す際に居心地の悪さを感じていると答えた。少女たちの場合、この数字は59%以上に及ぶ」と述べた。       ゲラー 全文をよむ

2013-07-15 国会前で患者らが集会 (Mardomsalari紙)

 免疫機能に障害を持つ患者らが、この病気の治療薬の狂乱的な高騰に抗議して、国会前で集会を開いた。       イラン労働通信の報道によると、免疫機能障害用の治療薬が20倍にまで上昇したことに抗議するために、国会前で患者らによる集会が行われた。こうした中、患者らは、この病気の治療薬(IVIT)〔※ビタミン欠乏症用の治療薬のことと思われるが、未詳〕の価格が狂乱的に高騰したことで、治療の可能性が事実上奪われていると訴えている。       免疫機能障害に苦しむ患者らによると、2万トマーン〔約580円〕 全文をよむ

2013-07-14 エスファハーンで水不足が深刻化:水圧が急激に低下する時間帯も (Mardomsalari紙)

 エスファハーン州水道社の運用担当副社長は、「前例のない気温の上昇と水の利用増加によって、水道社が確保している水資源の量が厳しい制約に直面している。断水や〔給水車による〕水の配給を回避するには、市民の節水しかない」と述べた。       モジタバー・ゴバーディヤーン氏は昨日、ファールス通信エスファハーン支局とのインタビューの中で、気温が上昇し、水道利用者による消費量のピークが増えていることに触れ、「水道社が確保している水資源の量は、厳しい制約に直面している。もし市民が節水しなければ、危機的な状況 全文をよむ

2013-07-14 テヘラン市長環境問題顧問「首都に生息するネズミの頭数は管理されている」 (Mardomsalari紙)

 テヘラン市長の環境問題顧問を務めるヘイダルザーデ氏は、「テヘラン市に生息するネズミの頭数は管理されている。もしそうでなければ、今頃市内ではネズミたちが跳梁跋扈していただろう」と述べた。       ヘイダルザーデ氏はイラン労働通信(ILNA)とのインタビューで、テヘラン市内のネズミをめぐる状況について、「この点でのテヘラン市内の状況は大変良好であり、ネズミたちの頭数管理に成功している。ネズミ問題は制御しきれるものではないからだ」と述べた。       同氏は、ネズミの駆除のために生物学的手法、 全文をよむ

2013-07-10 大使館は何のため?:イラン代表バレーボールの勇者たちへの仕打ち (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】昨夜(7月9日)モスクワ発テヘラン行きの飛行機の乗客のひとりが、我が国の英雄であるバレーボール選手たちの遭遇した状況への、あまりの配慮のなさに対し、極めて残念だと語った 。      マシュレグニュースは、この旅行者からの以下の投書を掲載した。      昨夜ロシア旅行からの帰路に、モスクワのシュレメチェボ空港にいたところ、残念な、また本当に失望させられる場面に出くわしました。その状況は様々な国、特にロシアで我々の大使館は、そもそも何のために作られたのか、という疑問 全文をよむ

2013-07-08 識字教育運動機構長官「非識字率、懸念すべきレベルに」 (Mardomsalari紙)

【社会部】イラン人ははるか昔から、高い読み書き能力・知識の持ち主であった。例えば、イラン高原(今日のケルマーン付近)に紀元前5000年から存在したことが確実視されているジーロフト文明の人々は、十分なレベルの読み書き能力・知的能力を有していた。ところが、文盲はいまだに我々の社会を苦しめる問題の一つとなっているのである。       1390年〔西暦2011/12年〕に公表された統計によると、読み書き能力を欠いた人がイランには計200万人(全人口の3.6%)いるという〔※ママ〕。       135 全文をよむ

2013-07-07 毎年、夏の到来とともに森林火災で多くの損害が発生 (Jam-e Jam紙)

 国内の森林・牧草地帯での火災の発生は、ここ1ヶ月間で増加傾向にあり、それに伴い広範囲にわたる被害をもたらしているが、こうした一連の現象は〔‥‥〕夏の到来とともに〔毎年〕国内で繰り返されてきたものでもある。       コフギールーイェ・ブーイェルアフマド州、チャハールマハール・バフティヤーリー州、ファールス州、及びコルデスターン州は、国内諸州の中でも特に、ホルダード月初旬〔5月下旬〕からこれまでにかけて、牧草地や森林地帯で大規模な火災が発生し、そのために多大な被害を被ってきた地域である。こうし 全文をよむ

2013-07-07 昨年に比べて出生率が2.9%上昇 (Jam-e Jam紙)

 戸籍庁人口統計情報局の局長は、「イラン暦91年〔西暦2012年3月20日~2013年3月20日〕はその前年〔2011/12年〕に比べて、出生率が2.9%上昇した。一次的な調査が示すところでは、この上昇は子供を一人しかもたない家族に対する警鐘の産物である」と述べた。       アリー・アクバル・マフズーン氏は、現在イラン人口の70%を15~64歳、つまり労働活動人口が占めていると指摘した上で、「今後20~30年でイランの人口〔増加〕率は0になり、その後はマイナス成長に転ずるだろう。また65歳以 全文をよむ

2013-07-07 首都で女性乞食が増加 (Mardomsalari紙)

 福祉・サービス・社会参加機構の代表は、「物乞いのような個人的行為と、窃盗や売春、麻薬使用のような犯罪行為の間には、間違いなく密接な関係が存在する」と述べた。      ※訳注:原文には「物乞いのような犯罪行為と窃盗‥‥のような個人的行為」とあったが、逆と考えるのが妥当と考え、訂正した。       ホセイン・ザーレセファト氏はイラン学生通信社とのインタビューの中で、市民の感情を刺激するために乞食が用いている様々な方法について、「彼らは時に〔市民の〕感情を刺激するために、状況に応じてボロボロの服 全文をよむ

2013-07-06 国際数学競技会2013、イラン・チームは団体戦でチャンピオンに (Jam-e Jam紙)

「テヘラン数学の家」の児童生徒16人のチームが、ブルガリアで開催された「国際数学競技会」(IMC)[※1]の団体戦で、チャンピオン(金メダル以上[※2])に輝いた。      ※訳注1:大会正式名称は、「国際数学競技会」Bulgaria International Mathematics Competition 2013 で、個人戦と個人スコアの国別総計によって競われる団体戦とがある。         ※訳注2:団体戦では、最上位である「チャンピオン」のほかに、1strunner-up と2nd 全文をよむ

2013-07-05 登録監視本部書記:「私立学校の履修登録金、値上げの上限は15~25%まで」 (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】児童生徒・登録監視中央本部の書記は、「私立学校の履修登録金は、最低でも15パーセント、最大で25パーセント上昇しており、この基準を上回る値上げを禁止する」と発言した。       ガーセム・モスタギーム書記はファールス通信とのインタビューの中でこう発言した。      現在、国全体で800人の登録[監視]本部書記が、諸学校における児童生徒の(履修)登録の手続きを監視している。    同書記は、認められている基準以上の登録金の値上げを禁止すると述べて 、こう言った。  全文をよむ

2013-07-05 ペルシア湾のサンゴ、死滅の危機 (2) :移植計画を実施、港湾庁の海域管理がカギ (Jam-e Jam紙)

【同紙15面】環境保護庁海洋環境担当副長官 のキャルバースィー氏は、ペルシア湾の数か所で行っているサンゴの移植についても述べた。      サンゴの移植は全地域で、あるいは、通常の環境下にあるサンゴに対して行われているのではなく、サンゴが死滅の危機にある場所のみで行っている。      たとえば、ある地域では、波止場が建設される予定であり、環境保護庁はその計画を阻止することができなかったため、サンゴの移植に同意したものである。   同副長官は、このサンゴの移植に起因する死滅の割合についても続けて 全文をよむ

2013-07-05 ペルシア湾のサンゴ、死滅の危機(1):サンゴ増殖に日本との技術交流も (Jam-e Jam紙)

【同紙15面】環境保護庁の海洋環境担当副長官は、「ペルシア湾のサンゴの3分の2に白化現象が生じており、修復や復元は到底不可能である」と述べた。       アブドゥルレザー・キャルバースィー副長官は更に次のように述べた。      サンゴはペルシア湾の海の自浄作用を担っているものであるため、それらの死によって、同海域の汚染が加速度的に進み、海域内の生物全体の絶滅をもたらす。      こうした意味で 、このサンゴを有性生殖[産卵から稚サンゴを育てる種苗生産]、無性生殖[断片移植]の両面から増殖さ 全文をよむ

2013-07-02 結婚に関する最新の統計で晩婚化傾向が明確に (Mardomsalari紙)

 戸籍庁情報人口統計局の局長は、国内における結婚及び離婚に関する最新の統計を発表し、「35歳以上の男性と30歳以上の女性の婚姻件数が、ここ数年で倍増している」と述べた。       アリー・アクバル・マフズーン氏は、メフル通信の記者のインタビューの中で、最新の人口統計について言及し、「統計によれば、昨年83万1670件の結婚が国の人口情報データベースに登録された」と述べ、さらに次のように語った。      婚姻登録に関する最新の人口統計によると、イラン暦91年〔西暦2012年3月20日~2013 全文をよむ

2013-07-01 スィースターン地方:革命以来、衛生的な飲料水が利用できない状況つづく (Mardomsalari紙)

ザーボルでは水の汚濁が基準の5倍       イラン・イスラーム革命の勝利から35年が経ち、国内のインフラや産業・経済基盤が大きく発展した一方、イスラーム的イランの南東部に住む人々はいまだに、衛生的な飲料水が得られないことに苦しんでいる。       メフル通信の記者が伝えたところによると、スィースターン地方では34年以上にわたって、都市水道網に浄水施設がなく、安全な飲料水が得られない状態が続いてきた。1387年〔西暦2008/9年〕にスィースターン地方の都市部の水を浄化するための施設の建設が始 全文をよむ

2013-06-27 サラフィー主義分子らによるシーア派住民の虐殺:エジプト・ギーザ県 (Jam-e Jam紙)

【同紙6面】〔エジプトの〕ギーザ県ザーウィヤ・アブームサッリム村で、サラフィー主義分子 らによって4人のシーア派住民が殺されたことは、国内外で様々な反応を呼び起こした。〔在エジプトの〕各国大使館関係者らはこの事件についての調査 を求めた。       ファールス通信によると、アン・パターソン米大使はこの事件について、犠牲者の遺族に追悼の言葉を述べ、エジプト政府に犯人らを処罰するよう求めた。また在カイロ・イギリス大使館は、外務・英連邦省のアリステア・バート中東担当政務次官が「この流血事件は自身の憂 全文をよむ

2013-06-25 イルカのいないイルカパーク、ミーラードタワーでオープン! (Mardomsalari紙)

テヘラン初のイルカ水族館、混乱と人だかりとデタラメだけをプレゼント       テヘラン初のイルカ水族館(イルカパーク)が、ティール月2日〔西暦6月23日〕日曜日、ニーメイェ・シャアバーン〔※イスラーム太陰暦シャアバーン月15日、お隠れの第12代イマーム生誕記念日〕の夜に、人だかりと極度の混乱の中でオープンした。しかしそこに、イルカの姿はどこにもなかった!       ニュース・サイト「ファルヤードギャル」の報道によれば、テヘランのミーラードタワーにできたイルカパークは、内陸部にオープンしたもの 全文をよむ

2013-06-23 国会議員、中国製コーランの輸入を批判 (Mardomsalari紙)

 国会の宗教指導者会派のメンバーであるムーサヴィー=ラールガーニー師は、国内の書籍市場に中国製コーランが見受けられることを批判し、「中国製コーランは、文化イスラーム指導省の責任者たちの怠慢の産物だ」と述べた。       セイエド・ナーセル・ムーサヴィー=ラールガーニー師は国会通信とのインタビューの中で、国内の書籍市場に中国製コーランが散見されることを批判した上で、「遺憾なことに、国の文化行政に責任をもつ当局者たちの怠慢と監視不足が原因で、モフル〔※〕や礼拝用絨毯、およびコーランなどが中国等の国 全文をよむ

2013-06-20 35人の女性裁判官の卵が誕生 (Jam-e Jam紙)

【同紙17面】裁判官教育の責任者は、女性修習生らが修習課程を終え、国の検察庁において35人の女性検事補が任官されたと発表した。      ※訳者注:2012年に司法権に「任官修習センター」が創設された。同センターのゴラームレザー=モヴァッヘディヤーン所長による本記事の談話は、「任官修習センター」第一期生となる修習生らに関するものと思われる。       モヴァッヘディヤーン所長は、メフル通信とのインタビューの中で、司法修習が3段階で行われることに触れ、以下のように話した。      裁判官[の卵 全文をよむ

2013-06-11 大学界、次期政権に男女分離の廃止を希望:ジャリーリーは分離に賛成、ロウハーニーは反対(下) (Mardomsalari紙)

男女分離をめぐる議論の発端はどこ?       性別による分離についての議論は第9期政権〔=第一次アフマディーネジャード政権〕の始動と各大学の学長の変更に伴って、新たな様相を帯びるようになった。そして第10期政権〔=第二次アフマディーネジャード政権〕で、ついに実施段階に至った。       アフマディーネジャード大統領は約2年前、性別分離計画の実施に不満を漏らし、科学相に書簡を送った上で、「こうした表面的な愚策はただちに中止する」よう求めた。しかし科学相がこの計画を停止することはなく、アフマディ 全文をよむ

2013-06-11 海の健全化、いまだ道半ば (Jam-e Jam紙)

イラン北部地域への夏季旅行が始まっているが、その一方で現地の海岸では旅行者らを迎え入れる準備が整っていないのが現状      【イラン部:ファーテメ・モラードザーデ】イラン北部州のカスピ海沿岸地域には毎年、特に春と夏の季節になると、何百万人という観光客が訪れる。しかし、そのために必要とされる十分な設備はいまだ十分に整っていない。こうした不十分さを埋めるために20年前から行われてきた海岸健全化計画も、いまだこれらの問題を完全に解決するだけの効果をあげていない。       ここ1週間のことだが、ア 全文をよむ

2013-06-11 大学入試受験者を狙った詐欺の新たな手口:国家教育評価庁が警告 (Jam-e Jam紙)

【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】全国統一試験の実施まで、約二週間となった。この時期、入試対策の塾に立ち寄ってみたり、あるいはテヘランのエンゲラーブ通りやその他の大都市の大通りを散歩して遭遇するのは、1392年度〔西暦2013年〕統一試験の合格を保証する甘い言葉や〔「当塾に通わなければ合格は難しい」といった〕脅し文句の数々であり、試験問題集の販売等である。       こうした甘い言葉や脅し文句の中には、「ほんのささいな金額で試験問題を受験生にお分けします」、あるいは「予想問題があなたのも 全文をよむ

2013-06-11  大学界、次期政権に男女分離の廃止を希望:ジャリーリーは分離に賛成、ロウハーニーは反対(上) (Mardomsalari紙)

 大学における男女分離政策については、大統領選立候補者たちの間で賛否両論がある。その一方で、国内の大学界は週末に行われる予定の選挙で、この政策を中止してくれそうな人物が大統領に当選することに期待を寄せている。       ニュースサイト「ファルヤードギャル」の報道によると、数日前に行われたサイード・ジャリーリー氏の演説では、会場が男女に分けられ、男性はメインホールで、女性は別室で演説を聴いた。大学における男女分離についてさまざまな議論が提起されていることもあって、このことは直ちにメディアの注目を 全文をよむ

2013-06-09 不均衡発展の代償:大都市に広がるスラム街(上) (Jam-e Jam紙)

大都市の多くに存在するスラム街は多くの社会問題の発生源      郊外のスラム街の住民の大部分は、これといって失うべき資産をもたない移住者たちから成っている。彼らは大抵、かつて小都市で暮らしていたが、大都市へと移住することで最低限の望みを叶えようとしている人たちである。      【社会部:アミーン・ジャラールヴァンド】郊外のスラム街をめぐる問題は、都市生活にとって慢性的な問題と考えられており、それがもたらす社会的病理は遅かれ早かれ、都市住民すべてに影響を及ぼすだろう。       一部の市民が 全文をよむ

2013-06-09 不均衡発展の代償:大都市に広がるスラム街(下) (Jam-e Jam紙)

前を読む    同氏は、大都市のもつ魅力は資金力のない移住者たちを大都市郊外へと引きつける触媒の役割を果たしていると指摘した上で、「郊外のスラム街の住民がもつ多くの共通点とは、彼らが名もなき存在だ〔=一般社会から見捨てられ、人間としての尊厳を失った存在だ〕という点にある。そのため、厳しい状況下での生活も、彼らにとって比較的容易なものとなっている。名もなき存在であることが、郊外のスラム街の住民の間に共通の痛みの感情を作り出し、そのことが厳しい状況に彼らが耐えることを楽にさせているのである」と続けた 全文をよむ

2013-06-06 男のおしゃれはイラン・イスラミック・モードで(2):イラン的・イスラム的デザインの発信から大量生産まで (Jam-e Jam紙)

■これまでの成果:150のデザインの大量生産化が実現      ファッション服飾国民財団の政策評議会のメンバーであるゴバディー氏は、これまでファッション服飾フェスティヴァルにおいて披露されたデザインのうち、どれくらいのデザインが大量生産されたか、という質問に答えて、次のように述べた。      昨年のエスファンド月(2013年2月19日~3月20日)に開催されたファジュル[革命の夜明け]・ファッション服飾フェスティヴァルでは、女性向け衣服、子供服、男性向け衣服で、あわせておよそ750ものデザイン 全文をよむ

2013-06-06 イラン国内学校で学ぶアフガン児童、30万人以上:非合法学校で学ぶ子らも (Jam-e Jam紙)

内務省外国人移民局局長は、アフガン人児童が通っているすべての学校は、教育省と同省国際センターの監視下に置かれていると説明し、「我々は非合法の学校に対する取り締まりを行っている」と述べた。       アズィーズ・ガーゼミー同局長はイラン学生通信(ISNA)とのインタビューで、イラン国内の学校に在籍するアフガン人児童の数について次のように付け加えた。      現在約31万人のアフガン人児童がイランの学校で学習している。このうち、合法的な滞在許可証をもつ子供たちは、居住および勉学継続に何の問題もな 全文をよむ

2013-06-06 男のおしゃれはイラン・イスラミック・モードで(1):ファッション服飾国民財団が新デザインを募集 (Jam-e Jam紙)

【同紙5面】第1回男性向け高級ファッション服飾・フェスティヴァルが、[イスラームの風紀と文化に]≪ふさわしい≫デザインを紹介する目的で近日開催される予定である。      このフェスティヴァルは、過去2年間、女性向けのファッション服飾のデザイン化と提案を目的としたイベントと展示会の開催を主軸としていた。しかし、男性向け衣服の生産において拡大しつつある市場規模に着目し、男性ファッションのイベントも独立した形で開催されることになった。 ファッション服飾国民財団の政策評議会メンバーであるハミード・ゴバ 全文をよむ

