オリンピック開会式のトルコ国旗、販売中
2012年08月17日付 Radikal紙


2012年ロンドンオリンピックの終了後、ロンドンオリンピック組織委員会は各国が開会式で使用した国旗を売りに出している。

2012年ロンドンオリンピックの開会式で、ネスリハン・ダルネルが持ったトルコ国旗は、オリンピック組織委員会によって公開競売にかけられ、400ポンド(約5万円)から開始した。

オリンピックの収益を増やすことに励んでいるイギリス人達は、アメリカ国旗を8,605ポンド(約107万円)で売った。需要があるギリシャ国旗の値段は、現在3,905ポンド(約48万円)である。ある人物が405ポンドで入札しているトルコ国旗は、6日以上公開競売にかけられる予定である。

トルコ選手団が開会式で行進する際に掲げられたプラカードは、105ポンド(約1万3千円)での買い手が見込まれている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:濱田裕樹)
(記事ID:27381)