ワールドカップ予選エストニア戦勝利、報奨金は3万ドル
2012年09月13日付 Hurriyet紙


2014年ワールドカップ予選で、対エストニア戦に3-0で勝利した代表チームの選手が受け取る報奨金が明らかとなった。

ラディオスポル紙によると、予選は対オランダの敗戦から始まり、ホームのシュクリュ・サラジオール・スタジアムで行われた対エストニア戦に3-0で勝利した代表チームに、3万ドルの報奨金が与えられた。以前は2万ドルとされていた報奨金は、ロッカールームで3万ドルに増額されたと選手は知らされた。

今年のヨーロッパチャンピオンであるスペインは、優勝した場合のみ報奨金が支払われるが、その額は30万ユーロとなる。
ドイツ代表チームの報奨金のシステムは、ヨーロッパ選手権2012大会時は、以下の通り。準々決勝進出で5万ユーロ、準決勝進出で10万ユーロ、決勝進出で15万ユーロ、優勝で30万ユーロの報奨金である。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:有田 潤)
(記事ID:27595)