2013-06-04 ホメイニー師追悼式典でも選挙アピール:禁止事項にもかかわらず (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】ホルダード月14日(6月4日)イスラーム革命創立者廟(イマーム・ホメイニー廟)において、第24回イマーム・ホメイニー追悼式典が、開会した。      人々は、「気高き指導者よ、われわれは準備ができてるぞ」、「われらが血管に流れる血こそ、われらが指導者への捧げもの」などのシュプレヒコールを挙げながら、最高指導者の演説を待っている。      同式典は、先ほど、イマーム・ホメイニー廟において、何百万というイラン人と、数百人の海外からの来賓を迎えて、開会した。同式典には、 全文をよむ

2013-06-03 基準庁「輸入食品はすべて安全」 (Jam-e Jam紙)

 基準庁長官は、ヒ素に汚染されたコメをめぐって流れているさまざまな噂について全否定した上で、「コメをはじめとする全ての輸入食品には、必要とされる基準が設けられている」と述べた。      〔…〕      ■ 基準を満たさない食品は輸入されない       ここ数年、法的基準の適用範囲が拡大されてきたにもかかわらず、品質面で最低限の項目もクリアされていないような基準以下の食品が、いまだ簡単に市場で見かけることがある。しかし、ネザーモッディーン・バルゼギャリー基準庁長官は本紙記者に、「基準以下の食 全文をよむ

2013-06-03 結婚生活、5年と続かず:早期離婚の数が上昇中なワケ (Mardomsalari紙)

 イランでは結婚生活の持続期間が短くなってきており、5年と続かないようになっている。性的未熟が、この懸念すべき現象の原因の一つとなっているようだ。       ニュースサイト「ファルヤードギャル」の報道によると、国家文書・不動産登記庁長官は、昨年国内では151,763件の離婚の届け出がなされ、5件の結婚のうち1件が離婚という結末を迎えていると語った。同長官が提示した統計によれば、1391年〔西暦2012年3月20日〜2013年3月20日〕にイランでは離婚数が約7%増加したという。      5年 全文をよむ

2013-05-29 イランの働きウーマンたち(1)――ウェイトレス:「時代は変わりましたが、女性がする仕事ではないと考える人たちも多くいます」 (Jam-e Jam紙)

【同紙10面:ニールーファル・アスアディーベイギー】彼女の表情は優しげで、驚くほど親しみを感じる。彼女を見ると、まるで彼女を長年知っていたかのように思うだろう。      ■仕方なくウェイトレスになった      ―「もうずいぶんと昔のことになるが、彼女はこの仕事を仕方なく選んだのだった。しかし、今では自分の仕事に満足している。白いエプロンを腰に巻いて、フライド・ポテトを専用の紙包みの中に手早く入れながら、彼女は自分の仕事と人生について語ってくれる。        ソマイイェ・サイーディーは、も 全文をよむ

2013-05-28 基準庁、海外でパッケージングされたお茶は買わないよう勧告 (Jam-e Jam紙)

 イラン国家基準庁の基準遵守監視担当次長は、インドおよびパキスタンから小麦が輸入されているとの報道を否定した上で、「海外でパッケージングされたお茶は買わないよう、国民に求める」と表明した。       バハードル・カーゼミー氏はイラン国営通信とのインタビューの中で、汚染された小麦や消費期限を越えた茶葉が輸入されているとする一部の報道について、「インド・パキスタンの2ヵ国からは、これまでに一粒の小麦も輸入されていない」と強調した。       また同氏は、「これらの国々から10万トンの小麦を輸入す 全文をよむ

2013-05-26 基準庁「輸入米の安全性を確信している」 (Jam-e Jam紙)

 イラン国家基準庁の基準担当次長は「われわれは輸入米の安全性を確信しており、これまでに疑わしいコメは確認されていない」と述べた。       バハードル・カーゼミー氏はIRNA(イラン国営通信)のインタビューに対して、「コメには基準が適用されており、イランに輸入される貨物はその安全性に確証が得られるよう、必ず税関で管理されている」と明言した。       同氏は、許容範囲を超えた高濃度のヒ素を含むコメに対して基準庁が輸入許可を出すようなことは決してないと指摘した上で、「過去1年間、各種輸入米に対 全文をよむ

2013-05-23 世界最小の『コーラン』?:ミーラード・タワーにお目見え (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】最少の『コーラン』本がミーラード・タワーの展望階にお目見えする。      テヘラン・サマー(テヘラン市広報局)によれば、このコーラン本は、見開きで5センチ×7センチのページに小さく書き込まれたもので、彩飾師により彩飾されたものである。      このコーラン本には宝石細工師により、金箔の装飾もほどこされており、ホルダード月2日[5月23日]からミーラード・タワーの高層展望階で展示される。      彩飾と金箔の細工がほどこされ、小さな文字で書かれたこのコーランは、 全文をよむ

2013-05-22 エブテカール・テヘラン市議、コメのヒ素汚染を警告 (Jam-e Jam紙)

 ヒ素に汚染されたコメをめぐる騒動が、再び取り沙汰されている。テヘラン市議会環境委員会委員長は昨日の市議会での会議で、汚染された小麦や消費期限を越えた茶葉が輸入されている問題を取り上げた上で、ヒ素に汚染されたコメは小児ガンの最大の原因の一つとされていることから、子供にはコメを食べさせないよう、各家庭に呼びかけた。       ILNA(イラン労働通信)によれば、マアスーメ・エブテカール氏は「最近、汚染された小麦や消費期限の過ぎた茶葉の輸入についての懸念が表明された報告書が、さまざまな分野の協同組 全文をよむ

2013-05-21 モロッコ・イナゴの大群、イラン北部へ:深刻な農作物被害 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】      ■イナゴの大群、例年より早い来襲      大群をなして移動し、深刻な被害をもたらすモロッコ・イナゴが、昨年よりも早く、[イラン北東部・ゴレスターン州]のゴンバデ・カーヴースの牧草地にまで到達した。市街地への主要な入口のすぐそばの畑にまで、イナゴの大群が迫っている。      メフル通信が伝えるところによると、専門家らと農業関係者らの報告によれば、モロッコ・イナゴの例年より早い来襲により、今年は、ゴンバデ・カーヴース県の25キロ圏にまで、この災禍が及んで 全文をよむ

2013-05-21 昨年度のイラン人改名者数、一万人を超える (Jam-e Jam紙)

 イラン国家戸籍庁の身元資料局局長は、昨年一年間で10,500人の氏名が変更されたことを明らかにした。       モフセン・エスマーイーリー氏は91年〔2012/13年〕に約13,500件の氏名変更願が戸籍庁の役場に届け出られたと指摘した上で、「このうち、10,500件の申請が認められた」と述べた。       同氏はさらに、「これらの申請のうち、珍しい名前をより一般的なそれに変えたいといったものについては、法令に基づいて変更が認められた」と続けた。       同氏によれば、戸籍庁によって申 全文をよむ

2013-05-19 イラン人巡礼者たちを待ち構えるコロナウイルスの脅威 (Jam-e Jam紙)

サウジアラビアで最多のコロナウイルス感染者が報告、全世界で感染者の半数が死亡      【社会部:マルヤム・ユーシーザーデ】保健相は、国内でのコロナウイルス感染者はこれまでのところ一例も報告されていないと述べている。しかし、この病気への感染者数が最も多いのはサウジアラビアであり、イラン人小巡礼(ウムラ)者たちのサウジ訪問がいまだに続いていることから、巡礼者らがこの病気に感染し、それを国内に持ち帰る危険性が残っている。       わずか一週間前までは、コロナウイルスの名は多くの医師にとって聞き覚 全文をよむ

2013-05-19 徴兵庁長官「警察署、兵役忌避者を逮捕する義務生じる」:兵役法の改正により (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン:メフル通信】徴兵庁長官は、「兵役任務に出頭しない者、兵役逃れを行う者は、徴兵庁からの通告ののち逮捕される」と述べた。      同長官のハミード・サドル・ッサーダート司令官は、以下のように発言した。      兵役の義務を負いながらその任に就かない者たちに対しては、[兵役法]58条に基づき、徴兵庁は法的な対応を取ることができる。我々は兵役任務に出頭しない者、また、兵役逃れを発見した場合、法律に従って、必要な追跡を行うものである。      新たな法律では、兵役任務に 全文をよむ

2013-05-19 第1回国旗フェスタを開催:三部門でアート作品を募集 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】アーティストらの大いなる歓迎を受けて、第1回国旗フェスティヴァルの作品募集期間が延長された。      ハムシャフリー・オンラインによれば、ホルダード月3日[5月24日]までと通知されていた作品募集期限が、5日間延長された。      同フェスティヴァルへの参加希望者は、ポスター、フォト、児童画の三部門で行われるコンテストに自作の作品を送付する。期限は、ホルダード月8日[5月29日]水曜日で、フェスティヴァル事務局宛に郵送のこと。      上記三部門で行われる第1 全文をよむ

2013-05-18 医薬品輸入への公定外貨の割り当て、正式に廃止される (Mardomsalari紙)

 医薬品を輸入するための公定外貨の割り当てが、正式に廃止されることになった。       イラン学生通信の報道によると、今年のオルディーベヘシュト月初旬〔※4月下旬〕、中央銀行は通達を出し、医薬品の輸入には今後、公定外貨は用いられないことを発表した。そうした中、食品医薬品庁の当局者は最新の発言の中で、医薬品の輸入に取引外貨を割り当てる手続きが開始されたことを明らかにした。       食品医薬品庁の医薬品・麻薬監視局の局長代行によると、医薬品の輸入に対する取引外貨の割り当ては、数日前から始まって 全文をよむ

2013-05-16 未婚女性の37%が結婚よりも学業継続を優先 (Mardomsalari紙)

 スポーツ青年省戦略調査研究センター所長は、「青年省で行われた調査の結果によれば、未婚女性の37.4%が、結婚しない理由として、学業継続を挙げており、結婚よりも学業継続を選択しているのが実情だ」と述べた。       モハマドタギー・ハサンザーデ所長は、ファールス通信とのインタビューで、「スポーツ青年省が、テヘランの18才から40才の年齢層の若者から抽出した800名を対象に実施した調査結果によれば、婚姻適齢期にある若者の35%以上が、結婚をして生活を築くことが必要であることは認識しつつも、現状で 全文をよむ

2013-05-15 電力省次官「イラン、近い将来水危機に直面」 (Mardomsalari紙)

 電力省次官は、イランが近い将来、水危機に直面するとの警告を発した。       イラン学生通信によると、アリーレザー・ダーエミー氏は第二回「国際旱魃プログラム」会議で、〔‥‥〕イラン、そして基本的には中東全体が地球の乾燥帯に位置していると強調しつつ、「我々は10年間にわたり、次々と干ばつに直面してきた。降水量は通常の75%まで減少しており、これは北アフリカを起点とする気候変動を示すものである」と述べた。       電力省の上下水問題を担当する同氏は、現在の人口の増加と水不足は明白であると指摘 全文をよむ

2013-05-14 イラン専門内科医協会会長、医薬品不足に陥る恐れを指摘 (Mardomsalari紙)

 イラン専門内科医協会の会長は、〔輸入した〕医薬品を一部の製薬会社が税関から引き取らずに、税関に放置していることについて、「このような状況が続けば、近い将来、医薬品不足に陥るだろう」と警告した。       イーラジ・ホスローニヤー医師はメフル通信とのインタビューのなかで、「一部の製薬会社は、医薬品の輸入のために国から提供される外貨に関する状況がはっきりしないために、輸入した医薬品を税関から引き取ろうとしないのである」と述べた。       同氏は、医薬品の輸入のために国から割り当てられてきた公 全文をよむ

2013-05-14 ゴレスターン州でアフガン人が増加 (Jam-e Jam紙)

 ゴレスターン州に在留する外国人(このうち何人が法的許可ないし就労カードを得て入国したのかは明らかではないが)に関する最新の統計によると、ここ数年、ゴレスターン州、特にゴルガーンならびにゴンバデ・カーヴースでの滞在・就労を希望する外国人が増えていることが分かった。外国人管理をめぐってはこれまでさまざまな努力が行われ、また外国人管理・身元確認のためのシステムの立ち上げが発表されてきたにもかかわらず、である。現在、アフガニスタン国籍の者はゴルガーンとゴンバデ・カーヴースの両市でのみ、滞在が許可されて 全文をよむ

2013-05-14 イラン、胃ガン率で世界一位:1時間ごとに1人が胃ガンで死亡 (Mardomsalari紙)

 イランは世界で最も胃ガン発生率が高く、このガンによって一日に22人の命が奪われている。       ニュースサイト「ファルヤードギャル」が伝えたところによると、数日前テヘラン医科学大学のガン研究所所長は「胃ガンはガン患者の主要な死亡原因となっている」と発表した。       専門家らは、胃ガンはガンの中でも患者数が最も多く、また最も死亡者の多いガンで、国内では毎年1万人がこの病気を発症、特に男性の間で広まっていると指摘する。保健省によれば、我が国は世界でも胃ガンの発症率が最も高く、胃ガンによる 全文をよむ

2013-05-13 婚資金の未払いで現在約2千名が服役 (Mardomsalari紙)

 国家賠償金(ディーヤ)本部の本部長は、今後2ヵ月間で故意によるものではない犯罪で服役している囚人1万名以上が釈放される予定だと発表した。       メフル通信の報道によると、アサドッラー・ジューラーイー氏は日曜日の朝、記者会見の席上で、次のように述べた。      1391年〔2012/13年〕には、故意によるものではなく、かつ詐欺によるものではない犯罪で服役していた囚人9200名以上が釈放され、うち8980名が男性、226名が女性だった。このうち2741名は賠償金の未払いが原因で投獄され、 全文をよむ

2013-05-12 革命最高指導者:女性は革命の防衛のために、自らの存在をアピールせよ (Jam-e Jam紙)

 神聖なラジャブ月(イスラーム暦7月)を前に〔※〕、大学やイスラーム神学校、家庭・婦人問題、行政機関、コーラン活動、メディア、市民組織などで活躍する卓越した女性たち数百名が、昨朝2時間半にわたって、イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下と会見した。      ※訳注:ラジャブ月は、今年は5月11日から始まった。イスラーム太陰暦では日没後から一日が始まるので、5月11日の夕刻以降がラジャブ月1日となり、ハーメネイー最高指導者が女性活動家たちと会見をした同日朝は、厳密にいえばラジ 全文をよむ

2013-05-11 多くの国民が外科医の「心付け」に苦情 (Jam-e Jam紙)

 保健相顧問で、同省の統計情報技術局の局長を務めるホセイン・リヤーズィー氏は、「1490システム」への国民からの〔苦情の〕連絡について詳細を説明し、「医師による心付け〔の要求〕に対する苦情については、2週間以内に調査を行い、回答することになっている」と述べた。       メフル通信によると、ホセイン・リヤーズィー氏は〔医師が患者から〕「心付け」を受け取っているケースとして、「1490システム」にはこれまでに80件の苦情が登録されたことを明らかにし、「これらのうち6割について調査が行われ、〔医師 全文をよむ

2013-05-09 連ドラ『おしん』、27年の時を経てふたたび (Jam-e Jam紙)

■ペルシア語タイトルは『家を離れて幾年月』      1986年、毎週土曜日のその時間になると、街の通りには人影が少なくなった。デパートや公共の場所でテレビのあるところでは、みなが一斉に耳を傾けたものだ。あの連続ドラマ『家を離れて幾年月』――もちろん、みんなそれを《おしん》と呼んでいた――の聞きなれたテーマソングが流れてくるのだ。      あれから27年。ふたたび、《おしん》が「タマーシャー・チャンネル」[ドラマ・チャンネル]から我々の家にやってくる。そして、様々な思い出をよみがえらせてくれる 全文をよむ

2013-05-08 遊牧地に頻発する家畜ドロボー(4):遊牧民の移動路すべてを登記する計画へ (Jam-e Jam紙)

■家畜ドロボーの手口      ギャチサーラーン県遊牧部族民局のバフマン・アーザーディー局長は、昨年、第12月だけでも、同県の遊牧部族民が所有する家畜80頭が盗難に遭ったと述べ、次のように語った。      今年に入り、この1,2か月だけでも多数の家畜の盗難被害の報告が寄せられている。今年の第1月には、凶器を手にした窃盗犯らにより、遊牧民のひとりが怪我をするという事件も起きた。このときは、窃盗団は家畜を持ち去ることには成功せず、未遂に終わったのだが。      同局長は、遊牧民の季節の移動の途中 全文をよむ

2013-05-08 遊牧地に頻発する家畜ドロボー(3):「盗人の顔に傷一つつけられない」 (Jam-e Jam紙)

■女たちと男たちが交代で見張り      今年70才になる[ボイェルアフマディー部族の]アーガーイー族ショクロッラー・セイフィー氏は、さらにこう語った。      今じゃ、[冬営地から夏営地への]道中は、昼間は移動し、夜には見張りをしなけりゃならない。それもこんな具合だ。夜中の12時までは女たちが起きていて番をする。そして、12時になると女たちは眠り、男たちが起きてそのまま夜明けまで見張りをするんだ。   ■「我々は最低限の防御さえできない」      セイフィー氏の言葉を続けよう。      全文をよむ

2013-05-08 遊牧地に頻発する家畜ドロボー(2):閉ざされた遊牧民の「道」 (Jam-e Jam紙)

■移動の季節      遊牧部族のボイェル・アフマディーとガシュガーイーの春の移動が始まった。彼らは、ギャチサーラーン県の丘に別れを告げ、[州都ヤースージのある]ボイェルアフマド県と [隣接するエスファハーン州の]セミーロム県にまたがるデナー[ザグロス山脈最高峰4409m]の山ろくへと向かう。そこで、春と夏を過ごすのだ。むろん移動の道中で盗賊に遭いさえしなければ、である。奴らは遊牧民の財産である家畜を奪っていくのだ。      ■閉ざされた遊牧民の「道」      今年70才になる[ボイェルアフ 全文をよむ

2013-05-08 遊牧地に頻発する家畜ドロボー(1):遊牧民減少の一因に (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】イラン国内の遊牧部族民らは、行政サービスや教育、衛生面など多方面で多くの困難や不足に直面し苦難に耐えてきた。さらに近年の遊牧民らの家畜の盗難被害の増加は、彼らの苦難を倍増させている。      ■ここ何年かで盗難が激増:家畜「強盗」も      羊とヤギの群れが、遊牧部族民らの唯一の資本である。遊牧民はこれらの家畜によって生計を立てているのだ。しかし、盗難に遭い彼らのわずかな資本が失われてしまうことへの恐れは、冬営地で過ごしている間、そして、特に夏営地に向かって移動 全文をよむ

