トルコ女子バレー、ロンドン五輪行き切符を獲得
2012年05月06日付 Milliyet紙

2012年のロンドンオリンピック・ヨーロッパ大陸予選トーナメントにおいて、トルコ女子ナショナルチームが、最終戦でポーランドに3-0で勝利し、歴史的勝利を収めた。この勝利により、トルコチームはロンドンオリンピックへの出場権を獲得した。

バレーボールでトルコ女子ナショナルチームが画期的な成功を収めた。トルコチームは2012年のロンドンオリンピック予選の最終戦でポーランドを破りロンドンへの切符を手に入れた。

試合の最初のテクニカルタイムアウトを8-6とリードして迎えたポーランドに対して、サーブに問題のあったトルコは二回目のテクニカルタイムアウトも16-15とリードされて迎えた。サーブミスが少なかったポーランドに対して、トルコチームのネリマンが活躍した。追いあげて23-21と逆転したトルコは、第1セットを25-22で勝利し、セットカウント1-0とした。

第2セットも最初のテクニカルタイムアウトは、ポーランドが8-6とリードして迎えた。ポーランドに得点のチャンスを与えなかったトルコは、ギョズデのサーブによって10-8とリードした。ポーランドはタイムアウトをとった。2回目のテクニカルタイムアウトを16-12とリードして迎えたトルコチームでリズムに乗ったギョズデが点差を開け、スコアは22-18となった。サーブミスを続けたポーランドは、第2セットも25-22で敗れ、セッットカウント2-0とした。

最終セットもいいスタートを見せたトルコは、最初のテクニカルタイムアウトを8-5とリードして迎えた。ネリマンが効果的なプレーとともに守りでも活躍しポーランドに得点のチャンスを与えなかったトルコは、2回目のテクニカルタイムアウトも16-12とリードして迎えた。ギゼムもコートに入り点差をさらに広げたトルコは25-19というスコアで勝利し3-0で勝利した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:26317)