アゼルバイジャンに1―0、トルコ、2012年欧州選手権予選プレイオフに残る
2011年10月11日付 Radikal紙


トルコは欧州選手権の予選グループリーグの最終試合をアゼルバイジャンと行い、ブラク・ユルマズ選手の決めたゴールで1−0で勝ち越してプレイオフに残った。

トルコ・ナショナルチームは2012年欧州選手権の予選Aグループの最後の試合をアゼルバイジャンと行い、1−0で勝利した。トルコはグループ内の他の試合において、ドイツがホームでベルギーを3−1で破ったことによりグループ内2位となり、プレイオフ参加権を勝ち取った。10月7日金曜日のTTアリーナで行われたトルコ対ドイツの試合では、トルコ・ナショナルチームの対戦相手として出場する機会の無かったメスート・エジル(オズィル)選手だったが、ベルギーとの試合では1ゴールと2回のアシストを決め、トルコ・ナショナルチームにプレイオフへの道を開いた。

■プレイオフの日程

プレイオフの組み合わせ決めはポーランドのクラクフで10月13日木曜日の現地時間14時より行われる。プレイオフには予選グループリーグで最も成績の良かった2位チームを除いた残り8つの2位チームが参加し、ここで本大会に進む4チームが決定する。この第一試合は11月11日、12日に行われ、第二試合は11月15日に行われる予定だ。本大会に出場する16チームが決定した後、12月2日にウクライナの首都キエフでグループの組み合わせが決定する。2012年欧州選手権は来年の6月8日〜7月1日に開催され、それぞれ4チーム1組の4グループで熱戦が繰り広げられる。

■女性と子どもたちは無料で試合を観戦した

トルコ・サッカー連盟はドイツ・ナショナルチームとの試合と同様、次のアゼルバイジャンとの試合でもスタジアムに女性と16歳以下の子ども用の観客席を準備し、女性と子どもは対戦を無料で観戦した。アゼルバイジャン戦では女性と16歳以下の子どもたち用に東側スタンドに3270枚のチケットが準備された。女性と子どもたちはBiletixのチケット売り場で観戦券を受け取った後スタジアムへ入場した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:佐藤悠香)
(記事ID:24219)