2013-05-07 アーヤトッラー・ジャンナティー「ヘジャーブの乱れた者に対する取り締まりは優しく」 (Mardomsalari紙)

 護憲評議会のジャンナティー書記は、もし警察がヘジャーブの乱れをしっかりと取り締まらなかったなら、ヘジャーブをめぐる状況はさらに悪化しただろうと指摘した上で、「ウラマーと敬虔な信徒は、規範の乱れに対する取り締まりで、警察を支持している」と述べた。       イラン労働通信(ILNA)によると、アーヤトッラー・アフマド・ジャンナティーは全国の治安維持軍の司令官や長官、幹部らを集めた第18回集会において、国内の治安の重要性を強調して、「道徳的・社会的堕落の取り締まりは、治安維持軍の行動の中でもきわ 全文をよむ

2013-05-07 今年のブックフェア、低迷の理由は? (Jam-e Jam紙)

【同紙5面】今日は、開催中の第26回テヘラン・ブックフェア7日目である。モサッラー[広大な屋外集団礼拝の場]に近い会場を訪れた多くの人たちは、昨年までと比べて閑散とした通路や、来場者の少なさに驚愕したであろう。      […]      ■経済問題と政治的不透明      「本の街・文化研究所」代表取締役のメフディー・フィールーザーン氏は、今年のブックフェアの来場者が減少した最も重要な理由として、経済問題に起因する本の価格と、大統領選挙前の政治的先行きの不透明感、そして、外国語書籍部門では通貨 全文をよむ

2013-05-06 遊牧民の血と汗の結晶が、買い叩かれる(3):北ホラーサーン州 (Iran紙)

北ホラーサーン州遊牧部族民局のムーサー・ッレザー・シャードメフル前局長は、現金収入の不足と[生産物を直接販売できる]バーザールがないこと、また、市場を得られないことを、同州の遊牧部族にとって最大の問題であると指摘している。そして、同州で生産される畜産物、とくに、赤身肉[牛や羊の肉を指す]の実に30パーセントが、遊牧民によって生産されていると述べた。         ■銀行の貸し渋りも、遊牧民困窮の原因に       シャードメフル前局長は、さらに、以下のように語った。      必要な現金収入の 全文をよむ

2013-05-06 遊牧民の血と汗の結晶が、買い叩かれる(2):北ホラーサーン州 (Iran紙)

■原因は、公社や連合による買取計画の停止      北ホラーサーン州畜産業連合のアミール・モハンマド・ハークシューリー代表取締役は、以下のように述べた。      [遊牧民が生産する畜産物の]買取委託計画と畜産共同計画が今年から中止になってしまったことで、彼らが必要とする資金[現金収入]を得ることは、これまで以上に困難になった。   ■現金収入はブローカーから      ハークシューリー代表取締役によれば、これらの計画の停止により、遊牧部族民らは、これまで以上に現金収入を仲介業者らに頼るようにな 全文をよむ

2013-05-06 遊牧民の血と汗の結晶が、買い叩かれる(1):北ホラーサーン州 (Iran紙)

■遊牧民の生産活動とその問題      [トルクメニスタンとの国境に位置する、イラン北東部の]北ホラーサーン州――同州の行政責任者らは、近年、遊牧部族民らのために大幅な予算を割いているという。しかし、生活水の確保や夏営地と冬営地間の移動路の整備さえ、十分にはなされていない。そして、遊牧民らは依然として、[夏営地から冬営地へ、また、冬営地から夏営地への]移動の時期には、寒さと暑さのさなかで様々な困難に苦しんできた      遊牧部族民らが生産した畜産物や手工芸品を直接売ることができる小バーザールの 全文をよむ

2013-05-04 「ノー離婚デー」では離婚数の増加を食い止めることはできない (Mardomsalari紙)

 当時国家青年庁長官だったメフルダード・バズルパーシュが1389年〔西暦2010年〕に、ズルヒッジャ月1日〔※イスラーム太陰暦の12月1日、西暦では2010年11月8日〕を前にして、同日を「結婚ナショナル・デ—」と命名し、「ノー離婚デー」にしようと提案してから、3年という月日が経つ。そして〔国家青年庁と体育庁を統合して生まれた〕スポーツ青年省が今になって再び、同じことを言い出している。       ニュースサイト「ファルヤードギャル」が伝えたところによると、ここ数年、社会は離婚という問題に悩まさ 全文をよむ

2013-05-04 治安維持軍総司令官「結婚の減少は西洋風の生活スタイルの結果」 (Mardomsalari紙)

 結婚数の減少、結婚年齢の上昇、そして離婚数の増加は西洋風の生活の結果であり、それは同性愛者の〔同棲〕生活をももたらすだろう。       イラン労働通信が警察のニュースサイトを引用する形で報じたところによると、治安維持軍総司令官は〔‥‥〕ヤズド大学で開かれた「家族と治安国民会議」の閉会式で、「現代の西洋は、家族のあり方にも影響を与えるようなテクノロジーの変化を活用して、この社会制度がもつ価値を標的とするようになっている」と述べた。       エスマーイール・アフマディー=モガッダム司令官は、 全文をよむ

2013-05-04 マーザンダラーン州、1300の村には村役場がない! (Mardomsalari紙)

マーザンダラーン州村落局事務局長は、「わが州の1300の村には村役場がない。また、800の村で9人の村長と9つの議会があるだけである。      レザー・アーザーディー・ケナーリー局長は、マーザンダラーン州議会の企画関連審議の合間をぬってサーリーでファールス通信記者のインタビューに応じ、次のように語った。      わが州の多くの村は、村長や議会をもたないことによって、必要な行政サービスを求める機会を失っている。さまざまな計画、とくに、主導的な計画は、当該地域の行政首長が必要である。   同局長 全文をよむ

2013-05-03 イスラーム指導相、トルコのTVドラマ本の回収を指示 (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】イスラーム文化・指導相は、記者会見で、第26回ブックフェアで販売されていた衛星放送の連続ドラマ[※]に関連した書籍について調査するよう指示したと発表した。      [※]訳注1:   『華麗なる世紀』と『禁じられた愛』を指す。前者は、イギリスの衛星TV局でペルシア語吹き替え版が制作され、イランでも視聴されていた。また、イラン国内には、トルコ語を母語とする人々も多く、トルコのテレビ番組は広く視聴されている。      メフル通信によれば、セイイェド・ホセイニー文化イ 全文をよむ

2013-05-02 保健省、新たな人口政策を発表:各イラン人家庭には5〜6人の子供を (Mardomsalari紙)

 保健省「家族・人口健全化センター」の新たな所長に就任したアリー・サンギー氏は、「現在のイランの人口増加率はおよそ1.8%であるが、その数字は2倍のおよそ3.6%から3.8%に引き上げる必要がある。つまり、各イラン人家庭には平均して5〜6人の子供がいなければならないということだ」と述べた。       保健省「家族・人口・学校健全化センター」の所長としての辞令を昨日、保健省次官から受け取ったアリー・サンギー氏は、ファールス通信の取材の中で、「過去の保健省の人口政策は、家族計画を中心に進められ、国 全文をよむ

2013-05-01 テヘラン大気品質監視社「大気中の汚染物質の濃度と死亡率の間に強い因果関係」 (Mardomsalari紙)

 テヘラン大気品質監視社の会長は、テヘランの大気中に浮遊している粒子の4割はディーゼル燃料の燃焼に起因するものであると指摘した上で、「我が国の大型ディーゼル車一台で、一般車両数十台分の汚染物質を発生させている。理由はディーゼル燃料の品質が低く、適正基準を大幅に下回っていることにある」と述べた。       ヴァヒード・ホセイニー博士はこのように述べた上で、「我が国のディーゼル燃料の硫黄含有量は7000ppmもあるが、このような値は世界中どこにも見られない。ディーゼル燃料の硫黄含有量の基準値は10 全文をよむ

2013-05-01 1250万人のファーテメさん:ファーテメ・ザフラー生誕の日にちなんで (Jam-e Jam紙)

国家戸籍庁の人口情報サイトの統計によれば、現在までに1257万8143人の「ファーテメ」および、その称号[※1]を名にもつ人たちの数が同サイトに登録されている。      ※訳者注1:ファーテメ・ザーフラー、もしくは、ファーテメ(アラビア語では「ファーティマ」)は、イスラームの預言者ムハンマドの娘にして、シーア派初代イマーム・アリーの妻の名。シーア派信仰において最も重視される第3代イマーム・ホセインの母でもある。また、ファーテメには、以下に挙げられるような様々な称号・別名がある。   なお、イラ 全文をよむ

2013-04-17 治安維持軍次官「フェイスブック上での公園での逢い引きの約束について調査」 (Mardomsalari紙)

「海外での女優たちのヘジャーブの乱れについては、インターポールを通じて調査」       〔‥‥〕ハバル・オンラインの報道によると、治安維持軍社会担当次官のモンタゼル・アル・メフディー司令官は、海外での女優たちのヘジャーブの乱れ(バッドヘジャービー)について、「海外での女優たちのヘジャーブの乱れについては、インターポールを通じて調査が行われるだろう」と述べた。       〔‥‥〕同氏は「イラン映画をめぐる状況」について、映画関係者たちは社会的責任感をもった、〔イスラームや革命の〕原則に忠実な知 全文をよむ

2013-04-15 女性用美容院で覚せい剤の使用が蔓延:ダイエットのためと称して (Mardomsalari紙)

 美容やプロポーションを保つことは、男女の悩みごとの一つである。これらを手に入れるために、人は法外なコストをかけることも厭わないものだ。       ファールス通信によると、ダイエットやプロポーションは過去数十年の間に、人々、特に女性の関心の的となってきた。水ダイエットなどの各種ダイエットを試してみたり、さまざまな看板を掲げるフィットネス・クラブに通ってみたり、はたまたジムのトレーナーによって勧められた医療用サプリメントを服用してみたり、といった行動が、ここ数年、都市部において目に見えぬ形で広が 全文をよむ

2013-04-15 19才以下の若年層の離婚統計、発表される (Mardomsalari紙)

 ある子どもの人権活動家によると、イラン暦85年〔西暦2006年3月~〕から昨年までに、イランでは19才以下の者による離婚が85,200件発生し、そのうち4千件は14才以下の少女によるものだったという。       ファルシード・ヤズダーニー氏はイラン学生通信とのインタビューで、戸籍庁の発表した統計を引用する形で、次のように述べた。      85年から90年まで〔=西暦2006年3月から2012年3月まで〕の間に、国内では61万6千件の離婚が発生し、そのうち81,500件は19才以下の少女によ 全文をよむ

2013-04-13 金魚を河川に放流するのはやめて!:自然保護当局者が市民に訴え (Mardomsalari紙)

 野生生物・生物多様性事務局長は、今年〔3/21〜〕に入って各種動物の売買が急減していると指摘した上で、「金魚を飼っている人に訴えたいのは、金魚を天然の水源に放流するのは絶対にやめてもらいたいということである」と述べた。       ホセイン・モハンマディー氏はファールス通信とのインタビューの中で、金魚の管理について適切な広報をしてくれたとして、全メディアに感謝の意を表し、「ハフト・スィーン〔※〕で残った金魚の管理の仕方について、市民に広報してくれたことに関し、ニュースサイトやイラン国営放送など 全文をよむ

2013-03-25 テヘランで「おめでとう」:新年旅行の分散をねらった首都観光が伸び (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】イラン文化遺産庁観光担当副長官は、ノウルーズ期間中[*]のテヘラン市内宿泊料金が4割引になるなどの措置が後押しし、テヘラン観光が大幅な伸びを示していることに触れ、「ノウルーズ期間中、テヘランへの旅行者が少なくとも40パーセント増加した」と述べた。      ※訳注:通常、イラン暦第1月1日~13日ごろまで(西暦3月21日~4月3日まで)を指す。      ファールス通信社会部の報道によれば、マヌーチェフル・ジャハーニヤーン副長官は、今日の午後、テヘラン―ゴム間を結ぶ 全文をよむ

2013-03-14 違反者には罰金請求書が送られる!:交通規制区域に120台の監視カメラ設置 (Mardomsalari紙)

交通管理公社代表取締役は、「1391年(西暦2012年3月21日~2013年3月20日)、テヘランでは光ファイバー網が130キロメートルまで延長され、120台の監視カメラが設置された」と述べた。      同取締役のホッジャトル・ベフルーズ工学博士は、記者会見でこれについて次のように説明した。      33万台の自動車が、交通規制進入許可・日極めステッカー[*]を使用している。さらに、交通規制実施区域の自動交通管理システムの活用で、この区域の違反が減少したことは喜ばしいことだ。   ※訳注:希 全文をよむ

2013-03-14 国産インフルエンザ・ワクチンの認可に向けて (Hamshahri紙)

【ハムシャフリー・オンライン】食品医薬品機構の生物局局長は、来年以降の国産インフルエンザ・ワクチン開発の状況について発表し、次のように述べた。      このワクチン開発の基礎研究は、某外国企業の協力を得て、イラン国内で行われたものである。 技術開発次官も、ワクチン開発技術をわが国へ導入するために研究開発に参加した。    上記生物局局長のモハンマド・ゲイサルザーデ博士は、イラン学生通信(ISNA)とのインタビューで、インフルエンザ・ワクチンが高価であることに触れ、「国内でワクチンを製造すれば、 全文をよむ

2013-03-11 『マグレブ』紙と『伸びよ、教師』誌、発行許可取り消し (Jam-e Jam紙)

定期刊行物監視委員会は、今日の会合で、『マグレブ』[*]新聞と『伸びよ、教師(ロシュデ・モアッレム)』誌に対し、発行許可の取り消しを決定した。      ※訳注:「マグレブ」は、「西」の意。「西洋」を指すこともある。       同委員会は、今日の会合で、19の定期刊行物の出版許可と、4つのインターネットサイトの開設許可、および、その他の申請について審査した。      […]      このうち、9つの月刊誌、2つの隔月発行誌、8つの季刊誌、さらに、12の刊行物の版権保有者・管理責任者の変更と 全文をよむ

2013-03-09 テヘラン、きれいな空気は年に3日だけ (Jam-e Jam紙)

【ジャーメジャム・オンライン】 「テヘラン大気品質監視社 」代表は、テヘランでは今年一年のうち、138日の大気汚染日と1日の大気異常汚染日を観測したと発表し、次のように述べた。      1392年(2013年3月末~2014年3月末)は根本的な大気汚染の改善策、例えば、国内で生産される燃料や自動車の品質向上などの取り組みが行われることを希望している。    テヘラン市庁広報課の発表を報じた、土曜日(3月9日)のジャーメジャム・オンラインによれば、ユーソフ・ラシーディー同社代表は、この問題につい 全文をよむ

2013-02-27 精神疾患、テヘランで83%の増加:経済問題や選挙後の騒擾による社会不安が一因 (Mardomsalari紙)

 テヘランにおける不安症の広がりは全国平均を上回っており、抗不安剤の消費量の増加は〔イランにおける精神疾患の広がりについて〕警鐘を鳴らすまでになっている。       テヘラン医科大学で精神医学を担当するヌールバーラー教授は、精神障害への理解と重要性についての会議「メンタルヘルスとメディア」第3回大会で、「〔…〕障害を引き起こす10の病気のうち、5つが精神疾患に関するものであり、このうち鬱病の及ぼす影響が最大である」と述べた。       ヌールバーラー氏は、精神疾患の増加の原因として貧困の存在 全文をよむ

2013-02-27 エスファハーンのストリート・チルドレンの7割がアフガン人 (Mardomsalari紙)

【メフル通信】エスファハーンにいるストリート・チルドレンの7割がアフガン人の子どもであり、エスファハーン市民による彼らへの施しは、サダカ(喜捨)として誤っていると言わざるを得ない。       車のガラスをたたき、無垢な様子で花を買ってほしいと求めたり、あるいは〔邪視などを防ぐために〕お香を焚いたり、祈りの文句を唱えたりしたことの代価としてサダカを要求したりする、働くストリート・チルドレンの姿をあなた方も見たことがあるだろう。知らず知らずのうちに善意に襲われて、〔憐れみの情から来る〕心の痛みを癒 全文をよむ

2013-02-27 建設バスィージ長官:「ジハード活動」に1兆3千億トマーンの予算が予定 (Mardomsalari紙)

 建設バスィージ機構長官は「ジハード活動のために、2013年度には1兆3千億トマーン〔※自由レートで計算した場合、日本円で約350億円〕の予算が予定されている。そのうち、われわれ〔=建設バスィージ〕は3千億トマーン分を自らまかない、残りの1兆トマーン分は政府が支援することになるだろう」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、マジード・ホラーサーニー長官は今年度の建設バスィージ機構の活動の詳細について説明した上で、「今年度は各大学やモスク、地区に所属する3600のジハード組織が、われ 全文をよむ

2013-02-25 テヘラン近郊エシュテハールド工業団地の産業排水で地下水が汚染:環境汚染の危険性も (Mardomsalari紙)

 エシュテハールドの工業団地のインフラは、そこで稼働している生産ユニットの数に見合ったものとはいえないのが現状だ。例えばこの工業団地は、〔工場排水を処理するのに〕十分な処理施設を有しておらず、十年前に設置された処理施設も、数を増した工場にいまや対応しきれていない。このことが原因で地下水が汚染される可能性があり、もし豪雨や激しい雹が降るようなことになれば、この問題は危機的様相を帯びることになることも予想される。       メフル通信によれば、エシュテハールド工業団地は、首都に近く、テヘランから半 全文をよむ

2013-02-18 テヘラン市、首都のネズミ退治に狙撃手を起用 (Jam-e Jam紙)

ネズミが一番多いのはテヘランのヴァリーアスル通り      【社会部:プーラーン・マフムーディー】我々の街にいるネズミたちは日々、肥え太り、活動を活発化させている。生息数もうなぎ登りで、各種の殺鼠剤ももはや効果が無い。その結果、市は首都のネズミ殲滅のために狙撃手を活用するまでになっている。       狙撃手らは10班に分かれて、夜ごと首都に生息するネズミを狙撃しており、彼らは過去二ヵ月間で、テヘランにいるネズミ2205匹を駆除することに成功した。       テヘラン市環境・持続的発展本部の本 全文をよむ

2013-02-17 子どもの就労人口、150万人以上に (Jam-e Jam紙)

