エルドアン首相訪西、スペインリーグで活躍のアルダとも面会
2012年11月28日付 Hurriyet紙


エルドアン首相は滞在していたマドリードのホテルで、アルダ・トゥラン、エムレ・ベルオズオール両選手と面会した。面会ではアルダ・トゥラン選手の髪型が印象的だった。エルドアン首相はアルダ選手の長髪を見て有名サッカー選手に「ここには床屋はないようだね」とからかった。アルダ・トゥラン選手も首相に「不景気ですからね、散髪できないんですよ」とエスプリの利いたジョークで返した。

アルダ選手とエムレ選手は、昔は自身もサッカー選手であったエルドアン首相からアドバイスをもらい、首相の孫のアフメト・アーキフとオメル・タイイプにサイン入りのユニフォームをそれぞれ贈ったと述べた。エルドアン首相は面会後、記者達と話しをしていたアルダ選手とエムレ選手に「絶対に政治活動はするなよ」と冗談を言った。

エムレ・ベルオズオール選手は面会後に記者達へ次のように述べた:

「首相が私たちのために15-20分時間を割いてくれたことをとても誇りに思っています。この地で国を代表する選手になれるように精一杯努力します。首相にはとても感謝しています。首相はサッカーに非常に詳しく、私たちにいくつかアドバイスをくださいました。また、私の結婚式にも証人として出席してくださったこともあり、私にとって首相にはまた別な思いれがあります。首相は、国を代表する者としてこの地で正しいことをするようにと私たちに求めました。私たちも以前からそのような心構えはありましたが、首相がそのことを再び再認識させ、鼓舞してくださいました。その期待に応えられれば幸いです。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:小幡あい)
(記事ID:28370)