 子供の人権を守る活動をしているファルシード・ヤズダーニー氏は、「国内の22%の子どもたちが学校に通えていない」と述べた。       ヤズダーニー氏はISNA(イラン学生通信)とのインタビューで、18歳未満の者を児童と規定している「児童の権利に関する条約」について触れ、「91年〔西暦2012/13年〕の就学年齢の子どもの総数は1470万人であるが、教育省が公表している最新の統計によれば、学童として登録されているのはそのうちの1250万人である」と付け加えた。       同氏はまた、就学年齢の 全文をよむ

2013-02-14 国会調査センター「イラン人の一日の実働時間は22分」:一方で日本人は過労死(2) (Jam-e Jam紙)

 状況をよりよく理解するために、事務労働者の実働時間の総量を年間あたりでみてみると、イランがいかに好ましくない状況にあるかが分かるだろう。我が国の事務労働者の1年間の実働時間を約800時間とすると〔※1〕、日本は2420時間であり、韓国は1900時間、ドイツは1700時間、アフガニスタンでは950時間となる。実働時間についての統計が公表されている第三世界の国の中で、イラン人事務労働者よりも実働時間が少ないのは、クウェート(600時間)とサウジアラビア(720時間)だけである。      ※訳注1 全文をよむ

2013-02-14 国会調査センター「イラン人の一日の実働時間は22分」:一方で日本人は過労死(1) (Mardomsalari紙)

 ある報告が衝撃を与えている。国会調査センターの発表によると、イラン人事務労働者(特に政府部門の事務労働者)の一日の実働時間は22分だというのである。他方、昨年のこの数字は1時間4分、すなわち64分だった。昨年に比べて事務労働者の実働時間は3分の1に減少していることになる。       ニュースサイト「ハバル・オンライン」によると、過少労働、あるいはもっとよい言い方をすれば「職務遂行の回避」は、行政部門で〔‥‥〕特に目立つという。こうした現象の根元には、国が抱える文化・教育上の問題が横たわってい 全文をよむ

2013-02-04 治安維持軍総司令官、次期大統領選に向け「名誉警察」を立ち上げへ (Mardomsalari紙)

 治安維持軍総司令官は、次期大統領選を前にして「名誉警察」を立ち上げる予定であることを明らかにし、「敵は経済的な圧力を利用して、〔イラン国内に〕反乱を引き起こそうとしている」と述べた。〔‥‥〕       アフマディー=モガッダム総司令官は〔騒擾鎮圧などにあたる治安維持軍の特殊部隊である〕特別守備隊について、革命前にあった部隊とは異なり、秩序と安全、平穏のために国民に寄り添い、秩序紊乱分子と闘う部隊であると指摘した上で、「特別守備隊は国民を守るために用意されている部隊である」と述べた。〔‥‥〕  全文をよむ

2013-01-31 男女の「血の賠償金」の格差は取り除かれるべき:ある法学者が提起 (Mardomsalari紙)

 大学教授で法学者のモフセン・ロハーミー師は、イスラーム刑法における男女のディーヤ(血の賠償金)〔※1〕をめぐる議論について言及し、「男性同様、女性も社会の経済的領域に進出していることを考えるならば、男性と女性のディーヤの格差をなくし、同一金額化する方向へと進むことも可能である」と強調した。       ホッジャトルエスラーム・ヴァルモスレミーンのモフセン・ロハーミー師は、ISNA(イラン学生通信)とのインタビューで、このように述べた上で、次のように指摘した。      男女のディーヤに存在する 全文をよむ

2013-01-27 国家賠償金本部長「婚資金に金貨12万4千枚」 (Mardomsalari紙)

【メフル通信】国家賠償金(ディーヤ)本部の本部長は、テヘラン在住のある女性が〔結婚契約の中に〕高額の婚資金を設定したケースがあることを明らかにし、「この女性は婚資金として12万4千枚の《自由の春》金貨を設定して新郎の家に嫁いだ。ところが彼女の夫は、〔離婚の際に支払わなければならない婚資金の高さに恐れをなして〕いまや国外に逃げてしまった」と述べた。       国家賠償金本部長は、イランにおける婚資金をめぐる状況を批判した上で、「〔‥‥〕ある女性は結婚契約の中に、12万4千枚の金貨を設定したが、今 全文をよむ

2013-01-26 シーラーズの窃盗犯に対し、公開で斬指刑が執行 (Mardomsalari紙)

 シーラーズの裁判所でハッド刑として斬手刑を宣告されていた窃盗犯に対する斬指の刑が、公開で執行された。       イラン学生通信の報道によれば、この受刑者は窃盗や姦通、盗品売買など、多数の罪を犯した前科の持ち主で、シーラーズ刑事裁判所第122号法廷の判決と、それを支持するファールス州控訴審裁判所第17号法廷の決定により、窃盗に対する神のハッド刑〔=斬手刑〕の判決が下されていた。       窃盗グループのリーダー役を務めていた本件の被告人A. S. H.(29才)は逮捕後、47名の被害者からの 全文をよむ

2013-01-26 「整形手術で死亡」の噂の虚実:整形手術の危険性を考える(2) (Mardomsalari紙)

整形手術による死亡事故の原因       整形手術によるものとされる死亡事故についてはさまざまな数字が挙がっているものの、イラン美容整形手術協会のフォルータン理事長は整形手術によって人が死ぬことはないとの見方を示している。       セイエド・キャマール・フォルータン医師はIRNAとのインタビューの中で、整形手術は最終的に人が美しくなることに結びつくものでなければならないと指摘した上で、「心臓や脳といった体の器官への手術は、時に死に至ることもあるだろう。しかし美容整形手術のほとんどは、皮膚に対 全文をよむ

2013-01-26 「整形手術で死亡」の噂の虚実:整形手術の危険性を考える(1) (Mardomsalari紙)

 今や、鼻の整形手術から脂肪吸引手術(リポサクション)にいたるまで、さまざまな美容整形手術に手を出す人が日に日に増えている。しかしこうした中、ときおり耳にするのが、手術で誰かが命を落としたという噂である。       人々を美容整形手術へと促すのは、より美しくなりたい、自信をもちたいという感情だ。その一方で、専門家の中にはイランを美容整形手術、特に鼻や顔の整形手術のメッカと考える人もいる。一部の統計によれば、医療上の訴えの約5割が、美容整形手術や整形外科、背を伸ばす手術、体型を細くしたり肉付きを 全文をよむ

2013-01-17 40歳以下の未婚女性の観光ツアー、禁止に?:イラン女性の人身売買の増加で(2) (Mardomsalari紙)

 イラン暦1383年〔西暦2004年〕に、最大級のイラン人女性の人身売買取引がアラブ首長国連邦のフジャイラで行われた。この人身売買に関する報道は、当局によって否定されたが、しかし同時に、治安当局はアラブ首長国連邦への女性密売集団にかかわっていた者たち25名を逮捕したことを発表した。国際刑事警察機構(インターポール)のイラン事務所長は2006年秋に、「最近では、若い女性たちの近隣諸国への密売はイランでもっとも利益の上がる商売の一つとなっている」と述べた。       イランの若い女性たちの多くは貧 全文をよむ

2013-01-17 40歳以下の未婚女性の観光ツアー、禁止に?:イラン女性の人身売買の増加で(1) (Mardomsalari紙)

【社会部:ファルハード・ラジャブアリー】イランの未婚女性をめぐる問題が、依然として話題となっている。国会は、40歳以下の未婚女性が出国するには保護者(父、あるいは父方の祖父)か、イスラーム法判事の許可が必要とする法案を可決したが、その後イラン人女性の人身売買の増加に関する報道が懸念を呼び、40歳以下の未婚女性の出国そのものを禁じるべきだとする議論が、国会や文化遺産観光庁で取り沙汰されているのだ。       この新たな提案は〔国会議員から〕文化遺産観光庁の関係者らに対して提起されたものであるが、 全文をよむ

2013-01-09 家族制度を崩壊させる未婚男女の同棲(3) (Mardomsalari紙)

同棲生活が生む様々な病理       フォルータン氏は、若者が結婚をせずに同棲生活をすることによって生じる問題について、「こうしたことは多くの問題を惹起する。同棲生活をする本人やその家族、そしてなによりもこうした同棲生活によって生まれる子どもに悪影響を与える」と述べた。       同氏はその上で、「西洋諸国や先進国で広がっている若者たちの同棲生活は、国の家族制度を崩壊させ、さらには一部の国では、一国の価値システムの崩壊すら招いているのである」と続けた。       フォルータン氏は若者による同 全文をよむ

2013-01-09 家族制度を崩壊させる未婚男女の同棲(2) (Mardomsalari紙)

 この行動学の専門家は世代間の溝が問題であり、また社会的病理の悪化の温床の一つとなっていると指摘した上で、「昨年、60歳以上の高齢者は我が国の人口の4%を構成する一方で、24歳から35歳までの年齢層の人が人口の35%を構成していた。そしてこの年齢層の人たちが、子供の親の多くを占めているのである」と述べた。       この社会問題の専門家はさらに、「残念ながら、親が自分の子供に対して距離を置いた扱いをしたり、子供と社会的立場が異なっていたりすると、親子の間で適切な相互関係が築かれず、互いの話が理 全文をよむ

2013-01-09 最高裁判所長官「婚資金は女性の肉体的弱さに対する補償」 (Mardomsalari紙)

 最高裁判所長官は「婚資金(メフリーイェ)は女性に対する一種の社会保障である。社会の中で女性の権利が守られ、男性に対する女性の肉体的弱さを補うために、女性には婚資金が与えられるのである」と述べた。       ハバル・オンラインが最高裁判所広報の発表を引用する形で伝えたところによると、アーヤトッラー・モフセニー=ゴルガーニーは昨朝、〔‥‥〕コーランの聖句「女に婚資金(サダーグ)を贈り物(ナフラ)として与えなさい」〔4:4〕を読み上げた上で、「ナフラとは贈り物の意である〔‥‥〕」とし、さらに続けて 全文をよむ

2013-01-09 家族制度を崩壊させる未婚男女の同棲(1) (Mardomsalari紙)

 ある社会問題の専門家は若者の同棲生活が引き起こす害悪について、「西洋諸国や先進国で広がっている未婚男女による一つ屋根の下での同棲生活は、国の家族制度の崩壊を加速化させている。一国の価値体系が崩壊してしまった国すらあるのだ」と述べた。       モスタファー・フォルータン氏はイラン労働通信(ILNA)とのインタビューの中で、〔イランでも〕未婚の男女による同棲生活が増加しており、若者が結婚を好まなくなる傾向にあることについて、「今日ひとつの社会的病理として立ち現れているこの問題は、その人の収入の 全文をよむ

2013-01-06 テヘランの大気汚染、最悪の状況に:原因は低品質のガソリン (Mardomsalari紙)

 イラン石油精製流通公社の副社長は、160億ドルの投資によって、ヨーロッパ基準に合致した軽油を1日に1800万リットル、ガソリンを900万リットル国内で生産することになるだろうと述べた上で、「残念ながら、これまで自動車製造業者は、〔‥‥〕ユーロ4に合致したディーゼル車の生産に対して何の努力も払ってこなかった」と指摘した。      ※訳注:ユーロ4とは欧州連合と欧州自動車工業会(ACEA)が定める、自動車排出ガス規制のこと。       イラン学生通信(ISNA)によると、ジャリール・サーラーリ 全文をよむ

2013-01-05 失われた「きれいな」空気:本日、大気汚染がピークに (Jam-e Jam紙)

テヘランでは翌日を休日にすることが検討中       テヘランの大気汚染が再び警告レベルを超え、テヘランは休日となり、交通警察は特別計画を実行に移すこととなった。〔‥‥〕しかし、都会の大気汚染は軽減しないばかりか、その数値はいつも以上となっている。今やテヘランに暮らす市民にとって、大気汚染に関するニュースを見聞きすることは、日常茶飯事となっているのである。〔‥‥〕       1年間で約5千人が大気汚染のために命を落としているというのは、誰もが知っていることだ。また、〔大気汚染を抑えるために〕テ 全文をよむ

2013-01-01 保健省、医科学大学に通う学生の行動規範の詳細を発表:ネクタイの着用は禁止 (Mardomsalari紙)

 保健医学教育省の大学生・文化問題担当次官は、各大学に医科大学生の行動および服装に関するマニュアルが通達されたことを明かした上で、教育現場における大学生の全般的義務や大学生としての服装のあり方、各大学生の行動についての内申書の発行などについて説明を行った。       モハンマド・ホセイン・アーヤティー次官はイラン学生通信とのインタビューの中で、医科大学に通う学生の行動・服装マニュアルが各大学に通達されたと指摘した上で、「このマニュアルは保健省の大学生問題・教育問題を担当する局の協力によって編纂 全文をよむ

2013-01-01 最高指導者「国の責任者は医薬品問題に対する人々の不安を解消せよ」 (Jam-e Jam紙)

 イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下は昨日、「イラン健康慈善会議」のメンバーらと面会し、健康、衛生、ならびに医薬品の問題こそイランにとって最も優先されるべき第一級の問題の一つであるとの認識を示した。同師はその上で、この問題で市民運動が沸き起こっていることを称賛し、「人民の信仰心、能力、そしてやる気が実行に移されれば、行動に対して与えられる天恵は倍加し、問題は解決されるだろう」と明言した。       アーヤトッラー・ハーメネイー閣下は、政治、経済、健康、文化、教育などあら 全文をよむ

2012-12-31 未婚男女の同棲、増加傾向に (Mardomsalari紙)

 テヘラン市議会文化社会委員会の委員長は、〔比較的裕福な人の住む〕テヘラン北部で大学生が一人暮らしをするケースが増えていることを明かした上で、「こうした新たな現象は一種の社会問題であり、危険な結果をもたらしうる」と述べた。       モルタザー・タラーイー市議はイラン労働通信とのインタビューの中でこう述べた上で、「残念なことに、複数の報告によると、テヘラン北部では正式な結婚もせずに、一つ屋根の下で暮らす独身の男女が増えているという」と指摘した。       同氏はさらに、「この件について正式な 全文をよむ

2012-12-31 テヘランの病院の周りにホームレスのテント (Mardomsalari紙)

 これまで多くのメディアで、病人を抱える家族の人たちが首都テヘランの病院の周りに旅行用テントを張って寝泊まりしている実態が伝えられてきたが、しかし今や、病院周辺は都市部のホームレスが寝泊まりする最適の場所へと変貌している。       イラン国営通信の報道によると、今年の夏、首都テヘランの病院の周辺は色とりどりの旅行用テントで埋め尽くされていた。これらのテントには、地方出身の病人の家族が、病人の治療状況を近くから見守るために寝泊まりしていたのだという。テントに寝泊まりして病人に付き添っていた人の 全文をよむ

2012-12-27 麻薬常用者に関する最新の統計、発表される (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・ユーシーザーデ】約6年ぶりとなる全国の麻薬中毒に関する最新統計が、ついに発表された。麻薬常用者の平均年齢が約23.5歳から21歳に低下し、また6年前までは使用頻度の低かった覚醒剤が、使用される麻薬の第2位に躍り出たことを警告する内容となっている。       昨日麻薬対策本部の広報サイトが発表した、全国の麻薬中毒に関する統計によると、現在イランには132万5千人の麻薬常用者がいるという。この数字は86年〔西暦2007年〕の数字と比べて、それほど大きく異なっているわけではない。 全文をよむ

2012-12-22 イラン北部の女性、平均より10歳早くガンに (Mardomsalari紙)

多くのガン患者は治療費捻出のために家を売るか、死ぬことへの心の準備をするかのいずれかに直面       第80回イラン・ガン協会年次大会が、木曜日のアーザル月30日と金曜日のデイ月1日〔12月20日〜21日〕にわたって開催された。       ハバル・オンラインが伝えたところによると、世界保健機関(WHO)ガン部門のイラン代表を務めるビージャン・サドリーザーデ氏はこの大会で、「ガンや慢性的な病気にかかっている患者にとって最も重大な問題は、治療にかかる莫大な費用である。ガン患者を抱える家族の多くは 全文をよむ

2012-12-13 司法権長官、治安部隊に対し社会を不安定化させる悪党どもの取り締まりを厳命 (Mardomsalari紙)

 司法権長官は、治安維持軍および治安関係機関をはじめとする司法機関の関係者らに対し、社会を不安定化させている悪党どもに対する取り締まりを新規に始めるよう命じた。       イラン学生通信(ISNA)によると、アーヤトッラー・アーモリー=ラーリージャーニーはアーザル月22日〔西暦12月12日〕に開かれた司法最高責任者会議で、国の治安水準向上の必要性を強調、またあたかも危険な状況が国内で発生しているかのように、メディア上で取り上げられていることについて言及した上で、次のように述べた。      こ 全文をよむ

2012-12-04 火曜日と水曜日のテヘラン、休日に:大気汚染で息が困難に (Mardomsalari紙)

 大都市や工業地帯で大気汚染が続いているため、テヘランにある学校や大学、行政機関などが休業することになった。       昨日の大気汚染の状況は「警告状態」となり、今後二日間はこの状況が持続すると予想されている。そのため、テヘラン大気汚染緊急委員会は昨日の午後に開かれた会議で、テヘランでは〔本日と明日の2日間を〕休日とすることを決定した。モルタザー・タマッドン・テヘラン州知事はこの件について、ニュースサイト「ハバル・オンライン」に「大気汚染の悪化を防ぐため、1991年アーザル月14日火曜日と同1 全文をよむ

2012-12-02 「アンサーレ・ヘズボッラー」と映画関係者、互いにイスラーム指導省前で座り込み集会 (Mardomsalari紙)

 アンサーレ・ヘズボッラーのメンバーらは一部の映画の上映に抗議するために、アーザル月11日〔12月1日〕、〔映画の上映を許可した〕文化イスラーム指導省前で集会を開いた。これに対し、映画関係者らも同省を守るために彼らの前に立ちはだかり、互いにシュプレヒコールを上げ合った。最終的に現場にいた映画関係者らは声明を発表して現場から立ち去り、その1時間後にはアンサーレ・ヘズボッラーも集会を解散した。       抗議運動のスポークスマンは11時から始まったこの座り込み集会の冒頭で、裏切り行為を喧伝するよう 全文をよむ

2012-11-29 イラン国内のHIV/エイズ感染が低年齢化:感染年齢、20歳以下に (Mardomsalari紙)

 全国エイズ委員会の委員を務めるマスウード・マルダーニー博士は、先だって行われた調査結果を引用し、ISNA(イラン学生通信)に対して「2年前に国内で行われた調査結果によると、エイズ感染者の若年化が進み、20歳を下回るようになっている。また、この病気に感染しているのは、主に20代から40代の若年層である」と述べた。       こうした中、国の保健関係者らの間でこれまでになく懸念されていることに、エイズに感染している女性の増加や感染経路の変化があり、危険な性的関係によるエイズ流行の第3波到来が取り 全文をよむ

2012-11-28 バギーヤトッラー特殊専門病院「看護婦たちが勤務中にチャードルをかぶることは禁止」 (Mardomsalari紙)

 バギーヤトッラー特殊専門病院の院長は、同病院で看護婦に対してチャードルの着用が義務化されたとの噂を否定した。      ※訳注:チャードルは全身をすっぽり覆うかたちのイスラーム服(ヘジャーブ)で、女性の身体の動きが大きく制限される。ムスリム女性にとって最も相応しい服装とされ、それを着る女性の敬虔のしるしとなる。       モハンマド・サーデグ・マフダヴィー博士はイラン労働通信とのインタビューのなかで、バギーヤトッラー病院に勤める看護婦に対してチャードルの着用が義務化されたとの一部の噂に答える 全文をよむ

2012-11-28 国会議員「刑務所の環境は極めて不適切」 (Mardomsalari紙)

 国会司法委員会の報道官は、イスラームおよび聖法では刑務所は犯罪者たちの矯正と訓練の場であると述べた上で、「しかし残念なことに、現在の刑務所の状況は更生施設としての機能を果たしていないばかりか、犯罪の凶悪化を招く原因ともなっている」と語った。       モハンマドアリー・エスファナーニー氏は国会通信との会見の中で、わが国の刑務所は現在、極めて多くの犯罪者を収容しているために飽和状態にあると指摘した上で、「都市部の拡大や犯罪件数の増加、麻薬〔の蔓延〕、家族内の諍い〔の増加〕、失業、そして一部の〔 全文をよむ

2012-11-22 医薬品、あと2ヵ月で底:イランで医薬品危機が進行中 (Mardomsalari紙)

 ここ1〜2ヵ月の間に報じられた報道は、人々の健康や保健の領域、特に医薬品の確保をめぐって危機的状況が生じていることを物語っている。この危機は直接的、ないし間接的にイラン政府に科せられた制裁に関係しており、一部の専門家はこうした状況に警告を発して、目前に迫った危機打開に向けた解決策を見つけ出すよう、政府に求めざるを得ない状況にまでなっている。       食糧・医薬品機構のアフマド・シェイバーニー長官は先日、海外の企業が今後イランへの医薬品の販売を停止することになれば、大いに憂慮すべき事態が生ず 全文をよむ

2012-11-08 イラン社会にケンカが蔓延:対話文化が根付く代わりに暴力による問題解決が普及 (Jam-e Jam紙)

 警察もいる、法律もある。ところが面白いのは、イランで交通事故が起こると、ケンカが始まり、怒鳴り声が上がり、ときには運転手同士の物理的な取っ組み合いに発展してしまうのを目にすることが多いことだ。       運転マナーだけでなく、人々の間で交わされる日常の交際の多くでも、われわれはケンカが起こるケースをしばしば見かける。       〔役所や銀行などの〕職員が問い合わせに来た客に向かって怒鳴り声を上げる、客の方も激昂する、物を買いに来たお客が店員と値段をめぐってケンカをする等々、この種のシーンは 全文をよむ

2012-11-06 マカーレム=シーラーズィー「系譜書なき聖廟の曖昧さを払拭することが必要」 (Mardomsalari紙)

 マルジャエ・タグリード(シーア派の最高権威)の一人であるアーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーは、人々の純粋な感情を悪用する卑しき者たちについて警告を発した。       ホウゼ通信が伝えたところによると、アーヤトッラー・マカーレム=シーラーズィーはゴム州ワクフ慈善局の局長と面会し、そのなかでイマームザーデ〔※シーア派の指導者であるイマームの子孫を祀った聖廟〕という遺産を再生させることの重要性を指摘し、「聖廟・イマームザーデは、外見的にも精神的にも再生される必要がある」と強調した上で、人々 全文をよむ

2012-11-01 小中校生に広がる喫煙・アルコール飲用に関する最新の統計 (Mardomsalari紙)

【モハンマド・ホセイン・ナジャーティー】       最新の統計によると、イランでは未婚女性の43%、未婚男性の64%が水タバコを口にした経験があり、また男子小中高生の24.4%がアルコール飲料を飲んだことがあり、また男子小中高生の35%以上が喫煙していることが分かった。       国内の大学による最新の実地調査を精査したところ、イラン人小中校生の間での喫煙率が増加していることが分かった。教育関係者らはここ数年、学校内での喫煙の広がりを強く否定してはいるが、イラン暦1388年から1390年〔西 全文をよむ

2012-10-30 大気汚染で毎年5千人のテヘラン市民が死亡 (Jam-e Jam紙)

 「テヘラン大気品質監視社」の代表は、保健省の報告によると、テヘランの大気汚染が原因で命を落とす者の数は、毎年4千人から5千人に上ると指摘した上で、「テヘランにおけるアスベストの量も、空気のきれいな街の50倍から100倍に達している」と述べた。       メフル通信の報道によると、ユーソフ・ラシーディー氏は、大気汚染の監視におけるわれわれのパフォーマンスは極めて低いと指摘した上で、「一向に実施されない法律が山のようにある。また、施行不可能な法律も多い。例えば、雲を雨雲化することを電力省に義務づ 全文をよむ

2012-10-30 軍司法庁長官「勧善禁悪の名の下で市民のプライバシーを侵害している者がいる」 (Mardomsalari紙)

 軍司法庁長官は「勧善禁悪(善を命じ悪を禁ずる)の大義の下でならば、市民のプライバシーを侵害してもよいなどと考えている者が一部にいる」と指摘した。       イラン学生通信の報道によると、ホッジャトルエスラーム・モハンマド・カーゼム・バフラーミーはエスファハーンで開かれた第1回「国軍勧善禁悪責任者集会」の中で、「われわれの仕事とは、目に見えて明らかな悪を取り締まることであり、その悪が密かに行われている場合には、文化的な対策を立て、市民の意識の向上を図ることで、そうした悪の発生を防ぐようにしなけ 全文をよむ

2012-10-29 首都の通りで犬を連れて散歩する者たちが跋扈(下) (Mardomsalari紙)

犬を飼う文化が若者の間で浸透       社会病理学の専門家であるホセイニー博士は、このことについて次のように述べている。      犬を連れ回す風潮の蔓延は、社会における西洋の破壊的な文化の蔓延を意味している。残念ながら、この文化は社会の中で広まり続けており、真剣な対応が必要である。イランでは犬は家畜の群れや家を守るために〔戸外で〕利用されてきた。また、イラン人はこの動物を不浄と見なしているため、家の中に入れることは控えてきた。    同氏はその上で、次のように続けている。      しかし現 全文をよむ

2012-10-29 首都の通りで犬を連れて散歩する者たちが跋扈(上) (Mardomsalari紙)

 犬を飼い、散歩に連れ回す風潮が、昨今の首都テヘランが抱える問題の一つとなっている。警察はこうした現象の取り締まりを表明しているが、しかしこれまでのところ、警察官たちがこの問題に毅然とした対応を取っているところを見た市民は、ほとんどいないのが現状だ。       メフル通信の報道によると、〔犬の姿を見たければ、〕テヘラン北部の通りを訪れるだけで十分だという。さまざまな種類の犬が、飼い主によって通りに散歩に連れ出されている場面に、各地で遭遇するからだ。       数年前までは、犬を飼うことに興味 全文をよむ

2012-10-28 テヘランでは既婚者の4組に1組が離婚、国内では8組に1組:平均結婚期間は5年 (Mardomsalari紙)

 スポーツ青年省文化教育担当次官は、夫婦が離婚した場合、すべてのケースでその理由も一緒に〔戸籍謄本に〕記載するよう、国家戸籍庁に対して要請する文書を送付したことを明らかにし、「われわれは学術的な分析に資するために、あらゆる離婚についてその理由を〔戸籍謄本に〕記載するよう、戸籍庁に文書で要請した」と述べた。       セイエド・バーゲル・ピーシュナマーズィー氏は、「既婚者の4組に1組が離婚するという数字はテヘラン州とアルボルズ州の話であり、国内全体で見た場合は離婚発生率は8組に1組程度と考えられ 全文をよむ

2012-10-28 「出会い系サイト」と化す「結婚斡旋サイト」 (Mardomsalari紙)

 結婚相手を斡旋し、家族制度を強化するために立ち上げられたウェブサイトが、当局の無関心によって、今や「一時的な結婚」のための出会い系サイトと化している。       メフル通信によれば、当局は以前から、一時的な結婚や友達づくりを目的としたウェブサイトが活動していることに気付き、こうしたサイトの取締りを実施してきたようだ。しかし今回、新種のウェブサイトが文化イスラーム指導省のウェブサイト管理本部に登録した上で営業を始め、〔表向き〕永遠のパートナーを斡旋し、未婚の男女の縁を結ぶ活動を行っているという 全文をよむ

2012-10-28 「夫婦を待ち受ける大地震」:一日の離婚数、400件 (Mardomsalari紙)

 心理学協会会長(政府顧問を兼任)によると、結婚した人の4人に1人が離婚しているという。       「離婚それ自体が悪いわけとは思いません。ただ、離婚にいたる原因には問題があったかもしれません」。これは夫との6年間にわたる共同生活にピリオドを打った、とある高学歴の女性の話である。彼女がニュースサイト「ファルヤードギャル」記者に話したところによると、夫が彼女に対して執拗に疑念を抱いていたことが、離婚の原因だったという。そんな彼女は、今や気楽で解放された気分を満喫していると述べている。しかしイラン 全文をよむ

2012-10-27 道徳モデルを無視する若者たち:女のような格好の男が増加中(下) (Mardomsalari紙)

 社会学者である同氏は、現代世界では流行の生まれるスピードがきわめて速くなっていると指摘したうえで、次のよう述べている。      さまざまな流行は若者たちをほとんど中身のない、アイデンティティーを失った、責任感のない存在にしている。調査によると、1370年代から80年代〔西暦1991〜〕にかけて生まれた者たちはファッション市場の主役であり、まさにこのことが、この20年間の年齢層の人々の責任感と生産活動への貢献を極めて低いものにしているのである。      知的ポテンシャルの高い30代から50代 全文をよむ

2012-10-27 道徳モデルを無視する若者たち:女のような格好の男が増加中(上) (Mardomsalari紙)

【著:エラーヘ・エブラーヒーミー】       男の顔を見れば男らしい顔を見、女のような顔を見るようなことはなかった時代があったのを、読者諸氏はご記憶だろうか。昨今、女のような外見の男を巷で頻繁に見かけるが、もし彼らがスカーフを頭に纏っていれば、彼らを女と区別するのは難しいだろう。しかし残念なのは、こうした不快な事実が実際に社会に存在するということであり、それらは社会的な病理として理解することが可能なのである。       ここ数年よく言われていることだが、イランでは化粧品の使用が極めて多く、イ 全文をよむ

2012-10-23 かぎタバコ「ナース」、新たな装いのもとケルマーン市内の通りで白昼堂々と売買 (Iran紙)

【エスマー・マフムーディー】〔パキスタン国境に近い〕ケルマーン州の市民が「ナース」という名の麻薬のことを知ったのは、同州に外国人移民らが流入した頃のことである。この薬物は、多くの市民にとって悪い印象が残っているが、しかし最近「ナース」は「マラヴァーネ・ゼバル」〔※「頭の切れる水夫」というくらいの意味で、「ポパイ」のこと〕といった、より魅力的な名前で、一部の通りで売られるようになっている。       社会問題の専門家らによると、最近敵が〔イラン〕社会にダメージを与えようとする際に用いている最も重 全文をよむ

2012-10-22 大学生向け「貞操とヘジャーブ計画」、実施へ (Mardomsalari紙)

 科学技術省文化研究・社会計画事務局の「女性と家族研究グループ」のグループ長は、各大学で《パルニヤー》(「絹織物」の意)計画が実施される予定であることを明らかにし、「この計画では、適切な縫製と品質を有したイラン的=イスラーム的な〔服装〕モデルを展示する空間が、各大学内に設けられることになっている」と語った。      〔‥‥〕       同氏は「この計画の目的は制服を作ることではない」と強調した上で、「大学生の好みにあったマントをデザインし、創り出すことが真の目的である。服のデザインをするのは 全文をよむ

2012-10-16 保健相「国民の7.5%が貧困ライン以下の生活に落ちるのは医療費負担に原因」 (Mardomsalari紙)

 保険相は医療費の支払いに占める国民の高い負担について触れた上で、「イランの人口中、約7.5パーセントの人々は医療費が原因で、貧困ライン以下の生活に落ちてしまっている」と述べた。       メフル通信の報道によると、マルズィーイェ・ヴァヒード=ダストジェルディー保健相は昨日、「ラーズィー・コンベンションセンター」で開かれた「第3回医療制度関係者大会議」の場で、〔‥‥〕医療分野における資金源の確保こそが、この分野が直面する最も重い課題の一つだと指摘し、次のように語った。      現在、医療費の 全文をよむ

2012-10-16 覚せい剤使用、イランで増加傾向に (Mardomsalari紙)

 マシュハド医科大学薬物中毒研究センター所長は、薬物中毒になりやすいかどうかは遺伝的な要因が影響しているとの見解を示した上で、「イランでは覚せい剤の使用が増加傾向にある」と述べた。       レザー・アフシャーリー所長はファールス通信とのインタヴューの中で、イランでは合成麻薬の使用が増えつつあると指摘した上で、「〔‥‥〕人々の間で《ガラス》の名で知られている麻薬〔=覚せい剤〕の使用が、イランでは増加傾向にある」と明かした。       同氏はこの件について、「幸運なことに、イランにおけるコカイ 全文をよむ

2012-10-15 国民の23%が精神疾患に:保健省の最新の統計で (Mardomsalari紙)

 保健省精神健康局の局長は昨日、保健省で行われた「精神の健康週間」の記者会見の席上で、以下のように述べた。「世界中、なかでも我が国に存在する問題のひとつに、精神に関する問題に社会一般の人々が無知であることが挙げられる。心の問題を抱えた人々の大半は、この問題についてよく知らず、治療のためにしかるべき処置をしないことが多い。その結果、症状はひどくなり、自分自身、そして社会に大きな損失を強いているのである」。       〔‥‥〕保健省精神健康局のアッバースアリー・ナーセヒー局長によると、イラン暦13 全文をよむ

2012-10-15 イラン北部の洪水で8名が死亡:見過ごされてきた森林破壊に対する自然の警告 (Mardomsalari紙)

 イラン北部で洪水が起こることは決して珍しいことではない。昔から洪水を起こすほどの豪雨は、カスピ海周辺の州にとって一般的な自然現象であった。しかし、破壊的というだけでなく、殺人的と言えるほどの洪水が発生するようになったのは、恐らくここ10年以内のことだろう。       そのような洪水の一例として、〔先日〕マーザンダラーン州で起きた洪水を挙げることができるだろう。その洪水では、多くの家が破壊され、8名の犠牲者が出た。環境活動家や研究者たちの見立てによれば、こうした洪水は森林破壊と土地の利用方法の 全文をよむ

2012-10-07 「結婚危機」が進行中:金貨市場の混乱、家庭生活にも陰 (Mardomsalari紙)

 経済問題が、婚姻件数の減少を引き起こしている最大の要因というわけではない。しかしここ数年、家庭生活を築きたいという若者たちの思いが弱まっていることに、この問題がますます強く関わるようになっているのも事実だ。金や金貨の価格が1時間ごとにめまぐるしく変わる昨今、婚資金や家賃、生活費に対する結婚適齢期にある若者の不安も高まっている。       メフル通信が伝えたところによると、道端で金貨や外貨の売買に勤しんでいる人々の間で〔市場に対する〕不安が生じているが、彼ら以外にも、金貨や金の最新価格に心を揺 全文をよむ

2012-10-06 イスラーム共和国治安維持軍副長官、「3時間に7人が交通事故で死亡」 (Mardomsalari紙)

 イスラーム共和国治安維持軍(NAJA)副長官(政治思想調整担当)は、「イランでは交通事故で年間2万人もの人が死亡している」と述べた。メフディー・タヴァッコリー司令官はISNA(イラン学生通信)とのインタビューでこのように述べ、「イランでの交通事故による死亡者の数は、世界的な標準から目を見張るほど大きくかけ離れている」と加えた。       同副長官は、「交通事故は、人の暮らしの中で家庭崩壊につながる最大の出来事の一つである。なぜなら、交通事故が起こると、複数の家庭という名の小宇宙にほころびが生 全文をよむ

2012-10-04 仮想空間最高評議会書記「一か月以内に国家情報網が始動」 (Mardomsalari紙)

 「ナショナル・インターネット」構想が提起されてから数年が経ち、この間、この計画にはさまざまな変更が加えられた。そして今日、我々は国のサイバー空間に関する最重要計画の一つとして、「国家情報網」という名の計画に直面している。       この計画を実行に移した場合、我が国に対するサイバー攻撃による被害は最小限に抑えられることが期待されており、通信相によれば、あらゆるサイバー攻撃が国内への入り口部分で抑制されるだろうという。       こうした中、インターネットの通信速度や価格がどのように変わるの 全文をよむ

2012-09-22 イスラームの預言者に対するフランス誌の侮辱を非難するデモ、テヘランで行われる (Jam-e Jam紙)

■ テヘランの金曜礼拝参加者たちの反応       昨日、テヘランの金曜礼拝に参加した人々は礼拝終了後、抗議のデモ行進を行い、フランスの「シャルリー・エブド(CHARLIE HEBDO)」誌がイスラームの預言者の聖なる御前に対して、侮辱的な風刺画を掲載したことを非難した。       イラン国営通信によれば、行進に参加した人々は声明の中で、イスラームの預言者の聖なる御前に対する侮辱はアメリカ=イスラエルによる陰謀であるとし、フランスのムスリムに向けて、侮辱的な風刺画の制作・頒布に関わった者たちを 全文をよむ

2012-09-19 スポーツ相、離婚数の増加と結婚年齢の上昇を発表:「結婚斡旋サイト」を整備へ (Mardomsalari紙)

 スポーツ青年相は、テヘランでは離婚数が増加し、結婚年齢が上昇していることを明らかにし、「文化イスラーム指導省と協力して、結婚斡旋サイトの運営認可が発行される見込みだ」と述べた。       メフル通信の報道によると、モハンマド・アッバースィー氏は「国家青年問題処理本部」の第48回会議の傍らで、「結婚を普及させ、結婚デーならびに結婚ウィークのプログラムを検討することが今回の会議の主題だった」と述べた上で、次のように付け加えた。「若者の間に〔結婚を〕普及させ促すための方法が、さまざまな機関からさま 全文をよむ

2012-09-16 「地下ファッションショー」に警察が警告 (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・ハッバーズ】どちらも服を売っていることに違いはない。どちらも自宅で仕事をし、どちらも税金は支払わず、どちらも秘密裏に商売をしている。違いは一点。一方は自宅を使って服を販売し、友人や家族向けにそれを展示し、胸をはって生計を立てているが、他方は服飾販売を隠れ蓑にして、犯罪集団を運営している。その目的は、市民を騙すことにある。       監督当局は、いずれの形態の商売も違法であり、経済システムを混乱させるものであるとしているが、しかし後者に対してより厳しい姿勢を示している。という 全文をよむ

2012-08-05 容易に入手できる「死の錠剤」 (Jam-e Jam紙)

法医学庁「今年はじめの4ヶ月間でコメ用農薬錠剤で116人が犠牲」      【社会部:マストゥーレ・バラーダラーン=ナスィーリー】我が国の自殺者数の統計は通常、毎年三カ月間を単位として発表されるが、そうしたなか、コメ貯蔵用の錠剤型の農薬〔以下「コメ農薬」〕を用いた自殺については、毎年のように警告が発せられている。特にここ2年間、この農薬で自殺した人の数は目に見えて増加するようになっているのだ。       今年も、国家法医学庁は年はじめの4ヶ月間〔※3月20日〜7月21日〕を対象とした統計を発表 全文をよむ

2012-08-02 人口抑制策、廃止へ (Jam-e Jam紙)

 保健相は、人口抑制策に割り当てられていた予算の完全削除と二人っ子政策の中止、及びそれに代わる「子作り健康計画」の実施の方針を明らかにした。       メフル通信の報道によると、マルズィーイェ・ヴァヒード=ダストジェルディー保健相は人口抑制策について、「人口抑制策に割り当てられていた予算は完全に削除された。現在、この政策は保健省には存在しない」と述べた。       同相はさらに「同時に、子作り健康計画の実施に向けて、政府に190億トマーン〔※公定レートで約13億円〕の予算を要求している。この 全文をよむ

2012-07-19 異性との交際、低年齢化:「化粧の理由はキレイじゃないから」(2) (Mardomsalari紙)

 ハージェ・ナスィール大学の宗教指導員の人物も、次のように述べている。      結婚前に知り合っておくことが〔結婚には〕必要だと考えている男女のなかには、残念なことに、家族から紹介された人物は〔結婚には〕ふさわしくないと考えて拒絶し、〔自分が結婚できないのは〕家族が結婚前の交際を許してくれないためだと信じ込んでしまう人たちがいることです。    テヘラン大学で相談員を務める人物も、こう指摘している。      〔‥‥〕敬虔な女子は、交際を結婚のための一要素と考え、相手側も同じ考えをもっているこ 全文をよむ

2012-07-19 異性との交際、低年齢化:「化粧の理由はキレイじゃないから」(3) (Mardomsalari紙)

 このことに関連し、各大学で活動に従事している相談員らから、男女交際をめぐる問題についての報告を聞き終えたアッラーメ・タバータバーイー大学心理学グループのマフムード・ゴルザーリー部長は、ここ数年で異性との交際開始年齢が11歳にまで低下していると指摘した上で、次のように述べた。      こうした関係は情緒的な問題から性的問題、さらには複数人との交際という問題へと発展している。〔…〕以前、交際相手の有無を明らかにするためのアンケート調査を、学生たちに対して行ったことがあるが、その時に分かったのは、 全文をよむ

2012-07-19 異性との交際、低年齢化:「化粧の理由はキレイじゃないから」(1) (Mardomsalari紙)

 アッラーメ・タバータバーイー大学心理学グループ部長は、ここ数年で異性との交際年齢が11歳にまで下がっていると指摘した上で、「こうした関係は〔男女間の〕情緒的な問題から、性的な問題、さらには複数人との交際といった問題へと発展している」と述べた。       メフル通信によると、アッラーメ・タバータバーイー大学心理学グループ部長を務めるゴルザーリー氏、ならびにテヘラン市内の各大学で指導員や相談員を務める女性らの出席のもと、「少年少女交際分析会議」がイスラーム文化教育研究所で開かれた。この会議では、 全文をよむ

2012-07-09 「マネキン回収計画」、今日からマシュハドでも実施へ (Mardomsalari紙)

 ホラーサーン・ラザヴィー州公衆治安警察長官は、「違法マネキン回収特別計画」、ならびに「バッドヘジャービー(ヘジャーブの乱れ)公然表示物に対する取り締まり」の開始について明らかにした。同長官はまた、今年〔3/20~〕に入ってからこれまでに、迷惑行為や騒音、危険なデモンストレーション走行などの犯罪行為を理由に差し押さえられた乗用車の数が、数千台以上に上ることについても、発表した。       ニュースサイト「エンテハーブ」の報道によると、ナーセル・ナッジャーリヤーン大佐は「道徳的安全向上計画の実施 全文をよむ

2012-06-26 イスラーム共和国治安維持軍、民間病院への最後通告「ネクタイの着用は禁止」 (Mardomsalari紙)

 治安維持軍総司令官代理は、一部の民間の機関や病院で化粧やネクタイの着用が組織的に行われていることについて指摘した上で、「病院の院長には、この問題に片を付けるための数日間の猶予が与えられる」と述べた。       イラン学生通信の報道によると、アフマド・レザー・ラーダーン司令官は月曜日の正午、治安維持軍公衆監視センター(197番)を訪れた際、一部の民間の機関や病院の職員らがネクタイを着用したり厚化粧を施したりしていることについての質問に答える中で、「警察は、化粧やネクタイ着用を組織的に行っている 全文をよむ

2012-06-25 イラン保健省、麻薬依存防止に向けて対策:学生間の覚せい剤使用に警鐘 (Mardomsalari紙)

 イラン保健省の薬物依存予防・治療・減少課のジャアファリー課長は、学生たちの間でのリタリンの使用が覚せい剤使用への入り口になっていると指摘し、医学部の学生たちの間で行われる予定の薬物依存予防に向けた保健省のプログラムについて明らかにした。       フィールーゼ・ジャアファリー博士はISNA(イラン学生通信)とのインタビューの中で、「〔‥‥〕一部の学生たちの間でリタリンの使用が目撃されている。この問題は覚せい剤使用の入り口になり得るものである。学生たちは大学入学後、最初の試験で、徹夜をして勉強 全文をよむ

2012-06-21 15歳で化粧:イラン人の化粧品にかける年間費用は20億ドル(4) (Jam-e Jam紙)

〔‥‥〕      ■ 専門家は何と言っているか?       こうした中、専門家らは幾度となくこの件について懸念を示し、警告を発してきた。社会学者のアマーノッラー・ガラーイーモガッダム氏は若年層における化粧品使用の増加について警告した上で、「調査によれば、化粧品の使用は小学生にまで低年齢化していることが分かっている」と指摘する。       別の統計によると、今どきの女子中学生たちは口紅やフェイスパウダー、チークなどの化粧品を使用しており、女子校の教師たちによる〔女子生徒たちへの〕校内注意では 全文をよむ

2012-06-21 15歳で化粧:イラン人の化粧品にかける年間費用は20億ドル(3) (Jam-e Jam紙)

 「グローバル・スタディー」が2008年に行った調査によると、化粧品の世界市場におけるアメリカ合衆国のシェアは約382億ユーロであった。化粧品市場における日本と中国のシェアは、それぞれ237億ユーロ、及び82億ユーロである。       ヨーロッパの総シェアは635億ユーロであり、最大のシェアを誇っている。ヨーロッパ諸国の内訳を見ると、ドイツが117億ユーロで一番のシェアを誇り、続いてフランス(104億ユーロ)、イギリス(100億ユーロ)、イタリア(88億ユーロ)、スペイン(74億ユーロ)の順と 全文をよむ

2012-06-21 15歳で化粧:イラン人の化粧品にかける年間費用は20億ドル(2) (Jam-e Jam紙)

 統計によると、現在化粧品の購入費はイラン人家庭の家計の10~15%を占めている。世界の統計によると、先進国における化粧品の主な購買層は40歳以上の女性であると考えられているが、しかしイランでは22~24歳群が化粧品を最も多く消費している。多くの専門家によれば、化粧品、それも消費期限の切れたものや偽ブランドの密輸が横行している背景には、近年の化粧品消費のこうした加速的な活発化があるのである。      ■ 統計は何を物語っているか?       カナダ輸出センター付属国際研究所は2007年の報告 全文をよむ

2012-06-21 15歳で化粧:イラン人の化粧品にかける年間費用は20億ドル(1) (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・バーバーイー】今やイランにおける化粧品の使用は、特定の年齢や階層に特有の行動ではなくなっている。おそらく20年前には、化粧をしたり化粧品を使ったりすることは既婚女性だけがすることで、それも家の中であったり、パーティーの時に見かけられるくらいのことであった。しかし近年では、年若い娘たちが化粧品の最大のお得意様となっているのである。彼女らにとって化粧品の使用は生活から切り離せないものとなっており、最近では化粧バッグが彼女たちにとって必携のアイテムとなっているほどだ。実際に調査によ 全文をよむ

2012-06-19 治安維持軍副総司令官「イラン人家庭の余暇は衛星放送やインターネットによって管理されている」(2) (Mardomsalari紙)

 カールギャル氏は衛星放送とインターネットが若者にとって新たな脅威となっていると指摘し、「もちろん、専門家たちはインターネットや衛星放送を正しく利用することができるが、大多数の人々はそうではない」と述べ、さらに「今やイラン人家庭の余暇は、衛星放送とインターネットによって管理されているのだ」と続けた。      〔‥‥〕       同氏は、学術的見地から見た場合、余暇〔の過ごし方〕は年齢や職業、社会的地位、責任のレベル、社会階層によって分けることができると指摘した上で、「男女を問わず、青少年や若 全文をよむ

2012-06-19 治安維持軍副総司令官「イラン人家庭の余暇は衛星放送やインターネットによって管理されている」(1) (Mardomsalari紙)

 治安維持軍副総司令官(社会担当)は、若者の余暇の管理は今や〔体制の維持にとって〕戦略的問題となっていると指摘した上で、「男女を問わず、青少年や若者の余暇がしっかりと管理されなければ、社会問題は増加してしまうだろう」と言明した。       ILNA(イラン労働通信)の報道によれば、バフマン・カールギャル司令官は「余暇におけるスポーツと娯楽の管理」集会の席上、安全は全員で作り出す作業だと指摘した上で、「体制のすべての機関、ならびに国民一人一人は、それぞれ安全と秩序、規律の創出に〔相応の〕役割を担 全文をよむ

2012-06-13 保健省、アルコールの濫用増加に対して懸念 (Jam-e Jam紙)

 国境警備司令部の公式統計によると、昨年〔西暦2011/12年〕国内で発見されたアルコール飲料の総量は〔その前の年の〕1389年〔西暦2010/11年〕に比べて69%増加し、今年〔2012.3〜〕に入ってすでに90人以上がアルコールの摂取によって命を落としたという。       イラン学生通信(ISNA)によると、アルコールの濫用増加への懸念と、アルコール依存症という現象への注意の必要性が取り沙汰されている一方で、最新の統計では、ホルダード月〔5/22〜〕に入ってほんの11日間で、国内ではアルコ 全文をよむ

2012-06-07 大きな鼻、余分な脂肪‥‥:イランにおける美容整形人気とその弊害(3) (Jam-e Jam紙)

■ 脂肪注入:顔のくぼみをなくせ!       我が国で人気のある美容整形のひとつに、唇や顔、頬、目の下、胸といった身体の様々な箇所への脂肪の注入がある。こうした手術では、医師は局部麻酔のもと、腹部や腿の脂肪およそ100~200ccを〔‥‥〕特殊な機具を使って、対象箇所に注入する。人々は、唇をふっくらさせたり、胸を大きくしたり、頬や目の下といった顔のくぼんだ部分をふっくらさせたり〔‥‥〕するために、脂肪注入を行う。       このような手術を行うための費用は、手術を行う箇所にもよるが、100万 全文をよむ

2012-06-07 大きな鼻、余分な脂肪‥‥:イランにおける美容整形人気とその弊害(2) (Jam-e Jam紙)

■ ボトックス注射:危険だが根強い支持       ボトックス注射は、わが国の美容整形手術の中でも、最も人気を集めているもののひとつである。この手術は多くの場合、額や眉間のしわを取り除くために行われている。       一部の統計によると、テヘランでは1日平均2000~3000人がボトックス注射のために皮膚科や美容外科の診療所を訪れており、その費用は35万~45万トマーン〔約2万3千円~3万円〕で、時にはそれよりもさらに高い場合もある。       興味深いのは、医師たちは遠視や眉毛・瞼のたるみ 全文をよむ

2012-06-07 大きな鼻、余分な脂肪‥‥:イランにおける美容整形人気とその弊害(1) (Jam-e Jam紙)

【ソメイラー・ザマーニー】近年の我が国における美容整形に対する大変な人気の高まりは、もはや隠すまでもない事実である。多くの人が、必要もないのに外科手術を受けたがっている。彼ら/彼女たちは、他の人たちよりも良く見えたいといった理由から、こうした手術に伴う費用やさらには痛みですらも、喜々として受け入れる構えなのだ。       こうしたなか、我が国ではいくつかの美容整形手術に人気が集まっている。      ■ 鼻の美容整形:断トツの一番人気       イランは鼻の美容整形手術の実施において、世界で 全文をよむ

2012-06-05 道徳安全警察長官「衛星放送局に結婚式の動画を送る現象について捜査が開始」 (Mardomsalari紙)

「結婚式の動画を衛星放送局に送った者に対して取り締まりを行う」      【社会部:サイーデ・ミールザーイー】しばらく前から、〔イラン国外で運営されている〕某ペルシア語衛星チャンネルが若者、特に若い新郎新婦に対して、同チャンネルに結婚式の動画を送るよう勧誘活動を行っている。結婚式の様子を収めた私的な動画を送るよう若い夫婦に勧誘する際の手法の一つとして、ペルシア語チャンネルは提供者への賞金に1000ドルを出すと約束している。賞金の誘惑に負け、多くの夫婦が衛星チャンネルでの公開用に、私的動画を送って 全文をよむ

2012-05-31 クリミア・コンゴ出血熱、テヘランに伝播:正確な広報活動の欠如の結果 (Mardomsalari紙)

 東部諸州で流行を見せていたクリミア・コンゴ出血熱が、ついにテヘランにも及び、罹患した2名の市民が重体であるとの情報が伝えられた。こうしたなか、保健省やイラン国営放送などの関係機関は、この感染症に関する広報とその予防方法について、いまだに十分な措置を講じていない。       メフル通信の報道によると、しばらく前に汚染した家畜を通して東部国境から国内に侵入したこの新たな病は、人々の無知と、保健省ならびにイラン国営放送による広報活動の怠慢が原因で、スィースターン・バルーチェスターン州、及びホラーサ 全文をよむ

2012-05-30 店からネクタイが回収 (Mardomsalari紙)

 イスラーム革命の勝利後、イランではネクタイの販売が禁止された。しかし、ここ数年、一部の業者によるネクタイ販売が常態化し、ときに治安維持軍内の担当部署から注意を受けることもあった。とはいえ、この問題が厳格に追求されたことは一度もなかったというのも事実であり、実際にネクタイの販売はスーツ販売店で大々的に行われていたのであった。       最新のニュースによると、ネクタイの販売が再び厳格な取り締まりに直面しているという。これに関し、ある業者は「治安維持軍公共地域局は数日前、この御触れを出し、私たち 全文をよむ

2012-05-30 ラーダーン司令官「警察はヘジャーブ遵守を守らぬ展示会には開催を許可しない」 (Mardomsalari紙)

 治安維持軍総司令官代理は、「もし展示会の責任者らが貞節とヘジャーブに関わる事項を遵守しないようであれば、警察はこうした展示会の開催を許可しない」と述べた。       アフマド・レザー・ラーダーン准将はイラン労働通信とのインタビューのなかで、「展示会を開こうと考えている関係者や団体は、貞節とヘジャーブに関する事項を展示会場内で守る義務がある」と述べ、さらに「〔展示会場内で〕貞節とヘジャーブが守られず、〔展示会を開いている責任者が〕この件についての自らの義務を果たさないようなことがあれば、警察は 全文をよむ

2012-05-26 ホメイニー作品出版協会副所長、宗教指導者の道徳遵守の必要性を強調 (Mardomsalari紙)

【政治部】毎年、イマーム・ホメイニーの命日〔6月3日〕を直前に控えた時期になると、イマームの人となりについて多角的に検討する各種セミナーが開かれる。今回、ゴムで開かれたあるセミナーで議論されたのは、「イマーム・ホメイニー、イスラーム神学校、そして道徳」というテーマだった。      〔‥‥〕       「イマーム・ホメイニー作品出版協会」の文化担当副所長はこのセミナーのなかで、人々の間で宗教指導者の権威が落ちつつあることについて明らかにし、このことに遺憾の意を表明した上で、宗教指導者による道徳 全文をよむ

2012-05-24 ラーダーン軍司令官「海の健全化計画は治安維持軍だけの仕事にあらず」 (Mardomsalari紙)

 ラーダーン司令官は海の健全化計画の全責任が治安維持軍に向けられているわけではないと述べた上で、「その他の関係機関も、海の健全化計画では自らの責任をしっかりと果たすべきである」と語った。       ファールス通信が警察広報サイトの情報として伝えたところによると、治安維持軍総司令官代理のアフマド・レザー・ラーダーン司令官はティール月1日〔6月21日〕より、海の健全化計画をイランの北部諸州で実施することを明らかにした。       同司令官はまた、「北部諸州の善良で革命的な市民は、これらの州を旅行 全文をよむ

2012-05-19 買っちゃダメ、子供に携帯電話 (Jam-e Jam紙)

研究者らによると、携帯電話は青少年の道徳に悪影響を及ぼすだけでなく、それが発する電波も破壊的       あなたの子供が初めてあなたの手から携帯電話をつかみ取って、無邪気に話す真似をしたとき、多分あなたは思いもしなかっただろう、この数分間のおもちゃが、ほんの数年後には、子供が自分専用のをおねだりするようなものになろうとは。新しくやってきたこの新しい利器が、子供に必要なのかどうか、あなたには見当もつかないのに、だ。       近頃では7〜8歳の子供でさえ携帯電話を手に持っているのを見かけるし、両 全文をよむ

2012-05-16 女性の殺人動機の67%は浮気:不倫は社会にとって破壊的脅威(3) (Mardomsalari紙)

 複数の研究が示すところでは、既婚男性の30%から55%が妻以外の女性との関係を求めているという。つまり、平均で3分の1の男性が不倫を犯していることになる。この数字は、女性では3%から30%程度である。       シャヒード・ベヘシュティー大学家族研究所学術委員のモフセン・デフガーニー博士は、不倫関係をもつことに対する男女間の〔態度の〕違いについて、「女性は他人と情緒的な関係を築くまでに長い時間がかかり、こうした関係が終了すると、精神的ダメージを受けやすいが、男性はこうした関係を築くのにそう長 全文をよむ

2012-05-16 首都上空に砂塵が集結:テヘラン市民、大気汚染に対していまだ無防備 (Mardomsalari紙)

テヘラン、大気汚染で「警告」状態に       大気汚染が悪化し、テヘランの汚染レベルが「警告」状態に達したことに伴い、「テヘラン大気汚染削減緊急委員会」の会議が召集された。       「テヘラン大気品質監視社」の代表は「テヘラン市民は大気汚染に対して、いまだ無防備な状態にある」と述べた。       ユーソフ・ラシーディー博士は、テヘラン市民がこのように無防備な状態に置かれているのは、政府当局の無策に原因があると強調し、さらに「大気汚染は科学的な観点から見れば、解決可能な問題であるが、しかし 全文をよむ

2012-05-16 女性の殺人動機の67%は浮気:不倫は社会にとって破壊的脅威(2) (Mardomsalari紙)

 残念ながら、ここ数年の間に国内ではインターネットの利用や衛星放送の視聴が普及したが、それらが引き起こす危険に関して個々の家庭が無知であるために、こうした科学技術が伝える破壊的な作品の影響の下で、多くの家庭の団らんが動揺をきたすようになっている。       他方、「ファールスィー1」や「ザムザメ」などの〔海外にあるペルシア語〕衛星放送局のなかには、ラテンアメリカやスペインといった国々のドラマを選び出して放映し、多くの視聴者を引きつけることで、家族、特に特に若者たちの間に不倫〔の習慣〕を普及させ 全文をよむ

2012-05-16 女性の殺人動機の67%は浮気:不倫は社会にとって破壊的脅威(1) (Mardomsalari紙)

 「配偶者の裏切り」とも言われる不倫は、社会において人目につかぬ形で存在しているが、専門家らの研究が示すところによると、男性のほうが女性よりも裏切り行為を犯すことが多いようだ。       メフル通信によると、不倫問題は近年、一つの社会問題となっているが、それは多くの場合、人目につかない状態に置かれている。しかし浮気の発覚は、犯罪を誘発する原因ともなりうるのだ。       こうした関係は情愛と性の2つの側面から成り立っており、女性と男性の間では違いがある。実施された調査によれば、90%の女性は 全文をよむ

2012-05-15 保健省政策立案評議会議長、テヘランにおけるアルコール消費の広まりを懸念 (Mardomsalari紙)

 保健省政策立案評議会議長は、「テヘラン医科大学の管轄下にあるテヘランの南部で、アルコールの消費が蔓延しているとの報告が、病院や医師たちから時折われわれの下に寄せられてくる。これは、懸念すべき問題である」と述べた。       メフル通信の報道によると、バーゲル・ラーリージャーニー氏は〔‥‥〕次のように続けた。「この問題に真剣に取り組む必要がある。現在一部の店で見られるこの種のモノの販売に無関心でいることはできないからだ」。       政策立案評議会の議長はまた、「こうしたことへの危機感をもつ 全文をよむ

2012-05-14 「社会的安全計画」、再開へ:警察、車内での明らかな犯罪行為についても毅然と取り締まり (Mardomsalari紙)

治安警察官、ホルダード月15日〔6月4日〕から海岸に配置       警察は「社会的安全計画」を再開した。治安維持軍総司令官は、警察が現在、社会的安全計画の下、法律に基づき〔車中で〕ヘジャーブを脱いだり、〔犬などの〕動物を連れ歩いたりする行為を取り締まる意向であることを明らかにした。       ハバル・オンラインによると、治安維持軍は数日前から数回にわたって、ヘジャーブや服装の乱れを取り締まること発表してきた。また治安維持軍総司令官代理も、服装の乱れの該当例について公表している。        全文をよむ

2012-05-13 ハーメネイー最高指導者「ヘジャーブは女性に尊厳をもたらす」 (Jam-e Jam紙)

 恥じらいと純潔の婦人ファーテメ・ザフラー閣下の生誕記念日の昨日、ホセイニーイェ「イマーム・ホメイニー」は〔ファーテメを慕う敬虔な信徒たちによって〕「預言者の宝物」の美徳に満ちあふれた雰囲気となった。      ※訳注:ファーテメ・ザフラーは預言者ムハンマドの娘にして初代イマーム・アリーの妻のこと。子供を相次いでなくしたムハンマドにとって、彼女は唯一彼よりも長生きした子供であったために、「預言者の宝物」とも呼ばれる。「ホセイニーイェ」とはホセインの殉教物語などが語られる宗教施設のこと。    イ 全文をよむ

2012-05-08 エヴィーン刑務所、緑の空間へ (Jam-e Jam紙)

 テヘラン市長は、現在〔テヘランを南北に貫く〕ヴァリー・アスル通りで「すずかけの木」4000本の植樹が行われているところだと述べ、さらに〔「政治犯」の収容などで有名な〕エヴィーン刑務所の移転に向けた初期合意の実行と敷地の緑化が計画されていることを明らかにした。       メフル通信の報道によると、モハンマド・バーゲル・ガーリーバーフ市長は昨日、「対話公園」で行われた第10回「椰子の木と植物国際展覧会」の開会式で、地下鉄とバスを軸とした公共交通機関の拡充に向けた市の努力について強調した上で、「残 全文をよむ

2012-05-05 《ヘジャーブと貞節》は女性だけの問題ではない:男性もヘジャーブを遵守すべき (Mardomsalari紙)

【社会部:サイーデ・ミールザーイー】ヘジャーブとその遵守に関する議論が我々の社会で取り上げられる時、女性にすべての関心が向けられるものだ。あたかもヘジャーブ問題は女という性と直接的かつ拒絶不可能な関係があるかのようだ。しかしながら、関係者らが言うように、ヘジャーブ問題を性別化してはならない。つまり、〔イスラーム的な観点から許容される服装という意味での〕「ヘジャーブ」とはあくまで男と女、二つの性にとって共通の概念なのであって、〔どのような服装がイスラーム的に許容されるのかという〕その適用が異なるだ 全文をよむ

2012-05-05 イラン人学生に奨学金を支給している国の名前を公表 (Jam-e Jam紙)

 科学技術省の奨学金・海外留学生担当次官は、イラン〔人学生〕に対する奨学金制度のある国の名前を公表した上で、「一部の国はイランに奨学金を支給しており、科学技術省もまた、互恵的に一部の国に奨学金を与えている。これは〔イランの教育〕システムと連動して行われている」と述べた。        ハサン・モスレミー=ナーイーニー次官はメフル通信に対し、協定に従ってイランに奨学金を支給しているのは、中国、日本、ロシア、及びインドであり、イランでも同じように、これらの国々に奨学金が与えられていることを発表した。 全文をよむ

2012-05-02 自分の体を犠牲にしてでも痩せたい!:今日の社会現象に関する心理学的調査 (Mardomsalari紙)

 今日、社会生活を営む多くの人々を支配する〔体型や服の着こなしに関する〕流行と痩身志向、そして肥満の人々を馬鹿にする傾向が、アノレクシア(拒食症)のような病気の温床となっている。この問題への無関心が、こうした病気の患者数を増やしているのだ。       イラン精神科医学術協会会長のレザー・ミールセパースィー医師は、SINAニューズとのインタビューの中で、痩せることが拒食症の温床になっていることについて触れた上で、「アノレクシア・ネルヴォサと同義のペルシア語として、精神医学の専門書では『神経性無食 全文をよむ

2012-05-01 改名、これからは司法による判断は必要なし (Jam-e Jam紙)

イランでは年間約7000人が改名を申請      【社会部:マストゥーレ・バラーダラーン=ナスィーリー】可決された場合、18歳以上のイラン国民ならば1度名前を変えることができるとする政府提出法案について、戸籍庁が初めて明らかにしてから、すでに8ヵ月以上が過ぎた。       この法案の可決に向けた動きについては、何の情報もない。しかし、戸籍庁長官によると、改名を実施するための運用規則がすでに各戸籍事務所に通達されており、それによれば、一部の名前については、もはや司法に回す必要はなく、司法判断を経 全文をよむ

2012-04-24 イランの一般市民、アブー・ムーサー島への観光に強い関心:イラン紙の取材で明らかに(1) (Iran紙)

【社会部】ちょうど13日前、大統領によるアブー・ムーサー島訪問が行われた。当時、アブー・ムーサー島民をはじめ多くの人たちは、イラン領であるこの小さな島が話題の「観光モデルの島」になるきっかけを、この訪問が用意することになろうとは、想像だにしていなかった。しかし今や、多くの人がこの島を訪問することに期待を寄せているのである‥‥。今後、こうしたイラン人の期待を実現するための様々な準備作業が行われていくことになるだろう。       そこで本紙は同胞のイラン人たちに対し、アブー・ムーサー島訪問にどれだ 全文をよむ

2012-04-24 イランの一般市民、アブー・ムーサー島への観光に強い関心:イラン紙の取材で明らかに(2) (Iran紙)

 ヴィーラー通りで商店を営み、イランを熱烈に愛するマンスーリーさんは、私たちの質問を聞くと、特別に興奮した様子で、イランの領土に対するアラブ首長国連邦(UAE)の厚顔無恥な振る舞いについて、次のようにまくし立てた。「アブー・ムーサー島がイランに属していることは歴史が示すとおりだ。UAEはまるで私たちの家に力づくで押し入ろうとするかのように、過剰で不当な要求をしている。政府はこれをまともに受け取る必要などまったくなく、返答さえ不要だ」。       彼は大統領のアブー・ムーサー島訪問について、極め 全文をよむ

2012-04-21 ワーキング・チルドレンらの間で麻薬中毒者が増加中:当局が警告 (Jam-e Jam紙)

 麻薬撲滅本部の「治療・社会的支援」局の局長は、「ストリート・チルドレン」や「ワーキング・チルドレン」をめぐる問題について触れた上で、「ワーキング・チルドレンやストリート・チルドレンは、スラム街に住んでいたり、悪い保護者をもっていたりするために、麻薬中毒〔の危険〕に晒されている」と述べた。       モハンマド・バーゲル・サーベリー=ザファルガンディー局長はイラン学生通信とのインタビューのなかで、こうした問題を引き起こすさまざまな要因について触れ、「〔居住地として〕公的に認められていないような 全文をよむ

2012-04-14 巡礼許可証の売買仲介業者が暗躍:当局の警告も空しく (Jam-e Jam紙)

 毎年〔イラン人巡礼団のメッカへの〕旅立ちを目前に控えた時期になると、巡礼及び小巡礼の許可証の売買市場が過熱する。巡礼庁の関係者によれば、こうした許可証の売買は違法行為にもかかわらず、である。ブローカーらは巡礼事務所や登記事務所に登録することで、自らの違法行為が合法的なものであるかのように装おうとしようとしている。にもかかわらず、活況を呈するこうした違法市場を取り締まるべき機関・関係当局はいまだに存在しないのである。       メフル通信の報道によると、〔メッカへ向かう〕一団への巡礼者らの登録 全文をよむ

2012-04-11 マルジャエ・タグリードら、投石刑について見解 (Jam-e Jam紙)

 「現在の状況下で、〔姦通罪を犯した既婚者に対する刑罰として〕投石刑に代わる判決を考えることはできるか」との〔メディア側からの〕ファトワーを求める質問に対し、〔シーア派の宗教最高権威である〕偉大なるマルジャエ・タグリードらが回答を行った。これより前、国会司法委員会のムーサー・ゴルバーニー委員は、〔現在国会で準備されている〕新イスラーム刑法では投石刑の規定が外され、同第223条にもとづき、この件〔=投石刑に代わってどのような刑罰を科すか〕についてはイスラーム法学者ならびに「法学者の監督者」〔※最高 全文をよむ

2012-04-08 「婚資金上限法」に残る疑問点:護憲評議会を通過しない可能性も (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・ハッバーズ】数ヵ月前、国会が婚資金の上限を定めるべく努力を行った結果、女性への恐怖から逃れて一息ついた男性陣も多いことだろう。しかしこの法案には問題点も多く、護憲評議会で承認されることに悲観的な国会関係者も少なくない。       90年〔〜2012年3月19日〕の終わり頃、ニーレ・アフヴァーン議員は、「やむを得ない場合に、婚資金を支払おうとしない夫を投獄して、婚資金を〔強制的に〕徴収することができるためには、女性は自らの婚資金の上限を、今後金貨110枚としなければならない」 全文をよむ

2012-01-30 新たな通信技術が家庭に被害をもたらす(下) (Jam-e Jam紙)

 インターネット・ユーザらが訪れるサイトのなかには、見たところ猥褻ではなく、「フィルタリング破り」がなくとも閲覧できるものすらある。しかしそこは、ユーザらを「狩猟」し、長時間の会話を通じて、議論を反倫理的で低俗な方向へと誘導するための仮想の「チャットルーム」なのである。       福祉庁社会問題予防局長のアグタール氏は、インターネットの利用に関する正しい文化が欠けていることがこの問題のもっとも根源的な原因であるとの認識を示し、次のように述べた。「今やインターネットでは、親の監視から離れた非現実 全文をよむ

2012-01-30 新たな通信技術が家庭に被害をもたらす(上) (Jam-e Jam紙)

若者の間に蔓延するケータイ、衛星放送、インターネット中毒に専門家らが警告      【社会部:マルヤム・ユーシーザーデ】「ネット放浪」の蔓延、悪魔崇拝の増加、衛星放送やネットへの病的依存‥‥。福祉庁の高官らは昨日、新たに出現しつつあるこうした社会問題への対策を練るべく、専門的な会議を開いた。       ジャーメ・ジャムの報道によれば、ここ数日福祉庁の高官らによる会議が開かれており、〔‥‥〕昨日のプログラムではこれまでにない新たなテーマが議論されたという。その出現からそれほど年月はたっていないも 全文をよむ

2012-01-29 金貨の価格暴騰、婚資金未払いの罪に問われている人たちの運命にも飛び火 (Jam-e Jam紙)

専門家ら、現状に鑑みるならば、婚資金として支払われる金貨の分割払いについて調整の必要があると指摘      【社会部:マストゥーレ・バラーダラーン=ナスィーリー】金貨を保有してもいなければ、〔金貨の〕売買にも関わっていない、私やあなた方のようなホワイトカラー/ブルーカラーの労働者にとっては、おそらくここ数週間の金貨の価格上昇は新聞の見出しの言葉、ないしはインフレの昂進に対する懸念にすぎないだろう。しかし婚資金の未払いの罪で有罪判決を受けている人たちにとっては、今回の〔金貨の〕価格上昇は身の破滅に 全文をよむ

2012-01-07 婚前のエイズ検査、いまだ実施されず (Jam-e Jam紙)

新生活を始めるにあたり、結婚前にエイズ検査をうけないのは危険であると考える人たちがいる一方で、専門家らはこの検査を不要と指摘      【社会部・マストゥーレ・バラーダラーン=ナスィーリー】近年のエイズ感染者数の増加は、あらゆる人々に懸念を与えているが、しかし新たにエイズに感染していることが判明した人の50%以上が25歳以下であることが発表されたことで、こうした懸念は特に〔子ども・若者のいる〕家庭で数倍にもなっている。というのも、婚前にエイズや肝炎のような病気の強制的検査が行われていないために、 全文をよむ

2012-01-07 レーザー治療の落とし穴:若返りに有効とは限らず (Jam-e Jam紙)

 歳を取ることは、生活の中で喜ばしい出来事とは決して言えない。あらゆる人間は、美と若さを好み、中年に達するや、肌の若返り方法についてあれこれと考えをめぐらすようになるものだ。       若さを保つことへの需要は多い。そのため今や、衛星放送やインターネット・サイト、雑誌や出版物などには、魅惑的な広告が〔数多く〕存在し、アンチエイジングや肌のしわ取りのために様々な手法を活用するよう、人々に呼びかけている。植物由来の各種マスクに始まり、化学薬品やしわ防止クリーム、そして今日ではレーザーのような新たな 全文をよむ

2012-01-05 ハーメネイー最高指導者「社会の発展は健全かつ喜びに満ちた家庭にかかっている」 (Jam-e Jam紙)

 数百人の思想家やエリート、大学や神学校の教授、研究者、学術書の著者たちは昨夜、イスラーム革命最高指導者のアーヤトッラー・ハーメネイー閣下とともに、第三回「イスラーム共和国戦略思想会議」において、思想的交流を深め、女性と家族の問題について多角的な検討を行った。      〔‥‥〕       最高指導者広報サイトが伝えたところによると、〔‥‥〕イスラーム革命最高指導者は、女性と家族の問題は我が国の最重要課題のひとつであると強調し、〔‥‥〕イスラーム体制における女性の役割・貢献は極めて高く、他に代 全文をよむ

2012-01-05 治安維持軍、Facebook上での個人情報の流出に警告:インターネット泥棒はSNS利用者を待ち伏せしている (Jam-e Jam紙)

【社会部:マルヤム・ユーシーザーデ】「フィルタリング破り〔※〕」の使用者やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)の利用者たちは、自分たちの個人情報が盗まれる危険性がその他のインターネット・ユーザよりも高いことを、治安維持軍サイバー警察(FTA)は警告している。しかし、それにもかかわらず、 仮想空間を忍び足で移動しているから、誰もその跡を追うことはできない!などと、安易に考えているユーザがいまだにいるのが現状だ。      ※訳注:「フィルタリング破り」とは、「プロキシー(代理)・サイト」 全文をよむ

2012-01-05 イランのインターネット普及率、たったの14.7% (Mardomsalari紙)

 1389年〔西暦2010.3〜2011.3〕、イランの世帯数2030万のうち、430万世帯(21.4%)の自宅にインターネット接続環境があることが分かった。この割合は、都市部で27.3%、農村部で4.9%であった。       イラン学生通信の報道によると、「1389年版インターネット利用者統計計画」の結果、イランの人口7480万人中、1100万人がインターネット利用者であることが分かったという。       これによると、イランのインターネット普及率は14.7%で、前回調査の1387年〔20 全文をよむ

2012-01-04 ヘジャーブの乱れた者の旅行、空港で阻止 (Jam-e Jam紙)

 国家空港警察長官は、ヘジャーブが乱れ、マネキンのように着飾った者による旅行を空港で阻止することや、麻薬を携帯する者のパスポートを5年間失効させること〔‥‥〕などを含む、新たな措置に踏み出している。       メフル通信によると、ナビーヨッラー・ヘイダリー司令官は記者会見で、「空港警察は、〔女性であるにもかかわらず〕空港で男性用の服装を着用している者や、マネキンのようにTシャツを着て、旅行前の自らの姿を正そうとしない者たちの往来を禁止している」と述べた。       また同氏は、喜ばしいことに 全文をよむ

2012-01-04 看護師制度機構、海外への看護師派遣に関する詐欺的な宣伝について警告 (Jam-e Jam紙)

【社会部:マストゥーレ・バラーダラーン=ナスィーリー】海外での就職のために、国内の看護師たちが移住するケースが近年増加しており、国際職業紹介機構の理事長が最近になって、トルコへのイラン人看護師の派遣が2千名に上ることを公表するまでになっている。       メフルダード・エイユービー氏は、トルコへの看護師の派遣が今年2千名に達したことで、様々な分野での労働力派遣をすべて含めれば、その数は7千名にも上るだろうとの期待を表明した。       こうした発表の一方で、国家看護師制度機構の広報サイトは同 全文をよむ

2012-01-04 警察、ネットカフェ経営者に最後通告 (Jam-e Jam紙)

警察、ネットカフェ経営者にユーザの情報保護向上のための措置を15日以内に講ずるよう指示       治安維持軍サイバー警察(FTA)の社会担当次官は、ユーザの情報保護を高めることを目的とした20項目の指示を発表し、「インターネットサービス施設(インターネット・カフェ)の管理人は、遅くともこの通達から15日以内に指示内容を実行しなければならない」と語った。      〔‥‥〕       この指示によると、インターネットサービス施設の管理人は遅くともこの通達から15日以内に指示内容を実行する義務が 全文をよむ

2011-12-27 結婚相談所、拡充へ:結婚相談所設立に関する規則が内閣に提出 (Jam-e Jam紙)

【社会部:キャターユーン・メスリー】「若者結婚促進法」が政府と国会の間を行き場もなく転々とするようになって6年、政府はついにこの法律の枠組みを利用して公的な結婚相談所を拡充させることで、一方で〔出会い系サイトなどを利用した〕「インターネット結婚」を減らし、他方で結婚数を増やす政策に着手する決断を下した。       スポーツ青年省文化教育担当次官のセイエド・バーゲル・ピーシュナマーズィー氏は昨日このことに関し、配偶者選びのための公的な結婚相談所の拡充を図るべく、〔相談所開設の〕認可を無制限に発出 全文をよむ

2011-12-26 バム地震から9年:テヘラン地震を考える契機に (Jam-e Jam紙)

【社会部:プーラーン・モハンマディー】テヘラン市内の某地区の17分の1の面積に過ぎないバムで起きた地震では、3万5千人が亡くなった。これらの犠牲者は、テヘランで地震が起きた場合に、どんな大規模な惨事が同市とその住民を待ち受けているかを考える契機となっている。毎年デイ月5日〔12月26日〕は、バム市で82年〔2003年〕に起きた地震の辛い記憶を思い出させる。発生から9年が経ったにもかかわらず、未だにこの街とその住民は普通の生活に戻れずにいる。      〔‥‥〕       専門家とテヘラン市の当 全文をよむ

2011-12-17 無法状態の野生動物の売買 (Jam-e Jam紙)

 「ジャングルの王様」の生息地にはまったく似つかわしくない大気汚染にまみれたテヘランで、先週の1週間で2頭のライオンの子どもが見つかった。国内に野生動物密輸業者が暗躍していることを示す事件だ。環境庁はこうした業者を厳しく取り締まることを約束している。      〔‥‥〕      ・通りをうろつくライオンの子どもはどこからきたのか?       市内をさまようライオンの子どもたちがどうやって、首都の通りに現れたのか、いまだにどの当局者も正確な答えを出せてはいない。しかし動物園から売られたライオン 全文をよむ

2011-11-06 「服飾国民展示会」で新作マント100点が発表 (Jam-e Jam紙)

アーバーン月28日からアーザル月2日〔西暦11月19日~23日〕までニヤーヴァラーン文化会館で開催       ファッション服飾整備委員会の委員長は、アーバーン月28日からアーザル月2日にかけて、テヘラン北部ニヤーヴァラーン文化会館にて開催される予定の「第一回ファッション・マント国民展示会」で、100点余りの新作マント〔※体のラインを隠すために女性が着用する丈の長いコート〕が披露される見込みであることを明らかにした。       イーサー・ケシャーヴァルズ氏は昨日、記者団に対し次のように付け加え 全文をよむ

2011-10-29 科学省、“学生結婚”のための融資政策を発表 (Mardomsalari紙)

 科学省の学生問題庁長官は、大学院の学生、特に奨学生向けに、500万トマーン〔約36万円〕を上限とする結婚ローンを提供することを発表した。       マフムード・モッラーバーシー氏は、イラン学生通信(ISNA)とのインタビューのなかで、学生結婚をめぐる問題〔の解決〕のための科学省による融資制度について、「イマーム・レザー友愛基金が始まって以来、各大学は結婚ローンを必要としている学生に対してこの基金のことを紹介しているが、〔こうした制度がある〕にもかかわらず、〔今回の融資制度の発足によって〕結婚 全文をよむ

2011-10-29 離婚の原因の3〜4割は性的問題 (Mardomsalari紙)

 第五回“家族と性的健康”全国会議の学術担当書記は、離婚の30~40%は性的問題に起因するとし、「性の健康と倫理に関する教育プログラムが準備されている」と述べた。       イラン学生通信(ISNA)の報道によると、ラスール・ロウシャン氏は第五回“家族と性的健康”全国会議が行われている傍らで、さらに「この会議の開催目的には、・性的問題を取り扱うことへのタブーを破ること、・〔性的問題をめぐる〕応用研究の実施に向けた環境整備を行うこと、・性的倫理に関する教育プログラムを準備・提供すること、などが含 全文をよむ

2011-10-12 ナダルハーニーへの死刑判決、破棄される (Jam-e Jam紙)

 最高裁判所は声明の中で、ユーセフ・ナダルハーニーに関する容疑が最高裁で破棄され、これまでのところ本件に関する最終的見解は出されていないことを発表した。      ※訳注:ユーセフ・ナダルハーニーはイスラーム教からキリスト教に改宗したことから死刑判決を受けたイラン人牧師。    イラン学生通信(ISNA)によると、この問題に関する最高裁判所の声明には、次のように書かれている。      背教の罪に問われているユーセフ・ナダルハーニーに関する容疑が最高裁判所で調査された。その結果、捜査に不備がある 全文をよむ

2011-09-29 国会議員203名、科学技術省に謝意:大学の「イスラーム化」に関し (Jam-e Jam紙)

 国会議員203名は声明を出し、科学技術省が教育機関のイスラーム化に向けて決意を固めていることに感謝の意を表明した。       議員らはその上で、文化革命最高評議会が決定した大学のイスラーム化の方針を実行に移すよう、科学技術省に呼びかけた。       また議員らは、必要とあらば自らの力で、学年末〔=来年の7月〕までに新たな政府系の女子大学ないし高等教育機関の設立に向けてアクションを起こすよう、各大学に求めた。       声明はさらに、聡明なる革命最高指導者のご意志を実現するべく、教科書の章 全文をよむ

2011-09-27 アゼルバイジャンの殉教者像の除幕式、催される (Jam-e Jam紙)

 「聖なる防衛」週間の4日目に合わせる形で、タブリーズ市長をはじめ、「聖なる防衛」〔=イラン・イラク戦争〕に従軍した司令官や兵士、殉教者たちの偉大なる遺族、及びタブリーズ市民多数が見守る中、殉教したアゼルバイジャン将校7名の像の除幕式が行われた。       アーリヤー通信がタブリーズから伝えたところによると、タブリーズ市長で技師のノヴィーン氏はスピーチの中で、「この像は殉教者、特に殉教したアゼルバイジャン将校たちの高貴さを尊ぶことを目的に、第8地区長の尽力のもと、〔彫刻家の〕アハド・ホセイニー 全文をよむ

2011-09-26 大統領、始業式で生徒たちに問いかけ「もしあなたが大統領だったら何をしますか?」 (Jam-e Jam紙)

 メフル月〔西暦9/23〜〕の鐘とともに、〔全国の学校で〕新学年の始業式が開かれた。これに合わせる形で、大統領は〔恒例となった〕「メフル月の質問」を、ビデオ録画にて〔生徒たちに〕提示した。       複数の通信社が伝えたところによると、昨朝、1390〜1391年〔西暦2011〜12年〕の始業式が第一副大統領ならびに教育相出席のもと、テヘラン第14地区にある「アーザーディー」女子中学校で開かれた。       マフムード・アフマディーネジャード大統領は〔始業式に寄せた〕自身のメッセージの中で、メ 全文をよむ

2011-09-25 タブリーズ市、野良犬駆除計画を実施 (Jam-e Jam紙)

【タブリーズ:マアスーメ・デラフシャーン】〔イラン北東部の〕マシュハドに続いて、〔イラン北西部の〕タブリーズ市でも、殺処分によって同市で進む野良犬増加の流れを抑える計画が実施されている。しかし、その実施方法をめぐっては、抗議の声も上がっている。       動物愛護を訴える人物の一人はこれに関して、ジャーメ・ジャム紙に以下のように述べている。「どの獣医学の専門家も、また市や市議会〔の関係者〕さえも、動物を駆除するのではなく、去勢という根本的手法に取り組むべきだと考えている。にも拘わらず、残念なが 全文をよむ

2011-09-17 メスバーフ=ヤズディー、神学生らに広まる西洋文化の影響を警告 (Mardomsalari紙)

 イマーム・ホメイニー教育研究所の所長を務めるメスバーフ=ヤズディー氏は、家族の分裂という災厄の波が宗教的環境にまで及んでいることに警告を発し、宗教界はこれまで以上に、このことに警戒すべきだと注意を喚起した。       メフル通信によると、アーヤトッラー・モハンマド・タギー・メスバーフ=ヤズディーは、イマーム・ホメイニー教育研究所のホールで開かれた同所の始業式で演説し、そのなかで一部の西洋文化が社会に浸透しており、それは一部の神学生にも及んでいると指摘した上で、「夜中じゅうインターネットの前に 全文をよむ

2011-09-06 国防相が見守る中、4つのプロジェクトが始動 (Jam-e Jam紙)

【IRNA】地理学ならびに地図作成の分野での4つの重要プロジェクトの運用が、国防軍需相が見守る中、月曜日に始まった。       昨日始動したプロジェクトのなかには、国防用気象衛星からの画像を受信する、イラン初となるシステムや、国境線の確定作業を行うソフトウェア群〔の開発・運用〕が含まれている。       またこのセレモニーでは、イラン初となる3D映像を駆使した天文学教育解説センターの運用がスタートした。さらに、イランの森林地帯についての図版集のお披露目も行われた。 全文をよむ

2011-09-06 イランの面積、20万平方キロメートル増加 (Jam-e Jam紙)

 国軍地理機構長官は、島嶼部の面積を精確に計算した結果、イランの面積がかつて発表されたものより約22万6千平方キロメートル広いことが分かったと発表した。       モハンマド・ハサン・ナーミー准将はメフル通信に対し、「これまでイランの面積は164万8千平方キロメートルとされてきたが、〔精確な〕調査が実施され、我が国の島嶼部の面積が計算された結果、現在この面積は225,959平方キロメートル増加した」と発表した。 全文をよむ

2011-09-05 無許可営業のレストラン、テヘランに1200店舗 (Jam-e Jam紙)

 テヘラン市議会の副議長はしばらく前に、テヘランにはイスラーム法上禁止された「ハラームな」食べ物を提供しているレストランが160軒確認されたと発表したが、これに対しテヘラン市の「レストラン・セルフサービス組合連合」会長は、そのような〔ハラームな食事を提供している〕レストランは極く少数であるとしつつ、テヘランでは1200軒以上のレストランが無許可で営業していることを明かした。       セイエド・アスガル・ミールエブラーヒーミー会長はメフル通信との会見の中で、カニのようなハラームな食べ物を提供し 全文をよむ

2011-08-29 ハーメネイー最高指導者、受刑者 1218名に対する恩赦に同意 (Jam-e Jam紙)

 ラマダーン(断食)月明けの「フェトル」祭を目前に控え、アーヤトッラー・ハーメネイー閣下は、一般・革命裁判所や国家タアズィール(裁量・矯正刑)機構、及び軍司法機構から有罪判決を受けた、受刑者1218名に対する恩赦ないし減刑に同意した。       最高指導者事務所の広報サイトが伝えたところによると、アーヤトッラー・アーモリー=ラーリージャーニー司法権長官は、フェトル祭が近づいていることを記念し、ハーメネイー革命最高指導者に対し、恩赦委員会で有資格者と認められた受刑者1218名に対する恩赦・減刑を 全文をよむ

2011-08-24 今年のテヘランの大気汚染は過去最悪 (Jam-e Jam紙)

テヘラン、最近の5カ月間で「清浄日」は1日もなし      【社会部:プーラーン・モハンマディー】何年も前から交通渋滞と大気汚染という2つの問題に悩まされてきた大都市の住民にとって、テヘラン市民はここ5カ月間、ただの1日も「きれいな」空気を吸えずにいるというニュースを耳にすることは、容易に聞き飛ばすことのできない辛い現実と言えるだろう。       テヘランの大気汚染が危機的状況に陥ってすでにしばらくが経つが、最近では大気汚染についての話題も、すでに陳腐なものになってしまった感がある。そのため当 全文をよむ

2011-08-21 薬局で性的興奮作用のあるガムが販売:保健省、市民に通報を呼びかけ (Jam-e Jam紙)

【社会部:マストゥーレ・バラーンダラーン=ナスィーリー】保健省の広報サイトは同省の食糧・医薬品庁の医薬品担当副長官の言葉を引用する形で、薬局で性的興奮作用のあるチューインガムが違法に販売されているのを見かけた場合は関係当局に通報するよう、市民に呼びかけた。       モハンマドレザー・シャーネサーズ博士は、「どの薬局にも、性的興奮作用のあるガムを販売する権利はない。必要な法的取り締まりを実施するためには、〔こうしたガムを見つけ次第、〕市民がこの問題を全国の医学系大学に通報することが必要だ」と述 全文をよむ

2011-08-18 学科ごとの性別割り当てに懸念の声 (Jam-e Jam紙)

【社会部:キャターユーン・メスリー】国内の一部大学で、鉱物工学科などを一方の性限定にする方針が示されたことに対し、これらの学科の教授陣や学生たちの間から不満が噴出している。彼らはこのような決定について、性別分離計画をめぐって軽率な判断は避けるよう命じた、大統領の指示に矛盾するものだと指摘している。       テヘラン大学やアミール・キャビール大学、ケルマーン大学、イマーム・ホメイニー国際大学、サハンド・タブリーズ大学、ビールジャンド大学などの各大学の鉱物工学科の一部学生や学術委員会、さらにはテ 全文をよむ

2011-08-16 イラン人看護師の国外流出が増加:多くが帰国せず (Mardomsalari紙)

【社会部】2万3千人もの看護師を新たに雇い入れても、〔‥‥〕なおも各病院・医療機関では看護師不足が生じている。保健相のこうした発言から1日と経たない昨日、今度は看護師制度機構の副長官を務めるアフマド・ネジャーティヤーン氏から、〔ここ半年で〕100名のイラン人看護師が職を求めて国外に流出したとの指摘がもたらされた。同氏によると、「イラン人看護師は国を出た後、母国には戻ってこない」という。       メフル通信の報道によると、アフマド・ネジャーティヤーン氏は「国外での就業を希望するイラン人看護師は 全文をよむ

2011-08-16 自殺者数9%の増加:国内で毎日10人が自殺する計算に (Mardomsalari紙)

【事件部】イラン法医学庁長官は「児童虐待事件に関する正確な統計は存在しない」と述べた。       アフマド・ショジャーイー博士は昨日、今年の第一四半期の自殺者数が昨年の同時期に比べて9.4パーセント増加したと述べた上で、「今年の第一四半期〔2011年3月21日〜6月21日〕で952名が国内で自殺し、そのうち274名が女性、678名が男性であった」と述べた。       同氏は昨年の第一四半期に870名が自殺したと指摘した上で、「今年の第一四半期は自殺者数が9.4パーセント増加した」と述べた。  全文をよむ

2011-08-11 物乞いに重い罰金刑:テヘランの乞食対策として (Jam-e Jam紙)

 首都テヘランの物乞いをめぐる問題は、日々深刻さの度合いを増しているが、この問題を管轄する関係者や当局者たちはいまだ、効果的な対策を見出せずにいる。こうした中、テヘラン市福祉庁の副長官(社会サービス担当)は、効果が上がることを期待して、物乞いに対し重い罰金を科す方針であることを明らかにした。       レザー・ジャーギリー氏はファールス通信とのインタビューの中で、逮捕された物乞いたちに対して罰金を科す方針であることを明らかにし、「逮捕された物乞いからは、所持金の90%を徴収する」と述べた。   全文をよむ

2011-08-11 科学省、大学生の服装統一に反対 (Jam-e Jam紙)

 〔大学を管轄する〕科学技術省文化局の局長は、〔警察を管轄する〕内務省社会事業部の「ヘジャーブ・貞節文化普及課」が大学生向けの制服の提供について発表を行ったことに関し、「科学省は大学生向けの制服の提供を検討課題としたことはないし、今もしていない」と述べた。       ジャリール・ダーラー氏はイラン学生通信(ISNA)とのインタビューのなかで、この点について「以前から科学省は、全国の大学に統一した服装など検討するべきではないと提起してきた」と発表した。       同氏は科学省内や各大学で服装や 全文をよむ

2011-08-09 テヘラン市民の水消費量、警戒レベルに (Jam-e Jam紙)

 テヘラン市民による水消費量は、今年のモルダード月〔西暦7/23-8/22〕に警戒レベルに達したことが分かった。       テヘラン州上下水道社の報告によると、テヘランの気温が大きく上昇し続けたことで、ここ数日でテヘラン市民の水の消費量がぐんと跳ね上がったという。       テヘラン市の水の消費量は昨日、300万200立方メートル以上に達した。首都の浄水・貯水・給水能力を考えると、テヘラン市民の現在の消費傾向が続いた場合、同社の給水能力を超える消費量となることが予想されている。        全文をよむ

2011-08-04 マカーレム=シーラーズィー、迷信の蔓延に警告 (Mardomsalari紙)

 マルジャエ・タグリード〔シーア派宗教最高指導者〕のマカーレム=シーラーズィー師は社会に迷信が入り込んでいることに警鐘を鳴らし、「マルジャならびにウラマーは迷信の流入を注意深く監視しており、人々もこれに注意を怠ってはならない」と語った。       メフル通信によると、アーヤトッラー・ナーセル・マカーレム=シーラー